KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • あん
  • アメリカ
  • インターネット技術
  • インナ
  • グランドピアノ
  • コミュニケーション
  • タッチ
  • ペダル
  • ヤマハ
  • リアルタイム

「音楽教育学」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
2
( 1 2 件を表示)
  • 1
2
( 1 2 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    Stadtkonvikt in Vienna, the monastery-school where Schubert lived while a choir boy. Drawing by Franz Gerasch.

    Stadtkonvikt in Vienna, the monastery-school where Schubert lived while a choir boy. Drawing by Franz Gerasch. Location: Wien Museum Karlsplatz, Vienna, Austria.、クレジット:Erich Lessing/Album/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020071404647

  • 03:07.54
    2019年01月22日
    「新華社」ネット技術でタッチまで再現中米間でピアノ遠隔授業

    米国のカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)音楽学部は22日、中国中央音楽学院との間をインターネットで結び、ピアノの遠隔モデル授業を行った。これは中国と米国の大学間で初のピアノの遠隔授業で、両国間の遠隔音楽教育や交流に新境地を切り開いた。モデル授業では、UCLA音楽学部ピアノ科主任のインナ・ファリクス教授は、同大学の音楽複合施設オースティン・ミュージック・センターでインターネットを通じ、中央音楽学院の学生を指導した。授業では、同教授と中国の学生の演奏する鍵盤のタッチやペダルの動きの細部が、インターネット技術によって全て正確に相手側のピアノでリアルタイムに再現され、互いに離れた異国にいる教師と生徒が共に同じ場所にいるかのような臨場感あふれる授業が展開された。四川音楽学院や武漢音楽学院、星海音楽学院や綿陽師範学院など中国の大学の専門家が招きに応じ、同センターで授業を見学した。見学に参加した四川音楽学院音楽教育学院院長の安冰冰(あん・ひょうひょう)教授は、ますます多くの中国の子どもたちがピアノやその他の楽器を学んでいるが、先進的な遠隔技術は中米両国音楽界の交流とコミュニケーションに役立ち、音楽教育に新たな広がりを提供してくれると説明した。(記者/檀易暁、高山)<映像内容>中国とアメリカでピアノの遠隔授業の様子、撮影日:2019(平成31)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012821669

  • 1