KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 万福寺
  • 国際交流
  • 創建
  • 歴史
  • 住職
  • 日中交流
  • 影響
  • 寺院
  • 萬福寺

「黄檗宗」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
244
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
244
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    崇福寺竜宮門遠景

    大光寺の境内から崇福寺の山門の竜宮門を望んでいる。崇福寺は、寛永19年(1642)に当時在留していた中国・福建出身者が創建した黄檗宗の寺院である。その山門は寛文13年(1673)単層の八脚門形式で建てられたが、嘉永2年(1849)の再建時に今日の竜宮門形式となった。日本人棟梁・大串五郎平の作。石と瓦の練積みに漆喰塗り。重要文化財。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号109‐28‐0]

    商品コード: 2017081502089

  • -
    崇福寺山門

    長崎市鍛冶屋町の黄檗宗崇福寺山門、龍宮門である。寛文13年(1635)唐僧、超然によって寺は創建された。崇福寺の建造物は文化財が多い。この山門も国の重要文化財に指定されている。=1872(明治5)年、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号21‐29‐0]

    商品コード: 2017080400453

  • 1976年01月21日
    河童、人魚、竜のミイラ?

    大阪の禅寺に保存されていた架空の生物(手前から)「河童(カッパ)」「人魚」「竜」。黄檗宗瑞竜寺の鈴木竜珠住職の話では、「徳川初期の天和2(1682)年9月、堺の豪商、万代四郎兵衛から寄贈を受けた」と記録にある=1976(昭和51)年1月21日、大阪市浪速区

    商品コード: 2013060500146

  • 2012年03月03日
    聖福寺の4体の仏像 新たに3仏像に金属製内臓

    昨年、内部から金属製五臓が見つかった本尊の「釈迦如来坐像」(中央)。今回新たに両脇に立つ仏像に加え、白衣観音像(右奥)からも金属製五臓が見つかった=3日午前、長崎市の黄檗宗寺院、聖福寺

    商品コード: 2012030300104

  • 2012年03月03日
    本尊右側の仏像 新たに3仏像に金属製内臓

    本尊の釈迦如来坐像に向かって右側に立つ、新たに金属製五臓が見つかった仏像=3日午前、長崎市の黄檗宗寺院、聖福寺

    商品コード: 2012030300110

  • 2012年03月03日
    本尊左側の仏像 新たに3仏像に金属製内臓

    本尊の釈迦如来坐像に向かって左側に立つ、新たに金属製五臓が見つかった仏像=3日午前、長崎市の黄檗宗寺院、聖福寺

    商品コード: 2012030300111

  • 2012年03月03日
    白衣観音像 新たに3仏像に金属製内臓

    新たに金属製五臓が見つかった白衣観音像=3日午前、長崎市の黄檗宗寺院、聖福寺

    商品コード: 2012030300112

  • 2018年09月04日
    福建省福清市、黄檗山万福寺を再建

    4日、黄檗山万福寺の本堂の一角。中国福建省福州市福清市(福州市の管轄下にある県級市)で再建されている黄檗山(おうばくさん)万福寺は完成が近づき、ほぼ全容を現している。今回の再建は2016年に着工、2019年末までに完成する予定。同寺は唐の貞元5年(789年)に創建され、1200年以上の歴史を有しており、「黄檗文化」の発祥地であり、また日本黄檗宗の発祥地でもある。(福清=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年9月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018090711937

  • 2018年09月04日
    福建省福清市、黄檗山万福寺を再建

    4日、黄檗山万福寺本堂の再建工事現場。中国福建省福州市福清市(福州市の管轄下にある県級市)で再建されている黄檗山(おうばくさん)万福寺は完成が近づき、ほぼ全容を現している。今回の再建は2016年に着工、2019年末までに完成する予定。同寺は唐の貞元5年(789年)に創建され、1200年以上の歴史を有しており、「黄檗文化」の発祥地であり、また日本黄檗宗の発祥地でもある。(福清=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年9月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018090711990

  • 2018年09月04日
    福建省福清市、黄檗山万福寺を再建

    4日、黄檗山万福寺の山門。中国福建省福州市福清市(福州市の管轄下にある県級市)で再建されている黄檗山(おうばくさん)万福寺は完成が近づき、ほぼ全容を現している。今回の再建は2016年に着工、2019年末までに完成する予定。同寺は唐の貞元5年(789年)に創建され、1200年以上の歴史を有しており、「黄檗文化」の発祥地であり、また日本黄檗宗の発祥地でもある。(福清=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年9月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018090711932

  • 2018年09月04日
    福建省福清市、黄檗山万福寺を再建

    4日、黄檗山万福寺の鐘。中国福建省福州市福清市(福州市の管轄下にある県級市)で再建されている黄檗山(おうばくさん)万福寺は完成が近づき、ほぼ全容を現している。今回の再建は2016年に着工、2019年末までに完成する予定。同寺は唐の貞元5年(789年)に創建され、1200年以上の歴史を有しており、「黄檗文化」の発祥地であり、また日本黄檗宗の発祥地でもある。(福清=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年9月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018090711756

  • 2018年09月04日
    福建省福清市、黄檗山万福寺を再建

    4日、福清黄檗山万福寺本堂の軒先。中国福建省福州市福清市(福州市の管轄下にある県級市)で再建されている黄檗山(おうばくさん)万福寺は完成が近づき、ほぼ全容を現している。今回の再建は2016年に着工、2019年末までに完成する予定。同寺は唐の貞元5年(789年)に創建され、1200年以上の歴史を有しており、「黄檗文化」の発祥地であり、また日本黄檗宗の発祥地でもある。(福清=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年9月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018090711559

  • 2018年09月04日
    福建省福清市、黄檗山万福寺を再建

    4日、黄檗山万福寺の境内にある建物。中国福建省福州市福清市(福州市の管轄下にある県級市)で再建されている黄檗山(おうばくさん)万福寺は完成が近づき、ほぼ全容を現している。今回の再建は2016年に着工、2019年末までに完成する予定。同寺は唐の貞元5年(789年)に創建され、1200年以上の歴史を有しており、「黄檗文化」の発祥地であり、また日本黄檗宗の発祥地でもある。(福清=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年9月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018090711571

  • 2018年09月04日
    福建省福清市、黄檗山万福寺を再建

    4日、福清黄檗山万福寺の再建工事現場。中国福建省福州市福清市(福州市の管轄下にある県級市)で再建されている黄檗山(おうばくさん)万福寺は完成が近づき、ほぼ全容を現している。今回の再建は2016年に着工、2019年末までに完成する予定。同寺は唐の貞元5年(789年)に創建され、1200年以上の歴史を有しており、「黄檗文化」の発祥地であり、また日本黄檗宗の発祥地でもある。(福清=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年9月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018090711699

  • 2018年09月04日
    福建省福清市、黄檗山万福寺を再建

    4日、黄檗山万福寺本堂の再建工事現場。中国福建省福州市福清市(福州市の管轄下にある県級市)で再建されている黄檗山(おうばくさん)万福寺は完成が近づき、ほぼ全容を現している。今回の再建は2016年に着工、2019年末までに完成する予定。同寺は唐の貞元5年(789年)に創建され、1200年以上の歴史を有しており、「黄檗文化」の発祥地であり、また日本黄檗宗の発祥地でもある。(福清=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年9月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018090711705

  • 2018年09月04日
    福建省福清市、黄檗山万福寺を再建

    4日、特別に造られた黄檗山万福寺再建用の瓦。中国福建省福州市福清市(福州市の管轄下にある県級市)で再建されている黄檗山(おうばくさん)万福寺は完成が近づき、ほぼ全容を現している。今回の再建は2016年に着工、2019年末までに完成する予定。同寺は唐の貞元5年(789年)に創建され、1200年以上の歴史を有しており、「黄檗文化」の発祥地であり、また日本黄檗宗の発祥地でもある。(福清=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年9月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018090711943

  • 2018年09月04日
    福建省福清市、黄檗山万福寺を再建

    4日、特別に造られた黄檗山万福寺再建用の瓦。中国福建省福州市福清市(福州市の管轄下にある県級市)で再建されている黄檗山(おうばくさん)万福寺は完成が近づき、ほぼ全容を現している。今回の再建は2016年に着工、2019年末までに完成する予定。同寺は唐の貞元5年(789年)に創建され、1200年以上の歴史を有しており、「黄檗文化」の発祥地であり、また日本黄檗宗の発祥地でもある。(福清=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年9月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018090711984

  • 2018年09月04日
    福建省福清市、黄檗山万福寺を再建

    4日、黄檗山万福寺の山門の柱を支える青石の礎石。中国福建省福州市福清市(福州市の管轄下にある県級市)で再建されている黄檗山(おうばくさん)万福寺は完成が近づき、ほぼ全容を現している。今回の再建は2016年に着工、2019年末までに完成する予定。同寺は唐の貞元5年(789年)に創建され、1200年以上の歴史を有しており、「黄檗文化」の発祥地であり、また日本黄檗宗の発祥地でもある。(福清=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年9月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018090712062

  • 2018年09月04日
    福建省福清市、黄檗山万福寺を再建

    4日、黄檗山万福寺前の石碑。同寺は1982年に国務院によって全国漢伝仏教重点寺院に認定された。中国福建省福州市福清市(福州市の管轄下にある県級市)で再建されている黄檗山(おうばくさん)万福寺は完成が近づき、ほぼ全容を現している。今回の再建は2016年に着工、2019年末までに完成する予定。同寺は唐の貞元5年(789年)に創建され、1200年以上の歴史を有しており、「黄檗文化」の発祥地であり、また日本黄檗宗の発祥地でもある。(福清=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年9月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018090711746

  • 2018年09月04日
    福建省福清市、黄檗山万福寺を再建

    4日、黄檗山万福寺の観音殿。中国福建省福州市福清市(福州市の管轄下にある県級市)で再建されている黄檗山(おうばくさん)万福寺は完成が近づき、ほぼ全容を現している。今回の再建は2016年に着工、2019年末までに完成する予定。同寺は唐の貞元5年(789年)に創建され、1200年以上の歴史を有しており、「黄檗文化」の発祥地であり、また日本黄檗宗の発祥地でもある。(福清=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年9月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018090711565

  • 2018年09月04日
    福建省福清市、黄檗山万福寺を再建

    4日、再建中の黄檗山万福寺山門の木造の屋根。中国福建省福州市福清市(福州市の管轄下にある県級市)で再建されている黄檗山(おうばくさん)万福寺は完成が近づき、ほぼ全容を現している。今回の再建は2016年に着工、2019年末までに完成する予定。同寺は唐の貞元5年(789年)に創建され、1200年以上の歴史を有しており、「黄檗文化」の発祥地であり、また日本黄檗宗の発祥地でもある。(福清=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年9月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018090711577

  • 2018年09月04日
    福建省福清市、黄檗山万福寺を再建

    4日、黄檗山万福寺本堂内の、インドネシアから輸入したインチア材が使われた柱。中国福建省福州市福清市(福州市の管轄下にある県級市)で再建されている黄檗山(おうばくさん)万福寺は完成が近づき、ほぼ全容を現している。今回の再建は2016年に着工、2019年末までに完成する予定。同寺は唐の貞元5年(789年)に創建され、1200年以上の歴史を有しており、「黄檗文化」の発祥地であり、また日本黄檗宗の発祥地でもある。(福清=新華社記者/魏培全)(福清=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年9月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018090711583

  • 2018年09月04日
    福建省福清市、黄檗山万福寺を再建

    4日、黄檗山万福寺にある青石の欄干。中国福建省福州市福清市(福州市の管轄下にある県級市)で再建されている黄檗山(おうばくさん)万福寺は完成が近づき、ほぼ全容を現している。今回の再建は2016年に着工、2019年末までに完成する予定。同寺は唐の貞元5年(789年)に創建され、1200年以上の歴史を有しており、「黄檗文化」の発祥地であり、また日本黄檗宗の発祥地でもある。(福清=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年9月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018090711711

  • 2019年01月15日
    黄檗山万福寺の再建、順調に進行福建省福清市

    15日、黄檗山万福寺の天王殿(てんのうでん)で塑像に鍍金を施す前の磨き上げを行う施工者。中国福建省福清市の黄檗山(おうばくさん)万福寺で総面積300ムー(20ヘクタール)以上、総投資額2億5千万元(1元=約16円)超の再建工事が順調に進んでいる。すでに装飾や内装の段階に入っており、2019年末に竣工する予定。同寺は唐の貞元5年(789年)に創建され、1200年以上の歴史を有しており、黄檗文化の発祥地であり、日本黄檗宗の発祥地でもある。(福清=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012200168

  • 2019年01月15日
    黄檗山万福寺の再建、順調に進行福建省福清市

    15日、黄檗山万福寺の再建工事の現場。中国福建省福清市の黄檗山(おうばくさん)万福寺で総面積300ムー(20ヘクタール)以上、総投資額2億5千万元(1元=約16円)超の再建工事が順調に進んでいる。すでに装飾や内装の段階に入っており、2019年末に竣工する予定。同寺は唐の貞元5年(789年)に創建され、1200年以上の歴史を有しており、黄檗文化の発祥地であり、日本黄檗宗の発祥地でもある。(福清=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012200284

  • 2019年01月15日
    黄檗山万福寺の再建、順調に進行福建省福清市

    15日、黄檗山万福寺の僧侶。中国福建省福清市の黄檗山(おうばくさん)万福寺で総面積300ムー(20ヘクタール)以上、総投資額2億5千万元(1元=約16円)超の再建工事が順調に進んでいる。すでに装飾や内装の段階に入っており、2019年末に竣工する予定。同寺は唐の貞元5年(789年)に創建され、1200年以上の歴史を有しており、黄檗文化の発祥地であり、日本黄檗宗の発祥地でもある。(福清=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012200282

  • 2019年01月15日
    黄檗山万福寺の再建、順調に進行福建省福清市

    15日、黄檗山万福寺の隠元紀念堂にある隠元禅師の塑像。中国福建省福清市の黄檗山(おうばくさん)万福寺で総面積300ムー(20ヘクタール)以上、総投資額2億5千万元(1元=約16円)超の再建工事が順調に進んでいる。すでに装飾や内装の段階に入っており、2019年末に竣工する予定。同寺は唐の貞元5年(789年)に創建され、1200年以上の歴史を有しており、黄檗文化の発祥地であり、日本黄檗宗の発祥地でもある。(福清=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012200314

  • 2019年01月15日
    黄檗山万福寺の再建、順調に進行福建省福清市

    15日、再建中の黄檗山万福寺の隠元紀念堂。中国福建省福清市の黄檗山(おうばくさん)万福寺で総面積300ムー(20ヘクタール)以上、総投資額2億5千万元(1元=約16円)超の再建工事が順調に進んでいる。すでに装飾や内装の段階に入っており、2019年末に竣工する予定。同寺は唐の貞元5年(789年)に創建され、1200年以上の歴史を有しており、黄檗文化の発祥地であり、日本黄檗宗の発祥地でもある。(福清=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012200392

  • 2019年01月15日
    黄檗山万福寺の再建、順調に進行福建省福清市

    15日、黄檗山万福寺の隠元紀念堂にある隠元禅師の塑像。中国福建省福清市の黄檗山(おうばくさん)万福寺で総面積300ムー(20ヘクタール)以上、総投資額2億5千万元(1元=約16円)超の再建工事が順調に進んでいる。すでに装飾や内装の段階に入っており、2019年末に竣工する予定。同寺は唐の貞元5年(789年)に創建され、1200年以上の歴史を有しており、黄檗文化の発祥地であり、日本黄檗宗の発祥地でもある。(福清=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012200393

  • 2019年01月15日
    黄檗山万福寺の再建、順調に進行福建省福清市

    15日、黄檗山万福寺の山門の飛檐(ひえん)。中国福建省福清市の黄檗山(おうばくさん)万福寺で総面積300ムー(20ヘクタール)以上、総投資額2億5千万元(1元=約16円)超の再建工事が順調に進んでいる。すでに装飾や内装の段階に入っており、2019年末に竣工する予定。同寺は唐の貞元5年(789年)に創建され、1200年以上の歴史を有しており、黄檗文化の発祥地であり、日本黄檗宗の発祥地でもある。(福清=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012200358

  • 2019年01月15日
    黄檗山万福寺の再建、順調に進行福建省福清市

    15日、黄檗山万福寺の再建工事の現場。中国福建省福清市の黄檗山(おうばくさん)万福寺で総面積300ムー(20ヘクタール)以上、総投資額2億5千万元(1元=約16円)超の再建工事が順調に進んでいる。すでに装飾や内装の段階に入っており、2019年末に竣工する予定。同寺は唐の貞元5年(789年)に創建され、1200年以上の歴史を有しており、黄檗文化の発祥地であり、日本黄檗宗の発祥地でもある。(福清=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012200365

  • 2019年01月15日
    (22)黄檗山万福寺の再建、順調に進行福建省福清市

    15日、黄檗山万福寺の山門前にある石碑。中国福建省福清市の黄檗山(おうばくさん)万福寺で総面積300ムー(20ヘクタール)以上、総投資額2億5千万元(1元=約16円)超の再建工事が順調に進んでいる。すでに装飾や内装の段階に入っており、2019年末に竣工する予定。同寺は唐の貞元5年(789年)に創建され、1200年以上の歴史を有しており、黄檗文化の発祥地であり、日本黄檗宗の発祥地でもある。(福清=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012200399

  • 2019年01月15日
    黄檗山万福寺の再建、順調に進行福建省福清市

    15日、再建中の黄檗山万福寺の全景。(小型無人機から)中国福建省福清市の黄檗山(おうばくさん)万福寺で総面積300ムー(20ヘクタール)以上、総投資額2億5千万元(1元=約16円)超の再建工事が順調に進んでいる。すでに装飾や内装の段階に入っており、2019年末に竣工する予定。同寺は唐の貞元5年(789年)に創建され、1200年以上の歴史を有しており、黄檗文化の発祥地であり、日本黄檗宗の発祥地でもある。(福清=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012200375

  • 2019年01月15日
    (21)黄檗山万福寺の再建、順調に進行福建省福清市

    15日、黄檗山万福寺の常香炉の飛檐(ひえん)。中国福建省福清市の黄檗山(おうばくさん)万福寺で総面積300ムー(20ヘクタール)以上、総投資額2億5千万元(1元=約16円)超の再建工事が順調に進んでいる。すでに装飾や内装の段階に入っており、2019年末に竣工する予定。同寺は唐の貞元5年(789年)に創建され、1200年以上の歴史を有しており、黄檗文化の発祥地であり、日本黄檗宗の発祥地でもある。(福清=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012200397

  • 2019年01月15日
    黄檗山万福寺の再建、順調に進行福建省福清市

    15日、黄檗山万福寺の塑像に鍍金(ときん)を施す前の磨き上げを行う施工者。中国福建省福清市の黄檗山(おうばくさん)万福寺で総面積300ムー(20ヘクタール)以上、総投資額2億5千万元(1元=約16円)超の再建工事が順調に進んでいる。すでに装飾や内装の段階に入っており、2019年末に竣工する予定。同寺は唐の貞元5年(789年)に創建され、1200年以上の歴史を有しており、黄檗文化の発祥地であり、日本黄檗宗の発祥地でもある。(福清=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012200296

  • 2019年01月15日
    黄檗山万福寺の再建、順調に進行福建省福清市

    15日、黄檗山万福寺の僧侶。中国福建省福清市の黄檗山(おうばくさん)万福寺で総面積300ムー(20ヘクタール)以上、総投資額2億5千万元(1元=約16円)超の再建工事が順調に進んでいる。すでに装飾や内装の段階に入っており、2019年末に竣工する予定。同寺は唐の貞元5年(789年)に創建され、1200年以上の歴史を有しており、黄檗文化の発祥地であり、日本黄檗宗の発祥地でもある。(福清=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012200174

  • 2019年01月15日
    黄檗山万福寺の再建、順調に進行福建省福清市

    15日、黄檗山万福寺の再建工事の現場。中国福建省福清市の黄檗山(おうばくさん)万福寺で総面積300ムー(20ヘクタール)以上、総投資額2億5千万元(1元=約16円)超の再建工事が順調に進んでいる。すでに装飾や内装の段階に入っており、2019年末に竣工する予定。同寺は唐の貞元5年(789年)に創建され、1200年以上の歴史を有しており、黄檗文化の発祥地であり、日本黄檗宗の発祥地でもある。(福清=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012200283

  • 2019年01月15日
    黄檗山万福寺の再建、順調に進行福建省福清市

    15日、再建中の黄檗山万福寺の隠元紀念堂。中国福建省福清市の黄檗山(おうばくさん)万福寺で総面積300ムー(20ヘクタール)以上、総投資額2億5千万元(1元=約16円)超の再建工事が順調に進んでいる。すでに装飾や内装の段階に入っており、2019年末に竣工する予定。同寺は唐の貞元5年(789年)に創建され、1200年以上の歴史を有しており、黄檗文化の発祥地であり、日本黄檗宗の発祥地でもある。(福清=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012200350

  • 2019年01月15日
    黄檗山万福寺の再建、順調に進行福建省福清市

    15日、黄檗山万福寺の再建工事の現場。中国福建省福清市の黄檗山(おうばくさん)万福寺で総面積300ムー(20ヘクタール)以上、総投資額2億5千万元(1元=約16円)超の再建工事が順調に進んでいる。すでに装飾や内装の段階に入っており、2019年末に竣工する予定。同寺は唐の貞元5年(789年)に創建され、1200年以上の歴史を有しており、黄檗文化の発祥地であり、日本黄檗宗の発祥地でもある。(福清=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012200347

  • 2019年01月15日
    黄檗山万福寺の再建、順調に進行福建省福清市

    15日、黄檗山万福寺の山門で塑像を磨き上げる施工者。中国福建省福清市の黄檗山(おうばくさん)万福寺で総面積300ムー(20ヘクタール)以上、総投資額2億5千万元(1元=約16円)超の再建工事が順調に進んでいる。すでに装飾や内装の段階に入っており、2019年末に竣工する予定。同寺は唐の貞元5年(789年)に創建され、1200年以上の歴史を有しており、黄檗文化の発祥地であり、日本黄檗宗の発祥地でもある。(福清=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012200355

  • 2019年01月15日
    黄檗山万福寺の再建、順調に進行福建省福清市

    15日、黄檗山万福寺の既存建築物。中国福建省福清市の黄檗山(おうばくさん)万福寺で総面積300ムー(20ヘクタール)以上、総投資額2億5千万元(1元=約16円)超の再建工事が順調に進んでいる。すでに装飾や内装の段階に入っており、2019年末に竣工する予定。同寺は唐の貞元5年(789年)に創建され、1200年以上の歴史を有しており、黄檗文化の発祥地であり、日本黄檗宗の発祥地でもある。(福清=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012200306

  • 2019年01月15日
    黄檗山万福寺の再建、順調に進行福建省福清市

    15日、黄檗山万福寺の本堂で塑像に鍍金(ときん)を施す前の磨き上げを行う施工者。中国福建省福清市の黄檗山(おうばくさん)万福寺で総面積300ムー(20ヘクタール)以上、総投資額2億5千万元(1元=約16円)超の再建工事が順調に進んでいる。すでに装飾や内装の段階に入っており、2019年末に竣工する予定。同寺は唐の貞元5年(789年)に創建され、1200年以上の歴史を有しており、黄檗文化の発祥地であり、日本黄檗宗の発祥地でもある。(福清=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012200152

  • 2019年01月15日
    黄檗山万福寺の再建、順調に進行福建省福清市

    15日、再建中の黄檗山万福寺の禅堂。中国福建省福清市の黄檗山(おうばくさん)万福寺で総面積300ムー(20ヘクタール)以上、総投資額2億5千万元(1元=約16円)超の再建工事が順調に進んでいる。すでに装飾や内装の段階に入っており、2019年末に竣工する予定。同寺は唐の貞元5年(789年)に創建され、1200年以上の歴史を有しており、黄檗文化の発祥地であり、日本黄檗宗の発祥地でもある。(福清=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012200377

  • 2019年01月15日
    黄檗山万福寺の再建、順調に進行福建省福清市

    15日、黄檗山万福寺の僧侶。中国福建省福清市の黄檗山(おうばくさん)万福寺で総面積300ムー(20ヘクタール)以上、総投資額2億5千万元(1元=約16円)超の再建工事が順調に進んでいる。すでに装飾や内装の段階に入っており、2019年末に竣工する予定。同寺は唐の貞元5年(789年)に創建され、1200年以上の歴史を有しており、黄檗文化の発祥地であり、日本黄檗宗の発祥地でもある。(福清=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012200353

  • 2019年01月15日
    黄檗山万福寺の再建、順調に進行福建省福清市

    15日、再建中の黄檗山万福寺の隠元紀念堂。中国福建省福清市の黄檗山(おうばくさん)万福寺で総面積300ムー(20ヘクタール)以上、総投資額2億5千万元(1元=約16円)超の再建工事が順調に進んでいる。すでに装飾や内装の段階に入っており、2019年末に竣工する予定。同寺は唐の貞元5年(789年)に創建され、1200年以上の歴史を有しており、黄檗文化の発祥地であり、日本黄檗宗の発祥地でもある。(福清=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012200363

  • 02:22.20
    2019年01月22日
    「新華社」黄檗山万福寺の再建、順調に進行福建省福清市

    中国福建省福清市の黄檗山(おうばくさん)万福寺で総面積300ムー(20ヘクタール)以上、総投資額2億5千万元(1元=約16円)超の再建工事が順調に進んでいる。すでに装飾や内装の段階に入っており、2019年末に竣工する予定。同寺は唐の貞元5年(789年)に創建され、1200年以上の歴史を有しており、黄檗文化の発祥地であり、日本黄檗宗の発祥地でもある。再建後は中国国内の有名寺院として日本との交流を行う重要な拠点となる。(記者/魏培全)<映像内容>黄檗山万福寺の再建の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012202067

  • 2019年05月17日
    全日本煎茶道大会、宇治の黄檗山萬福寺で開催

    17日、中日両国の黄檗文化連合訪問団と京都府宇治市の黄檗宗大本山の萬福寺を訪れ、友好交流を行った駐日中国大使館の詹孔朝(せん・こうちょう)総領事(後列左から3人目)。第64回全日本煎茶道大会と第33回日本煎茶工芸展が18日、京都府宇治市の黄檗山萬福寺で開かれた。萬福寺では同日午前、煎茶道の始祖である隠元禅師を記念し、盛大な献茶の儀式が行われた。18、19両日、日本の煎茶道の各流派が萬福寺に集まり、世界各地の来賓に煎茶道の儀式の美しさを披露した。黄檗文化はここ数年、中国と日本に共通した文化的シンボルとなっており、黄檗文化に関する民間交流が続いている。(宇治=新華社配信/周立強)=2019(令和元)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052002382

  • 2019年06月21日
    アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省

    21日、アモイ市の虎渓岩寺で「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕する中日両国の高僧と文化人、信徒。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062601503

  • 2019年06月21日
    アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省

    21日、アモイ市の虎渓岩寺で開かれた隠元禅師渡日365周年記念行事の会場で記念撮影する中日両国の高僧や文化人ら。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

    商品コード: 2019062601511

  • 2019年06月21日
    アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省

    21日、アモイ市の虎渓岩寺で開かれた「虎渓岩寺志」編さん研究会。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062601516

  • 2019年06月21日
    アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省

    21日、長崎県興福寺の松尾法道住職(左)に茶を贈るアモイ市虎渓岩寺の浄心(じょうしん)住職。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

    商品コード: 2019062601512

  • 2019年06月21日
    アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省

    21日、アモイ市の虎渓岩寺で開かれた隠元禅師渡日365周年記念行事の会場。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

    商品コード: 2019062601483

  • 2019年06月21日
    アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省

    21日、アモイ市の虎渓岩寺で記念撮影する中日両国の高僧と文化人、信徒。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062601487

  • 2019年06月21日
    アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省

    21日、虎渓岩寺の浄心(じょうしん)住職(右)に書道作品を贈る黄檗宗の近藤博道管長。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062601488

  • 2019年06月21日
    アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省

    21日、アモイ市の虎渓岩寺で開かれた隠元禅師渡日365周年記念行事であいさつする黄檗宗の近藤博道管長。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

    商品コード: 2019062601540

  • 2019年06月21日
    アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省

    21日、アモイ市の虎渓岩寺で開かれた隠元禅師渡日365周年記念行事の会場。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062601560

  • 2019年06月21日
    アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省

    21日、アモイ市の虎渓岩寺で開かれた隠元禅師渡日365周年記念行事の会場で読経する日本の黄檗宗僧侶。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062601531

  • 2019年06月21日
    アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省

    21日、隠元禅師渡日365周年記念行事であいさつする長崎県興福寺の松尾法道住職(右)。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062601532

  • 2019年06月21日
    アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省

    21日、アモイ市の虎渓岩寺で開かれた隠元禅師渡日365周年記念行事の会場。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062601541

  • 2019年06月21日
    アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省

    21日、アモイ市の虎渓岩寺で開かれた隠元禅師渡日365周年記念行事の会場。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062601544

  • 2019年06月21日
    アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省

    21日、虎渓岩寺を代表してアモイ慈善総会に500万元(1元=約16円)を寄付する中国仏教協会の聖輝副会長(左)。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062601547

  • 2019年06月26日
    アモイ虎渓岩寺交流訪問団が来日、黄檗文化に関するイベントに参加

    26日、日本・黄檗宗の大本山、萬福寺を訪れたアモイ市虎渓岩寺黄檗文化交流団の一行。訪日した中国福建省アモイ(厦門)虎渓岩(こけいがん)寺黄檗文化交流団の一行44人は26日、日本・京都にある黄檗宗(おうばくしゅう)の大本山「萬福寺(まんぷくじ)」などを訪れ、交流や相互学習を行った。また長崎県長崎市にある興福寺(こうふくじ)で日中シンポジウム「隠元禅師と黄檗文化」に参加し、隠元禅師の渡日365周年記念行事を実施した。京都府宇治市にある黄檗山萬福寺は、日本・黄檗宗の大本山にあたる。福建省福州府福清県にある黄檗山萬福寺の住持(住職)隠元禅師は日本で説法をするために、17世紀に招きに応じて来日した。隠元禅師は長崎に到着してから、日本各地の寺を回って説法をするとともに、当時の先進的な文化や科学技術を持ち込み、江戸時代日本の経済社会の発展に重要な影響をもたらした。また、隠元禅師に尊敬の念を抱いていた江戸幕府第4代将軍徳川家綱は彼を引き留め、日本で開山するよう勧めた。その後隠元禅師は日本の皇室に京都に近い宇治に土地を与えられ、寺を建立した。隠元禅師は故郷の福清を偲び、新たに建てられた寺を「黄檗山萬福寺」と名付け、日本で黄檗宗を開いた。黄檗宗は今に至るまで、日本の主流仏教の一つになっている。(京都=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2019070100601

  • 2019年06月26日
    アモイ虎渓岩寺交流訪問団が来日、黄檗文化に関するイベントに参加

    26日、日本・黄檗宗の大本山、萬福寺を訪れたアモイ市虎渓岩寺黄檗文化交流団の一行。訪日した中国福建省アモイ(厦門)虎渓岩(こけいがん)寺黄檗文化交流団の一行44人は26日、日本・京都にある黄檗宗(おうばくしゅう)の大本山「萬福寺(まんぷくじ)」などを訪れ、交流や相互学習を行った。また長崎県長崎市にある興福寺(こうふくじ)で日中シンポジウム「隠元禅師と黄檗文化」に参加し、隠元禅師の渡日365周年記念行事を実施した。京都府宇治市にある黄檗山萬福寺は、日本・黄檗宗の大本山にあたる。福建省福州府福清県にある黄檗山萬福寺の住持(住職)隠元禅師は日本で説法をするために、17世紀に招きに応じて来日した。隠元禅師は長崎に到着してから、日本各地の寺を回って説法をするとともに、当時の先進的な文化や科学技術を持ち込み、江戸時代日本の経済社会の発展に重要な影響をもたらした。また、隠元禅師に尊敬の念を抱いていた江戸幕府第4代将軍徳川家綱は彼を引き留め、日本で開山するよう勧めた。その後隠元禅師は日本の皇室に京都に近い宇治に土地を与えられ、寺を建立した。隠元禅師は故郷の福清を偲び、新たに建てられた寺を「黄檗山萬福寺」と名付け、日本で黄檗宗を開いた。黄檗宗は今に至るまで、日本の主流仏教の一つになっている。(京都=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2019070100611

  • 2019年06月26日
    アモイ虎渓岩寺交流訪問団が来日、黄檗文化に関するイベントに参加

    26日、日本・黄檗宗の大本山、萬福寺を訪れたアモイ市虎渓岩寺黄檗文化交流団の一行。訪日した中国福建省アモイ(厦門)虎渓岩(こけいがん)寺黄檗文化交流団の一行44人は26日、日本・京都にある黄檗宗(おうばくしゅう)の大本山「萬福寺(まんぷくじ)」などを訪れ、交流や相互学習を行った。また長崎県長崎市にある興福寺(こうふくじ)で日中シンポジウム「隠元禅師と黄檗文化」に参加し、隠元禅師の渡日365周年記念行事を実施した。京都府宇治市にある黄檗山萬福寺は、日本・黄檗宗の大本山にあたる。福建省福州府福清県にある黄檗山萬福寺の住職(住持)隠元禅師は日本で説法をするために、17世紀に招きに応じて来日した。隠元禅師は長崎に到着してから、日本各地の寺を回って説法をするとともに、当時の先進的な文化や科学技術を持ち込み、江戸時代日本の経済社会の発展に重要な影響をもたらした。また、隠元禅師に尊敬の念を抱いていた江戸幕府第4代将軍徳川家綱は彼を引き留め、日本で開山するよう勧めた。その後隠元禅師は日本の皇室に京都に近い宇治に土地を与えられ、寺を建立した。隠元禅師は故郷の福清を偲び、新たに建てられた寺を「黄檗山萬福寺」と名付け、日本で黄檗宗を開いた。黄檗宗は今に至るまで、日本の主流仏教の一つになっている。(京都=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2019070100550

  • 2019年06月26日
    アモイ虎渓岩寺交流訪問団が来日、黄檗文化に関するイベントに参加

    26日、日本の黄檗宗大本山、萬福寺で祈祷会(きとうえ)が行われ、中国と日本の黄檗宗僧侶が次世代の中日友好を祈った。訪日した中国福建省アモイ(厦門)虎渓岩(こけいがん)寺黄檗文化交流団の一行44人は26日、日本・京都にある黄檗宗(おうばくしゅう)の大本山「萬福寺(まんぷくじ)」などを訪れ、交流や相互学習を行った。また長崎県長崎市にある興福寺(こうふくじ)で日中シンポジウム「隠元禅師と黄檗文化」に参加し、隠元禅師の渡日365周年記念行事を実施した。京都府宇治市にある黄檗山萬福寺は、日本・黄檗宗の大本山にあたる。福建省福州府福清県にある黄檗山萬福寺の住持(住職)隠元禅師は日本で説法をするために、17世紀に招きに応じて来日した。隠元禅師は長崎に到着してから、日本各地の寺を回って説法をするとともに、当時の先進的な文化や科学技術を持ち込み、江戸時代日本の経済社会の発展に重要な影響をもたらした。また、隠元禅師に尊敬の念を抱いていた江戸幕府第4代将軍徳川家綱は彼を引き留め、日本で開山するよう勧めた。その後隠元禅師は日本の皇室に京都に近い宇治に土地を与えられ、寺を建立した。隠元禅師は故郷の福清を偲び、新たに建てられた寺を「黄檗山萬福寺」と名付け、日本で黄檗宗を開いた。黄檗宗は今に至るまで、日本の主流仏教の一つになっている。(京都=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2019070100604

  • 2019年06月26日
    アモイ虎渓岩寺交流訪問団が訪日、黄檗文化に関するイベントに参加

    26日、記念写真を撮るアモイ市虎渓岩寺黄檗文化交流団の一行。訪日した中国福建省アモイ(厦門)虎渓岩(こけいがん)寺黄檗文化交流団の一行44人は26日、日本・京都にある黄檗宗(おうばくしゅう)の大本山「萬福寺(まんぷくじ)」などを訪れ、交流や相互学習を行った。また長崎県長崎市にある興福寺(こうふくじ)で日中シンポジウム「隠元禅師と黄檗文化」に参加し、隠元禅師の渡日365周年記念行事を実施した。京都府宇治市にある黄檗山萬福寺は、日本・黄檗宗の大本山にあたる。福建省福州府福清県にある黄檗山萬福寺の住持(住職)隠元禅師は日本で説法をするために、17世紀に招きに応じて来日した。隠元禅師は長崎に到着してから、日本各地の寺を回って説法をするとともに、当時の先進的な文化や科学技術を持ち込み、江戸時代日本の経済社会の発展に重要な影響をもたらした。また、隠元禅師に尊敬の念を抱いていた江戸幕府第4代将軍徳川家綱は彼を引き留め、日本で開山するよう勧めた。その後隠元禅師は日本の皇室に京都に近い宇治に土地を与えられ、寺を建立した。隠元禅師は故郷の福清を偲び、新たに建てられた寺を「黄檗山萬福寺」と名付け、日本で黄檗宗を開いた。黄檗宗は今に至るまで、日本の主流仏教の一つになっている。(京都=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070100572

  • 2019年06月26日
    アモイ虎渓岩寺交流訪問団が来日、黄檗文化に関するイベントに参加

    26日、日本・黄檗宗の近藤博道管長(右)と木村信安庶務部長。訪日した中国福建省アモイ(厦門)虎渓岩(こけいがん)寺黄檗文化交流団の一行44人は26日、日本・京都にある黄檗宗(おうばくしゅう)の大本山「萬福寺(まんぷくじ)」などを訪れ、交流や相互学習を行った。また長崎県長崎市にある興福寺(こうふくじ)で日中シンポジウム「隠元禅師と黄檗文化」に参加し、隠元禅師の渡日365周年記念行事を実施した。京都府宇治市にある黄檗山萬福寺は、日本・黄檗宗の大本山にあたる。福建省福州府福清県にある黄檗山萬福寺の住持(住職)隠元禅師は日本で説法をするために、17世紀に招きに応じて来日した。隠元禅師は長崎に到着してから、日本各地の寺を回って説法をするとともに、当時の先進的な文化や科学技術を持ち込み、江戸時代日本の経済社会の発展に重要な影響をもたらした。また、隠元禅師に尊敬の念を抱いていた江戸幕府第4代将軍徳川家綱は彼を引き留め、日本で開山するよう勧めた。その後隠元禅師は日本の皇室に京都に近い宇治に土地を与えられ、寺を建立した。隠元禅師は故郷の福清を偲び、新たに建てられた寺を「黄檗山萬福寺」と名付け、日本で黄檗宗を開いた。黄檗宗は今に至るまで、日本の主流仏教の一つになっている。(京都=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。

    商品コード: 2019070100573

  • 2019年06月26日
    アモイ虎渓岩寺交流訪問団が来日、黄檗文化に関するイベントに参加

    26日、日本・黄檗宗の大本山、萬福寺を訪れたアモイ市虎渓岩寺黄檗文化交流団の一行。訪日した中国福建省アモイ(厦門)虎渓岩(こけいがん)寺黄檗文化交流団の一行44人は26日、日本・京都にある黄檗宗(おうばくしゅう)の大本山「萬福寺(まんぷくじ)」などを訪れ、交流や相互学習を行った。また長崎県長崎市にある興福寺(こうふくじ)で日中シンポジウム「隠元禅師と黄檗文化」に参加し、隠元禅師の渡日365周年記念行事を実施した。京都府宇治市にある黄檗山萬福寺は、日本・黄檗宗の大本山にあたる。福建省福州府福清県にある黄檗山萬福寺の住持(住職)隠元禅師は日本で説法をするために、17世紀に招きに応じて来日した。隠元禅師は長崎に到着してから、日本各地の寺を回って説法をするとともに、当時の先進的な文化や科学技術を持ち込み、江戸時代日本の経済社会の発展に重要な影響をもたらした。また、隠元禅師に尊敬の念を抱いていた江戸幕府第4代将軍徳川家綱は彼を引き留め、日本で開山するよう勧めた。その後隠元禅師は日本の皇室に京都に近い宇治に土地を与えられ、寺を建立した。隠元禅師は故郷の福清を偲び、新たに建てられた寺を「黄檗山萬福寺」と名付け、日本で黄檗宗を開いた。黄檗宗は今に至るまで、日本の主流仏教の一つになっている。(京都=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。

    商品コード: 2019070100574

  • 2019年06月26日
    アモイ虎渓岩寺交流訪問団が来日、黄檗文化に関するイベントに参加

    26日、日本・黄檗宗の大本山、萬福寺を訪れたアモイ市虎渓岩寺黄檗文化交流団の一行。訪日した中国福建省アモイ(厦門)虎渓岩(こけいがん)寺黄檗文化交流団の一行44人は26日、日本・京都にある黄檗宗(おうばくしゅう)の大本山「萬福寺(まんぷくじ)」などを訪れ、交流や相互学習を行った。また長崎県長崎市にある興福寺(こうふくじ)で日中シンポジウム「隠元禅師と黄檗文化」に参加し、隠元禅師の渡日365周年記念行事を実施した。京都府宇治市にある黄檗山萬福寺は、日本・黄檗宗の大本山にあたる。福建省福州府福清県にある黄檗山萬福寺の住持(住職)隠元禅師は日本で説法をするために、17世紀に招きに応じて来日した。隠元禅師は長崎に到着してから、日本各地の寺を回って説法をするとともに、当時の先進的な文化や科学技術を持ち込み、江戸時代日本の経済社会の発展に重要な影響をもたらした。また、隠元禅師に尊敬の念を抱いていた江戸幕府第4代将軍徳川家綱は彼を引き留め、日本で開山するよう勧めた。その後隠元禅師は日本の皇室に京都に近い宇治に土地を与えられ、寺を建立した。隠元禅師は故郷の福清を偲び、新たに建てられた寺を「黄檗山萬福寺」と名付け、日本で黄檗宗を開いた。黄檗宗は今に至るまで、日本の主流仏教の一つになっている。(京都=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2019070100656

  • 2019年06月26日
    アモイ虎渓岩寺交流訪問団が来日、黄檗文化に関するイベントに参加

    26日、萬福寺を訪れたアモイ市虎渓岩寺の浄心住職(右から2人目)および日本・黄檗宗の近藤博道管長(左から2人目)ら。訪日した中国福建省アモイ(厦門)虎渓岩(こけいがん)寺黄檗文化交流団の一行44人は26日、日本・京都にある黄檗宗(おうばくしゅう)の大本山「萬福寺(まんぷくじ)」などを訪れ、交流や相互学習を行った。また長崎県長崎市にある興福寺(こうふくじ)で日中シンポジウム「隠元禅師と黄檗文化」に参加し、隠元禅師の渡日365周年記念行事を実施した。京都府宇治市にある黄檗山萬福寺は、日本・黄檗宗の大本山にあたる。福建省福州府福清県にある黄檗山萬福寺の住持(住職)隠元禅師は日本で説法をするために、17世紀に招きに応じて来日した。隠元禅師は長崎に到着してから、日本各地の寺を回って説法をするとともに、当時の先進的な文化や科学技術を持ち込み、江戸時代日本の経済社会の発展に重要な影響をもたらした。また、隠元禅師に尊敬の念を抱いていた江戸幕府第4代将軍徳川家綱は彼を引き留め、日本で開山するよう勧めた。その後隠元禅師は日本の皇室に京都に近い宇治に土地を与えられ、寺を建立した。隠元禅師は故郷の福清を偲び、新たに建てられた寺を「黄檗山萬福寺」と名付け、日本で黄檗宗を開いた。黄檗宗は今に至るまで、日本の主流仏教の一つになっている。(京都=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2019070100651

  • 2019年06月26日
    アモイ虎渓岩寺交流訪問団が来日、黄檗文化に関するイベントに参加

    26日、日本・京都にある黄檗宗の大本山、萬福寺の風景。訪日した中国福建省アモイ(厦門)虎渓岩(こけいがん)寺黄檗文化交流団の一行44人は26日、日本・京都にある黄檗宗(おうばくしゅう)の大本山「萬福寺(まんぷくじ)」などを訪れ、交流や相互学習を行った。また長崎県長崎市にある興福寺(こうふくじ)で日中シンポジウム「隠元禅師と黄檗文化」に参加し、隠元禅師の渡日365周年記念行事を実施した。京都府宇治市にある黄檗山萬福寺は、日本・黄檗宗の大本山にあたる。福建省福州府福清県にある黄檗山萬福寺の住持(住職)隠元禅師は日本で説法をするために、17世紀に招きに応じて来日した。隠元禅師は長崎に到着してから、日本各地の寺を回って説法をするとともに、当時の先進的な文化や科学技術を持ち込み、江戸時代日本の経済社会の発展に重要な影響をもたらした。また、隠元禅師に尊敬の念を抱いていた江戸幕府第4代将軍徳川家綱は彼を引き留め、日本で開山するよう勧めた。その後隠元禅師は日本の皇室に京都に近い宇治に土地を与えられ、寺を建立した。隠元禅師は故郷の福清を偲び、新たに建てられた寺を「黄檗山萬福寺」と名付け、日本で黄檗宗を開いた。黄檗宗は今に至るまで、日本の主流仏教の一つになっている。(京都=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070100660

  • 2019年06月26日
    アモイ虎渓岩寺交流訪問団が来日、黄檗文化に関するイベントに参加

    26日、厦門虎渓岩寺の浄心住職(右)を迎える日本・黄檗宗の近藤博道管長(中央)と荒木将旭宗務総長。訪日した中国福建省アモイ(厦門)虎渓岩(こけいがん)寺黄檗文化交流団の一行44人は26日、日本・京都にある黄檗宗(おうばくしゅう)の大本山「萬福寺(まんぷくじ)」などを訪れ、交流や相互学習を行った。また長崎県長崎市にある興福寺(こうふくじ)で日中シンポジウム「隠元禅師と黄檗文化」に参加し、隠元禅師の渡日365周年記念行事を実施した。京都府宇治市にある黄檗山萬福寺は、日本・黄檗宗の大本山にあたる。福建省福州府福清県にある黄檗山萬福寺の住持(住職)隠元禅師は日本で説法をするために、17世紀に招きに応じて来日した。隠元禅師は長崎に到着してから、日本各地の寺を回って説法をするとともに、当時の先進的な文化や科学技術を持ち込み、江戸時代日本の経済社会の発展に重要な影響をもたらした。また、隠元禅師に尊敬の念を抱いていた江戸幕府第4代将軍徳川家綱は彼を引き留め、日本で開山するよう勧めた。その後隠元禅師は日本の皇室に京都に近い宇治に土地を与えられ、寺を建立した。隠元禅師は故郷の福清を偲び、新たに建てられた寺を「黄檗山萬福寺」と名付け、日本で黄檗宗を開いた。黄檗宗は今に至るまで、日本の主流仏教の一つになっている。(京都=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2019070100521

  • 2019年06月26日
    アモイ虎渓岩寺交流訪問団が来日、黄檗文化に関するイベントに参加

    26日、日本・京都にある黄檗宗の大本山、萬福寺の風景の一角。訪日した中国福建省アモイ(厦門)虎渓岩(こけいがん)寺黄檗文化交流団の一行44人は26日、日本・京都にある黄檗宗(おうばくしゅう)の大本山「萬福寺(まんぷくじ)」などを訪れ、交流や相互学習を行った。また長崎県長崎市にある興福寺(こうふくじ)で日中シンポジウム「隠元禅師と黄檗文化」に参加し、隠元禅師の渡日365周年記念行事を実施した。京都府宇治市にある黄檗山萬福寺は、日本・黄檗宗の大本山にあたる。福建省福州府福清県にある黄檗山萬福寺の住持(住職)隠元禅師は日本で説法をするために、17世紀に招きに応じて来日した。隠元禅師は長崎に到着してから、日本各地の寺を回って説法をするとともに、当時の先進的な文化や科学技術を持ち込み、江戸時代日本の経済社会の発展に重要な影響をもたらした。また、隠元禅師に尊敬の念を抱いていた江戸幕府第4代将軍徳川家綱は彼を引き留め、日本で開山するよう勧めた。その後隠元禅師は日本の皇室に京都に近い宇治に土地を与えられ、寺を建立した。隠元禅師は故郷の福清を偲び、新たに建てられた寺を「黄檗山萬福寺」と名付け、日本で黄檗宗を開いた。黄檗宗は今に至るまで、日本の主流仏教の一つになっている。(京都=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070100649

  • 2019年06月26日
    アモイ虎渓岩寺交流訪問団が来日、黄檗文化に関するイベントに参加

    26日、日本・黄檗宗の大本山、萬福寺を訪れたアモイ市虎渓岩寺黄檗文化交流団の一行。訪日した中国福建省アモイ(厦門)虎渓岩(こけいがん)寺黄檗文化交流団の一行44人は26日、日本・京都にある黄檗宗(おうばくしゅう)の大本山「萬福寺(まんぷくじ)」などを訪れ、交流や相互学習を行った。また長崎県長崎市にある興福寺(こうふくじ)で日中シンポジウム「隠元禅師と黄檗文化」に参加し、隠元禅師の渡日365周年記念行事を実施した。京都府宇治市にある黄檗山萬福寺は、日本・黄檗宗の大本山にあたる。福建省福州府福清県にある黄檗山萬福寺の住持(住職)隠元禅師は日本で説法をするために、17世紀に招きに応じて来日した。隠元禅師は長崎に到着してから、日本各地の寺を回って説法をするとともに、当時の先進的な文化や科学技術を持ち込み、江戸時代日本の経済社会の発展に重要な影響をもたらした。また、隠元禅師に尊敬の念を抱いていた江戸幕府第4代将軍徳川家綱は彼を引き留め、日本で開山するよう勧めた。その後隠元禅師は日本の皇室に京都に近い宇治に土地を与えられ、寺を建立した。隠元禅師は故郷の福清を偲び、新たに建てられた寺を「黄檗山萬福寺」と名付け、日本で黄檗宗を開いた。黄檗宗は今に至るまで、日本の主流仏教の一つになっている。(京都=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2019070100629

  • 2019年06月26日
    アモイ虎渓岩寺交流訪問団が来日、黄檗文化に関するイベントに参加

    26日、日本・黄檗宗の大本山、萬福寺を訪れたアモイ市虎渓岩寺黄檗文化交流団の一行。訪日した中国福建省アモイ(厦門)虎渓岩(こけいがん)寺黄檗文化交流団の一行44人は26日、日本・京都にある黄檗宗(おうばくしゅう)の大本山「萬福寺(まんぷくじ)」などを訪れ、交流や相互学習を行った。また長崎県長崎市にある興福寺(こうふくじ)で日中シンポジウム「隠元禅師と黄檗文化」に参加し、隠元禅師の渡日365周年記念行事を実施した。京都府宇治市にある黄檗山萬福寺は、日本・黄檗宗の大本山にあたる。福建省福州府福清県にある黄檗山萬福寺の住持(住職)隠元禅師は日本で説法をするために、17世紀に招きに応じて来日した。隠元禅師は長崎に到着してから、日本各地の寺を回って説法をするとともに、当時の先進的な文化や科学技術を持ち込み、江戸時代日本の経済社会の発展に重要な影響をもたらした。また、隠元禅師に尊敬の念を抱いていた江戸幕府第4代将軍徳川家綱は彼を引き留め、日本で開山するよう勧めた。その後隠元禅師は日本の皇室に京都に近い宇治に土地を与えられ、寺を建立した。隠元禅師は故郷の福清を偲び、新たに建てられた寺を「黄檗山萬福寺」と名付け、日本で黄檗宗を開いた。黄檗宗は今に至るまで、日本の主流仏教の一つになっている。(京都=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2019070100635

  • 2019年06月30日
    中日の黄檗宗関係者、隠元東渡365周年を記念し長崎に集う

    6月30日、長崎県興福寺で行われた隠元東渡365周年の記念大法要に出席し、発言する上田裕司長崎県副知事(手前)。日本の長崎県や在長崎中国総領事館など中日双方の関連部門が共同で主催する日中シンポジウム「隠元(いんげん)禅師と黄檗(おうばく)文化」が6月30日、長崎県で開かれた。中国の郭燕(かく・えん)駐日首席公使や劉亜明(りゅう・あめい)駐長崎総領事、福建省外事弁公室の王天明(おう・てんめい)主任、日本の中村法道長崎県知事など、中日の文化界や学術界、宗教界、在日華僑界の関係者500人以上が関連イベントに出席した。(長崎=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070304761

  • 2019年06月30日
    中日の黄檗宗関係者、隠元東渡365周年を記念し長崎に集う

    6月30日、中日の仏教界や黄檗文化の関係者と記念撮影する中村法道長崎県知事(前列右から5人目)。日本の長崎県や在長崎中国総領事館など中日双方の関連部門が共同で主催する日中シンポジウム「隠元(いんげん)禅師と黄檗(おうばく)文化」が6月30日、長崎県で開かれた。中国の郭燕(かく・えん)駐日首席公使や劉亜明(りゅう・あめい)駐長崎総領事、福建省外事弁公室の王天明(おう・てんめい)主任、日本の中村法道長崎県知事など、中日の文化界や学術界、宗教界、在日華僑界の関係者500人以上が関連イベントに出席した。(長崎=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070304763

  • 2019年06月30日
    中日の黄檗宗関係者、隠元東渡365周年を記念し長崎に集う

    6月30日、シンポジウム会場で、隠元が日本に伝えた黄檗山由来の煎茶道の点前を披露する日本の茶道家。日本の長崎県や在長崎中国総領事館など中日双方の関連部門が共同で主催する日中シンポジウム「隠元(いんげん)禅師と黄檗(おうばく)文化」が6月30日、長崎県で開かれた。中国の郭燕(かく・えん)駐日首席公使や劉亜明(りゅう・あめい)駐長崎総領事、福建省外事弁公室の王天明(おう・てんめい)主任、日本の中村法道長崎県知事など、中日の文化界や学術界、宗教界、在日華僑界の関係者500人以上が関連イベントに出席した。(長崎=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070304814

  • 2019年06月30日
    中日の黄檗宗関係者、隠元東渡365周年を記念し長崎に集う

    6月30日、シンポジウムに出席した中日各界の関係者。日本の長崎県や在長崎中国総領事館など中日双方の関連部門が共同で主催する日中シンポジウム「隠元(いんげん)禅師と黄檗(おうばく)文化」が6月30日、長崎県で開かれた。中国の郭燕(かく・えん)駐日首席公使や劉亜明(りゅう・あめい)駐長崎総領事、福建省外事弁公室の王天明(おう・てんめい)主任、日本の中村法道長崎県知事など、中日の文化界や学術界、宗教界、在日華僑界の関係者500人以上が関連イベントに出席した。(長崎=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070304807

  • 2019年06月30日
    中日の黄檗宗関係者、隠元東渡365周年を記念し長崎に集う

    6月30日、シンポジウム終了後に記念撮影する隠元の故郷、福建省福清市福清黄檗文化促進会の関係者。日本の長崎県や在長崎中国総領事館など中日双方の関連部門が共同で主催する日中シンポジウム「隠元(いんげん)禅師と黄檗(おうばく)文化」が6月30日、長崎県で開かれた。中国の郭燕(かく・えん)駐日首席公使や劉亜明(りゅう・あめい)駐長崎総領事、福建省外事弁公室の王天明(おう・てんめい)主任、日本の中村法道長崎県知事など、中日の文化界や学術界、宗教界、在日華僑界の関係者500人以上が関連イベントに出席した。(長崎=新華社配信/周立強)=2019(令和元)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070304809

  • 2019年06月30日
    中日の黄檗宗関係者、隠元東渡365周年を記念し長崎に集う

    6月30日、シンポジウムであいさつする中国の郭燕(かく・えん)駐日首席公使。日本の長崎県や在長崎中国総領事館など中日双方の関連部門が共同で主催する日中シンポジウム「隠元(いんげん)禅師と黄檗(おうばく)文化」が6月30日、長崎県で開かれた。中国の郭燕(かく・えん)駐日首席公使や劉亜明(りゅう・あめい)駐長崎総領事、福建省外事弁公室の王天明(おう・てんめい)主任、日本の中村法道長崎県知事など、中日の文化界や学術界、宗教界、在日華僑界の関係者500人以上が関連イベントに出席した。(長崎=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070304774

  • 2019年06月30日
    中日の黄檗宗関係者、隠元東渡365周年を記念し長崎に集う

    6月30日、シンポジウムであいさつする中村法道長崎県知事。日本の長崎県や在長崎中国総領事館など中日双方の関連部門が共同で主催する日中シンポジウム「隠元(いんげん)禅師と黄檗(おうばく)文化」が6月30日、長崎県で開かれた。中国の郭燕(かく・えん)駐日首席公使や劉亜明(りゅう・あめい)駐長崎総領事、福建省外事弁公室の王天明(おう・てんめい)主任、日本の中村法道長崎県知事など、中日の文化界や学術界、宗教界、在日華僑界の関係者500人以上が関連イベントに出席した。(長崎=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070304863

  • 2019年06月30日
    中日の黄檗宗関係者、隠元東渡365周年を記念し長崎に集う

    6月30日、シンポジウムであいさつする中国仏教協会副会長・福建省仏教協会常務副会長の普法大和尚。日本の長崎県や在長崎中国総領事館など中日双方の関連部門が共同で主催する日中シンポジウム「隠元(いんげん)禅師と黄檗(おうばく)文化」が6月30日、長崎県で開かれた。中国の郭燕(かく・えん)駐日首席公使や劉亜明(りゅう・あめい)駐長崎総領事、福建省外事弁公室の王天明(おう・てんめい)主任、日本の中村法道長崎県知事など、中日の文化界や学術界、宗教界、在日華僑界の関係者500人以上が関連イベントに出席した。(長崎=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070304781

  • 2019年06月30日
    中日の黄檗宗関係者、隠元東渡365周年を記念し長崎に集う

    6月30日、シンポジウムで行われた黄檗山由来の煎茶道の献茶式。日本の長崎県や在長崎中国総領事館など中日双方の関連部門が共同で主催する日中シンポジウム「隠元(いんげん)禅師と黄檗(おうばく)文化」が6月30日、長崎県で開かれた。中国の郭燕(かく・えん)駐日首席公使や劉亜明(りゅう・あめい)駐長崎総領事、福建省外事弁公室の王天明(おう・てんめい)主任、日本の中村法道長崎県知事など、中日の文化界や学術界、宗教界、在日華僑界の関係者500人以上が関連イベントに出席した。(長崎=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070304775

  • 2019年06月30日
    中日の黄檗宗関係者、隠元東渡365周年を記念し長崎に集う

    6月30日、長崎県興福寺で隠元東渡365周年を祝う中日各界の関係者。日本の長崎県や在長崎中国総領事館など中日双方の関連部門が共同で主催する日中シンポジウム「隠元(いんげん)禅師と黄檗(おうばく)文化」が6月30日、長崎県で開かれた。中国の郭燕(かく・えん)駐日首席公使や劉亜明(りゅう・あめい)駐長崎総領事、福建省外事弁公室の王天明(おう・てんめい)主任、日本の中村法道長崎県知事など、中日の文化界や学術界、宗教界、在日華僑界の関係者500人以上が関連イベントに出席した。(長崎=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070304805

  • 2019年06月30日
    中日の黄檗宗関係者、隠元東渡365周年を記念し長崎に集う

    6月30日、シンポジウムで于偉国(う・いこく)中国共産党福建省委員会書記のスピーチ原稿を代読する福建省外事弁公室の王天明(おう・てんめい)主任。日本の長崎県や在長崎中国総領事館など中日双方の関連部門が共同で主催する日中シンポジウム「隠元(いんげん)禅師と黄檗(おうばく)文化」が6月30日、長崎県で開かれた。中国の郭燕(かく・えん)駐日首席公使や劉亜明(りゅう・あめい)駐長崎総領事、福建省外事弁公室の王天明(おう・てんめい)主任、日本の中村法道長崎県知事など、中日の文化界や学術界、宗教界、在日華僑界の関係者500人以上が関連イベントに出席した。(長崎=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070304811

  • 2019年07月03日
    「文明対話-黄檗画・タンカ交流展」、東京で開催

    3日、「文明対話-黄檗画・タンカ交流展」に展示された黄檗宗の禅画家、内藤香林氏による高僧の肖像画「頂相(ちんそう)」を鑑賞する来場者。東京の多元文化会館で3日、「文明対話-黄檗画・タンカ交流展」が開幕した。会場には、古くから伝わるタンカの連作「84成就者」や日本の禅画僧、内藤香林氏による一連の黄檗画、新進華人画家、山川王芳氏が同展のために描いた最新作などが展示されている。同展は16日まで14日間の日程で、黄檗文化促進会と中国北京吉祥大地文化伝播有限公司、中国・福建文化海外センター、アジア太平洋観光社など中日両国の関係機関が共催する。(東京=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070501612

  • 2019年07月04日
    福清黄檗文化促進会、宇治市日中友好協会と友好関係締結

    4日、宇治市日中友好協会の井上浩会長(左)に福州市の無形文化遺産である軟木画を贈呈する福清黄檗文化促進会の林文清(りん・ぶんせい)会長。日本を訪れている中国福建省の福清黄檗(おうばく)文化促進会の交流団一行は4日、京都府宇治市で同市日中友好協会と友好関係締結の文書を交わした。双方は、黄檗宗の高僧、隠元が中日文化交流と民間友好の先駆者であるとの見解で一致。民間団体として、隠元の精神を継承し、文化、観光、経済、青少年交流などの分野で協力を強化するとともに、中日間、特に福清市と宇治市の民間友好関係の促進に共同で力を注ぎ、双方の友情を深めていく。(宇治=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年7月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070901370

  • 2019年07月04日
    福清黄檗文化促進会、宇治市日中友好協会と友好関係締結

    4日、贈り物を交換する福清黄檗文化促進会と宇治市日中友好協会の代表ら。日本を訪れている中国福建省の福清黄檗(おうばく)文化促進会の交流団一行は4日、京都府宇治市で同市日中友好協会と友好関係締結の文書を交わした。双方は、黄檗宗の高僧、隠元が中日文化交流と民間友好の先駆者であるとの見解で一致。民間団体として、隠元の精神を継承し、文化、観光、経済、青少年交流などの分野で協力を強化するとともに、中日間、特に福清市と宇治市の民間友好関係の促進に共同で力を注ぎ、双方の友情を深めていく。(宇治=新華社配信/周立強)=2019(令和元)年7月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070901356

  • 2019年07月04日
    福清黄檗文化促進会、宇治市日中友好協会と友好関係締結

    4日、友好関係締結の文書にサインする福清黄檗文化促進会の林文清(りん・ぶんせい)会長(右)と宇治市日中友好協会の井上浩会長。日本を訪れている中国福建省の福清黄檗(おうばく)文化促進会の交流団一行は4日、京都府宇治市で同市日中友好協会と友好関係締結の文書を交わした。双方は、黄檗宗の高僧、隠元が中日文化交流と民間友好の先駆者であるとの見解で一致。民間団体として、隠元の精神を継承し、文化、観光、経済、青少年交流などの分野で協力を強化するとともに、中日間、特に福清市と宇治市の民間友好関係の促進に共同で力を注ぎ、双方の友情を深めていく。(宇治=新華社配信/周立強)=2019(令和元)年7月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070901352

  • 2019年07月04日
    福清黄檗文化促進会、宇治市日中友好協会と友好関係締結

    4日、友好関係締結の文書を交わし、記念撮影に応じる福清黄檗文化促進会と宇治市日中友好協会の関係者。日本を訪れている中国福建省の福清黄檗(おうばく)文化促進会の交流団一行は4日、京都府宇治市で同市日中友好協会と友好関係締結の文書を交わした。双方は、黄檗宗の高僧、隠元が中日文化交流と民間友好の先駆者であるとの見解で一致。民間団体として、隠元の精神を継承し、文化、観光、経済、青少年交流などの分野で協力を強化するとともに、中日間、特に福清市と宇治市の民間友好関係の促進に共同で力を注ぎ、双方の友情を深めていく。(宇治=新華社配信/周立強)=2019(令和元)年7月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070901371

  • 2019年07月04日
    福清黄檗文化促進会、宇治市日中友好協会と友好関係締結

    4日、贈り物を交換する福清黄檗文化促進会交流団代表(左)と黄檗宗の近藤博道管長。日本を訪れている中国福建省の福清黄檗(おうばく)文化促進会の交流団一行は4日、京都府宇治市で同市日中友好協会と友好関係締結の文書を交わした。双方は、黄檗宗の高僧、隠元が中日文化交流と民間友好の先駆者であるとの見解で一致。民間団体として、隠元の精神を継承し、文化、観光、経済、青少年交流などの分野で協力を強化するとともに、中日間、特に福清市と宇治市の民間友好関係の促進に共同で力を注ぎ、双方の友情を深めていく。(宇治=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年7月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070901372

  • 2019年07月04日
    福清黄檗文化促進会、宇治市日中友好協会と友好関係締結

    4日、友好関係締結の文書を交わし、記念撮影に応じる福清黄檗文化促進会の林文清(りん・ぶんせい)会長(右)と宇治市日中友好協会の井上浩会長。日本を訪れている中国福建省の福清黄檗(おうばく)文化促進会の交流団一行は4日、京都府宇治市で同市日中友好協会と友好関係締結の文書を交わした。双方は、黄檗宗の高僧、隠元が中日文化交流と民間友好の先駆者であるとの見解で一致。民間団体として、隠元の精神を継承し、文化、観光、経済、青少年交流などの分野で協力を強化するとともに、中日間、特に福清市と宇治市の民間友好関係の促進に共同で力を注ぎ、双方の友情を深めていく。(宇治=新華社配信/周立強)=2019(令和元)年7月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070901347

  • 2019年07月04日
    福清黄檗文化促進会、宇治市日中友好協会と友好関係締結

    4日、黄檗宗大本山の萬福寺で、黄檗宗の近藤博道管長(左から4人目)にタンカ(チベット仏教の仏画)を贈呈する福清黄檗文化促進会の交流団団員ら。日本を訪れている中国福建省の福清黄檗(おうばく)文化促進会の交流団一行は4日、京都府宇治市で同市日中友好協会と友好関係締結の文書を交わした。双方は、黄檗宗の高僧、隠元が中日文化交流と民間友好の先駆者であるとの見解で一致。民間団体として、隠元の精神を継承し、文化、観光、経済、青少年交流などの分野で協力を強化するとともに、中日間、特に福清市と宇治市の民間友好関係の促進に共同で力を注ぎ、双方の友情を深めていく。(宇治=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年7月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070901345

  • 2019年07月04日
    福清黄檗文化促進会、宇治市日中友好協会と友好関係締結

    4日、京都府の宇治市役所で、福清黄檗文化促進会の交流団一行と交流する山本正市長(右から2人目)。日本を訪れている中国福建省の福清黄檗(おうばく)文化促進会の交流団一行は4日、京都府宇治市で同市日中友好協会と友好関係締結の文書を交わした。双方は、黄檗宗の高僧、隠元が中日文化交流と民間友好の先駆者であるとの見解で一致。民間団体として、隠元の精神を継承し、文化、観光、経済、青少年交流などの分野で協力を強化するとともに、中日間、特に福清市と宇治市の民間友好関係の促進に共同で力を注ぎ、双方の友情を深めていく。(宇治=新華社配信/周立強)=2019(令和元)年7月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070901366

  • 2019年07月04日
    福清黄檗文化促進会、宇治市日中友好協会と友好関係締結

    4日、宇治市役所で福清黄檗文化促進会の交流団一行と会見する山本正市長(左端)。日本を訪れている中国福建省の福清黄檗(おうばく)文化促進会の交流団一行は4日、京都府宇治市で同市日中友好協会と友好関係締結の文書を交わした。双方は、黄檗宗の高僧、隠元が中日文化交流と民間友好の先駆者であるとの見解で一致。民間団体として、隠元の精神を継承し、文化、観光、経済、青少年交流などの分野で協力を強化するとともに、中日間、特に福清市と宇治市の民間友好関係の促進に共同で力を注ぎ、双方の友情を深めていく。(宇治=新華社配信/林昊昆)=2019(令和元)年7月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070901365

  • 2019年07月04日
    福清黄檗文化促進会、宇治市日中友好協会と友好関係締結

    4日、黄檗宗大本山の萬福寺で、黄檗宗に贈呈するタンカ(チベット仏教の仏画)の説明をする福清黄檗文化促進会の交流団団員。日本を訪れている中国福建省の福清黄檗(おうばく)文化促進会の交流団一行は4日、京都府宇治市で同市日中友好協会と友好関係締結の文書を交わした。双方は、黄檗宗の高僧、隠元が中日文化交流と民間友好の先駆者であるとの見解で一致。民間団体として、隠元の精神を継承し、文化、観光、経済、青少年交流などの分野で協力を強化するとともに、中日間、特に福清市と宇治市の民間友好関係の促進に共同で力を注ぎ、双方の友情を深めていく。(宇治=新華社配信/周立強)=2019(令和元)年7月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070901443

  • 2019年08月24日
    300年前に日本で刊行の漢籍が中国に「逆輸入」福建省福清市

    福清市黄檗文化促進会が今回購入した「列子鬳斎口義」。(8月24日撮影)中国福建省の福清市黄檗(おうばく)文化促進会は8月24日、同市出身の著名在日華僑の劉莉生(りゅう・りせい)氏の協力を得て、日本の古書店から「老子鬳斎口義(けんさいくぎ)」「列子鬳斎口義」「荘子鬳斎口義」という貴重な漢文古籍3部を購入した。これらの古籍は中国で書かれたが、日本に伝わり広く刊行されたため、両国で幾つかの版本が残されている。今回の購入で日本の版本の一つが中国に「逆輸入」されたことになる。「列子鬳斎口義」と「荘子鬳斎口義」は日本の万治2年(1659年)、「老子鬳斎口義」は宝永6年(1709年)の出版。著者は中国儒学の一派、南宋理学最後の学者といわれる林希逸(りん・きいつ、1193~1271年)。林希逸は現在の福清市魚渓鎮で生まれ、字(あざな)を粛翁(しゅくおう)、号を鬳斎または竹溪(ちくけい)という。ほかにも「竹溪稿」「竹溪詩選」「竹溪鬳斎続集」などの著作がある。劉氏はこれらの著作について、黄檗宗の僧侶、隠元禅師の一行が1654年に渡日した際に持ち込んだものが、その後、日本で大量に印刷・出版されて広まったのだろうと語る。福清市黄檗文化促進会の林文清(りん・ぶんせい)会長は、林希逸と黄檗宗との関係を説明してくれた。林希逸の子孫で禅僧の即非如一(そくひにょいつ)は、俗姓を林といい、同市内の黄檗山万福寺で隠元の主な弟子の1人だったという。隠元渡日から3年後に隠元の招きで日本に渡り、15年にわたる布教の中で、隠元が日本で黄檗宗を開くのを助け、隠元入滅後はその後を継いだ。即非如一は詩や書に長けており、師匠の隠元や兄弟子の木庵(もくあん)と共に「黄檗の三筆」と称され、江戸時代の日本の文化に大きな影響を与えた。(福州=新華社配信/劉莉生)=2019(令和元)年8月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091700421

  • 2019年08月24日
    300年前に日本で刊行の漢籍が中国に「逆輸入」福建省福清市

    福清市黄檗文化促進会が今回購入した古籍の本文。(8月24日撮影)中国福建省の福清市黄檗(おうばく)文化促進会は8月24日、同市出身の著名在日華僑の劉莉生(りゅう・りせい)氏の協力を得て、日本の古書店から「老子鬳斎口義(けんさいくぎ)」「列子鬳斎口義」「荘子鬳斎口義」という貴重な漢文古籍3部を購入した。これらの古籍は中国で書かれたが、日本に伝わり広く刊行されたため、両国で幾つかの版本が残されている。今回の購入で日本の版本の一つが中国に「逆輸入」されたことになる。「列子鬳斎口義」と「荘子鬳斎口義」は日本の万治2年(1659年)、「老子鬳斎口義」は宝永6年(1709年)の出版。著者は中国儒学の一派、南宋理学最後の学者といわれる林希逸(りん・きいつ、1193~1271年)。林希逸は現在の福清市魚渓鎮で生まれ、字(あざな)を粛翁(しゅくおう)、号を鬳斎または竹溪(ちくけい)という。ほかにも「竹溪稿」「竹溪詩選」「竹溪鬳斎続集」などの著作がある。劉氏はこれらの著作について、黄檗宗の僧侶、隠元禅師の一行が1654年に渡日した際に持ち込んだものが、その後、日本で大量に印刷・出版されて広まったのだろうと語る。福清市黄檗文化促進会の林文清(りん・ぶんせい)会長は、林希逸と黄檗宗との関係を説明してくれた。林希逸の子孫で禅僧の即非如一(そくひにょいつ)は、俗姓を林といい、同市内の黄檗山万福寺で隠元の主な弟子の1人だったという。隠元渡日から3年後に隠元の招きで日本に渡り、15年にわたる布教の中で、隠元が日本で黄檗宗を開くのを助け、隠元入滅後はその後を継いだ。即非如一は詩や書に長けており、師匠の隠元や兄弟子の木庵(もくあん)と共に「黄檗の三筆」と称され、江戸時代の日本の文化に大きな影響を与えた。(福州=新華社配信/劉莉生)=2019(令和元)年8月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091700774

  • 2019年08月24日
    300年前に日本で刊行の漢籍が中国に「逆輸入」福建省福清市

    福清市黄檗文化促進会が今回購入した「荘子鬳斎口義」。(8月24日撮影)中国福建省の福清市黄檗(おうばく)文化促進会は8月24日、同市出身の著名在日華僑の劉莉生(りゅう・りせい)氏の協力を得て、日本の古書店から「老子鬳斎口義(けんさいくぎ)」「列子鬳斎口義」「荘子鬳斎口義」という貴重な漢文古籍3部を購入した。これらの古籍は中国で書かれたが、日本に伝わり広く刊行されたため、両国で幾つかの版本が残されている。今回の購入で日本の版本の一つが中国に「逆輸入」されたことになる。「列子鬳斎口義」と「荘子鬳斎口義」は日本の万治2年(1659年)、「老子鬳斎口義」は宝永6年(1709年)の出版。著者は中国儒学の一派、南宋理学最後の学者といわれる林希逸(りん・きいつ、1193~1271年)。林希逸は現在の福清市魚渓鎮で生まれ、字(あざな)を粛翁(しゅくおう)、号を鬳斎または竹溪(ちくけい)という。ほかにも「竹溪稿」「竹溪詩選」「竹溪鬳斎続集」などの著作がある。劉氏はこれらの著作について、黄檗宗の僧侶、隠元禅師の一行が1654年に渡日した際に持ち込んだものが、その後、日本で大量に印刷・出版されて広まったのだろうと語る。福清市黄檗文化促進会の林文清(りん・ぶんせい)会長は、林希逸と黄檗宗との関係を説明してくれた。林希逸の子孫で禅僧の即非如一(そくひにょいつ)は、俗姓を林といい、同市内の黄檗山万福寺で隠元の主な弟子の1人だったという。隠元渡日から3年後に隠元の招きで日本に渡り、15年にわたる布教の中で、隠元が日本で黄檗宗を開くのを助け、隠元入滅後はその後を継いだ。即非如一は詩や書に長けており、師匠の隠元や兄弟子の木庵(もくあん)と共に「黄檗の三筆」と称され、江戸時代の日本の文化に大きな影響を与えた。(福州=新華社配信/劉莉生)=2019(令和元)年8月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091700771

  • 1
  • 2
  • 3