KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • れい
  • ニンティ
  • 予測
  • 令和
  • 位置
  • 地滑り
  • 平成
  • 影響
  • 波密県

「麗紅」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
11
( 1 11 件を表示)
  • 1
11
( 1 11 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1982年12月01日
    いちご ソ菜(野菜)

    麗紅=1982(昭和57)年12月1日、東京都、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [A−613]

    商品コード: 2017071900609

  • 1982年12月01日
    いちご ソ菜(野菜)

    麗紅=1982(昭和57)年12月1日、東京都、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [A−614]

    商品コード: 2017071900610

  • 1998年12月16日
    中国―日本 ソフトボール決勝

    中国―日本 日本打線を完封した中国の王麗紅=シーナカリンウィロート大球場(共同)

    商品コード: 1998121600154

  • 2005年08月12日
    中国の王麗紅監督 低迷脱出へ切り札登場

    北京五輪で金メダルを狙う中国女子ソフトボールの王麗紅監督=横浜市内

    商品コード: 2005081200001

  • 2017年08月12日
    記者会見する鄒麗紅(すう・れいこう) パラ・マラソンの鄒麗紅

    東京マラソンの記者会見に臨むパラ・マラソンの鄒麗紅(右)=2017年2月24日、東京都新宿区のホテル

    商品コード: 2017081200484

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年04月01日
    土砂崩れ多発地帯の解明に挑む研究者

    1日、波密県易貢郷扎木弄溝で、扎木弄溝の土砂崩れ発生状況について話し合う成都山地災害環境研究所の陳寧生研究員(中央)とプロジェクトメンバーの蹇麗娟氏(左)、劉麗紅氏(右)。中国科学院水利部成都山地災害環境研究所の研究者はこのほど、中国チベット自治区林芝(ニンティ)市波密(ポメ)県の易貢蔵布(河)流域で、扎木弄溝の地質災害と連鎖して発生した下流河川の土砂災害調査と危険性評価を実施した。今回は2000年に扎木弄溝で起こった土砂災害と過去の地質災害の関連性を踏まえ、土砂災害に誘発された下流河川の地滑りや土砂崩れ、土石流について調査。これらの特徴や位置、範囲、被害状況を調べ、今後の災害発生傾向と下流河川の災害危険度を予測する。また、災害の連鎖が易貢湖の生態系修復や整備事業全体に与える影響を評価し、減災措置と提言を行う。易貢蔵布流域では1902年と2000年に大規模な土砂崩れが発生したほか、2000年以降の17年間は土砂崩れが毎年10数回発生しており「地質災害博物館」と呼ばれている。(波密=新華社記者/金立旺)=2018(平成30)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018040901263

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年04月01日
    土砂崩れ多発地帯の解明に挑む研究者

    1日、波密県易貢郷加拉村付近で、易貢湖に流れ込む湧き水の流速を測定する成都山地災害環境研究所の陳寧生研究員(左端)とプロジェクトメンバーの劉麗紅氏(同2人目)、蹇麗娟氏(同3人目)、余徳彬氏(同4人目)。中国科学院水利部成都山地災害環境研究所の研究者はこのほど、中国チベット自治区林芝(ニンティ)市波密(ポメ)県の易貢蔵布(河)流域で、扎木弄溝の地質災害と連鎖して発生した下流河川の土砂災害調査と危険性評価を実施した。今回は2000年に扎木弄溝で起こった土砂災害と過去の地質災害の関連性を踏まえ、土砂災害に誘発された下流河川の地滑りや土砂崩れ、土石流について調査。これらの特徴や位置、範囲、被害状況を調べ、今後の災害発生傾向と下流河川の災害危険度を予測する。また、災害の連鎖が易貢湖の生態系修復や整備事業全体に与える影響を評価し、減災措置と提言を行う。易貢蔵布流域では1902年と2000年に大規模な土砂崩れが発生したほか、2000年以降の17年間は土砂崩れが毎年10数回発生しており「地質災害博物館」と呼ばれている。(波密=新華社記者/金立旺)=2018(平成30)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018040901294

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年04月01日
    土砂崩れ多発地帯の解明に挑む研究者

    1日、波密県易貢郷加拉村付近で、易貢湖畔の土石流堆積物を採取する山地災害環境研究所の陳寧生研究員(右)とプロジェクトメンバーの劉麗紅氏。中国科学院水利部成都山地災害環境研究所の研究者はこのほど、中国チベット自治区林芝(ニンティ)市波密(ポメ)県の易貢蔵布(河)流域で、扎木弄溝の地質災害と連鎖して発生した下流河川の土砂災害調査と危険性評価を実施した。今回は2000年に扎木弄溝で起こった土砂災害と過去の地質災害の関連性を踏まえ、土砂災害に誘発された下流河川の地滑りや土砂崩れ、土石流について調査。これらの特徴や位置、範囲、被害状況を調べ、今後の災害発生傾向と下流河川の災害危険度を予測する。また、災害の連鎖が易貢湖の生態系修復や整備事業全体に与える影響を評価し、減災措置と提言を行う。易貢蔵布流域では1902年と2000年に大規模な土砂崩れが発生したほか、2000年以降の17年間は土砂崩れが毎年10数回発生しており「地質災害博物館」と呼ばれている。(波密=新華社記者/金立旺)=2018(平成30)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018040901230

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年05月17日
    「九一八」博物館、税関の押収文化財を受領

    17日、「九一八」歴史博物館が受領した文化財。中国遼寧省瀋陽市にある「九一八」歴史博物館はこのほど、同省営口市鮁魚圏(ばつぎょけん)区税関が押収した文化財6点を受領した。同館の范麗紅(はん・れいこう)館長は、今回受領した文化財のうち、歴史的意義と研究価値が最も高いのは「満州事変関東軍記念写真帖」だと述べた。写真帖は日本陸軍恤兵(じゅっぺい)部が編集し、昭和9年(1934年)に出版された。(瀋陽=新華社配信/「九一八」歴史博物館提供)=2019(令和元)年5月17日、クレジット:「九一八」歴史博物館/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060403022

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年05月20日
    「九一八」博物館、税関の押収文化財を受領

    20日、「九一八」歴史博物館が受領した文化財。中国遼寧省瀋陽市にある「九一八」歴史博物館はこのほど、同省営口市鮁魚圏(ばつぎょけん)区税関が押収した文化財6点を受領した。同館の范麗紅(はん・れいこう)館長は、今回受領した文化財のうち、歴史的意義と研究価値が最も高いのは「満州事変関東軍記念写真帖」だと述べた。写真帖は日本陸軍恤兵(じゅっぺい)部が編集し、昭和9年(1934年)に出版された。(瀋陽=新華社配信/「九一八」歴史博物館提供)=2019(令和元)年5月20日、クレジット:「九一八」歴史博物館/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060403033

  • 2022年03月02日
    (SP)CHINA-BEIJING-BEIJING 2022 WINTER PARALYMPICS-TORCH RELAY-FLAME LIGHTING CEREMONY(CN)

    (220302) -- BEIJING, March 2, 2022 (Xinhua) -- Torchbearers Yan Sanyuan (front, 2nd L) and Chen Lihong (front, 2nd R) run with the torch during the Beijing 2022 Paralymic Torch Relay and Flame Lighting Ceremony at Beijing School for the Blind in Beijing, capital of China, March 2, 2022. The flame for the Beijing 2022 Winter Paralympic Games was collected at eight locations in Beijing and Zhangjiakou. Each collection was followed by a relay of no more than 20 torchbearers on-site before the gathering of flames at the Temple of Heaven. (Xinhua/Xia Yifang)= 配信日: 2022(令和4)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030511071

  • 1