KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 北朝鮮
  • 昭和
  • ボーイング
  • 戦略爆撃機
  • アメリカ空軍
  • 墜落
  • パリ航空ショー
  • 日本
  • ソ連

「音速」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
451
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
451
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    展示飛行を行う米軍 F-16デモチーム

    キーワード:16、F、Fー16、アメリカ軍、チーム、パイロット、屋外、音速、空軍、乗り物、行事、祭り、戦闘機、日本、爆撃機、飛行機、無人、デモ、軍用機、航空祭、曲技飛行、行う、アフターバーナー、プリモ、展示飛行、モノメイン写真、三沢基地、ベイパー、デモチーム=撮影日不明、石川県小松市、クレジット:miyata/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060407761

  • -
    Experiment to measure the velocity of sound in water.

    Experiment to measure the velocity of sound in water. These measurements were made in 1841 on Lake Geneva by Jean Daniel Colladon (1802-1893) and Charles Sturm (1803-1855). Striking a bell under water with simultaneous flash of light. Engraving from ‘‘The Forces of Nature‘‘ by Amedee Guillemin, London, 1873.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用はできません。

    商品コード: 2019071202648

  • -
    Experiment to measure the velocity of sound in water.

    Experiment to measure the velocity of sound in water. These measurements were made in 1841 on Lake Geneva by Jean Daniel Colladon (1802-1893) and Charles Sturm (1803-1855). Timing receipt of sound of a bell rung under water . Engraving from ‘‘The Forces of Nature‘‘ by Amedee Guillemin, London, 1873.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用はできません。

    商品コード: 2019071202631

  • -
    A runaway star can be seen in this ultraviolet image from NASA‘s Galaxy Evolution Explorer.

    A runaway star can be seen in this ultraviolet image from NASA‘s Galaxy Evolution Explorer. The star, called CW Leo, is hurtling through space at about 204,000 miles per hour, or roughly 265 times the speed of sound on Earth.、クレジット:NASA/World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019080100126

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    展示飛行を行う米軍 F-16デモチーム

    キーワード:Fー16、アメリカ軍、チーム、パイロット、屋外、音速、空軍、乗り物、行事、祭り、戦闘機、日本、爆撃機、飛行機、無人、デモ、軍用機、航空祭、曲技飛行、行う、アフターバーナー、プリモ、展示飛行、モノメイン写真、三沢基地、ベイパー、デモチーム=撮影日不明、石川県小松市、クレジット:miyata/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060407975

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    展示飛行を行う米軍 F-16デモチーム

    キーワード:Fー16、アメリカ軍、チーム、パイロット、屋外、音速、空軍、乗り物、行事、祭り、戦闘機、日本、爆撃機、飛行機、無人、デモ、軍用機、航空祭、曲技飛行、行う、アフターバーナー、プリモ、展示飛行、モノメイン写真、三沢基地、ベイパー、デモチーム=撮影日不明、石川県小松市、クレジット:miyata/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060407780

  • -
    Experiment to measure the velocity of sound in water.

    Experiment to measure the velocity of sound in water. These measurements were made in 1841 on Lake Geneva by Jean Daniel Colladon (1802-1893) and Charles Sturm (1803-1855). Engraving from ‘‘Science for All‘‘, London, c1880.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用はできません。

    商品コード: 2019071202687

  • 1944年12月31日
    V-2 lands on London

    An artists impression of a V-2 rocket landing in a London street. In reality the rocket would not have been seen, as it‘s speed at arrival was up to four times the speed of sound. From September 1944 to March 1945 over 1300 V-2 rockets were fired at London. Date: 1944 - 1945、クレジット:© Illustrated London News Ltd/Mary Evans/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020033002061

  • 1947年10月31日
    Chuck Yeager And Bell X-1

    Muroc Army Air Force Base, California: October, 1947 Capt. Charles E. Yeager standing next to the Air Force‘s Bell X-1 supersonic research aircraft. Yeager named it the Glamorous Glennis after his wife. He became the first man to fly faster than the speed of sound on Oct. 14, 1947.、クレジット:Underwood Archives/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111403530

  • 1947年10月31日
    Chuck Yeager And Bell X-1

    Muroc Army Air Force Base, California: October, 1947 Capt. Charles E. Yeager is in the cockpit of the Bell X-1 supersonic research aircraft. He became the first man to fly faster than the speed of sound in level flight on October 14.、クレジット:Underwood Archives/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111403540

  • 1950年03月24日
    Pilot Chuck Yeager

    キーワード:チャック・イェーガー、Dayton, Ohio: March 24, 1950 Student test pilot Lt. Richard Dennen gets a send off in an F-80 Shooting Star at Wright-Patterson Air Force Base from two of the Flight Test Division‘s top pilots. At left is Major Leonard Wiehrdt, former test school chief, and at the right is Capt. Charles E. Yeager, the first man to fly faster than the speed of sound.、クレジット:Underwood Archives/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121903667

  • 1951年11月09日
    Bell X-1-3 And B-50 Mothership

    Edwards Air Force Base, California: November 9, 1951 Bell X-1-3 being mated to the B-50 mothership for a captive flight test. While being de-fueled after this flight it exploded, destroying itself and the B-50, and seriously burning Bell test pilot Joe Cannon. The X-1-3 had completed only a single glide-flight on July 20.、クレジット:Underwood Archives/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010400940

  • 1957年06月22日
    夜間ロケット発射実験

    夜空に光をひいて飛び立った超音速二段式「カッパー3型」の光跡=1957(昭和32)年6月22日、秋田県道川海岸 (32年内地1049)

    商品コード: 2012061400204

  • 1959年12月31日
    Test Model Of Skybolt Missiles

    Wichita, Kansas: 1959. Test models of Douglas Aircraft Skybolt missiles nestle under a B-52 wing at Boeing Aircraft‘s Wichita Division. They were to be hypersonic air to surface ballistic missiles with nuclear capability, but were eventually scrapped in favor of the newly developed submarine based Polaris missile in 1962, by Robert McNamara, Secretary of Defense under President John Kennedy.、クレジット:Underwood Archives/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031201261

  • 1961年07月27日
    超音速風洞完成

    航空技術研究所に完成した吹出し式超音速風洞=1961(昭和36)年7月27日出稿、東京・三鷹の航空技術研究所(36年内地3836)

    商品コード: 2011112100099

  • 1962年12月31日
    Test Model Of Skybolt Missiles

    Wichita, Kansas: 1959. Test models of Douglas Aircraft Skybolt missiles nestle under a B-52 wing at Boeing Aircraft‘s Wichita Division. They were to be hypersonic air to surface ballistic missiles with nuclear capability, but were eventually scrapped in favor of the newly developed submarine based Polaris missile in 1962, by Robert McNamara, Secretary of Defense under President John Kennedy.、クレジット:Underwood Archives/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091802542

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1963年04月10日
    嘉手納基地の戦闘爆撃機

    滑走路で警戒配備に就いた米空軍第18戦術戦闘機隊のF105超音速戦闘爆撃機群=1963(昭和38)年4月10日、沖縄・嘉手納基地(38年内地 1748)

    商品コード: 2011071300207

  • 1963年05月14日
    音速の2倍 F105戦闘機初公開

    初公開されたF105戦闘機。12日に配備されたF105サンダーチーフ戦闘爆撃機は、音速の2倍、航続距離は3千200キロ以上、1メガトン級の水爆5個積載可能とされる=1963(昭和38)年5月14日、福岡・板付米軍基地

    商品コード: 1963051450001

  • 1963年10月17日
    軍事関連

    東京から無着陸で超音速飛行を行ったあと、1963年10月16日、英バークシャー州ニューベリー近郊のグリナムコモン基地に着陸した米空軍のB58ハスラー戦略爆撃機=1963年10月17日配信(UPI=共同)

    商品コード: 2014072600133

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1966年03月28日
    軍事目標を爆撃 ベトナム戦争

    1966年3月28日 サイゴン発 北ベトナムの軍事目標に、爆弾を投下する4機の超音速戦闘爆撃機F-105「サンダーチーフ」。軍事目標は、南ベトナムへの軍事物資の貯蔵、移送場所として使われている(UPI=共同)

    商品コード: 2008083100041

  • 1966年04月13日
    空は超音速時代へ

    ボーイング社が開発中の超音速ジェット機(SST)の模型=1966(昭和41)年4月13日出稿 (41年内地2136)

    商品コード: 2011052400212

  • 1966年04月13日
    空は超音速時代へ

    ボーイング社が開発中の超音速ジェット機(SST)の翼は低速飛行から超音速飛行まで三段階に変化する可変翼=1966(昭和41)年4月13日出稿 (41年内地2136)

    商品コード: 2011052400213

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1966年08月27日
    空母の航空司令 ベトナム戦争

    1966年8月27日 米空母コンステレーション発 巨大空母の深い底で、空母の発着デッキのモデルを使い、発着順の計画をる練る飛行将校。空母は超音速機から輸送機、ヘリまで、さまざまな航空機約90機を擁している(UPI=共同)

    商品コード: 2008091500041

  • 1966年11月15日
    音速滑走体実験

    実験を前に音速滑走体の説明をする小沢教授=1966(昭和41)年11月15日、愛知県春日井市の名城大農学部農場 (41年内地6202)

    商品コード: 2011070700148

  • 1966年11月15日
    音速滑走体実験

    時速540キロメートルのスピードで支基の上を走る音速滑体=1966(昭和41)年11月15日、愛知県春日井市の名城大農学部農場 (41年内地6202)

    商品コード: 2011070700149

  • 1967年08月22日
    音速滑走体、時速900キロテストに成功

    テストを前に説明する名城大の小沢久之丞教授=1967(昭和42)年8月22日、愛知県の名城大学農学部春日井農場

    商品コード: 2011051000129

  • 1968年03月15日
    音速滑走体の実験成功

    時速1140キロのスピードテストに成功した滑走体=1968(昭和43)年3月15日、愛知県の名城大学農学部実験場(43年内地 1302)

    商品コード: 2011032800218

  • 1969年11月07日
    “超音速機”実験に成功

    模型一号機で成功した科学技術庁航空宇宙技術研究所による超音速実験=1969(昭和44)年11月7日、秋田県岩代町の勝手海岸

    商品コード: 2011051700206

  • 1971年04月28日
    国産初の超音速ジェット練習機

    国産初の超音速ジェット練習機「XT-2」=1971(昭和46)年4月、三菱重工名古屋航空製作所

    商品コード: 2010102500210

  • 1972年04月19日
    Tupolev Uberschallflugzeug TU 144

    A Soviet supersonic aircraft of the type TU 144 is on 19.4.1972, two days before the start of the air show in Hanover, in the approach to the airport Hannover-Langenhagen. | usage worldwide、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018062803759

  • 1972年04月19日
    Tupolev Uberschallflugzeug TU 144

    A Soviet supersonic aircraft of the type TU 144 after the landing on April 19, 1972 on the airport Hannover-Langenhagen, two days before the start of the aviation show in Hanover. | usage worldwide、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018062803762

  • 1972年04月19日
    Tupolev Uberschallflugzeug TU 144

    A Soviet supersonic aircraft of the type TU 144 is on 19.4.1972 in the approach to the airport Hannover-Langenhagen. | usage worldwide、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018062803755

  • 1972年06月12日
    コンコルド

    6月12日、最高時速がマッハ2以上の超音速旅客機コンコルドが、東京・羽田空港にデモンストレーションのため初飛来。1969年長距離路線向けに英仏が共同開発したが、騒音などがネックとなり、日本への売り込みは失敗に終わった、羽田空港で、昭和47年6月12日

    商品コード: 2003050100072

  • 1972年06月12日
    ファンの前に姿を現す コンコルドが日本に飛来

    英仏共同開発の超音速旅客機コンコルドが日本に飛来、待ちかまえる航空ファンの前に姿を現した=1972(昭和47)年6月12日、羽田空港

    商品コード: 1972061250001

  • 1972年06月12日
    駐機するコンコルド コンコルドが日本に飛来

    英仏共同開発の超音速旅客機コンコルドが日本に飛来。駐機場にその雄姿を現す=1972(昭和47)年6月12日、羽田空港

    商品コード: 1972061250002

  • 1972年06月12日
    スケッチ企画6155−21 超音速旅客機コンコルドが飛来

    デモンストレーションのため、日本に飛来した超音速旅客機コンコルド=1972(昭和47)年6月12日、東京都大田区の羽田空港

    商品コード: 2018040700396

  • 1972年06月12日
    スケッチ企画6155−23 超音速旅客機コンコルドが飛来

    デモンストレーションのため、日本に飛来した超音速旅客機コンコルド=1972(昭和47)年6月12日、東京都大田区の羽田空港

    商品コード: 2018040700397

  • 1972年06月12日
    スケッチ企画6155−25 超音速旅客機コンコルドが飛来

    デモンストレーションのため、日本に飛来した超音速旅客機コンコルド=1972(昭和47)年6月12日、東京都大田区の羽田空港

    商品コード: 2018040700398

  • 1972年06月13日
    コンコルドテスト飛行開始

    音速テスト飛行のため羽田空港を飛び立つ超音速旅客機コンコルド=1972(昭和47)年6月13日(47年内地3914)

    商品コード: 2010111000386

  • 1973年06月03日
    飛行機事故関連

    フランスのル・ブルジェ空港で開かれたパリ航空ショーに参加していたソ連の超音速輸送機ツポレフTu144が墜落し、破壊された空港近くのグサンビル村の家屋=1973年6月3日(UPI=共同)

    商品コード: 2016111200189

  • 1973年06月03日
    飛行機事故関連

    フランスのル・ブルジェ空港で開かれたパリ航空ショーで、炎に包まれて墜落するソ連の超音速輸送機ツポレフTu144=1973年6月3日(UPI=共同)

    商品コード: 2016111200190

  • 1973年06月03日
    飛行機事故関連

    フランスのル・ブルジェ空港で開かれたパリ航空ショーに参加していたソ連の超音速輸送機ツポレフTu144が墜落し、破壊された空港近くのグサンビル村の家屋=1973年6月3日(UPI=共同)

    商品コード: 2016111200191

  • 1973年06月03日
    飛行機事故関連

    パリのル・ブルジェ空港で開かれたパリ航空ショーの最終日、飛行中に煙に包まれ墜落するソ連のツポレフTu144超音速旅客機=1973年6月3日(UPI=共同)

    商品コード: 2017031800313

  • 1973年06月03日
    飛行機事故関連

    パリのル・ブルジェ空港で開かれたパリ航空ショーの最終日に発生したソ連のツポレフTu144超音速旅客機墜落事故で、墜落現場となった空港近くの村で救助と消火の作業を行う消防隊員ら=1973年6月3日(UPI=共同)

    商品コード: 2017031800316

  • 1973年06月04日
    飛行機事故関連

    フランスのル・ブルジェ空港で開かれたパリ航空ショーに参加していたソ連の超音速輸送機ツポレフTu144が墜落した空港近くのグサンビル村の現場で、事故翌日にクレーンを使って行われる機体の残骸の回収作業=1973年6月4日配信(UPI=共同)

    商品コード: 2016111200196

  • 1973年06月05日
    飛行機事故関連

    1973年6月3日、フランスのル・ブルジェ空港で開かれたパリ航空ショーに参加していたソ連の超音速輸送機ツポレフTu144の墜落事故で破壊されたグサンビル村の民家の残骸を調べる警察官と救助隊員=1973年6月5日配信(UPI=共同)

    商品コード: 2016112500051

  • 1973年06月05日
    飛行機事故関連

    1973年6月3日、フランスのル・ブルジェ空港で開かれたパリ航空ショーに参加していて墜落したソ連の超音速輸送機ツポレフTu144の機体から飛び散った金属や燃料で被害を受けたグサンビル村の民家=1973年6月5日配信(UPI=共同)

    商品コード: 2016111200246

  • 1973年06月05日
    飛行機事故関連

    1973年6月3日、フランスのル・ブルジェ空港で開かれたパリ航空ショーに参加していたソ連の超音速輸送機ツポレフTu144が墜落したグサンビル村から上る黒煙=1973年6月5日配信(UPI=共同)

    商品コード: 2016111200247

  • 1973年06月23日
    飛行機事故関連

    パリのル・ブルジェ空港で開かれたパリ航空ショーの最終日の1973年6月3日に発生したソ連のツポレフTu144超音速旅客機墜落事故で、墜落現場となった空港近くの村に残された機首部分=1973年6月23日配信(UPI=共同)

    商品コード: 2017031800317

  • 1973年11月27日
    飛行機事故関連

    フランスのル・ブルジェ空港で開かれたパリ航空ショーに参加していて墜落し、空港近くのグサンビル村に散乱したソ連の超音速輸送機ツポレフTu144の機体の一部=1973年6月3日(UPI=共同)(了) 19730603

    商品コード: 2016111200234

  • 1976年01月21日
    航空機関連

    ロンドンの空港を飛び立つ英国航空の超音速旅客機コンコルド。乗客を乗せた初の飛行で、バーレーンに向かう=1976年1月21日(UPI=共同)

    商品コード: 2014013000233

  • 1976年05月20日
    航空機関連

    ジスカールデスタン・フランス大統領夫妻を乗せ、1976年5月17日、ワシントンに近い米メリーランド州アンドルーズ空軍基地に到着したエールフランスの超音速旅客機コンコルド=1976年5月20日配信(UPI=共同)

    商品コード: 2014013000239

  • 1976年05月24日
    航空機関連

    ワシントンに近い米バージニア州ダレス空港に着陸した英国航空の超音速旅客機コンコルド=1976年5月24日(UPI=共同)

    商品コード: 2014013000241

  • 1976年05月24日
    航空機関連

    米国への処女飛行でワシントンのダレス空港に到着した2機の超音速旅客機コンコルド。左は英国航空、右はエールフランスの機体=1976年5月24日(UPI=共同)

    商品コード: 2014013000235

  • 1976年05月24日
    航空機関連

    1976年5月24日、米ワシントン郊外の空港に着陸した英国航空の超音速旅客機コンコルド。これがコンコルドの北大西洋路線第1便=1976年5月24日(UPI=共同)

    商品コード: 2014022100306

  • 1977年09月16日
    国産F1戦闘機1号機 国産F1戦闘機引き渡し式

    引き渡し式後、ロールアウトする国産F1戦闘機1号機。航空自衛隊が4次防で採用することになった国産の支援戦闘機で、わが国で初めて開発された超音速高等練習機T2をベースに造ったほぼ純国産機。黄土色と濃淡2色の緑色の迷彩が施されている=1977(昭和52)年9月16日、愛知県西春日井郡の三菱重工業小牧南工場(参考:資料 91351)

    商品コード: 2014111200506

  • 1977年09月26日
    F1一番機三沢基地に配備

    三沢基地に姿を見せたF1一番機。航空自衛隊が4次防で採用することになった国産の支援戦闘機で、わが国で初めて開発された超音速高等練習機T2をベースに造ったほぼ純国産機=1977(昭和52)年9月26日

    商品コード: 2014111300126

  • 1977年10月21日
    航空機関連

    1977年10月19日、北大西洋横断初飛行の後、ニューヨークのケネディ空港格納庫に入った英国・フランス共同製作の超音速旅客機コンコルドを見る人々。機体はこの後、離発着時の騒音などを調べるため、同空港でテスト飛行を繰り返す=1977年10月21日配信(UPI=共同)

    商品コード: 2014022100314

  • 1980年07月03日
    新型戦闘機量産体制を公表

    「解放軍画報」7月号が初めて掲載した中国の軍用機製造工場風景。「改造新型超音速戦闘機」とみられるジェット戦闘機の組み立て作業(共同)

    商品コード: 2016020200515

  • 1994年03月03日
    コンコルドが25周年

    超音速旅客機コンコルド(ロイター=共同)

    商品コード: 1994030300025

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1994年04月06日
    ロ、新型超音速機を公開

    6日、テスト飛行のため、モスクワ近郊の飛行場に姿を現したロシアの新型超音速爆撃機「スホイ34」。無給油で4000キロの航行可能とされる(タス=共同)(駐機中)

    商品コード: 1994040600113

  • 1994年09月05日
    舞い降りたコンコルド 関西空港にコンコルド飛来

    開港を記念して関西空港に舞い降りた超音速旅客機コンコルド。上は管制塔=5日午後1時27分、共同通信社ヘリから(空撮)(関西国際空港)(航空)

    商品コード: 1994090500048

  • 1994年09月05日
    到着したコンコルド 関西空港にコンコルド飛来

    関西空港に飛来した超音速旅客機コンコルド。下は連絡橋=5日午後1時27分(関西国際空港)(航空)

    商品コード: 1994090500030

  • 1995年05月15日
    極超音速飛行実験機 初の超音速実験機を公開

    日本版シャトル「HOPE」開発の一環として、来年初めに打ち上げられる極超音速飛行実験機(先端部分=左側=は未装着)=15日、茨城県つくば市の宇宙開発事業団筑波宇宙センター(カラーネガ)

    商品コード: 1995051500076

  • 1995年09月12日
    コンコルド NZ空港拒否で行き先変更

    フランスの超音速旅客機コンコルドが12日、ニュージーランドのオークランド国際空港に到着した。同機の行き先は、当初はニュージーランドのクライストチャーチ国際空港だったが、同空港を運営する会社が南太平洋でのフランスの核実験に抗議して受け入れを拒否、変更された(ロイター=共同)

    商品コード: 1995091200088

  • 1995年10月31日
    公開されたHYFLEX 極超音速飛行実験機が完成

    公開された極超音速飛行実験機「HYFLEX」=10月31日午後、愛知県飛島村の三菱重工業飛島工場(カラーネガ)

    商品コード: 1995103100066

  • 1995年10月31日
    公開されたHYFLEX 極超音速飛行実験機が完成

    公開された極超音速飛行実験機「HYFLEX」=10月31日午後、愛知県飛島村の三菱重工業飛島工場(カラーネガ)

    商品コード: 1995103100067

  • 1996年01月10日
    公開されたHYFLEX 極超音速飛行実験機を公開

    公開された極超音速飛行実験機「HYFLEX」=10日午後、種子島宇宙センター

    商品コード: 1996011000122

  • 1996年01月15日
    スペースプレーン想像図 日本も宇宙飛行機開発へ

    日本が開発を計画している「スペースプレーン」の想像図(カラーネガ)(音速の十―二十倍で飛行機のように飛び、宇宙を往還する宇宙飛行機「スペースプレーン」の本格的な研究開発に着手することを決めた)

    商品コード: 1996011500018

  • 1996年02月05日
    J1ロケット1号機 J1ロケット7日打ち上げ

    )、科学01S  極超音速飛行実験機「HYFLEX」を搭載して打ち上げられるJ1ロケット1号機=平成7年12月7日、種子島宇宙センター

    商品コード: 1996020500027

  • 1996年02月12日
    発射台離れるJ1 新型J1ロケット打ち上げ

    日本版スペースシャトル開発の実験機を搭載し打ち上げられたJ1ロケットの1号機=12日午前8時、種子島宇宙センター(カラーネガ)(極超音速飛行実験機「HYFLEX」を搭載)

    商品コード: 1996021200005

  • 1996年02月12日
    上昇するJ1 新型J1ロケット打ち上げ

    白煙を残し上昇するJ1ロケットの1号機=12日午前8時1分、種子島宇宙センター(カラーネガ)(極超音速飛行実験機「HYFLEX」を搭載)

    商品コード: 1996021200002

  • 1996年02月12日
    発射台離れるJ1 新型J1ロケット打ち上げ

    日本版スペースシャトル開発の実験機を搭載し打ち上げられたJ1ロケットの1号機=12日午前8時、種子島宇宙センター(カラーネガ)(極超音速飛行実験機「HYFLEX」を搭載)

    商品コード: 1996021200003

  • 1996年02月12日
    上昇するJ1 新型J1ロケット打ち上げ

    白煙を残し上昇するJ1ロケットの1号機=12日午前8時1分、種子島宇宙センター(カラーネガ)(極超音速飛行実験機「HYFLEX」を搭載)

    商品コード: 1996021200004

  • 1996年02月12日
    ハイフレックス 再突入成功したが回収断念

    着水後海中に沈み、回収できなかった極超音速飛行実験機「ハイフレックス」(K95-32418・カラーネガ)

    商品コード: 1996021200042

  • 1996年02月17日
    超音速旅客機コンコルド

    1995年9月12日、ニュージーランドのオークランド空港に着陸するエールフランスの超音速旅客機コンコルド(ロイター=共同)

    商品コード: 1996021700097

  • 1996年03月17日
    TU144旅客機 超音速新型機の開発始まる

    17日、セレモニーが行われたモスクワ郊外の飛行場を進むロシアの超音速旅客機TU144(ロイター=共同)

    商品コード: 1996031700114

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年04月16日
    中国が無人超音速機を開発

    「軍事世界画刊」4月号に掲載された中国空軍の無人操縦による超音速飛行機(共同)(中国の軍事グラフ誌「軍事世界画刊」四月号によると、中国空軍は無人操縦で超音速飛行が可能な飛行機を開発した。実射演習の標的としたり、核実験の観測や大気観測などに威力を発揮するという、高さ四・13メートル、長さ15・7メートル、重さ約7トン。高度1300メートルを飛行しマッハ1・8を記録、複雑な飛行にも成功した)

    商品コード: 1996041600003

  • 1996年10月15日
    超音速カー、発進準備OK

    14日、英国ファーンボローの空港で、世界初の超音速カーとともにポーズを取るパイロットのアンディ・グリーンさん(右)と責任者のリチャード・ノーブルさん。「突撃」と命名された超音速カーは今月後半、ヨルダンの砂漠で音速の壁に挑戦する(ロイター=共同)

    商品コード: 1996101500008

  • 1996年10月26日
    Concorde

    One-time guest appearance: A Concorde of Air France landing at the Munich Airport, 26.10.1996. 20 years ago, the first supersonic aircraft was taken into regular service. Air France currently operates five machines on the Paris-New York route, British Airways seven on the London-New York route. At around 2300 kilometers per hour, twice the speed of sound, and with a flying height of 17,000 meters, the Concorde is carrying passengers to New York in about three and a half hours. | usage worldwide、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018062805004

  • 1997年02月21日

    (DBのみの画像)  ◎ツポレフ144LL(コンコルドスキー)(ロシア・超音速旅客機)モスクワ近郊でのテスト飛行で離陸・961129(タス)(カラー)

    商品コード: 1997022100051

  • 1997年02月21日

    ◎ツポレフ144LL(コンコルドスキー)(ロシア・超音速旅客機)モスクワ近郊でのテスト飛行で離陸・961129(ロイター=共同)

    商品コード: 1997022100050

  • 1997年05月12日

    「カラー」◎航空観閲式・T2超音速高等練習機・961027茨城県百里基地

    商品コード: 1997051200036

  • 1997年08月14日
    試験走行する音速カー 初の超音速カーに挑戦へ

    13日、英国のファーンバラ空港での試験走行で、時速約200マイル(約320キロ)で走る英国の音速カー「スラスト(突進)SSC」。9月早々に米ネバダ州の砂漠で、車輪による乗り物として初の超音速の壁を破る走行に挑む(ロイター=共同)

    商品コード: 1997081400015

  • 1997年09月23日
    超音速カーレース 世界新、公式記録にならず

    米ネバダ州のブラックロック砂漠で超音速に挑戦していた英国のスラスト超音速カーが二十二日、世界記録を八十八キロも上回る時速千百キロを達成した。しかし、規定の制限時間の一時間以内に二回目の走行ができなかったため公式の世界記録として認められなかった。 規定では一マイル(約一・六キロ)のコースを一時間以内に二回走りタイムを競う。十トンのスラスト超音速カーは一回目で時速九百九十キロ、二回目には千百キロを達成した。しかし二回目の走行開始が一時間二十分後だったため、公式記録には採用されなかった。(ロイター=共同)

    商品コード: 1997092300028

  • 1997年10月14日
    超音速のハイテクカー 地上で初めて音速を突破

    13日、米ネバダ州ブラックロック砂漠の特設直線コースで、地上走行としては初めて音速を突破、マッハ1・007を記録したハイテクカー「スラストSSC」号(ロイター=共同)

    商品コード: 1997101400014

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1997年10月15日
    手を振るイェーガーさん 初の音速突破から半世紀

    14日、米エドワーズ空軍基地での記念式典で、F15戦闘機を操縦し超音速飛行を披露、観客に手を振るチャック・イェーガーさん(ロイター=共同)

    商品コード: 1997101500013

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1997年10月16日
    新記録喜ぶ英国チーム 超音速走行、初の公式記録

    15日、米ネバダ州ブラックロック砂漠の特設コースで、音速を超える世界最高速の公式記録達成を喜ぶ英国チーム。同僚の肩の上に担ぎ挙げられているのが、アンディ・グリーン氏(ロイター=共同)

    商品コード: 1997101600006

  • 1997年12月31日
    Model of the Thrust SSC

    Model of the Thrust SSC, Supersonic Car 1997. Thrust SSC holds the World Land Speed Record and was the first car to officially break the sound barrier、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用はできません。

    商品コード: 2020041601495

  • 1997年12月31日
    Model of the Thrust SSC

    Model of the Thrust SSC, Supersonic Car 1997. Thrust SSC holds the World Land Speed Record and was the first car to officially break the sound barrier、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用はできません。

    商品コード: 2020041601505

  • 1998年03月27日
    コンコルドのライバルに 米ロ共同開発の超音速機

    米国とロシアの航空専門家が二十五日、試験飛行に成功したと発表した新型超音速機Tu144LL。共同開発にはロシアのツポレフや米航空宇宙局(NASA)、ボーイングなどが参加。「ライバル」コンコルドを上回る乗客三百人、時速二千四百キロの飛行を目指している。二○一五年までに五百機以上の需要を見込んでいるが、総生産費は二千億ドル(約二十六兆円)以上とみられる。(タス=共同)

    商品コード: 1998032700078

  • 1998年10月15日
    ハッブル望遠鏡の画像 海王星に超音速の風

    ハッブル宇宙望遠鏡が撮影した海王星。4枚の写真は雲の広がりや位置が異なっており、海王星に活発な気象活動があることを示している(ウィスコンシン大提供)(共同)

    商品コード: 1998101500001

  • 1999年09月09日

    「カラー」◎T2、超音速高等練習機、(T-2)、自衛隊=99(平成11)年7月31日、東京都福生市の米軍横田基地

    商品コード: 1999090900137

  • 1999年11月30日
    Swedish Dusenjager SAAB 35 X Draken

    The single-seat supersonic all-weather fighter Saab 35 X Draken. (Undated recording). | usage worldwide、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018062804615

  • 2000年07月24日
    離陸するBAのコンコルド コンコルド全機に亀裂

    24日、ロンドンのヒースロー空港を離陸するブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の超音速旅客機コンコルド(ロイター=共同)

    商品コード: 2000072400124

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2000年07月25日
    コンコルド コンコルド墜落

    エールフランスの超音速旅客機コンコルド(ロイター=共同)

    商品コード: 2000072500191

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2000年07月27日
    手向けられた花 エンジン故障、制御不能

    パリ北部で起きたエールフランスの超音速旅客機コンコルドの墜落現場近くで26日、犠牲者に手向けられた花(ロイター=共同)

    商品コード: 2000072700016

  • 2000年08月15日
    BAのコンコルド 英コンコルド運航中止

    ブリティッシュ・エアウェイズが運航を中止した超音速旅客機、コンコルド(ロイター=共同)

    商品コード: 2000081500239

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2000年09月22日
    着陸するコンコルド コンコルドの飛行見納めか

    21日、ニューヨークのケネディ国際空港を出発し、パリ郊外のシャルル・ドゴール空港に着陸するエールフランスの超音速旅客機コンコルド(ロイター=共同)

    商品コード: 2000092200011

  • 2001年02月09日
    公開された実験機 超音速旅客機の実験機公開

    文部科学省航空宇宙技術研究所が公開した、開発中の超音速旅客機の小型無人・無推力実験機。後方は打ち上げに使うロケット=9日、愛知県豊山町の三菱重工小牧南工場

    商品コード: 2001020900074

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5