KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 内容
  • 搬送
  • 映像
  • 様子
  • ひつぎ
  • データ
  • フライトレコーダー
  • 世界自然遺産
  • 九州
  • 人命救助

「鹿児島県の山」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
3
( 1 3 件を表示)
  • 1
3
( 1 3 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 鹿児島県の少年太鼓 踊りや太鼓でお祭りムード
    2005年08月05日
    鹿児島県の少年太鼓 踊りや太鼓でお祭りムード

    「九州・沖縄の日」で披露された鹿児島県の「山川ツマベニ少年太鼓」=5日午後、愛知万博長久手会場

    商品コード: 2005080500186

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    06:14.04
    2016年04月09日
    遺体を入間基地に搬送 空自機墜落、身元確認急ぐ

    鹿児島県の山中に航空自衛隊のU125飛行点検機が墜落し、搭乗隊員とみられる6人が死亡した事故で、空自は9日、6人の遺体をC1輸送機3機で海上自衛隊鹿屋航空基地(同県)から隊員の所属部隊がある空自入間基地(埼玉県)に搬送した。空自は遺体の最終的な身元確認を急ぐとともに、墜落現場で回収したフライトレコーダー(飛行記録装置)などのデータを解析し、事故原因の特定を進める。〈映像内容〉鹿屋基地で隊員らが車から輸送機へひつぎを運び入れる様子、輸送機の誘導路走行シーン、離陸シーンなど。

    商品コード: 2017090201244

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:15.00
    2019年12月04日
    屋久島で山岳救助にトロッコ活用 警察官が運転

    世界自然遺産・屋久島(鹿児島県)の山岳救助活動にトロッコを活用しようと、県警屋久島署員2人が運転に必要な免許を取得し、林野庁の森林管理署と初めての合同訓練を4日、実施した。迅速な人命救助につなげる狙いで、県警によると全国的にも珍しい取り組みという。トロッコは森林管理署が国有林の保全業務などに使い、約7キロの登山道に沿った線路を走る。屋久島では毎年遭難事故が起きているが、これまでは救助隊員が登山道を片道約2時間歩いて向かい、傷病者を運んでいた。そこで署員が運転に必要な「森林軌道運転職員認定証」を取得。救助・搬送に活用することで、片道約50分に短縮できるという。 <映像内容>訓練の様子、トロッコの走行など。4日午前9時半~午後2時半に撮影、撮影日:2019(令和元)年12月4日、撮影場所:鹿児島県屋久島町

    商品コード: 2019120503571

  • 1