KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • ムー
  • 一般公開
  • 五代十国時代
  • 伝承
  • 伝統
  • 位置
  • 千年
  • 南朝
  • 国際博物館の日
  • 平成

「龍窯」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
3
( 1 3 件を表示)
  • 1
3
( 1 3 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2008年02月09日
    「飛龍窯」の火入れ式 巨大な登り窯が復活

    復活した登り窯「飛龍窯」の火入れ式=9日午前、佐賀県武雄市

    商品コード: 2008020900039

  • 2018年05月18日
    千年の眠りから目覚めた成都邛窯考古遺跡公園が一般公開

    18日、邛窯考古遺跡公園にある竜窯(りゅうよう)遺跡。この遺跡は全長42メートルで、邛窯中心部の山にあり、長い龍が横たわっているような形をしており、これまで同公園で最も完全な形で発見された斜面龍窯(中国の陶磁器生産に用いられた、斜面を利用した単室の窯)だという。5月18日は「国際博物館の日」にあたる。中国四川省成都市に位置する県級市、邛崃(チョンライ)市にある邛窯考古遺跡公園が同日、一般公開された。同公園は南朝の時代(420年—589年)から始まり、唐・五代十国時代(907年-960年)に流行した中国彩瓷(絵付された陶磁器)の発祥地・邛崃十方堂邛窯(チョンヤオ)遺跡を中心に、敷地面積300ムー(約20ヘクタール)の核心エリアにおいて、文化財本体の保護や、文化の伝承、文化クリエイティブの開発が行われている。今では、邛窯職人工房、徒弟制度を採用した文化クリエイティブトレーニングスクールおよびクリエイティブ研究開発センターなどが設立されている。(成都=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018052100565

  • 2018年05月18日
    千年の眠りから目覚めた成都邛窯考古遺跡公園が一般公開

    18日、空から眺めた邛窯考古遺跡公園5号窯遺跡。(ドローン撮影)この遺跡は十方堂邛窯遺跡の中心エリアにあり、6つの龍窯(中国の陶磁器生産に用いられた、斜面を利用した単室の窯)、饅頭窯(景徳鎮が宋元明の時期に使った典型的な磁器焼窯の一つ)およびさまざまな陶磁器製造遺跡があり、出土した文物の数は1万点を超えた。また、十方堂邛窯遺跡は1988年に第3陣全国重点文化財保護機関に指定されている。5月18日は「国際博物館の日」にあたる。中国四川省成都市に位置する県級市、邛崃(チョンライ)市にある邛窯考古遺跡公園が同日、一般公開された。同公園は南朝の時代(420年—589年)から始まり、唐・五代十国時代(907年-960年)に流行した中国彩瓷(絵付された陶磁器)の発祥地・邛崃十方堂邛窯(チョンヤオ)遺跡を中心に、敷地面積300ムー(約20ヘクタール)の核心エリアにおいて、文化財本体の保護や、文化の伝承、文化クリエイティブの開発が行われている。今では、邛窯職人工房、徒弟制度を採用した文化クリエイティブトレーニングスクールおよびクリエイティブ研究開発センターなどが設立されている。(成都=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018052100595

  • 1