KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 令和
  • 伝承
  • 無形文化遺産
  • 紹介
  • 融合
  • 香炉
  • 三代
  • 体験
  • 北京
  • 参加

「香立て」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
14
( 1 14 件を表示)
  • 1
14
( 1 14 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  茨城県 祇園寺 線香立て
    2018年06月22日
    茨城県 祇園寺 線香立て

    キーワード:屋外、灰、関東地方、香炉、参拝、寺、時代、線香、線香台、朝、徳川光圀、日本、風景、文化、無人、葵紋、三つ葉葵、徳川、モノメイン写真、おまいり、祇園寺=2018(平成30)年6月22日、茨城県水戸市、クレジット:HIDEO_FUJITA/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041508512

  •  持ち帰りできる草原の思い出を開発内モンゴル自治区
    2020年07月24日
    持ち帰りできる草原の思い出を開発内モンゴル自治区

    24日、馬にまたがったモンゴル族の勇士をモチーフにした線香立て。中国内モンゴル自治区は近年、文化クリエーティブ産業の発展を続けており、全国各地から訪れる観光客のために「持ち帰りできる草原の思い出」の開発に力を入れている。内蒙古蒙元智造文化創意は文化クリエーティブグッズの開発に特化した会社で、長年にわたり、内モンゴルの草原文化と実用品を融合させ、16の商品カテゴリーで56の商品を発表している。(フフホト=新華社記者/王靖)=2020(令和2)年7月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072804972

  •  (9)動物モチーフの文化財を特集展示海南省博物館
    2022年05月18日
    (9)動物モチーフの文化財を特集展示海南省博物館

    18日、海南省博物館に展示されている漢代の「灰陶鷹式香挿」(香立て)。「国際博物館の日」に当たる18日、中国の海南省博物館で「動物総動員-所蔵動物文化財展」が開幕した。同館の所蔵品から動物をモチーフにした文化財150点(組)余りを厳選し、水生動物、両生類、陸生動物、神仙妖怪の4部門に分けて展示している。(海口=新華社記者/郭程)= 配信日: 2022(令和4)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022051813905

  •  (5)上海の古刹で風雅な文化イベントを開催
    2023年07月10日
    (5)上海の古刹で風雅な文化イベントを開催

    3日、書道作品「香如故」と香器が調和した展示。中国上海市の古刹(こさつ)、竜華寺で6月30日から今月下旬まで、「香如故」と題した風雅な文化イベントが実施されている。元、明、清の三代および近代以降の香炉、香盒(香を入れる容器)、香立てなどの器物の展示をメインに、香文化の紹介、古琴の演奏、茶芸体験などを融合した参加型のイベントとなっている。中国の伝統的な香の制作技術は国家級無形文化遺産となっており、その技は北京や河北、広東、福建などの省・市で伝承されている。(上海=新華社配信)= 配信日: 2023(令和5)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023071008657

  •  (6)上海の古刹で風雅な文化イベントを開催
    2023年07月10日
    (6)上海の古刹で風雅な文化イベントを開催

    3日、「亀鶴同寿」をデザインした香器。中国上海市の古刹(こさつ)、竜華寺で6月30日から今月下旬まで、「香如故」と題した風雅な文化イベントが実施されている。元、明、清の三代および近代以降の香炉、香盒(香を入れる容器)、香立てなどの器物の展示をメインに、香文化の紹介、古琴の演奏、茶芸体験などを融合した参加型のイベントとなっている。中国の伝統的な香の制作技術は国家級無形文化遺産となっており、その技は北京や河北、広東、福建などの省・市で伝承されている。(上海=新華社配信)= 配信日: 2023(令和5)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023071008658

  •  (2)上海の古刹で風雅な文化イベントを開催
    2023年07月10日
    (2)上海の古刹で風雅な文化イベントを開催

    6月30日、香文化展で古琴を演奏する奏者。中国上海市の古刹(こさつ)、竜華寺で6月30日から今月下旬まで、「香如故」と題した風雅な文化イベントが実施されている。元、明、清の三代および近代以降の香炉、香盒(香を入れる容器)、香立てなどの器物の展示をメインに、香文化の紹介、古琴の演奏、茶芸体験などを融合した参加型のイベントとなっている。中国の伝統的な香の制作技術は国家級無形文化遺産となっており、その技は北京や河北、広東、福建などの省・市で伝承されている。(上海=新華社配信)= 配信日: 2023(令和5)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023071008655

  •  (10)上海の古刹で風雅な文化イベントを開催
    2023年07月10日
    (10)上海の古刹で風雅な文化イベントを開催

    3日、元代様式の香盒と漆器。中国上海市の古刹(こさつ)、竜華寺で6月30日から今月下旬まで、「香如故」と題した風雅な文化イベントが実施されている。元、明、清の三代および近代以降の香炉、香盒(香を入れる容器)、香立てなどの器物の展示をメインに、香文化の紹介、古琴の演奏、茶芸体験などを融合した参加型のイベントとなっている。中国の伝統的な香の制作技術は国家級無形文化遺産となっており、その技は北京や河北、広東、福建などの省・市で伝承されている。(上海=新華社配信)= 配信日: 2023(令和5)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023071008667

  •  (8)上海の古刹で風雅な文化イベントを開催
    2023年07月10日
    (8)上海の古刹で風雅な文化イベントを開催

    3日、会場に展示された香器。中国上海市の古刹(こさつ)、竜華寺で6月30日から今月下旬まで、「香如故」と題した風雅な文化イベントが実施されている。元、明、清の三代および近代以降の香炉、香盒(香を入れる容器)、香立てなどの器物の展示をメインに、香文化の紹介、古琴の演奏、茶芸体験などを融合した参加型のイベントとなっている。中国の伝統的な香の制作技術は国家級無形文化遺産となっており、その技は北京や河北、広東、福建などの省・市で伝承されている。(上海=新華社配信)= 配信日: 2023(令和5)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023071008659

  •  (9)上海の古刹で風雅な文化イベントを開催
    2023年07月10日
    (9)上海の古刹で風雅な文化イベントを開催

    3日、元代様式の香盒と香器。中国上海市の古刹(こさつ)、竜華寺で6月30日から今月下旬まで、「香如故」と題した風雅な文化イベントが実施されている。元、明、清の三代および近代以降の香炉、香盒(香を入れる容器)、香立てなどの器物の展示をメインに、香文化の紹介、古琴の演奏、茶芸体験などを融合した参加型のイベントとなっている。中国の伝統的な香の制作技術は国家級無形文化遺産となっており、その技は北京や河北、広東、福建などの省・市で伝承されている。(上海=新華社配信)= 配信日: 2023(令和5)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023071008665

  •  (3)上海の古刹で風雅な文化イベントを開催
    2023年07月10日
    (3)上海の古刹で風雅な文化イベントを開催

    6月30日、会場に展示された香器の一部。中国上海市の古刹(こさつ)、竜華寺で6月30日から今月下旬まで、「香如故」と題した風雅な文化イベントが実施されている。元、明、清の三代および近代以降の香炉、香盒(香を入れる容器)、香立てなどの器物の展示をメインに、香文化の紹介、古琴の演奏、茶芸体験などを融合した参加型のイベントとなっている。中国の伝統的な香の制作技術は国家級無形文化遺産となっており、その技は北京や河北、広東、福建などの省・市で伝承されている。(上海=新華社配信)= 配信日: 2023(令和5)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023071008656

  •  (1)上海の古刹で風雅な文化イベントを開催
    2023年07月10日
    (1)上海の古刹で風雅な文化イベントを開催

    6月30日、文化「雅集」会場。中国上海市の古刹(こさつ)、竜華寺で6月30日から今月下旬まで、「香如故」と題した風雅な文化イベントが実施されている。元、明、清の三代および近代以降の香炉、香盒(香を入れる容器)、香立てなどの器物の展示をメインに、香文化の紹介、古琴の演奏、茶芸体験などを融合した参加型のイベントとなっている。中国の伝統的な香の制作技術は国家級無形文化遺産となっており、その技は北京や河北、広東、福建などの省・市で伝承されている。(上海=新華社配信)= 配信日: 2023(令和5)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023071008653

  •  (7)上海の古刹で風雅な文化イベントを開催
    2023年07月10日
    (7)上海の古刹で風雅な文化イベントを開催

    3日、鋳鉄材の現代倣古香器。中国上海市の古刹(こさつ)、竜華寺で6月30日から今月下旬まで、「香如故」と題した風雅な文化イベントが実施されている。元、明、清の三代および近代以降の香炉、香盒(香を入れる容器)、香立てなどの器物の展示をメインに、香文化の紹介、古琴の演奏、茶芸体験などを融合した参加型のイベントとなっている。中国の伝統的な香の制作技術は国家級無形文化遺産となっており、その技は北京や河北、広東、福建などの省・市で伝承されている。(上海=新華社配信)= 配信日: 2023(令和5)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023071008660

  •  (4)上海の古刹で風雅な文化イベントを開催
    2023年07月10日
    (4)上海の古刹で風雅な文化イベントを開催

    6月30日、会場に展示された香器の一部。中国上海市の古刹(こさつ)、竜華寺で6月30日から今月下旬まで、「香如故」と題した風雅な文化イベントが実施されている。元、明、清の三代および近代以降の香炉、香盒(香を入れる容器)、香立てなどの器物の展示をメインに、香文化の紹介、古琴の演奏、茶芸体験などを融合した参加型のイベントとなっている。中国の伝統的な香の制作技術は国家級無形文化遺産となっており、その技は北京や河北、広東、福建などの省・市で伝承されている。(上海=新華社配信)= 配信日: 2023(令和5)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023071008654

  •  (6)陶磁器制作に革新をもたらす若き職人山東省済南市
    2023年12月12日
    (6)陶磁器制作に革新をもたらす若き職人山東省済南市

    5日、「春泥造物」工房が焼成した蓮の花の形をした香立て。中国山東省済南市にある「春泥造物」は「90後」(1990年代生まれ)の若者3人が大学時代に共同で立ち上げた陶磁器工房で、起業のプラットフォームでもある。現在7人いる工房は2022年に、第1陣の「山東手造・優選100」の文化クリエーティブ企業に選ばれた。共同創設者の1人で、同市歴城区の無形文化遺産、砂陶焼造技術の伝承者でもある高裕傑(こう・ゆうけつ)さん(32)は工房の過去10年を振り返り、市場競争の試練に耐えながらも各種陶磁器累計100万点以上を焼成し、独自の知的財産権を持つ陶磁器作品50点余りを制作、過去3年間の売上高は年平均約300万元(1元=約20円)で安定していると紹介。伝統文化が今、若者から大いに支持されていると話した。(済南=新華社記者/蕭海川)= 配信日: 2023(令和5)年12月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023121208583

  • 1