KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • しょう
  • トラバーチン
  • ドローン
  • 世界遺産
  • 中国
  • 五彩
  • 位置
  • 宝石
  • 平成
  • 景色

「黄龍風景区」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
6
( 1 6 件を表示)
  • 1
6
( 1 6 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2018年10月01日
    四川省黄龍風景区で降雪一面銀世界広がる

    1日、雪化粧した黄龍風景区の一角。(小型無人機から)有名な観光地で世界遺産でもある中国四川省の黄龍風景区は9月30日夜から雪が降り始め、辺り一面銀世界となった。黄龍で最大の湖群である「五彩池」は、雪の中にはめこまれた宝石のような美しい光景を見せている。黄龍風景区は四川省アバ・チベット族チャン族自治州松潘(しょうはん)県に位置し、世界で最も美しい石灰棚の湖沼「彩池群」、石灰華層を流れる世界最長の渓流、そして世界で最も落差の大きいトラバーチン化(水に溶けている炭酸カルシウムが沈殿してできた緻密な縞状石灰岩)滝を有することで知られている。(松潘=新華社配信)=2018(平成30)年10月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100409604

  • 2018年10月01日
    四川省黄龍風景区で降雪一面銀世界広がる

    1日、真っ白な雪に覆われた彩池群。(小型無人機から)有名な観光地で世界遺産でもある中国四川省の黄龍風景区は9月30日夜から雪が降り始め、辺り一面銀世界となった。黄龍で最大の湖群である「五彩池」は、雪の中にはめこまれた宝石のような美しい光景を見せている。黄龍風景区は四川省アバ・チベット族チャン族自治州松潘(しょうはん)県に位置し、世界で最も美しい石灰棚の湖沼「彩池群」、石灰華層を流れる世界最長の渓流、そして世界で最も落差の大きいトラバーチン化(水に溶けている炭酸カルシウムが沈殿してできた緻密な縞状石灰岩)滝を有することで知られている。(松潘=新華社配信)=2018(平成30)年10月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100409406

  • 2018年10月01日
    四川省黄龍風景区で降雪一面銀世界広がる

    1日、空から見た雪化粧した争艶池(そうえんち)。(小型無人機から)有名な観光地で世界遺産でもある中国四川省の黄龍風景区は9月30日夜から雪が降り始め、辺り一面銀世界となった。黄龍で最大の湖群である「五彩池」は、雪の中にはめこまれた宝石のような美しい光景を見せている。黄龍風景区は四川省アバ・チベット族チャン族自治州松潘(しょうはん)県に位置し、世界で最も美しい石灰棚の湖沼「彩池群」、石灰華層を流れる世界最長の渓流、そして世界で最も落差の大きいトラバーチン化(水に溶けている炭酸カルシウムが沈殿してできた緻密な縞状石灰岩)滝を有することで知られている。(松潘=新華社配信)=2018(平成30)年10月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100409487

  • 2018年10月01日
    四川省黄龍風景区で降雪一面銀世界広がる

    1日、空から見た雪化粧した五彩池(ごさいち)。(小型無人機から)有名な観光地で世界遺産でもある中国四川省の黄龍風景区は9月30日夜から雪が降り始め、辺り一面銀世界となった。黄龍で最大の湖群である「五彩池」は、雪の中にはめこまれた宝石のような美しい光景を見せている。黄龍風景区は四川省アバ・チベット族チャン族自治州松潘(しょうはん)県に位置し、世界で最も美しい石灰棚の湖沼「彩池群」、石灰華層を流れる世界最長の渓流、そして世界で最も落差の大きいトラバーチン化(水に溶けている炭酸カルシウムが沈殿してできた緻密な縞状石灰岩)滝を有することで知られている。(松潘=新華社配信)=2018(平成30)年10月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100409492

  • 2018年10月01日
    四川省黄龍風景区で降雪一面銀世界広がる

    1日、雪化粧した五彩池と黄龍後寺(こうりゅうごじ)。(小型無人機から)有名な観光地で世界遺産でもある中国四川省の黄龍風景区は9月30日夜から雪が降り始め、辺り一面銀世界となった。黄龍で最大の湖群である「五彩池」は、雪の中にはめこまれた宝石のような美しい光景を見せている。黄龍風景区は四川省アバ・チベット族チャン族自治州松潘(しょうはん)県に位置し、世界で最も美しい石灰棚の湖沼「彩池群」、石灰華層を流れる世界最長の渓流、そして世界で最も落差の大きいトラバーチン化(水に溶けている炭酸カルシウムが沈殿してできた緻密な縞状石灰岩)滝を有することで知られている。(松潘=新華社配信)=2018(平成30)年10月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100409400

  • 2018年10月01日
    四川省黄龍風景区で降雪一面銀世界広がる

    1日、空から見た雪化粧した彩池群。(小型無人機から)有名な観光地で世界遺産でもある中国四川省の黄龍風景区は9月30日夜から雪が降り始め、辺り一面銀世界となった。黄龍で最大の湖群である「五彩池」は、雪の中にはめこまれた宝石のような美しい光景を見せている。黄龍風景区は四川省アバ・チベット族チャン族自治州松潘(しょうはん)県に位置し、世界で最も美しい石灰棚の湖沼「彩池群」、石灰華層を流れる世界最長の渓流、そして世界で最も落差の大きいトラバーチン化(水に溶けている炭酸カルシウムが沈殿してできた緻密な縞状石灰岩)滝を有することで知られている。(松潘=新華社配信)=2018(平成30)年10月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100409499

  • 1