KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 平成
  • 奉納
  • 死亡
  • 男性
  • 綾川町
  • インパクトレンチ
  • 人口移動
  • 仕事場
  • 保証
  • 固定

「鳶職」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
26
( 1 26 件を表示)
  • 1
26
( 1 26 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    火の見櫓前に勢揃いした火消組

    鍛冶橋警視庁火の見櫓前である。火事の消化は警視庁消防本部の仕事だった。明治になり消防局が設けられた時、いろは48組の町火消を管轄下に置いた。明治7年警視庁が創設されると、彼らは警視庁の組織に組み入れられた。さすがトビ職、櫓に乗り、屋根に乗り、これだけの人数でもみな顔が写っている。初めて公式に出初式を行った明治8年(1875)1月4日と思われる。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号96‐16‐0]

    商品コード: 2017081401560

  • 1943年12月16日

    S 4095 ◎古鉄回収に鳶職も協力 東京・京橋で 1943(昭和18)年12月16日

    商品コード: 2005092900030

  • 34年新春/良い年へ/静かににぎやかに真剣に 「昭和」戦後の記憶 レンズが見た栃木の世相
    1959年12月31日
    34年新春/良い年へ/静かににぎやかに真剣に 「昭和」戦後の記憶 レンズが見た栃木の世相

    出初め式/そろいの法被姿で披露された宇都宮とび職組合のはしご乗り[下野新聞掲載日:1959(昭和34)年/2009(平成21)年12月31日]=1959(昭和34)年、栃木県、クレジット:下野新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081302530

  •  東京タワーの塗り替え
    01:48.34
    1965年12月31日
    東京タワーの塗り替え

    キーワード:東京タワー、命綱、鳶職、東京街並みフカン、高所、塗装工、命懸け、ペイント=製作年:1965(昭和40)年12月、東京都港区、クレジット:インタナシヨナル映画/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110901830

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1994年07月24日
    遺体が見つかった現場 遺体はとび職、長男を逮捕

    ドラム缶にコンクリート詰めにされた遺体が見つかった現場=21日、千葉県市川市の江戸川(殺人事件)

    商品コード: 1994072400039

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1998年03月13日
    とび職人の山中茂さん 持病の腰痛乗り越え

    「あの上で作業してたんだ」と大橋の主塔を指し、5年間を振り返るとび職人の山中茂さん

    商品コード: 1998031300095

  • 八巻一郎さん 世界一の仕事に誇り
    1998年04月05日
    八巻一郎さん 世界一の仕事に誇り

    とび職人の八巻一郎さん

    商品コード: 1998040500023

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1999年04月19日
    松枝三朗さん 開通も見ず、次の現場に

    本四架橋3ルートすべてにかかわってきたとび職の松枝三朗さん=愛媛県今治市沖の来島海峡大橋

    商品コード: 1999041900102

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2003年01月02日
    はしご乗りのとび職 とび職検定にリサイクル法

    2002年の東京消防庁の出初め式で、はしご乗りを披露するとび職=東京都江東区有明

    商品コード: 2003010200046

  •  本業はとび職の新王者
    2003年07月17日
    本業はとび職の新王者

    日本ミドル級の新王者となった荒木慶大

    商品コード: 2003071700053

  • ライオン銀座七丁目店 開店当時を再現、木やりも
    2004年04月08日
    ライオン銀座七丁目店 開店当時を再現、木やりも

    開店70周年を迎えた「ライオン銀座七丁目店」では、江戸消防記念会のとび職の木やりがお祝いムードを盛り上げた=8日夜、東京都中央区

    商品コード: 2004040800274

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2008年01月20日
    転落現場 とび職2人が転落、重軽傷

    とび職の2人が転落したビルのすき間=20日午後6時44分、さいたま市浦和区

    商品コード: 2008012000158

  • 打ち合わせをする岩崎さん 職業訓練で育成、定着へ
    2015年01月09日
    打ち合わせをする岩崎さん 職業訓練で育成、定着へ

    とび職の職長と打ち合わせをする岩崎夕佳さん(右)=2014年12月、東京都調布市のマンション建設現場

    商品コード: 2015010900423

  •  死亡の男性は16歳とび職
    2015年11月18日
    死亡の男性は16歳とび職

    愛媛県四国中央市の現場、香川県丸亀市、綾川町

    商品コード: 2015111800140

  •  死亡の男性は16歳とび職
    2015年11月18日
    死亡の男性は16歳とび職

    愛媛県四国中央市の現場、香川県丸亀市、綾川町

    商品コード: 2015111800141

  •  死亡の男性は16歳とび職
    2015年11月18日
    死亡の男性は16歳とび職

    愛媛県四国中央市の現場、香川県丸亀市、綾川町

    商品コード: 2015111800142

  •  死亡の男性は16歳とび職
    2015年11月18日
    死亡の男性は16歳とび職

    愛媛県四国中央市の現場、香川県丸亀市、綾川町

    商品コード: 2015111800143

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:48.60
    2016年01月04日
    復興願い「はしご乗り」 避難区域の相馬小高神社

    東京電力福島第1原発事故の避難指示区域となっている福島県南相馬市小高区の相馬小高神社で4日、地元のとび職人たちが地域の復興や安全を願い、新春恒例の「はしご乗り」を奉納した。〈映像内容〉「はしご乗り」披露の様子、妙技を見守る観客、撮影日:2016(平成28)年1月4日、撮影場所:福島県南相馬市

    商品コード: 2019062101681

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年01月04日
    福島地上223 定点素材・東日本大震災

    相馬小高神社に奉納される地元のとび職による「はしご乗り」=2016年1月4日、福島県南相馬市小高区

    商品コード: 2016060700304

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年01月04日
    地元のとび職人と観衆 復興願い「はしご乗り」

    神社で「はしご乗り」を披露する地元のとび職人と集まった避難住民ら=4日、福島県南相馬市小高区

    商品コード: 2016010400290

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2017年01月04日
    相馬小高神社のはしご乗り 「はしご乗り」妙技披露

    地元のとび職人たちが仕事中の安全や地域の復興を願い奉納した「はしご乗り」=4日午前、福島県南相馬市小高区の相馬小高神社

    商品コード: 2017010400078

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2017年01月04日
    はしご乗り 「はしご乗り」妙技披露

    地元のとび職人たちが仕事中の安全や地域の復興を願い奉納した「はしご乗り」=4日午前、福島県南相馬市小高区の相馬小高神社

    商品コード: 2017010400079

  •  春節輸送期間に「とび職人」になる鉄道車両の保守作業員
    2019年02月18日
    春節輸送期間に「とび職人」になる鉄道車両の保守作業員

    18日、高さ10メートルのクレーンレールの上でボルト締めの作業を行う作業員。中国四川省成都市にある成都高速鉄道車両基地の台車倉庫は、点検作業を行う1990年代生まれの保守作業員らの熱気に満ちている。作業員らは高さ10メートルのクレーンレールの上でかがみ、レールを固定するボルトを注視する。インパクトレンチでボルトを締める音が検査場に響きわたる。年に1度の中国の春節輸送(旧正月輸送期間)は世界最大規模の人口移動と称されるが、中国の交通システムにとっても大きな試練となる。最前線の鉄道保守作業員は今年の春節輸送の安全を保証するため、仕事場に残り保守作業を行った。(成都=新華社配信/中国鉄路成都局集団成都高速鉄道車両基地提供)=2019(平成31)年2月18日、クレジット:中国鉄路成都局集団成都高速鉄道車両基地/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022701279

  •  春節輸送期間に「とび職人」になる鉄道車両の保守作業員
    2019年02月18日
    春節輸送期間に「とび職人」になる鉄道車両の保守作業員

    18日、高さ10メートルのクレーンレールの上でボルト締めの作業を行う作業員。中国四川省成都市にある成都高速鉄道車両基地の台車倉庫は、点検作業を行う1990年代生まれの保守作業員らの熱気に満ちている。作業員らは高さ10メートルのクレーンレールの上でかがみ、レールを固定するボルトを注視する。インパクトレンチでボルトを締める音が検査場に響きわたる。年に1度の中国の春節輸送(旧正月輸送期間)は世界最大規模の人口移動と称されるが、中国の交通システムにとっても大きな試練となる。最前線の鉄道保守作業員は今年の春節輸送の安全を保証するため、仕事場に残り保守作業を行った。(成都=新華社配信/中国鉄路成都局集団成都高速鉄道車両基地提供)=2019(平成31)年2月18日、クレジット:中国鉄路成都局集団成都高速鉄道車両基地/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022701242

  •  春節輸送期間に「とび職人」になる鉄道車両の保守作業員
    2019年02月18日
    春節輸送期間に「とび職人」になる鉄道車両の保守作業員

    18日、高さ10メートルのクレーンレールの上でボルト締めの作業を行う作業員。中国四川省成都市にある成都高速鉄道車両基地の台車倉庫は、点検作業を行う1990年代生まれの保守作業員らの熱気に満ちている。作業員らは高さ10メートルのクレーンレールの上でかがみ、レールを固定するボルトを注視する。インパクトレンチでボルトを締める音が検査場に響きわたる。年に1度の中国の春節輸送(旧正月輸送期間)は世界最大規模の人口移動と称されるが、中国の交通システムにとっても大きな試練となる。最前線の鉄道保守作業員は今年の春節輸送の安全を保証するため、仕事場に残り保守作業を行った。(成都=新華社配信/中国鉄路成都局集団成都高速鉄道車両基地提供)=2019(平成31)年2月18日、クレジット:中国鉄路成都局集団成都高速鉄道車両基地/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022701286

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月03日
    一人親方労災の取り扱いを始める和泉商工会議所

    和泉商工会議所は大工や左官、とび職人といった建設業の一人親方が加入できる労災保険特別加入の取り扱いを4月に始める。労災に入れない建設業の一人親方を救済しようと、“もしも”の時に国の労災保険が適用される仕組みをつくる狙い。「商工会議所で扱ってくれたらありがたい」と要望が出るなど建設業の一人親方の需要が多いことから、新たに取り組みを始めることにした。労災保険は国の公的保険制度で、従業員は加入が義務づけられているが、事業主は対象としていない。一方、従業員がいる事業主を対象に特別加入と呼ばれる制度が別途あり、国の労災保険が適用されている。しかし、従業員がいない一人親方は特別加入も認められず、労災保険の適用対象から外れていた。和泉商工会議所が始める一人親方労災は建設業の一人親方も加入できる。同会議所の会員が対象で、同会議所建設労災組合に加入してもらい、国の労災保険の適用対象になる。加入に必要な費用は同会議所の年会費のほか、労災組合委託手数料(年5000円)と、仕事ができなくなった時に支払われる給付基礎日額(3500―2万5000円)に応じて選べる年間保険料。給付基礎日額が3500円の場合は年間保険料が2万2986円、2万5000円の場合は年間保険料16万4250円になる。治療費については別途、支払われるとしている。同会議所の橋本隆次専務理事は「(一人親方労災に加入することで)自分自身の身を守り、事業の持続が可能な体制を取っていただきたい」と話す。=2020(令和2)年3月3日、大阪府和泉市、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040300465

  • 1