KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 内容
  • 鹿児島市
  • 噴煙
  • 場所
  • 平成
  • 桜島
  • 爆発的噴火
  • 職員
  • 観測
  • ヘリ

「鹿児島地方気象台」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
5
( 1 5 件を表示)
  • 1
5
( 1 5 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2008年03月28日
    調査する気象台の職員 突風で民家などが一部損壊

    突風の被害にあった建物を調査する鹿児島地方気象台の職員=28日午前9時24分、鹿児島県いちき串木野市羽島

    商品コード: 2008032800076

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    09:32.27
    2016年02月08日
    桜島で爆発的噴火 5日以来、噴煙2500メートル

    8日午前8時40分ごろ、鹿児島市の桜島で爆発的噴火が起きた。5日夜に約5カ月ぶりに観測されて以来で、今年2回目。噴煙は5日の約2200メートルを上回る約2500メートルに達した。鹿児島地方気象台は「昨年頻発していた噴火と同規模で、今後も継続する可能性がある」と注意を呼び掛けている。<映像内容>鹿児島県垂水市に設置している固定カメラの映像、撮影日:2016(平成28)年2月8日、撮影場所:鹿児島県垂水市

    商品コード: 2020061201951

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    04:52.09
    2017年04月28日
    桜島9カ月ぶり爆発的噴火 噴煙3200メートル

    28日午前11時1分ごろ、桜島(鹿児島市)の昭和火口で爆発的噴火があった。鹿児島地方気象台によると、桜島の爆発的噴火は昨年7月26日以来約9カ月ぶり。噴煙は火口から高さ約3200メートルに達し、数十センチから1メートル程度の噴石が6合目(火口から300~500メートル)まで飛んだとみられる。〈映像内容〉共同通信の定点カメラによる桜島の噴火映像。

    商品コード: 2017090200672

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:32.07
    2018年08月16日
    空撮 口永良部島、噴火警戒続く 気象庁、監視強化

    噴火警戒レベルが4(避難準備)に引き上げられた鹿児島県屋久島町の口永良部島では16日も火山性地震を観測し、活発な火山活動が続いた。気象庁は現地に職員を常駐させて監視態勢を強化。新岳火口約3キロ圏では噴石の飛散や火砕流に厳重に警戒するよう呼び掛けた。鹿児島地方気象台によると、16日は午後3時までに火山性地震が1回発生。15日の37回から減少したが、火山活動が高まった状態は変わらないとしている。気象庁は15日に新岳の警戒レベルを2(火口周辺規制)から引き上げた。<映像内容>噴火警戒レベルが4に引き上げられた口永良部島と新岳周辺などを共同通信ヘリから撮影した映像、鹿児島県屋久島町で16日正午ごろ(午前11時56分~57分)と午後3時50分ごろ撮影、撮影日:2018(平成30)年8月16日、撮影場所:鹿児島県屋久島町 口永良部島

    商品コード: 2018081704151

  • 2021年07月10日
    鹿児島地方気象台が会見 九州3県に大雨特別警報

    臨時記者会見する滝下洋一鹿児島地方気象台長=10日午前、鹿児島市

    商品コード: 2021071002586

  • 1