KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 村民
  • 記者
  • 発展
  • 市場
  • 観光客
  • 企業
  • 営業収入
  • ムー
  • ミャオ

「馬鎮」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
105
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
105
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2018年10月18日
    中国、2018年の食糧総生産量は6億5789万トン

    10月18日、江蘇省連雲港市贛楡(かんゆ)区贛馬鎮の稲畑で、コンバインを操縦し、稲を収穫する農家の人。中国国家統計局が14日に発表した統計データによると、2018年の全国の食糧総生産量は前年より371万トン減少し、0・6%減の6億5789万トンだった。同局農村司の首席統計士、侯鋭(こう・えい)氏は、年間の食糧生産量がいくらか減少したものの、減少幅は少なく依然として高い水準にあり、豊作の年だと言えると分析している。(連雲港=新華社配信/司偉)=2018(平成30)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121811489

  • 2018年11月22日
    ミャオ族「画家」伝統絵画への思い貴州省竜里県

    22日、洗馬鎮の平坡小学校の美術室で児童にミャオ画の描き方を教える蘭群さん(右から2人目)。中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州竜里県洗馬鎮の平坡村に住む蘭群(らん・ぐん)さん(49)はミャオ族の伝統絵画「ミャオ画」の伝承者。1988年に師範学校を卒業すると、故郷に戻り村に伝わるミャオ画を受け継ぎ、世間に広めていく決心をした。同村のミャオ画は、女性が耕作の合間を縫い、家族の暮らしや労働、冠婚葬祭などの内容を基に民族の独特な美的センスと画法で作り出す芸術品で、観光客にも人気が高い。2013年、蘭さんは村のミャオ画を市場進出させようとギャラリーを開き、ブランド化のため商標登録するとともに、村民へ無償でミャオ画のノウハウを教えた。蘭さんが育てたミャオ画家の年間創作枚数、販売枚数は現在、3千枚余りに及び、既に現地のミャオ族女性の重要な収入源になっている。(竜里=新華社配信/竜毅)=2018(平成30)年11月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112615444

  • 2018年11月22日
    ミャオ族「画家」伝統絵画への思い貴州省竜里県

    22日、平坡村のミャオ画育成教室で女の子にミャオ画の体験をさせる蘭群さん(奥左)。中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州竜里県洗馬鎮の平坡村に住む蘭群(らん・ぐん)さん(49)はミャオ族の伝統絵画「ミャオ画」の伝承者。1988年に師範学校を卒業すると、故郷に戻り村に伝わるミャオ画を受け継ぎ、世間に広めていく決心をした。同村のミャオ画は、女性が耕作の合間を縫い、家族の暮らしや労働、冠婚葬祭などの内容を基に民族の独特な美的センスと画法で作り出す芸術品で、観光客にも人気が高い。2013年、蘭さんは村のミャオ画を市場進出させようとギャラリーを開き、ブランド化のため商標登録するとともに、村民へ無償でミャオ画のノウハウを教えた。蘭さんが育てたミャオ画家の年間創作枚数、販売枚数は現在、3千枚余りに及び、既に現地のミャオ族女性の重要な収入源になっている。(竜里=新華社配信/竜毅)=2018(平成30)年11月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112615402

  • 2018年11月22日
    ミャオ族「画家」伝統絵画への思い貴州省竜里県

    22日、平坡村のミャオ画育成教室で女性に指導をする蘭群さん(中央)。中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州竜里県洗馬鎮の平坡村に住む蘭群(らん・ぐん)さん(49)はミャオ族の伝統絵画「ミャオ画」の伝承者。1988年に師範学校を卒業すると、故郷に戻り村に伝わるミャオ画を受け継ぎ、世間に広めていく決心をした。同村のミャオ画は、女性が耕作の合間を縫い、家族の暮らしや労働、冠婚葬祭などの内容を基に民族の独特な美的センスと画法で作り出す芸術品で、観光客にも人気が高い。2013年、蘭さんは村のミャオ画を市場進出させようとギャラリーを開き、ブランド化のため商標登録するとともに、村民へ無償でミャオ画のノウハウを教えた。蘭さんが育てたミャオ画家の年間創作枚数、販売枚数は現在、3千枚余りに及び、既に現地のミャオ族女性の重要な収入源になっている。(竜里=新華社配信/竜毅)=2018(平成30)年11月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112615377

  • 2018年11月22日
    ミャオ族「画家」伝統絵画への思い貴州省竜里県

    22日、平坡村のミャオ画育成教室で生徒の手を握り筆の運び方を教える蘭群さん。中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州竜里県洗馬鎮の平坡村に住む蘭群(らん・ぐん)さん(49)はミャオ族の伝統絵画「ミャオ画」の伝承者。1988年に師範学校を卒業すると、故郷に戻り村に伝わるミャオ画を受け継ぎ、世間に広めていく決心をした。同村のミャオ画は、女性が耕作の合間を縫い、家族の暮らしや労働、冠婚葬祭などの内容を基に民族の独特な美的センスと画法で作り出す芸術品で、観光客にも人気が高い。2013年、蘭さんは村のミャオ画を市場進出させようとギャラリーを開き、ブランド化のため商標登録するとともに、村民へ無償でミャオ画のノウハウを教えた。蘭さんが育てたミャオ画家の年間創作枚数、販売枚数は現在、3千枚余りに及び、既に現地のミャオ族女性の重要な収入源になっている。(竜里=新華社配信/竜毅)=2018(平成30)年11月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112615197

  • 2018年11月22日
    ミャオ族「画家」伝統絵画への思い貴州省竜里県

    22日、洗馬鎮の平坡小学校の美術室で児童にミャオ画の授業をする蘭群さん。中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州竜里県洗馬鎮の平坡村に住む蘭群(らん・ぐん)さん(49)はミャオ族の伝統絵画「ミャオ画」の伝承者。1988年に師範学校を卒業すると、故郷に戻り村に伝わるミャオ画を受け継ぎ、世間に広めていく決心をした。同村のミャオ画は、女性が耕作の合間を縫い、家族の暮らしや労働、冠婚葬祭などの内容を基に民族の独特な美的センスと画法で作り出す芸術品で、観光客にも人気が高い。2013年、蘭さんは村のミャオ画を市場進出させようとギャラリーを開き、ブランド化のため商標登録するとともに、村民へ無償でミャオ画のノウハウを教えた。蘭さんが育てたミャオ画家の年間創作枚数、販売枚数は現在、3千枚余りに及び、既に現地のミャオ族女性の重要な収入源になっている。(竜里=新華社配信/竜毅)=2018(平成30)年11月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112615201

  • 2018年11月22日
    ミャオ族「画家」伝統絵画への思い貴州省竜里県

    22日、竜里県の民間芸術アトリエでミャオ画の創作に打ち込む蘭群さん。中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州竜里県洗馬鎮の平坡村に住む蘭群(らん・ぐん)さん(49)はミャオ族の伝統絵画「ミャオ画」の伝承者。1988年に師範学校を卒業すると、故郷に戻り村に伝わるミャオ画を受け継ぎ、世間に広めていく決心をした。同村のミャオ画は、女性が耕作の合間を縫い、家族の暮らしや労働、冠婚葬祭などの内容を基に民族の独特な美的センスと画法で作り出す芸術品で、観光客にも人気が高い。2013年、蘭さんは村のミャオ画を市場進出させようとギャラリーを開き、ブランド化のため商標登録するとともに、村民へ無償でミャオ画のノウハウを教えた。蘭さんが育てたミャオ画家の年間創作枚数、販売枚数は現在、3千枚余りに及び、既に現地のミャオ族女性の重要な収入源になっている。(竜里=新華社配信/竜毅)=2018(平成30)年11月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112615821

  • 2018年12月01日
    金華ハムの「日光浴」浙江省金華市

    1日、浙江省金華市東陽(金華市の管轄下にある県級市)南馬鎮のハム製造会社で行われた立冬後に塩漬けしたハムの「日光浴」。中国浙江省金華市のハム製造会社は冬季、繁忙期を迎える。これらの会社では伝統的な技法に基づき、ハムを日光にさらす工程を経て高品質なハムを生産している。(金華=新華社配信/包康軒)=2018(平成30)年12月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018120431880

  • 2018年12月01日
    金華ハムの「日光浴」浙江省金華市

    1日、浙江省金華市東陽(金華市の管轄下にある県級市)南馬鎮のハム製造会社で行われた立冬後に塩漬けしたハムの「日光浴」。(小型無人機から)中国浙江省金華市のハム製造会社は冬季、繁忙期を迎える。これらの会社では伝統的な技法に基づき、ハムを日光にさらす工程を経て高品質なハムを生産している。(金華=新華社配信/包康軒)=2018(平成30)年12月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018120432246

  • 2018年12月01日
    金華ハムの「日光浴」浙江省金華市

    1日、浙江省金華市東陽(金華市の管轄下にある県級市)南馬鎮のハム製造会社で行われた立冬後に塩漬けしたハムの「日光浴」。中国浙江省金華市のハム製造会社は冬季、繁忙期を迎える。これらの会社では伝統的な技法に基づき、ハムを日光にさらす工程を経て高品質なハムを生産している。(金華=新華社配信/包康軒)=2018(平成30)年12月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018120431888

  • 2018年12月01日
    金華ハムの「日光浴」浙江省金華市

    1日、浙江省金華市東陽(金華市の管轄下にある県級市)南馬鎮のハム製造会社の干し場でハムを管理する従業員。中国浙江省金華市のハム製造会社は冬季、繁忙期を迎える。これらの会社では伝統的な技法に基づき、ハムを日光にさらす工程を経て高品質なハムを生産している。(金華=新華社配信/包康軒)=2018(平成30)年12月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018120432214

  • 2018年12月01日
    金華ハムの「日光浴」浙江省金華市

    1日、浙江省金華市東陽(金華市の管轄下にある県級市)南馬鎮のハム製造会社の干し場でハムを管理する従業員。中国浙江省金華市のハム製造会社は冬季、繁忙期を迎える。これらの会社では伝統的な技法に基づき、ハムを日光にさらす工程を経て高品質なハムを生産している。(金華=新華社配信/包康軒)=2018(平成30)年12月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018120432202

  • 2020年03月06日
    農村を彩るチューリップ四川省内江市

    6日、四川省内江市中区白馬鎮の永博現代農業公園を美しく彩る花畑。中国四川省内江市中区白馬鎮の永博現代農業公園でこのほど、20品種以上のチューリップ計50万株が相次いで開花した。色鮮やかな花畑が春の田園風景を美しく彩り、春の息吹を感じようと多くの観光客が訪れた。養殖、栽培、飲食、観光、レジャーを一体化した同公園は、内江市にUターン起業した張永(ちょう・えい)さんが入手した500ムー(約33ヘクタール)余りの土地に建設された。延べ70人余りの村民世帯(半数は貧困世帯)の自宅近くでの就業を実現し、農村観光の発展を実現するとともに、地元住民の収入増を後押ししている。(内江=新華社配信/黄正華)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031004526

  • 2020年03月06日
    農村を彩るチューリップ四川省内江市

    6日、四川省内江市中区白馬鎮の永博現代農業公園を美しく彩る花畑。中国四川省内江市中区白馬鎮の永博現代農業公園でこのほど、20品種以上のチューリップ計50万株が相次いで開花した。色鮮やかな花畑が春の田園風景を美しく彩り、春の息吹を感じようと多くの観光客が訪れた。養殖、栽培、飲食、観光、レジャーを一体化した同公園は、内江市にUターン起業した張永(ちょう・えい)さんが入手した500ムー(約33ヘクタール)余りの土地に建設された。延べ70人余りの村民世帯(半数は貧困世帯)の自宅近くでの就業を実現し、農村観光の発展を実現するとともに、地元住民の収入増を後押ししている。(内江=新華社配信/黄正華)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031004542

  • 2020年03月06日
    農村を彩るチューリップ四川省内江市

    6日、四川省内江市中区白馬鎮の永博現代農業公園を美しく彩る花畑。中国四川省内江市中区白馬鎮の永博現代農業公園でこのほど、20品種以上のチューリップ計50万株が相次いで開花した。色鮮やかな花畑が春の田園風景を美しく彩り、春の息吹を感じようと多くの観光客が訪れた。養殖、栽培、飲食、観光、レジャーを一体化した同公園は、内江市にUターン起業した張永(ちょう・えい)さんが入手した500ムー(約33ヘクタール)余りの土地に建設された。延べ70人余りの村民世帯(半数は貧困世帯)の自宅近くでの就業を実現し、農村観光の発展を実現するとともに、地元住民の収入増を後押ししている。(内江=新華社配信/黄正華)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031004452

  • 2020年03月06日
    農村を彩るチューリップ四川省内江市

    6日、四川省内江市中区白馬鎮の永博現代農業公園を美しく彩る花畑。中国四川省内江市中区白馬鎮の永博現代農業公園でこのほど、20品種以上のチューリップ計50万株が相次いで開花した。色鮮やかな花畑が春の田園風景を美しく彩り、春の息吹を感じようと多くの観光客が訪れた。養殖、栽培、飲食、観光、レジャーを一体化した同公園は、内江市にUターン起業した張永(ちょう・えい)さんが入手した500ムー(約33ヘクタール)余りの土地に建設された。延べ70人余りの村民世帯(半数は貧困世帯)の自宅近くでの就業を実現し、農村観光の発展を実現するとともに、地元住民の収入増を後押ししている。(内江=新華社配信/黄正華)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031004454

  • 2020年03月06日
    農村を彩るチューリップ四川省内江市

    6日、四川省内江市中区白馬鎮の永博現代農業公園で花の回廊の設営をするスタッフ。中国四川省内江市中区白馬鎮の永博現代農業公園でこのほど、20品種以上のチューリップ計50万株が相次いで開花した。色鮮やかな花畑が春の田園風景を美しく彩り、春の息吹を感じようと多くの観光客が訪れた。養殖、栽培、飲食、観光、レジャーを一体化した同公園は、内江市にUターン起業した張永(ちょう・えい)さんが入手した500ムー(約33ヘクタール)余りの土地に建設された。延べ70人余りの村民世帯(半数は貧困世帯)の自宅近くでの就業を実現し、農村観光の発展を実現するとともに、地元住民の収入増を後押ししている。(内江=新華社配信/黄正華)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031004460

  • 2020年03月06日
    農村を彩るチューリップ四川省内江市

    6日、四川省内江市中区白馬鎮の永博現代農業公園を美しく彩る花畑。中国四川省内江市中区白馬鎮の永博現代農業公園でこのほど、20品種以上のチューリップ計50万株が相次いで開花した。色鮮やかな花畑が春の田園風景を美しく彩り、春の息吹を感じようと多くの観光客が訪れた。養殖、栽培、飲食、観光、レジャーを一体化した同公園は、内江市にUターン起業した張永(ちょう・えい)さんが入手した500ムー(約33ヘクタール)余りの土地に建設された。延べ70人余りの村民世帯(半数は貧困世帯)の自宅近くでの就業を実現し、農村観光の発展を実現するとともに、地元住民の収入増を後押ししている。(内江=新華社配信/黄正華)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031004462

  • 2020年03月06日
    農村を彩るチューリップ四川省内江市

    6日、四川省内江市中区白馬鎮の永博現代農業公園を美しく彩る花畑。中国四川省内江市中区白馬鎮の永博現代農業公園でこのほど、20品種以上のチューリップ計50万株が相次いで開花した。色鮮やかな花畑が春の田園風景を美しく彩り、春の息吹を感じようと多くの観光客が訪れた。養殖、栽培、飲食、観光、レジャーを一体化した同公園は、内江市にUターン起業した張永(ちょう・えい)さんが入手した500ムー(約33ヘクタール)余りの土地に建設された。延べ70人余りの村民世帯(半数は貧困世帯)の自宅近くでの就業を実現し、農村観光の発展を実現するとともに、地元住民の収入増を後押ししている。(内江=新華社配信/黄正華)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031004527

  • 2020年03月06日
    農村を彩るチューリップ四川省内江市

    6日、四川省内江市中区白馬鎮の永博現代農業公園を美しく彩る花畑。中国四川省内江市中区白馬鎮の永博現代農業公園でこのほど、20品種以上のチューリップ計50万株が相次いで開花した。色鮮やかな花畑が春の田園風景を美しく彩り、春の息吹を感じようと多くの観光客が訪れた。養殖、栽培、飲食、観光、レジャーを一体化した同公園は、内江市にUターン起業した張永(ちょう・えい)さんが入手した500ムー(約33ヘクタール)余りの土地に建設された。延べ70人余りの村民世帯(半数は貧困世帯)の自宅近くでの就業を実現し、農村観光の発展を実現するとともに、地元住民の収入増を後押ししている。(内江=新華社配信/黄正華)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031004543

  • 2020年03月06日
    農村を彩るチューリップ四川省内江市

    6日、四川省内江市中区白馬鎮の永博現代農業公園を美しく彩る花畑。中国四川省内江市中区白馬鎮の永博現代農業公園でこのほど、20品種以上のチューリップ計50万株が相次いで開花した。色鮮やかな花畑が春の田園風景を美しく彩り、春の息吹を感じようと多くの観光客が訪れた。養殖、栽培、飲食、観光、レジャーを一体化した同公園は、内江市にUターン起業した張永(ちょう・えい)さんが入手した500ムー(約33ヘクタール)余りの土地に建設された。延べ70人余りの村民世帯(半数は貧困世帯)の自宅近くでの就業を実現し、農村観光の発展を実現するとともに、地元住民の収入増を後押ししている。(内江=新華社配信/黄正華)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031004528

  • 2020年03月06日
    農村を彩るチューリップ四川省内江市

    6日、四川省内江市中区白馬鎮の永博現代農業公園を美しく彩る花畑。中国四川省内江市中区白馬鎮の永博現代農業公園でこのほど、20品種以上のチューリップ計50万株が相次いで開花した。色鮮やかな花畑が春の田園風景を美しく彩り、春の息吹を感じようと多くの観光客が訪れた。養殖、栽培、飲食、観光、レジャーを一体化した同公園は、内江市にUターン起業した張永(ちょう・えい)さんが入手した500ムー(約33ヘクタール)余りの土地に建設された。延べ70人余りの村民世帯(半数は貧困世帯)の自宅近くでの就業を実現し、農村観光の発展を実現するとともに、地元住民の収入増を後押ししている。(内江=新華社配信/黄正華)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031004541

  • 2020年06月11日
    空から眺める四川省の農村風景

    空から見た四川省遂寧市回馬鎮の金山村。(6月11日撮影)中国四川省はここ数年、農村振興戦略を実施し、全域で「美しい四川・住みよい農村」の建設を進めてきた。特にごみや汚水の処理、トイレの改良に注力することで農村に観光客を呼び込み、住民の収入増加を後押ししている。(成都=新華社記者/楊進)=2020(令和2)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072702481

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月10日
    被災地の生産活動再開と生活再建に尽力福建省

    10日、豪雨により被災した武夷山市止馬鎮水口村の農地。中国福建省の多くの県・市は8日以降、豪雨に見舞われ、一部の地域では家屋の倒壊や農地の冠水、道路の崩壊などの被害が相次いだ。同市は市民を安全な場所へ避難させ、被災した道路、水利・電力施設の応急修理を迅速に実施し、水と電力の供給の速やかな確保を図ることで、被災地域の生産活動の再開と生活再建の加速化に取り組んでいる。(南平=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071304140

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月21日
    紅木製品で豊かさへの道を歩む浙江省花園村

    21日、花園村にある家具メーカー、古芸福紅木の工場で、紅木家具を製作する従業員。中国浙江省東陽市南馬鎮の花園村は、国内最大の紅木(ローズウッド)家具専門市場と高級木材の取引・集散エリアを擁し、「中国一の紅木村」として知られる。同村にある企業の2019年の営業収入は602億元(1元=約16円)、村民1人当たりの年収は13万5千元に達している。(東陽=新華社記者/徐昱)=2020(令和2)年10月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020103005682

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月21日
    紅木製品で豊かさへの道を歩む浙江省花園村

    21日、花園村の高級木材取引・集散エリア。(小型無人機から)中国浙江省東陽市南馬鎮の花園村は、国内最大の紅木(ローズウッド)家具専門市場と高級木材の取引・集散エリアを擁し、「中国一の紅木村」として知られる。同村にある企業の2019年の営業収入は602億元(1元=約16円)、村民1人当たりの年収は13万5千元に達している。(東陽=新華社記者/徐昱)=2020(令和2)年10月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020103005775

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月21日
    紅木製品で豊かさへの道を歩む浙江省花園村

    21日、花園村の紅木製品市場に入居する業者の店舗に展示された紅木家具。中国浙江省東陽市南馬鎮の花園村は、国内最大の紅木(ローズウッド)家具専門市場と高級木材の取引・集散エリアを擁し、「中国一の紅木村」として知られる。同村にある企業の2019年の営業収入は602億元(1元=約16円)、村民1人当たりの年収は13万5千元に達している。(東陽=新華社記者/徐昱)=2020(令和2)年10月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020103005776

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月21日
    紅木製品で豊かさへの道を歩む浙江省花園村

    21日、花園村にある家具メーカー、古芸福紅木の工場で、紅木家具を製作する従業員。中国浙江省東陽市南馬鎮の花園村は、国内最大の紅木(ローズウッド)家具専門市場と高級木材の取引・集散エリアを擁し、「中国一の紅木村」として知られる。同村にある企業の2019年の営業収入は602億元(1元=約16円)、村民1人当たりの年収は13万5千元に達している。(東陽=新華社記者/徐昱)=2020(令和2)年10月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020103005645

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月21日
    紅木製品で豊かさへの道を歩む浙江省花園村

    21日、花園村の紅木製品市場に入居する業者の店舗に展示された紅木家具。中国浙江省東陽市南馬鎮の花園村は、国内最大の紅木(ローズウッド)家具専門市場と高級木材の取引・集散エリアを擁し、「中国一の紅木村」として知られる。同村にある企業の2019年の営業収入は602億元(1元=約16円)、村民1人当たりの年収は13万5千元に達している。(東陽=新華社記者/徐昱)=2020(令和2)年10月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020103005695

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月21日
    紅木製品で豊かさへの道を歩む浙江省花園村

    21日、花園村にある家具メーカー、古芸福紅木の工場で、紅木材に彫刻を施す従業員。中国浙江省東陽市南馬鎮の花園村は、国内最大の紅木(ローズウッド)家具専門市場と高級木材の取引・集散エリアを擁し、「中国一の紅木村」として知られる。同村にある企業の2019年の営業収入は602億元(1元=約16円)、村民1人当たりの年収は13万5千元に達している。(東陽=新華社記者/徐昱)=2020(令和2)年10月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020103005715

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月21日
    紅木製品で豊かさへの道を歩む浙江省花園村

    21日、花園村にある家具メーカー、古芸福紅木の工場で、海南省特産の高級木材「海南黄花梨(カイナンオウカリン)」に彫刻を施す従業員。中国浙江省東陽市南馬鎮の花園村は、国内最大の紅木(ローズウッド)家具専門市場と高級木材の取引・集散エリアを擁し、「中国一の紅木村」として知られる。同村にある企業の2019年の営業収入は602億元(1元=約16円)、村民1人当たりの年収は13万5千元に達している。(東陽=新華社記者/徐昱)=2020(令和2)年10月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020103005661

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月21日
    紅木製品で豊かさへの道を歩む浙江省花園村

    21日、花園村にある家具メーカー、古芸福紅木の工場で、紅木材に彫刻を施す従業員。中国浙江省東陽市南馬鎮の花園村は、国内最大の紅木(ローズウッド)家具専門市場と高級木材の取引・集散エリアを擁し、「中国一の紅木村」として知られる。同村にある企業の2019年の営業収入は602億元(1元=約16円)、村民1人当たりの年収は13万5千元に達している。(東陽=新華社記者/徐昱)=2020(令和2)年10月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020103005699

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月21日
    紅木製品で豊かさへの道を歩む浙江省花園村

    21日、花園村の高級木材取引・集散エリア。(小型無人機から)中国浙江省東陽市南馬鎮の花園村は、国内最大の紅木(ローズウッド)家具専門市場と高級木材の取引・集散エリアを擁し、「中国一の紅木村」として知られる。同村にある企業の2019年の営業収入は602億元(1元=約16円)、村民1人当たりの年収は13万5千元に達している。(東陽=新華社記者/徐昱)=2020(令和2)年10月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020103005654

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月21日
    紅木製品で豊かさへの道を歩む浙江省花園村

    21日、花園村の紅木製品市場に入居する業者の店舗に展示された高級木材「海南黄花梨(カイナンオウカリン)」製の天蓋ベッド。中国浙江省東陽市南馬鎮の花園村は、国内最大の紅木(ローズウッド)家具専門市場と高級木材の取引・集散エリアを擁し、「中国一の紅木村」として知られる。同村にある企業の2019年の営業収入は602億元(1元=約16円)、村民1人当たりの年収は13万5千元に達している。(東陽=新華社記者/徐昱)=2020(令和2)年10月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020103005741

  • 2020年10月27日
    金糸皇菊の栽培で貧困脱却をけん引貴州省

    10月27日、貴州省竜里県洗馬鎮金渓村で、金糸皇菊の乾燥作業の準備をする村民。中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州竜里県洗馬鎮金渓村では秋を迎え、金糸皇菊が満開になっている。菊は収穫、運搬、選別、乾燥作業を経た後、市場に出荷される。同村では2016年以降、地元の土壌と気候的特長にふさわしい、企業と合作社(協同組合)、農家が連携する農業モデルを開発。村民の土地出資を奨励して130ムー(約8・7ヘクタール)余りの金糸皇菊栽培基地を形成、収穫した菊を企業に委託して菊花茶などの製品に加工することで、各世帯の増収を推し進めてきた。菊の栽培は貧困脱却をけん引する主力産業となり、昨年は同産業に従事する村の166世帯が貧困脱却を果たした。(竜里=新華社記者/楊文斌)=2020(令和2)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110500181

  • 2020年10月27日
    金糸皇菊の栽培で貧困脱却をけん引貴州省

    10月27日、貴州省竜里県洗馬鎮金渓村で、金糸皇菊を収穫する村民。中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州竜里県洗馬鎮金渓村では秋を迎え、金糸皇菊が満開になっている。菊は収穫、運搬、選別、乾燥作業を経た後、市場に出荷される。同村では2016年以降、地元の土壌と気候的特長にふさわしい、企業と合作社(協同組合)、農家が連携する農業モデルを開発。村民の土地出資を奨励して130ムー(約8・7ヘクタール)余りの金糸皇菊栽培基地を形成、収穫した菊を企業に委託して菊花茶などの製品に加工することで、各世帯の増収を推し進めてきた。菊の栽培は貧困脱却をけん引する主力産業となり、昨年は同産業に従事する村の166世帯が貧困脱却を果たした。(竜里=新華社記者/楊文斌)=2020(令和2)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110500155

  • 2020年10月27日
    金糸皇菊の栽培で貧困脱却をけん引貴州省

    10月27日、貴州省竜里県洗馬鎮金渓村で、金糸皇菊を収穫する村民。中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州竜里県洗馬鎮金渓村では秋を迎え、金糸皇菊が満開になっている。菊は収穫、運搬、選別、乾燥作業を経た後、市場に出荷される。同村では2016年以降、地元の土壌と気候的特長にふさわしい、企業と合作社(協同組合)、農家が連携する農業モデルを開発。村民の土地出資を奨励して130ムー(約8・7ヘクタール)余りの金糸皇菊栽培基地を形成、収穫した菊を企業に委託して菊花茶などの製品に加工することで、各世帯の増収を推し進めてきた。菊の栽培は貧困脱却をけん引する主力産業となり、昨年は同産業に従事する村の166世帯が貧困脱却を果たした。(竜里=新華社記者/楊文斌)=2020(令和2)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110500169

  • 2020年10月27日
    金糸皇菊の栽培で貧困脱却をけん引貴州省

    10月27日、貴州省竜里県洗馬鎮金渓村で、金糸皇菊を天日干しにする村民。(小型無人機から)中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州竜里県洗馬鎮金渓村では秋を迎え、金糸皇菊が満開になっている。菊は収穫、運搬、選別、乾燥作業を経た後、市場に出荷される。同村では2016年以降、地元の土壌と気候的特長にふさわしい、企業と合作社(協同組合)、農家が連携する農業モデルを開発。村民の土地出資を奨励して130ムー(約8・7ヘクタール)余りの金糸皇菊栽培基地を形成、収穫した菊を企業に委託して菊花茶などの製品に加工することで、各世帯の増収を推し進めてきた。菊の栽培は貧困脱却をけん引する主力産業となり、昨年は同産業に従事する村の166世帯が貧困脱却を果たした。(竜里=新華社記者/楊文斌)=2020(令和2)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110500156

  • 2020年10月27日
    金糸皇菊の栽培で貧困脱却をけん引貴州省

    10月27日、貴州省竜里県洗馬鎮金渓村で金糸皇菊を収穫する村民。中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州竜里県洗馬鎮金渓村では秋を迎え、金糸皇菊が満開になっている。菊は収穫、運搬、選別、乾燥作業を経た後、市場に出荷される。同村では2016年以降、地元の土壌と気候的特長にふさわしい、企業と合作社(協同組合)、農家が連携する農業モデルを開発。村民の土地出資を奨励して130ムー(約8・7ヘクタール)余りの金糸皇菊栽培基地を形成、収穫した菊を企業に委託して菊花茶などの製品に加工することで、各世帯の増収を推し進めてきた。菊の栽培は貧困脱却をけん引する主力産業となり、昨年は同産業に従事する村の166世帯が貧困脱却を果たした。(竜里=新華社記者/楊文斌)=2020(令和2)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110500191

  • 2020年10月27日
    金糸皇菊の栽培で貧困脱却をけん引貴州省

    10月27日、貴州省竜里県洗馬鎮金渓村で、乾燥させた金糸皇菊を選り分ける村民。中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州竜里県洗馬鎮金渓村では秋を迎え、金糸皇菊が満開になっている。菊は収穫、運搬、選別、乾燥作業を経た後、市場に出荷される。同村では2016年以降、地元の土壌と気候的特長にふさわしい、企業と合作社(協同組合)、農家が連携する農業モデルを開発。村民の土地出資を奨励して130ムー(約8・7ヘクタール)余りの金糸皇菊栽培基地を形成、収穫した菊を企業に委託して菊花茶などの製品に加工することで、各世帯の増収を推し進めてきた。菊の栽培は貧困脱却をけん引する主力産業となり、昨年は同産業に従事する村の166世帯が貧困脱却を果たした。(竜里=新華社記者/楊文斌)=2020(令和2)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110500072

  • 2020年10月27日
    金糸皇菊の栽培で貧困脱却をけん引貴州省

    10月27日、貴州省竜里県洗馬鎮金渓村で、金糸皇菊の乾燥作業の準備をする村民。中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州竜里県洗馬鎮金渓村では秋を迎え、金糸皇菊が満開になっている。菊は収穫、運搬、選別、乾燥作業を経た後、市場に出荷される。同村では2016年以降、地元の土壌と気候的特長にふさわしい、企業と合作社(協同組合)、農家が連携する農業モデルを開発。村民の土地出資を奨励して130ムー(約8・7ヘクタール)余りの金糸皇菊栽培基地を形成、収穫した菊を企業に委託して菊花茶などの製品に加工することで、各世帯の増収を推し進めてきた。菊の栽培は貧困脱却をけん引する主力産業となり、昨年は同産業に従事する村の166世帯が貧困脱却を果たした。(竜里=新華社記者/楊文斌)=2020(令和2)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110500118

  • 2020年10月27日
    金糸皇菊の栽培で貧困脱却をけん引貴州省

    10月27日、貴州省竜里県洗馬鎮金渓村で、金糸皇菊を収穫する村民。中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州竜里県洗馬鎮金渓村では秋を迎え、金糸皇菊が満開になっている。菊は収穫、運搬、選別、乾燥作業を経た後、市場に出荷される。同村では2016年以降、地元の土壌と気候的特長にふさわしい、企業と合作社(協同組合)、農家が連携する農業モデルを開発。村民の土地出資を奨励して130ムー(約8・7ヘクタール)余りの金糸皇菊栽培基地を形成、収穫した菊を企業に委託して菊花茶などの製品に加工することで、各世帯の増収を推し進めてきた。菊の栽培は貧困脱却をけん引する主力産業となり、昨年は同産業に従事する村の166世帯が貧困脱却を果たした。(竜里=新華社記者/楊文斌)=2020(令和2)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110500161

  • 2020年10月27日
    金糸皇菊の栽培で貧困脱却をけん引貴州省

    10月27日、貴州省竜里県洗馬鎮金渓村で、金糸皇菊の乾燥作業の準備をする村民。中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州竜里県洗馬鎮金渓村では秋を迎え、金糸皇菊が満開になっている。菊は収穫、運搬、選別、乾燥作業を経た後、市場に出荷される。同村では2016年以降、地元の土壌と気候的特長にふさわしい、企業と合作社(協同組合)、農家が連携する農業モデルを開発。村民の土地出資を奨励して130ムー(約8・7ヘクタール)余りの金糸皇菊栽培基地を形成、収穫した菊を企業に委託して菊花茶などの製品に加工することで、各世帯の増収を推し進めてきた。菊の栽培は貧困脱却をけん引する主力産業となり、昨年は同産業に従事する村の166世帯が貧困脱却を果たした。(竜里=新華社記者/楊文斌)=2020(令和2)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110500089

  • 2020年10月27日
    金糸皇菊の栽培で貧困脱却をけん引貴州省

    10月27日、貴州省竜里県洗馬鎮金渓村の金糸皇菊の栽培基地。(小型無人機から)中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州竜里県洗馬鎮金渓村では秋を迎え、金糸皇菊が満開になっている。菊は収穫、運搬、選別、乾燥作業を経た後、市場に出荷される。同村では2016年以降、地元の土壌と気候的特長にふさわしい、企業と合作社(協同組合)、農家が連携する農業モデルを開発。村民の土地出資を奨励して130ムー(約8・7ヘクタール)余りの金糸皇菊栽培基地を形成、収穫した菊を企業に委託して菊花茶などの製品に加工することで、各世帯の増収を推し進めてきた。菊の栽培は貧困脱却をけん引する主力産業となり、昨年は同産業に従事する村の166世帯が貧困脱却を果たした。(竜里=新華社記者/楊文斌)=2020(令和2)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110500124

  • 2020年10月27日
    金糸皇菊の栽培で貧困脱却をけん引貴州省

    10月27日、貴州省竜里県洗馬鎮金渓村で、金糸皇菊を収穫する村民。中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州竜里県洗馬鎮金渓村では秋を迎え、金糸皇菊が満開になっている。菊は収穫、運搬、選別、乾燥作業を経た後、市場に出荷される。同村では2016年以降、地元の土壌と気候的特長にふさわしい、企業と合作社(協同組合)、農家が連携する農業モデルを開発。村民の土地出資を奨励して130ムー(約8・7ヘクタール)余りの金糸皇菊栽培基地を形成、収穫した菊を企業に委託して菊花茶などの製品に加工することで、各世帯の増収を推し進めてきた。菊の栽培は貧困脱却をけん引する主力産業となり、昨年は同産業に従事する村の166世帯が貧困脱却を果たした。(竜里=新華社記者/楊文斌)=2020(令和2)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110500289

  • 01:25.16
    2021年01月05日
    「新華社」ミャオ族の村で農閑期の絵画制作貴州省竜里県

    中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州竜里県洗馬鎮平坡村の住民は、農繁期には野良仕事、農閑期には絵画制作にいそしむ。村内では、憩いの場となっている長い回廊や農家の小さな中庭など、至る所で絵を描くミャオ族の女性たちを見かける。女性たちは新しい年への期待を込め、牛をテーマとした絵を描いていた。牛は今年の干支であり、ミャオ族にとってはトーテム崇拝の対象としてきた特別な動物でもある。村に伝わる伝統絵画「ミャオ画」は、切り絵細工や刺しゅう、ろうけつ染めなどの技法を取り入れ、地域の古い伝説や日常生活、冠婚葬祭などを生き生きと描写する。ミャオ画は今では女性たちの重要な収入源になっているという。(記者/陳嬙) =配信日: 2021(令和3)年1月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010503007

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月10日
    増収もたらす新たな舞台「農村の応接間」山東省青島市

    10日、観光客に料理を運ぶ蔵馬鎮大馬家疃村の豊長雪(ほう・ちょうせつ)さん(右)。中国山東省青島市西海岸新区の蔵馬鎮は2020年6月、建物管理の専門合作社(協同組合)を設立し、農村の使われていない家屋の活用を開始した。それぞれの遊休家屋を観光リゾートや「耕読文化(耕作をしながら学問をする昔の知識人の生活文化)」体験などを一体化させた施設「農村の応接間」に改造。一部の農民は観光収入が増え、出稼ぎに出る必要がなくなった。観光客も地元の民俗に触れ、農耕文化を体験できるようになった。村民は建物使用権の形で合作社に出資するだけで、毎年3千~5千元の収入を得ることができるという。「農村の応接間」は現在、地元農村の産業を発展させる新たなモデルとなっている。(青島=新華社記者/李紫恒)= 配信日: 2021(令和3)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031605699

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月10日
    増収もたらす新たな舞台「農村の応接間」山東省青島市

    10日、蔵馬鎮大馬家疃村の「農村の応接間」を見学する観光客。中国山東省青島市西海岸新区の蔵馬鎮は2020年6月、建物管理の専門合作社(協同組合)を設立し、農村の使われていない家屋の活用を開始した。それぞれの遊休家屋を観光リゾートや「耕読文化(耕作をしながら学問をする昔の知識人の生活文化)」体験などを一体化させた施設「農村の応接間」に改造。一部の農民は観光収入が増え、出稼ぎに出る必要がなくなった。観光客も地元の民俗に触れ、農耕文化を体験できるようになった。村民は建物使用権の形で合作社に出資するだけで、毎年3千~5千元の収入を得ることができるという。「農村の応接間」は現在、地元農村の産業を発展させる新たなモデルとなっている。(青島=新華社記者/李紫恒)= 配信日: 2021(令和3)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031605712

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月10日
    増収もたらす新たな舞台「農村の応接間」山東省青島市

    10日、蔵馬鎮大馬家疃村の「農村の応接間」を視察に訪れた関係者。中国山東省青島市西海岸新区の蔵馬鎮は2020年6月、建物管理の専門合作社(協同組合)を設立し、農村の使われていない家屋の活用を開始した。それぞれの遊休家屋を観光リゾートや「耕読文化(耕作をしながら学問をする昔の知識人の生活文化)」体験などを一体化させた施設「農村の応接間」に改造。一部の農民は観光収入が増え、出稼ぎに出る必要がなくなった。観光客も地元の民俗に触れ、農耕文化を体験できるようになった。村民は建物使用権の形で合作社に出資するだけで、毎年3千~5千元の収入を得ることができるという。「農村の応接間」は現在、地元農村の産業を発展させる新たなモデルとなっている。(青島=新華社記者/李紫恒)= 配信日: 2021(令和3)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031605701

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月12日
    (6)増収もたらす新たな舞台「農村の応接間」山東省青島市

    10日、「農村の応接間」として公開されている民居で、農村のオンドルを体験する観光客。中国山東省青島市西海岸新区の蔵馬鎮は2020年6月、建物管理の専門合作社(協同組合)を設立し、農村の使われていない家屋の活用を開始した。それぞれの遊休家屋を観光リゾートや「耕読文化(耕作をしながら学問をする昔の知識人の生活文化)」体験などを一体化させた施設「農村の応接間」に改造。一部の農民は観光収入が増え、出稼ぎに出る必要がなくなった。観光客も地元の民俗に触れ、農耕文化を体験できるようになった。村民は建物使用権の形で合作社に出資するだけで、毎年3千~5千元の収入を得ることができるという。「農村の応接間」は現在、地元農村の産業を発展させる新たなモデルとなっている。(青島=新華社記者/李紫恒)= 配信日: 2021(令和3)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031201507

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月12日
    (7)増収もたらす新たな舞台「農村の応接間」山東省青島市

    10日、「農村の応接間」として公開されている民居で、昔の生活用品を手に取る観光客。中国山東省青島市西海岸新区の蔵馬鎮は2020年6月、建物管理の専門合作社(協同組合)を設立し、農村の使われていない家屋の活用を開始した。それぞれの遊休家屋を観光リゾートや「耕読文化(耕作をしながら学問をする昔の知識人の生活文化)」体験などを一体化させた施設「農村の応接間」に改造。一部の農民は観光収入が増え、出稼ぎに出る必要がなくなった。観光客も地元の民俗に触れ、農耕文化を体験できるようになった。村民は建物使用権の形で合作社に出資するだけで、毎年3千~5千元の収入を得ることができるという。「農村の応接間」は現在、地元農村の産業を発展させる新たなモデルとなっている。(青島=新華社記者/李紫恒)= 配信日: 2021(令和3)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031201508

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月12日
    (4)増収もたらす新たな舞台「農村の応接間」山東省青島市

    10日、「農村の応接間」として公開されている民居を見学する観光客。中国山東省青島市西海岸新区の蔵馬鎮は2020年6月、建物管理の専門合作社(協同組合)を設立し、農村の使われていない家屋の活用を開始した。それぞれの遊休家屋を観光リゾートや「耕読文化(耕作をしながら学問をする昔の知識人の生活文化)」体験などを一体化させた施設「農村の応接間」に改造。一部の農民は観光収入が増え、出稼ぎに出る必要がなくなった。観光客も地元の民俗に触れ、農耕文化を体験できるようになった。村民は建物使用権の形で合作社に出資するだけで、毎年3千~5千元の収入を得ることができるという。「農村の応接間」は現在、地元農村の産業を発展させる新たなモデルとなっている。(青島=新華社記者/李紫恒)= 配信日: 2021(令和3)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031201502

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月12日
    (3)増収もたらす新たな舞台「農村の応接間」山東省青島市

    10日、蔵馬鎮大馬家疃村の「農村の応接間」を見学する観光客。中国山東省青島市西海岸新区の蔵馬鎮は2020年6月、建物管理の専門合作社(協同組合)を設立し、農村の使われていない家屋の活用を開始した。それぞれの遊休家屋を観光リゾートや「耕読文化(耕作をしながら学問をする昔の知識人の生活文化)」体験などを一体化させた施設「農村の応接間」に改造。一部の農民は観光収入が増え、出稼ぎに出る必要がなくなった。観光客も地元の民俗に触れ、農耕文化を体験できるようになった。村民は建物使用権の形で合作社に出資するだけで、毎年3千~5千元の収入を得ることができるという。「農村の応接間」は現在、地元農村の産業を発展させる新たなモデルとなっている。(青島=新華社記者/李紫恒)= 配信日: 2021(令和3)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031201503

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月12日
    (5)増収もたらす新たな舞台「農村の応接間」山東省青島市

    10日、蔵馬鎮大馬家疃村の「農村の応接間」を見学する観光客。中国山東省青島市西海岸新区の蔵馬鎮は2020年6月、建物管理の専門合作社(協同組合)を設立し、農村の使われていない家屋の活用を開始した。それぞれの遊休家屋を観光リゾートや「耕読文化(耕作をしながら学問をする昔の知識人の生活文化)」体験などを一体化させた施設「農村の応接間」に改造。一部の農民は観光収入が増え、出稼ぎに出る必要がなくなった。観光客も地元の民俗に触れ、農耕文化を体験できるようになった。村民は建物使用権の形で合作社に出資するだけで、毎年3千~5千元の収入を得ることができるという。「農村の応接間」は現在、地元農村の産業を発展させる新たなモデルとなっている。(青島=新華社記者/李紫恒)= 配信日: 2021(令和3)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031201505

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月12日
    (2)増収もたらす新たな舞台「農村の応接間」山東省青島市

    10日、「農村の応接間」として公開されている民居で水汲み体験をする観光客。中国山東省青島市西海岸新区の蔵馬鎮は2020年6月、建物管理の専門合作社(協同組合)を設立し、農村の使われていない家屋の活用を開始した。それぞれの遊休家屋を観光リゾートや「耕読文化(耕作をしながら学問をする昔の知識人の生活文化)」体験などを一体化させた施設「農村の応接間」に改造。一部の農民は観光収入が増え、出稼ぎに出る必要がなくなった。観光客も地元の民俗に触れ、農耕文化を体験できるようになった。村民は建物使用権の形で合作社に出資するだけで、毎年3千~5千元の収入を得ることができるという。「農村の応接間」は現在、地元農村の産業を発展させる新たなモデルとなっている。(青島=新華社記者/李紫恒)= 配信日: 2021(令和3)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031201506

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月12日
    (1)増収もたらす新たな舞台「農村の応接間」山東省青島市

    10日、蔵馬鎮大馬家疃村の「農村の応接間」を見学する観光客。中国山東省青島市西海岸新区の蔵馬鎮は2020年6月、建物管理の専門合作社(協同組合)を設立し、農村の使われていない家屋の活用を開始した。それぞれの遊休家屋を観光リゾートや「耕読文化(耕作をしながら学問をする昔の知識人の生活文化)」体験などを一体化させた施設「農村の応接間」に改造。一部の農民は観光収入が増え、出稼ぎに出る必要がなくなった。観光客も地元の民俗に触れ、農耕文化を体験できるようになった。村民は建物使用権の形で合作社に出資するだけで、毎年3千~5千元の収入を得ることができるという。「農村の応接間」は現在、地元農村の産業を発展させる新たなモデルとなっている。(青島=新華社記者/李紫恒)= 配信日: 2021(令和3)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031201504

  • 00:58.11
    2021年03月23日
    「新華社」「鳥の楽園」赤水河沿岸でサギが子育て真っ盛り貴州省仁懐市

    中国貴州省の赤水河流域に位置する仁懐市合馬鎮沙坪村ではこのところ、サギの群れが飛来してバンヤンイチジクの木に巣を作り、ひなを育てている。木には重なるように幾つもの巣が作られ、林の中をサギが羽を広げて飛び回るこの地は「鳥の楽園」となっている。雲南、貴州、四川各省を流れ長江に注ぐ赤水河は、唯一ダムのない長江上流の一級支流で、希少特有魚類国家級自然保護区にもなっている。同市ではここ数年、天然林の生態系の修復や赤水河の全面禁漁などに積極的に取り組んだ結果、流域の魚類の生物多様性がますます高まり、両岸にうっそうと広がる森は各種野生鳥類の楽園となった。(記者/劉勤兵)=配信日:2021(令和3)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021033007192

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月04日
    浙江省花園村で紅木文化フェスティバル開催

    4日、空から見た浙江省東陽市南馬鎮花園村の夜景。(小型無人機から)中国浙江省東陽市南馬鎮花園村で5日、花園紅木文化フェスティバルが正式に開幕した。「中国随一の紅木村」として知られる花園村は、十年以上にわたる革新的な発展を経て、紅木家具の全産業チェーンと産業クラスターを形成してきた。紅木家具や木製品を扱う企業は2千社を超える。2020年の同村の営業収入は610億元(1元=約17円)、村民1人当たりの平均年収は14万2千元に達した。(東陽=新華社記者/徐昱)=2021(令和3)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060904950

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月05日
    浙江省花園村で紅木文化フェスティバル開催

    5日、紅木文化フェスティバルの開幕式で伝統的な紅木家具の製作を実演する職人。(小型無人機から)中国浙江省東陽市南馬鎮花園村で5日、花園紅木文化フェスティバルが正式に開幕した。「中国随一の紅木村」として知られる花園村は、十年以上にわたる革新的な発展を経て、紅木家具の全産業チェーンと産業クラスターを形成してきた。紅木家具や木製品を扱う企業は2千社を超える。2020年の同村の営業収入は610億元(1元=約17円)、村民1人当たりの平均年収は14万2千元に達した。(東陽=新華社記者/徐昱)=2021(令和3)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060904991

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月07日
    (1)浙江省花園村で紅木文化フェスティバル開催

    5日、紅木文化フェスティバルの開幕式で伝統的な紅木家具の製作を実演する職人。中国浙江省東陽市南馬鎮花園村で5日、花園紅木文化フェスティバルが正式に開幕した。「中国随一の紅木村」として知られる花園村は、十年以上にわたる革新的な発展を経て、紅木家具の全産業チェーンと産業クラスターを形成してきた。紅木家具や木製品を扱う企業は2千社を超える。2020年の同村の営業収入は610億元(1元=約17円)、村民1人当たりの平均年収は14万2千元に達した。(東陽=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060706881

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月07日
    (5)浙江省花園村で紅木文化フェスティバル開催

    5日、紅木文化フェスティバルの開幕式で伝統的な紅木家具の製作を実演する職人。中国浙江省東陽市南馬鎮花園村で5日、花園紅木文化フェスティバルが正式に開幕した。「中国随一の紅木村」として知られる花園村は、十年以上にわたる革新的な発展を経て、紅木家具の全産業チェーンと産業クラスターを形成してきた。紅木家具や木製品を扱う企業は2千社を超える。2020年の同村の営業収入は610億元(1元=約17円)、村民1人当たりの平均年収は14万2千元に達した。(東陽=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060707033

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月07日
    (13)浙江省花園村で紅木文化フェスティバル開催

    4日、空から見た浙江省東陽市南馬鎮花園村の夜景。(小型無人機から)中国浙江省東陽市南馬鎮花園村で5日、花園紅木文化フェスティバルが正式に開幕した。「中国随一の紅木村」として知られる花園村は、十年以上にわたる革新的な発展を経て、紅木家具の全産業チェーンと産業クラスターを形成してきた。紅木家具や木製品を扱う企業は2千社を超える。2020年の同村の営業収入は610億元(1元=約17円)、村民1人当たりの平均年収は14万2千元に達した。(東陽=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060707114

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月07日
    (6)浙江省花園村で紅木文化フェスティバル開催

    5日、紅木文化フェスティバルの開幕式で伝統的な紅木家具の製作を実演する職人。中国浙江省東陽市南馬鎮花園村で5日、花園紅木文化フェスティバルが正式に開幕した。「中国随一の紅木村」として知られる花園村は、十年以上にわたる革新的な発展を経て、紅木家具の全産業チェーンと産業クラスターを形成してきた。紅木家具や木製品を扱う企業は2千社を超える。2020年の同村の営業収入は610億元(1元=約17円)、村民1人当たりの平均年収は14万2千元に達した。(東陽=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060707014

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月07日
    (9)浙江省花園村で紅木文化フェスティバル開催

    5日、紅木文化フェスティバルの開幕式で伝統的な紅木家具の製作を実演する職人。(小型無人機から)中国浙江省東陽市南馬鎮花園村で5日、花園紅木文化フェスティバルが正式に開幕した。「中国随一の紅木村」として知られる花園村は、十年以上にわたる革新的な発展を経て、紅木家具の全産業チェーンと産業クラスターを形成してきた。紅木家具や木製品を扱う企業は2千社を超える。2020年の同村の営業収入は610億元(1元=約17円)、村民1人当たりの平均年収は14万2千元に達した。(東陽=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060707020

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月07日
    (11)浙江省花園村で紅木文化フェスティバル開催

    5日、紅木文化フェスティバルの開幕式で伝統的な紅木家具の製作を実演する職人。中国浙江省東陽市南馬鎮花園村で5日、花園紅木文化フェスティバルが正式に開幕した。「中国随一の紅木村」として知られる花園村は、十年以上にわたる革新的な発展を経て、紅木家具の全産業チェーンと産業クラスターを形成してきた。紅木家具や木製品を扱う企業は2千社を超える。2020年の同村の営業収入は610億元(1元=約17円)、村民1人当たりの平均年収は14万2千元に達した。(東陽=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060707089

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月07日
    (12)浙江省花園村で紅木文化フェスティバル開催

    5日、浙江省東陽市南馬鎮花園村の紅木家具市場に展示されたさまざまな家具。中国浙江省東陽市南馬鎮花園村で5日、花園紅木文化フェスティバルが正式に開幕した。「中国随一の紅木村」として知られる花園村は、十年以上にわたる革新的な発展を経て、紅木家具の全産業チェーンと産業クラスターを形成してきた。紅木家具や木製品を扱う企業は2千社を超える。2020年の同村の営業収入は610億元(1元=約17円)、村民1人当たりの平均年収は14万2千元に達した。(東陽=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060707123

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月07日
    (10)浙江省花園村で紅木文化フェスティバル開催

    5日、紅木文化フェスティバルの開幕式で伝統的な紅木家具の製作を実演する職人。中国浙江省東陽市南馬鎮花園村で5日、花園紅木文化フェスティバルが正式に開幕した。「中国随一の紅木村」として知られる花園村は、十年以上にわたる革新的な発展を経て、紅木家具の全産業チェーンと産業クラスターを形成してきた。紅木家具や木製品を扱う企業は2千社を超える。2020年の同村の営業収入は610億元(1元=約17円)、村民1人当たりの平均年収は14万2千元に達した。(東陽=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060707107

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月07日
    (8)浙江省花園村で紅木文化フェスティバル開催

    4日、空から見た浙江省東陽市南馬鎮花園村の夜景。(小型無人機から)中国浙江省東陽市南馬鎮花園村で5日、花園紅木文化フェスティバルが正式に開幕した。「中国随一の紅木村」として知られる花園村は、十年以上にわたる革新的な発展を経て、紅木家具の全産業チェーンと産業クラスターを形成してきた。紅木家具や木製品を扱う企業は2千社を超える。2020年の同村の営業収入は610億元(1元=約17円)、村民1人当たりの平均年収は14万2千元に達した。(東陽=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060707034

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月07日
    (4)浙江省花園村で紅木文化フェスティバル開催

    5日、紅木文化フェスティバルの開幕式で伝統的な紅木家具の製作を実演する職人。中国浙江省東陽市南馬鎮花園村で5日、花園紅木文化フェスティバルが正式に開幕した。「中国随一の紅木村」として知られる花園村は、十年以上にわたる革新的な発展を経て、紅木家具の全産業チェーンと産業クラスターを形成してきた。紅木家具や木製品を扱う企業は2千社を超える。2020年の同村の営業収入は610億元(1元=約17円)、村民1人当たりの平均年収は14万2千元に達した。(東陽=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060706997

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月07日
    (3)浙江省花園村で紅木文化フェスティバル開催

    5日、紅木文化フェスティバルの開幕式で伝統的な紅木家具の製作を実演する職人。(小型無人機から)中国浙江省東陽市南馬鎮花園村で5日、花園紅木文化フェスティバルが正式に開幕した。「中国随一の紅木村」として知られる花園村は、十年以上にわたる革新的な発展を経て、紅木家具の全産業チェーンと産業クラスターを形成してきた。紅木家具や木製品を扱う企業は2千社を超える。2020年の同村の営業収入は610億元(1元=約17円)、村民1人当たりの平均年収は14万2千元に達した。(東陽=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060706994

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月07日
    (7)浙江省花園村で紅木文化フェスティバル開催

    5日、浙江省東陽市南馬鎮花園村の紅木家具市場に展示されたさまざまな家具。中国浙江省東陽市南馬鎮花園村で5日、花園紅木文化フェスティバルが正式に開幕した。「中国随一の紅木村」として知られる花園村は、十年以上にわたる革新的な発展を経て、紅木家具の全産業チェーンと産業クラスターを形成してきた。紅木家具や木製品を扱う企業は2千社を超える。2020年の同村の営業収入は610億元(1元=約17円)、村民1人当たりの平均年収は14万2千元に達した。(東陽=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060706971

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月10日
    (6)現代農業生態園が農村振興を後押し浙江省東陽市

    7日、花園村現代農業生態園で観光客を乗せて走るバス。(小型無人機から)中国浙江省東陽市南馬鎮花園村にある現代農業生態園は、同省の農村総合改革集積モデル区建設の試行地区で、レジャー・保養、花見・娯楽、文化・祝賀行事、収穫体験、研究・科学普及を一体化したアグリツーリズムモデルパークとなっている。計画敷地面積は3千ムー(200ヘクタール)、第1期工事ですでに1300ムー(約86・7ヘクタール)が完成している。園内には自動制御システムを備えたガラス温室や連棟型鉄骨ハウスが設置され、スマート管理や水耕栽培などの先進技術を応用した効率的な青果栽培が行われている。花園村の2020年の営業収入は610億元(1元=約17円)、村民1人当たりの平均年収は14万2千元に達した。同村を訪れた観光客は延べ370万人だった。(東陽=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071002806

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月10日
    (4)現代農業生態園が農村振興を後押し浙江省東陽市

    7日、空から見た花園村現代農業生態園。(小型無人機から)中国浙江省東陽市南馬鎮花園村にある現代農業生態園は、同省の農村総合改革集積モデル区建設の試行地区で、レジャー・保養、花見・娯楽、文化・祝賀行事、収穫体験、研究・科学普及を一体化したアグリツーリズムモデルパークとなっている。計画敷地面積は3千ムー(200ヘクタール)、第1期工事ですでに1300ムー(約86・7ヘクタール)が完成している。園内には自動制御システムを備えたガラス温室や連棟型鉄骨ハウスが設置され、スマート管理や水耕栽培などの先進技術を応用した効率的な青果栽培が行われている。花園村の2020年の営業収入は610億元(1元=約17円)、村民1人当たりの平均年収は14万2千元に達した。同村を訪れた観光客は延べ370万人だった。(東陽=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071002787

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月10日
    (11)現代農業生態園が農村振興を後押し浙江省東陽市

    7日、花園村現代農業生態園にあるスマート管理を実現した温室。中国浙江省東陽市南馬鎮花園村にある現代農業生態園は、同省の農村総合改革集積モデル区建設の試行地区で、レジャー・保養、花見・娯楽、文化・祝賀行事、収穫体験、研究・科学普及を一体化したアグリツーリズムモデルパークとなっている。計画敷地面積は3千ムー(200ヘクタール)、第1期工事ですでに1300ムー(約86・7ヘクタール)が完成している。園内には自動制御システムを備えたガラス温室や連棟型鉄骨ハウスが設置され、スマート管理や水耕栽培などの先進技術を応用した効率的な青果栽培が行われている。花園村の2020年の営業収入は610億元(1元=約17円)、村民1人当たりの平均年収は14万2千元に達した。同村を訪れた観光客は延べ370万人だった。(東陽=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071002805

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月10日
    (9)現代農業生態園が農村振興を後押し浙江省東陽市

    7日、花園村現代農業生態園の温室で育てられたヒョウタン。中国浙江省東陽市南馬鎮花園村にある現代農業生態園は、同省の農村総合改革集積モデル区建設の試行地区で、レジャー・保養、花見・娯楽、文化・祝賀行事、収穫体験、研究・科学普及を一体化したアグリツーリズムモデルパークとなっている。計画敷地面積は3千ムー(200ヘクタール)、第1期工事ですでに1300ムー(約86・7ヘクタール)が完成している。園内には自動制御システムを備えたガラス温室や連棟型鉄骨ハウスが設置され、スマート管理や水耕栽培などの先進技術を応用した効率的な青果栽培が行われている。花園村の2020年の営業収入は610億元(1元=約17円)、村民1人当たりの平均年収は14万2千元に達した。同村を訪れた観光客は延べ370万人だった。(東陽=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071002807

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月10日
    (2)現代農業生態園が農村振興を後押し浙江省東陽市

    7日、スマート管理システムで温室をモニタリングする職員。中国浙江省東陽市南馬鎮花園村にある現代農業生態園は、同省の農村総合改革集積モデル区建設の試行地区で、レジャー・保養、花見・娯楽、文化・祝賀行事、収穫体験、研究・科学普及を一体化したアグリツーリズムモデルパークとなっている。計画敷地面積は3千ムー(200ヘクタール)、第1期工事ですでに1300ムー(約86・7ヘクタール)が完成している。園内には自動制御システムを備えたガラス温室や連棟型鉄骨ハウスが設置され、スマート管理や水耕栽培などの先進技術を応用した効率的な青果栽培が行われている。花園村の2020年の営業収入は610億元(1元=約17円)、村民1人当たりの平均年収は14万2千元に達した。同村を訪れた観光客は延べ370万人だった。(東陽=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071002739

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月10日
    (5)現代農業生態園が農村振興を後押し浙江省東陽市

    7日、空から見た花園村現代農業生態園。(小型無人機から)中国浙江省東陽市南馬鎮花園村にある現代農業生態園は、同省の農村総合改革集積モデル区建設の試行地区で、レジャー・保養、花見・娯楽、文化・祝賀行事、収穫体験、研究・科学普及を一体化したアグリツーリズムモデルパークとなっている。計画敷地面積は3千ムー(200ヘクタール)、第1期工事ですでに1300ムー(約86・7ヘクタール)が完成している。園内には自動制御システムを備えたガラス温室や連棟型鉄骨ハウスが設置され、スマート管理や水耕栽培などの先進技術を応用した効率的な青果栽培が行われている。花園村の2020年の営業収入は610億元(1元=約17円)、村民1人当たりの平均年収は14万2千元に達した。同村を訪れた観光客は延べ370万人だった。(東陽=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071002741

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月10日
    (1)現代農業生態園が農村振興を後押し浙江省東陽市

    7日、空から見た花園村現代農業生態園。(小型無人機から)中国浙江省東陽市南馬鎮花園村にある現代農業生態園は、同省の農村総合改革集積モデル区建設の試行地区で、レジャー・保養、花見・娯楽、文化・祝賀行事、収穫体験、研究・科学普及を一体化したアグリツーリズムモデルパークとなっている。計画敷地面積は3千ムー(200ヘクタール)、第1期工事ですでに1300ムー(約86・7ヘクタール)が完成している。園内には自動制御システムを備えたガラス温室や連棟型鉄骨ハウスが設置され、スマート管理や水耕栽培などの先進技術を応用した効率的な青果栽培が行われている。花園村の2020年の営業収入は610億元(1元=約17円)、村民1人当たりの平均年収は14万2千元に達した。同村を訪れた観光客は延べ370万人だった。(東陽=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071002795

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月10日
    (3)現代農業生態園が農村振興を後押し浙江省東陽市

    7日、花園村現代農業生態園で開かれた朝市で、とれたての新鮮な果物と野菜を購入する観光客。中国浙江省東陽市南馬鎮花園村にある現代農業生態園は、同省の農村総合改革集積モデル区建設の試行地区で、レジャー・保養、花見・娯楽、文化・祝賀行事、収穫体験、研究・科学普及を一体化したアグリツーリズムモデルパークとなっている。計画敷地面積は3千ムー(200ヘクタール)、第1期工事ですでに1300ムー(約86・7ヘクタール)が完成している。園内には自動制御システムを備えたガラス温室や連棟型鉄骨ハウスが設置され、スマート管理や水耕栽培などの先進技術を応用した効率的な青果栽培が行われている。花園村の2020年の営業収入は610億元(1元=約17円)、村民1人当たりの平均年収は14万2千元に達した。同村を訪れた観光客は延べ370万人だった。(東陽=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071002797

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月10日
    (8)現代農業生態園が農村振興を後押し浙江省東陽市

    7日、花園村現代農業生態園の花畑で写真撮影する観光客。中国浙江省東陽市南馬鎮花園村にある現代農業生態園は、同省の農村総合改革集積モデル区建設の試行地区で、レジャー・保養、花見・娯楽、文化・祝賀行事、収穫体験、研究・科学普及を一体化したアグリツーリズムモデルパークとなっている。計画敷地面積は3千ムー(200ヘクタール)、第1期工事ですでに1300ムー(約86・7ヘクタール)が完成している。園内には自動制御システムを備えたガラス温室や連棟型鉄骨ハウスが設置され、スマート管理や水耕栽培などの先進技術を応用した効率的な青果栽培が行われている。花園村の2020年の営業収入は610億元(1元=約17円)、村民1人当たりの平均年収は14万2千元に達した。同村を訪れた観光客は延べ370万人だった。(東陽=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071002776

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月10日
    (7)現代農業生態園が農村振興を後押し浙江省東陽市

    7日、花園村現代農業生態園で咲き誇るコウシンバラ。中国浙江省東陽市南馬鎮花園村にある現代農業生態園は、同省の農村総合改革集積モデル区建設の試行地区で、レジャー・保養、花見・娯楽、文化・祝賀行事、収穫体験、研究・科学普及を一体化したアグリツーリズムモデルパークとなっている。計画敷地面積は3千ムー(200ヘクタール)、第1期工事ですでに1300ムー(約86・7ヘクタール)が完成している。園内には自動制御システムを備えたガラス温室や連棟型鉄骨ハウスが設置され、スマート管理や水耕栽培などの先進技術を応用した効率的な青果栽培が行われている。花園村の2020年の営業収入は610億元(1元=約17円)、村民1人当たりの平均年収は14万2千元に達した。同村を訪れた観光客は延べ370万人だった。(東陽=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071002772

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月10日
    (10)現代農業生態園が農村振興を後押し浙江省東陽市

    7日、花園村現代農業生態園の温室でカボチャを収穫する作業員。中国浙江省東陽市南馬鎮花園村にある現代農業生態園は、同省の農村総合改革集積モデル区建設の試行地区で、レジャー・保養、花見・娯楽、文化・祝賀行事、収穫体験、研究・科学普及を一体化したアグリツーリズムモデルパークとなっている。計画敷地面積は3千ムー(200ヘクタール)、第1期工事ですでに1300ムー(約86・7ヘクタール)が完成している。園内には自動制御システムを備えたガラス温室や連棟型鉄骨ハウスが設置され、スマート管理や水耕栽培などの先進技術を応用した効率的な青果栽培が行われている。花園村の2020年の営業収入は610億元(1元=約17円)、村民1人当たりの平均年収は14万2千元に達した。同村を訪れた観光客は延べ370万人だった。(東陽=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071002801

  • 2021年08月24日
    (2)トゲナシの生産・加工が地域の基幹産業に貴州省竜里県

    18日、竜里県洗馬鎮台上村で、買い付けたトゲナシをトラックに積み込む加工企業の従業員。(小型無人機から)中国貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州竜里県ではこのところ、トゲナシ(刺梨)が収穫期を迎えている。同県はここ数年、農業の産業調整に取り組んでおり、耕地を森林に戻す「退耕還林」プロジェクトの実施を契機として、条件に合う郷・鎮にトゲナシの栽培を奨励している。県内のトゲナシ栽培面積は、2000年の6千ムー(約400ヘクタール)から今では10万5千ムー(約7千ヘクタール)まで拡大した。年間生産量は1万6千トンに達し、8千世帯余りの増収を後押しした。また加工企業を誘致し、トゲナシの濃縮ジュースや砂糖漬けなどさまざまな製品開発を行い、年間の総生産額が4億元(1元=約17円)以上に達した。トゲナシ産業は既に地元農家に増収をもたらす基幹産業となっている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(令和3)年8月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082410382

  • 00:46.46
    2021年09月08日
    「新華社」秋冬野菜の栽培始まる広西チワン族自治区田東県

    中国広西チワン族自治区百色市田東県平馬鎮四平村では秋冬に収穫する野菜の栽培が始まり、晴れ渡った空の下、地元農家が作業に取り掛かっている。同村は中国の「南の菜園」と呼ばれる右江沿岸の低地に位置し、秋冬には主にトマトを栽培。水利インフラが整い、交通の便も良いことから、栽培に適した条件を備えている。トマトの年間生産高は3600万元(1元=約17円)に達し、村の総生産高の6割を占める。秋冬の野菜栽培は村民らの収入増を実現する主要な手段となっている。(記者/覃広華) =配信日: 2021(令和3)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090806895

  • 2021年11月24日
    (7)中国各地で冬から春の野菜供給を確保

    16日、雲南省楚雄イ族自治州元謀県元馬鎮星火社区(コミュニティー)の農業用ハウスでキュウリを収穫する農家の人。中国で秋冬野菜の生産地として知られる雲南省の金沙江沿いや広西チワン族自治区百色市を流れる右江の河谷一帯、海南省三亜市などでは二十四節気の「小雪」を過ぎても暖かい日が続いている。冬から春にかけての供給を確保するため、各地でさまざまな措置が講じられ、野菜は種類豊富で価格も安定した状況となっている。(昆明=新華社記者/王冠森)= 配信日: 2021(令和3)年11月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112407494

  • 2021年11月24日
    (9)中国各地で冬から春の野菜供給を確保

    15日、雲南省楚雄イ族自治州元謀県元馬鎮に広がる農地。(小型無人機から)中国で秋冬野菜の生産地として知られる雲南省の金沙江沿いや広西チワン族自治区百色市を流れる右江の河谷一帯、海南省三亜市などでは二十四節気の「小雪」を過ぎても暖かい日が続いている。冬から春にかけての供給を確保するため、各地でさまざまな措置が講じられ、野菜は種類豊富で価格も安定した状況となっている。(昆明=新華社記者/王冠森)= 配信日: 2021(令和3)年11月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112407426

  • 2022年03月18日
    (1)中国各地で「明前茶」の摘み取り本格化

    17日、貴州省黔東南ミャオ族トン族自治州岑鞏(しんきょう)県天馬鎮苗落村の茶園で「明前茶」を摘む茶農家。中国貴州省、江西省などでは春の訪れとともに、清明(二十四節気の一つ、今年は4月5日)前に摘む新芽の茶「明前茶」が収穫期を迎えている。茶農家は時季を逃さず摘み取りと出荷作業に精を出している。(貴陽=新華社配信/胡攀学)= 配信日: 2022(令和4)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032204859

  • 2022年03月18日
    (2)中国各地で「明前茶」の摘み取り本格化

    17日、貴州省黔東南ミャオ族トン族自治州岑鞏(しんきょう)県天馬鎮苗落村の茶園で「明前茶」を摘む茶農家。中国貴州省、江西省などでは春の訪れとともに、清明(二十四節気の一つ、今年は4月5日)前に摘む新芽の茶「明前茶」が収穫期を迎えている。茶農家は時季を逃さず摘み取りと出荷作業に精を出している。(貴陽=新華社配信/欧秀灯)= 配信日: 2022(令和4)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032204836

  • 2022年03月20日
    #CHINA-SPRING-FARMING (CN)

    (220320) -- BOZHOU, March 20, 2022 (Xinhua) -- Farmers work in the field in Wuma Town of Bozhou, east China‘s Anhui Province, on the date of Chunfen, which falls on March 20, 2022. Chunfen, or spring equinox, is an important date for Chinese farmers. Not only is it one of the 24 solar terms on the Chinese lunar calendar that reflect changes in the seasons, but it also signals the start of one of the year‘s busiest farming periods. This year, Chunfen falls on March 20, and farms across the country are already a hive of activity. (Photo by Zhang Yanlin/Xinhua)= 配信日: 2022(令和4)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032600174

  • 2022年03月21日
    (9)伝統民族絵画「ミャオ画」で農村振興貴州省竜里県

    19日、ミャオ画を制作する平坡村の村民。(小型無人機から)中国の少数民族、ミャオ族の伝統絵画「ミャオ画」は、彼らの生活様式と民俗文化を芸術形式で反映している。貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州竜里県洗馬鎮平坡村のミャオ族村民はミャオ画の制作に長けており、その作品は濃厚な民族色と郷土の息遣いを持つ。同県はここ数年、ミャオ画産業を発展させる政策を打ち出し、ミャオ族の人々がミャオ画で市場に進出し、民族特色文化を伝え、農村振興を進めるよう推奨している。(竜里=新華社配信/羅星漢)= 配信日: 2022(令和4)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032106666

  • 2022年03月21日
    (1)伝統民族絵画「ミャオ画」で農村振興貴州省竜里県

    19日、ミャオ画を制作する平坡村の村民。中国の少数民族、ミャオ族の伝統絵画「ミャオ画」は、彼らの生活様式と民俗文化を芸術形式で反映している。貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州竜里県洗馬鎮平坡村のミャオ族村民はミャオ画の制作に長けており、その作品は濃厚な民族色と郷土の息遣いを持つ。同県はここ数年、ミャオ画産業を発展させる政策を打ち出し、ミャオ族の人々がミャオ画で市場に進出し、民族特色文化を伝え、農村振興を進めるよう推奨している。(竜里=新華社配信/李華)= 配信日: 2022(令和4)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032106688

  • 2022年03月21日
    (7)伝統民族絵画「ミャオ画」で農村振興貴州省竜里県

    19日、ミャオ画を制作する平坡村の村民。中国の少数民族、ミャオ族の伝統絵画「ミャオ画」は、彼らの生活様式と民俗文化を芸術形式で反映している。貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州竜里県洗馬鎮平坡村のミャオ族村民はミャオ画の制作に長けており、その作品は濃厚な民族色と郷土の息遣いを持つ。同県はここ数年、ミャオ画産業を発展させる政策を打ち出し、ミャオ族の人々がミャオ画で市場に進出し、民族特色文化を伝え、農村振興を進めるよう推奨している。(竜里=新華社配信/鄒光学)= 配信日: 2022(令和4)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032106643

  • 2022年03月21日
    (3)伝統民族絵画「ミャオ画」で農村振興貴州省竜里県

    19日、ミャオ画を制作する平坡村の村民。中国の少数民族、ミャオ族の伝統絵画「ミャオ画」は、彼らの生活様式と民俗文化を芸術形式で反映している。貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州竜里県洗馬鎮平坡村のミャオ族村民はミャオ画の制作に長けており、その作品は濃厚な民族色と郷土の息遣いを持つ。同県はここ数年、ミャオ画産業を発展させる政策を打ち出し、ミャオ族の人々がミャオ画で市場に進出し、民族特色文化を伝え、農村振興を進めるよう推奨している。(竜里=新華社配信/王立信)= 配信日: 2022(令和4)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032106644

  • 2022年03月21日
    (4)伝統民族絵画「ミャオ画」で農村振興貴州省竜里県

    19日、ライブ配信でミャオ画を販売する平坡村の村民。中国の少数民族、ミャオ族の伝統絵画「ミャオ画」は、彼らの生活様式と民俗文化を芸術形式で反映している。貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州竜里県洗馬鎮平坡村のミャオ族村民はミャオ画の制作に長けており、その作品は濃厚な民族色と郷土の息遣いを持つ。同県はここ数年、ミャオ画産業を発展させる政策を打ち出し、ミャオ族の人々がミャオ画で市場に進出し、民族特色文化を伝え、農村振興を進めるよう推奨している。(竜里=新華社配信/胡婷)= 配信日: 2022(令和4)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032106638

  • 2022年03月21日
    (5)伝統民族絵画「ミャオ画」で農村振興貴州省竜里県

    19日、子どもに絵を教える平坡村の村民。中国の少数民族、ミャオ族の伝統絵画「ミャオ画」は、彼らの生活様式と民俗文化を芸術形式で反映している。貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州竜里県洗馬鎮平坡村のミャオ族村民はミャオ画の制作に長けており、その作品は濃厚な民族色と郷土の息遣いを持つ。同県はここ数年、ミャオ画産業を発展させる政策を打ち出し、ミャオ族の人々がミャオ画で市場に進出し、民族特色文化を伝え、農村振興を進めるよう推奨している。(竜里=新華社配信/張貴忠)= 配信日: 2022(令和4)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032106640

  • 2022年03月21日
    (8)伝統民族絵画「ミャオ画」で農村振興貴州省竜里県

    19日、ミャオ画を制作する平坡村の村民。中国の少数民族、ミャオ族の伝統絵画「ミャオ画」は、彼らの生活様式と民俗文化を芸術形式で反映している。貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州竜里県洗馬鎮平坡村のミャオ族村民はミャオ画の制作に長けており、その作品は濃厚な民族色と郷土の息遣いを持つ。同県はここ数年、ミャオ画産業を発展させる政策を打ち出し、ミャオ族の人々がミャオ画で市場に進出し、民族特色文化を伝え、農村振興を進めるよう推奨している。(竜里=新華社配信/李華)= 配信日: 2022(令和4)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032106641

  • 2022年03月21日
    (6)伝統民族絵画「ミャオ画」で農村振興貴州省竜里県

    19日、ミャオ画を制作する平坡村の村民。中国の少数民族、ミャオ族の伝統絵画「ミャオ画」は、彼らの生活様式と民俗文化を芸術形式で反映している。貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州竜里県洗馬鎮平坡村のミャオ族村民はミャオ画の制作に長けており、その作品は濃厚な民族色と郷土の息遣いを持つ。同県はここ数年、ミャオ画産業を発展させる政策を打ち出し、ミャオ族の人々がミャオ画で市場に進出し、民族特色文化を伝え、農村振興を進めるよう推奨している。(竜里=新華社配信/范暉)= 配信日: 2022(令和4)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032106639

  • 2022年03月21日
    (2)伝統民族絵画「ミャオ画」で農村振興貴州省竜里県

    19日、ミャオ画を制作する平坡村の村民。中国の少数民族、ミャオ族の伝統絵画「ミャオ画」は、彼らの生活様式と民俗文化を芸術形式で反映している。貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州竜里県洗馬鎮平坡村のミャオ族村民はミャオ画の制作に長けており、その作品は濃厚な民族色と郷土の息遣いを持つ。同県はここ数年、ミャオ画産業を発展させる政策を打ち出し、ミャオ族の人々がミャオ画で市場に進出し、民族特色文化を伝え、農村振興を進めるよう推奨している。(竜里=新華社配信/韓賢普)= 配信日: 2022(令和4)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032106642

  • 2022年03月22日
    (5)春めく大地、中国各地で耕作に励む農家

    20日、安徽省亳州(はくしゅう)市譙城(しょうじょう)区五馬鎮で、間作したシャクヤクに施肥をする農家。二十四節気の「春分」を迎え、中国各地の畑では農家が耕作作業に精を出す姿が見られた。(亳州=新華社配信/劉勤利)= 配信日: 2022(令和4)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032203195

  • 2022年03月22日
    (2)春めく大地、中国各地で耕作に励む農家

    20日、安徽省亳州(はくしゅう)市譙城(しょうじょう)区五馬鎮呉小閣村の畑で作業を行う村民。二十四節気の「春分」を迎え、中国各地の畑では農家が耕作作業に精を出す姿が見られた。(亳州=新華社配信/張延林)= 配信日: 2022(令和4)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032203198

  • 1
  • 2