KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 所有
  • ヘルメット
  • 位置
  • 体重
  • 価格
  • 北朝鮮
  • 指定
  • 搭乗
  • 測定
  • 滑走路

「飛行服」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
31
( 1 31 件を表示)
  • 1
31
( 1 31 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1911年11月01日
    Samuel Franklin Cody (1862-1913) American-born British aviation pioneer.

    Samuel Franklin Cody (1862-1913) American-born British aviation pioneer. Kite flying instructor to British army. Cody box kite. Died in flying accident. Cartoon from ‘Vanity Fair‘, London, 1 November 1911.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122821333

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1944年12月10日
    出撃前の打ち合わせ 陸軍特別攻撃隊

    飛行服に身を包み、出撃前の打ち合わせをする特攻隊員ら=1944(昭和19)年12月10日

    商品コード: 1944121050001

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年05月10日
    太平洋戦争

    米海軍空母の艦上で、日本軍施設攻撃に向かうパイロットに、飛行服に縫い付ける星条旗を配る情報将校。敵地に降下した際に、友軍や味方ゲリラからの誤射を避けるための標識となる=1945年5月、米海軍撮影(米海軍公式写真)

    商品コード: 2010070500355

  • 1953年03月15日
    南方遺骨収集

    北マリアナ諸島のサイパン島で遺骨に残った飛行服のチャックを手にする遺骨収集船日本丸の原田二等航海士=1953(昭和28)年3月15日出稿 撮影日不明

    商品コード: 2012110600365

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1966年05月07日
    上機嫌のキ首相 ベトナム戦争

    1966年5月9日 カント発 7日、サイゴン南西のカント近くで行われた米空軍基地のベトナムへの移管式典で、バーボン片手にほほ笑む飛行服姿のグエン・カオ・キ首相。首相は式典でのあいさつで、民政移管には時間がかかるため、軍政は少なくとも1年は継続すると述べた(UPI=共同)

    商品コード: 2008091500082

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1967年03月11日
    飛行服の首相夫人 ベトナム戦争

    1967年3月11日 サイゴン発 プレイジレンの基地で10日、黒い空軍飛行服を身に着け、米歩兵第4師団の行進に敬礼するグエン・カオ・キ夫人。首相は米軍に賞を授与、閲兵に出席した紅一点の夫人は、米軍将校たちの笑いを誘っていた(UPI=共同)

    商品コード: 2008100300110

  • 1976年12月23日
    福田氏の生い立ち 福田さん“総裁の座”に

    福田氏の生い立ち 飛行服姿の福田赳夫氏

    商品コード: 2014052600279

  • 1980年09月10日
    防衛庁長官、百里基地視察

    飛行服に着替え、F4ファントムに装備された空対空ミサイル「ファルコン」を見る大村襄治防衛庁長官=1980(昭和55)年9月10日、茨城県・百里基地(55年内地8180)

    商品コード: 2019031301542

  • 1984年04月18日
    英王室関係

    米サンディエゴで対潜ヘリ、SH—60Bシーホークに乗り込むため飛行服を着込み、笑顔を浮かべるアンドリュー英王子。王子は1時間半、ヘリで飛行、その間、サンディエゴの米海軍ノースアイランド海軍飛行場を訪れた=1984年4月18日配信(UPI=共同)

    商品コード: 2017070100401

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2002年03月05日
    建青の許雲龍氏 かっ歩する「飛行服の男」

    朝鮮建国促進青年同盟の準備委員長当時の許雲龍氏=1945年10月、東京都杉並区天沼の建青中央訓練所

    商品コード: 2002030500083

  • 2002年03月05日
    建青の幹部たち かっ歩する「飛行服の男」

    戦後間もないころの朝鮮建国促進青年同盟の幹部たち。前列左から4人目(矢印)は「第二の大逆事件」の朴烈氏、最後列には空手の大山倍達氏(矢印)の姿が見える=東京都杉並区天沼の建青中央訓練所

    商品コード: 2002030500085

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年10月16日
    出撃前の打ち合わせ 劣勢、戦局打開狙う

    飛行服に身を包み、出撃前の打ち合わせをする特攻隊員ら=1944年12月

    商品コード: 2014101600481

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年01月08日
    荒木幸雄さんの写真 17歳特攻隊員の足跡

    飛行服姿の荒木幸雄さんの写真。出撃前の4月に長野県松本市の写真館で撮影された。兄の精一さんはいとおしむように手を添えた

    商品コード: 2015010800404

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年07月28日
    特攻隊第72振武隊のマーク 毎日をかみしめ、生きた

    荒木幸雄さんが飛行服の左腕につけていた特攻隊第72振武隊のマーク。出撃前に袖から取り、遺髪などとともに父親に送った

    商品コード: 2015072800520

  • 2016年06月26日
    Soyuz Space Capsule Returns with Expedition 47 Crew

    June 26, 2016 - Baikonur, Kazakhstan - International Space Station Expedition 49 backup crew members pose in front of a statue of Yuri Gagarin, the first human to fly in space June 26, 2016 in Baikonur, Kazakhstan. Members from L-R: ESA astronaut Thomas Pesquet, Russian cosmonaut Oleg Novitskiy and American astronaut Peggy Whitson. (Credit Image: © Andrei Shelepin/NASA via ZUMA Press Wire Service)、クレジット:©Andrei Shelepin/NASA via ZUMA Press Wire Service/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081803439

  • 2019年02月23日
    香港郵政、政府飛行チームの特別切手発行へ

    23日、香港国際空港の西南端にある飛行服務隊本部で展示された特別切手シート。中国香港郵政総局の李振宇(り・しんう)シニアマネジャー(切手収集普及促進担当)は23日、香港特別行政区の政府飛行服務隊(GFS、ガバメント・フライング・サービス)をテーマとした特別切手を28日に発行すると発表した。香港郵政とGFSは同日、香港国際空港の西南端にあるGFS本部で合同記者会見を開き、新発行の切手と新たな飛行チームをそれぞれ紹介した。(香港=新華社記者/李鋼)=2019(平成31)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022600477

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:18.46
    2019年02月23日
    「新華社」香港郵政、政府飛行チームの特別切手発行へ

    中国香港郵政総局の李振宇(り・しんう)シニアマネジャー(切手収集普及促進担当)は23日、香港特別行政区の政府飛行服務隊(GFS、ガバメント・フライング・サービス)をテーマとした特別切手を28日に発行すると発表した。香港郵政とGFSは同日、香港国際空港の西南端にあるGFS本部で合同記者会見を開き、新発行の切手と新たな飛行チームをそれぞれ紹介した。1セット6枚組の特別切手と関連商品は、躍動感あふれるデザインで鮮やかな色彩と力強いタッチが特徴。異なる額面それぞれに空中救助や海上救助、山火事の消火、航空測量、治安任務などGFSの多方面での活動が描かれている。小型シートはGFSの新旧飛行チームをテーマに、同隊が所有するすべての機種が描かれている。初日カバーには、隊員がヘリで救助を行うシルエットをデザインした特別の消印が押されている。李氏は特別切手が28日に発行されると表明。民衆にGFSの活動をさらに知ってもらうのが目的と語った。GFSは会見で新飛行チームの改編状況を説明した。同隊の陳志培(ちん・しばい)総監は、H175「猟豹」ヘリ7機が昨年7月から断続的に香港に到着しており、長年使用されている旧型ヘリとの入れ替えが進められていると説明。6機はすでに任務に就いており、残り1機も年内には到着し、今年の第3四半期から第4四半期にかけて機体の入れ替えが完了する見込みだと述べた。GFSは香港特別区政府が管轄する「紀律部隊」(警察、消防、税関など)の一つ。専門知識と卓越した技能で世界レベルの飛行任務を行う。毎回の活動は確実な安全を求めるとともに、効率性と経済効果を兼ね備えている。(記者/梁嘉駿)<映像内容>香港の政府飛行服務隊の訓練などの様子と切手発売の発表、撮影日:2019(平成31)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022604092

  • 2019年02月23日
    香港郵政、政府飛行チームの特別切手発行へ

    23日、香港国際空港の西南端にある政府飛行服務隊本部で、特別切手と関連商品を見せるスタッフ。中国香港郵政総局の李振宇(り・しんう)シニアマネジャー(切手収集普及促進担当)は23日、香港特別行政区の政府飛行服務隊(GFS、ガバメント・フライング・サービス)をテーマとした特別切手を28日に発行すると発表した。香港郵政とGFSは同日、香港国際空港の西南端にあるGFS本部で合同記者会見を開き、新発行の切手と新たな飛行チームをそれぞれ紹介した。(香港=新華社記者/李鋼)=2019(平成31)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022600478

  • 2019年02月23日
    香港郵政、政府飛行チームの特別切手発行へ

    23日、香港国際空港の西南端にある飛行服務隊本部で展示された初日カバー。中国香港郵政総局の李振宇(り・しんう)シニアマネジャー(切手収集普及促進担当)は23日、香港特別行政区の政府飛行服務隊(GFS、ガバメント・フライング・サービス)をテーマとした特別切手を28日に発行すると発表した。香港郵政とGFSは同日、香港国際空港の西南端にあるGFS本部で合同記者会見を開き、新発行の切手と新たな飛行チームをそれぞれ紹介した。(香港=新華社記者/李鋼)=2019(平成31)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022600532

  • 2019年02月23日
    香港郵政、政府飛行チームの特別切手発行へ

    23日、香港国際空港の西南端にある飛行服務隊本部で展示された小型切手シート。中国香港郵政総局の李振宇(り・しんう)シニアマネジャー(切手収集普及促進担当)は23日、香港特別行政区の政府飛行服務隊(GFS、ガバメント・フライング・サービス)をテーマとした特別切手を28日に発行すると発表した。香港郵政とGFSは同日、香港国際空港の西南端にあるGFS本部で合同記者会見を開き、新発行の切手と新たな飛行チームをそれぞれ紹介した。(香港=新華社記者/李鋼)=2019(平成31)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022600480

  • 2019年07月31日
    空から平壌を見渡そう美林航空クラブを訪ねて

    美林航空クラブ総合ビル2階から見た駐機場。(7月31日撮影)朝鮮(北朝鮮)の首都平壌の東郊に位置する美林航空クラブ(MirimAviationClub)は、飛行愛好家に向けて体験型観光を提供している。同クラブは現在、朝鮮(北朝鮮)が開発・製造した25機の観光用超軽量飛行機を所有しており、滑走路、誘導路、駐機場、屋外観覧席など必要な設備もすべて整っている。飛行中の安全を確保するため、搭乗者は事前に指定された飛行服とヘルメットを着用し、体重を測定して、セキュリティー検査を受ける必要がある。飛行ルートは規定のルートと観光客が自分で選ぶルートの2種類があり、うち規定ルートは20ドル(1ドル=約107円)から200ドルまで、異なる価格が設定されている。(平壌=新華社記者/劉艶霞)=2019(令和元)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082100813

  • 2019年07月31日
    空から平壌を見渡そう美林航空クラブを訪ねて

    操縦席に着席したパイロットと、飛行機を点検し離陸準備をするスタッフ。(7月31日撮影)朝鮮(北朝鮮)の首都平壌の東郊に位置する美林航空クラブ(MirimAviationClub)は、飛行愛好家に向けて体験型観光を提供している。同クラブは現在、朝鮮(北朝鮮)が開発・製造した25機の観光用超軽量飛行機を所有しており、滑走路、誘導路、駐機場、屋外観覧席など必要な設備もすべて整っている。飛行中の安全を確保するため、搭乗者は事前に指定された飛行服とヘルメットを着用し、体重を測定して、セキュリティー検査を受ける必要がある。飛行ルートは規定のルートと観光客が自分で選ぶルートの2種類があり、うち規定ルートは20ドル(1ドル=約107円)から200ドルまで、異なる価格が設定されている。(平壌=新華社記者/劉艶霞)=2019(令和元)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082100745

  • 2019年07月31日
    空から平壌を見渡そう美林航空クラブを訪ねて

    美林航空クラブ総合ビルの2階から見た屋外観覧席。(7月31日撮影)朝鮮(北朝鮮)の首都平壌の東郊に位置する美林航空クラブ(MirimAviationClub)は、飛行愛好家に向けて体験型観光を提供している。同クラブは現在、朝鮮(北朝鮮)が開発・製造した25機の観光用超軽量飛行機を所有しており、滑走路、誘導路、駐機場、屋外観覧席など必要な設備もすべて整っている。飛行中の安全を確保するため、搭乗者は事前に指定された飛行服とヘルメットを着用し、体重を測定して、セキュリティー検査を受ける必要がある。飛行ルートは規定のルートと観光客が自分で選ぶルートの2種類があり、うち規定ルートは20ドル(1ドル=約107円)から200ドルまで、異なる価格が設定されている。(平壌=新華社記者/劉艶霞)=2019(令和元)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082100793

  • 2019年07月31日
    空から平壌を見渡そう美林航空クラブを訪ねて

    離陸に向け滑走路を走行する飛行機。(7月31日撮影)朝鮮(北朝鮮)の首都平壌の東郊に位置する美林航空クラブ(MirimAviationClub)は、飛行愛好家に向けて体験型観光を提供している。同クラブは現在、朝鮮(北朝鮮)が開発・製造した25機の観光用超軽量飛行機を所有しており、滑走路、誘導路、駐機場、屋外観覧席など必要な設備もすべて整っている。飛行中の安全を確保するため、搭乗者は事前に指定された飛行服とヘルメットを着用し、体重を測定して、セキュリティー検査を受ける必要がある。飛行ルートは規定のルートと観光客が自分で選ぶルートの2種類があり、うち規定ルートは20ドル(1ドル=約107円)から200ドルまで、異なる価格が設定されている。(平壌=新華社記者/劉艶霞)=2019(令和元)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082100804

  • 2019年07月31日
    空から平壌を見渡そう美林航空クラブを訪ねて

    美林航空クラブ総合ビルの観光ルート案内図。(7月31日撮影)朝鮮(北朝鮮)の首都平壌の東郊に位置する美林航空クラブ(MirimAviationClub)は、飛行愛好家に向けて体験型観光を提供している。同クラブは現在、朝鮮(北朝鮮)が開発・製造した25機の観光用超軽量飛行機を所有しており、滑走路、誘導路、駐機場、屋外観覧席など必要な設備もすべて整っている。飛行中の安全を確保するため、搭乗者は事前に指定された飛行服とヘルメットを着用し、体重を測定して、セキュリティー検査を受ける必要がある。飛行ルートは規定のルートと観光客が自分で選ぶルートの2種類があり、うち規定ルートは20ドル(1ドル=約107円)から200ドルまで、異なる価格が設定されている。(平壌=新華社記者/劉艶霞)=2019(令和元)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082100716

  • 2019年07月31日
    空から平壌を見渡そう美林航空クラブを訪ねて

    美林航空クラブ総合ビル内にある観光客用の休憩エリア。(7月31日撮影)朝鮮(北朝鮮)の首都平壌の東郊に位置する美林航空クラブ(MirimAviationClub)は、飛行愛好家に向けて体験型観光を提供している。同クラブは現在、朝鮮(北朝鮮)が開発・製造した25機の観光用超軽量飛行機を所有しており、滑走路、誘導路、駐機場、屋外観覧席など必要な設備もすべて整っている。飛行中の安全を確保するため、搭乗者は事前に指定された飛行服とヘルメットを着用し、体重を測定して、セキュリティー検査を受ける必要がある。飛行ルートは規定のルートと観光客が自分で選ぶルートの2種類があり、うち規定ルートは20ドル(1ドル=約107円)から200ドルまで、異なる価格が設定されている。(平壌=新華社記者/劉艶霞)=2019(令和元)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082100807

  • 2019年07月31日
    空から平壌を見渡そう美林航空クラブを訪ねて

    離陸する飛行機。(7月31日撮影)朝鮮(北朝鮮)の首都平壌の東郊に位置する美林航空クラブ(MirimAviationClub)は、飛行愛好家に向けて体験型観光を提供している。同クラブは現在、朝鮮(北朝鮮)が開発・製造した25機の観光用超軽量飛行機を所有しており、滑走路、誘導路、駐機場、屋外観覧席など必要な設備もすべて整っている。飛行中の安全を確保するため、搭乗者は事前に指定された飛行服とヘルメットを着用し、体重を測定して、セキュリティー検査を受ける必要がある。飛行ルートは規定のルートと観光客が自分で選ぶルートの2種類があり、うち規定ルートは20ドル(1ドル=約107円)から200ドルまで、異なる価格が設定されている。(平壌=新華社記者/劉艶霞)=2019(令和元)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082100806

  • 2019年07月31日
    空から平壌を見渡そう美林航空クラブを訪ねて

    美林航空クラブ総合ビルの外観。(7月31日撮影)朝鮮(北朝鮮)の首都平壌の東郊に位置する美林航空クラブ(MirimAviationClub)は、飛行愛好家に向けて体験型観光を提供している。同クラブは現在、朝鮮(北朝鮮)が開発・製造した25機の観光用超軽量飛行機を所有しており、滑走路、誘導路、駐機場、屋外観覧席など必要な設備もすべて整っている。飛行中の安全を確保するため、搭乗者は事前に指定された飛行服とヘルメットを着用し、体重を測定して、セキュリティー検査を受ける必要がある。飛行ルートは規定のルートと観光客が自分で選ぶルートの2種類があり、うち規定ルートは20ドル(1ドル=約107円)から200ドルまで、異なる価格が設定されている。(平壌=新華社記者/劉艶霞)=2019(令和元)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082100750

  • 2019年07月31日
    空から平壌を見渡そう美林航空クラブを訪ねて

    飛び立つ2機の飛行機。(7月31日撮影)朝鮮(北朝鮮)の首都平壌の東郊に位置する美林航空クラブ(MirimAviationClub)は、飛行愛好家に向けて体験型観光を提供している。同クラブは現在、朝鮮(北朝鮮)が開発・製造した25機の観光用超軽量飛行機を所有しており、滑走路、誘導路、駐機場、屋外観覧席など必要な設備もすべて整っている。飛行中の安全を確保するため、搭乗者は事前に指定された飛行服とヘルメットを着用し、体重を測定して、セキュリティー検査を受ける必要がある。飛行ルートは規定のルートと観光客が自分で選ぶルートの2種類があり、うち規定ルートは20ドル(1ドル=約107円)から200ドルまで、異なる価格が設定されている。(平壌=新華社記者/劉艶霞)=2019(令和元)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082100811

  • 2019年07月31日
    空から平壌を見渡そう美林航空クラブを訪ねて

    指定された飛行服とヘルメットを着用し、飛行を待つ観光客。(7月31日撮影)朝鮮(北朝鮮)の首都平壌の東郊に位置する美林航空クラブ(MirimAviationClub)は、飛行愛好家に向けて体験型観光を提供している。同クラブは現在、朝鮮(北朝鮮)が開発・製造した25機の観光用超軽量飛行機を所有しており、滑走路、誘導路、駐機場、屋外観覧席など必要な設備もすべて整っている。飛行中の安全を確保するため、搭乗者は事前に指定された飛行服とヘルメットを着用し、体重を測定して、セキュリティー検査を受ける必要がある。飛行ルートは規定のルートと観光客が自分で選ぶルートの2種類があり、うち規定ルートは20ドル(1ドル=約107円)から200ドルまで、異なる価格が設定されている。(平壌=新華社記者/劉艶霞)=2019(令和元)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082100786

  • 02:37.54
    2019年08月21日
    「新華社」空から平壌を見渡そう美林航空クラブを訪ねて

    朝鮮(北朝鮮)の首都平壌の東郊に位置する美林航空クラブ(MirimAviationClub)は、飛行愛好家に向けて体験型観光を提供している。同クラブは現在、朝鮮(北朝鮮)が開発・製造した25機の観光用超軽量飛行機を所有しており、滑走路、誘導路、駐機場、屋外観覧席など必要な設備もすべて整っている。飛行中の安全を確保するため、搭乗者は事前に指定された飛行服とヘルメットを着用し、体重を測定して、セキュリティー検査を受ける必要がある。飛行ルートは規定のルートと観光客が自分で選ぶルートの2種類があり、うち規定ルートは20ドル(1ドル=約106円)から200ドルまで、異なる価格が設定されている。(記者/劉艶霞、江亜平)<映像内容>北朝鮮の美林航空クラブ、飛行の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082100830

  • 1