KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • 令和
  • 繁殖
  • 位置
  • 平成
  • 回遊
  • 生き物
  • 風景
  • 景観
  • エルティシ川

「魚類の」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
112
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
112
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    Fimbriated moray (Gymnothorax fimbriatus) showing teeth

    Fimbriated moray (Gymnothorax fimbriatus) showing teeth, Lembeh Strait, Sulawesi, Indonesia, Asia、クレジット:imageBROKER.com/FLPA/Colin Marshall/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092601559

  • -
    Environmental pollution caused by heavy chemical industry

    Environmental pollution caused by heavy chemical industry, with birds and fishes struggling to survive. In late 19th century industrial pollution was a growing problem and in ‘La Vie Electrique‘ Paris 1895 Robida guessed how things would be in the 20th c、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019061000526

  • -
    Shimadai and Ainame Fish, from the series Uozukushi (Every Variety of Fish), Edo period (1615–1868), 1840s, Japan

    Shimadai and Ainame Fish, from the series Uozukushi (Every Variety of Fish), Edo period (1615–1868), 1840s, Japan, Polychrome woodblock print; ink and color on paper, 10 1/8 x 14 9/16 in. (25.7 x 37 cm), Prints, Utagawa Hiroshige (Japanese, Tokyo (Edo) 1797–1858 Tokyo (Edo)).、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060408936

  • 1972年12月15日
    石油タンパク実用化に青信号

    家畜や魚類の飼料としてなら安全という石油タンパク。ビン(左)から出された粉末状の石油タンパク(右下)=1972(昭和47)年12月15日、厚生省(47年内地8535)

    商品コード: 2011020100105

  • 1990年10月23日
    ハゼの研究をする天皇陛下 即位の礼事前特集用写真

    ハゼ科魚類の研究をされる天皇陛下=1984(昭和59)年12月、赤坂御所

    商品コード: 2021081304478

  • 1994年08月13日
    希少魚類の繁殖に成功

    国の指定天然記念物に指定されているネコギギ(ギギ科)「列島・北から南から」(関西)

    商品コード: 1994081300022

  • 1997年11月26日
    標本を見る両陛下 両陛下が「東大展」視察

    創立120周年記念東京大学展で魚類の学術標本をご覧になる天皇、皇后両陛下=26日午前10時30分、東京都文京区本郷(代表撮影)

    商品コード: 1997112600041

  • 2000年02月10日
    見つかった魚類の化石 ケツギョに近い新種化石

    鳥取県国府町から採取され、新種の魚類のものと確認された化石=10日午後、鳥取県庁

    商品コード: 2000021000069

  • 2000年02月24日
    席に着いた天皇陛下 魚類の国際シンポに出席

    「天皇陛下御在位10年記念・魚類の多様性に関する国際シンポジウム」に出席された天皇陛下=24日午前、東京・上野の国立科学博物館(代表撮影)

    商品コード: 2000022400046

  • 2000年02月24日
    談笑される両陛下 「研究続け学界に貢献」

    「天皇陛下御在位十年記念・魚類の多様性に関する国際シンポジウム」のレセプションで、乾杯を前に談笑される天皇、皇后陛下=24日午後、東京・上野の国立科学博物館(代表撮影)

    商品コード: 2000022400140

  • 2007年03月28日
    記者会見する原告団 魚類の因果関係さらに調査

    公害等調整委員会の裁定を受け、記者会見する佐藤宗雄さん(左から2人目)ら原告団=28日午後、富山市

    商品コード: 2007032800492

  • 2008年03月03日
    出席された天皇陛下 陛下、魚類シンポに出席

    「魚類の系統と多様性に関する国際シンポジウム」に出席された天皇陛下=3日午後、東京・上野の国立科学博物館(代表撮影)

    商品コード: 2008030300150

  • 2008年03月03日
    陛下、魚類シンポに出席

    「魚類の系統と多様性に関する国際シンポジウム」へ出席された天皇陛下(前列中央、右は西田睦・日本魚類学会会長、左は松浦啓一・国際シンポジウム実行委員長)=2008年3月3日午後、東京・上野の国立科学博物館

    商品コード: 2008030300191

  • 2008年03月03日
    陛下、魚類シンポに出席

    「魚類の系統と多様性に関する国際シンポジウム」へ出席された天皇陛下(中央)、右は西田睦・日本魚類学会会長、左は松浦啓一・国際シンポジウム実行委員長=2008年3月3日午後午後、東京・上野の国立科学博物館

    商品コード: 2008030300189

  • 2008年06月25日
    謝罪する神港魚類の社長ら マルハ子会社が偽装

    中国産ウナギの産地偽装で記者会見し謝罪する「神港魚類」の大堀隆社長(左端)ら=25日午前11時5分、神戸市

    商品コード: 2008062500108

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2008年07月03日
    頭を下げる大堀社長ら 中国産ウナギの産地偽装

    記者会見で頭を下げる神港魚類の大堀隆社長(右)ら=3日午後2時1分、神戸市兵庫区

    商品コード: 2008070300287

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2008年07月25日
    報告書渡す神港魚類社長 再発防止の改善報告書

    農林水産省兵庫農政事務所に改善報告書を提出する神港魚類の大堀隆社長(右端)=25日午前10時、神戸市中央区

    商品コード: 2008072500027

  • 2008年07月25日
    謝罪する神港魚類社長 神港魚類が改善報告

    改善報告書を提出後に記者会見し、謝罪する神港魚類の大堀隆社長=25日午前11時30分、神戸市兵庫区

    商品コード: 2008072500078

  • 2010年01月06日
    ウナギの祖先、故郷は深海

    ウナギとその“親せき”に当たる魚類の系統樹

    商品コード: 2010010600022

  • 2010年01月06日
    ウナギの祖先、故郷は深海

    ウナギとその“親せき”に当たる魚類の系統樹

    商品コード: 2010010600023

  • 2011年06月09日
    朝鮮中央通信資料 金総書記が研究所を視察

    北朝鮮の魚類の研究施設を視察する金正日総書記(中央)。朝鮮中央通信が2011年6月2日、報じた。場所や視察日は伝えていない。撮影日は「最近」としている(朝鮮中央通信=共同)

    商品コード: 2011060900218

  • 2011年06月14日
    朝鮮中央通信資料 北朝鮮の魚類の研究施設

    北朝鮮の魚類の研究施設=2011年6月9日(朝鮮中央通信=共同)

    商品コード: 2011061400301

  • 2013年07月06日
    乾杯される天皇陛下 天皇陛下が魚類学者と懇談

    「魚類の系統と多様性に関する国際シンポジウム」の懇親会で乾杯される天皇陛下=6日午後、東京・上野の国立科学博物館(代表撮影)

    商品コード: 2013070600443

  • 2013年07月06日
    懇談される天皇陛下 天皇陛下が魚類学者と懇談

    「魚類の系統と多様性に関する国際シンポジウム」の懇親会で懇談される天皇陛下=6日午後、東京・上野の国立科学博物館(代表撮影)

    商品コード: 2013070600444

  • 2013年07月13日
    Daily Life In Canada

    Fried fish shaped red bean flavoured snacks at a Chinese market in Markham, Ontario, Canada, on July 13, 2013. (Photo by Creative Touch Imaging Ltd./NurPhoto)=クレジット:Creative Touch Imaging Ltd/NurPhoto/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082500496

  • 2017年12月12日
    Swarm behaviour of fishes

    A cichlid (Astatotilapia burtoni) that has got a barcode attached to his head swims in an aquarium at the University of Constance, Germany, 12 December 2017. Scientists research the collective behaviour of fishes at the University of Constance. Photo: Felix K舖tle/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018062803182

  • 2018年09月12日
    魚の群れと泳ぐ海南省分界洲島

    12日、イソギンチャクの周りを泳ぐハマクマノミ。中国の海南島の東岸沖、海南省陵水リー族自治県と万寧市の境界付近に位置する分界洲(ぶんかいしゅう)島は、十数年間にわたりサンゴの保護育成に取り組んできた。海洋専門家の指導の下、人工礁を設置しサンゴの成長条件を整え、魚類の生息に適した環境を作り出した。同島海域のサンゴ礁は現在、生態系が比較的正常に保たれており、大勢の観光客が魚の群れの中でダイビングを楽しんでいる。(陵水=新華社記者/丁旭)=2018(平成30)年9月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091815375

  • 2018年09月12日
    魚の群れと泳ぐ海南省分界洲島

    12日、鹿角サンゴの脇を泳ぐダイバー。中国の海南島の東岸沖、海南省陵水リー族自治県と万寧市の境界付近に位置する分界洲(ぶんかいしゅう)島は、十数年間にわたりサンゴの保護育成に取り組んできた。海洋専門家の指導の下、人工礁を設置しサンゴの成長条件を整え、魚類の生息に適した環境を作り出した。同島海域のサンゴ礁は現在、生態系が比較的正常に保たれており、大勢の観光客が魚の群れの中でダイビングを楽しんでいる。(陵水=新華社記者/楊冠宇)=2018(平成30)年9月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091815344

  • 2018年09月12日
    魚の群れと泳ぐ海南省分界洲島

    12日、分界洲島付近の海中でダイビングを楽しむ観光客。中国の海南島の東岸沖、海南省陵水リー族自治県と万寧市の境界付近に位置する分界洲(ぶんかいしゅう)島は、十数年間にわたりサンゴの保護育成に取り組んできた。海洋専門家の指導の下、人工礁を設置しサンゴの成長条件を整え、魚類の生息に適した環境を作り出した。同島海域のサンゴ礁は現在、生態系が比較的正常に保たれており、大勢の観光客が魚の群れの中でダイビングを楽しんでいる。(陵水=新華社記者/丁旭)=2018(平成30)年9月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091815323

  • 2018年09月12日
    魚の群れと泳ぐ海南省分界洲島

    12日、分界洲島付近の海中を泳ぐサージェントメジャー。中国の海南島の東岸沖、海南省陵水リー族自治県と万寧市の境界付近に位置する分界洲(ぶんかいしゅう)島は、十数年間にわたりサンゴの保護育成に取り組んできた。海洋専門家の指導の下、人工礁を設置しサンゴの成長条件を整え、魚類の生息に適した環境を作り出した。同島海域のサンゴ礁は現在、生態系が比較的正常に保たれており、大勢の観光客が魚の群れの中でダイビングを楽しんでいる。(陵水=新華社記者/郭程)=2018(平成30)年9月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091815766

  • 2018年09月12日
    魚の群れと泳ぐ海南省分界洲島

    12日、分界洲島付近のサンゴ礁人工修復エリアを泳ぐクマノミ。中国の海南島の東岸沖、海南省陵水リー族自治県と万寧市の境界付近に位置する分界洲(ぶんかいしゅう)島は、十数年間にわたりサンゴの保護育成に取り組んできた。海洋専門家の指導の下、人工礁を設置しサンゴの成長条件を整え、魚類の生息に適した環境を作り出した。同島海域のサンゴ礁は現在、生態系が比較的正常に保たれており、大勢の観光客が魚の群れの中でダイビングを楽しんでいる。(陵水=新華社記者/丁旭)=2018(平成30)年9月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091815339

  • 2018年09月12日
    魚の群れと泳ぐ海南省分界洲島

    12日、鹿角サンゴの上を泳ぐ魚の群れ。中国の海南島の東岸沖、海南省陵水リー族自治県と万寧市の境界付近に位置する分界洲(ぶんかいしゅう)島は、十数年間にわたりサンゴの保護育成に取り組んできた。海洋専門家の指導の下、人工礁を設置しサンゴの成長条件を整え、魚類の生息に適した環境を作り出した。同島海域のサンゴ礁は現在、生態系が比較的正常に保たれており、大勢の観光客が魚の群れの中でダイビングを楽しんでいる。(陵水=新華社記者/楊冠宇)=2018(平成30)年9月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091815360

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:50.62
    2018年12月12日
    「新華社」吉林省豊満水力発電所の旧ダム、解体工事始まる

    中国吉林省吉林市の松花江にある豊満水力発電所で12日午前10時58分、轟音とともに、旧ダムの爆破解体工事が始まった。同発電所は中国で比較的早い時期に完成した大型水力発電所で、かつて2千人以上の水力発電関係の人材を育成した。旧ダムの外観は1953年版の人民元にも印刷された。旧ダムの下流120メートル地点には既に、新ダムのコンクリート打設が完了している。遠くから眺めると、松花湖に二つのダムがあるように見え、「一つの湖に二つのダム」という珍しい眺めになっている。豊満ダム再建プロジェクト建設局の孟継慧(もう・けいけい)副技師長は、旧ダムを完全に取り壊すのではなく、左右の岸の一部分を産業遺産として保存し、後世に記念として残すと述べた。豊満水力発電所の旧ダムは1937年に着工し、1943年に1号機が稼働した。新中国成立後、豊満水力発電所の建設は第1次5カ年計画の重点プロジェクトに指定され、完成後は当時アジアで最大規模の水力発電所となった。建国当初、同発電所は設備容量と発電量の両方で、中国東北部の電力システムの半分以上を占めた。ここ数年、ダム躯体は老朽化が進んでおり、洪水調節機能不足やコンクリート強度の低下などの問題も出現していた。多方面から検証した結果、旧ダムの下流120メートル地点に新ダムを建設することが決まった。完成後の新水力発電所は、総設備容量148万キロワットとなり、発電出力は旧ダムに比べて100%以上向上する。松花江に生息する魚類の回遊特性に基づき、新ダムには魚道と養魚場が設けられる他、魚道やエレベーター式魚道も作られており、生態環境が効果的に保護される。(記者/段続、張楠、姜明明)<映像内容>豊満水力発電所の旧ダムの解体工事の様子、撮影日:2018(平成30)年12月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121420549

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    05:15.15
    2019年04月05日
    「新華社」中国唯一の北極海に注ぐ国際河川が通年禁漁に新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区の漁業を管轄する行政部門はこのほど、2019年より、中国唯一の北極海に注ぐ国際河川、エルティシ川を通年禁漁とし、一切の漁労活動を禁止すると公告した。これまでエルティシ川では季節的な禁漁が行われていた。2005年、同自治区イリ・カザフ自治州のアルタイ地区で公布された漁業資源保護条例では、毎年4月1日から6月30日までを禁漁期と定め、同河川の希少な野生魚類の生息状況の回復を後押ししてきた。また、漁業管轄部門は毎年、流域に冷水性魚類の稚魚数百万匹を放流し、野生魚類の回復に貢献してきた。今年、季節的禁漁は通年禁漁に延長された。禁漁令に基づき、中国内の同川水域では、年間を通じて一切の釣りや漁労行為が禁止され、禁漁期間に水揚げされた水産物の売買も禁止される。同公告によると、同地区の養殖の請負などに使用する天然湖沼水系での禁漁期は、以前と変わらず4月1日から7月31日までの4カ月間となる。昨年の禁漁期には、同地区で延べ336台の車両と650人の人員、95隻のモーターボートが法執行に当たり、禁漁期の違法漁労案件12件を処理し、違法に捕獲された野生魚類2・4トンを没収し、1・9トン余りを放流した。また、違法な輸送に使われたオートバイ10台を押収、漁船8隻を廃棄処分にした。エルティシ川の源流は中国のアルタイ山脈で、同山脈の南斜面に沿って北西に流れ、カザフスタンのザイサン湖を通り、さらに北に向かってロシアのオビ川に合流し、北極海に注ぐ。水域の生態環境は独特で、シベリアチョウザメやカワメンタイ、ノーザンパイク、ヨーロピアンパーチなど、30種類余りの貴重な冷水性魚類が生息している。(記者/宿伝義)<映像内容>中国唯一の北極海に注ぐ国際河川・エルティシ川の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040501514

  • 2019年04月13日
    大型のカラチョウザメ700匹を長江に放流湖北省

    13日、放流用に設置された台から長江に放流されるカラチョウザメ。中国湖北省宜昌(ぎしょう)市で13日、「2019年長江三峡カラチョウザメ放流活動」が開催され、希少な魚類の自然資源回復を目的に、大型のカラチョウザメ700匹が長江に放流された。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2019(平成31)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041701006

  • 2019年04月13日
    大型のカラチョウザメ700匹を長江に放流湖北省

    13日、放流用に設置された台から長江に放流されるカラチョウザメ。中国湖北省宜昌(ぎしょう)市で13日、「2019年長江三峡カラチョウザメ放流活動」が開催され、希少な魚類の自然資源回復を目的に、大型のカラチョウザメ700匹が長江に放流された。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2019(平成31)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041701013

  • 2019年04月13日
    大型のカラチョウザメ700匹を長江に放流湖北省

    13日、水槽の中を泳ぐ放流予定のカラチョウザメ。中国湖北省宜昌(ぎしょう)市で13日、「2019年長江三峡カラチョウザメ放流活動」が開催され、希少な魚類の自然資源回復を目的に、大型のカラチョウザメ700匹が長江に放流された。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2019(平成31)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041701016

  • 2019年04月13日
    大型のカラチョウザメ700匹を長江に放流湖北省

    13日、水槽の中を泳ぐ放流予定のカラチョウザメ。中国湖北省宜昌(ぎしょう)市で13日、「2019年長江三峡カラチョウザメ放流活動」が開催され、希少な魚類の自然資源回復を目的に、大型のカラチョウザメ700匹が長江に放流された。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2019(平成31)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041701059

  • 2019年04月13日
    大型のカラチョウザメ700匹を長江に放流湖北省

    13日、放流用に設置された台から長江に放流されるカラチョウザメ。中国湖北省宜昌(ぎしょう)市で13日、「2019年長江三峡カラチョウザメ放流活動」が開催され、希少な魚類の自然資源回復を目的に、大型のカラチョウザメ700匹が長江に放流された。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2019(平成31)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041700987

  • 2019年04月13日
    大型のカラチョウザメ700匹を長江に放流湖北省

    13日、放流用に設置された台から長江に放流されるカラチョウザメ。中国湖北省宜昌(ぎしょう)市で13日、「2019年長江三峡カラチョウザメ放流活動」が開催され、希少な魚類の自然資源回復を目的に、大型のカラチョウザメ700匹が長江に放流された。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2019(平成31)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041700901

  • 2019年04月13日
    大型のカラチョウザメ700匹を長江に放流湖北省

    13日、放流用に設置された台から長江に放流されるカラチョウザメ。中国湖北省宜昌(ぎしょう)市で13日、「2019年長江三峡カラチョウザメ放流活動」が開催され、希少な魚類の自然資源回復を目的に、大型のカラチョウザメ700匹が長江に放流された。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2019(平成31)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041701054

  • 2019年04月13日
    大型のカラチョウザメ700匹を長江に放流湖北省

    13日、カラチョウザメを放流する中国科学院の曹文宣(そう・ぶんせん)院士(アカデミー会員、手前左から3人目)と作業スタッフ。中国湖北省宜昌(ぎしょう)市で13日、「2019年長江三峡カラチョウザメ放流活動」が開催され、希少な魚類の自然資源回復を目的に、大型のカラチョウザメ700匹が長江に放流された。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2019(平成31)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041701025

  • 2019年04月13日
    大型のカラチョウザメ700匹を長江に放流湖北省

    13日、水槽の中を泳ぐ放流予定のカラチョウザメ。中国湖北省宜昌(ぎしょう)市で13日、「2019年長江三峡カラチョウザメ放流活動」が開催され、希少な魚類の自然資源回復を目的に、大型のカラチョウザメ700匹が長江に放流された。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2019(平成31)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041701024

  • 02:05.27
    2019年04月13日
    「新華社」大型のカラチョウザメ700匹を長江に放流湖北省

    中国湖北省宜昌(ぎしょう)市で13日、「2019年長江三峡カラチョウザメ放流活動」が開催され、希少な魚類の自然資源回復を目的に、大型のカラチョウザメ700匹が長江に放流された。これは中国三峡集団カラチョウザメ研究所が、設立以来続けている放流活動で、今回が61回目となる。農業農村部長江漁政監督管理弁公室、宜昌市人民政府と共同で行った。今回の放流には2009年から2017年までのうちの五つの年齢段階の個体がおり、成魚と稚魚を組み合わせている。さらに30匹は早期性別鑑定技術によって選別した全雄(ぜんおす)のカラチョウザメで、野生のカラチョウザメの年齢層を充実させ、野生個体種の遺伝の多様性を高め、自然条件下での性別比率の不均衡を調整する上で重要な意義を有している。(記者/王斯班)<映像内容>カラチョウザメ放流の様子、撮影日:2019(平成31)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041601637

  • 2019年04月13日
    大型のカラチョウザメ700匹を長江に放流湖北省

    13日、放流用に設置された台から長江に放流されるカラチョウザメ。中国湖北省宜昌(ぎしょう)市で13日、「2019年長江三峡カラチョウザメ放流活動」が開催され、希少な魚類の自然資源回復を目的に、大型のカラチョウザメ700匹が長江に放流された。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2019(平成31)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041700925

  • 2019年04月13日
    大型のカラチョウザメ700匹を長江に放流湖北省

    13日、カラチョウザメを放流するボランティア。中国湖北省宜昌(ぎしょう)市で13日、「2019年長江三峡カラチョウザメ放流活動」が開催され、希少な魚類の自然資源回復を目的に、大型のカラチョウザメ700匹が長江に放流された。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2019(平成31)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041700926

  • 2019年04月13日
    大型のカラチョウザメ700匹を長江に放流湖北省

    13日、放流用に設置された台から長江に放流されるカラチョウザメ。中国湖北省宜昌(ぎしょう)市で13日、「2019年長江三峡カラチョウザメ放流活動」が開催され、希少な魚類の自然資源回復を目的に、大型のカラチョウザメ700匹が長江に放流された。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2019(平成31)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041700994

  • 2019年04月13日
    大型のカラチョウザメ700匹を長江に放流湖北省

    13日、水槽の中を泳ぐ放流予定のカラチョウザメ。中国湖北省宜昌(ぎしょう)市で13日、「2019年長江三峡カラチョウザメ放流活動」が開催され、希少な魚類の自然資源回復を目的に、大型のカラチョウザメ700匹が長江に放流された。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2019(平成31)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041701051

  • 2019年04月13日
    大型のカラチョウザメ700匹を長江に放流湖北省

    13日、放流用に設置された台から長江に放流されるカラチョウザメ。中国湖北省宜昌(ぎしょう)市で13日、「2019年長江三峡カラチョウザメ放流活動」が開催され、希少な魚類の自然資源回復を目的に、大型のカラチョウザメ700匹が長江に放流された。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2019(平成31)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041701007

  • 2019年05月24日
    科学館でレッドビーチの「美と神秘」を体験遼寧省盤錦市

    24日、紅海灘湿地科学館の湿地標本ホールに展示されている湿地魚類の標本。レッドビーチと呼ばれる中国遼寧省盤錦(ばんきん)市の紅海灘国家風景回廊には紅海灘湿地科学館がある。遼河デルタに位置する同館の建築面積は21万平方メートル。2018年5月の開館以来、遼河デルタ特有の紅海灘湿地を中心に、遼河河口の湿地環境と保護活動を展示している。(盤錦=新華社記者/姚剣鋒)=2019(令和元)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052903130

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年08月05日
    アジアアロワナの剝製 希少魚類の剝製、出品疑い

    アジアアロワナの剝製=5日午前、警視庁戸塚署

    商品コード: 2019080500544

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年09月03日
    視察する台湾原子力学会長ら 福島産魚類の汚染検査視察

    福島県沖で取れた魚の放射性物質の汚染検査を視察する台湾原子力学会の李敏会長(右端)ら=3日午前、福島県いわき市

    商品コード: 2019090304130

  • 2019年12月26日
    「雪竜2号」、南極で貴重な魚類サンプルを採集

    26日、「雪竜2号」の船尾でトロール網を引き上げる科学観測隊員(小型無人機から)。中国第36次南極科学観測隊の隊員を乗せた極地調査砕氷船「雪竜2号」が26日、南大洋コスモノート海でトローリングによるサンプル採集を実施し、水深1100メートルに近い水域で貴重な魚類のサンプルを入手した。(雪竜2号=新華社記者/劉詩平)=2019(令和元)年12月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010901724

  • 2019年12月26日
    「雪竜2号」、南極で貴重な魚類サンプルを採集

    26日、科学観測隊員がコスモノート海で採集した魚類サンプルの一部。中国第36次南極科学観測隊の隊員を乗せた極地調査砕氷船「雪竜2号」が26日、南大洋コスモノート海でトローリングによるサンプル採集を実施し、水深1100メートルに近い水域で貴重な魚類のサンプルを入手した。(雪竜2号=新華社記者/劉詩平)=2019(令和元)年12月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010901734

  • 2019年12月26日
    「雪竜2号」、南極で貴重な魚類サンプルを採集

    26日、科学観測隊員がコスモノート海で採集した魚類サンプルの一部。中国第36次南極科学観測隊の隊員を乗せた極地調査砕氷船「雪竜2号」が26日、南大洋コスモノート海でトローリングによるサンプル採集を実施し、水深1100メートルに近い水域で貴重な魚類のサンプルを入手した。(雪竜2号=新華社記者/劉詩平)=2019(令和元)年12月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010901775

  • 2019年12月26日
    「雪竜2号」、南極で貴重な魚類サンプルを採集

    26日、科学観測隊員がコスモノート海で採集した魚類サンプルの一部。中国第36次南極科学観測隊の隊員を乗せた極地調査砕氷船「雪竜2号」が26日、南大洋コスモノート海でトローリングによるサンプル採集を実施し、水深1100メートルに近い水域で貴重な魚類のサンプルを入手した。(雪竜2号=新華社記者/劉詩平)=2019(令和元)年12月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010901669

  • 01:06.87
    2020年06月22日
    「新華社」効率的なスマート水循環式養殖浙江省湖州市

    中国浙江省湖州市呉興区八里店鎮にある生態農業企業はこのほど、スマート水循環式養殖システムを実用化、1ムー(667平方メートル)当たりの収益は従来のため池養殖に比べ飛躍的に高まったという。連の技術はこの1年の間に、安徽省や四川省などに広がっている。スマート水循環式養殖システムには、水質監視・制御システム、酸素供給システム、用水処理システム、排水再利用処理システム、自動給餌システム、ごみ自動排出・浄化システムなどのモジュールが含まれる。溶存酸素、水質、水温、室温、照明など、魚類の生長環境調整を通じてIoT(モノのインターネット)スマート管理を実現しており、魚は1年中最適な生長環境で育つことができるという。(記者/鄭夢雨)<映像内容>スマート水循環式養殖システムの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062403289

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月24日
    アルタイコクス湿地国家級自然保護区を訪ねて新疆アルタイ地区

    9月24日、アルタイコクス湿地国家級自然保護区。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区アルタイ市西南部に位置するアルタイコクス(阿勒泰科克蘇)湿地国家級自然保護区は、川、湖、沼地、草地、草原、砂漠など数多くの生態環境が1カ所に集まった貴重な生態系システムを持っている。希少動物の重要な生息地であり、エルティシ川を回遊する魚類の繁殖地である同地は、「中国のハコヤナギ遺伝子バンク」とも呼ばれている。(アルタイ=新華社記者/沙達提)=2020(令和2)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100500473

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月24日
    アルタイコクス湿地国家級自然保護区を訪ねて新疆アルタイ地区

    9月24日、アルタイコクス湿地国家級自然保護区内で草を食べる馬。中国新疆ウイグル自治区アルタイ市西南部に位置するアルタイコクス(阿勒泰科克蘇)湿地国家級自然保護区は、川、湖、沼地、草地、草原、砂漠など数多くの生態環境が1カ所に集まった貴重な生態系システムを持っている。希少動物の重要な生息地であり、エルティシ川を回遊する魚類の繁殖地である同地は、「中国のハコヤナギ遺伝子バンク」とも呼ばれている。(アルタイ=新華社記者/沙達提)=2020(令和2)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100500505

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月24日
    アルタイコクス湿地国家級自然保護区を訪ねて新疆アルタイ地区

    9月24日、アルタイコクス湿地国家級自然保護区。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区アルタイ市西南部に位置するアルタイコクス(阿勒泰科克蘇)湿地国家級自然保護区は、川、湖、沼地、草地、草原、砂漠など数多くの生態環境が1カ所に集まった貴重な生態系システムを持っている。希少動物の重要な生息地であり、エルティシ川を回遊する魚類の繁殖地である同地は、「中国のハコヤナギ遺伝子バンク」とも呼ばれている。(アルタイ=新華社記者/沙達提)=2020(令和2)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100500518

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月24日
    アルタイコクス湿地国家級自然保護区を訪ねて新疆アルタイ地区

    9月24日、アルタイコクス湿地国家級自然保護区内で餌を探すハクチョウ。中国新疆ウイグル自治区アルタイ市西南部に位置するアルタイコクス(阿勒泰科克蘇)湿地国家級自然保護区は、川、湖、沼地、草地、草原、砂漠など数多くの生態環境が1カ所に集まった貴重な生態系システムを持っている。希少動物の重要な生息地であり、エルティシ川を回遊する魚類の繁殖地である同地は、「中国のハコヤナギ遺伝子バンク」とも呼ばれている。(アルタイ=新華社記者/沙達提)=2020(令和2)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100500576

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月24日
    アルタイコクス湿地国家級自然保護区を訪ねて新疆アルタイ地区

    9月24日、アルタイコクス湿地国家級自然保護区。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区アルタイ市西南部に位置するアルタイコクス(阿勒泰科克蘇)湿地国家級自然保護区は、川、湖、沼地、草地、草原、砂漠など数多くの生態環境が1カ所に集まった貴重な生態系システムを持っている。希少動物の重要な生息地であり、エルティシ川を回遊する魚類の繁殖地である同地は、「中国のハコヤナギ遺伝子バンク」とも呼ばれている。(アルタイ=新華社記者/沙達提)=2020(令和2)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100500702

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月24日
    アルタイコクス湿地国家級自然保護区を訪ねて新疆アルタイ地区

    9月24日、アルタイコクス湿地国家級自然保護区。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区アルタイ市西南部に位置するアルタイコクス(阿勒泰科克蘇)湿地国家級自然保護区は、川、湖、沼地、草地、草原、砂漠など数多くの生態環境が1カ所に集まった貴重な生態系システムを持っている。希少動物の重要な生息地であり、エルティシ川を回遊する魚類の繁殖地である同地は、「中国のハコヤナギ遺伝子バンク」とも呼ばれている。(アルタイ=新華社記者/沙達提)=2020(令和2)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100500731

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月24日
    アルタイコクス湿地国家級自然保護区を訪ねて新疆アルタイ地区

    9月24日、アルタイコクス湿地国家級自然保護区。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区アルタイ市西南部に位置するアルタイコクス(阿勒泰科克蘇)湿地国家級自然保護区は、川、湖、沼地、草地、草原、砂漠など数多くの生態環境が1カ所に集まった貴重な生態系システムを持っている。希少動物の重要な生息地であり、エルティシ川を回遊する魚類の繁殖地である同地は、「中国のハコヤナギ遺伝子バンク」とも呼ばれている。(アルタイ=新華社記者/沙達提)=2020(令和2)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100500769

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月24日
    アルタイコクス湿地国家級自然保護区を訪ねて新疆アルタイ地区

    9月24日、アルタイコクス湿地国家級自然保護区の上空を飛ぶ水鳥の群れ。中国新疆ウイグル自治区アルタイ市西南部に位置するアルタイコクス(阿勒泰科克蘇)湿地国家級自然保護区は、川、湖、沼地、草地、草原、砂漠など数多くの生態環境が1カ所に集まった貴重な生態系システムを持っている。希少動物の重要な生息地であり、エルティシ川を回遊する魚類の繁殖地である同地は、「中国のハコヤナギ遺伝子バンク」とも呼ばれている。(アルタイ=新華社記者/沙達提)=2020(令和2)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100500728

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月24日
    アルタイコクス湿地国家級自然保護区を訪ねて新疆アルタイ地区

    9月24日、アルタイコクス湿地国家級自然保護区。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区アルタイ市西南部に位置するアルタイコクス(阿勒泰科克蘇)湿地国家級自然保護区は、川、湖、沼地、草地、草原、砂漠など数多くの生態環境が1カ所に集まった貴重な生態系システムを持っている。希少動物の重要な生息地であり、エルティシ川を回遊する魚類の繁殖地である同地は、「中国のハコヤナギ遺伝子バンク」とも呼ばれている。(アルタイ=新華社記者/沙達提)=2020(令和2)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100500706

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月24日
    アルタイコクス湿地国家級自然保護区を訪ねて新疆アルタイ地区

    9月24日、アルタイコクス湿地国家級自然保護区の上空を飛ぶ水鳥の群れ。中国新疆ウイグル自治区アルタイ市西南部に位置するアルタイコクス(阿勒泰科克蘇)湿地国家級自然保護区は、川、湖、沼地、草地、草原、砂漠など数多くの生態環境が1カ所に集まった貴重な生態系システムを持っている。希少動物の重要な生息地であり、エルティシ川を回遊する魚類の繁殖地である同地は、「中国のハコヤナギ遺伝子バンク」とも呼ばれている。(アルタイ=新華社記者/沙達提)=2020(令和2)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100500787

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月24日
    アルタイコクス湿地国家級自然保護区を訪ねて新疆アルタイ地区

    9月24日、アルタイコクス湿地国家級自然保護区内で餌を探すハクチョウ。中国新疆ウイグル自治区アルタイ市西南部に位置するアルタイコクス(阿勒泰科克蘇)湿地国家級自然保護区は、川、湖、沼地、草地、草原、砂漠など数多くの生態環境が1カ所に集まった貴重な生態系システムを持っている。希少動物の重要な生息地であり、エルティシ川を回遊する魚類の繁殖地である同地は、「中国のハコヤナギ遺伝子バンク」とも呼ばれている。(アルタイ=新華社記者/沙達提)=2020(令和2)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100500413

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月24日
    アルタイコクス湿地国家級自然保護区を訪ねて新疆アルタイ地区

    9月24日、アルタイコクス湿地国家級自然保護区。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区アルタイ市西南部に位置するアルタイコクス(阿勒泰科克蘇)湿地国家級自然保護区は、川、湖、沼地、草地、草原、砂漠など数多くの生態環境が1カ所に集まった貴重な生態系システムを持っている。希少動物の重要な生息地であり、エルティシ川を回遊する魚類の繁殖地である同地は、「中国のハコヤナギ遺伝子バンク」とも呼ばれている。(アルタイ=新華社記者/沙達提)=2020(令和2)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100500486

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月24日
    アルタイコクス湿地国家級自然保護区を訪ねて新疆アルタイ地区

    9月24日、パトロールするアルタイコクス湿地国家級自然保護区管理局克蘭奎汗管理保護ステーションの管理保護員。中国新疆ウイグル自治区アルタイ市西南部に位置するアルタイコクス(阿勒泰科克蘇)湿地国家級自然保護区は、川、湖、沼地、草地、草原、砂漠など数多くの生態環境が1カ所に集まった貴重な生態系システムを持っている。希少動物の重要な生息地であり、エルティシ川を回遊する魚類の繁殖地である同地は、「中国のハコヤナギ遺伝子バンク」とも呼ばれている。(アルタイ=新華社記者/沙達提)=2020(令和2)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100500529

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:36.52
    2021年03月02日
    「新華社」中国最大の内陸淡水湖、ボステン湖の禁漁期開始新疆ウイグル自治区

    中国最大の内陸淡水湖のボステン湖で1日、112日間の禁漁期が始まった。新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州バグラシュ県にあるボステン湖は、新疆を含む中国北西部最大の漁業生産基地となっている。このところ気温が上昇し、湖面を覆っていた氷が徐々に溶け始め、魚類が浅瀬で繁殖を行う時期を迎えている。地元漁師による漁獲作業が魚類の集中的な産卵や孵化期間と重ならないよう、同湖では毎年3月1日~6月20日を禁漁期と定めている。同湖は2020年、各種水産物の漁獲量が4千トン余りに達し、漁業生産額は5千万元(1元=約17円)を超えた。(記者/宿伝義) =配信日: 2021(令和3)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030301780

  • 00:58.11
    2021年03月23日
    「新華社」「鳥の楽園」赤水河沿岸でサギが子育て真っ盛り貴州省仁懐市

    中国貴州省の赤水河流域に位置する仁懐市合馬鎮沙坪村ではこのところ、サギの群れが飛来してバンヤンイチジクの木に巣を作り、ひなを育てている。木には重なるように幾つもの巣が作られ、林の中をサギが羽を広げて飛び回るこの地は「鳥の楽園」となっている。雲南、貴州、四川各省を流れ長江に注ぐ赤水河は、唯一ダムのない長江上流の一級支流で、希少特有魚類国家級自然保護区にもなっている。同市ではここ数年、天然林の生態系の修復や赤水河の全面禁漁などに積極的に取り組んだ結果、流域の魚類の生物多様性がますます高まり、両岸にうっそうと広がる森は各種野生鳥類の楽園となった。(記者/劉勤兵)=配信日:2021(令和3)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021033007192

  • 2021年04月12日
    (1)冷水性魚類の養殖で農家を豊かに貴州省銅仁市

    10日、江口県徳旺郷浄河村のチョウザメ養殖基地で、チョウザメに餌をやる職員。(小型無人機から)中国貴州省銅仁市江口県はここ数年、良質な水資源を活用し、冷水性魚類の養殖を発展させている。繁殖と養殖、科学研究を一体化させた総合産業体系を作り上げ、地元水産業の新たな代名詞へと育てている。(銅仁=新華社配信/尚宇傑)= 配信日: 2021(令和3)年4月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041207475

  • 2021年04月12日
    (2)冷水性魚類の養殖で農家を豊かに貴州省銅仁市

    10日、江口県凱徳鎮新田壩(しんでんは)村の冷水性魚類養殖基地の稚魚水槽で、稚魚の成育状況を確認する職員。中国貴州省銅仁市江口県はここ数年、良質な水資源を活用し、冷水性魚類の養殖を発展させている。繁殖と養殖、科学研究を一体化させた総合産業体系を作り上げ、地元水産業の新たな代名詞へと育てている。(銅仁=新華社配信/羅星漢)= 配信日: 2021(令和3)年4月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041207476

  • 2021年04月12日
    (5)冷水性魚類の養殖で農家を豊かに貴州省銅仁市

    10日、江口県徳旺郷浄河村のチョウザメ養殖基地で、稚魚を水槽に放つ職員。中国貴州省銅仁市江口県はここ数年、良質な水資源を活用し、冷水性魚類の養殖を発展させている。繁殖と養殖、科学研究を一体化させた総合産業体系を作り上げ、地元水産業の新たな代名詞へと育てている。(銅仁=新華社配信/盧忠南)= 配信日: 2021(令和3)年4月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041207575

  • 2021年04月12日
    (7)冷水性魚類の養殖で農家を豊かに貴州省銅仁市

    10日、江口県徳旺郷浄河村のチョウザメ養殖基地で、成長した魚を見せる職員。中国貴州省銅仁市江口県はここ数年、良質な水資源を活用し、冷水性魚類の養殖を発展させている。繁殖と養殖、科学研究を一体化させた総合産業体系を作り上げ、地元水産業の新たな代名詞へと育てている。(銅仁=新華社配信/李長華)= 配信日: 2021(令和3)年4月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041207574

  • 2021年04月12日
    (4)冷水性魚類の養殖で農家を豊かに貴州省銅仁市

    10日、江口県徳旺郷浄河村のチョウザメ養殖基地。中国貴州省銅仁市江口県はここ数年、良質な水資源を活用し、冷水性魚類の養殖を発展させている。繁殖と養殖、科学研究を一体化させた総合産業体系を作り上げ、地元水産業の新たな代名詞へと育てている。(銅仁=新華社配信/呉儒波)= 配信日: 2021(令和3)年4月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041207570

  • 2021年04月12日
    (6)冷水性魚類の養殖で農家を豊かに貴州省銅仁市

    10日、江口県徳旺郷浄河村のチョウザメ養殖基地で、チョウザメに餌をやる職員。中国貴州省銅仁市江口県はここ数年、良質な水資源を活用し、冷水性魚類の養殖を発展させている。繁殖と養殖、科学研究を一体化させた総合産業体系を作り上げ、地元水産業の新たな代名詞へと育てている。(銅仁=新華社配信/楊成利)= 配信日: 2021(令和3)年4月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041207573

  • 2021年04月12日
    (3)冷水性魚類の養殖で農家を豊かに貴州省銅仁市

    10日、江口県徳旺郷浄河村のチョウザメ養殖基地で、チョウザメに餌をやる職員。中国貴州省銅仁市江口県はここ数年、良質な水資源を活用し、冷水性魚類の養殖を発展させている。繁殖と養殖、科学研究を一体化させた総合産業体系を作り上げ、地元水産業の新たな代名詞へと育てている。(銅仁=新華社配信/王炳真)= 配信日: 2021(令和3)年4月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041207483

  • 2021年04月28日
    (2)長江上流の希少魚類23万3千匹を放流雲南省水富市

    23日、雲南省水富市で行われた放流活動の様子。中国雲南省水富(すいふ)市でこのほど、「長江上流に生息する希少魚類の国家級自然保護区」の雲南省エリアでの増殖・放流活動が行われ、長江上流に生息する希少魚類計23万3千匹が一斉に放流された。(昆明=新華社配信/譚興華)= 配信日: 2021(令和3)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042900072

  • 2021年04月28日
    (1)長江上流の希少魚類23万3千匹を放流雲南省水富市

    23日、雲南省水富市で行われた放流活動の様子。中国雲南省水富(すいふ)市でこのほど、「長江上流に生息する希少魚類の国家級自然保護区」の雲南省エリアでの増殖・放流活動が行われ、長江上流に生息する希少魚類計23万3千匹が一斉に放流された。(昆明=新華社配信/譚興華)= 配信日: 2021(令和3)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042900078

  • 2021年04月28日
    (3)長江上流の希少魚類23万3千匹を放流雲南省水富市

    23日、雲南省水富市で行われた放流活動の様子。中国雲南省水富(すいふ)市でこのほど、「長江上流に生息する希少魚類の国家級自然保護区」の雲南省エリアでの増殖・放流活動が行われ、長江上流に生息する希少魚類計23万3千匹が一斉に放流された。(昆明=新華社配信/譚興華)= 配信日: 2021(令和3)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042900077

  • 2021年06月17日
    (3)ダムに自然魚道、希少魚類の繁殖を保護広西チワン族自治区

    4日、大藤峡南木江副ダムの自然魚道。(小型無人機から)中国広西チワン族自治区の大藤峡水利中枢プロジェクトは、珠江流域の制御性水利中枢の要であり、珠江の「三峡プロジェクト」と呼ばれている。同プロジェクトの来賓市紅水河希少魚類増殖保護ステーションでは現在、希少魚類の孵化・養殖が行われている。珠江の大藤峡流域は、流水性魚類の重要な生息地であり、回遊魚の重要な移動ルートとされる。水利工事が希少・絶滅危惧種の回遊と産卵に影響を及ぼす恐れがあることから、同プロジェクトの建設企業は、自然生態系を模した魚道の建設、希少魚類の増殖保護ステーションと保育センターの設立を模索することで、魚類の積極的保護に努めている。(桂平=新華社記者/麦凌寒)= 配信日: 2021(令和3)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061714145

  • 2021年06月17日
    (1)ダムに自然魚道、希少魚類の繁殖を保護広西チワン族自治区

    4日、大藤峡南木江副ダムの自然魚道。(小型無人機から)中国広西チワン族自治区の大藤峡水利中枢プロジェクトは、珠江流域の制御性水利中枢の要であり、珠江の「三峡プロジェクト」と呼ばれている。同プロジェクトの来賓市紅水河希少魚類増殖保護ステーションでは現在、希少魚類の孵化・養殖が行われている。珠江の大藤峡流域は、流水性魚類の重要な生息地であり、回遊魚の重要な移動ルートとされる。水利工事が希少・絶滅危惧種の回遊と産卵に影響を及ぼす恐れがあることから、同プロジェクトの建設企業は、自然生態系を模した魚道の建設、希少魚類の増殖保護ステーションと保育センターの設立を模索することで、魚類の積極的保護に努めている。(桂平=新華社記者/麦凌寒)= 配信日: 2021(令和3)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061714148

  • 2021年06月17日
    (4)ダムに自然魚道、希少魚類の繁殖を保護広西チワン族自治区

    4日、大藤峡魚類増殖ステーションと紅水河希少魚類保育センター。(小型無人機から)中国広西チワン族自治区の大藤峡水利中枢プロジェクトは、珠江流域の制御性水利中枢の要であり、珠江の「三峡プロジェクト」と呼ばれている。同プロジェクトの来賓市紅水河希少魚類増殖保護ステーションでは現在、希少魚類の孵化・養殖が行われている。珠江の大藤峡流域は、流水性魚類の重要な生息地であり、回遊魚の重要な移動ルートとされる。水利工事が希少・絶滅危惧種の回遊と産卵に影響を及ぼす恐れがあることから、同プロジェクトの建設企業は、自然生態系を模した魚道の建設、希少魚類の増殖保護ステーションと保育センターの設立を模索することで、魚類の積極的保護に努めている。(桂平=新華社記者/麦凌寒)= 配信日: 2021(令和3)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061714131

  • 2021年06月17日
    (6)ダムに自然魚道、希少魚類の繁殖を保護広西チワン族自治区

    4日、大藤峡水利中枢プロジェクトの来賓市紅水河希少魚類増殖保護ステーション。(小型無人機から)中国広西チワン族自治区の大藤峡水利中枢プロジェクトは、珠江流域の制御性水利中枢の要であり、珠江の「三峡プロジェクト」と呼ばれている。同プロジェクトの来賓市紅水河希少魚類増殖保護ステーションでは現在、希少魚類の孵化・養殖が行われている。珠江の大藤峡流域は、流水性魚類の重要な生息地であり、回遊魚の重要な移動ルートとされる。水利工事が希少・絶滅危惧種の回遊と産卵に影響を及ぼす恐れがあることから、同プロジェクトの建設企業は、自然生態系を模した魚道の建設、希少魚類の増殖保護ステーションと保育センターの設立を模索することで、魚類の積極的保護に努めている。(桂平=新華社記者/麦凌寒)= 配信日: 2021(令和3)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061714144

  • 2021年06月17日
    (2)ダムに自然魚道、希少魚類の繁殖を保護広西チワン族自治区

    4日、大藤峡南木江副ダムの自然魚道。(小型無人機から)中国広西チワン族自治区の大藤峡水利中枢プロジェクトは、珠江流域の制御性水利中枢の要であり、珠江の「三峡プロジェクト」と呼ばれている。同プロジェクトの来賓市紅水河希少魚類増殖保護ステーションでは現在、希少魚類の孵化・養殖が行われている。珠江の大藤峡流域は、流水性魚類の重要な生息地であり、回遊魚の重要な移動ルートとされる。水利工事が希少・絶滅危惧種の回遊と産卵に影響を及ぼす恐れがあることから、同プロジェクトの建設企業は、自然生態系を模した魚道の建設、希少魚類の増殖保護ステーションと保育センターの設立を模索することで、魚類の積極的保護に努めている。(桂平=新華社記者/麦凌寒)= 配信日: 2021(令和3)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061714147

  • 2021年06月17日
    (5)ダムに自然魚道、希少魚類の繁殖を保護広西チワン族自治区

    4日、大藤峡水利中枢プロジェクトの来賓市紅水河希少魚類増殖保護ステーション。(小型無人機から)中国広西チワン族自治区の大藤峡水利中枢プロジェクトは、珠江流域の制御性水利中枢の要であり、珠江の「三峡プロジェクト」と呼ばれている。同プロジェクトの来賓市紅水河希少魚類増殖保護ステーションでは現在、希少魚類の孵化・養殖が行われている。珠江の大藤峡流域は、流水性魚類の重要な生息地であり、回遊魚の重要な移動ルートとされる。水利工事が希少・絶滅危惧種の回遊と産卵に影響を及ぼす恐れがあることから、同プロジェクトの建設企業は、自然生態系を模した魚道の建設、希少魚類の増殖保護ステーションと保育センターの設立を模索することで、魚類の積極的保護に努めている。(桂平=新華社記者/麦凌寒)= 配信日: 2021(令和3)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061714143

  • 2021年06月29日
    (19)所蔵品20万点超、百年の歴史持つ北疆博物院をゆく天津市

    23日、北疆博物院に展示されている魚類の標本。天津自然博物館の前身で、天津外国語大学の敷地内にある北疆(ほくきょう)博物院は、国内で唯一、建築、所蔵品、文献などが完全な状態で保存された100年の歴史を持つ博物館。フランスの博物学者エミール・リサンにより1914年に創設された。所蔵品は動物、植物、古生物、古人類、岩石・鉱物の標本などさまざまな分野にまたがり、総数は20万点を超える。(天津=新華社記者/梁晨)= 配信日: 2021(令和3)年6月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062908202

  • 00:39.40
    2021年07月22日
    「新華社」中ロ国境河川でチョウザメの稚魚29万匹放流黒竜江省黒河市

    中国とロシアの国境を流れる黒竜江(アムール川)の黒竜江省黒河市愛輝区間で20日、希少・絶滅危惧魚類の放流活動が行われ、ダウリアチョウザメの稚魚14万匹とアムールチョウザメの稚魚15万匹が放流された。放流されたのは全て中国水産科学研究院黒竜江水産研究所で繁殖飼育した1代目の稚魚だという。同市は14年連続で放流活動を行う一方、禁漁期制度を厳格に実施し、違法漁業を厳しく取り締まることで水産資源の持続的回復を実現している。(記者/劉赫垚) =配信日: 2021(令和3)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072302947

  • 01:15.66
    2021年09月02日
    「新華社」豊満ダムで魚の回遊通路の運用始まる吉林省

    中国吉林省の豊満水力発電所で8月31日、新たに建設された二段階式魚道が運用を開始した。同地域で80年間途絶えていた魚の回遊通路が開通した。同発電所の魚道施設は集魚システム、魚用リフト、放流システムからなる設計プランを採用している。2018年7月に着工し、2021年7月以降は試運転を実施していた。魚は短距離の移動で垂直に最大約80メートル上昇し、ダムを越えて回遊できるようになった。ダム下流側の誘導水路を通った魚はかごに集められ、運搬用水槽に入れられる。水槽はトロッコ型車両に載せられダム堤防頂部の端まで移動し、その後船でダム湖の放流地点に運ばれる。魚道設備は遠隔スマート管理が可能だという。専門家は、同施設が松花江の魚類の遺伝子交流を促進すると説明。流域生態系を保護する上で重要な意義があると語った。(記者/段続、顔麟蘊) =配信日: 2021(令和3)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090303699

  • 01:11.63
    2021年09月22日
    「新華社」三峡集団、希少魚類25万匹を金沙江に放流

    中国の長江上流部、金沙江に建設された烏東徳(うとうとく)水力発電所のダムで20日、希少な魚類25万匹が放流された。長江三峡集団の烏東徳プロジェクト建設部が明らかにした。今回放流されたのは斉口裂腹魚(Schizothoraxprenanti)、鱸鯉(Percocyprispingi)、円口銅魚(Coreiusguichenoti)、長鰭吻鮈(Rhinogobioventralis)、長薄鰍(Leptobotiaelongata)などで、うち人工飼育された円口銅魚、長鰭吻鮈、長薄鰍は初めて放流された。同集団では、金沙江下流の希少な魚類資源を保護するため、烏東徳水力発電所のダム下流に放流ステーションを建設。金沙江流域の希少な魚類の収集と飼育、稚魚の育成、繁殖・放流などに取り組んでいる。(記者/王安浩維) =配信日: 2021(令和3)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092208575

  • 2021年10月14日
    Fish Sales Activities in Indonesia in the midst of a pandemic

    October 14, 2021, Jakarta Utara, Jakarta, Indonesia: Jakarta, Indonesia, October 14, 2021: Fish sales activity at the Muara Angke market, Jakarta. Since the Covid-19 pandemic, fish sales in Muara Angke have decreased drastically. (Credit Image: © Donal Husni/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Donal Husni/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101601883

  • 2021年11月11日
    (1)長江支流に固有種の魚類106万匹を放流雲南省鎮雄県

    3日、今回の活動で放流された魚類の一部。中国の長江支流、赤水河の源流点がある雲南省昭通市鎮雄県でこのほど、2021年赤水河流域(雲南省区間)漁業資源増殖放流活動が行われ、同河の固有種の魚類106万匹が放流された。(昆明=新華社配信/申登朝)= 配信日: 2021(令和3)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021111115245

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:05.90
    2021年11月18日
    「新華社」ボステン湖に大型の扁吻魚3万匹を放流新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州バグラシュ県にある国内最大の内陸淡水湖、ボステン湖でこのほど、扁吻魚(学名:Aspiorhynchuslaticeps)3万匹以上が放流された。扁吻魚は俗称を「大頭魚」といい、同自治区のタリム川流域だけに生息する希少な固有種。「水中のパンダ」とも呼ばれ、1988年に絶滅が危惧される国家1級保護野生動物に指定された。今回放流された扁吻魚は、体長15~30センチ、体重30~50グラムと、いずれも例年を上回っていた。同県ではここ数年、禁漁期間中の特別管理や人工増殖放流活動などの措置により、同湖に生息する魚類の個体数を効果的に増やし、湖の漁業資源を保護している。(記者/宿伝義) =配信日: 2021(令和3)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021111809781

  • 2022年02月01日
    名蔵アンパル 希少魚類の絶滅を懸念

    日本最南端のラムサール条約登録湿地「名蔵アンパル」=沖縄県石垣市

    商品コード: 2022020112036

  • 2022年02月01日
    希少魚類の絶滅を懸念

    沖縄県・石垣島の「名蔵アンパル」

    商品コード: 2022020112931

  • 2022年02月01日
    希少魚類の絶滅を懸念

    沖縄県・石垣島の「名蔵アンパル」

    商品コード: 2022020112932

  • 2022年02月01日
    希少魚類の絶滅を懸念

    沖縄県・石垣島の「名蔵アンパル」

    商品コード: 2022020112933

  • 2022年02月01日
    希少魚類の絶滅を懸念

    沖縄県・石垣島の「名蔵アンパル」

    商品コード: 2022020112936

  • 1
  • 2