KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 令和
  • 記者
  • 開発
  • 全長
  • 建設
  • モード
  • 位置
  • 市民
  • 強化
  • 掘削

「青羊区」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
11
( 1 11 件を表示)
  • 1
11
( 1 11 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年01月06日
    次世代ステルス戦闘機 中国のステルス戦闘機確認

    滑走試験の準備をする、中国が開発した次世代ステルス戦闘機「殲20」=5日、中国四川省成都青羊区(共同)

    商品コード: 2011010600259

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年01月06日
    滑走試験終えたステルス機 中国のステルス戦闘機確認

    滑走試験を終えて停止した中国が開発した次世代ステルス戦闘機「殲20」=5日、中国四川省成都青羊区(共同)

    商品コード: 2011010600260

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年01月11日
    次世代ステルス戦闘機 米国防長官訪問中に飛行

    中国が開発した次世代ステルス戦闘機「殲20」=5日、中国四川省成都青羊区(共同)

    商品コード: 2011011100786

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年03月04日
    中国のステルス戦闘機 中国国防費12・7%増

    中国が開発した次世代ステルス戦闘機「殲20」=1月5日、中国四川省成都青羊区(共同)

    商品コード: 2011030400108

  •  「新華社」成都市の旧通りがパンダずくめで市民に人気の撮影地に
    02:08.19
    2019年04月02日
    「新華社」成都市の旧通りがパンダずくめで市民に人気の撮影地に

    中国の四川省成都市青羊区小通巷にあるジャイアントパンダ文化クリエイティブ(文創)街区がこのほど、一般公開された。「ジャイアントパンダ」IP(知的所有権)をもとに創作されたさまざまな文化クリエイティブ製品が一度に登場し、多くの市民が撮影に訪れている。補修された小通巷の本通りには、南側に9つの固定ブースが並び、成都市地元のパンダ文化クリエイティブ企業が複数入居している。市民は店を訪れながら多様なパンダ文化を感じられる。このほか、小通巷には街並みに溶け込んだパンダのアニメ風彫刻、大型芸術壁画、路上絵などがあり、さらには木の幹の間や塀にも思いがけずパンダの「姿」を見つけることができる。通りを歩いていると、あたかもパンダの世界に身を置いているかのようになる。小通巷は同市の有名観光スポット、寛窄巷子(かんさくこうし)に隣接している。小通巷が位置する少城街道は近年、区域内の6本の旧通りに対して景観整備と業態調整を行った。小通巷はその中で位置を定めて、パンダ文化クリエイティブ区画を建設し、企業を誘致することで、文化クリエイティブが溶け込む活用シーンと生活シーンをさらに拡大した。また、より多くの文化的な意味を付帯することで、この旧通りに新たな活気を生み出した。小通巷は今後、パンダをテーマとするさらに多くの業態を導入し、文化クリエイティブの雰囲気を一段と強化していく。(記者/薛晨)<映像内容>成都市の旧通り、パンダずくめの街並みなど風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040402050

  •  【新中国成立70周年】さまざまな職業から70年の発展を振り返る
    2019年07月16日
    【新中国成立70周年】さまざまな職業から70年の発展を振り返る

    上:1989年、四川省成都市青羊区東勝街にある四川電視(テレビ)局の収録スタジオで、地元のニュースを放送するアナウンサーの鍾暁霞(しょう・ぎょうか)さん。(成都=新華社配信/鍾暁霞さん提供)下:7月16日、四川省成都市高新区天府大道にある四川広播電視(ラジオテレビ)局の収録スタジオで、地元のニュースを放送するアナウンサーの鍾暁霞さん。(成都=新華社記者/江宏景)中国国家統計局のデータによると、1952年の中国の国内総生産(GDP)はわずか679億元だったが、2018年には90兆元(1元=約15円)の大台を突破した。(組み合わせ写真、北京=新華社配信)=2019(令和元)年7月16日、クレジット:鍾暁霞さん/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100403192

  •  (1)中国国産大直径シールドマシン「紫瑞」、成都市でラインオフ
    2020年12月20日
    (1)中国国産大直径シールドマシン「紫瑞」、成都市でラインオフ

    18日、正式にラインオフしたシールドマシン「紫瑞」。中国中鉄集団傘下の中鉄工程装備集団が製造した大口径土圧・泥水式二重モード型シールドマシン「紫瑞」が18日午前、四川省成都市青白区の組立工場で正式にラインオフした。シールドマシンは直径12・84メートル、全長約155メートル、総重量約3200トンで、同市青羊区と蒲江県間を結ぶ鉄道に設けられる紫瑞トンネルの掘削に用いられる。(成都=新華社配信)= 配信日: 2020(令和2)年12月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122201297

  •  (2)中国国産大直径シールドマシン「紫瑞」、成都市でラインオフ
    2020年12月20日
    (2)中国国産大直径シールドマシン「紫瑞」、成都市でラインオフ

    18日、正式にラインオフしたシールドマシン「紫瑞」。中国中鉄集団傘下の中鉄工程装備集団が製造した大口径土圧・泥水式二重モード型シールドマシン「紫瑞」が18日午前、四川省成都市青白区の組立工場で正式にラインオフした。シールドマシンは直径12・84メートル、全長約155メートル、総重量約3200トンで、同市青羊区と蒲江県間を結ぶ鉄道に設けられる紫瑞トンネルの掘削に用いられる。(成都=新華社配信)= 配信日: 2020(令和2)年12月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122201310

  •  「新華社」河川下の地下鉄駅、主体構造が完成四川省成都市
    00:43.49
    2023年04月02日
    「新華社」河川下の地下鉄駅、主体構造が完成四川省成都市

    中国四川省で初めて河川の下に建設される地下鉄駅、成都軌道交通17号線(第2期)「城隍廟駅」で3月27日、主体構造が完成した。同駅は地下2階構造で、12メートルの島式ホーム(両側が線路に接するホーム)を備える。全長は244・1メートル、標準区間の幅は21・3メートル。成都市の中心市街地に位置し、同市の主要河川の一つ、沙河(排水渠)の下に建設される。全線で最長となるシールド区間のシールド搬入、レール敷設の拠点にもなっている。成都軌道交通17号線の第2期工事の総延長は24・8キロで、武侯区や青羊区、金牛区、成華区などの中心市街地を結ぶ。完成後は市民の移動を大幅に改善し、都市の交通圧力を緩和する。地域間の連携を強化し、高速輸送サービスとしての機能を十分に発揮する。(記者/蕭永航) =配信日: 2023(令和5)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023040210640

  •  (11)成都ユニバ、開催都市に隠されたエコの秘密
    2023年07月19日
    (11)成都ユニバ、開催都市に隠されたエコの秘密

    14日、成都市青羊区文化公園を散歩する人たち。第31回FISUワールドユニバーシティゲームズ夏季大会が中国四川省成都市で28日から始まる。新たな発展理念を実践する公園都市モデル区を全面的に建設する成都には、人と自然、都市が調和を図り、融合するエコロジーの秘密が街の隅々に隠されている。(成都=新華社記者/王曦)= 配信日: 2023(令和5)年7月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023071909541

  •  【成都ユニバ】(3)イタリア人聖火ランナー、漢字が開いた夢の扉
    2023年08月03日
    【成都ユニバ】(3)イタリア人聖火ランナー、漢字が開いた夢の扉

    7月15日、成都市青羊区のカフェにいるジョルダーノさん。イタリア人留学生のジョルダーノ・トゥディーノ(GIORDANOTUDINO)さん(25)はラツィオ州出身で、第31回FISUワールドユニバーシティゲームズ夏季大会(成都ユニバ)開会式の聖火ランナーを務めた。中国への興味は漢字だったと話すジョルダーノさんは、高校時代に交換留学生として河北省石家荘市で学び、その後、江蘇省南京市で大学の予科に入った。「ネットで漢字を目にした時、まるで絵のようでとても神秘的に感じた。自分自身に挑戦して、習得が難しい漢字をマスターできたら達成感があるだろうと思った」と当時を振り返った。(成都=新華社配信)= 配信日: 2023(令和5)年8月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023080308952

  • 1