KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 昭和
  • 胴上げ
  • つるおか
  • 大阪市中央区
  • 大阪球場
  • 本願寺津村別院
  • 握手
  • 東映
  • 難波
  • 会談

「鶴岡一人」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • マッチ度順
79
( 1 79 件を表示)
  • 1
79
( 1 79 件を表示)
絞り込み
並び順
  • マッチ度順
  • 1976年04月22日
    (つるおか・かずと) 鶴岡一人

    旧姓=山本、元南海ホークス監督、野球殿堂入り、プロ野球解説者=1976(昭和51)年3月22日撮影

    商品コード: 2005021500080

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1976年03月22日
    鶴岡一人

    鶴岡一人、野球、つるおか・かずと、死去・2000(平成12)年3月7日、旧姓・山本一人、法政大、プロ野球選手、南海軍・グレートリング選手・監督兼任、南海ホークス監督、リーグ優勝11回、日本シリーズ優勝2回、放送文化賞受賞、スポーツ功労者、野球殿堂入り、プロ野球解説者、勲四等旭日小綬章受章=1976(昭和51)年3月22日

    商品コード: 1977013000009

  • 1991年06月20日
    (つるおか・かずと) 鶴岡一人

    プロ野球解説者、元南海監督、1991(平成3)年1月30日出稿

    商品コード: 1999082500058

  • 1967年03月02日
    (つるおか・かずと) 鶴岡一人

    旧姓=山本、法政大、プロ野球選手(内野手)、南海(昭和14年)、近畿グレートリング監督兼任(昭和21年)、南海ホークス監督(昭和22年)、野球殿堂入り(昭和40年)、プロ野球解説者(昭和44年)=1967(昭和42)年2月23日撮影

    商品コード: 1967030200013

  • 1959年10月29日
    (つるおか・かずと) 鶴岡一人

    日本シリーズで巨人を下し優勝、胴上げされる南海の鶴岡一人監督=1959(昭和34)年10月29日、東京・後楽園球場

    商品コード: 2018011000167

  • 2000年03月07日
    川上哲治巨人監督と 鶴岡一人さんが死去

    日本シリーズ開幕の日、川上哲治巨人監督(左)と握手する鶴岡一人南海監督=61(昭和36)年10月20日、大阪球場(別KA17717)

    商品コード: 2000030700003

  • 2000年03月09日
    手を合わせる長嶋監督ら 鶴岡一人さんの通夜

    鶴岡一人さんの通夜で焼香に立ち、遺影に向けて手を合わせる(左から)長嶋茂雄氏、杉浦忠氏、大沢啓二氏=9日午後7時15分、大阪市中央区の本願寺津村別院

    商品コード: 2000030900147

  • 1964年02月26日
    (つるおか・かずと) 鶴岡一人・野球選手

    南海ホークス監督=1964(昭和39)年2月26日、法政大、内野手、南海(昭和14年)、近畿グレートリング監督兼任、南海ホークス監督、野球殿堂入り(昭和40年)、プロ野球解説者

    商品コード: 1964022600015

  • 2000年03月07日
    鶴岡一人さん 鶴岡一人さんが死去

    死去した鶴岡一人さん(元南海ホークス監督)

    商品コード: 2000030700001

  • 2000年03月07日
    日本シリーズ優勝 鶴岡一人さんが死去

    日本シリーズで巨人を破り優勝、グラウンドを一周する南海・鶴岡一人監督(右)=59(昭和34)年10月29日、後楽園球場

    商品コード: 2000030700002

  • 1959年10月03日
    手記用署名 南海・鶴岡監督の手記

    鶴岡一人監督の署名=1959(昭和34)年10月3日

    商品コード: 2011021000114

  • 1966年09月12日
    南海・鶴岡監督 プロ野球の話題

    「逆転はあり得ない」、南海の鶴岡一人監督=1966(昭和41)年9月12日送信

    商品コード: 2013041700220

  • 1967年07月20日
    鶴岡監督 南海―東京10回戦

    優勝戦線へ巻き返しを狙う南海の鶴岡一人監督=1967(昭和42)年7月20日、大阪

    商品コード: 2013051300141

  • 1965年09月15日
    南海・鶴岡監督 揺れる監督の座

    好調な南海を指揮する鶴岡一人監督=1965(昭和40)年9月15日送信

    商品コード: 2013031100098

  • 2000年03月10日
    鶴岡一人さんの葬儀 別れ惜しむオールドファン

    多くの参列者が訪れ、営まれた鶴岡一人さんの葬儀=10日午後0時35分、大阪市中央区の本願寺津村別院

    商品コード: 2000031000034

  • 2000年03月10日
    鶴岡一人さんの棺 あの御堂筋が見えますか

    南海ホークスの応援旗に見送られ葬儀場を出る故鶴岡一人さんの棺=10日午後2時30分、大阪市中央区の本願寺津村別院

    商品コード: 2000031000070

  • 2000年12月26日
    日本シリーズの鶴岡さん 南海元監督の鶴岡さん死去

    59(昭和34)年10月、日本シリーズで巨人を破り優勝、グラウンドを一周する南海・鶴岡一人監督(右)=後楽園球場

    商品コード: 2000122600064

  • 1965年10月14日
    日本シリーズを前に 両監督が対談

    日本シリーズを語る川上哲治・巨人(左)と鶴岡一人・南海の両監督=1965(昭和40)年10月14日

    商品コード: 2013031100123

  • 1965年12月05日
    南海・鶴岡監督 川上、鶴岡氏が殿堂入り

    喜びを語る南海の鶴岡一人監督=1965(昭和40)年12月5日、大阪府富田林市のPLカントリークラブ

    商品コード: 2013031100244

  • 1966年07月19日
    開会式 オールスター開幕

    開会式で花束を受ける川上哲治監督(中央手前)と鶴岡一人監督=1966(昭和41)年7月19日、東京

    商品コード: 2013041500381

  • 1966年10月09日
    鶴岡・南海監督 両リーグ監督が電話対談

    巨人の川上哲治監督と電話対談する南海の鶴岡一人監督=1966(昭和41)年10月9日、大阪(野球9196)

    商品コード: 2013041700240

  • 1968年10月19日
    南海・鶴岡監督が退団

    しんみりと退団を発表する南海の鶴岡一人監督=1968(昭和43)年10月19日、大阪・難波の南海電鉄本社

    商品コード: 2015020900151

  • 2013年10月30日
    鶴岡一人南海監督と 川上哲治氏が死去

    1961年10月、日本シリーズ開幕の日に南海の鶴岡一人監督(右)と握手する巨人の川上哲治監督=大阪球場

    商品コード: 2013103000296

  • 1946年11月05日
    山本一人主将

    プロ野球近畿グレートリングの山本一人主将(鶴岡一人)=1946(昭和21)年11月5日(ウ番号なし)

    商品コード: 2014110700490

  • 1965年10月20日
    日本シリーズを前に 両監督が握手

    日本シリーズを前に握手する川上哲治・巨人(左)と鶴岡一人・南海の両監督=1965(昭和40)年10月20日送信

    商品コード: 2013031100124

  • 1961年10月15日
    南海ホークス優勝

    東映を破りパ・リーグ優勝、インタビューに答える鶴岡一人監督=1961(昭和36)年10月15日、駒沢球場

    商品コード: 2008102800262

  • 1962年02月05日
    鶴岡監督と野村 南海キャンプ

    鶴岡一人監督とペアを組み柔軟体操をする野村克也捕手=1962(昭和37)年2月5日、大阪球場

    商品コード: 2012012700213

  • 2000年03月07日
    胴上げされる鶴岡監督 歴代最多の1773勝

    日本シリーズで優勝、胴上げされる鶴岡一人南海監督=59(昭和34)年10月29日、後楽園球場(別KA7024)

    商品コード: 2000030700146

  • 1959年10月04日
    パ・リーグで南海優勝

    鶴岡一人監督を胴上げする南海チーム=1959(昭和34)年10月4日、後楽園(B3633)

    商品コード: 2002122500158

  • 1959年10月29日
    宿舎で祝杯 南海が初の日本一

    優勝杯で勝利の乾杯をする南海ナイン。奥は鶴岡一人監督=1959(昭和34)年10月29日、中野ホテル

    商品コード: 2011021000154

  • 1965年11月06日
    鶴岡・南海監督が辞意

    記者会見で辞意を表明する鶴岡一人・南海監督(左手前)=1965(昭和40)年11月6日、大阪市南区の新常磐

    商品コード: 2013031100184

  • 1965年11月17日
    鶴岡前監督が弔問 南海蔭山新監督が急死

    弔問を終えて蔭山邸を出る鶴岡一人前南海監督=1965(昭和40)年11月17日、大阪府泉北郡高石町

    商品コード: 2013031100199

  • 2000年03月07日
    記者会見する鶴岡監督 歴代最多の1773勝

    リーグ優勝を決め、記者会見する南海の鶴岡一人監督=65(昭和40)年9月26日、大阪球場(別KA55639)

    商品コード: 2000030700153

  • 2000年03月10日
    弔辞を述べる杉浦忠氏 別れ惜しむオールドファン

    鶴岡一人さんの葬儀で弔辞を述べる杉浦忠氏=10日午後0時55分、大阪市中央区の本願寺津村別院

    商品コード: 2000031000037

  • 1963年02月03日
    南海 プロ野球キャンプイン

    南海独特の「まき割りトレーニング」を見守る、鶴岡一人監督(中央)=1963(昭和38)年2月3日、広島・呉

    商品コード: 2012101500198

  • 2000年03月10日
    葬儀に詰め掛けた参列者 別れ惜しむオールドファン

    鶴岡一人さんの葬儀に詰め掛けた参列者ら=10日午前11時25分、大阪市中央区の本願寺津村別院

    商品コード: 2000031000025

  • 2000年03月10日
    中日の星野監督 別れ惜しむオールドファン

    鶴岡一人さんの葬儀に訪れた中日・星野仙一監督=10日午前11時48分、大阪市中央区の本願寺津村別院

    商品コード: 2000031000030

  • 1961年10月15日
    東映―南海26回戦 南海が優勝

    2年ぶり8度目の優勝を決め鶴岡一人監督を胴上げする南海ナイン=1961(昭和36)年10月15日、駒沢(野球5273)

    商品コード: 2012012700160

  • 1961年02月12日
    南海・鶴岡監督 キャンプの焦点

    野村克也捕手(19)らの連係プレーを見る南海の鶴岡一人監督(左から2人目)=1961(昭和36)年2月12日送信、大阪市の中モズ球場

    商品コード: 2011032300160

  • 1959年10月04日
    胴上げされる鶴岡監督 南海が4年ぶり優勝

    大毎―大毎24回戦 大毎戦ダブルヘッダーの第2試合に勝ち4年ぶりに優勝、ナインに胴上げされる鶴岡一人監督=1959(昭和34)年10月4日、後楽園(野球3633)

    商品コード: 2011021000119

  • 1962年08月08日
    南海―阪急21回戦 鶴岡監督が復帰

    約2カ月半ぶりの復帰第1戦でベンチから蔭山和夫コーチに指示をだす南海の鶴岡一人監督(左)=1962(昭和37)年8月8日、大阪

    商品コード: 2012101500049

  • 1964年10月10日
    日本シリーズ 南海が2度目の日本一

    4勝3敗と阪神を下して2度目の日本一を果たし、鶴岡一人監督を胴上げする南海ナイン=1964(昭和39)年10月10日、甲子園(野球 7348)

    商品コード: 2013022000373

  • 1965年11月07日
    オーナー邸に入る鶴岡監督 鶴岡・南海監督が辞表

    辞表を懐に壺田修オーナー邸に入る鶴岡一人・南海監督=1965(昭和40)年11月7日、大阪府泉北郡高石町(野球8226)

    商品コード: 2013031100185

  • 1965年11月08日
    南海が緊急役員会 鶴岡監督の辞表を受理

    緊急役員会を終え鶴岡一人監督の辞表受理を発表する(左から)南海の新山滋代表、壺田修オーナー=1965(昭和40)年11月8日、大阪・難波の南海電鉄本社

    商品コード: 2013031100187

  • 1965年11月11日
    永田オーナーが鶴岡氏と会談 東京が鶴岡氏招請

    会談後、鶴岡一人前南海監督の自宅を出る東京オリオンズの永田雅一オーナー(右)=1965(昭和40)年11月11日、大阪市住吉区帝塚山

    商品コード: 2013031100191

  • 1967年04月14日
    広瀬が先制2ラン 東映―南海1回戦

    3回表南海2死1塁、広瀬叔功が左越えに先制の1号2ランを放ち3塁コーチの鶴岡一人監督と握手=1967(昭和42)年4月14日、後楽園

    商品コード: 2013042600195

  • 1964年10月01日
    両監督に花束 日本シリーズ開幕

    試合開始前、花束を受ける(左から)鶴岡一人・南海、藤本定義・阪神の両監督=1964(昭和39)年10月1日、甲子園

    商品コード: 2013022000340

  • 1964年11月14日
    両親と渡辺投手 渡辺(慶大)が南海入り表明

    鶴岡一人・南海監督と話し合いのあと、両親に挟まれ南海入りを表明する渡辺泰輔投手(慶大)=1964(昭和39)年11月14日、福岡県直方市の自宅

    商品コード: 2013022000390

  • 1964年12月30日
    鶴岡監督らが欧州から帰国

    欧州旅行を終え帰国した(左から)鶴岡一人南海監督、吉田義男(阪神)、広瀬叔功(南海)、王貞治(巨人)の一行=1964(昭和39)年12月30日、羽田空港

    商品コード: 2013022000416

  • 1965年10月07日
    ファンに応える鶴岡監督ら 南海が10度目の優勝

    対西鉄28回戦終了後、鶴岡一人監督(右中央)を先頭にファンに応える南海ナイン=1965(昭和40)年10月7日、大阪

    商品コード: 2013031100107

  • 1961年10月25日
    日本シリーズ第3戦を控え 両軍が前日練習

    日本シリーズ第3戦を翌日に控えた練習で、内野にノックする南海の鶴岡一人監督=1961(昭和36)年10月25日、後楽園

    商品コード: 2012012700179

  • 1959年10月04日
    大毎―南海24回戦 南海が4年ぶり優勝

    大毎戦ダブルヘッダーの第2試合に勝って4年ぶり5度目の優勝を果たし、報道陣に囲まれる鶴岡一人監督=1959(昭和34)年10月4日、後楽園

    商品コード: 2011021000115

  • 1960年03月12日
    鶴岡監督とスタンカ スタンカが南海入団

    南海と正式契約し笑顔を見せるジョー・スタンカ投手(中央)。左は鶴岡一人監督=1960(昭和35)年3月12日、大阪・難波の南海球団事務所

    商品コード: 2011022800066

  • 1988年10月15日
    思い出語る鶴岡氏 サヨナラ南海ホークス

    本拠地・大阪球場での最終戦を終え、OBを代表してファンに南海ホークスの思い出を語る鶴岡一人元監督=1988(昭和63)年10月15日

    商品コード: 1988101500016

  • 1964年09月19日
    記者に囲まれる鶴岡監督 南海が9度目の優勝

    阪急が敗れて3年ぶり9度目の優勝が決まり、記者に囲まれて優勝を語る南海の鶴岡一人監督=1964(昭和39)年9月19日、大阪球場内の南海球団事務所(野球7284)

    商品コード: 2013022000323

  • 1967年11月17日
    南海コーチに飯田氏が復帰

    ヘッドコーチとして南海に復帰する飯田徳治氏(右)。左へ鶴岡一人監督、新山滋代表=1967(昭和42)年11月17日、大阪市浪速区の球団事務所

    商品コード: 2013070100383

  • 1965年11月09日
    南海監督問題 蔭山氏就任は条件次第

    監督問題で会談後、記者会見する南海の(左から)新山滋代表、鶴岡一人前監督、蔭山和夫前コーチ=1965(昭和40)年11月9日、大阪市南区・大阪球場内の球団事務所

    商品コード: 2013031100189

  • 1965年11月20日
    鶴岡前監督ら参列 故蔭山監督・南海球団葬

    鶴岡一人前監督(右から)、野村克也ら主力選手が参列して厳かに執り行われた故蔭山和夫南海監督の球団葬=1965(昭和40)年11月20日、大阪市の阿倍野斎場

    商品コード: 2013031100212

  • 1966年10月09日
    川上・巨人監督 両リーグ監督が電話対談

    南海の鶴岡一人監督と電話対談する巨人の川上哲治監督=1966(昭和41)年10月9日、東京都世田谷区の自宅(野球9195)

    商品コード: 2013041700239

  • 2000年03月09日
    鶴岡一人さんの通夜 約千人が名監督しのぶ

    プロ野球関係者など多くの人たちが参列し、しめやかに営まれた鶴岡一人さんの通夜=9日午後7時25分、大阪市中央区の本願寺津村別院

    商品コード: 2000030900148

  • 1959年10月04日
    水原、鶴岡両監督が対談

    日本シリーズ対戦が決まり対談する(左から)巨人・水原円裕、南海・鶴岡一人両監督=1959(昭和34)年10月4日、撮影場所不明

    商品コード: 2011021000118

  • 1959年10月31日
    御堂筋でパレード 南海が初の日本一

    夢にまで見た大阪・御堂筋の優勝パレードで、ファンの歓呼に応える鶴岡一人監督(先頭車中央)や南海ナイン=1959(昭和34)年10月31日、大丸前(野球3807)

    商品コード: 2011021000167

  • 1959年10月20日
    トロフィー引く監督ら 南海が4年ぶり優勝

    トロフィーを引きグラウンドを一周する南海ナイン。右から2人目は鶴岡一人監督=1959(昭和34)年10月20日、大阪(B3669)

    商品コード: 2008051200491

  • 1966年10月09日
    鶴岡監督を胴上げ 南海がリーグ3連覇

    後楽園で西鉄が対東映27回戦に敗れて3年連続11度目の優勝が決まり、鶴岡一人監督を胴上げする南海ナイン=1966(昭和41)年10月9日、大阪(野球9193)

    商品コード: 2013041700238

  • 2000年03月07日
    御堂筋パレード 歴代最多の1773勝

    日本一を決め、大阪・御堂筋での優勝パレードで手を振って声援にこたえる鶴岡一人・南海監督(前車中央)=59(昭和34)年10月31日(資料53599)

    商品コード: 2000030700163

  • 2000年12月21日
    竹下登氏ら7人 前、元首相相次いで

    )、企画12S、新聞は12月26日付朝刊以降使用、ラ・テは25日午後5時以降使用厳守、モノクロのみ 竹下登、佐々木良作、小倉遊亀、田中小実昌、鶴岡一人、青江三奈、成田きん

    商品コード: 2000122100097

  • 1959年10月29日
    手を振る鶴岡監督 南海が初の日本一

    日本シリーズ史上初の4戦全勝で日本一となり、チャンピオンフラッグを手にスタンドのファンに応える鶴岡一人監督。左は陰山和夫コーチ=1959(昭和34)年10月29日、後楽園(B3773)

    商品コード: 2008051200493

  • 1961年10月21日
    両軍監督に花束 日本シリーズ第1戦

    開会式で花束が贈られる南海・鶴岡一人(中央手前)、巨人・川上哲治両監督。試合開始時間になっても雨がやまず第1戦は22日に順延された=1961(昭和36)年10月21日、大阪(野球5287)

    商品コード: 2012012700165

  • 1961年10月21日
    審判と協議する両監督 日本シリーズ第1戦は順延

    雨でグラウンド不良、審判団と延期を協議する南海・鶴岡一人(中央手前30)、巨人・川上哲治両監督。第1戦は22日に順延となった=1961(昭和36)年10月21日、大阪

    商品コード: 2012012700171

  • 1959年10月29日
    南海が先制 日本シリーズ第4戦

    巨人―南海4回戦 3回表南海2死1塁、杉山光平の中前打を野手が後逸する間に1走広瀬叔功が3塁を回り先制。右は3塁コーチの鶴岡一人監督。左は長嶋茂雄三塁手=1959(昭和34)年10月29日、後楽園

    商品コード: 2011021000152

  • 1965年11月12日
    水野オーナーと友田代表 サンケイも鶴岡氏招請

    鶴岡一人前南海監督と会談後、記者会見するサンケイ・スワローズの水野成夫オーナー(中)と友田信代表(右)=1965(昭和40)年11月12日、大阪市北区の大阪グランドホテル

    商品コード: 2013031100194

  • 1965年11月19日
    南海監督問題 鶴岡氏がオーナーと会談

    蔭山和夫監督急死で急きょもたれた会談の終了後、壺田修オーナー(左)と共に記者会見する鶴岡一人前南海監督=1965(昭和40)年11月19日、大阪・難波の南海電鉄本社

    商品コード: 2013031100205

  • 1963年09月29日
    阪急―南海26回戦 野村が本塁打パ新

    8回表南海2死2塁、野村克也が中越えに決勝の45号2ランを放ち、自身の持つパ・リーグ記録を更新。捕手岡村浩二、3塁コーチは鶴岡一人監督=1963(昭和38)年9月29日、西京極

    商品コード: 2012110200235

  • 1961年10月15日
    東映―南海26回戦 南海が優勝

    2年ぶり8度目の優勝を決め鶴岡一人監督を胴上げするスタンカ(中央こちら向き)ら南海ナイン。右奥はベンチに戻る東映の水原茂監督(30)=1961(昭和36)年10月15日、駒沢

    商品コード: 2012012700161

  • 1946年11月01日
    山本一人

    野球、やまもと・かずと、山本=旧姓(1946ー58年の登録名)、39年と59年以降は鶴岡一人(つるおか・かずと)、プロ野球選手(内野手、監督兼任)、広島商、法政大、近畿グレートリング、1965年野球殿堂入り=1946(昭和21)年11月

    商品コード: 1946110100046

  • 1961年11月18日
    水原、鶴岡両監督が同席 是久が東映入り

    水原茂東映監督(左から)、鶴岡一人南海監督を迎え話し合う法政二高の是久幸彦。右は父・欣也さん=1961(昭和36)年11月18日、東京都目黒区中目黒の自宅(野球5372)

    商品コード: 2012012700209

  • 1965年11月13日
    蔭山新監督誕生

    南海の新監督に決まり壺田修オーナー(中)、鶴岡一人前監督(右)と握手する蔭山和夫氏。左は新山滋代表=1965(昭和40)年11月13日、大阪・難波の南海電鉄本社(野球8236)

    商品コード: 2013031100193

  • 1965年11月20日
    オーナー、代表と握手 鶴岡前監督が南海復帰

    故蔭山和夫南海監督の球団葬後行われた会談で鶴岡一人前監督(中央)の復帰が決まり握手する壺田修オーナー(右)と新山滋代表=1965(昭和40)年11月20日、大阪・難波の南海電鉄本社(野球8250)

    商品コード: 2013031100214

  • 1952年07月30日
    パ軍監督

    プロ野球パリーグの(左から)毎日オリオンズの湯浅禎夫監督、南海ホークスの山本一人監督、大映スターズの藤本定義監督=1952(昭和27)年(内地番号なし)

    商品コード: 2013031900421

  • 1