KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 令和
  • 採用
  • 模型
  • 発生
  • アスリート
  • シミュレーション
  • 国家スキージャンプセンター
  • 斜面
  • 本番
  • 水平面

「風洞実験」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
24
( 1 24 件を表示)
  • 1
24
( 1 24 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  突風風洞実験装置
    1972年04月28日
    突風風洞実験装置

    航空宇宙技術研究所で完成した突風風洞実験装置の測定部。右側中央のガラス窓の中に航空機の模型を入れて実験する=1972(昭和47)年4月28日、東京都三鷹市の航空宇宙技術研究所調布飛行場分室

    商品コード: 2008121000628

  • スペースシャトルの模型 日米両国の宇宙開発を紹介
    1978年07月04日
    スペースシャトルの模型 日米両国の宇宙開発を紹介

    米国から出品されたスペースシャトルの風洞実験模型(実物の3分の1)。宇宙科学博覧会はNASAなどの協力のもと内外の宇宙開発機器や宇宙船、月の石などを集め、7月16日から開幕する

    商品コード: 2015062300268

  •  連載特集「日本兵器工場」8回続きの(5)
    1981年03月25日
    連載特集「日本兵器工場」8回続きの(5)

    在来の航空機を使って行われる防衛庁技術研究本部の風洞実験。〝夢の戦闘機〟CCVの開発を目指す=東京都立川市

    商品コード: 2022103105166

  • 「風洞実験」 新艇よ、風をつかまえろ
    1989年04月28日
    「風洞実験」 新艇よ、風をつかまえろ

    (1)「風洞実験」 縮尺15分の1で約1・9メートルのモデルを直径3メートルの風洞の前に置き、セールの型を選択する実験。いろいろなセールを張り、データをコンピューターで分析する

    商品コード: 2019112005875

  •  高層ビルに巨大な風穴
    1989年08月19日
    高層ビルに巨大な風穴

    (3)「風洞実験」 新宿副都心の700分の1の模型を使った風洞実験。風刺に木片で作った障害物を配慮して、複雑な市街地を吹く実際の風に近い状態を作り出す=山梨県河口湖町の風のアトリエ

    商品コード: 2020060209547

  •  風洞実験で理想フォームを
    1993年10月01日
    風洞実験で理想フォームを

    風洞内で、空気抵抗が最も少ない飛型を試みる全日本の原田雅彦選手=1日午後、東京・駒場の東大先端科学技術研究センター

    商品コード: 1993100100081

  • 5メートルのファン内蔵の送風機 JRの大型風洞施設を公開
    1995年06月21日
    5メートルのファン内蔵の送風機 JRの大型風洞施設を公開

    鉄道総合技術研究所が建設中の大型風洞実験施設に据え付けられた、直径5メートルのファンが内蔵された送風機=21日午後、滋賀県・米原町(カラーネガ)(JR総研、東京)

    商品コード: 1995062100065

  • 5メートルのファン内蔵の送風機 JRの大型風洞施設を公開
    1995年06月21日
    5メートルのファン内蔵の送風機 JRの大型風洞施設を公開

    鉄道総合技術研究所が建設中の大型風洞実験施設に据え付けられた、直径5メートルのファンが内蔵された送風機=21日午後、滋賀県・米原町(カラーネガ)

    商品コード: 1995062100068

  • 施設見学する蓮池さん夫妻 「現場見られ、よかった」
    2003年01月31日
    施設見学する蓮池さん夫妻 「現場見られ、よかった」

    新潟工大の風洞実験室を見学する蓮池薫さん、祐木子さん夫妻=1月31日午後、新潟県柏崎市(代表撮影)

    商品コード: 2003013100198

  • 模型を使った風洞実験 関空橋の防風工事で実験
    2005年07月21日
    模型を使った風洞実験 関空橋の防風工事で実験

    模型を使い行われた、関西空港連絡橋の防風工事のための風洞実験=21日午前、滋賀県米原市の鉄道総合技術研究所の風洞技術センター

    商品コード: 2005072100063

  • 公開された風洞実験棟 風洞実験棟を公開
    2013年07月19日
    公開された風洞実験棟 風洞実験棟を公開

    報道陣に公開された国立スポーツ科学センターの風洞実験棟=19日、東京都北区

    商品コード: 2013071900549

  •  Weightless in a wind tunnel
    2017年08月01日
    Weightless in a wind tunnel

    Two men fly seemingly weightless in a wind tunel of the Hurricane Factory Berlin GmbH in Schonefeld, Germany, 01 August 2017. The largest wind tunnel in Germany, according to the operators, was opened here just a few days prior. Amateurs and passionate parachute jumpers can experience here free flight with speeds of up to 280 kilometers per hour. The wind current is so strong that up to 8 people can fly simultaneously. This is made possible by six large ventilators with a total performance of 2100 kWh. Photo: Patrick Pleul/dpa-Zentralbild/ZB  クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2017081000914

  •  隊列次第で抵抗激変
    2018年02月22日
    隊列次第で抵抗激変

    スピードスケート団体追い抜きの風洞実験

    商品コード: 2018022201256

  •  隊列次第で抵抗激変
    2018年02月22日
    隊列次第で抵抗激変

    スピードスケート団体追い抜きの風洞実験

    商品コード: 2018022201257

  •  Unique wind tunnel
    2018年12月18日
    Unique wind tunnel

    18 December 2018, Rhineland-Palatinate, Mainz: Miklos Szakall, head of the wind tunnel laboratory at Mainz University, observes the formation of a drop of water in the wind tunnel. In a wind tunnel-like experimental setup at the University of Mainz, the behaviour of cloud particles such as water droplets, graupel or hailstones is investigated under the influence of different temperatures and wind speeds. (to dpa from 15.01.2019: “Microscope in the clouds“ - unique wind tunnel in Mainz) Photo: Andreas Arnold/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011622651

  •  Unique wind tunnel
    2018年12月18日
    Unique wind tunnel

    18 December 2018, Rhineland-Palatinate, Mainz: Miklos Szakall, Laboratory Manager Wind Tunnel Laboratory Uni Mainz, is working on the experimental setup. In a wind tunnel-like experimental setup at the University of Mainz, the behaviour of cloud particles such as water droplets, graupel or hailstones is investigated under the influence of different temperatures and wind speeds. (to dpa from 15.01.2019: “Microscope in the clouds“ - unique wind tunnel in Mainz) Photo: Andreas Arnold/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011623156

  •  Space expert Martin Tajmar
    2019年02月04日
    Space expert Martin Tajmar

    04 February 2019, Saxony, Dresden: Martin Tajmar, Director of the Institute of Aerospace Technology at Dresden University of Technology, stands in a laboratory at the TU against the background of a wind tunnel. (to dpa “50 years moon landing: “Small step“ inspires experts to this day “) Photo: Monika Skolimowska/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030804146

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年11月26日
    日本風洞製作所のドローン耐風試験用風洞

    日本風洞製作所(福岡県久留米市)は、飛行ロボット(ドローン)の風洞実験機で攻勢をかける。国家安全保障の観点から官公庁は中国製ドローン調達を事実上排除し、国産や欧米メーカーに特需の追い風が吹いている。ドローンは機体が小型な分、向かい風時の飛行性能や耐風性で大きな差が出ることから、風洞実験機の需要が拡大している。ドローンメーカーや採用を決める官公庁への提案を強化する方針だ。日本風洞製作所の受注件数は2018年の10件が19年は20件、20年は30件、21年は35―40件見込みと「年10件ペースで伸びている」(ジョシュア社長)。風の影響を受けやすいドローンはカタログ性能で「飛行時間30分、積載重量2キログラム」などとあっても、飛行中に風にあおられて実際は半分以下になることも珍しくない。特に積乱雲などで乱気流が発生しやすい山間地帯や海面付近、橋や高層ビルの間を飛ぶドローンは風の影響を強く受ける。福島県南相馬市に国のテストコースがあるが、同じコースでも天候や風の影響により飛行性能に違いが出る。顧客へ売り込むには、顧客が使う現場の状況に合わせた飛行データが不可欠になる。同社は自転車やバイクレース向けの風洞試験装置を多く手がける。ドローン向けもこの技術を生かし開発した。基本ユニットの価格は消費税抜きで650万円。送風出力は7・5キロワット、上空から吹き下ろす風や横風、向かい風、下から吹き上げる風などを自在に合成できる。全地球測位システム(GPS)の電波が届かない屋内でも飛行試験が可能。客観的なデータを得られるため、信頼性も増すとしている。=2021(令和3)年11月26日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120314538

  •  Wind tunnel labs used to train skiers for Winter Olympics
    00:54.93
    2021年12月14日
    Wind tunnel labs used to train skiers for Winter Olympics

    STORY: Wind tunnel labs used to train skiers for Winter OlympicsDATELINE: Dec. 14, 2021LENGTH: 00:00:55LOCATION: SHENYANG, ChinaCATEGORY: SPORTS/TECHNOLOGYSHOTLIST:1. various of the trainings2. SOUNDBITE 1 (Chinese): WANG CHONGLI, Researcher at AVIC Aerodynamics Research InstituteSTORYLINE:Wind tunnel labs are being used to help train Chinese skiers for the upcoming Beijing Winter Olympics.The labs can simulate racing conditions and help ski jumpers hone their jumps and identify problems earlier.Researchers at AVIC Aerodynamics Research Institute in northeast China‘s Liaoning are the brains behind the technology.SOUNDBITE 1 (Chinese): WANG CHONGLI, Researcher at AVIC Aerodynamics Research Institute“There are three advantages of wind tunnel training. First it is convenient to collect data in the training process, which then offers some suggestions for the training. Seco.....、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121509836

  •  (1)世界最大級のスキージャンプ施設を備えた基地が完成河北省保定市
    2021年12月25日
    (1)世界最大級のスキージャンプ施設を備えた基地が完成河北省保定市

    7日、淶源国家スキージャンプ訓練科学研究基地。中国河北省保定市淶源(らいげん)県にある2022年北京冬季五輪の三大国家級訓練施設の一つ、「淶源国家スキージャンプ訓練科学研究基地」がこのほど完成し、運用を開始した。設置されたジャンプ台6基のうちHS140とHS106の2コースは、同省張家口市崇礼区にある競技会場の国家スキージャンプセンター「雪如意」と同一スケールで建造された。スノーボード種目、ビッグエアのジャンプ台は、夏冬兼用のドライスキースロープを採用している。また、基地にはスキージャンプ用の風洞実験室も設置。風洞内で発生する気流は最大秒速42メートル、水平面のほか斜度11度と32度の斜面2カ所を設ける。アスリートはここで飛行つり訓練や助走、踏み切り、飛行などのシミュレーションができる。同基地は現在、世界選手権や五輪の本番を見据えた調整ができるようになっている。(石家荘=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年12月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021122800067

  •  「新華社」世界最大級のスキージャンプ施設を備えた基地が完成河北省保定市
    01:09.01
    2021年12月25日
    「新華社」世界最大級のスキージャンプ施設を備えた基地が完成河北省保定市

    中国河北省保定市淶源(らいげん)県にある2022年北京冬季五輪の三大国家級訓練施設の一つ、「淶源国家スキージャンプ訓練科学研究基地」がこのほど完成し、運用を開始した。設置されたジャンプ台6基のうちHS140とHS106の2コースは、同省張家口市崇礼区にある競技会場の国家スキージャンプセンター「雪如意」と同一スケールで建造された。スノーボード種目、ビッグエアのジャンプ台は、夏冬兼用のドライスキースロープを採用している。また、基地にはスキージャンプ用の風洞実験室も設置。風洞内で発生する気流は最大秒速42メートル、水平面のほか斜度11度と32度の斜面2カ所を設ける。アスリートはここで飛行つり訓練や助走、踏み切り、飛行などのシミュレーションができる。同基地は現在、世界選手権や五輪の本番を見据えた調整ができるようになっている。(記者/斉雷傑、楊帆) =配信日: 2021(令和3)年12月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021122800066

  •  (2)世界最大級のスキージャンプ施設を備えた基地が完成河北省保定市
    2021年12月25日
    (2)世界最大級のスキージャンプ施設を備えた基地が完成河北省保定市

    14日、淶源国家スキージャンプ訓練科学研究基地。中国河北省保定市淶源(らいげん)県にある2022年北京冬季五輪の三大国家級訓練施設の一つ、「淶源国家スキージャンプ訓練科学研究基地」がこのほど完成し、運用を開始した。設置されたジャンプ台6基のうちHS140とHS106の2コースは、同省張家口市崇礼区にある競技会場の国家スキージャンプセンター「雪如意」と同一スケールで建造された。スノーボード種目、ビッグエアのジャンプ台は、夏冬兼用のドライスキースロープを採用している。また、基地にはスキージャンプ用の風洞実験室も設置。風洞内で発生する気流は最大秒速42メートル、水平面のほか斜度11度と32度の斜面2カ所を設ける。アスリートはここで飛行つり訓練や助走、踏み切り、飛行などのシミュレーションができる。同基地は現在、世界選手権や五輪の本番を見据えた調整ができるようになっている。(石家荘=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年12月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021122800068

  •  (1)北京冬季五輪科学技術が支えるアルペンスキー
    2022年01月18日
    (1)北京冬季五輪科学技術が支えるアルペンスキー

    重慶大学にある風洞実験室。(資料写真)アルペンスキーは雪上で最もスピードの出る競技で、滑走時に重力、空気の揚力と抗力、地面の支持力と摩擦力、さらには体の活動を支える骨格筋の力などが作用するため、風環境の条件が選手の成績に大きく関わってくる。中国では2019年から、北京交通大学や重慶大学など複数の大学や科学研究機関が共同で「科学技術で支える冬季五輪」特別プロジェクトに取り組み、雪上の風環境に関する研究を行って選手一人ひとりに合わせた練習プログラムの作成を支援してきた。(重慶=新華社記者/柯高陽)= 配信日: 2022(令和4)年1月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011807868

  •  Pilar Rubio Spotted in Madrid
    2024年03月31日
    Pilar Rubio Spotted in Madrid

    March 31, 2024, Madrid, Spain: PILAR RUBIO goes to a wind tunnel to celebrate her son Alejandro‘s birthday in Madrid, Spain. (Credit Image: © Antonio Gutierrez via ZUMA Press)、クレジット:©Antonio Gutierrez/ZUMA Press/共同通信イメージズ ※Spain Rights OUT

    商品コード: 2024040200861

  • 1