KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • げん
  • しき
  • ちまき
  • もち米
  • ドラゴンボート
  • ヨモギ
  • 三峡ダム
  • 人々
  • 令和
  • 住民

「鶏冠石」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
1
( 1 1 件を表示)
  • 1
1
( 1 1 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  (8)屈原の故郷で端午節を祝う湖北省秭帰県
    2021年06月13日
    (8)屈原の故郷で端午節を祝う湖北省秭帰県

    11日、宜昌市秭帰県で、子どものひたいに白酒と鶏冠石などを混ぜた雄黄酒を塗る住民。中国戦国時代の楚の詩人、屈原(くつ・げん)の故郷として知られる湖北省宜昌市秭帰(しき)県で11日、「2021屈原故里端午文化節(祭)」が開幕した。各地から集まった人々が、三峡ダムからほど近い長江の岸辺で屈原をしのびながら伝統行事を体験した。地元の住民は例年、旧暦の4月末からもち米、鶏肉、アヒル肉の準備、庭の清掃、銅鑼や太鼓の準備、ドラゴンボートの修理などの作業に追われる。端午節(旧暦5月5日、今年は6月14日)前夜には、ドラゴンボートを漕ぐ、匂い袋を作る、対聯(対句を書いた張り紙)を書く、ちまきを包む、ヨモギを吊るすなどの伝統行事を行い、愛国の詩人、屈原をしのぶ。祝日のにぎやかな雰囲気は旧暦5月25日(今年は7月4日)まで、前後20日間にわたって続く。(宜昌=新華社記者/肖芸九)= 配信日: 2021(令和3)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061305133

  • 1