KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • キノコ
  • レイシ
  • 農業
  • 産業
  • 制作
  • 野生
  • 人々
  • ビニールハウス

「霊芝」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
71
( 1 71 件を表示)
  • 1
71
( 1 71 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2006年11月03日
    黄霊芝氏 初の台湾人俳句会で寄与

    10月31日、台北市内の自宅でインタビューに答える黄霊芝氏(共同)

    商品コード: 2006110300110

  • 2006年12月27日
    寺院移築の先駆的存在、永楽宮を訪ねて山西省

    繊細で精巧な美しさを持つ永楽宮無極殿(三清殿)の壁画「朝元図」に描かれた「霊芝玉女」。(資料写真)中国山西省運城市芮城(ぜいじょう)県にある永楽宮(えいらくきゅう)は、元代初期に創建された道教の寺院で、1千平方メートルに及ぶ壁画で知られる。1950~60年代の三門峡ダム建設に伴い、巨大な壁画を含む寺院全体が現在の場所に移築された。当時、この移築に携わった人たちの平均年齢は30歳未満だったという。61年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定されている。(太原=新華社配信)=2006(平成18)年12月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112604274

  • 2009年08月14日
    「りんご鹿角霊芝」 リンゴ廃材で鹿角霊芝栽培

    培地となるリンゴの枝を入れた容器(左)と、収穫された「りんご鹿角霊芝」=13日、青森市

    商品コード: 2009081400246

  • 2009年08月14日
    りんご鹿角霊芝のせっけん リンゴ廃材で鹿角霊芝栽培

    「りんご鹿角霊芝」入りのせっけんを作る人たち=11日、青森市

    商品コード: 2009081400247

  • 2013年01月14日
    「霊芝」手にする清水助教 天然素材の才能引き出す

    キノコ「霊芝」を手にする農学研究院の清水邦義助教=2012年12月、福岡市東区の九州大

    商品コード: 2013011400187

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年06月16日
    3月12日、87歳で死去 黄霊芝さん

    2006年10月、旭日小綬章の受章が決まり、台北市内の自宅でインタビューに答える黄霊芝さん。戒厳令下、日本語の俳句会は違法な政治活動の疑いをかけられ、メンバーと自らを守るため、かばんに短刀をしのばせていたという(共同)

    商品コード: 2016061600413

  • 2018年07月27日
    チベット自治区ニンティ市、霊芝の人工栽培に成功

    7月27日、チベット自治区ニンティ市メンリン県南伊村の霊芝(レイシ)栽培基地で、レイシ製品について説明を受ける顧客(左)。中国チベット自治区ニンティ市メンリン県政府は2016年、企業と資金の導入によって、南伊村での西藏霊芝生物科技有限公司による霊芝(レイシ)栽培プロジェクトをスタートさせた。レイシは湿潤高原地帯で生育し、健康食品、薬用として用いられる。現在では、チベット自治区農牧科学院野菜研究所の食用菌類研究チームによる栽培化に向けた努力が実を結び、人工栽培に成功している。レイシ栽培基地の敷地面積は観賞用温室1棟とビニールハウス40棟を合わせて千ムー余り(約67ヘクタール)で、同村に毎年40万元(1元=約16円)の借地料をもたらしている。また、毎年の栽培時期には、地元の農民が栽培基地で働き、専門的な指導を受けており、すでに110人の雇用を創出した。2017年末までの同基地でのレイシ生産量は約15トン、総収入は2800万元となっている。(ニンティ市=新華社記者/劉東君)=2018(平成30)年7月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018081000644

  • 2018年07月27日
    チベット自治区ニンティ市、霊芝の人工栽培に成功

    7月27日、チベット自治区ニンティ市メンリン県南伊村の霊芝(レイシ)栽培基地で育つレイシ。中国チベット自治区ニンティ市メンリン県政府は2016年、企業と資金の導入によって、南伊村での西藏霊芝生物科技有限公司による霊芝(レイシ)栽培プロジェクトをスタートさせた。レイシは湿潤高原地帯で生育し、健康食品、薬用として用いられる。現在では、チベット自治区農牧科学院野菜研究所の食用菌類研究チームによる栽培化に向けた努力が実を結び、人工栽培に成功している。レイシ栽培基地の敷地面積は観賞用温室1棟とビニールハウス40棟を合わせて千ムー余り(約67ヘクタール)で、同村に毎年40万元(1元=約16円)の借地料をもたらしている。また、毎年の栽培時期には、地元の農民が栽培基地で働き、専門的な指導を受けており、すでに110人の雇用を創出した。2017年末までの同基地でのレイシ生産量は約15トン、総収入は2800万元となっている。(ニンティ市=新華社記者/劉東君)=2018(平成30)年7月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018081000645

  • 2018年07月27日
    チベット自治区ニンティ市、霊芝の人工栽培に成功

    7月27日、チベット自治区ニンティ市メンリン県南伊村の霊芝(レイシ)栽培基地で育つレイシ。中国チベット自治区ニンティ市メンリン県政府は2016年、企業と資金の導入によって、南伊村での西藏霊芝生物科技有限公司による霊芝(レイシ)栽培プロジェクトをスタートさせた。レイシは湿潤高原地帯で生育し、健康食品、薬用として用いられる。現在では、チベット自治区農牧科学院野菜研究所の食用菌類研究チームによる栽培化に向けた努力が実を結び、人工栽培に成功している。レイシ栽培基地の敷地面積は観賞用温室1棟とビニールハウス40棟を合わせて千ムー余り(約67ヘクタール)で、同村に毎年40万元(1元=約16円)の借地料をもたらしている。また、毎年の栽培時期には、地元の農民が栽培基地で働き、専門的な指導を受けており、すでに110人の雇用を創出した。2017年末までの同基地でのレイシ生産量は約15トン、総収入は2800万元となっている。(ニンティ市=新華社記者/劉東君)=2018(平成30)年7月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018081000647

  • 2018年07月27日
    チベット自治区ニンティ市、霊芝の人工栽培に成功

    7月27日、チベット自治区ニンティ市メンリン県南伊村の霊芝(レイシ)栽培基地内のハウスでレイシの生育状況をチェックする技術員。中国チベット自治区ニンティ市メンリン県政府は2016年、企業と資金の導入によって、南伊村での西藏霊芝生物科技有限公司による霊芝(レイシ)栽培プロジェクトをスタートさせた。レイシは湿潤高原地帯で生育し、健康食品、薬用として用いられる。現在では、チベット自治区農牧科学院野菜研究所の食用菌類研究チームによる栽培化に向けた努力が実を結び、人工栽培に成功している。レイシ栽培基地の敷地面積は観賞用温室1棟とビニールハウス40棟を合わせて千ムー余り(約67ヘクタール)で、同村に毎年40万元(1元=約16円)の借地料をもたらしている。また、毎年の栽培時期には、地元の農民が栽培基地で働き、専門的な指導を受けており、すでに110人の雇用を創出した。2017年末までの同基地でのレイシ生産量は約15トン、総収入は2800万元となっている。(ニンティ市=新華社記者/劉東君)=2018(平成30)年7月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018081000646

  • 01:50.55
    2019年02月07日
    「新華社」レイシの人工栽培で成果チベット自治区ニンティ市

    中国チベット自治区ニンティ市メンリン県はチベット東南部に位置し、「薬の大陸」と呼ばれるほどチベット生薬の資源が豊富だ。2016年に同県政府は投資を誘致し、同県南伊郷の西藏霊芝生物科技有限公司の霊芝(レイシ)栽培プロジェクトをスタートさせた。レイシは湿潤な高原地帯で育ち、地元では健康食品、薬用として用いられている。同自治区農牧科学院野菜研究所の食用菌類研究チームによるレイシの適応化が成功し、すでに人工栽培が実現している。レイシ栽培基地の敷地面積は観賞用温室1棟とビニールハウス40棟、合わせて面積千ムー余り(約67ヘクタール)で、村民に毎年40万元(1元=約16円)の借地料をもたらしている。また、毎年栽培時期には地元の農民が基地で働き、専門的な指導を受けており、すでに110人の雇用を創出したという。2018年末までの同基地でのレイシ生産量は16万5千トンに達し、年間総収入は3300万元となった。(記者/張寶亢)<映像内容>霊芝(きのこ)の人工栽培の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020717837

  • 2019年06月19日
    「菌草技術が支持するSDGsに関するハイレベル視察団」訪中福建省

    19日、外国人ゲストに菌草霊芝の生育状況を説明する福建農林大学国家菌草工程技術研究センターの林冬梅(りん・とうばい)副主任(左から2人目)。国連経済社会局(DESA)と中国の福建農林大学・国家菌草(PennisetumgiganteumZ.X.Lin)工程技術研究センターが共同で組織する「菌草技術が支持する持続可能な開発目標(SDGs)に関するハイレベル視察団」が18日から、同研究センターおよび福建省三明市将楽県などで菌草技術・産業の視察を開始し、中国での菌草技術を応用した貧困脱却や生態保護の方法と経験などをを共有した。同視察団には14カ国から50人以上の関係者が参加した。菌草技術は菌草を栽培し、飼料として利用したり、培地としてキノコなどを栽培する技術。(福州=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070304710

  • 2019年06月19日
    「菌草技術が支持するSDGsに関するハイレベル視察団」訪中福建省

    19日、三明市将楽県の菌草霊芝モデル基地で、国連食糧農業機関(FAO)の職員、Arminplum氏に菌草霊芝の栽培技術を説明する林占熺(りん・せんき)教授(中央)。国連経済社会局(DESA)と中国の福建農林大学・国家菌草(PennisetumgiganteumZ.X.Lin)工程技術研究センターが共同で組織する「菌草技術が支持する持続可能な開発目標(SDGs)に関するハイレベル視察団」が18日から、同研究センターおよび福建省三明市将楽県などで菌草技術・産業の視察を開始し、中国での菌草技術を応用した貧困脱却や生態保護の方法と経験などをを共有した。同視察団には14カ国から50人以上の関係者が参加した。菌草技術は菌草を栽培し、飼料として利用したり、培地としてキノコなどを栽培する技術。(福州=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070304659

  • 2019年06月19日
    「菌草技術が支持するSDGsに関するハイレベル視察団」訪中福建省

    19日、将楽県の菌草霊芝モデル基地でカンボジアやラオス、コンゴなど14カ国の農業関連部局の高官や大学などの研究者に、菌草霊芝の栽培状況を説明する菌草技術の発明者、福建農林大学の林占熺教授。国連経済社会局(DESA)と中国の福建農林大学・国家菌草(PennisetumgiganteumZ.X.Lin)工程技術研究センターが共同で組織する「菌草技術が支持する持続可能な開発目標(SDGs)に関するハイレベル視察団」が18日から、同研究センターおよび福建省三明市将楽県などで菌草技術・産業の視察を開始し、中国での菌草技術を応用した貧困脱却や生態保護の方法と経験などをを共有した。同視察団には14カ国から50人以上の関係者が参加した。菌草技術は菌草を栽培し、飼料として利用したり、培地としてキノコなどを栽培する技術。(福州=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070304654

  • 2019年06月19日
    「菌草技術が支持するSDGsに関するハイレベル視察団」訪中福建省

    19日、三明市将楽県の菌草霊芝モデル基地の責任者の概況説明を聞く、国連経済社会局(DESA)や国連食糧農業機関(FAO)の職員ら。国連経済社会局(DESA)と中国の福建農林大学・国家菌草(PennisetumgiganteumZ.X.Lin)工程技術研究センターが共同で組織する「菌草技術が支持する持続可能な開発目標(SDGs)に関するハイレベル視察団」が18日から、同研究センターおよび福建省三明市将楽県などで菌草技術・産業の視察を開始し、中国での菌草技術を応用した貧困脱却や生態保護の方法と経験などをを共有した。同視察団には14カ国から50人以上の関係者が参加した。菌草技術は菌草を栽培し、飼料として利用したり、培地としてキノコなどを栽培する技術。(福州=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070304679

  • 2019年06月19日
    「菌草技術が支持するSDGsに関するハイレベル視察団」訪中福建省

    19日、三明市将楽県の菌草霊芝モデル基地で菌草の成長を観察する、菌草技術の発明者、福建農林大学の林占熺(りん・せんき)教授。国連経済社会局(DESA)と中国の福建農林大学・国家菌草(PennisetumgiganteumZ.X.Lin)工程技術研究センターが共同で組織する「菌草技術が支持する持続可能な開発目標(SDGs)に関するハイレベル視察団」が18日から、同研究センターおよび福建省三明市将楽県などで菌草技術・産業の視察を開始し、中国での菌草技術を応用した貧困脱却や生態保護の方法と経験などをを共有した。同視察団には14カ国から50人以上の関係者が参加した。菌草技術は菌草を栽培し、飼料として利用したり、培地としてキノコなどを栽培する技術。(福州=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070304701

  • 2019年06月19日
    「菌草技術が支持するSDGsに関するハイレベル視察団」訪中福建省

    19日、外国からの来賓に菌草霊芝の生育状況を説明する福建農林大学国家菌草工程技術研究センターの林冬梅(りん・とうばい)副主任(左から2人目)。国連経済社会局(DESA)と中国の福建農林大学・国家菌草(PennisetumgiganteumZ.X.Lin)工程技術研究センターが共同で組織する「菌草技術が支持する持続可能な開発目標(SDGs)に関するハイレベル視察団」が18日から、同研究センターおよび福建省三明市将楽県などで菌草技術・産業の視察を開始し、中国での菌草技術を応用した貧困脱却や生態保護の方法と経験などをを共有した。同視察団には14カ国から50人以上の関係者が参加した。菌草技術は菌草を栽培し、飼料として利用したり、培地としてキノコなどを栽培する技術。(福州=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070304556

  • 2019年06月19日
    「菌草技術が支持するSDGsに関するハイレベル視察団」訪中福建省

    19日、三明市将楽県の菌草霊芝モデル基地を見学するカンボジアやラオス、コンゴ民主共和国など14カ国の農業関連部局の高官や大学などの研究者。国連経済社会局(DESA)と中国の福建農林大学・国家菌草(PennisetumgiganteumZ.X.Lin)工程技術研究センターが共同で組織する「菌草技術が支持する持続可能な開発目標(SDGs)に関するハイレベル視察団」が18日から、同研究センターおよび福建省三明市将楽県などで菌草技術・産業の視察を開始し、中国での菌草技術を応用した貧困脱却や生態保護の方法と経験などをを共有した。同視察団には14カ国から50人以上の関係者が参加した。菌草技術は菌草を栽培し、飼料として利用したり、培地としてキノコなどを栽培する技術。(福州=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070304695

  • 2019年06月19日
    「菌草技術が支持するSDGsに関するハイレベル視察団」訪中福建省

    19日、三明市将楽県の菌草霊芝モデル基地を見学する外国からの来賓。国連経済社会局(DESA)と中国の福建農林大学・国家菌草(PennisetumgiganteumZ.X.Lin)工程技術研究センターが共同で組織する「菌草技術が支持する持続可能な開発目標(SDGs)に関するハイレベル視察団」が18日から、同研究センターおよび福建省三明市将楽県などで菌草技術・産業の視察を開始し、中国での菌草技術を応用した貧困脱却や生態保護の方法と経験などをを共有した。同視察団には14カ国から50人以上の関係者が参加した。菌草技術は菌草を栽培し、飼料として利用したり、培地としてキノコなどを栽培する技術。(福州=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070304560

  • 2019年06月19日
    「菌草技術が支持するSDGsに関するハイレベル視察団」訪中福建省

    19日、外国からの来賓に菌草霊芝の成長具合を示す福建省三明市将楽県の菌草霊芝モデル基地の職員。国連経済社会局(DESA)と中国の福建農林大学・国家菌草(PennisetumgiganteumZ.X.Lin)工程技術研究センターが共同で組織する「菌草技術が支持する持続可能な開発目標(SDGs)に関するハイレベル視察団」が18日から、同研究センターおよび福建省三明市将楽県などで菌草技術・産業の視察を開始し、中国での菌草技術を応用した貧困脱却や生態保護の方法と経験などをを共有した。同視察団には14カ国から50人以上の関係者が参加した。菌草技術は菌草を栽培し、飼料として利用したり、培地としてキノコなどを栽培する技術。(福州=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070304703

  • 2019年06月19日
    「菌草技術が支持するSDGsに関するハイレベル視察団」訪中福建省

    19日、三明市将楽県の菌草霊芝モデル基地で霊芝の成長を観察する、菌草技術の発明者、福建農林大学の林占熺(りん・せんき)教授。国連経済社会局(DESA)と中国の福建農林大学・国家菌草(PennisetumgiganteumZ.X.Lin)工程技術研究センターが共同で組織する「菌草技術が支持する持続可能な開発目標(SDGs)に関するハイレベル視察団」が18日から、同研究センターおよび福建省三明市将楽県などで菌草技術・産業の視察を開始し、中国での菌草技術を応用した貧困脱却や生態保護の方法と経験などをを共有した。同視察団には14カ国から50人以上の関係者が参加した。菌草技術は菌草を栽培し、飼料として利用したり、培地としてキノコなどを栽培する技術。(福州=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070304682

  • 2019年06月19日
    「菌草技術が支持するSDGsに関するハイレベル視察団」訪中福建省

    19日、国連経済社会局(DESA)と国連食糧農業機関(FAO)の職員に菌草霊芝の生育状況を説明する福建農林大学国家菌草工程技術研究センターの林冬梅(りん・とうばい)副主任(左から1人目)。国連経済社会局(DESA)と中国の福建農林大学・国家菌草(PennisetumgiganteumZ.X.Lin)工程技術研究センターが共同で組織する「菌草技術が支持する持続可能な開発目標(SDGs)に関するハイレベル視察団」が18日から、同研究センターおよび福建省三明市将楽県などで菌草技術・産業の視察を開始し、中国での菌草技術を応用した貧困脱却や生態保護の方法と経験などをを共有した。同視察団には14カ国から50人以上の関係者が参加した。菌草技術は菌草を栽培し、飼料として利用したり、培地としてキノコなどを栽培する技術。(福州=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070304691

  • 2019年06月19日
    「菌草技術が支持するSDGsに関するハイレベル視察団」訪中福建省

    19日、クック諸島のタキリ・タイリ氏に霊芝の栽培方法を説明する国連経済社会局(DESA)のプロジェクト担当官、陳昂(ちん・ごう)氏(右から2番目)。国連経済社会局(DESA)と中国の福建農林大学・国家菌草(PennisetumgiganteumZ.X.Lin)工程技術研究センターが共同で組織する「菌草技術が支持する持続可能な開発目標(SDGs)に関するハイレベル視察団」が18日から、同研究センターおよび福建省三明市将楽県などで菌草技術・産業の視察を開始し、中国での菌草技術を応用した貧困脱却や生態保護の方法と経験などをを共有した。同視察団には14カ国から50人以上の関係者が参加した。菌草技術は菌草を栽培し、飼料として利用したり、培地としてキノコなどを栽培する技術。(福州=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070304708

  • 2019年06月25日
    【新中国成立70周年】さまざまな職業から70年の発展を振り返る

    上:1952年、湖南省醴陵県白兎潭村で村民の全裕盛(ぜん・ゆうせい)さん(中央)と孫桂華(そん・けいか)さんに結婚証明書を渡す司法幹部(左)。(醴陵=新華社記者/毛松友)下:6月25日、湖南省株洲市醴陵市で新婚の劉亮(りゅう・りょう)さん(右)と范霊芝(はん・れいし)さんに結婚証明書を渡す民政局職員。(株洲=新華社記者/薛宇舸)中国国家統計局のデータによると、1952年の中国の国内総生産(GDP)はわずか679億元だったが、2018年には90兆元の大台を突破した。(組み合わせ写真、北京=新華社配信)=2019(令和元)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092501074

  • 2020年06月03日
    霊芝盆栽の販売で増収を後押し河北省辛集市

    3日、ビニールハウスで接ぎ木した霊芝の高さを調べる曹永さん。中国河北省辛集(しんしゅう)市南智邱鎮西城村に住む曹永(そう・えい)さん(44)は、2014年に霊芝(レイシ)栽培と出会い、霊芝を使って盆栽を作ることを思いついた。長期にわたる試行錯誤の末に、霊芝盆栽の栽培・育成、接ぎ木、剪定などの重要な技術を徐々に身に付けていった。曹さんが制作した霊芝盆栽は、傘が大きく肉厚で形も美しいことから、盆栽市場で好評を博している。曹さんが建てたビニールハウス3棟のある霊芝栽培基地では、毎年霊芝盆栽600個余りを販売しているという。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061102948

  • 2020年06月03日
    霊芝盆栽の販売で増収を後押し河北省辛集市

    3日、霊芝栽培基地で、自身が制作した盆栽を見せる曹永さん。中国河北省辛集(しんしゅう)市南智邱鎮西城村に住む曹永(そう・えい)さん(44)は、2014年に霊芝(レイシ)栽培と出会い、霊芝を使って盆栽を作ることを思いついた。長期にわたる試行錯誤の末に、霊芝盆栽の栽培・育成、接ぎ木、剪定などの重要な技術を徐々に身に付けていった。曹さんが制作した霊芝盆栽は、傘が大きく肉厚で形も美しいことから、盆栽市場で好評を博している。曹さんが建てたビニールハウス3棟のある霊芝栽培基地では、毎年霊芝盆栽600個余りを販売しているという。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061102970

  • 2020年06月03日
    霊芝盆栽の販売で増収を後押し河北省辛集市

    3日、ビニールハウスで霊芝の接ぎ木をする曹永さん。中国河北省辛集(しんしゅう)市南智邱鎮西城村に住む曹永(そう・えい)さん(44)は、2014年に霊芝(レイシ)栽培と出会い、霊芝を使って盆栽を作ることを思いついた。長期にわたる試行錯誤の末に、霊芝盆栽の栽培・育成、接ぎ木、剪定などの重要な技術を徐々に身に付けていった。曹さんが制作した霊芝盆栽は、傘が大きく肉厚で形も美しいことから、盆栽市場で好評を博している。曹さんが建てたビニールハウス3棟のある霊芝栽培基地では、毎年霊芝盆栽600個余りを販売しているという。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061102873

  • 2020年06月03日
    霊芝盆栽の販売で増収を後押し河北省辛集市

    3日、ビニールハウスで霊芝の接ぎ木をする曹永さん。中国河北省辛集(しんしゅう)市南智邱鎮西城村に住む曹永(そう・えい)さん(44)は、2014年に霊芝(レイシ)栽培と出会い、霊芝を使って盆栽を作ることを思いついた。長期にわたる試行錯誤の末に、霊芝盆栽の栽培・育成、接ぎ木、剪定などの重要な技術を徐々に身に付けていった。曹さんが制作した霊芝盆栽は、傘が大きく肉厚で形も美しいことから、盆栽市場で好評を博している。曹さんが建てたビニールハウス3棟のある霊芝栽培基地では、毎年霊芝盆栽600個余りを販売しているという。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061102921

  • 2020年06月03日
    霊芝盆栽の販売で増収を後押し河北省辛集市

    3日、ビニールハウスで霊芝を運ぶ曹永さん。中国河北省辛集(しんしゅう)市南智邱鎮西城村に住む曹永(そう・えい)さん(44)は、2014年に霊芝(レイシ)栽培と出会い、霊芝を使って盆栽を作ることを思いついた。長期にわたる試行錯誤の末に、霊芝盆栽の栽培・育成、接ぎ木、剪定などの重要な技術を徐々に身に付けていった。曹さんが制作した霊芝盆栽は、傘が大きく肉厚で形も美しいことから、盆栽市場で好評を博している。曹さんが建てたビニールハウス3棟のある霊芝栽培基地では、毎年霊芝盆栽600個余りを販売しているという。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061102935

  • 2020年06月03日
    霊芝盆栽の販売で増収を後押し河北省辛集市

    3日、霊芝栽培基地で、霊芝盆栽の手入れをする曹永さん。中国河北省辛集(しんしゅう)市南智邱鎮西城村に住む曹永(そう・えい)さん(44)は、2014年に霊芝(レイシ)栽培と出会い、霊芝を使って盆栽を作ることを思いついた。長期にわたる試行錯誤の末に、霊芝盆栽の栽培・育成、接ぎ木、剪定などの重要な技術を徐々に身に付けていった。曹さんが制作した霊芝盆栽は、傘が大きく肉厚で形も美しいことから、盆栽市場で好評を博している。曹さんが建てたビニールハウス3棟のある霊芝栽培基地では、毎年霊芝盆栽600個余りを販売しているという。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061102876

  • 2020年06月03日
    霊芝盆栽の販売で増収を後押し河北省辛集市

    3日、霊芝栽培基地を訪れた顧客に霊芝盆栽について説明する曹永さん(左)。中国河北省辛集(しんしゅう)市南智邱鎮西城村に住む曹永(そう・えい)さん(44)は、2014年に霊芝(レイシ)栽培と出会い、霊芝を使って盆栽を作ることを思いついた。長期にわたる試行錯誤の末に、霊芝盆栽の栽培・育成、接ぎ木、剪定などの重要な技術を徐々に身に付けていった。曹さんが制作した霊芝盆栽は、傘が大きく肉厚で形も美しいことから、盆栽市場で好評を博している。曹さんが建てたビニールハウス3棟のある霊芝栽培基地では、毎年霊芝盆栽600個余りを販売しているという。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061102871

  • 2020年06月03日
    霊芝盆栽の販売で増収を後押し河北省辛集市

    3日、ビニールハウスで作業する曹永さん。中国河北省辛集(しんしゅう)市南智邱鎮西城村に住む曹永(そう・えい)さん(44)は、2014年に霊芝(レイシ)栽培と出会い、霊芝を使って盆栽を作ることを思いついた。長期にわたる試行錯誤の末に、霊芝盆栽の栽培・育成、接ぎ木、剪定などの重要な技術を徐々に身に付けていった。曹さんが制作した霊芝盆栽は、傘が大きく肉厚で形も美しいことから、盆栽市場で好評を博している。曹さんが建てたビニールハウス3棟のある霊芝栽培基地では、毎年霊芝盆栽600個余りを販売しているという。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061102950

  • 01:42.87
    2020年06月30日
    「新華社」霊芝の大規模栽培で住民が豊かに河北省任丘市

    中国河北省任丘市の懸圃霊芝栽培専業合作社(協同組合)が霊芝の大規模栽培を行うことで、地元住民の就業と収入増につなげている。同合作社は、近隣住民500人以上を受け入れることで地元での就業と収入増加を実現した。今年は霊芝を計30万本栽培し、年間収が1千万元(1元=約15円)以上に達する見込み。今後は霊芝の加工に乗り出し、霊芝の盆栽やお茶、胞子粉などの開発で利益を現在の3倍以上にするという。(記者/駱学峰)<映像内容>霊芝の栽培の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070200710

  • 2020年07月13日
    直径80センチの巨大霊芝を発見雲南省保山市

    13日、雲南省保山市昌寧県で見つかった霊芝。中国雲南省保山市昌寧県でこのほど、非常に珍しい超大型の霊芝が発見された。計測すると、この霊芝は直径80センチ、高さ39センチ、重さ約6キロあることが分かった。また巨大なだけでなく外観も特徴的で、全体に赤褐色をし、漆のような光沢を持ち、くっきりとした放射状のひだがある。地元の林業専門家によると、野生にしても人工栽培にしても、このように大きな霊芝は非常にまれで、高い収集価値と薬用価値があるという。(保山=新華社配信/王麗雪)=2020(令和2)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072800661

  • 2020年07月13日
    直径80センチの巨大霊芝を発見雲南省保山市

    13日、雲南省保山市昌寧県で見つかった霊芝。中国雲南省保山市昌寧県でこのほど、非常に珍しい超大型の霊芝が発見された。計測すると、この霊芝は直径80センチ、高さ39センチ、重さ約6キロあることが分かった。また巨大なだけでなく外観も特徴的で、全体に赤褐色をし、漆のような光沢を持ち、くっきりとした放射状のひだがある。地元の林業専門家によると、野生にしても人工栽培にしても、このように大きな霊芝は非常にまれで、高い収集価値と薬用価値があるという。(保山=新華社配信/周応彪)=2020(令和2)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072800733

  • 2020年07月13日
    直径80センチの巨大霊芝を発見雲南省保山市

    13日、雲南省保山市昌寧県で見つかった霊芝。中国雲南省保山市昌寧県でこのほど、非常に珍しい超大型の霊芝が発見された。計測すると、この霊芝は直径80センチ、高さ39センチ、重さ約6キロあることが分かった。また巨大なだけでなく外観も特徴的で、全体に赤褐色をし、漆のような光沢を持ち、くっきりとした放射状のひだがある。地元の林業専門家によると、野生にしても人工栽培にしても、このように大きな霊芝は非常にまれで、高い収集価値と薬用価値があるという。(保山=新華社配信/王麗雪)=2020(令和2)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072800675

  • 2020年07月13日
    直径80センチの巨大霊芝を発見雲南省保山市

    13日、雲南省保山市昌寧県で見つかった霊芝。中国雲南省保山市昌寧県でこのほど、非常に珍しい超大型の霊芝が発見された。計測すると、この霊芝は直径80センチ、高さ39センチ、重さ約6キロあることが分かった。また巨大なだけでなく外観も特徴的で、全体に赤褐色をし、漆のような光沢を持ち、くっきりとした放射状のひだがある。地元の林業専門家によると、野生にしても人工栽培にしても、このように大きな霊芝は非常にまれで、高い収集価値と薬用価値があるという。(保山=新華社配信/王麗雪)=2020(令和2)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072800752

  • 2020年07月13日
    直径80センチの巨大霊芝を発見雲南省保山市

    13日、雲南省保山市昌寧県で見つかった霊芝。中国雲南省保山市昌寧県でこのほど、非常に珍しい超大型の霊芝が発見された。計測すると、この霊芝は直径80センチ、高さ39センチ、重さ約6キロあることが分かった。また巨大なだけでなく外観も特徴的で、全体に赤褐色をし、漆のような光沢を持ち、くっきりとした放射状のひだがある。地元の林業専門家によると、野生にしても人工栽培にしても、このように大きな霊芝は非常にまれで、高い収集価値と薬用価値があるという。(保山=新華社配信/王麗雪)=2020(令和2)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072800739

  • 2020年07月13日
    直径80センチの巨大霊芝を発見雲南省保山市

    13日、霊芝の直径を測るスタッフ。中国雲南省保山市昌寧県でこのほど、非常に珍しい超大型の霊芝が発見された。計測すると、この霊芝は直径80センチ、高さ39センチ、重さ約6キロあることが分かった。また巨大なだけでなく外観も特徴的で、全体に赤褐色をし、漆のような光沢を持ち、くっきりとした放射状のひだがある。地元の林業専門家によると、野生にしても人工栽培にしても、このように大きな霊芝は非常にまれで、高い収集価値と薬用価値があるという。(保山=新華社配信/周応彪)=2020(令和2)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072800683

  • 2020年07月13日
    直径80センチの巨大霊芝を発見雲南省保山市

    13日、霊芝の重さを測るスタッフ。中国雲南省保山市昌寧県でこのほど、非常に珍しい超大型の霊芝が発見された。計測すると、この霊芝は直径80センチ、高さ39センチ、重さ約6キロあることが分かった。また巨大なだけでなく外観も特徴的で、全体に赤褐色をし、漆のような光沢を持ち、くっきりとした放射状のひだがある。地元の林業専門家によると、野生にしても人工栽培にしても、このように大きな霊芝は非常にまれで、高い収集価値と薬用価値があるという。(保山=新華社配信/周応彪)=2020(令和2)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072800662

  • 00:37.20
    2020年07月16日
    「新華社」直径80センチの巨大霊芝を発見雲南省保山市

    国雲南省保山市昌寧県でこのほど、非常に珍しい超大型の霊芝が発見された。計測すると、この霊芝は直径80センチ、高さ39センチ、重さ約6キロあることが分かった。また巨大なだけでなく外観も特徴的で、全体に赤褐色をし、漆のような光沢を持ち、くっきりとした放射状のひだがある。地元の林業専門家によると、野生にしても人工栽培にしても、このように大きな霊芝は非常にまれで、高い収集価値と薬用価値があるという。(記者/林碧鋒)<映像内容>直径80センチの巨大霊芝、撮影日:2020(令和2)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072802242

  • 2020年08月08日
    「キノコの王」選抜大会開催雲南省楚雄イ族自治州

    8日、野生のキノコ「香根菌」を見せるスタッフ。中国雲南省楚雄イ族自治州南華県で8日、「キノコの王」選抜大会が開かれた。同大会は第17回野生キノコ美食文化フェスティバルの一環で、マツタケやポルチーニ、霊芝(レイシ)など野生のキノコ10種に対する厳正な審査を実施した。(昆明=新華社記者/孟佳)=2020(令和2)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081204638

  • 2020年08月08日
    「キノコの王」選抜大会開催雲南省楚雄イ族自治州

    8日、乾巴菌部門の「キノコの王」。中国雲南省楚雄イ族自治州南華県で8日、「キノコの王」選抜大会が開かれた。同大会は第17回野生キノコ美食文化フェスティバルの一環で、マツタケやポルチーニ、霊芝(レイシ)など野生のキノコ10種に対する厳正な審査を実施した。(昆明=新華社記者/安暁萌)=2020(令和2)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081204772

  • 2020年08月08日
    「キノコの王」選抜大会開催雲南省楚雄イ族自治州

    8日、カワラタケ部門の「キノコの王」受賞者。中国雲南省楚雄イ族自治州南華県で8日、「キノコの王選抜大会」が開かれた。同大会は第17回野生キノコ美食文化フェスティバルの一環で、マツタケやポルチーニ、霊芝(レイシ)など野生のキノコ10種に対する厳正な審査を実施した。(昆明=新華社記者/孟佳)=2020(令和2)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081204637

  • 2020年08月08日
    「キノコの王」選抜大会開催雲南省楚雄イ族自治州

    8日、大会に出品され、重量測定される野生のキノコ。中国雲南省楚雄イ族自治州南華県で8日、「キノコの王」選抜大会が開かれた。同大会は第17回野生キノコ美食文化フェスティバルの一環で、マツタケやポルチーニ、霊芝(レイシ)など野生のキノコ10種に対する厳正な審査を実施した。(昆明=新華社記者/孟佳)=2020(令和2)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081204732

  • 2020年08月08日
    「キノコの王」選抜大会開催雲南省楚雄イ族自治州

    8日、大会に出品された霊芝を見せるスタッフ。中国雲南省楚雄イ族自治州南華県で8日、「キノコの王」選抜大会が開かれた。同大会は第17回野生キノコ美食文化フェスティバルの一環で、マツタケやポルチーニ、霊芝(レイシ)など野生のキノコ10種に対する厳正な審査を実施した。(昆明=新華社記者/安暁萌)=2020(令和2)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081204666

  • 2020年08月08日
    「キノコの王」選抜大会開催雲南省楚雄イ族自治州

    8日、マツタケ部門の「キノコの王」。中国雲南省楚雄イ族自治州南華県で8日、「キノコの王」選抜大会が開かれた。同大会は第17回野生キノコ美食文化フェスティバルの一環で、マツタケやポルチーニ、霊芝(レイシ)など野生のキノコ10種に対する厳正な審査を実施した。(昆明=新華社記者/安暁萌)=2020(令和2)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081204769

  • 2020年08月08日
    「キノコの王」選抜大会開催雲南省楚雄イ族自治州

    8日、オオシロアリタケ部門の「キノコの王」受賞者。中国雲南省楚雄イ族自治州南華県で8日、「キノコの王」選抜大会が開かれた。同大会は第17回野生キノコ美食文化フェスティバルの一環で、マツタケやポルチーニ、霊芝(レイシ)など野生のキノコ10種に対する厳正な審査を実施した。(昆明=新華社記者/安暁萌)=2020(令和2)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081204743

  • 2020年08月18日
    オニノヤガラと霊芝の栽培で貧困脱却を推進チベット自治区

    18日、オニノヤガラの栽培・販売などに携わる西藏波密高原藏天麻産業開発のオニノヤガラ栽培基地で、菌種を調べる管理スタッフ。中国チベット自治区の南東部にあるニンティ(林芝)市ポメ(波密)県は、「氷河の里」と呼ばれる。独特な地理的位置と気候から、オニノヤガラ(生薬名は天麻)と霊芝(レイシ)が同地を代表する農産物として名声を得る一方、産業が弱いという問題も存在していた。そんな中、広東省第9陣チベット自治区支援チームのポメ作業グループと現地政府は、市場化による大手企業の誘致を進め、地元の人々が貧困から脱却し、豊かになるよう支援している。(ニンティ=新華社記者/田建川)=2020(令和2)年8月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090100356

  • 2020年08月18日
    オニノヤガラと霊芝の栽培で貧困脱却を推進チベット自治区

    18日、オニノヤガラの栽培・販売などに携わる西藏波密高原藏天麻産業開発のオニノヤガラ栽培基地で、菌種を調べる管理スタッフ。中国チベット自治区の南東部にあるニンティ(林芝)市ポメ(波密)県は、「氷河の里」と呼ばれる。独特な地理的位置と気候から、オニノヤガラ(生薬名は天麻)と霊芝(レイシ)が同地を代表する農産物として名声を得る一方、産業が弱いという問題も存在していた。そんな中、広東省第9陣チベット自治区支援チームのポメ作業グループと現地政府は、市場化による大手企業の誘致を進め、地元の人々が貧困から脱却し、豊かになるよう支援している。(ニンティ=新華社記者/田建川)=2020(令和2)年8月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090100552

  • 2020年08月19日
    オニノヤガラと霊芝の栽培で貧困脱却を推進チベット自治区

    19日、玉許郷集団経済産業発展モデルパークの栽培エリアで、霊芝の生育状況をチェックする管理スタッフ。中国チベット自治区の南東部にあるニンティ(林芝)市ポメ(波密)県は、「氷河の里」と呼ばれる。独特な地理的位置と気候から、オニノヤガラ(生薬名は天麻)と霊芝(レイシ)が同地を代表する農産物として名声を得る一方、産業が弱いという問題も存在していた。そんな中、広東省第9陣チベット自治区支援チームのポメ作業グループと現地政府は、市場化による大手企業の誘致を進め、地元の人々が貧困から脱却し、豊かになるよう支援している。(ニンティ=新華社記者/田建川)=2020(令和2)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090100569

  • 2020年08月19日
    オニノヤガラと霊芝の栽培で貧困脱却を推進チベット自治区

    19日、氷河が流れる山のふもとにある玉許郷集団経済産業発展モデルパークの栽培エリア。中国チベット自治区の南東部にあるニンティ(林芝)市ポメ(波密)県は、「氷河の里」と呼ばれる。独特な地理的位置と気候から、オニノヤガラ(生薬名は天麻)と霊芝(レイシ)が同地を代表する農産物として名声を得る一方、産業が弱いという問題も存在していた。そんな中、広東省第9陣チベット自治区支援チームのポメ作業グループと現地政府は、市場化による大手企業の誘致を進め、地元の人々が貧困から脱却し、豊かになるよう支援している。(ニンティ=新華社記者/田建川)=2020(令和2)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090100585

  • 2020年08月19日
    オニノヤガラと霊芝の栽培で貧困脱却を推進チベット自治区

    19日、氷河が流れる山のふもとにある玉許郷集団経済産業発展モデルパークの栽培エリア。中国チベット自治区の南東部にあるニンティ(林芝)市ポメ(波密)県は、「氷河の里」と呼ばれる。独特な地理的位置と気候から、オニノヤガラ(生薬名は天麻)と霊芝(レイシ)が同地を代表する農産物として名声を得る一方、産業が弱いという問題も存在していた。そんな中、広東省第9陣チベット自治区支援チームのポメ作業グループと現地政府は、市場化による大手企業の誘致を進め、地元の人々が貧困から脱却し、豊かになるよう支援している。(ニンティ=新華社記者/田建川)=2020(令和2)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090100707

  • 2020年12月22日
    (5)特色ある伝統産業の発展で貧困脱却を後押し、広西鹿寨県

    鹿寨県拉溝郷大坪村の杉林で、霊芝(レイシ)の栽培に用いる原木(丸太)を運ぶ村の人たち。(3月29日撮影)中国広西チワン族自治区柳州市の鹿寨(ろくさい)県は近年、栽培業、林業、畜産業などの特色ある伝統産業の発展に力を入れており、安定的な貧困脱却のための長期的効果のメカニズムを確立し、各郷鎮に現代的な農業モデル区(園)1カ所以上を設置。農村経済に活力を見出し、貧困脱却の成果を固めることで、農村の振興を後押ししている。統計によると、現在、同県の貧困世帯の89%が「貧困脱却産業」の恩恵を受けており、県内の22の貧困村全てが貧困からの脱却を果たした。(鹿寨=新華社記者/黄孝邦)= 配信日: 2020(令和2)年12月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122209614

  • 2021年08月18日
    (6)中国で菌草技術を学ぶアフリカ人留学生

    12日、アフリカ人留学生に「鹿角霊芝(ろっかくれいし)」の栽培状況について紹介する、国家菌草工程技術研究センターの林冬梅(りん・とうばい)副主任(奥中央)。中国の福建農林大学国家菌草工程技術研究センターの首席科学者、林占熺(りん・せんき)氏は、1980年代に菌草(PennisetumgiganteumZ.X.Lin)技術を開発した。食用または薬用の真菌類を培養できるこの草本植物は、貧困脱却や治砂(砂の移動を止める)、牧畜、発電などの分野で大きな潜在力を放っている。林占熺教授のチームは長年にわたり、菌草技術をアフリカの多くの国に持ち込み、国際的な貧困者支援協力に取り組んできた。現在、アフリカからやって来た多くの青年が、中国で菌草の栽培、菌草を使った食用・薬用菌類の培養、菌草を活用した家畜の飼育および生態系の改善などの技術を学んでいる。(福州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年8月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081903591

  • 00:47.92
    2021年08月27日
    Young veteran helps arrest thief of electric cables in south China

    STORY: Young veteran helps arrest thief of electric cables in south ChinaDATELINE: Aug. 27, 2021LENGTH: 00:00:48LOCATION: NANNING, ChinaCATEGORY: SOCIETY/LAWSSHOTLIST:1. various of file of Li Lingzhi fighting with the thief2. various of Li Lingzhi in the hospital3. SOUNDBITE (Chinese): LI LINGZHI, veteran and college student4. various of the suspect detained by the policeSTORYLINE:A thief was caught by a passing-by veteran Li Lingzhi while attempting to steal electric cables outside a residential community in Quanzhou County, south China‘s Guangxi Zhuang Autonomous Region recently.  Li Lingzhi who is also a college student, made his best endeavors to control the thief and called the police. In this process, he got injured in his face.  SOUNDBITE (Chinese): LI LINGZHI, veteran and college student“I don‘t regret doing so, because I‘m a CPC member and also a veteran.“No.....、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082804046

  • 2021年12月27日
    (1)幸福への願い描いた金代の壁画墓を発見山西省盂県

    24日、墓室の壁面に描かれた「鹿献霊芝図」。中国山西省考古研究院はこのほど、最新の調査成果として、同省陽泉市盂県で金代の壁画墓を発見したと発表した。壁画には家族の幸福への願いが込められている。(太原=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年12月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021122704557

  • 2022年01月24日
    (6)北京冬季五輪、メディアセンターに中医薬展示スペース登場

    10日、中医薬文化展示スペースに展示された霊芝のレプリカ。2022年北京冬季五輪・パラリンピックのメインメディアセンター(MMC)の2階中央部に、中医薬文化を紹介する100平方メートルほどの「中医薬文化展示スペース」が登場した。神秘的な趣が通路を行き交う人々の視線を集めている。(北京=新華社記者/岳冉冉)= 配信日: 2022(令和4)年1月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022012407923

  • 2022年04月14日
    (2)独特な地質景観「石林」を空中散歩雲南省

    10日、空から見た「万年霊芝」石林の景観。(小型無人機から)中国雲南省石林イ族自治県に位置する石林は2007年に「中国南部カルスト」として世界自然遺産に登録された。石林は地質遺跡の奇観で、さまざまなカルスト地形を見ることができる。(昆明=新華社記者/王冠森)= 配信日: 2022(令和4)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041411033

  • 2022年05月05日
    (3)僜人のネット有名人、ライブ配信で故郷振興を後押し西蔵自治区

    4月19日、スマートフォンでライブ配信するディロンさん。中国西蔵(シーザン)自治区の辺境地帯で「僜人」と呼ばれる人々が生活している。僜人は「僜巴(デェンパ)」とも呼ばれ、独自の文化を有している。迪竜(ディロン)さんは、同自治区ニンティ(林芝)市ザユル県沙瓊村の僜人で、「チベット僜人阿普(アプー)」というハンドルネームで活躍している。ディロンさんは2017年から、短編動画の制作やライブコマースなどを通して、僜人に伝わる文化や同県の風習を紹介し、地元の名産品をPRしている。今では200万人以上のフォロワーを獲得している。フォロワー数の増加により、天然の霊芝(レイシ)やアミガサタケなどの市場が拡大し、昨年だけで100万元(1元=約20円)以上の地元の特産品を売り上げた。(ラサ=新華社記者/晋美多吉)= 配信日: 2022(令和4)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022050505323

  • 2022年05月05日
    (8)僜人のネット有名人、ライブ配信で故郷振興を後押し西蔵自治区

    4月19日、沙瓊村のキウイ園で科学技術特派員にインタビューするディロンさん(左)。中国西蔵(シーザン)自治区の辺境地帯で「僜人」と呼ばれる人々が生活している。僜人は「僜巴(デェンパ)」とも呼ばれ、独自の文化を有している。迪竜(ディロン)さんは、同自治区ニンティ(林芝)市ザユル県沙瓊村の僜人で、「チベット僜人阿普(アプー)」というハンドルネームで活躍している。ディロンさんは2017年から、短編動画の制作やライブコマースなどを通して、僜人に伝わる文化や同県の風習を紹介し、地元の名産品をPRしている。今では200万人以上のフォロワーを獲得している。フォロワー数の増加により、天然の霊芝(レイシ)やアミガサタケなどの市場が拡大し、昨年だけで100万元(1元=約20円)以上の地元の特産品を売り上げた。(ラサ=新華社記者/孫非)= 配信日: 2022(令和4)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022050505335

  • 2022年05月05日
    (6)僜人のネット有名人、ライブ配信で故郷振興を後押し西蔵自治区

    4月21日、近所の村民の家を訪れ、特産品を仕入れるディロンさん(左)。中国西蔵(シーザン)自治区の辺境地帯で「僜人」と呼ばれる人々が生活している。僜人は「僜巴(デェンパ)」とも呼ばれ、独自の文化を有している。迪竜(ディロン)さんは、同自治区ニンティ(林芝)市ザユル県沙瓊村の僜人で、「チベット僜人阿普(アプー)」というハンドルネームで活躍している。ディロンさんは2017年から、短編動画の制作やライブコマースなどを通して、僜人に伝わる文化や同県の風習を紹介し、地元の名産品をPRしている。今では200万人以上のフォロワーを獲得している。フォロワー数の増加により、天然の霊芝(レイシ)やアミガサタケなどの市場が拡大し、昨年だけで100万元(1元=約20円)以上の地元の特産品を売り上げた。(ラサ=新華社記者/孫非)= 配信日: 2022(令和4)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022050505325

  • 2022年05月05日
    (5)僜人のネット有名人、ライブ配信で故郷振興を後押し西蔵自治区

    4月21日、近所の村民の家を訪れ、特産品を仕入れるディロンさん(左)。中国西蔵(シーザン)自治区の辺境地帯で「僜人」と呼ばれる人々が生活している。僜人は「僜巴(デェンパ)」とも呼ばれ、独自の文化を有している。迪竜(ディロン)さんは、同自治区ニンティ(林芝)市ザユル県沙瓊村の僜人で、「チベット僜人阿普(アプー)」というハンドルネームで活躍している。ディロンさんは2017年から、短編動画の制作やライブコマースなどを通して、僜人に伝わる文化や同県の風習を紹介し、地元の名産品をPRしている。今では200万人以上のフォロワーを獲得している。フォロワー数の増加により、天然の霊芝(レイシ)やアミガサタケなどの市場が拡大し、昨年だけで100万元(1元=約20円)以上の地元の特産品を売り上げた。(ラサ=新華社記者/晋美多吉)= 配信日: 2022(令和4)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022050505331

  • 2022年05月05日
    (7)僜人のネット有名人、ライブ配信で故郷振興を後押し西蔵自治区

    4月19日、スマートフォンでライブ配信するディロンさん。中国西蔵(シーザン)自治区の辺境地帯で「僜人」と呼ばれる人々が生活している。僜人は「僜巴(デェンパ)」とも呼ばれ、独自の文化を有している。迪竜(ディロン)さんは、同自治区ニンティ(林芝)市ザユル県沙瓊村の僜人で、「チベット僜人阿普(アプー)」というハンドルネームで活躍している。ディロンさんは2017年から、短編動画の制作やライブコマースなどを通して、僜人に伝わる文化や同県の風習を紹介し、地元の名産品をPRしている。今では200万人以上のフォロワーを獲得している。フォロワー数の増加により、天然の霊芝(レイシ)やアミガサタケなどの市場が拡大し、昨年だけで100万元(1元=約20円)以上の地元の特産品を売り上げた。(ラサ=新華社記者/孫非)= 配信日: 2022(令和4)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022050505334

  • 2022年05月05日
    (1)僜人のネット有名人、ライブ配信で故郷振興を後押し西蔵自治区

    4月19日、アシスタントの協力の下、スマートフォンでライブ配信するディロンさん。中国西蔵(シーザン)自治区の辺境地帯で「僜人」と呼ばれる人々が生活している。僜人は「僜巴(デェンパ)」とも呼ばれ、独自の文化を有している。迪竜(ディロン)さんは、同自治区ニンティ(林芝)市ザユル県沙瓊村の僜人で、「チベット僜人阿普(アプー)」というハンドルネームで活躍している。ディロンさんは2017年から、短編動画の制作やライブコマースなどを通して、僜人に伝わる文化や同県の風習を紹介し、地元の名産品をPRしている。今では200万人以上のフォロワーを獲得している。フォロワー数の増加により、天然の霊芝(レイシ)やアミガサタケなどの市場が拡大し、昨年だけで100万元(1元=約20円)以上の地元の特産品を売り上げた。(ラサ=新華社記者/晋美多吉)= 配信日: 2022(令和4)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022050505316

  • 2022年05月05日
    (2)僜人のネット有名人、ライブ配信で故郷振興を後押し西蔵自治区

    4月19日、沙瓊村の古い家の前に立つディロンさん。中国西蔵(シーザン)自治区の辺境地帯で「僜人」と呼ばれる人々が生活している。僜人は「僜巴(デェンパ)」とも呼ばれ、独自の文化を有している。迪竜(ディロン)さんは、同自治区ニンティ(林芝)市ザユル県沙瓊村の僜人で、「チベット僜人阿普(アプー)」というハンドルネームで活躍している。ディロンさんは2017年から、短編動画の制作やライブコマースなどを通して、僜人に伝わる文化や同県の風習を紹介し、地元の名産品をPRしている。今では200万人以上のフォロワーを獲得している。フォロワー数の増加により、天然の霊芝(レイシ)やアミガサタケなどの市場が拡大し、昨年だけで100万元(1元=約20円)以上の地元の特産品を売り上げた。(ラサ=新華社記者/晋美多吉)= 配信日: 2022(令和4)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022050505317

  • 2022年05月05日
    (4)僜人のネット有名人、ライブ配信で故郷振興を後押し西蔵自治区

    4月21日、僜人の伝統的な衣装を着たディロンさん。中国西蔵(シーザン)自治区の辺境地帯で「僜人」と呼ばれる人々が生活している。僜人は「僜巴(デェンパ)」とも呼ばれ、独自の文化を有している。迪竜(ディロン)さんは、同自治区ニンティ(林芝)市ザユル県沙瓊村の僜人で、「チベット僜人阿普(アプー)」というハンドルネームで活躍している。ディロンさんは2017年から、短編動画の制作やライブコマースなどを通して、僜人に伝わる文化や同県の風習を紹介し、地元の名産品をPRしている。今では200万人以上のフォロワーを獲得している。フォロワー数の増加により、天然の霊芝(レイシ)やアミガサタケなどの市場が拡大し、昨年だけで100万元(1元=約20円)以上の地元の特産品を売り上げた。(ラサ=新華社記者/孫非)= 配信日: 2022(令和4)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022050505320

  • 2022年07月09日
    CHINA-SHANDONG-LIAOCHENG-LINGZHI MUSHROOM INDUSTRY (CN)

    (220709) -- LIAOCHENG, July 9, 2022 (Xinhua) -- A farmer processes a bonsai made of lingzhi mushrooms in Guanxian County of Liaocheng City in east China‘s Shandong Province, July 9, 2022. Relying on its rich forest resources, Guanxian County has made efforts to develop the lingzhi mushroom, or Ganoderma lucidum, industry. The lingzhi-related industry here has formed a complete industrial chain including breeding, cultivation, processing and selling, becoming a local characteristic industry that promotes rural revitalization and increases local people‘s income. (Xinhua/Guo Xulei)= 配信日: 2022(令和4)年7月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022070909988

  • 2022年07月09日
    CHINA-SHANDONG-LIAOCHENG-LINGZHI MUSHROOM INDUSTRY (CN)

    (220709) -- LIAOCHENG, July 9, 2022 (Xinhua) -- Farmers arrange lingzhi mushrooms in Guanxian County of Liaocheng City in east China‘s Shandong Province, July 9, 2022. Relying on its rich forest resources, Guanxian County has made efforts to develop the lingzhi mushroom, or Ganoderma lucidum, industry. The lingzhi-related industry here has formed a complete industrial chain including breeding, cultivation, processing and selling, becoming a local characteristic industry that promotes rural revitalization and increases local people‘s income. (Xinhua/Guo Xulei)= 配信日: 2022(令和4)年7月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022070910020

  • 2022年07月09日
    CHINA-SHANDONG-LIAOCHENG-LINGZHI MUSHROOM INDUSTRY (CN)

    (220709) -- LIAOCHENG, July 9, 2022 (Xinhua) -- A live-streamer promotes lingzhi mushrooms in Guanxian County of Liaocheng City in east China‘s Shandong Province, July 9, 2022. Relying on its rich forest resources, Guanxian County has made efforts to develop the lingzhi mushroom, or Ganoderma lucidum, industry. The lingzhi-related industry here has formed a complete industrial chain including breeding, cultivation, processing and selling, becoming a local characteristic industry that promotes rural revitalization and increases local people‘s income. (Xinhua/Guo Xulei)= 配信日: 2022(令和4)年7月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022070910018

  • 00:59.40
    2022年08月09日
    「新華社」ライブ配信で農業技術伝える女性起業家貴州省黄平県

    中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州黄平県の王静(おう・せい)さんはすでに3年近く、ライブ配信やショート動画によって農業技術を伝え続けており、ショート動画アプリ「抖音(ドウイン)」と「快手(クアイショウ)」で300万人を超えるフォロワーを持つ。王さんによると、ライブ配信やショート動画利用のきっかけは、農産物の売上げを伸ばし、よりよい価格で販売したいと考えたことだったという。彼女は当初、オンラインで注文を受けながら各地の農家から農産物を仕入れ、農家の人たちから栽培技術を教わった。そして、2017年に自分専用の生産拠点を開発し、農家から学んだ技術を生かしてコンニャク、茯苓(ブクリョウ)、サツマイモ、キノコなどの特色ある農産物を栽培し始めた。20年にはショート動画の撮影も開始した。また、わらやトウモロコシの芯、廃棄されたマツの根っこなどを利用し、キノコや天麻(オニノヤガラ)、霊芝(レイシ)、茯苓などを栽培し、菌種関連企業で学んだ経験と農家の人から学んだ栽培技術を動画で共有した。ライブ配信やショート動画はここ数年、王さんの農産品取引の主な手段となっており、その取引額は2年連続で100万元(1元=約20円)を超えている。(記者/羅羽) =配信日: 2022(令和4)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022080905635

  • 1