KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 馬尾区
  • 記者
  • 平成
  • 風景
  • てい
  • もん
  • 令和
  • 位置
  • 修理
  • 千年

「馬尾」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
62
( 1 62 件を表示)
  • 1
62
( 1 62 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    Field Horsetail or Common Horsetail (Equisetum arvense)

    Field Horsetail or Common Horsetail (Equisetum arvense), a medicinal plant, historical chromolithography, ca. 1870、クレジット:imageBROKER.com/BAO/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2020111704297

  • 2017年09月22日
    家庭博物館の無形文化財「馬尾繍」貴州省三都スイ族自治県

    スイ族の家庭博物館に展示されている馬尾繍。(2017年9月22日撮影)中国貴州省三都スイ族自治県は、中国唯一のスイ族自治県で、中国刺繍の「生きた化石」とも言われる昔ながらの刺繍法「馬尾繍」が伝わっている。馬の尻尾の毛を芯にして絹糸で包み、模様の輪郭に縫い付け、輪郭に従い様々な図案を刺繍していく。工程は複雑で、芸術的価値が高い。現在、同自治県にはスイ族馬尾繍協会が2つ、伝習所5カ所、刺繍職人2万人以上を有し、馬尾繍の生産・開発を行う小企業は80社以上に上っている。雇用や商品販売を通じて、これまでに累計千戸以上の貧困家庭の増収や貧困脱却を後押ししている。(三都=新華社配信/陳明珠)=2017(平成29)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020033004626

  • 2017年09月22日
    家庭博物館の無形文化財「馬尾繍」貴州省三都スイ族自治県

    家庭博物館で馬尾繍を刺繍するスイ族の女性。(2017年9月22日撮影)中国貴州省三都スイ族自治県は、中国唯一のスイ族自治県で、中国刺繍の「生きた化石」とも言われる昔ながらの刺繍法「馬尾繍」が伝わっている。馬の尻尾の毛を芯にして絹糸で包み、模様の輪郭に縫い付け、輪郭に従い様々な図案を刺繍していく。工程は複雑で、芸術的価値が高い。現在、同自治県にはスイ族馬尾繍協会が2つ、伝習所5カ所、刺繍職人2万人以上を有し、馬尾繍の生産・開発を行う小企業は80社以上に上っている。雇用や商品販売を通じて、これまでに累計千戸以上の貧困家庭の増収や貧困脱却を後押ししている。(三都=新華社配信/陳明珠)=2017(平成29)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020033004528

  • 2019年02月07日
    千年の歴史ある古い村を訪ねて福建省福州市

    7日、千年の歴史ある古い村、閩安村の一角。中国福建省福州市馬尾(ばお)区に位置する閩安(びんあん)村は、省内でも長い歴史と文化を持つ村として知られている。唐代の893年に巡検司衙門(がもん)が設置され、宋代には省内四大名鎮の筆頭格となった。元・明・清代には軍事・海上貿易の要衝としての役割を担っていた。明代の武将、鄭和(ていわ)は南海遠征(鄭和の西洋下り)の際に、船舶の補給や修理のために閩安港に停泊したことがあったという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310121

  • 2019年02月07日
    千年の歴史ある古い村を訪ねて福建省福州市

    7日、古代砲台の展望塔遺跡の上に建てられた閩安楼。中国福建省福州市馬尾(ばお)区に位置する閩安(びんあん)村は、省内でも長い歴史と文化を持つ村として知られている。唐代の893年に巡検司衙門(がもん)が設置され、宋代には省内四大名鎮の筆頭格となった。元・明・清代には軍事・海上貿易の要衝としての役割を担っていた。明代の武将、鄭和(ていわ)は南海遠征(鄭和の西洋下り)の際に、船舶の補給や修理のために閩安港に停泊したことがあったという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310116

  • 2019年02月07日
    千年の歴史ある古い村を訪ねて福建省福州市

    7日、閩安楼に展示されている閩安村の歴史に関する史料(レプリカ)。中国福建省福州市馬尾(ばび)区に位置する閩安(びんあん)村は、省内でも長い歴史と文化を持つ村として知られている。唐代の893年に巡検司衙門(がもん)が設置され、宋代には省内四大名鎮の筆頭格となった。元・明・清代には軍事・海上貿易の要衝としての役割を担っていた。明代の武将、鄭和(ていわ)は南海遠征(鄭和の西洋下り)の際に、船舶の補給や修理のために閩安港に停泊したことがあったという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310141

  • 2019年02月07日
    千年の歴史ある古い村を訪ねて福建省福州市

    7日、千年の歴史ある古い村、閩安村の路地裏の様子。中国福建省福州市馬尾(ばお)区に位置する閩安(びんあん)村は、省内でも長い歴史と文化を持つ村として知られている。唐代の893年に巡検司衙門(がもん)が設置され、宋代には省内四大名鎮の筆頭格となった。元・明・清代には軍事・海上貿易の要衝としての役割を担っていた。明代の武将、鄭和(ていわ)は南海遠征(鄭和の西洋下り)の際に、船舶の補給や修理のために閩安港に停泊したことがあったという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310098

  • 2019年02月07日
    千年の歴史ある古い村を訪ねて福建省福州市

    7日、閩安楼に展示されている閩安村の歴史に関する史料(レプリカ)。中国福建省福州市馬尾(ばび)区に位置する閩安(びんあん)村は、省内でも長い歴史と文化を持つ村として知られている。唐代の893年に巡検司衙門(がもん)が設置され、宋代には省内四大名鎮の筆頭格となった。元・明・清代には軍事・海上貿易の要衝としての役割を担っていた。明代の武将、鄭和(ていわ)は南海遠征(鄭和の西洋下り)の際に、船舶の補給や修理のために閩安港に停泊したことがあったという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310137

  • 2019年02月07日
    千年の歴史ある古い村を訪ねて福建省福州市

    7日、閩安楼に展示されている閩安村の歴史に関する文物(レプリカ)。中国福建省福州市馬尾(ばび)区に位置する閩安(びんあん)村は、省内でも長い歴史と文化を持つ村として知られている。唐代の893年に巡検司衙門(がもん)が設置され、宋代には省内四大名鎮の筆頭格となった。元・明・清代には軍事・海上貿易の要衝としての役割を担っていた。明代の武将、鄭和(ていわ)は南海遠征(鄭和の西洋下り)の際に、船舶の補給や修理のために閩安港に停泊したことがあったという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310146

  • 2019年02月07日
    千年の歴史ある古い村を訪ねて福建省福州市

    7日、閩安楼に展示されている閩安村の歴史に関する史料(レプリカ)。中国福建省福州市馬尾(ばび)区に位置する閩安(びんあん)村は、省内でも長い歴史と文化を持つ村として知られている。唐代の893年に巡検司衙門(がもん)が設置され、宋代には省内四大名鎮の筆頭格となった。元・明・清代には軍事・海上貿易の要衝としての役割を担っていた。明代の武将、鄭和(ていわ)は南海遠征(鄭和の西洋下り)の際に、船舶の補給や修理のために閩安港に停泊したことがあったという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310169

  • 2019年02月07日
    千年の歴史ある古い村を訪ねて福建省福州市

    7日、文化クリエイティブ産業と商業施設の整備が進む閔安村。中国福建省福州市馬尾(ばび)区に位置する閩安(びんあん)村は、省内でも長い歴史と文化を持つ村として知られている。唐代の893年に巡検司衙門(がもん)が設置され、宋代には省内四大名鎮の筆頭格となった。元・明・清代には軍事・海上貿易の要衝としての役割を担っていた。明代の武将、鄭和(ていわ)は南海遠征(鄭和の西洋下り)の際に、船舶の補給や修理のために閩安港に停泊したことがあったという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310154

  • 2019年02月07日
    千年の歴史ある古い村を訪ねて福建省福州市

    7日、閩安楼に展示されている閩安村の歴史に関する史料(レプリカ)。中国福建省福州市馬尾(ばび)区に位置する閩安(びんあん)村は、省内でも長い歴史と文化を持つ村として知られている。唐代の893年に巡検司衙門(がもん)が設置され、宋代には省内四大名鎮の筆頭格となった。元・明・清代には軍事・海上貿易の要衝としての役割を担っていた。明代の武将、鄭和(ていわ)は南海遠征(鄭和の西洋下り)の際に、船舶の補給や修理のために閩安港に停泊したことがあったという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310129

  • 2019年02月07日
    千年の歴史ある古い村を訪ねて福建省福州市

    7日、文化クリエイティブ産業と商業の整備が進む閔安村。中国福建省福州市馬尾(ばび)区に位置する閩安(びんあん)村は、省内でも長い歴史と文化を持つ村として知られている。唐代の893年に巡検司衙門(がもん)が設置され、宋代には省内四大名鎮の筆頭格となった。元・明・清代には軍事・海上貿易の要衝としての役割を担っていた。明代の武将、鄭和(ていわ)は南海遠征(鄭和の西洋下り)の際に、船舶の補給や修理のために閩安港に停泊したことがあったという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310151

  • 2019年02月07日
    千年の歴史ある古い村を訪ねて福建省福州市

    7日、閩安楼に展示されている閩安村の歴史に関する史料(レプリカ)。中国福建省福州市馬尾(ばび)区に位置する閩安(びんあん)村は、省内でも長い歴史と文化を持つ村として知られている。唐代の893年に巡検司衙門(がもん)が設置され、宋代には省内四大名鎮の筆頭格となった。元・明・清代には軍事・海上貿易の要衝としての役割を担っていた。明代の武将、鄭和(ていわ)は南海遠征(鄭和の西洋下り)の際に、船舶の補給や修理のために閩安港に停泊したことがあったという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310178

  • 2019年02月07日
    千年の歴史ある古い村を訪ねて福建省福州市

    7日、千年の歴史ある古い村、閩安村の全景。中国福建省福州市馬尾(ばお)区に位置する閩安(びんあん)村は、省内でも長い歴史と文化を持つ村として知られている。唐代の893年に巡検司衙門(がもん)が設置され、宋代には省内四大名鎮の筆頭格となった。元・明・清代には軍事・海上貿易の要衝としての役割を担っていた。明代の武将、鄭和(ていわ)は南海遠征(鄭和の西洋下り)の際に、船舶の補給や修理のために閩安港に停泊したことがあったという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310106

  • 2019年02月07日
    千年の歴史ある古い村を訪ねて福建省福州市

    7日、閩江(びんこう)に面した閩安村。中国福建省福州市馬尾(ばび)区に位置する閩安(びんあん)村は、省内でも長い歴史と文化を持つ村として知られている。唐代の893年に巡検司衙門(がもん)が設置され、宋代には省内四大名鎮の筆頭格となった。元・明・清代には軍事・海上貿易の要衝としての役割を担っていた。明代の武将、鄭和(ていわ)は南海遠征(鄭和の西洋下り)の際に、船舶の補給や修理のために閩安港に停泊したことがあったという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310114

  • 2019年02月07日
    千年の歴史ある古い村を訪ねて福建省福州市

    7日、閩江(びんこう)に面した閩安村。中国福建省福州市馬尾(ばび)区に位置する閩安(びんあん)村は、省内でも長い歴史と文化を持つ村として知られている。唐代の893年に巡検司衙門(がもん)が設置され、宋代には省内四大名鎮の筆頭格となった。元・明・清代には軍事・海上貿易の要衝としての役割を担っていた。明代の武将、鄭和(ていわ)は南海遠征(鄭和の西洋下り)の際に、船舶の補給や修理のために閩安港に停泊したことがあったという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310123

  • 2019年02月07日
    千年の歴史ある古い村を訪ねて福建省福州市

    7日、馬尾区亭江鎮閩安村を流れる邢港河(けいこうが)に架かる迥竜橋(けいりゅうきょう)。「省級重点文物保護単位」に指定されている。中国福建省福州市馬尾(ばお)区に位置する閩安(びんあん)村は、省内でも長い歴史と文化を持つ村として知られている。唐代の893年に巡検司衙門(がもん)が設置され、宋代には省内四大名鎮の筆頭格となった。元・明・清代には軍事・海上貿易の要衝としての役割を担っていた。明代の武将、鄭和(ていわ)は南海遠征(鄭和の西洋下り)の際に、船舶の補給や修理のために閩安港に停泊したことがあったという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310094

  • 2019年02月07日
    千年の歴史ある古い村を訪ねて福建省福州市

    7日、閩安村を流れる邢港河(けいこうが)沿岸の風景。中国福建省福州市馬尾(ばお)区に位置する閩安(びんあん)村は、省内でも長い歴史と文化を持つ村として知られている。唐代の893年に巡検司衙門(がもん)が設置され、宋代には省内四大名鎮の筆頭格となった。元・明・清代には軍事・海上貿易の要衝としての役割を担っていた。明代の武将、鄭和(ていわ)は南海遠征(鄭和の西洋下り)の際に、船舶の補給や修理のために閩安港に停泊したことがあったという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310095

  • 2019年02月07日
    千年の歴史ある古い村を訪ねて福建省福州市

    7日、文化クリエイティブ産業と商業施設の整備が進む閔安村。中国福建省福州市馬尾(ばび)区に位置する閩安(びんあん)村は、省内でも長い歴史と文化を持つ村として知られている。唐代の893年に巡検司衙門(がもん)が設置され、宋代には省内四大名鎮の筆頭格となった。元・明・清代には軍事・海上貿易の要衝としての役割を担っていた。明代の武将、鄭和(ていわ)は南海遠征(鄭和の西洋下り)の際に、船舶の補給や修理のために閩安港に停泊したことがあったという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310104

  • 2019年02月07日
    千年の歴史ある古い村を訪ねて福建省福州市

    7日、文化クリエイティブ産業と商業施設の整備が進む閔安村。中国福建省福州市馬尾(ばび)区に位置する閩安(びんあん)村は、省内でも長い歴史と文化を持つ村として知られている。唐代の893年に巡検司衙門(がもん)が設置され、宋代には省内四大名鎮の筆頭格となった。元・明・清代には軍事・海上貿易の要衝としての役割を担っていた。明代の武将、鄭和(ていわ)は南海遠征(鄭和の西洋下り)の際に、船舶の補給や修理のために閩安港に停泊したことがあったという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310107

  • 2019年02月07日
    千年の歴史ある古い村を訪ねて福建省福州市

    7日、閩安村を流れる邢港河(けいこうが)沿岸の風景。中国福建省福州市馬尾(ばお)区に位置する閩安(びんあん)村は、省内でも長い歴史と文化を持つ村として知られている。唐代の893年に巡検司衙門(がもん)が設置され、宋代には省内四大名鎮の筆頭格となった。元・明・清代には軍事・海上貿易の要衝としての役割を担っていた。明代の武将、鄭和(ていわ)は南海遠征(鄭和の西洋下り)の際に、船舶の補給や修理のために閩安港に停泊したことがあったという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310118

  • 2019年02月07日
    千年の歴史ある古い村を訪ねて福建省福州市

    7日、閩安楼に展示されている閩安村の歴史に関する文物(レプリカ)。中国福建省福州市馬尾(ばび)区に位置する閩安(びんあん)村は、省内でも長い歴史と文化を持つ村として知られている。唐代の893年に巡検司衙門(がもん)が設置され、宋代には省内四大名鎮の筆頭格となった。元・明・清代には軍事・海上貿易の要衝としての役割を担っていた。明代の武将、鄭和(ていわ)は南海遠征(鄭和の西洋下り)の際に、船舶の補給や修理のために閩安港に停泊したことがあったという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310171

  • 2019年02月07日
    千年の歴史ある古い村を訪ねて福建省福州市

    7日、文化クリエイティブ産業と商業施設の整備が進む閔安村。中国福建省福州市馬尾(ばび)区に位置する閩安(びんあん)村は、省内でも長い歴史と文化を持つ村として知られている。唐代の893年に巡検司衙門(がもん)が設置され、宋代には省内四大名鎮の筆頭格となった。元・明・清代には軍事・海上貿易の要衝としての役割を担っていた。明代の武将、鄭和(ていわ)は南海遠征(鄭和の西洋下り)の際に、船舶の補給や修理のために閩安港に停泊したことがあったという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310160

  • 2019年02月07日
    千年の歴史ある古い村を訪ねて福建省福州市

    7日、馬尾区亭江鎮閩安村を流れる邢港河(しんこうが)に架かる迥竜橋(けいりゅうきょう)。「省級重点文物保護単位」に指定されている。中国福建省福州市馬尾(ばお)区に位置する閩安(びんあん)村は、省内でも長い歴史と文化を持つ村として知られている。唐代の893年に巡検司衙門(がもん)が設置され、宋代には省内四大名鎮の筆頭格となった。元・明・清代には軍事・海上貿易の要衝としての役割を担っていた。明代の武将、鄭和(ていわ)は南海遠征(鄭和の西洋下り)の際に、船舶の補給や修理のために閩安港に停泊したことがあったという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310136

  • 2019年02月07日
    千年の歴史ある古い村を訪ねて福建省福州市

    7日、閩安村を流れる邢港河(けいこうが)沿岸の風景。中国福建省福州市馬尾(ばお)区に位置する閩安(びんあん)村は、省内でも長い歴史と文化を持つ村として知られている。唐代の893年に巡検司衙門(がもん)が設置され、宋代には省内四大名鎮の筆頭格となった。元・明・清代には軍事・海上貿易の要衝としての役割を担っていた。明代の武将、鄭和(ていわ)は南海遠征(鄭和の西洋下り)の際に、船舶の補給や修理のために閩安港に停泊したことがあったという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310093

  • 2019年02月07日
    千年の歴史ある古い村を訪ねて福建省福州市

    7日、閩安楼の傍らにたたずむ古砲台の上に安置された「紅夷大砲(こういたいほう)」。中国福建省福州市馬尾(ばび)区に位置する閩安(びんあん)村は、省内でも長い歴史と文化を持つ村として知られている。唐代の893年に巡検司衙門(がもん)が設置され、宋代には省内四大名鎮の筆頭格となった。元・明・清代には軍事・海上貿易の要衝としての役割を担っていた。明代の武将、鄭和(ていわ)は南海遠征(鄭和の西洋下り)の際に、船舶の補給や修理のために閩安港に停泊したことがあったという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310145

  • 01:19.42
    2019年02月20日
    「新華社」馬尾と馬祖が共に元宵節を祝う福建省福州市

    第17回「馬祖と馬尾が共に元宵節を祝う」と題したランタン・イベントがこのほど中国福建省福州市で開催された。イベントのテーマは「灯耀両馬、情満海峡」(ランタンが馬祖と馬尾を照らし、情愛が海峡両岸に満ちる)で、同市の東江浜公園では、全長千メートルに及ぶ6つのエリアに、76組の大型ランタンが登場し、大勢の市民を引きつけた。イベントは福建の馬尾と台湾地区の馬祖の人々が互いに往来し、共に祝日を祝う伝統的な行事となっている。馬尾ランタン組織委員会は今年、35組のランタンを作って馬祖の人々に贈呈し、馬祖の人々は馬尾のランタンを贈り、地元の銘酒「八八坑道」「藍眼涙」や高粱酒などを展示して馬祖風情を紹介した。(記者/郭圻)<映像内容>元宵節を祝うランタンイベントの風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022003173

  • 2019年03月02日
    「民族大団結-全国彫刻芸術作品展」が北京で開幕

    2日、中国美術館で展示作品「馬尾繍」を鑑賞する来場者。中国北京市の中国美術館で2日、「民族大団結-全国彫刻芸術作品展」が開幕した。同展は中国美術館、中国城市彫刻家協会が主催する「中国美術館中華人民共和国成立70周年祝賀展」の一環で、600点余りの作品を募り、専門家委員会の初期評価と再評価により、220点余りを選んだ。選ばれた作品は同美術館が所蔵する各民族を題材とした彫刻作品と共に、来場者に民族文化の素晴らしさを伝えている。(北京=新華社記者/魯鵬)=2019(平成31)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030502727

  • 02:33.92
    2019年04月18日
    「新華社」福建省、デジタル経済が経済成長の新たな原動力に

    中国福建省はここ数年、デジタル経済によるリードを積極的に進めており、デジタル産業化と産業デジタル化の推進を加速させている。デジタル経済がGDPに占める割合は拡大し続け、同省の質の高い経済発展の主な原動力となっている。福州市馬尾(ばび)区にある中国福州IoT(モノのインターネット)開放実験室(オープンラボ)は、中国科学院上海マイクロシステム・情報技術研究所、福州市政府、馬尾区政府が共同で2017年3月に設立した。同実験室はテスト認証サービス、標準の制定・普及、ワンストップ技術サービス、インキュベーショントレーニングサービスの4分野を集約し、業界のリーディングカンパニーや大学・研究開発機関、業界団体らとの協力により、技術・サービスの開放的な共有プラットフォームを構築している。同実験室は、福建省IoT産業の集約効果が日々顕著になっていることを示している。デジタル福建(長楽)産業パークやアモイソフトウエアパーク、泉州コアバレーなど一連の重点プロジェクトも順調な発展を見せており、「インターネット+」の地域化・チェーン化の試行が産業間の融合を推進し、実体経済の転換・高度化と品質・効率向上を力強く支えている。同省デジタル福建建設領導小組弁公室の統計によると、2018年の省全体のデジタル経済規模は1兆3千億元(1元=約17円)を上回った。同省は現在、電子証明書や政府情報システムの統合、健康医療ビッグデータ、「一帯一路」空間情報回廊などの情報化構築分野で試行省となっている。(記者/宓盈婷、林凱)<映像内容>中国福建省のデジタル経済の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041809504

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:28.00
    2019年05月15日
    「新華社」福州自貿区が模索する両岸融合発展への新たな道のり

    中国(福建)自由貿易試験区福州片区(エリア)が開設されて4年、大局を見据えつつも細部と実行に重きを置き、「台湾同胞と台湾企業の大陸における第一の故郷」の建設に力を尽くすという努力が、新たな実績を絶えず生み出している。統計によると、同片区で今年3月末時点までに新たに増えた台湾企業は377社。登録資本金は36億6900万元(1元=約16・5円)で、福州市全体のそれぞれ42・65%、41・53%を占めた。片区では、台湾の青年企業家へより良いサービスを提供するため、海峡両岸(中国の大陸と台湾)青年創業インキュベーションセンターを始めとする九つのプラットフォームを設立。千人以上の台湾青年の起業や就職を後押ししてきた。片区はこの4年間で台湾企業家に対し①台湾原産地証明書の検査システムなどを含む15項目の対台湾貿易円滑化措置の実施②台湾に対する旅行や医療、文化クリエイティブ、芸能など17のサービス貿易分野の開放推進と300以上のサービス業プロジェクトの実施促進③両岸IoT(モノのインターネット)アプリケーション・モデルセンターや両岸スマートシティ研究開発センター、中間テスト基地の建設④両岸を行き来する直行便客船の申請手続き簡素化と、閩江(びんこう)下流の福州市馬尾地区の対台湾総合フェリーふ頭建築による馬尾-台湾馬祖間の所要時間の半減化-などの一連の施策を相次ぎ打ち出している。(記者/林凱)<映像内容>福州自貿区の街並みなど風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051600517

  • 01:22.94
    2019年05月17日
    「新華社」福州馬尾と馬祖を結ぶ新航路、正式開通へ

    中国福建省の福州市馬尾(まび)区琅岐(ろうき)鎮と連江県馬祖(ばそ)地区南竿(なんかん)郷福澳港を結ぶ「両馬」新航路が17日、正式に開通した。新航路は従来の32海里から23海里となり、所要時間は120分から80分に短縮された。福州市馬尾区の責任者は、「両馬」新航路の正式な開通により、福州市と馬祖地区という二つの中心エリアを結ぶ、最も速く便利な旅客運送航路と貿易航路が就航し、馬祖の景観観光や琅岐の生態観光のさらなる促進、「両馬」観光産業の融合発展という新たな構造の形成に大きな意味を持つと述べた。2001年1月、両岸(中国の大陸と台湾)を結ぶ初の海上旅客運送航路である「両馬」航路(馬尾港-南竿福澳港)は正式開通し、人々の直接輸送を実現してきた。同航路はこれまでに計1万2千回以上出港し、延べ64万5千人以上の旅客を運んでいた。(記者/林凱)<映像内容>福州馬尾と馬祖を結ぶ「両馬」新航路の様子、撮影日:2019(令和元)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052200215

  • 2019年07月06日
    針の先の「生きた化石」シュイ族で受け継がれる馬尾繡

    6日、貴州省三都シュイ族自治県の工房で馬尾繡の作品を仕立てる韋桃花(い・とうか)さん。中国貴州省三都(さんと)シュイ族自治県に主に暮らす少数民族、シュイ族に伝わる馬尾繡(馬の尻尾の毛を使った刺しゅう)は、絹糸を巻き付けた馬の尻尾の毛を、下書きした模様の輪郭に沿って刺しゅうし、その後輪郭に沿ってさまざまな図案を刺しゅうで浮き上がらせたもの。技法は複雑で、芸術的価値が非常に高く、中国の国家級無形文化遺産に指定されている。馬尾繡はシュイ族の女性が代々受け継ぐ特別な刺しゅう技法で、中国刺しゅうの「生きた化石」と呼ばれている。(三都=新華社記者/欧東衢)=2019(令和元)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070902482

  • 2019年07月06日
    針の先の「生きた化石」シュイ族で受け継がれる馬尾繡

    6日、貴州省三都シュイ族自治県の工房で馬尾繡の作品を見せる韋桃花(い・とうか)さん。中国貴州省三都(さんと)シュイ族自治県に主に暮らす少数民族、シュイ族に伝わる馬尾繡(馬の尻尾の毛を使った刺しゅう)は、絹糸を巻き付けた馬の尻尾の毛を、下書きした模様の輪郭に沿って刺しゅうし、その後輪郭に沿ってさまざまな図案を刺しゅうで浮き上がらせたもの。技法は複雑で、芸術的価値が非常に高く、中国の国家級無形文化遺産に指定されている。馬尾繡はシュイ族の女性が代々受け継ぐ特別な刺しゅう技法で、中国刺しゅうの「生きた化石」と呼ばれている。(三都=新華社記者/欧東衢)=2019(令和元)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070902459

  • 2019年07月06日
    針の先の「生きた化石」シュイ族で受け継がれる馬尾繡

    6日、貴州省三都シュイ族自治県の工房で馬尾繡の完成品を確認する、馬尾繡の無形文化遺産伝承者、韋桃花(い・とうか)さん。中国貴州省三都(さんと)シュイ族自治県に主に暮らす少数民族、シュイ族に伝わる馬尾繡(馬の尻尾の毛を使った刺しゅう)は、絹糸を巻き付けた馬の尻尾の毛を、下書きした模様の輪郭に沿って刺しゅうし、その後輪郭に沿ってさまざまな図案を刺しゅうで浮き上がらせたもの。技法は複雑で、芸術的価値が非常に高く、中国の国家級無形文化遺産に指定されている。馬尾繡はシュイ族の女性が代々受け継ぐ特別な刺しゅう技法で、中国刺しゅうの「生きた化石」と呼ばれている。(三都=新華社記者/欧東衢)=2019(令和元)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070902503

  • 2019年07月06日
    針の先の「生きた化石」シュイ族で受け継がれる馬尾繡

    6日、貴州省三都シュイ族自治県の工房で馬尾繡の図案の下書きをする韋桃花(い・とうか)さん。中国貴州省三都(さんと)シュイ族自治県に主に暮らす少数民族、シュイ族に伝わる馬尾繡(馬の尻尾の毛を使った刺しゅう)は、絹糸を巻き付けた馬の尻尾の毛を、下書きした模様の輪郭に沿って刺しゅうし、その後輪郭に沿ってさまざまな図案を刺しゅうで浮き上がらせたもの。技法は複雑で、芸術的価値が非常に高く、中国の国家級無形文化遺産に指定されている。馬尾繡はシュイ族の女性が代々受け継ぐ特別な刺しゅう技法で、中国刺しゅうの「生きた化石」と呼ばれている。(三都=新華社記者/欧東衢)=2019(令和元)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070902502

  • 2019年07月06日
    針の先の「生きた化石」シュイ族で受け継がれる馬尾繡

    6日、貴州省三都シュイ族自治県の工房で馬尾繡の展示品を整える韋桃花(い・とうか)さん。中国貴州省三都(さんと)シュイ族自治県に主に暮らす少数民族、シュイ族に伝わる馬尾繡(馬の尻尾の毛を使った刺しゅう)は、絹糸を巻き付けた馬の尻尾の毛を、下書きした模様の輪郭に沿って刺しゅうし、その後輪郭に沿ってさまざまな図案を刺しゅうで浮き上がらせたもの。技法は複雑で、芸術的価値が非常に高く、中国の国家級無形文化遺産に指定されている。馬尾繡はシュイ族の女性が代々受け継ぐ特別な刺しゅう技法で、中国刺しゅうの「生きた化石」と呼ばれている。(三都=新華社記者/欧東衢)=2019(令和元)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070902451

  • 2019年07月06日
    針の先の「生きた化石」シュイ族で受け継がれる馬尾繡

    6日、貴州省三都シュイ族自治県の工房で馬尾繡に使う馬の尻尾の毛を選ぶ韋桃花(い・とうか)さん。中国貴州省三都(さんと)シュイ族自治県に主に暮らす少数民族、シュイ族に伝わる馬尾繡(馬の尻尾の毛を使った刺しゅう)は、絹糸を巻き付けた馬の尻尾の毛を、下書きした模様の輪郭に沿って刺しゅうし、その後輪郭に沿ってさまざまな図案を刺しゅうで浮き上がらせたもの。技法は複雑で、芸術的価値が非常に高く、中国の国家級無形文化遺産に指定されている。馬尾繡はシュイ族の女性が代々受け継ぐ特別な刺しゅう技法で、中国刺しゅうの「生きた化石」と呼ばれている。(三都=新華社記者/欧東衢)=2019(令和元)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070902500

  • 2019年07月06日
    針の先の「生きた化石」シュイ族で受け継がれる馬尾繡

    6日、貴州省三都シュイ族自治県の工房で馬尾繡を制作する韋桃花(い・とうか)さん。中国貴州省三都(さんと)シュイ族自治県に主に暮らす少数民族、シュイ族に伝わる馬尾繡(馬の尻尾の毛を使った刺しゅう)は、絹糸を巻き付けた馬の尻尾の毛を、下書きした模様の輪郭に沿って刺しゅうし、その後輪郭に沿ってさまざまな図案を刺しゅうで浮き上がらせたもの。技法は複雑で、芸術的価値が非常に高く、中国の国家級無形文化遺産に指定されている。馬尾繡はシュイ族の女性が代々受け継ぐ特別な刺しゅう技法で、中国刺しゅうの「生きた化石」と呼ばれている。(三都=新華社記者/欧東衢)=2019(令和元)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070902473

  • 2019年07月06日
    針の先の「生きた化石」シュイ族で受け継がれる馬尾繡

    6日、貴州省三都シュイ族自治県の工房で馬の尻尾の毛に絹糸を巻き付ける韋桃花(い・とうか)さん。中国貴州省三都(さんと)シュイ族自治県に主に暮らす少数民族、シュイ族に伝わる馬尾繡(馬の尻尾の毛を使った刺しゅう)は、絹糸を巻き付けた馬の尻尾の毛を、下書きした模様の輪郭に沿って刺しゅうし、その後輪郭に沿ってさまざまな図案を刺しゅうで浮き上がらせたもの。技法は複雑で、芸術的価値が非常に高く、中国の国家級無形文化遺産に指定されている。馬尾繡はシュイ族の女性が代々受け継ぐ特別な刺しゅう技法で、中国刺しゅうの「生きた化石」と呼ばれている。(三都=新華社記者/欧東衢)=2019(令和元)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070902475

  • 01:12.32
    2019年10月07日
    「新華社」両岸同胞、重陽節を共に祝う福建省福州市

    年に一度の重陽節(旧暦9月9日)にあたる7日は、中国で7回目の法定「老年節」(「高齢者の日」)でもあった。この日、福建省福州市馬尾区亭江鎮閩安村にある高齢者活動センターの広場には、100脚余りのテーブルが順次並べられ、台湾馬祖地区からやってきた20人を含む千人以上の高齢者が一堂に会し、おいしい料理を楽しみ、話に花を咲かせた。(記者/林凱)<映像内容>老年節に中国と台湾の人たちが食事をして楽しむ様子、撮影日:2019(令和元)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101003264

  • 2019年12月24日
    家庭博物館の無形文化財「馬尾繍」貴州省三都スイ族自治県

    スイ族の馬尾繍。(2019年12月24日撮影)中国貴州省三都スイ族自治県は、中国唯一のスイ族自治県で、中国刺繍の「生きた化石」とも言われる昔ながらの刺繍法「馬尾繍」が伝わっている。馬の尻尾の毛を芯にして絹糸で包み、模様の輪郭に縫い付け、輪郭に従い様々な図案を刺繍していく。工程は複雑で、芸術的価値が高い。現在、同自治県にはスイ族馬尾繍協会が2つ、伝習所5カ所、刺繍職人2万人以上を有し、馬尾繍の生産・開発を行う小企業は80社以上に上っている。雇用や商品販売を通じて、これまでに累計千戸以上の貧困家庭の増収や貧困脱却を後押ししている。(三都=新華社配信/蒙鴿)=2019(令和元)年12月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020033004573

  • 2019年12月24日
    家庭博物館の無形文化財「馬尾繍」貴州省三都スイ族自治県

    スイ族の馬尾繍。(2019年12月24日撮影)中国貴州省三都スイ族自治県は、中国唯一のスイ族自治県で、中国刺繍の「生きた化石」とも言われる昔ながらの刺繍法「馬尾繍」が伝わっている。馬の尻尾の毛を芯にして絹糸で包み、模様の輪郭に縫い付け、輪郭に従い様々な図案を刺繍していく。工程は複雑で、芸術的価値が高い。現在、同自治県にはスイ族馬尾繍協会が2つ、伝習所5カ所、刺繍職人2万人以上を有し、馬尾繍の生産・開発を行う小企業は80社以上に上っている。雇用や商品販売を通じて、これまでに累計千戸以上の貧困家庭の増収や貧困脱却を後押ししている。(三都=新華社配信/蒙鴿)=2019(令和元)年12月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020033004568

  • 2019年12月24日
    家庭博物館の無形文化財「馬尾繍」貴州省三都スイ族自治県

    馬尾繍を刺繍するスイ族の女性。(2019年12月24日撮影)中国貴州省三都スイ族自治県は、中国唯一のスイ族自治県で、中国刺繍の「生きた化石」とも言われる昔ながらの刺繍法「馬尾繍」が伝わっている。馬の尻尾の毛を芯にして絹糸で包み、模様の輪郭に縫い付け、輪郭に従い様々な図案を刺繍していく。工程は複雑で、芸術的価値が高い。現在、同自治県にはスイ族馬尾繍協会が2つ、伝習所5カ所、刺繍職人2万人以上を有し、馬尾繍の生産・開発を行う小企業は80社以上に上っている。雇用や商品販売を通じて、これまでに累計千戸以上の貧困家庭の増収や貧困脱却を後押ししている。(三都=新華社配信/蒙鴿)=2019(令和元)年12月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020033004575

  • 2020年03月25日
    家庭博物館の無形文化財「馬尾繍」貴州省三都スイ族自治県

    25日、スイ族の女性に馬尾繍を指導する伝承者。中国貴州省三都スイ族自治県は、中国唯一のスイ族自治県で、中国刺繍の「生きた化石」とも言われる昔ながらの刺繍法「馬尾繍」が伝わっている。馬の尻尾の毛を芯にして絹糸で包み、模様の輪郭に縫い付け、輪郭に従い様々な図案を刺繍していく。工程は複雑で、芸術的価値が高い。現在、同自治県にはスイ族馬尾繍協会が2つ、伝習所5カ所、刺繍職人2万人以上を有し、馬尾繍の生産・開発を行う小企業は80社以上に上っている。雇用や商品販売を通じて、これまでに累計千戸以上の貧困家庭の増収や貧困脱却を後押ししている。(三都=新華社配信/蒙鴿)=2020(令和2)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020033004587

  • 2020年03月25日
    家庭博物館の無形文化財「馬尾繍」貴州省三都スイ族自治県

    25日、スイ族の女性に馬尾繍を指導する伝承者。中国貴州省三都スイ族自治県は、中国唯一のスイ族自治県で、中国刺繍の「生きた化石」とも言われる昔ながらの刺繍法「馬尾繍」が伝わっている。馬の尻尾の毛を芯にして絹糸で包み、模様の輪郭に縫い付け、輪郭に従い様々な図案を刺繍していく。工程は複雑で、芸術的価値が高い。現在、同自治県にはスイ族馬尾繍協会が2つ、伝習所5カ所、刺繍職人2万人以上を有し、馬尾繍の生産・開発を行う小企業は80社以上に上っている。雇用や商品販売を通じて、これまでに累計千戸以上の貧困家庭の増収や貧困脱却を後押ししている。(三都=新華社配信/蒙鴿)=2020(令和2)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020033004628

  • 2020年06月28日
    中国の有人潜水艇支援母船「探索2号」、三亜に到着

    28日、三亜市の崖州湾科技城南山港のふ頭に停泊する「探索2号」。(小型無人機から)中国初の全て国産化する観測設備を搭載した有人潜水艇支援母船「探索2号」が28日、海南省三亜市の崖州湾科技城南山港に到着した。同省の深海調査の新たな強力な道具になる。同船の深海設備の増設工事は、福建省の馬尾造船所で1年半にわたって行われた。同船は深海や遠海での通常の科学観測を支援する他、1万メートル級の有人潜水艇「奮闘者号」や4500メートル級の有人潜水艇「深海勇士号」の搭載が可能だという。(三亜=新華社記者/張麗蕓)=2020(令和2)年6月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070111057

  • 2020年06月28日
    中国の有人潜水艇支援母船「探索2号」、三亜に到着

    28日、三亜市崖州湾科技城南山港のふ頭に停泊する「探索2号」。(小型無人機から)中国初の全て国産化する観測設備を搭載した有人潜水艇支援母船「探索2号」が28日、海南省三亜市の崖州湾科技城南山港に到着した。同省の深海調査の新たな強力な道具になる。同船の深海設備の増設工事は、福建省の馬尾造船所で1年半にわたって行われた。同船は深海や遠海での通常の科学観測を支援する他、1万メートル級の有人潜水艇「奮闘者号」や4500メートル級の有人潜水艇「深海勇士号」の搭載が可能だという。(三亜=新華社記者/張麗蕓)=2020(令和2)年6月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070111099

  • 2020年06月28日
    中国の有人潜水艇支援母船「探索2号」、三亜に到着

    28日、三亜市の崖州湾科技城南山港のふ頭に停泊する「探索2号」。中国初の全て国産化する観測設備を搭載した有人潜水艇支援母船「探索2号」が28日、海南省三亜市の崖州湾科技城南山港に到着した。同省の深海調査の新たな強力な道具になる。同船の深海設備の増設工事は、福建省の馬尾造船所で1年半にわたって行われた。同船は深海や遠海での通常の科学観測を支援する他、1万メートル級の有人潜水艇「奮闘者号」や4500メートル級の有人潜水艇「深海勇士号」の搭載が可能だという。(三亜=新華社記者/張麗蕓)=2020(令和2)年6月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070111151

  • 2020年06月28日
    中国の有人潜水艇支援母船「探索2号」、三亜に到着

    28日、三亜市の崖州湾科技城南山港のふ頭に停泊する「探索2号」(左)。(小型無人機から)中国初の全て国産化する観測設備を搭載した有人潜水艇支援母船「探索2号」が28日、海南省三亜市の崖州湾科技城南山港に到着した。同省の深海調査の新たな強力な道具になる。同船の深海設備の増設工事は、福建省の馬尾造船所で1年半にわたって行われた。同船は深海や遠海での通常の科学観測を支援する他、1万メートル級の有人潜水艇「奮闘者号」や4500メートル級の有人潜水艇「深海勇士号」の搭載が可能だという。(三亜=新華社記者/張麗蕓)=2020(令和2)年6月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070111157

  • 2020年10月17日
    Danzhai Intangible Cultural Heritage Week Danzhai Intangible Cultural Heritage Week

    Intangible cultural heritage inheritors display the national intangible cultural heritage “Shui nationality horsetail embroidery“, Danzhai County, Guizhou Province, China, October 17, 2020.=2020(令和2)年10月17日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102002052

  • 2020年11月27日
    上海で「手作り博覧会」開幕伝統の手工芸品などが一堂に

    27日、貴州省のシュイ族に伝わる「馬尾繍」の技法を用いた手作りの婦人靴。手作りの伝統工芸品などを集めた第6回上海国際手造博覧会が27日、中国上海市の上海世博展覧館で開幕した。展示や実演、体験レッスン、販売などを通じて、無形文化財の魅力を伝えるとともに、創意工夫が詰まった手作り作品の良さを紹介する。会期は29日までの3日間。(上海=新華社記者/劉穎)=2020(令和2)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020113000817

  • 2021年06月13日
    Daily Life In Warsaw

    Field Horsetail seen in Warsaw on June 14, 2021. (Photo by Maciej Luczniewski/NurPhoto)=クレジット:Maciej Luczniewski/NurPhoto/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061701045

  • 2021年06月13日
    Daily Life In Warsaw

    Field Horsetail seen in Warsaw on June 14, 2021. (Photo by Maciej Luczniewski/NurPhoto)=クレジット:Maciej Luczniewski/NurPhoto/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061701273

  • 01:09.60
    2021年10月30日
    「新華社」福建省、「専精特新」中小企業に税制優遇措置を実施

    中国では、専門性があり、精巧な技術力を持ち、独自性に優れ、革新力の高い「専精特新」中小企業、その中でも成長が見込まれる「小さな巨人」企業が、科学技術イノベーションの競争力と産業チェーンの安定性を高める新たな支点となっている。第2回国家級「専精特新」企業、重点「小巨人」企業に選ばれた福建新大陸自動識別技術はこのところ、新型コロナウイルスや国際貿易環境などの要因が重なり、資金繰りの問題に直面している。この状況を把握した国家税務総局福州経済技術開発区税務局の職員は、企業に対し税制優遇制度の指導を積極的に行った。一連の減税政策と税制優遇措置により、こうした「専精特新」中小企業は変革とアップグレードを加速させ、質の高い発展の道を歩んでいる。税務部門では、同省福州市馬尾区に現在ある「専精特新」中小企業12社が今年、研究開発費の追加控除、約2億元(1元=約18円)分を前倒しで受けると見込んでいる。(記者/魏培全) =配信日: 2021(令和3)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021103101429

  • 2021年11月03日
    CHINA-GUIZHOU-HORSE TAIL EMBROIDERY (CN)

    (211103) -- SANDU, Nov. 3, 2021 (Xinhua) -- An embroiderer of the Shui ethnic group makes the traditional horse tail embroidery in Xuehuahu relocation community of Zhonghe Township in Sandu Shui Autonomous County, southwest China‘s Guizhou Province, Nov. 2, 2021. Women in the community were trained as embroiderers of traditional horse tail embroidery to increase their income. (Xinhua/Yang Ying)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110404964

  • 2021年11月03日
    CHINA-GUIZHOU-HORSE TAIL EMBROIDERY (CN)

    (211103) -- SANDU, Nov. 3, 2021 (Xinhua) -- An embroiderer of the Shui ethnic group makes sewing threads for the traditional horse tail embroidery with horse tail fibers and silk yarns in Xuehuahu relocation community of Zhonghe Township in Sandu Shui Autonomous County, southwest China‘s Guizhou Province, Nov. 2, 2021. Women in the community were trained as embroiderers of traditional horse tail embroidery to increase their income. (Xinhua/Yang Ying)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110404861

  • 2021年11月03日
    CHINA-GUIZHOU-HORSE TAIL EMBROIDERY (CN)

    (211103) -- SANDU, Nov. 3, 2021 (Xinhua) -- Aerial photo taken on Nov. 2, 2021 shows Xuehuahu relocation community of Zhonghe Township in Sandu Shui Autonomous County, southwest China‘s Guizhou Province. Women in the community were trained as embroiderers of traditional horse tail embroidery to increase their income. (Xinhua/Yang Ying)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110404898

  • 2021年11月03日
    CHINA-GUIZHOU-HORSE TAIL EMBROIDERY (CN)

    (211103) -- SANDU, Nov. 3, 2021 (Xinhua) -- An embroiderer of the Shui ethnic group makes sewing threads for the traditional horse tail embroidery with horse tail fibers and silk yarns in Xuehuahu relocation community of Zhonghe Township in Sandu Shui Autonomous County, southwest China‘s Guizhou Province, Nov. 2, 2021. Women in the community were trained as embroiderers of traditional horse tail embroidery to increase their income. (Xinhua/Yang Ying)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110404908

  • 2021年11月03日
    CHINA-GUIZHOU-HORSE TAIL EMBROIDERY (CN)

    (211103) -- SANDU, Nov. 3, 2021 (Xinhua) -- An embroiderer of the Shui ethnic group makes the traditional horse tail embroidery in Xuehuahu relocation community of Zhonghe Township in Sandu Shui Autonomous County, southwest China‘s Guizhou Province, Nov. 2, 2021. Women in the community were trained as embroiderers of traditional horse tail embroidery to increase their income. (Xinhua/Yang Ying)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110404402

  • 01:03.89
    2021年11月29日
    「新華社」伝統の「馬尾繡」で収入増を実現貴州省

    シュイ族に伝わる馬尾繡(馬の尻尾の毛を使った刺しゅう)は、絹糸を巻き付けた馬の尻尾の毛を、下書きした模様の輪郭に沿って刺しゅうし、その後、さまざまな図案を刺しゅうで浮き上がらせる複雑な技法で、芸術的価値が高く、中国の国家級無形文化遺産に指定されている。シュイ族の女性が代々受け継いできたこの特別な刺しゅう技法は、中国刺しゅうの「生きた化石」と呼ばれている。貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州三都シュイ族自治県の中和鎮に住む韋応麗(い・おうれい)さんは、4歳の頃から年長者に馬尾繡を習い、15歳の時には流行の要素と民族特有の文化を組み合わせてさまざまな馬尾繡の製品を生み出した。今では多くの人を率いて手仕事を収入につなげる「指先経済」を発展させ、社区(コミュニティー)に移住してきた女性たちを「刺しゅう職人」へと育成し、彼女たちが自宅の近くで収入を増やし、豊かになるよう後押ししている。(記者/劉勤兵) =配信日: 2021(令和3)年11月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112910227

  • 01:13.53
    2021年12月13日
    「新華社」農村振興を支援、少数民族の手工芸技術大会開催貴州省三都スイ族自治県

    中国貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州三都スイ族自治県の婦女連合会はこのほど、「伝統手工芸で村を豊かに」をテーマに無形文化遺産の手工芸技術を競う大会を開催した。大会には県内各村から女性約100人が参加、スイ族の刺しゅう工芸「馬尾繍」やろうけつ染め絵画の技を競った。同県は少数民族の伝統手工芸品製作技術向上を農村振興支援の重要な取り組みとしている。農村女性による伝統手工芸品関連企業や専業合作社(協同組合)の設立を支援することで、「指先の技術」を「指先の経済」に転換、農村振興を支援している。これまでに3万6千人余りの女性の在宅就業や起業、増収を実現させた。(記者/楊焱彬) =配信日: 2021(令和3)年12月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121311142

  • 1