KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • 令和
  • アムールトラ
  • 東北虎林園
  • 生き物
  • オーストラリア
  • サフォーク種
  • 丁磊
  • 上海
  • 世界的

「順化」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
88
( 1 88 件を表示)
  • 1
88
( 1 88 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1929年12月31日
    Big Business film (1929)

    Stan Laurel & Oliver Hardy Characters: Stan & Ollie Film: Big Business; Laurel And Hardy: Big Business (USA 1929) / Titel Auch: ‘Vom Wahnsinn Umzingelt‘ Oder ‘Laurel & Hardy - Das Gro x1960;Geschft‘ Director: James W. Horne & Leo Mccarey 20 April 1929 Date: 20-Apr-1929、クレジット:Mary Evans/AF Archive/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020071007547

  • 1967年12月31日
    THE TAMING OF THE SHREW

    THE TAMING OF THE SHREW ELIZABETH TAYLOR AND RICHARD BURTON FEATHERS A BURTON ZEFFIRELLI PRODUCTION DISTRIBUTED BY COLUMBIA PICTURES FROM THE RONALD GRANT ARCHIVE Date: 1967、クレジット:Ronald Grant Archive/Mary Evans/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2019052702351

  • 1995年03月19日
    高度順化訓練する日大隊 周囲威圧するエベレスト峰

    高山病を予防する高度順化トレーニングで、ヒマラヤのペリチェに向かう日大エベレスト登山隊。後方はロブチェ峰=3月上旬、ネパール(共同)(日本大学登山隊)

    商品コード: 1995031900018

  • 1995年03月19日
    高度順化訓練する日大隊 周囲威圧するエベレスト峰

    高山病を予防する高度順化トレーニングで、ヒマラヤのペリチェに向かう日大エベレスト登山隊。後方はロブチェ峰=3月上旬、ネパール(共同)(日本大学登山隊)

    商品コード: 1995031900024

  • 1995年04月18日
    世界最高峰目指す登山 エベレスト街道

    一歩一歩慎重に歩を進めながら、高度順化のためペリチェに向かう日大エベレスト登山隊=3月(共同)

    商品コード: 1995041800038

  • 1995年04月18日
    世界最高峰目指す登山 エベレスト街道

    一歩一歩慎重に歩を進めながら、高度順化のためペリチェに向かう日大エベレスト登山隊=3月(共同)

    商品コード: 1995041800035

  • 1998年01月09日
    富士山頂へ荷上げ 独りヒマラヤの壁を登る

    富士山頂の気象庁測候所へ5時間ほどかけて荷物を担ぎ上げる山野井泰史さん。「ヒマラヤに行くための高所順化に役立つのでいい仕事だと思っています」=御殿場口6合目付近

    商品コード: 1998010900038

  • 1999年07月07日
    市民オンブズマンが会見 福井県のカラ出張費訴訟

    福井県のカラ出張費返還訴訟の判決後、記者会見する市民オンブズマン福井のメンバー=7日午前10時35分、福井市順化の福井弁護士会事務局

    商品コード: 1999070700028

  • 2007年06月29日
    野生順化施設のトキ トキ7羽が野生順化施設に

    野生順化施設「野生復帰ステーション」に移送されたトキ=29日午前、新潟県佐渡市(代表撮影)

    商品コード: 2007062900048

  • 2007年06月29日
    移送されたトキ トキ7羽が野生順化施設に

    野生順化施設「野生復帰ステーション」に移送されたトキ=29日午前、新潟県佐渡市(代表撮影)

    商品コード: 2007062900044

  • 2007年07月10日
    ケージへ飛び立つトキ トキが順化ケージへ

    佐渡の自然環境を模した順化ケージへ飛び立つトキ=10日午前、新潟県佐渡市の野生復帰ステーション(代表撮影)

    商品コード: 2007071000079

  • 2007年07月10日
    ぶつかったトキ トキが順化ケージへ

    順化ケージへ飛び立ち、勢い余ってネットにぶつかったトキ=10日午前、新潟県佐渡市(代表撮影)

    商品コード: 2007071000080

  • 2007年07月10日
    ケージに移るトキ トキが順化ケージへ

    職員に見守られながら順化ケージへ移ったトキ=10日午前、新潟県佐渡市(代表撮影)

    商品コード: 2007071000082

  • 2007年09月11日
    ケージへ移ったトキ トキ、来年秋にも試験放鳥

    7月、職員に見守られながら順化ケージへ移ったトキ=新潟県佐渡市

    商品コード: 2007091100172

  • 2007年11月12日
    ケージに移るトキ 多摩動物公園でトキ飼育へ

    職員に見守られながら順化ケージへ移ったトキ=07年7月、新潟県佐渡市

    商品コード: 2007111200198

  • 2008年02月12日
    放鳥されるトキ トキ10羽を追加移送

    今秋の試験放鳥に向け、順化ケージに追加移送されたトキ=12日午前、新潟県佐渡市(代表撮影)

    商品コード: 2008021200051

  • 2008年05月13日
    ふ化したトキのひな 順化ケージで初の自然ふ化

    親鳥のおなかの下に抱かれる自然ふ化したトキのひな=13日午前9時ごろ、新潟県佐渡市(佐渡トキ保護センター提供)

    商品コード: 2008051300335

  • 2008年05月13日
    トキのひなと親鳥 順化ケージで初の自然ふ化

    親のおなかの下に抱かれる自然ふ化したトキのひな=13日午前5時ごろ、新潟県佐渡市(佐渡トキ保護センター提供)

    商品コード: 2008051300340

  • 2008年07月11日
    移送されたトキ トキ試験放鳥は9月25日

    試験放鳥に向け、順化ケージに追加移送されたトキ=2月、新潟県佐渡市

    商品コード: 2008071100060

  • 2008年08月26日
    飛翔するトキ トキ、再び日本の空へ

    佐渡トキ保護センター「野生復帰ステーション」の順化ケージ内で、飛行訓練するトキ。真っ白な翼の裏側が淡いピンクの「トキ色」に輝いた

    商品コード: 2008082600128

  • 2008年08月26日
    止まり木に集まるトキ トキ、再び日本の空へ

    順化ケージ内の止まり木で羽を休める放鳥候補のトキたち。「場所取り」をめぐって激烈な争いが絶えない、十数羽の中でもすでに上下関係ができているという

    商品コード: 2008082600129

  • 2008年08月26日
    順化ケージ内部 トキ、再び日本の空へ

    佐渡トキ保護センター「野生復帰ステーション」の順化ケージ内部。奥行き80メートル、幅50メートル、高さ15メートルの空間に、マツやコナラが移植され、餌場となる棚田もつくられている

    商品コード: 2008082600131

  • 2008年09月25日
    訓練中のトキ トキ10羽、佐渡で放鳥

    試験放鳥に向け「順化ケージ」の中で訓練中のトキ=8月、新潟県佐渡市の佐渡トキ保護センター野生復帰ステーション

    商品コード: 2008092500030

  • 2008年10月28日
    田んぼを飛び立つトキ 放鳥トキ、順化進む

    放鳥され、付近の田んぼを飛び立つトキ。後方の人物はモニタリングチーム。背中には小型発信機が付けられている=9月、新潟県佐渡市

    商品コード: 2008102800090

  • 2008年12月24日
    順化ケージで飛び立つトキ トキ3羽が順化ケージに

    野生復帰訓練施設「順化ケージ」に移され、木箱から飛び立つトキ=24日午前、新潟県佐渡市の佐渡トキ保護センター野生復帰ステーション(代表撮影)

    商品コード: 2008122400107

  • 2008年12月24日
    ケージで飛び回るトキ トキ3羽が順化ケージに

    野生復帰訓練施設「順化ケージ」に移され、飛び回るトキ=24日午前、新潟県佐渡市の佐渡トキ保護センター野生復帰ステーション(代表撮影)

    商品コード: 2008122400108

  • 2010年03月10日
    ケージで飛び回るトキ 佐渡のトキ8羽死ぬ

    佐渡トキ保護センター野生復帰ステーションの「順化ケージ」で飛び回るトキ=08年12月、新潟県佐渡市

    商品コード: 2010031000135

  • 2010年03月10日
    順化ケージ内部 秋の放鳥計画延期も

    佐渡トキ保護センター・野生復帰ステーションの順化ケージ内部=08年8月

    商品コード: 2010031000357

  • 2010年03月10日
    記者会見する環境省の課長 秋の放鳥計画延期も

    トキ8羽が死に、順化ケージに残された足跡の写真を手に環境省で記者会見する野生生物課長=10日午後

    商品コード: 2010031000390

  • 2010年03月11日
    調査する環境省職員ら トキ襲ったのはテン

    飼育中のトキが襲われた順化ケージの屋根に上り調査する環境省の職員ら=11日午前、新潟県佐渡市の佐渡トキ保護センター

    商品コード: 2010031100083

  • 2010年03月11日
    調査する環境省職員ら トキ襲ったのはテン

    飼育中のトキが襲われた順化ケージの屋根に上り調査する環境省の職員ら=11日午前、新潟県佐渡市の佐渡トキ保護センター

    商品コード: 2010031100128

  • 2010年03月11日
    トキ監視強化「意味ない」

    佐渡トキ保護センターの順化ケージ

    商品コード: 2010031100464

  • 2010年03月11日
    トキ監視強化「意味ない」

    佐渡トキ保護センターの順化ケージ

    商品コード: 2010031100465

  • 2010年03月11日
    調査する環境省職員ら トキ監視強化「意味ない」

    飼育中のトキが襲われた順化ケージの屋根で調査する環境省の職員ら=11日、新潟県佐渡市の佐渡トキ保護センター

    商品コード: 2010031100468

  • 2010年03月14日
    視察する小沢環境相 ケージ大規模改修を検討へ

    佐渡トキ保護センターの野生復帰ステーション順化ケージを視察する小沢環境相(中央)=14日午後、新潟県佐渡市

    商品コード: 2010031400109

  • 2010年03月16日
    ケージを視察する委員ら 金網のすき間265カ所

    トキが襲われて死んだ順化ケージを視察する環境省専門家会合の委員ら=16日午後、新潟県佐渡市の佐渡トキ保護センター

    商品コード: 2010031600238

  • 2010年04月05日
    ケージ視察する委員 「天敵対策が甘すぎる」

    トキがテンに襲われて死んだ順化ケージの中を視察する検証委員会の委員=5日、新潟県佐渡市

    商品コード: 2010040500263

  • 2010年07月22日
    順化ケージ視察する委員ら 8月上旬にトキの訓練再開

    改修工事中の順化ケージを視察する委員ら=22日午後、新潟県の佐渡トキ保護センター

    商品コード: 2010072200471

  • 2015年04月11日
    野生順化ステーション ツシマヤマネコ、野生へ

    長崎県対馬市に建設中のツシマヤマネコ野生順化ステーション=1月

    商品コード: 2015041100372

  • 2018年01月22日
    「花の都」で開花する冬のロウバイ

    22日、河南省の鄢(エン)陵花卉博覧園コンベンションセンターで、展示されているロウバイを鑑賞する観光客。当日、「第7回中国・鄢(エン)陵ロウバイ・ウメ文化節」が中国河南省?陵県で開幕した。様々にアレンジされたロウバイとウメの花が美しい姿を披露している。鄢陵県は、「南花北移、北花南遷(北方の花を南方へ移し、北方の花を南方へ移す」際、花を環境に適応させるための天然の馴化(じゅんか)基地とされ、「花の都」と呼ばれている。(新華社記者馮大鵬撮影)=2018(平成30)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018020701121

  • 2018年01月22日
    「花の都」で開花する冬のロウバイ

    22日、河南省の鄢(エン)陵花卉博覧園コンベンションセンターで、展示されているロウバイを撮影する観光客。当日、「第7回中国・鄢(エン)陵ロウバイ・ウメ文化節」が中国河南省?陵県で開幕した。様々にアレンジされたロウバイとウメの花が美しい姿を披露している。鄢陵県は、「南花北移、北花南遷(北方の花を南方へ移し、北方の花を南方へ移す」際、花を環境に適応させるための天然の馴化(じゅんか)基地とされ、「花の都」と呼ばれている。(新華社記者馮大鵬撮影)=2018(平成30)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018020701109

  • 2018年01月22日
    「花の都」で開花する冬のロウバイ

    22日、河南省の鄢(エン)陵花卉博覧園コンベンションセンターで、展示されているロウバイを鑑賞する観光客。当日、「第7回中国・鄢(エン)陵ロウバイ・ウメ文化節」が中国河南省?陵県で開幕した。様々にアレンジされたロウバイとウメの花が美しい姿を披露している。鄢陵県は、「南花北移、北花南遷(北方の花を南方へ移し、北方の花を南方へ移す)」の際、花を環境に適応させるための天然の馴化(じゅんか)基地とされ、「花の都」と呼ばれている。(新華社記者馮大鵬撮影)=2018(平成30)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018020701086

  • 2018年01月22日
    「花の都」で開花する冬のロウバイ

    22日、河南省の鄢陵花卉博覧園コンベンションセンターで、展示されているロウバイを鑑賞する観光客。当日、「第7回中国・鄢(エン)陵ロウバイ・ウメ文化節」が中国河南省?陵県で開幕した。様々にアレンジされたロウバイとウメの花が美しい姿を披露している。鄢陵県は、「南花北移、北花南遷(北方の花を南方へ移し、北方の花を南方へ移す」際、花を環境に適応させるための天然の馴化(じゅんか)基地とされ、「花の都」と呼ばれている。(新華社記者馮大鵬撮影)=2018(平成30)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018020701108

  • 2019年03月20日
    陝西省洋県のトキ生態園を訪ねて

    20日、陝西省漢中市洋県にあるトキ生態園で撮影したトキ。「東洋の宝石」と呼ばれる鳥、トキはかつて中国や日本、ロシア、朝鮮(北朝鮮)などに広く生息していたが、20世紀半ば以降、乱獲や環境破壊などにより絶滅の危機に瀕していた。中国陝西省漢中市洋県で1981年5月23日、野生のトキ7羽が発見された。その後30年余りで保護体系が改善され、研究者が人工飼育や繁殖、ケージで飼育されたトキの自然繁殖、野生復帰に向けた順化訓練など、重要な技術的課題を相次いで克服したことで、中国のトキの個体数は2600羽以上まで増え、世界のトキの個体数は3千羽近くに達した。(洋県=新華社記者/劉瀟)=2019(平成31)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032502078

  • 2019年03月20日
    陝西省洋県のトキ生態園を訪ねて

    20日、陝西省漢中市洋県にあるトキ生態園で撮影したトキ。「東洋の宝石」と呼ばれる鳥、トキはかつて中国や日本、ロシア、朝鮮(北朝鮮)などに広く生息していたが、20世紀半ば以降、乱獲や環境破壊などにより絶滅の危機に瀕していた。中国陝西省漢中市洋県で1981年5月23日、野生のトキ7羽が発見された。その後30年余りで保護体系が改善され、研究者が人工飼育や繁殖、ケージで飼育されたトキの自然繁殖、野生復帰に向けた順化訓練など、重要な技術的課題を相次いで克服したことで、中国のトキの個体数は2600羽以上まで増え、世界のトキの個体数は3千羽近くに達した。(洋県=新華社記者/劉瀟)=2019(平成31)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032501947

  • 2019年03月20日
    陝西省洋県のトキ生態園を訪ねて

    20日、陝西省漢中市洋県にあるトキ生態園で撮影したトキ。「東洋の宝石」と呼ばれる鳥、トキはかつて中国や日本、ロシア、朝鮮(北朝鮮)などに広く生息していたが、20世紀半ば以降、乱獲や環境破壊などにより絶滅の危機に瀕していた。中国陝西省漢中市洋県で1981年5月23日、野生のトキ7羽が発見された。その後30年余りで保護体系が改善され、研究者が人工飼育や繁殖、ケージで飼育されたトキの自然繁殖、野生復帰に向けた順化訓練など、重要な技術的課題を相次いで克服したことで、中国のトキの個体数は2600羽以上まで増え、世界のトキの個体数は3千羽近くに達した。(洋県=新華社記者/劉瀟)=2019(平成31)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032502049

  • 2019年03月20日
    陝西省洋県のトキ生態園を訪ねて

    20日、陝西省漢中市洋県にあるトキ生態園で撮影したトキ。「東洋の宝石」と呼ばれる鳥、トキはかつて中国や日本、ロシア、朝鮮(北朝鮮)などに広く生息していたが、20世紀半ば以降、乱獲や環境破壊などにより絶滅の危機に瀕していた。中国陝西省漢中市洋県で1981年5月23日、野生のトキ7羽が発見された。その後30年余りで保護体系が改善され、研究者が人工飼育や繁殖、ケージで飼育されたトキの自然繁殖、野生復帰に向けた順化訓練など、重要な技術的課題を相次いで克服したことで、中国のトキの個体数は2600羽以上まで増え、世界のトキの個体数は3千羽近くに達した。(洋県=新華社記者/劉瀟)=2019(平成31)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032502079

  • 2019年03月20日
    陝西省洋県のトキ生態園を訪ねて

    20日、陝西省漢中市洋県にあるトキ生態園で撮影したトキ。「東洋の宝石」と呼ばれる鳥、トキはかつて中国や日本、ロシア、朝鮮(北朝鮮)などに広く生息していたが、20世紀半ば以降、乱獲や環境破壊などにより絶滅の危機に瀕していた。中国陝西省漢中市洋県で1981年5月23日、野生のトキ7羽が発見された。その後30年余りで保護体系が改善され、研究者が人工飼育や繁殖、ケージで飼育されたトキの自然繁殖、野生復帰に向けた順化訓練など、重要な技術的課題を相次いで克服したことで、中国のトキの個体数は2600羽以上まで増え、世界のトキの個体数は3千羽近くに達した。(洋県=新華社記者/劉瀟)=2019(平成31)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032502135

  • 2019年03月20日
    陝西省洋県のトキ生態園を訪ねて

    20日、陝西省漢中市洋県にあるトキ生態園で撮影したトキ。「東洋の宝石」と呼ばれる鳥、トキはかつて中国や日本、ロシア、朝鮮(北朝鮮)などに広く生息していたが、20世紀半ば以降、乱獲や環境破壊などにより絶滅の危機に瀕していた。中国陝西省漢中市洋県で1981年5月23日、野生のトキ7羽が発見された。その後30年余りで保護体系が改善され、研究者が人工飼育や繁殖、ケージで飼育されたトキの自然繁殖、野生復帰に向けた順化訓練など、重要な技術的課題を相次いで克服したことで、中国のトキの個体数は2600羽以上まで増え、世界のトキの個体数は3千羽近くに達した。(洋県=新華社記者/劉瀟)=2019(平成31)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032501938

  • 2019年03月20日
    陝西省洋県のトキ生態園を訪ねて

    20日、陝西省漢中市洋県にあるトキ生態園で撮影したトキ。「東洋の宝石」と呼ばれる鳥、トキはかつて中国や日本、ロシア、朝鮮(北朝鮮)などに広く生息していたが、20世紀半ば以降、乱獲や環境破壊などにより絶滅の危機に瀕していた。中国陝西省漢中市洋県で1981年5月23日、野生のトキ7羽が発見された。その後30年余りで保護体系が改善され、研究者が人工飼育や繁殖、ケージで飼育されたトキの自然繁殖、野生復帰に向けた順化訓練など、重要な技術的課題を相次いで克服したことで、中国のトキの個体数は2600羽以上まで増え、世界のトキの個体数は3千羽近くに達した。(洋県=新華社記者/劉瀟)=2019(平成31)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032502106

  • 2019年04月25日
    標高5200メートルのチョモランマ北側ベースキャンプを訪ねて

    4月25日、高度順化のために歩く登山隊員。中国チベット自治区チョモランマ峰国家級自然保護区の中心エリアに位置する世界最高峰のチョモランマの中国側ベースキャンプは、標高約5200メートルの場所にあり、世界各国の登山家の登頂の拠点となっている。登山隊が利用するにはチベット体育行政管理部門が発行した登山許可証が必要で、一般の観光客が立ち入ることはできない。同ベースキャンプは季節限定で、毎年4月初めに登山期が始まると設置され、5月下旬の登山期終了後に閉鎖される。(ラサ=新華社配信/孫非)=2019(平成31)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051703215

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月19日
    ブランド羊肉の生産で増収目指す新疆ウイグル自治区

    19日、新疆ウイグル自治区マナス県の畜産企業、瑪納斯新澳畜牧の羊飼育場で、羊にワクチンを打つ従業員。中国新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州マナス県は、1989年にオーストラリアから世界的に有名なブランド羊、サフォーク種を導入して以来、同種の選抜育種と風土順化に取り組んでいる。地元の良質な資源を統合し、企業、合作社(協同組合)、農家、養殖基地を組み合わせた「四位一体」の連動メカニズムを構築。羊の飼育管理の経験を積み上げ、羊の肉質を効果的に向上させてきた。同県は近年、電子商取引(EC)を活用し、ブランド羊肉製品を北京や上海などの市場に出荷して、農牧民の収入増を促している。(マナス=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102601649

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月19日
    ブランド羊肉の生産で増収目指す新疆ウイグル自治区

    19日、新疆ウイグル自治区マナス県の畜産企業、瑪納斯新澳畜牧の羊飼育場。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州マナス県は、1989年にオーストラリアから世界的に有名なブランド羊、サフォーク種を導入して以来、同種の選抜育種と風土順化に取り組んでいる。地元の良質な資源を統合し、企業、合作社(協同組合)、農家、養殖基地を組み合わせた「四位一体」の連動メカニズムを構築。羊の飼育管理の経験を積み上げ、羊の肉質を効果的に向上させてきた。同県は近年、電子商取引(EC)を活用し、ブランド羊肉製品を北京や上海などの市場に出荷して、農牧民の収入増を促している。(マナス=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102601667

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月19日
    ブランド羊肉の生産で増収目指す新疆ウイグル自治区

    19日、新疆ウイグル自治区マナス県の畜産企業、瑪納斯新澳畜牧の羊飼育場で働く従業員。中国新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州マナス県は、1989年にオーストラリアから世界的に有名なブランド羊、サフォーク種を導入して以来、同種の選抜育種と風土順化に取り組んでいる。地元の良質な資源を統合し、企業、合作社(協同組合)、農家、養殖基地を組み合わせた「四位一体」の連動メカニズムを構築。羊の飼育管理の経験を積み上げ、羊の肉質を効果的に向上させてきた。同県は近年、電子商取引(EC)を活用し、ブランド羊肉製品を北京や上海などの市場に出荷して、農牧民の収入増を促している。(マナス=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102601702

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月19日
    ブランド羊肉の生産で増収目指す新疆ウイグル自治区

    19日、新疆ウイグル自治区マナス県の畜産企業、瑪納斯新澳畜牧の羊飼育場で、干し草を運ぶ従業員。中国新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州マナス県は、1989年にオーストラリアから世界的に有名なブランド羊、サフォーク種を導入して以来、同種の選抜育種と風土順化に取り組んでいる。地元の良質な資源を統合し、企業、合作社(協同組合)、農家、養殖基地を組み合わせた「四位一体」の連動メカニズムを構築。羊の飼育管理の経験を積み上げ、羊の肉質を効果的に向上させてきた。同県は近年、電子商取引(EC)を活用し、ブランド羊肉製品を北京や上海などの市場に出荷して、農牧民の収入増を促している。(マナス=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102601717

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月19日
    ブランド羊肉の生産で増収目指す新疆ウイグル自治区

    19日、新疆ウイグル自治区マナス県の畜産企業、瑪納斯新澳畜牧の羊飼育場で、餌を食べる羊。中国新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州マナス県は、1989年にオーストラリアから世界的に有名なブランド羊、サフォーク種を導入して以来、同種の選抜育種と風土順化に取り組んでいる。地元の良質な資源を統合し、企業、合作社(協同組合)、農家、養殖基地を組み合わせた「四位一体」の連動メカニズムを構築。羊の飼育管理の経験を積み上げ、羊の肉質を効果的に向上させてきた。同県は近年、電子商取引(EC)を活用し、ブランド羊肉製品を北京や上海などの市場に出荷して、農牧民の収入増を促している。(マナス=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102601598

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月19日
    ブランド羊肉の生産で増収目指す新疆ウイグル自治区

    19日、新疆ウイグル自治区マナス県の畜産企業、瑪納斯新澳畜牧の羊飼育場で、羊舎の周りを掃除する従業員。中国新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州マナス県は、1989年にオーストラリアから世界的に有名なブランド羊、サフォーク種を導入して以来、同種の選抜育種と風土順化に取り組んでいる。地元の良質な資源を統合し、企業、合作社(協同組合)、農家、養殖基地を組み合わせた「四位一体」の連動メカニズムを構築。羊の飼育管理の経験を積み上げ、羊の肉質を効果的に向上させてきた。同県は近年、電子商取引(EC)を活用し、ブランド羊肉製品を北京や上海などの市場に出荷して、農牧民の収入増を促している。(マナス=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102601640

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月19日
    ブランド羊肉の生産で増収目指す新疆ウイグル自治区

    19日、新疆ウイグル自治区マナス県の畜産企業、瑪納斯新澳畜牧の羊飼育場で、羊舎を掃除する従業員。中国新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州マナス県は、1989年にオーストラリアから世界的に有名なブランド羊、サフォーク種を導入して以来、同種の選抜育種と風土順化に取り組んでいる。地元の良質な資源を統合し、企業、合作社(協同組合)、農家、養殖基地を組み合わせた「四位一体」の連動メカニズムを構築。羊の飼育管理の経験を積み上げ、羊の肉質を効果的に向上させてきた。同県は近年、電子商取引(EC)を活用し、ブランド羊肉製品を北京や上海などの市場に出荷して、農牧民の収入増を促している。(マナス=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102601456

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月19日
    ブランド羊肉の生産で増収目指す新疆ウイグル自治区

    19日、新疆ウイグル自治区マナス県の畜産企業、瑪納斯新澳畜牧の羊飼育場で、飼料を運ぶ従業員。中国新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州マナス県は、1989年にオーストラリアから世界的に有名なブランド羊、サフォーク種を導入して以来、同種の選抜育種と風土順化に取り組んでいる。地元の良質な資源を統合し、企業、合作社(協同組合)、農家、養殖基地を組み合わせた「四位一体」の連動メカニズムを構築。羊の飼育管理の経験を積み上げ、羊の肉質を効果的に向上させてきた。同県は近年、電子商取引(EC)を活用し、ブランド羊肉製品を北京や上海などの市場に出荷して、農牧民の収入増を促している。(マナス=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102601479

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月19日
    ブランド羊肉の生産で増収目指す新疆ウイグル自治区

    19日、新疆ウイグル自治区マナス県の畜産企業、瑪納斯新澳畜牧が飼育しているブランド羊、サフォーク種。中国新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州マナス県は、1989年にオーストラリアから世界的に有名なブランド羊、サフォーク種を導入して以来、同種の選抜育種と風土順化に取り組んでいる。地元の良質な資源を統合し、企業、合作社(協同組合)、農家、養殖基地を組み合わせた「四位一体」の連動メカニズムを構築。羊の飼育管理の経験を積み上げ、羊の肉質を効果的に向上させてきた。同県は近年、電子商取引(EC)を活用し、ブランド羊肉製品を北京や上海などの市場に出荷して、農牧民の収入増を促している。(マナス=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102601532

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月19日
    ブランド羊肉の生産で増収目指す新疆ウイグル自治区

    19日、新疆ウイグル自治区マナス県の畜産企業、瑪納斯新澳畜牧が飼育しているブランド羊、サフォーク種。中国新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州マナス県は、1989年にオーストラリアから世界的に有名なブランド羊、サフォーク種を導入して以来、同種の選抜育種と風土順化に取り組んでいる。地元の良質な資源を統合し、企業、合作社(協同組合)、農家、養殖基地を組み合わせた「四位一体」の連動メカニズムを構築。羊の飼育管理の経験を積み上げ、羊の肉質を効果的に向上させてきた。同県は近年、電子商取引(EC)を活用し、ブランド羊肉製品を北京や上海などの市場に出荷して、農牧民の収入増を促している。(マナス=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102601692

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月19日
    ブランド羊肉の生産で増収目指す新疆ウイグル自治区

    19日、新疆ウイグル自治区マナス県の畜産企業、瑪納斯新澳畜牧の羊飼育場で、羊に餌をやる従業員。中国新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州マナス県は、1989年にオーストラリアから世界的に有名なブランド羊、サフォーク種を導入して以来、同種の選抜育種と風土順化に取り組んでいる。地元の良質な資源を統合し、企業、合作社(協同組合)、農家、養殖基地を組み合わせた「四位一体」の連動メカニズムを構築。羊の飼育管理の経験を積み上げ、羊の肉質を効果的に向上させてきた。同県は近年、電子商取引(EC)を活用し、ブランド羊肉製品を北京や上海などの市場に出荷して、農牧民の収入増を促している。(マナス=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102601734

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:57.97
    2020年10月24日
    「新華社」ブランド羊肉の生産で増収目指す新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州マナス県は、1989年にオーストラリアから世界的に有名なブランド羊、サフォーク種を導入して以来、同種の選抜育種と風土順化に取り組んでいる。地元の良質な資源を統合し、企業、合作社(協同組合)、農家、養殖基地を組み合わせた「四位一体」の連動メカニズムを構築。羊の飼育管理の経験を積み上げ、羊の肉質を効果的に向上させてきた。同県は近年、電子商取引(EC)を活用し、ブランド羊肉製品を北京や上海などの市場に出荷して、農牧民の収入増を促している。(記者/丁磊、孫哲)<映像内容>ブランド羊の飼育の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102703361

  • 2020年12月04日
    シフゾウ10頭、洞庭湖に向け出発北京市

    4日、輸送車に載せられる10頭のシフゾウ。中国北京市大興区にある南海子公園の北京麋鹿(びろく)生態実験センターで4日、シフゾウの成獣10頭が新たなすみかに向け出発した。シフゾウは雄6頭雌4頭で、湖南省岳陽市の東洞庭湖国家級自然保護区に輸送された後、野生順化訓練を開始する。また、地域間の遺伝的交流の観察など、一連の科学実験も行われる。センターは1989年以降、湖南省や湖北省など18省・直轄市にある41の研究保護基拠点にシフゾウ計546頭を延べ54回にわたり送り出してきた。(北京=新華社記者/李欣)=2020(令和2)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120704881

  • 2020年12月04日
    シフゾウ10頭、洞庭湖に向け出発北京市

    4日、北京市大興区の南海子麋鹿苑で暮らすシフゾウ。中国北京市大興区にある南海子公園の北京麋鹿(びろく)生態実験センターで4日、シフゾウの成獣10頭が新たなすみかに向け出発した。シフゾウは雄6頭雌4頭で、湖南省岳陽市の東洞庭湖国家級自然保護区に輸送された後、野生順化訓練を開始する。また、地域間の遺伝的交流の観察など、一連の科学実験も行われる。センターは1989年以降、湖南省や湖北省など18省・直轄市にある41の研究保護基拠点にシフゾウ計546頭を延べ54回にわたり送り出してきた。(北京=新華社記者/李欣)=2020(令和2)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120704735

  • 2020年12月04日
    シフゾウ10頭、洞庭湖に向け出発北京市

    4日、北京市大興区の南海子公園で、輸送前に衛星測位システムによる追跡装置を装着したシフゾウ。中国北京市大興区にある南海子公園の北京麋鹿(びろく)生態実験センターで4日、シフゾウの成獣10頭が新たなすみかに向け出発した。シフゾウは雄6頭雌4頭で、湖南省岳陽市の東洞庭湖国家級自然保護区に輸送された後、野生順化訓練を開始する。また、地域間の遺伝的交流の観察など、一連の科学実験も行われる。センターは1989年以降、湖南省や湖北省など18省・直轄市にある41の研究保護基拠点にシフゾウ計546頭を延べ54回にわたり送り出してきた。(北京=新華社記者/李欣)=2020(令和2)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120704716

  • 2020年12月04日
    シフゾウ10頭、洞庭湖に向け出発北京市

    4日、北京市大興区の南海子公園で、輸送前に衛星測位システムによる追跡装置を装着したシフゾウ。中国北京市大興区にある南海子公園の北京麋鹿(びろく)生態実験センターで4日、シフゾウの成獣10頭が新たなすみかに向け出発した。シフゾウは雄6頭雌4頭で、湖南省岳陽市の東洞庭湖国家級自然保護区に輸送された後、野生順化訓練を開始する。また、地域間の遺伝的交流の観察など、一連の科学実験も行われる。センターは1989年以降、湖南省や湖北省など18省・直轄市にある41の研究保護基拠点にシフゾウ計546頭を延べ54回にわたり送り出してきた。(北京=新華社記者/李欣)=2020(令和2)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120704754

  • 2020年12月04日
    シフゾウ10頭、洞庭湖に向け出発北京市

    4日、北京市大興区の南海子麋鹿苑で暮らすシフゾウの群れ。中国北京市大興区にある南海子公園の北京麋鹿(びろく)生態実験センターで4日、シフゾウの成獣10頭が新たなすみかに向け出発した。シフゾウは雄6頭雌4頭で、湖南省岳陽市の東洞庭湖国家級自然保護区に輸送された後、野生順化訓練を開始する。また、地域間の遺伝的交流の観察など、一連の科学実験も行われる。センターは1989年以降、湖南省や湖北省など18省・直轄市にある41の研究保護基拠点にシフゾウ計546頭を延べ54回にわたり送り出してきた。(北京=新華社記者/李欣)=2020(令和2)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120704945

  • 00:49.11
    2021年04月06日
    「新華社」タンチョウの増加目指し「五年計画」始動遼寧省盤錦市

    中国遼寧省盤錦市では、市内を流れる遼河の河口近くがタンチョウの重要な生息場所となっている。同市は2016年からこれまでにタンチョウ156羽の繁殖に成功。今年に入り人工繁殖させたタンチョウを野生に返す「五年計画」に着手した。遼河河口西岸の八仙岡エリアにあるツルの野生復帰拠点は、静かで植物や水生生物が豊富なことから、タンチョウに適した環境となっている。毎年、野生のタンチョウが巣を作って繁殖しており、昨年は51羽が越冬した。野生復帰拠点では現在、118羽が野生順化訓練を受けており、今年7~8月に時機を見て自然に返されることになっている。同市は今後、毎年80羽の人工繁殖を計画している。野生復帰拠点での訓練の後、段階的に野生復帰を進めることで、タンチョウの個体群と飛来数の拡大が期待される。(記者/趙泳) =配信日: 2021(令和3)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040610403

  • 2021年07月29日
    (13)「世界トラの日」迎えた横道河子東北虎林園黒竜江省

    28日、横道河子東北虎林園の野生順化訓練エリアにある池で涼むアムールトラ。「世界トラの日」を迎えた29日、中国黒竜江省海林市にある横道河子東北虎林園を訪ねた。同園は世界最大の東北虎(アムールトラ)人工飼育繁殖基地となっている横道河子ネコ科動物飼育繁殖センターの重要な拠点の一つで、4万平方メートルの野生順化訓練エリアを擁し、現在400頭余りのアムールトラを飼育している。(海林=新華社記者/王建威)= 配信日: 2021(令和3)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021073001211

  • 2021年07月29日
    (8)「世界トラの日」迎えた横道河子東北虎林園黒竜江省

    26日、空から見た横道河子東北虎林園。(小型無人機から)「世界トラの日」を迎えた29日、中国黒竜江省海林市にある横道河子東北虎林園を訪ねた。同園は世界最大の東北虎(アムールトラ)人工飼育繁殖基地となっている横道河子ネコ科動物飼育繁殖センターの重要な拠点の一つで、4万平方メートルの野生順化訓練エリアを擁し、現在400頭余りのアムールトラを飼育している。(海林=新華社記者/王建威)= 配信日: 2021(令和3)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021073001192

  • 2021年07月29日
    (5)「世界トラの日」迎えた横道河子東北虎林園黒竜江省

    26日、横道河子東北虎林園の野生順化訓練エリアにある池でじゃれ合うアムールトラ。「世界トラの日」を迎えた29日、中国黒竜江省海林市にある横道河子東北虎林園を訪ねた。同園は世界最大の東北虎(アムールトラ)人工飼育繁殖基地となっている横道河子ネコ科動物飼育繁殖センターの重要な拠点の一つで、4万平方メートルの野生順化訓練エリアを擁し、現在400頭余りのアムールトラを飼育している。(海林=新華社記者/王建威)= 配信日: 2021(令和3)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021073001202

  • 2021年07月29日
    (7)「世界トラの日」迎えた横道河子東北虎林園黒竜江省

    27日、横道河子東北虎林園にあるトラの「幼稚園」でアムールトラの子どもにミルクを飲ませる飼育員。「世界トラの日」を迎えた29日、中国黒竜江省海林市にある横道河子東北虎林園を訪ねた。同園は世界最大の東北虎(アムールトラ)人工飼育繁殖基地となっている横道河子ネコ科動物飼育繁殖センターの重要な拠点の一つで、4万平方メートルの野生順化訓練エリアを擁し、現在400頭余りのアムールトラを飼育している。(海林=新華社記者/王建威)= 配信日: 2021(令和3)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021073001206

  • 2021年07月29日
    (1)「世界トラの日」迎えた横道河子東北虎林園黒竜江省

    26日、空から見た横道河子東北虎林園。(小型無人機から)「世界トラの日」を迎えた29日、中国黒竜江省海林市にある横道河子東北虎林園を訪ねた。同園は世界最大の東北虎(アムールトラ)人工飼育繁殖基地となっている横道河子ネコ科動物飼育繁殖センターの重要な拠点の一つで、4万平方メートルの野生順化訓練エリアを擁し、現在400頭余りのアムールトラを飼育している。(海林=新華社記者/王建威)= 配信日: 2021(令和3)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021073001169

  • 2021年07月29日
    (2)「世界トラの日」迎えた横道河子東北虎林園黒竜江省

    26日、横道河子東北虎林園の野生順化訓練エリアで活動するアムールトラ。「世界トラの日」を迎えた29日、中国黒竜江省海林市にある横道河子東北虎林園を訪ねた。同園は世界最大の東北虎(アムールトラ)人工飼育繁殖基地となっている横道河子ネコ科動物飼育繁殖センターの重要な拠点の一つで、4万平方メートルの野生順化訓練エリアを擁し、現在400頭余りのアムールトラを飼育している。(海林=新華社記者/王建威)= 配信日: 2021(令和3)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021073001172

  • 2021年07月29日
    (6)「世界トラの日」迎えた横道河子東北虎林園黒竜江省

    27日、横道河子東北虎林園の野生順化訓練エリアにある池で休むアムールトラ。(小型無人機から)「世界トラの日」を迎えた29日、中国黒竜江省海林市にある横道河子東北虎林園を訪ねた。同園は世界最大の東北虎(アムールトラ)人工飼育繁殖基地となっている横道河子ネコ科動物飼育繁殖センターの重要な拠点の一つで、4万平方メートルの野生順化訓練エリアを擁し、現在400頭余りのアムールトラを飼育している。(海林=新華社記者/王建威)= 配信日: 2021(令和3)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021073001188

  • 2021年07月29日
    (12)「世界トラの日」迎えた横道河子東北虎林園黒竜江省

    28日、横道河子東北虎林園の野生順化訓練エリアで鋭い眼光を向けるアムールトラ。「世界トラの日」を迎えた29日、中国黒竜江省海林市にある横道河子東北虎林園を訪ねた。同園は世界最大の東北虎(アムールトラ)人工飼育繁殖基地となっている横道河子ネコ科動物飼育繁殖センターの重要な拠点の一つで、4万平方メートルの野生順化訓練エリアを擁し、現在400頭余りのアムールトラを飼育している。(海林=新華社記者/王建威)= 配信日: 2021(令和3)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021073001194

  • 2021年07月29日
    (9)「世界トラの日」迎えた横道河子東北虎林園黒竜江省

    26日、横道河子東北虎林園の野生順化訓練エリアにある池で涼むアムールトラ。「世界トラの日」を迎えた29日、中国黒竜江省海林市にある横道河子東北虎林園を訪ねた。同園は世界最大の東北虎(アムールトラ)人工飼育繁殖基地となっている横道河子ネコ科動物飼育繁殖センターの重要な拠点の一つで、4万平方メートルの野生順化訓練エリアを擁し、現在400頭余りのアムールトラを飼育している。(海林=新華社記者/王建威)= 配信日: 2021(令和3)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021073001180

  • 2021年07月29日
    (11)「世界トラの日」迎えた横道河子東北虎林園黒竜江省

    27日、横道河子東北虎林園にあるトラの「幼稚園」でじゃれ合うアムールトラの子ども。「世界トラの日」を迎えた29日、中国黒竜江省海林市にある横道河子東北虎林園を訪ねた。同園は世界最大の東北虎(アムールトラ)人工飼育繁殖基地となっている横道河子ネコ科動物飼育繁殖センターの重要な拠点の一つで、4万平方メートルの野生順化訓練エリアを擁し、現在400頭余りのアムールトラを飼育している。(海林=新華社記者/王建威)= 配信日: 2021(令和3)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021073001223

  • 2021年07月29日
    (3)「世界トラの日」迎えた横道河子東北虎林園黒竜江省

    26日、横道河子東北虎林園にあるトラの「幼稚園」で休むアムールトラの子ども。「世界トラの日」を迎えた29日、中国黒竜江省海林市にある横道河子東北虎林園を訪ねた。同園は世界最大の東北虎(アムールトラ)人工飼育繁殖基地となっている横道河子ネコ科動物飼育繁殖センターの重要な拠点の一つで、4万平方メートルの野生順化訓練エリアを擁し、現在400頭余りのアムールトラを飼育している。(海林=新華社記者/王建威)= 配信日: 2021(令和3)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021073001173

  • 2021年07月29日
    (4)「世界トラの日」迎えた横道河子東北虎林園黒竜江省

    26日、横道河子東北虎林園の野生順化訓練エリアにある池でカモを追うアムールトラ。「世界トラの日」を迎えた29日、中国黒竜江省海林市にある横道河子東北虎林園を訪ねた。同園は世界最大の東北虎(アムールトラ)人工飼育繁殖基地となっている横道河子ネコ科動物飼育繁殖センターの重要な拠点の一つで、4万平方メートルの野生順化訓練エリアを擁し、現在400頭余りのアムールトラを飼育している。(海林=新華社記者/王建威)= 配信日: 2021(令和3)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021073001187

  • 2021年07月29日
    (10)「世界トラの日」迎えた横道河子東北虎林園黒竜江省

    26日、横道河子東北虎林園の野生順化訓練エリアで岩の上に立つアムールトラ。「世界トラの日」を迎えた29日、中国黒竜江省海林市にある横道河子東北虎林園を訪ねた。同園は世界最大の東北虎(アムールトラ)人工飼育繁殖基地となっている横道河子ネコ科動物飼育繁殖センターの重要な拠点の一つで、4万平方メートルの野生順化訓練エリアを擁し、現在400頭余りのアムールトラを飼育している。(海林=新華社記者/王建威)= 配信日: 2021(令和3)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021073001203

  • 00:44.39
    2021年08月18日
    「新華社」横道河子東北虎林園を訪ねて黒竜江省

    中国黒竜江省海林市にある横道河子東北虎林園は、世界最大の東北虎(アムールトラ)人工飼育繁殖基地となっている横道河子ネコ科動物飼育繁殖センターの重要な拠点の一つ。同園は4万平方メートルの野生順化訓練エリアを擁し、現在400頭余りのアムールトラを飼育している。(記者/王建威) =配信日: 2021(令和3)年8月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081903633

  • 00:39.01
    2022年03月01日
    「新華社」「茶文化の起源」蒙頂山から新茶の香り四川省雅安市

    中国四川省雅安市に位置する蒙頂山は茶文化発祥の地で、茶葉の人工栽培に関する世界最古の文書記録が残されている場所でもある。史料によると、「茶祖」呉理真(ご・りしん)は紀元前53年、蒙頂山で野生の茶樹の順化に成功し、茶葉人工栽培の先駆けとなった。蒙頂山茶は唐の天宝元(742)年から「貢茶」(御用茶)となり、清代に至るまで1169年間一貫してその地位を維持した。また同茶葉は唐代の開成5(840)年、中国から日本に贈答品として贈られた。蒙頂山に漂う茶葉の香りは2千年余りの歳月を経ても絶えることはない。同山が位置する雅安市名山区には35万ムー(約2万3千ヘクタール)以上の茶畑が広がる。さらに中国西南部最大の茶樹のジーンバンクも有し、茶葉の年間生産量は5万トンを超える。「蒙頂山茶」は2019年、日本での商標登録に成功した。(記者/呉光于) =配信日: 2022(令和4)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030107048

  • 00:54.87
    2022年05月25日
    「新華社」ウミガメ43匹を海に放流広東省恵州市

    中国広東省恵州市でこのほど、ウミガメ43匹が海に放流された。ウミガメは同省の恵東ウミガメ国家級自然保護区で人工飼育され、野生順化施設で約1年の訓練を受けてきた。個体数回復を科学的に支援するため、一部のカメにはデータ送信の可能な衛星追跡装置が取り付けられている。(記者/李嘉楽、丁楽) =配信日: 2022(令和4)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022052503687

  • 2022年06月23日
    体の「暑熱順化」不十分

    熱中症対策のイメージ

    商品コード: 2022062308705

  • 2022年06月23日
    体の「暑熱順化」不十分

    熱中症対策のイメージ

    商品コード: 2022062308707

  • 2022年06月23日
    私立高羽六甲アイランド小 体の「暑熱順化」不十分

    熱中症で児童が搬送された私立高羽六甲アイランド小=8日、神戸市東灘区

    商品コード: 2022062308755

  • 1