KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 宇野港
  • 日本
  • 屋外
  • 山陽新聞
  • 平成
  • 昭和
  • 歴史
  • 乗客
  • 令和
  • 瀬戸内海

「高松港」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • マッチ度順
54
( 1 54 件を表示)
  • 1
54
( 1 54 件を表示)
絞り込み
並び順
  • マッチ度順
  • 1953年06月06日
    高松港(資料)

    香川県高松港(空撮)=1953(昭和28)年6月6日 (縮刷版掲載なし 28年内地番号なし)

    商品コード: 2012110600346

  • 1953年06月06日
    高松港(資料)

    香川県高松港(空撮)=1953(昭和28)年6月6日 (縮刷版掲載なし 28年内地番号なし)

    商品コード: 2012110600348

  • 1969年11月30日
    スケッチ企画5856−30A 四国の高松港

    日本屈指の旅客港である高松港=1969(昭和44)年11月30日、高松市

    商品コード: 2018030800591

  • 2016年05月20日
    カーフェリー,高松港バックに

    キーワード:さわやか、バック、フェリー、屋外、建物、午前中、乗り物、高松港、春、瀬戸内海、日本、風景、無人、カーフェリー、高松、風景メイン写真=2016(平成28)年5月20日、香川県高松市、クレジット:H.miy@t@/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060301049

  • 2013年08月03日
    装飾された自転車 高松港に「ベンガル島」

    瀬戸内国際芸術祭のイベント「ベンガル島」で、自転車に色とりどりの装飾を施すバングラデシュの職人=高松市

    商品コード: 2013080300021

  • 2011年06月25日
    屋島より望む高松市街地の夜景と高松港

    キーワード:屋外、町並み、港、高松港、高松市、初夏、展望、日本、風景、無人、夜、夜景、風景メイン写真=2011(平成23)年6月25日、香川県港町、クレジット:Shinobu Soga/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021033103090

  • 2006年10月08日
    屋島

    キーワード:屋外、屋島、海、港、高松港、島、日本、埠頭、風景、無人、風景メイン写真=2006(平成18)年10月8日、香川県高松市、クレジット:Shinobu Soga/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030806553

  • 2011年06月25日
    屋島より望む高松市街地の夜景と高松港

    キーワード:屋外、町並み、港、高松港、高松市、展望、日本、風景、無人、夜、夜景、風景メイン写真=2011(平成23)年6月25日、香川県港町、クレジット:Shinobu Soga/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021033103175

  • 2011年06月25日
    屋島より望む高松市街地の夜景と高松港

    キーワード:サンポート高松、屋外、町並み、初夏、日本、風景、無人、夜、夜景、風景メイン写真=2011(平成23)年6月25日、香川県高松市、クレジット:Shinobu Soga/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021033102619

  • 2008年04月11日
    サンポート高松の夕景

    キーワード:サンポート高松、屋外、建物、高松港、日本、風景、無人、夕景、高松シンボルタワー、テーマメイン写真=2008(平成20)年4月11日、香川県高松市、クレジット:Shinobu Soga/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082901183

  • 2008年04月11日
    サンポート高松の夕景

    キーワード:サンポート高松、屋外、建物、高松港、道、日本、風景、無人、夕景、高松シンボルタワー、テーマメイン写真=2008(平成20)年4月11日、香川県高松市、クレジット:Shinobu Soga/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030806464

  • 2005年05月14日
    早朝の屋島

    キーワード:シルエット、パース、屋外、屋島、橋、建物、手すり、赤灯台、太陽、朝、朝焼け、島、灯台、日本、風景、無人、高松港玉藻防波堤灯台、ガラス灯台、テーマメイン写真=2005(平成17)年5月14日、香川県高松市、クレジット:Shinobu Soga/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030806438

  • 1998年10月19日
    高松港の新灯台を試験点灯 ガラスの灯台、赤く輝く

    柱の表面にガラス素材を使用し、全体が赤く輝く灯台。11月1日から本格運用され、高松港の新名所となりそうだ=19日午後7時35分、香川・高松港

    商品コード: 1998101900129

  • 2010年03月04日
    「宇高航路」一転存続へ

    宇野港、高松港と継続される航路

    商品コード: 2010030400342

  • 2010年03月04日
    「宇高航路」一転存続へ

    宇野港、高松港と継続される航路

    商品コード: 2010030400343

  • 2011年07月06日
    16年ぶり神戸―小豆島便

    神戸港、香川・小豆島坂手港、高松港

    商品コード: 2011070600099

  • 2011年07月06日
    16年ぶり神戸―小豆島便

    神戸港、香川・小豆島坂手港、高松港

    商品コード: 2011070600100

  • 2010年03月04日
    「宇高航路」一転存続へ

    宇野港、高松港と継続される航路

    商品コード: 2010030400344

  • 2010年03月04日
    「宇高航路」一転存続へ

    宇野港、高松港と継続される航路

    商品コード: 2010030400345

  • 2011年07月06日
    16年ぶり神戸―小豆島便

    神戸港、香川・小豆島坂手港、高松港

    商品コード: 2011070600084

  • 2011年07月06日
    16年ぶり神戸―小豆島便

    神戸港、香川・小豆島坂手港、高松港

    商品コード: 2011070600085

  • 2019年07月19日
    うどん湯切りロボット 地元資源テーマに作品も

    高松港近くのギャラリーにある「うどん湯切りロボット」

    商品コード: 2019071900032

  • 2013年03月09日
    作品が設置された高松港 守れるか島民主役

    「瀬戸内国際芸術祭」の参加作品が設置された高松港

    商品コード: 2013030900312

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年01月27日
    入港する掃海艦 米掃海艦が高松寄港

    高松港に入港する米第7艦隊の掃海艦「パトリオット」=27日

    商品コード: 2012012700326

  • 2010年02月12日
    宇高航路のフェリー 「宇高航路」3月で幕

    廃止が決まった高松―宇野航路のフェリー=12日、高松港

    商品コード: 2010021200506

  • 2010年06月30日
    国道フェリー 国道フェリー存廃先送り

    航路存廃の結論が先送りになった国道フェリー=30日午後、高松港

    商品コード: 2010063000462

  • 2016年03月04日
    国営連絡船 療養所の船、観光利用だめ

    大島―高松間を運航する国営連絡船=4日午前、高松港

    商品コード: 2016030400211

  • 1995年05月31日
    つり上げられる灯台 港整備でなじみの灯台撤去

    約三十年にわたって宇野―高松航路など高松港に出入りする船を守り続けてきた高松市・中防波堤の白灯台が三十一日、撤去された。クレーンでつり上げられる白灯台=5月31日正午、高松港

    商品コード: 1995053100091

  • 2019年12月15日
    高松港=香川県高松市 宇高航路 109年の歴史に幕

    高松港を出港する宇高航路の最終便。多くの人たちが見送り、別れを惜しんだ=15日午後7時50分。本州―四国間の基幹海路となってきた宇高航路(玉野市・宇野港―高松港)で15日、最終便のフェリーが運航を終え、109年にわたる歴史に幕を下ろした。明治期から多くの人々の往来や物流を支えたが、競合する瀬戸大橋の料金値下げで共存の道を見いだすことができなかった。=2019(令和元)年12月15日、高松港=香川県高松市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121700141

  • 2019年11月30日
    高松港=香川県高松市 フェリーを撮影する客 休止迫る宇高航路

    高松港に到着したフェリーを撮影する乗客たち。16日の運航休止が近づく宇高航路(玉野市・宇野港―高松港)。1日5往復のフェリーには、週末を中心に名残を惜しむ多くの乗客が訪れている。11月30日、宇野港行きの便に乗り込み、国鉄連絡船から109年続いた同航路の船旅をあらためて体験してみた。=2019(令和元)年11月30日、高松港=香川県高松市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121003820

  • 2019年11月30日
    高松港=香川県高松市 宇高航路16日休止 名残惜しむ客続々

    宇高航路の旅を楽しみ高松港へと降りていく乗客ら。16日から運航を休止する宇高航路(玉野市・宇野港―高松港)で唯一のフェリーが、週末を中心に名残を惜しむ乗客でにぎわっている。30日も多くの人が乗り込み、デッキから瀬戸内海の多島美を楽しんだり、船内で名物のうどんに舌鼓を打ったりして、国鉄連絡船を起源とする109年の歴史が息づく航路の旅を満喫していた。=2019(令和元)年11月30日、高松港=香川県高松市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120402390

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年02月07日
    飛び立つ小型無人機 離島へ無人機でお届け

    実証実験で高松港から離島に向けて飛び立つ小型無人機=1月、高松市

    商品コード: 2015020700036

  • 1948年08月16日
    高松市

    高松港桟橋=整理1948(昭和23)年8月、高松市(23年内地番号なし)

    商品コード: 2016020800487

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年12月07日
    衝突した第32こくさい丸 フェリーが岸壁に衝突

    高松港の岸壁に衝突した定期フェリー「第32こくさい丸」=7日午後、高松市

    商品コード: 2015120700515

  • 2003年03月28日
    完成した廃棄物専用船 豊島の産廃専用船が完成

    完成した豊島から産業廃棄物を運ぶ廃棄物専用船「太陽」=28日午前、高松市の高松港

    商品コード: 2003032800093

  • 2012年10月17日
    フェリーに手を振る関係者 国道フェリーが最後の運航

    高松港を出港する国道フェリーの最後の便に手を振る関係者ら=17日午後

    商品コード: 2012101700400

  • 2019年12月15日
    最終便見送る人たち 109年の歴史に幕

    高松港を出港した「宇高航路」の最終便となるフェリーを見送る人たち=15日夜、高松市

    商品コード: 2019121503636

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2002年06月05日
    貨物船を調べる保安官 貨物船が衝突、2人死亡

    眉山丸と衝突した貨物船を調べる高松海上保安部の海上保安官=5日午後、高松港

    商品コード: 2002060500240

  • 1955年06月18日
    紫雲丸沈没事件

    船体の一部を水面にあらわした紫雲丸(高松港沖)=1955(昭和30)年6月18日

    商品コード: 2012080800483

  • 2006年08月26日
    瀬戸内アートシャトル便 高速船で美術館巡りを

    「瀬戸内アートシャトル便」として運航される四国汽船の旅客船サンダーバード=高松港

    商品コード: 2006082600016

  • 2019年12月15日
    高松港で乗り込む乗客 109年の歴史に幕

    高松港で「宇高航路」の最終便となるフェリーに乗り込む乗客=15日夜、高松市

    商品コード: 2019121503607

  • 2019年12月15日
    出港した最終便 109年の歴史に幕

    高松港を出港した「宇高航路」の最終便となるフェリー=15日夜、高松市

    商品コード: 2019121503656

  • 2019年12月15日
    最終便に手を振る人たち 109年の歴史に幕

    高松港を出港した「宇高航路」の最終便となるフェリーに手を振る人たち=15日夜、高松市

    商品コード: 2019121503653

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年06月09日
    フェリーに乗り込む車両 家賃滞納、生活困窮か

    送検のため喜田勝義容疑者を乗せ、高松港へ向かうフェリーに乗り込む車両=9日午後、香川県土庄町

    商品コード: 2015060900462

  • 1996年07月29日
    讃岐丸 JR讃岐丸が引退へ

    本年度で引退することが決まった讃岐丸=高松市の高松港(JR四国の瀬戸内海周遊船=元宇高連絡船)

    商品コード: 1996072900012

  • 1994年05月04日
    HATSU号、高松を出港 太平洋横断レースに挑戦

    太平洋横断ヨットレース初挑戦に向け、高松港を出発するHATSU号=4日午前10時30分

    商品コード: 1994050400012

  • 1996年11月24日
    高松港を出る讃岐丸 さよなら讃岐丸

    大勢の乗客を乗せ、周遊船として最後の航海のため高松港を出る讃岐丸=24日午後4時10分、共同通信社ヘリから

    商品コード: 1996112400038

  • 1955年07月12日
    紫雲丸が浮揚

    浮揚作業が進み海面に姿を現した紫雲丸(高松港沖)=1955(昭和30)年7月(12日とあるが確認材料不足) (縮刷版掲載なし 30年内地番号なし)

    商品コード: 2012080800420

  • 2019年11月30日
    宇高航路(岡山県玉野市・宇野港―香川県高松市・高松港)の船内 うどんを求める乗客 休止迫る宇高航路

    船内ではすぐにうどんを求める乗客が売店に列を作った。16日の運航休止が近づく宇高航路(玉野市・宇野港―高松港)。1日5往復のフェリーには、週末を中心に名残を惜しむ多くの乗客が訪れている。11月30日、宇野港行きの便に乗り込み、国鉄連絡船から109年続いた同航路の船旅をあらためて体験してみた。=2019(令和元)年11月30日、宇高航路(岡山県玉野市・宇野港―香川県高松市・高松港)の船内、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121003825

  • 2019年11月30日
    宇高航路(岡山県玉野市・宇野港―香川県高松市・高松港) 船旅を満喫する乗客 休止迫る宇高航路

    窓に映る瀬戸内海を楽しみながら、1時間余りの船旅を満喫する乗客。16日の運航休止が近づく宇高航路(玉野市・宇野港―高松港)。1日5往復のフェリーには、週末を中心に名残を惜しむ多くの乗客が訪れている。11月30日、宇野港行きの便に乗り込み、国鉄連絡船から109年続いた同航路の船旅をあらためて体験してみた。=2019(令和元)年11月30日、宇高航路(岡山県玉野市・宇野港―香川県高松市・高松港)、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121003828

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年05月06日
    宇高連絡船の衝突事故 紫雲丸沈没で死者168人

    1955(昭和30)年5月11日、濃霧の瀬戸内海で国鉄宇高連絡船「紫雲丸」が高松港を出港して間もなく貨物船(左)と衝突、数分で沈没した。乗客・乗員約800人のうち修学旅行の小、中学生を中心に168人が死亡する大惨事となった。前年9月には青函連絡船の洞爺丸事故が起きたばかりだった。

    商品コード: 2010050600149

  • 1960年08月06日
    宇高連絡船が納涼船に

    国鉄四国支社が宇高連絡船「瀬戸丸」を納涼船に仕立てたイベントが行われた。高松港の岸壁を離れた船は、さざ波をたてながら瀬戸内海を航行。甲板では町の明かりを眺めるアベック、ビールのジョッキを傾けるサラリーマンなど、しばし昼間の猛暑を忘れていた。=1960(昭和35)年8月6日、瀬戸内海 、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101818100

  • 2019年11月09日
    岡山県玉野市・宇野港 宇高航路廃止見通し 市民、利用者ら衝撃

    廃止の見通しとなった宇高航路のフェリー。利用者からは戸惑いや驚きの声が聞かれた=9日午前11時35分、玉野市・宇野港。「一つの歴史が終わる」―。宇野港(玉野市)と高松港(高松市)を結ぶ宇高航路が廃止される見通しが伝えられた9日、両市の市民や利用者らに衝撃が広がった。=2019(令和元)年11月9日、岡山県玉野市・宇野港、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111200680

  • 2019年11月08日
    岡山県玉野市の宇野港 宇高航路廃止へ 四国急行フェリー

    廃止される見通しとなった宇高航路の四国急行フェリー=8日午後2時30分、玉野市・宇野港。四国急行フェリー(高松市)が唯一運航している宇高航路(玉野市・宇野港―高松港)が、12月中旬にも廃止される見通しとなったことが8日、関係者への取材で分かった。競合する瀬戸大橋の料金引き下げなどで利用者の減少に歯止めがかからず、収支が悪化したのが要因とみられる。国鉄連絡船を起源とする宇高航路の109年の歴史に幕が下りる。=2019(令和元)年11月8日、岡山県玉野市の宇野港、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111200679

  • 1