KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 地区
  • 香港特別行政区
  • 会議
  • 全人代
  • 全国人民代表大会
  • 国安
  • 市民
  • 愛国者
  • 成立

「香港の法」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
10
( 1 10 件を表示)
  • 1
10
( 1 10 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1999年08月01日
    200人が抗議の気功 香港の法輪功

    法輪功を非合法組織と認定した中国政府に抗議し、新華社香港支社前で整然と並んで気功を実践する会員たち=1日午前、香港(共同)

    商品コード: 1999080100025

  • 2000年07月20日
    集団気功練習するメンバー 香港の法輪功が抗議行動

    20日午後、香港の中国政府香港連絡弁公室ビル近くで、中国当局の法輪功への取り締まりに抗議するため、集団気功練習を行う法輪功の香港メンバー(共同)

    商品コード: 2000072000097

  • 2019年07月31日
    香港をかく乱し、分裂させる者には妥協しない董建華氏

    7月31日、団結香港基金の昼食会で講演する董建華(とう・けんか)氏。中国人民政治協商会議(政協)全国委員会副主席で、団結香港基金主席の董建華(とう・けんか)氏は7月31日、香港特別行政区で、継続的な混乱や暴力による衝突が香港の法治を著しく傷つけ、ビジネス環境を破壊し、香港に対する国際社会の信頼を損なわせているだけでなく、中国内地と香港の関係にも影響を及ぼしていると指摘。分裂や抗争を止め、香港を大切にしようと呼び掛けた。(香港=新華社記者/李鋼)=2019(令和元)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080211085

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年08月15日
    外国による香港への干渉を決して許さない駐英中国大使

    15日、英ロンドンで記者会見を開いた中国の劉暁明駐英大使。中国の劉暁明(りゅう・ぎょうめい)駐英大使は15日、ロンドンで記者会見を行った。劉氏は会見で、香港は中国の香港であり、香港の問題に対する外国の干渉を決して許さないと強調。また、中国中央政府は、少数者が暴力行為で香港を危険の淵に引きずり込むことを決して放任せず、いかなる者が香港の法治と良好な発展局面を破壊することも絶対に許さず、いかなる口実であっても「一国二制度」を破壊することは絶対に許さないと表明した。(ロンドン=新華社記者/韓岩)=2019(令和元)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081900566

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:40.29
    2019年09月02日
    「新華社」香港警察、条例改正に関する騒ぎで計1117人逮捕

    中国香港警察は2日の定例記者会見で、条例改正に関する騒動で合計1117人を逮捕していると発表し、過去3日間の逮捕者は男性132人、女性27人の計159人で、年齢は13~58歳。違法集会や攻撃用武器の所持、警官襲撃、警官の公務執行妨害などの疑いが持たれていると明らかにした。香港警察は次のように発表した。8月31日に暴力分子が香港の多くの主要道路を勝手にふさぎ、多くの地区で交通渋滞が起きた。さらに一部暴徒は香港各地で放火や公共の民生施設の破壊に及び、少なくとも100発近くの火炎瓶を投げた。夜には香港地下鉄(MTR)太子駅の捜索で、警察は火炎瓶を押収した。放火は非常に重い罪であり、最高刑は終身刑とされている。8月31日午後には、銅鑼湾(コーズウェイベイ)で暴動罪を犯した疑いのある16人が西九竜裁判法院(刑事裁判所)に出廷した。太子駅で逮捕された13歳と33歳の男性もそれぞれ少年法庭(少年裁判所)と九竜城裁判法院に同日出廷した。また、先週末の治安維持行動で警官2人が負傷したがいずれもすでに退院した。8月31日の治安維持行動で、警察は合計241発の催涙弾、92発のゴム弾と1発のビーンバッグ弾、10発のスポンジ弾を撃った。同日午後9時ごろ、2人の警官がビクトリア公園付近で取り囲まれ、銃を奪われそうになったため、空に向けて2度の威嚇射撃をした。9月1日に暴力分子が空港の交通を大規模に妨害し、MTRの駅で破壊行為を行い、妨害を禁じる臨時命令に違反したことは、法廷軽視の罪に該当する可能性がある。過去2日で90以上あるMTR駅のうち3分の1が程度の異なる破壊を受け、一部列車サービスが妨害された。香港は現在、正義を踏みにじる社会的大災害にさらされている。恣意的な道路封鎖や放火、公共施設の破壊、火炎瓶の投てきなどの凶暴な行為は、いかなる文明社会でも決して受け入れられない。制御を失った凶暴な行為は香港の法治を損なうばかりか、香港を取り返しのつかない深淵に引き込み、すべての人々がそれら行為の被害者となりうる。警察は引き続き他の法執行部門と連携し、職務を忠実に尽くし、香港を正しい軌道に引き戻す。(記者/仇博、周錦銘、黄国保、杜瑞)<映像内容>香港警察のデモに関する定例記者会見、撮影日:2019(令和元)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019090402720

  • 2020年11月02日
    Carrie Lam attends the 2020 Hong Kong Law Week in Hongkong, China on 02th November, 2020

    November 2, 2020, Hongkong, Hongkong, China: Carrie Lam attends the 2020 Hong Kong Law Week with Teresa Cheng in Hongkong, China on 02th November, 2020. (Credit Image: © TPG via ZUMA Press)、クレジット:©TPG via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※Taiwan and China Rights Out

    商品コード: 2020110403717

  • 2020年11月02日
    Carrie Lam attends the 2020 Hong Kong Law Week in Hongkong, China on 02th November, 2020

    November 2, 2020, Hongkong, Hongkong, China: Carrie Lam attends the 2020 Hong Kong Law Week with Teresa Cheng in Hongkong, China on 02th November, 2020. (Credit Image: © TPG via ZUMA Press)、クレジット:©TPG via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※Taiwan and China Rights Out

    商品コード: 2020110404093

  • 2021年03月09日
    (2)選挙制度改善は市民の願い「愛国者による香港統治」を支持

    6日、香港銅鑼湾(コーズウェイベイ)の鵝頸(おうげん)橋の下で、選挙制度改善と「愛国者による香港統治」実施を支持する署名活動に署名する人。中国北京市で開催中の第13期全国人民代表大会(全人代)第4回会議は、香港特別行政区の選挙制度改善についての決定を下す。昨年の全人代で香港国家安全維持法(国安法)が成立したのに続き、香港の法律と政治体制を改善するために中央政府が講じる重要な措置となる。民主建港協進連盟(民建連)や香港工会連合会(工連会)などの香港の政治団体、複数のコミュニティー組織は、香港各地区で「香港の選挙制度改善と『愛国者による香港統治』の実施を支持する」署名活動を行っており、多くの市民が署名により賛同を示している。(香港=新華社記者/李鋼)= 配信日: 2021(令和3)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030903053

  • 2021年03月09日
    (1)選挙制度改善は市民の願い「愛国者による香港統治」を支持

    6日、香港の添馬公園で、中国国旗と香港特別行政区旗を掲げ「愛国者による香港統治」実施を支持する市民。(小型無人機から)中国北京市で開催中の第13期全国人民代表大会(全人代)第4回会議は、香港特別行政区の選挙制度改善についての決定を下す。昨年の全人代で香港国家安全維持法(国安法)が成立したのに続き、香港の法律と政治体制を改善するために中央政府が講じる重要な措置となる。民主建港協進連盟(民建連)や香港工会連合会(工連会)などの香港の政治団体、複数のコミュニティー組織は、香港各地区で「香港の選挙制度改善と『愛国者による香港統治』の実施を支持する」署名活動を行っており、多くの市民が署名により賛同を示している。(香港=新華社記者/李鋼)= 配信日: 2021(令和3)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030903058

  • 2021年03月09日
    (3)選挙制度改善は市民の願い「愛国者による香港統治」を支持

    6日、香港の添馬公園で、中国国旗を掲げ「愛国者による香港統治」実施を支持する市民。中国北京市で開催中の第13期全国人民代表大会(全人代)第4回会議は、香港特別行政区の選挙制度改善についての決定を下す。昨年の全人代で香港国家安全維持法(国安法)が成立したのに続き、香港の法律と政治体制を改善するために中央政府が講じる重要な措置となる。民主建港協進連盟(民建連)や香港工会連合会(工連会)などの香港の政治団体、複数のコミュニティー組織は、香港各地区で「香港の選挙制度改善と『愛国者による香港統治』の実施を支持する」署名活動を行っており、多くの市民が署名により賛同を示している。(香港=新華社記者/李鋼)= 配信日: 2021(令和3)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030903066

  • 1