KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • パラリンピック
  • 東京五輪
  • 組織委員会
  • オリパラ
  • 東京オリンピック
  • 復興五輪
  • 小池百合子
  • 囲み取材
  • 森喜朗会長
  • 小池知事

「2020年東京五輪」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 映像
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
320
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
320
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 00:59.67
    2020年08月31日
    「新華社」東京で五輪聖火の展示セレモニー

    来年に延期された東京五輪の聖火が1日から一般公開されるのに先立ち、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と日本オリンピック委員会(JOC)が8月31日、東京の日本オリンピックミュージアムで展示セレモニーを行った。セレモニーでは組織委の森喜朗会長とJOCの山下泰裕会長がそれぞれあいさつした。山下氏は「コロナ禍の中で、五輪、パラリンピックを目指す選手たちは、不安を抱えながらトレーニングに励んでいると思う。この聖火が、選手たちの心の支えになると確信している」と述べた。聖火は1日から11月1日まで、新国立競技場向かいの同ミュージアムで展示される。入館には事前予約が必要となっている。(記者/王子江、鄧敏)<映像内容>東京五輪の聖火展示セレモニーの様子、撮影日:2020(令和2)年8月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:00.75
    2020年03月24日
    東京五輪聖火リレー中止 新型コロナ、大会延期受け

    新型コロナウイルスの感染拡大の影響で東京五輪の延期が固まったことを受け、大会組織委員会は26日に福島県で始まる予定だった聖火リレーの中止を決めた。121日間をかけて47都道府県、859市区町村を回り、全国で五輪ムードを盛り上げるはずだった大会前最大の行事は、規模を縮小して実施する方針だったが、土壇場で取りやめとなった。聖火は当面、福島県にとどまる。<映像内容>2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長と武藤敏郎事務総長の記者会見、撮影日:2020(令和2)年3月24日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2020(令和2)年3月24日

  • 02:22.40
    2020年03月17日
    3県ゴール式典は無観客に 東京五輪聖火リレー 武藤事務総長ぶら下がり

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の武藤敏郎事務総長は17日、福島、栃木、群馬の3県の五輪聖火リレーについて、新型コロナウイルス感染拡大の対策として各日のゴール地点のセレモニーを無観客で行うと発表した。沿道の観客密集を避ける対応も求める。各都道府県の聖火リレー実行委員会やスポンサー企業のPRブースも設置しない。<映像内容>武藤事務総長の会見、撮影日:2020(令和2)年3月17日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2020(令和2)年3月17日

  • 01:33.69
    2020年03月04日
    五輪メダル製造が大詰め パラ含め5千個用意

    2020年東京五輪・パラリンピックのメダルの製造が大詰めを迎えている。造幣局(大阪市北区)は3、4日に工程を共同通信に公開した。円形にくりぬいた銀板をプレス機にかけたり、金メダル用に金メッキを施したりする作業が、担当者の手で進められていた。製造は昨年1月に開始。五輪とパラで約5千個用意する。<映像内容>造幣局の外観、円形にくりぬいた銀盤をプレス機にかける工程、メッキを施す工程、熱処理を繰り返す工程、造幣局装金極印課の田口令(たぐち・りょう)作業主任のインタビューなど、撮影日:2020(令和2)年3月4日、撮影場所:大阪市北区

    撮影: 2020(令和2)年3月4日

  • 02:27.34
    2020年02月17日
    東京五輪パラのスローガン 「感動で私たちは一つに」

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は17日、世界へ発信する五輪とパラ共通の大会スローガンを「United by Emotion(感動で、私たちは一つになる)」に決めたと発表した。感動で人々がつながることで、国籍や宗教、障害などさまざまな壁を越えて、互いを認め合うことができるという思いを込めた。<映像内容>東京都内で行われた2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の大会スローガンの発表会の様子、武藤敏郎(むとう・としろう)事務総長の発表、PRビデオ、メダリストの松田丈志(まつだ・たけし)さん、女優の草刈民代(くさかり・たみよ)さんの感想、フォトセッション、撮影日:2020(令和2)年2月17日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2020(令和2)年2月17日

  • 01:36.16
    2020年02月15日
    聖火リレーのリハーサル実施 石原さとみさん参加、東京・羽村市

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会と東京都は15日、3月に始まる五輪の聖火リレーに先立ち、都内でリハーサルを実施した。羽村、国分寺、八王子の3市でランナーが実物のトーチを持って走る。ルート周辺では、走行予定時間の前後を含めて交通を規制。トーチには点火しないが、火がついている想定で受け渡しをし、車両隊列の動きなどを確認するのが狙い。聖火リレーの公式アンバサダーを務める女優の石原(いしはら)さとみさんもランナーとして参加し、沿道からの声援に笑顔で手を振って応えていた。<映像内容>羽村市のルートの沿道雑観、聖火リレーのリハーサルの様子、石原さとみさんのリレー実演、石原さん囲みなど、撮影日:2020(令和2)年2月15日、撮影場所:東京都羽村市

    撮影: 2020(令和2)年2月15日

  • 01:38.19
    2020年02月12日
    日本コカが聖火ランナー発表 99歳も

    日本コカ・コーラは12日、3月から始まる2020年東京五輪での聖火リレーのランナー7人を新たに発表した。山形県でアスリートを支える義肢装具士として活躍する男性などを選んだ発表されたランナーは23~99歳までで、山形のほか、東京や新潟、大阪、奈良、福岡、熊本の7都府県を走る予定。<映像内容>五輪の競泳男子平泳ぎで2冠の北島康介氏と渡辺和史(わたなべ・かずふみ)日本コカ・コーラの東京2020五輪聖火リレー統括部長によるトーク、聖火リレー用オリジナル車両お披露目、一般聖火ランナーのトーク、トーチの手渡し、フォトセッション、車両雑観など12日午後1時~2時半ごろ、東京都港区六本木で撮影、撮影日:2020(令和2)年2月12日、撮影場所:東京都港区六本木

    撮影: 2020(令和2)年2月12日

  • 02:02.05
    2020年02月06日
    五輪組織委に対策本部 新型肺炎の拡大受け

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は6日、感染が拡大している新型コロナウイルスに対処するため武藤敏郎事務総長を本部長とする対策本部を4日付で設立したと明らかにした。「安全で安心な大会」(同事務総長)の実現が狙い。東京都内で6日に開かれた記者会見で武藤氏が述べた。<映像内容>国際パラリンピック委員会(IPC)と大会組織委の事務折衝終了後に記者会見する武藤事務総長、クレイグ・スペンスIPC広報部長ら、撮影日:2020(令和2)年2月6日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2020(令和2)年2月6日

  • 01:55.21
    2020年02月04日
    渋野、八村選手がひな人形 東京五輪での活躍期待

    老舗人形メーカー「久月」は4日、7月に開幕する2020年東京五輪での活躍が期待される、米プロバスケットボールNBA、ウィザーズの八村塁選手(21)と、女子ゴルフの渋野日向子選手(21)をモデルにした「今年の期待びな」を公開した。毎年、活躍が予想される人物の変わりびなを公開しており、今年で8回目。大会成功に向けて尽力する東京都の小池百合子知事(67)と大会組織委員会の森喜朗会長(82)のペアも選ばれた。久月の横山久俊専務(37)は「五輪イヤーに、世の中が明るい気持ちになってくれたら」と話した。<映像内容>八村塁選手と渋野日向子選手のペアのひな人形、小池百合子知事と森喜朗会長のペアのひな人形、久月の横山久俊専務の話、撮影日:2020(令和2)年2月4日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2020(令和2)年2月4日

  • 02:07.16
    2020年02月03日
    五輪選手村の村長ら記者会見 川淵村長「最後の大役」

    2020年東京五輪・パラリンピックの選手村村長を務める元日本サッカー協会会長の川淵三郎氏(83)が3日、東京都内で記者会見し「人生最後の大役だ。安心で安全な選手村になるようベストを尽くしたい」と意気込みを示した。新型コロナウイルスによる肺炎への対応に万全を期す意向も強調した。<映像内容>選手村村長らの記者会見、森喜朗大会組織委員会会長や川淵村長、小谷実可子副村長のあいさつ、川淵村長の質疑応答、全員でのフォトセッションなど、撮影日:2020(令和2)年2月3日、撮影場所:東京都江東区

    撮影: 2020(令和2)年2月3日

  • 02:19.60
    2020年01月29日
    東京五輪選手村交流スペースを公開 63自治体の木の香り漂う

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は29日、東京都中央区で整備中の選手村の一部で、選手らの交流スペースとなる「ビレッジプラザ」を報道陣に公開した。全国の63自治体から寄せられた木材約1300立方㍍分が床、柱などに使用され、木の香りが漂い、森林の中にいるような空間となっている。また、同日午後には、63自治体の首長らを招き、お披露目式典も行った。ビレッジプラザは選手らの宿泊棟が立ち並ぶエリアの玄関口として設置され、雑貨店やカフェが入るほか各チームの入村式も行われる。平屋で5棟に分かれ、床面積は約5300平方㍍。昨年3月に着工し、既に内装工事が始まっている。4月末に完成予定。木材はスギやヒノキ、カラマツなど。約4万本分の角材が提供され、1本ずつ自治体名が印字されている。3本の角材をねじるように組み合わせて強度の強い柱にする「レシプロカル架構」など、部屋の用途に合わせて三つの工法を採用した。<映像内容>選手村ビレッジプラザ外観、内観、自治体名の入った木材の柱や床など。自治体首長を招いた式典、雑観、大会組織委の森喜朗会長あいさつ、東京都の小池百合子知事あいさつ、木材提供自治体として岐阜県の古田肇知事あいさつなど、撮影日:2020(令和2)年1月29日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2020(令和2)年1月29日

  • 01:43.97
    2020年01月22日
    五輪期間中に臨時列車 地方会場でも終電繰り下げ

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会と東京都は22日、五輪期間中、サッカーの試合が行われる札幌市、宮城県、茨城県の3会場について通常の終電終了後を含む深夜時間帯に臨時列車の運行を検討していると発表した。3会場は、札幌ドーム(札幌市)、ひとめぼれスタジアム宮城(宮城県利府町)、カシマスタジアム(茨城県鹿嶋市)。午後10時以降に競技が終了する開催日を中心に検討しており、五つの鉄道事業者の13路線が対象となる。<映像内容>会見雑観、斎藤勝久・東京2020組織委輸送局輸送企画部長(メガネ着用)の説明、佐久間巧成・東京都オリンピック・パラリンピック準備局輸送担当部長の説明、撮影日:2020(令和2)年1月22日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2020(令和2)年1月22日

  • 01:43.23
    2020年01月15日
    東京2020観戦チケットデザイン発表イベント

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は15日、五輪とパラの競技観戦チケットのデザインを発表した。いずれも縦長で、競技会場の装飾などに使う大会の基本カラーである「藍」や「松葉」などの日本の伝統色をあしらい、各競技を表す絵文字「ピクトグラム」を配した。五輪のチケットは上半分が基本カラーで、競技名や会場、日時などを表示。白色の下半分に会場の入り口番号や座席の位置などを記した。パラのチケットは配色が上下逆となる。開閉会式のチケットのデザインは後日公表する方針という。東京都内での発表記者会見にはお笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(やまさと・りょうた)さん、パラカヌーの瀬立モニカさん、マット・スタッツマン選手らが登場。<映像内容>東京都内で行われた2020東京大会のチケットのデザイン発表会の様子、チケットの除幕、山里さんらのトークセッション雑観、フォトセッション、代表質問など、撮影日:2020(令和2)年1月15日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2020(令和2)年1月15日

  • 01:16.61
    2020年01月10日
    五輪輸送ルートに桜色看板 一般通行控えてと周知狙い

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は10日、選手や大会関係者が移動で使う道路に、桜色でバスと「TOKYO2020」の文字が描かれた看板の設置と路面表示を行うと発表した。渋滞対策として、一般車両や周辺住民に関係者輸送ルートであることを周知し、大会中は通行や駐車を控えてもらうよう協力を呼び掛ける狙いがある。<映像内容>説明会の様子、看板とステッカーのブツ撮りなど、撮影日:2020(令和2)年1月10日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2020(令和2)年1月10日

  • 01:21.01
    2019年12月25日
    バスケ部員が聖火ランナー 日本コカ・コーラ

    日本コカ・コーラは25日、2020年東京五輪の聖火リレーのグループランナーに、東京都立桜修館中等教育学校(東京都目黒区)の女子バスケットボール部員の有志10人を起用すると発表した。走るコースの詳細は未定で今後伝えるという。日本コカ・コーラのスポーツ飲料ブランド「アクエリアス」のCM曲を歌うロックバンド、[ALEXANDROS](アレキサンドロス)が同校を訪れ、サプライズで聖火ランナーに選ばれたことを伝えた。<映像内容>[ALEXANDROS]の会場入り、聖火ランナー発表、雑観、フォトセッション、選ばれた生徒の感想など、撮影日:2019(令和元)年12月25日、撮影場所:東京都目黒区 東京都立桜修館中等教育学校

    撮影: 2019(令和元)年12月25日

  • 01:13.30
    2019年12月21日
    空撮と地上撮 国立競技場で走り初め 2020人が桐生選手らと

    2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとして完成した国立競技場で21日、陸上男子短距離の桐生祥秀選手らが約2020人の一般ランナーと陸上のトラックを初めて走るイベントが開かれた。主催はアシックスジャパン。競技場の設計に携わった建築家の隈研吾さんや女子マラソンで04年アテネ五輪優勝の野口みずきさん、五輪2大会連続メダルの有森裕子さんらも登場。<映像内容>国立競技場で行われた完成イベント(選手入場、フォトセッション、メモリアルラン、リレー)、撮影日:2019(令和元)年12月21日、撮影場所:東京都新宿区

    撮影: 2019(令和元)年12月21日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:12.76
    2019年12月19日
    小池都知事が講演 五輪など語る

    東京都の小池百合子知事は19日、東京都内の共同通信社で開かれた放送協議会運営委員会で講演し、2020年東京五輪・パラリンピックのレガシー(遺産)として、テレワークなどの働き方改革の促進や、情報通信インフラの整備に力を入れる考えを改めて強調した。<映像内容>東京都内の共同通信本社で行われた小池都知事の講演、撮影日:2019(令和元)年12月19日、撮影場所:東京都内 共同通信本社

    撮影: 2019(令和元)年12月19日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:17.39
    2019年12月17日
    福島の出発は「なでしこ」 聖火リレー詳細ルート発表

    2020年東京五輪で国内聖火リレーの最初のランナーに、東日本大震災が起きた11年にサッカー女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会で優勝した日本代表「なでしこジャパン」のメンバーを起用すると、大会組織委員会が17日、発表した。東日本大震災の被災地、各地の世界遺産や名所を組み込み、47都道府県、858市区町村を巡るリレーの詳細なルートも公表された。<映像内容>東京2020組織委の森喜朗会長あいさつ、聖火リレールート発表、聖火ランナー発表、雑観、フォトセッションなど、撮影日:2019(令和元)年12月17日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2019(令和元)年12月17日

  • 01:56.45
    2019年12月15日
    空撮と地上撮 国立競技場で竣工式と内覧会 東京大会の開閉会式会場に

    2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとして完成した国立競技場の竣工(しゅんこう)式が15日午前、開かれた。36カ月の工事を終えて誕生した「杜(もり)のスタジアム」が、関係者に披露される。日本の新たな聖地の完成を祝う式典には安倍晋三首相や橋本聖子五輪相、小池百合子東京都知事らが出席。東京大会では開閉会式と陸上のほか、五輪のサッカーの会場となる。午後には内覧会も行われた。<映像内容>競技場内の全体像、出席者の入り、竣工式の様子、安倍首相あいさつ、小池知事あいさつなど内覧会での国立競技場外観、撮影日:2019(令和元)年12月15日、撮影場所:東京都

    撮影: 2019(令和元)年12月15日

  • 02:05.52
    2019年12月09日
    パラ開閉会式4百人超公募 組織委、来年1月まで

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は9日、パラリンピック開閉会式の出演者として計約420人を公募すると発表した。今月10日から来年1月10日まで募集を受け付け、組織委による審査を経て、3月下旬に選ばれた人には通知する予定。<映像内容>公募発表の記者会見。出席者は向かって右から栗栖良依・クリエーティブ・ディレクター、佐々木宏・エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター、中井元・東京2020組織委員会チーフ・セレモニー・オフィサー、撮影日:2019(令和元)年12月9日、撮影場所:東京都江東区

    撮影: 2019(令和元)年12月9日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:35.52
    2019年12月04日
    東京駅に爆発物探知犬 五輪へテロ対応実証実験

    国土交通省は4日、2020年東京五輪・パラリンピックに向けた鉄道のテロ対策強化のため、JR東京駅の新幹線改札で危険物検査の実証実験を実施した。在来線との乗り換え口で、改札機や券売機周辺に爆発物などを探知する犬を巡回させた。五輪・パラでは、訪日外国人を含め旅行客の増大が予想され、犬による警備は有力な安全対策として検討が進んでいる。〈映像内容〉東京駅外観、実証実験の様子、国土交通省鉄道局野本英伸危機管理室長の囲み取材など。4日午後0時~2時ごろ撮影、撮影日:2019(令和元)年12月4日、撮影場所:JR東京駅

    撮影: 2019(令和元)年12月4日

  • 00:52.08
    2019年11月30日
    空撮 新国立競技場が完成 56年ぶり五輪の舞台整う

    2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとなる新国立競技場が30日、完成した。建設費の膨張で当初案が白紙撤回されるなどの混乱を経て、36カ月の工期が終了。56年ぶりに東京で開かれるスポーツの祭典の舞台が整った。整備費は1569億円。東京大会では開閉会式と陸上の他、五輪のサッカーの会場となる。 工事を担った大成建設などの共同企業体(JV)が同日、事業主体の日本スポーツ振興センター(JSC)に引き渡した。今後の名称は「国立競技場」となる。 12月21日にオープニングイベントを開催し、スポーツでは来年1月1日のサッカー天皇杯全日本選手権の決勝が最初の大会となる。 <映像内容>完成した新国立競技場の空撮、撮影日:2019(令和元)年11月30日、撮影場所:東京都新宿区

    撮影: 2019(令和元)年11月30日

  • 02:06.02
    2019年11月26日
    「全身全霊で」と福井団長 東京五輪の日本選手団

    2020年東京五輪で日本選手団団長に就任することが決まった日本オリンピック委員会(JOC)専務理事の福井烈氏(62)が26日、東京都内で記者会見し「全身全霊で取り組んでいく。心一つに臨みたい」と抱負を述べた。元プロテニス選手の福井氏は福岡県出身で、日本テニス協会の専務理事。総監督はJOC選手強化本部長で、日本陸上競技連盟専務理事の尾県貢氏(60)が務める。<映像内容>福井烈氏と尾県貢氏の記者会見、撮影日:2019(令和元)年11月26日、撮影場所:東京都新宿区

    撮影: 2019(令和元)年11月26日

  • 01:54.91
    2019年11月25日
    新国立競技場完成タイムラプス動画

    2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとなる新国立競技場が11月末に完成する。<映像内容>新国立競技場の建設現場を定点撮影写真で構成したタイムラプス動画。※午後1時台撮影、撮影日:2019(令和元)年11月25日、撮影場所:新国立競技場

    撮影: 2019(令和元)年11月25日

  • 01:55.11
    2019年11月25日
    新国立競技場完成タイムラプス動画・夜間版

    2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとなる新国立競技場が11月末に完成する。<映像内容>新国立競技場の建設現場を定点撮影写真で構成したタイムラプス動画、撮影日:2019(令和元)年11月25日、撮影場所:新国立競技場 ※午後11時台撮影。

    撮影: 2019(令和元)年11月25日

  • 01:31.62
    2019年11月21日
    世界水準の水泳場お目見え 五輪新設会場、建設進む

    東京都は21日、2020年東京五輪・パラリンピックに向けて建設中の2施設を公開した。水泳会場の「東京アクアティクスセンター」(江東区)は工事が全体の9割まで終了。距離や深さを調節するためプールの壁や床が可動し、世界最高水準の仕様を備えた大規模な競技場が来年2月に完成する見込みだ。 センターは地上4階、地下1階で大会時の客席は約1万5千席。メインプールとサブプールはいずれも50メートルのコースを10レーン確保でき、飛び込み用のプールも設けた。整備費は都の新設会場6カ所のうち最大となる約567億円。 併せて公開されたバレーボール会場の「有明アリーナ」(江東区)は工事進捗率が98%に到達し、細部の内装などを施して12月に完成予定。地上5階で整備費は約370億円。大会後は主にコンサートやイベントで利用し、年間収支は約3・8億円の黒字を見込む。<映像内容>①アクアティクスセンター外観、施設内部(プールなど)雑観②有明アリーナ外観、施設内部雑観、撮影日:2019(令和元)年11月21日、撮影場所:東京都江東区

    撮影: 2019(令和元)年11月21日

  • 00:50.61
    2019年11月19日
    空撮 完成した新国立競技場

    2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとなる新国立競技場について、事業主体の日本スポーツ振興センター(JSC)は19日、全工事が完了したと明らかにした。今後、不具合などの検査を経て30日正午に大成建設などの共同事業体(JV)から引き渡しを受ける。整備費は1569億円の見込み。賃金や物価上昇を反映し、増額となったが、設定された上限の1590億円は下回る。<映像内容>東京都内の新国立競技場の空撮、撮影日:2019(令和元)年11月19日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(令和元)年11月19日

  • 01:17.31
    2019年11月13日
    五輪チケット2次抽選始まる 受け付け開始のイベント

    2020年東京五輪チケットの2次抽選販売は、13日未明に公式サイトでの申し込み受け付けが始まった。締め切りは26日午前11時59分まで。開閉会式とほぼ全競技のチケット計100万枚強が対象で、抽選結果は申し込んだ全員に12月18日に伝えられる。当選者の購入手続きの締め切りは来年1月10日。大会組織委員会は13日、受け付け開始をアピールするイベントを東京都内で開き、ビーチバレー男子の高橋巧選手やホッケー女子の内藤夏紀選手、瀬川真帆選手が競技の魅力を語り、観戦を呼びかけた。<映像内容>3選手入り、あいさつ、トーク、競技のルールなど説明、クイズ、抱負、フォトセッション、囲みなど、撮影日:2019(令和元)年11月13日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2019(令和元)年11月13日

  • 01:17.31
    2019年11月13日
    東京五輪チケット2次抽選販売の申し込み受け付け

    2020年東京五輪チケットの2次抽選販売は、13日未明に公式サイトでの申し込み受け付けが始まった。締め切りは26日午前11時59分まで。開閉会式とほぼ全競技のチケット計100万枚強が対象で、抽選結果は申し込んだ全員に12月18日に伝えられる。当選者の購入手続きの締め切りは来年1月10日。大会組織委員会は13日、受け付け開始をアピールするイベントを東京都内で開き、ビーチバレー男子の高橋巧選手やホッケー女子の内藤夏紀選手、瀬川真帆選手が競技の魅力を語り、観戦を呼びかけた。<映像内容>3選手入り、あいさつ、トーク、競技のルールなど説明、クイズ、抱負、フォトセッション、囲みなど、撮影日:2019(令和元)年11月13日、撮影場所:東京都中央区晴海

    撮影: 2019(令和元)年11月13日

  • 01:53.21
    2019年11月11日
    日本人走者1号に野口さん 聖火リレー、組織委発表

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は11日、五輪の日本人最初の聖火ランナーに、04年アテネ五輪女子マラソン金メダルの野口(のぐち)みずきさん(41)を起用すると発表した。来年3月12日のギリシャでの採火式後に同国内で行われるリレーで、ギリシャ人に次いで全体で2番目の走者を務める。採火式は古代五輪発祥の地とされるギリシャ西部オリンピアで実施。ギリシャ国内で8日間リレーし、3月19日に日本側への引き継ぎ式が行われる。日本が披露する文化パフォーマンスの監督は、人気グループEXILE(エグザイル)のHIROさんが務める。<映像内容>東京都内で行われた組織委の記者会見、森喜朗氏、野口みずきさん、野村忠宏さん、EXILE HIROさん出席、撮影日:2019(令和元)年11月11日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(令和元)年11月11日

  • 01:28.95
    2019年11月08日
    11月13日からチケット2次販売 五輪、マラソンは対象外

    2020年東京五輪の組織委員会は8日、チケットの2次抽選販売の申し込み受け付けを13日未明に開始すると発表した。開閉会式を含むほぼ全競技・種目の100万枚強を売り出す。札幌開催に変更された男女マラソンは観客席を設けない見通しのため対象外となった。<映像内容>会見の様子、会見雑観など、撮影日:2019(令和元)年11月8日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2019(令和元)年11月8日

  • 02:34.55
    2019年11月07日
    「北海道に迷惑掛けない」五輪マラソン経費で森会長

    2020年東京五輪のマラソンと競歩の札幌開催を巡り、大会組織委員会の森喜朗会長が7日、札幌市を訪れ、鈴木直道北海道知事と会談した。その後、秋元克広札幌市長を訪問、札幌開催に協力を求めた。札幌開催は、国際オリンピック委員会(IOC)が東京の猛暑を避けるため、10月16日に突然、計画を発表。東京都の小池百合子知事は事前に都との協議がないまま、一方的に方針が決まったことに反発したが、今月1日に開かれたIOC、組織委、東京都、政府の4者協議で札幌移転が決着した。<映像内容>鈴木知事との会談、秋本市長との会談、囲みなど、撮影日:2019(令和元)年11月7日、撮影場所:北海道札幌市 北海道庁

    撮影: 2019(令和元)年11月7日

  • 03:48.52
    2019年11月01日
    「戦うのは賢明ではない」 五輪マラソン札幌移転決着で小池氏

    東京都の小池百合子知事は1日午後の定例記者会見で、2020年東京五輪のマラソン、競歩開催地が札幌市への変更で決着したことについて「さらに戦うことも検討したが、法的に勝てる可能性は小さい。裁判費用もかさむため、その選択をするのは賢明ではないと判断した」と述べた。<映像内容>池都知事の記者会見、都庁外観、撮影日:2019(令和元)年11月1日、撮影場所:東京都新宿区

    撮影: 2019(令和元)年11月1日

  • 01:50.84
    2019年10月30日
    IOC判断「やむを得ず」 マラソン札幌計画で五輪相

    橋本聖子五輪相は30日、共同通信社で講演し、国際オリンピック委員会(IOC)が提示した2020年東京五輪のマラソン、競歩を札幌市で開催する計画について理解を示した。「アスリートファーストがIOCの大きなテーマだ。ドーハでの陸上世界選手権の結果、やむを得ない判断を下したと思う」と述べた。<映像内容>橋本五輪相の講演、質疑応答、雑観、撮影日:2019(令和元)年10月30日、撮影場所:東京都港区 共同通信本社

    撮影: 2019(令和元)年10月30日

  • 03:07.92
    2019年10月30日
    IOC調整委始まる 小池知事「東京開催望む」

    2020年東京五輪の準備状況を監督する国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会と大会組織委員会、東京都などとの合同会議が30日、東京都内で始まった。暑さ対策としてマラソン、競歩の開催地を札幌市に変更するIOCの計画について、都の小池百合子知事は冒頭のあいさつで「開催都市の長として、都民の代表として東京開催を望みたい」と述べ、納得できる説明を求めた。会議は3日間の予定。<映像内容>合同会議の頭撮り(ジョン・コーツ調整委員会委員長と森喜朗・大会組織委員会会長、小池百合子東京都知事の発言)、小池百合子都知事の囲み、撮影日:2019(令和元)年10月30日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2019(令和元)年10月30日

  • 03:27.34
    2019年10月25日
    マラソン札幌移転案「撤回はない」 小池氏と会談のIOC幹部

    国際オリンピック委員会(IOC)のジョン・コーツ調整委員長は25日、東京都庁を訪れて小池百合子知事と会談し、2020年東京五輪のマラソンと競歩の札幌移転案を説明して理解を求めた。会談後は報道陣の取材に対し、移転案を撤回する可能性はないと明言した。この日は結論が出ず、30日から都内で開かれるIOC調整委員会で改めて協議される。<映像内容>会談頭撮り、小池知事とコーツ氏のぶら下がりインタビューなど、撮影日:2019(令和元)年10月25日、撮影場所:東京都庁

    撮影: 2019(令和元)年10月25日

  • 07:35.65
    2019年10月18日
    五輪マラソン 小池都知事会見 質疑

    東京都の小池百合子知事は18日の定例記者会見で、2020年東京五輪のマラソンと競歩が札幌で開催される見通しとなったことに対し「これまで準備を重ねてきたので、東京でという気持ちに変わりはない」と述べた。30日からの国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会で東京開催を主張するかは明言しなかった。<映像内容>東京都庁で行われた小池都知事の記者会見、都庁外観、撮影日:2019(令和元)年10月18日、撮影場所:東京都新宿区 都庁

    撮影: 2019(令和元)年10月18日

  • 02:13.46
    2019年10月18日
    五輪マラソン「東京で」 小池都知事会見

    東京都の小池百合子知事は18日の定例記者会見で、2020年東京五輪のマラソンと競歩が札幌で開催される見通しとなったことに対し「これまで準備を重ねてきたので、東京でという気持ちに変わりはない」と述べた。30日からの国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会で東京開催を主張するかは明言しなかった。<映像内容>東京都庁で行われた小池都知事の記者会見、都庁外観、撮影日:2019(令和元)年10月18日、撮影場所:東京都庁

    撮影: 2019(令和元)年10月18日

  • 05:05.80
    2019年10月18日
    五輪マラソン 小池都知事会見

    東京都の小池百合子知事は18日の定例記者会見で、2020年東京五輪のマラソンと競歩が札幌で開催される見通しとなったことに対し「これまで準備を重ねてきたので、東京でという気持ちに変わりはない」と述べた。30日からの国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会で東京開催を主張するかは明言しなかった。<映像内容>東京都庁で行われた小池都知事の記者会見、都庁外観、撮影日:2019(令和元)年10月18日、撮影場所:東京都新宿区 都庁

    撮影: 2019(令和元)年10月18日

  • 03:02.81
    2019年10月17日
    「運営は組織委負担原則」 五輪マラソン開催案で札幌市長

    国際オリンピック委員会(IOC)が発表した五輪のマラソンと競歩を札幌開催に変更する案について、札幌市の秋元克広市長は17日午前、市役所で取材に応じ、2020年東京五輪のマラソンと競歩の札幌開催案について「突然で驚いているが光栄だ」と述べる一方、「タイトなので組織委員会と協議していきたい」と日程的な課題も指摘した。<映像内容>秋元克広市長の囲み取材、撮影日:2019(令和元)年10月17日、撮影場所:北海道札幌市

    撮影: 2019(令和元)年10月17日

  • 03:06.65
    2019年10月15日
    五輪へ責任果たしたい メディア説明会で森会長

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は15日、テレビ中継されたラグビー・ワールドカップ(W杯)日本代表戦が高視聴率だったことを踏まえ「日本人のラグビーへの思いは、スポーツに寄せる思いだ。これまで以上に立派な五輪を開き、世界のメディアから評価されるよう責任を果たしたい」と述べた。国内外のメディアを対象とした開催準備説明会のレセプションで語った。<映像内容>展示ブース物撮り、森会長、小池知事、橋本五輪相、田中復興相のあいさつ、会場雑観など、撮影日:2019(令和元)年10月15日、撮影場所:東京都江東区 東京ビッグサイト

    撮影: 2019(令和元)年10月15日

  • 00:37.30
    2019年10月15日
    北朝鮮 オリンピック関係者出国

    北朝鮮オリンピック委員会副委員長を務めるキム・ジョンス第1体育次官率いる代表団が15日、ドーハで開かれる各国オリンピック委員会連合(ANOC)総会出席のため空路、平壌を出発した。平壌国際空港では元吉友体育次官らが見送った。北朝鮮は8月、東京で開かれた2020年東京五輪の参加予定国・地域を対象とした団長会議に元吉友氏を派遣予定だったが、直前に中止した。理由は明らかになっていない。日朝関係改善の兆しがない中、北朝鮮の東京五輪への対応が注目されている。<映像内容>北朝鮮の平壌国際空港からキム・ジョンス第1体育次官率いる代表団が出国する様子、撮影日:2019(令和元)年10月15日、撮影場所:平壌国際空港

    撮影: 2019(令和元)年10月15日

  • 01:21.41
    2019年10月05日
    大学生百人、池袋をパレード 日本文化発信の2020プログラム

    大学生百人によるパレードやダンスのステージなどの大規模なイベントが5日、東京・池袋の駅前エリアで開かれた。2020年東京五輪・パラリンピックを機に日本文化の海外発信を進める「beyond(ビヨンド)2020プログラム」として政府から認定されたイベントで、五輪・パラリンピックに向けた実施運用などを調べる基本方針推進調査の一環。各学園祭で披露予定のダンスステージなども含め約20の大学が参加。活気あふれる若者らの声が池袋の街に響いた。<映像内容>開会式の橋本聖子五輪相あいさつ、大学生のパレード雑観など、撮影日:2019(令和元)年10月5日、撮影場所:東京都豊島区 池袋駅周辺

    撮影: 2019(令和元)年10月5日

  • 00:57.75
    2019年10月04日
    ボランティアの研修 東京2020大会

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は4日、運営に携わる大会ボランティアの共通研修を東京都内で始めた。<映像内容>東京都内で行われた2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の大会ボランティアの共通研修の様子、組織委の記者会見と研修雑観、撮影日:2019(令和元)年10月4日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(令和元)年10月4日

  • 01:43.40
    2019年10月02日
    大会スローガンは年内発表 東京五輪・パラ、5案作成

    2020年東京五輪・パラリンピックのスローガンを決める有識者らの「大会モットー選定委員会」は2日、第2回会合を東京都内で開き、五つの案の順位を決定した。大会組織委員会は国内外での商標調査で問題がなければ1位のものを採用、年内に発表する方針。 スローガンは英語で3~5語。競技会場や街頭で掲示される。組織委の古宮正章副事務総長によると、6月の初会合での意見を基に国際オリンピック委員会(IOC)や国際パラリンピック委員会(IPC)と協議し5案を作成。委員から「力強さがある」などと称賛する声が出たという。<映像内容>会議の冒頭撮り、雑観、武藤敏郎事務総長あいさつ(午後5時45~50分に撮影)、会議終了後の囲み取材(午後8時ごろに撮影)など。尺は計約13分。、撮影日:2019(令和元)年10月2日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(令和元)年10月2日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:42.03
    2019年09月26日
    五輪に備え東京駅で訓練 JR東日本、爆破テロ想定

    JR東日本は26日、2020年東京五輪・パラリンピックに備えたテロ対策訓練を東京駅で実施した。警視庁や東京消防庁、東京医科歯科大の関係者も参加。駅員による警察への通報などの初動対応や巻き込まれた乗客の避難誘導、けが人の治療の優先順位を判断する「トリアージ」の方法を確認する狙い。訓練は地下コンコースで爆破テロが発生したと想定。通行人役の約30人が倒れて「うわー」「助けて」と叫ぶのを目撃した駅員がすぐに警察などに通報。応援の駅員も駆け付け、担架や車いすで地上に避難させた。<映像内容>東京駅で実施されたテロ対策訓練の様子、雑観、JR東日本の石田昌也危機管理室長の囲みなど、撮影日:2019(令和元)年9月26日、撮影場所:東京駅

    撮影: 2019(令和元)年9月26日

  • 01:23.01
    2019年09月24日
    東京五輪パラ、寝具を披露 選手村ベッドは硬さ調整可

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会と寝具メーカー「エアウィーヴ」は24日、選手村で使う寝具一式を東京都内で披露した。ベッドフレームや掛け布団、枕などで、マットレスは肩、腰、脚の部分ごとに3分割し、選手が体形に合わせて3段階で硬さを変えられるのが特長。資源の持続可能性に配慮してベッドフレームは段ボールで作り、マットレスもポリエチレン製で大会終了後にプラスチック製品などに再利用可能。掛け布団は発汗量の多いアスリートに配慮して吸湿性を高めた。エアウィーヴは組織委の「オフィシャルパートナー」。記者会見した同社の高岡本州(たかおか・もとくに)会長兼社長は「眠りは翌日のパフォーマンスを決める。選手村の寝具を作らせていただき光栄だ」と述べた。<映像内容>高岡本州会長兼社長の説明、寝具の物撮りなど、撮影日:2019(令和元)年9月24日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(令和元)年9月24日

  • 03:35.14
    2019年09月15日
    男子は中村、服部が五輪へ 女子は前田、鈴木 マラソン選考会

    2020年東京五輪の日本代表選考レース「マラソングランドチャンピオンシップ」(MGC)は15日、東京・明治神宮外苑発着で行われ、男子は中村匠吾(富士通)が2時間11分28秒で優勝、服部勇馬(トヨタ自動車)が8秒差で2位となって代表に決まった。女子は前田穂南(天満屋)が2時間25分15秒で1位、鈴木亜由子(日本郵政グループ)が3分47秒遅れで2位に続き、代表入りした。<映像内容>男女それぞれ1~3位のゴールと男子14位の設楽悠太(ホンダ)のゴールの様子、表彰式など、男女1、2位の選手とそれぞれ監督との記者会見(順序は中村、服部、前田、鈴木)、フォトセッションなど、撮影日:2019(令和元)年9月15日、撮影場所:東京都

    撮影: 2019(令和元)年9月15日

  • 01:53.44
    2019年08月28日
    虎ノ門ヒルズ駅を公開 五輪開幕前の開業目指す

    東京メトロは28日、日比谷線の新駅「虎ノ門ヒルズ駅」の建設現場を公開した。複数の高層ビルによる再開発地区で、2020年東京五輪開幕前の開業を目指す。<映像内容>建設現場雑観、地上の外観、囲み取材、撮影日:2019(令和元)年8月28日、撮影場所:東京 虎ノ門ヒルズ駅 ※囲み取材の並びは、向かって右がURの担当者、左が東京メトロの担当者です。

    撮影: 2019(令和元)年8月28日

  • 01:24.01
    2019年08月27日
    メドベージェワ選手大使に 東京五輪でロシア代表応援

    ロシア・オリンピック委員会(ROC)のポズドニャコフ会長は27日、2020年東京五輪のロシア代表大使にフィギュアスケート女子で平昌(ピョンチャン)冬季五輪銀メダリストのエフゲニア・メドベージェワ選手(19)を任命したと発表した。大使は五輪期間中にロシア選手団を応援したり、参加国が自国をPRする「ナショナルハウス」でファンと交流したりする役割を担う。同会長と記者会見したメドベージェワ選手は「とても光栄なことだ」と語った。<映像内容>東京五輪のロシア代表大使となったフィギュアスケート女子のエフゲニア・メドベージェワ選手の記者会見の様子、撮影日:2019(令和元)年8月27日、撮影場所:ロシア

    撮影: 2019(令和元)年8月27日

  • 02:00.98
    2019年08月20日
    五輪団長会議がスタート 各国・地域選手団が参加

    2020年東京五輪に参加予定の各国・地域の国内オリンピック委員会(NOC)を対象とした選手団長会議が20日、東京都内で始まった。会議の冒頭では、組織委の布村幸彦(ぬのむら・ゆきひこ)副事務総長、各国オリンピック委員会連合(ANOC)会長代行で、国際オリンピック委員会(IOC)理事のロビン・ミッチェル氏(フィジー)があいさつ。〈映像内容〉東京都内で始まった選手団長会議の冒頭様子、組織委の布村副事務総長、国際オリンピック委員会(IOC)理事のロビン・ミッチェル氏のあいさつ、雑観、撮影日:2019(令和元)年8月20日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(令和元)年8月20日

  • 01:49.57
    2019年08月19日
    五輪へ国産カヌーをテスト 東洋大開発、本番コースで

    2020年東京五輪に向けて東洋大などが開発する国産カヌー「水走」の実戦艇が完成し、五輪会場となる東京都江戸川区のカヌー・スラロームセンターで19日、公開テストが行われた。<映像内容>プロジェクトリーダーで東洋大理工学部生体医工学科の寺田信幸教授のあいさつ、研究開発責任者で同科の望月修教授のあいさつ、会場雑観、公開テストの模様、試乗した藤野浩太選手(岩手県協会)の話など、撮影日:2019(令和元)年8月19日、撮影場所:東京都江戸川区 カヌー・スラロームセンター

    撮影: 2019(令和元)年8月19日

  • 01:45.23
    2019年08月17日
    五輪ホッケー場、披露式典

    2020年東京五輪の競技会場として東京都が新設した大井ホッケー競技場の完成披露式典が17日、開かれた。整備費は約48億円。7月に完成し、既に一部で供用が始まっている。小池百合子知事は始球式ではホッケー男子日本代表チームにパスを出した。代表チームはその後、シュート練習などのデモンストレーションを披露した。〈映像内容〉東京都が新設した大井ホッケー競技場で開催された完成式典雑観、小池百合子知事らのあいさつ、テープカット、小池知事のホッケーのデモ、小池知事の囲み取材、インドとの試合雑観など、東京2020組織委の森泰夫・大会運営局次長の囲み取材。、撮影日:2019(令和元)年8月17日、撮影場所:東京都 大井ホッケー競技場

    撮影: 2019(令和元)年8月17日

  • 02:23.14
    2019年08月13日
    東京パラ、序盤から有望種目 日程とチケット価格発表の記者会見

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は13日、来年8月25日に開幕するパラリンピックの詳細な競技日程とチケット価格を発表した。序盤から日本勢のメダルが期待される有望種目が行われ、組織委が目標とする「フルスタジアム(満席)」の機運醸成に期待が掛かる。組織委は公式チケット販売サイトで22日から1次抽選販売の申し込みを受け付ける。気軽に観戦できるように、家族などグループ向けの価格は最低500円に設定された。<映像内容>競技日程とチケット価格についての大会組織委の記者会見の様子、入り、アスリートによるトークイベント、撮影日:2019(令和元)年8月13日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(令和元)年8月13日

  • 02:04.52
    2019年08月11日
    ボート会場のバリアフリー対策視察 五輪テスト大会で小池知事

    東京都の小池百合子知事は11日、2020年東京五輪・パラリンピックに向けたボートのテスト大会を海の森水上競技場(都内臨海部)で視察した。車いす利用者らのアクセス面や暑さ対策などを確認し「皆さんが安心して楽しめる大会にしていきたい」と語った。〈映像内容〉会場外観、シャトルバス利用者から課題を聞く小池知事の様子、車いす利用者がシャトルバスを降りる様子を見る小池知事、公開されたミストの出るシャトルバス待機場所、テスト大会の競技雑観、小池知事の囲みなど、撮影日:2019(令和元)年8月11日、撮影場所:東京都江東区

    撮影: 2019(令和元)年8月11日

  • 02:05.22
    2019年08月07日
    乾電池ロボがトライアスロン挑戦 パナ、東京・お台場の五輪会場で

    乾電池で動くパナソニックの小型ロボット「エボルタNEO(ネオ)くん」が7日、2020年東京五輪でトライアスロンが行われる東京・お台場海浜公園で、スイム150メートル、バイク4キロ、ラン1キロに挑戦した。それぞれ別のロボットを用意し、パナソニックの単3形乾電池「エボルタNEO」2本で「完走」した。〈映像内容〉スタートセレモニー、ロボットスペック開発者の高橋智隆氏のあいさつ、ロボットのブツ撮り、スイムのスタート、バイクの様子、ランのゴール、ゴール雑観、ゴール後のセレモニー、開発者高橋氏の感想など、撮影日:2019(令和元)年8月7日、撮影場所:東京都港区

    撮影: 2019(令和元)年8月7日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:03.69
    2019年08月05日
    五輪の安全守れ、海で訓練 海保、関係機関と連携

    海上保安庁は5日、開幕まで約1年となった2020年東京五輪・パラリンピックに向け、対応力を強化しようと、東京港で警視庁や東京消防庁などと合同で訓練した。東京港周辺の臨海部には、競技会場や選手村が配置されるため、スムーズな連携を進める狙い。訓練では、「航行自粛海域」に設定された場所に接近してきた小型船舶を海保のゴムボートと警視庁の警備艇が協力して追跡した。さらに海上に大量の油が流出し、大会運営に影響が出る可能性があるとの想定で、回収したり放水で油を分散させたりする手順も確認した。<映像内容>訓練雑観、訓練を担当した第3管区海上保安本部(横浜)の宮崎一巳本部長の囲み取材など、撮影日:2019(令和元)年8月5日、撮影場所:東京港晴海ふ頭

    撮影: 2019(令和元)年8月5日

  • 01:01.86
    2019年08月04日
    東京・渋谷で五輪音頭 盆踊り大会

    東京・渋谷で「第3回渋谷盆踊り大会」が4日開かれ、2020年東京五輪・パラリンピックを盛り上げようと「東京五輪音頭2020」を老若男女が踊った。〈映像内容〉東京・渋谷で「第3回渋谷盆踊り大会」での「東京五輪音頭2020」を老若男女が踊る様子と、雑観、撮影日:2019(令和元)年8月4日、撮影場所:東京都渋谷区

    撮影: 2019(令和元)年8月4日

  • 01:53.48
    2019年07月30日
    8月8日から追加抽選販売 五輪チケット、68万枚

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は30日、五輪チケット販売の1次抽選で1枚も当たらなかった416万人が対象となる追加抽選の受け付けを8月8日に開始すると発表した。<映像内容>組織委の古宮正章副事務総長(中央)、鈴木秀紀マーケティング局チケッティング部長(向かって左)、高谷正哲スポークスパーソンの3人が出席した会見の様子、撮影日:2019(令和元)年7月30日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2019(令和元)年7月30日

  • 01:18.57
    2019年07月24日
    メダルは「光の渦」 東京五輪、多様性表現

    2020年東京五輪の開幕まで1年となった24日、大会組織委員会と東京都は都内で記念イベントを開き、大会で授与するメダルを披露した。五輪マークと大会エンブレムの周りを立体的に渦が巻いているような形状で、光の反射でどの角度からでも美しく輝いて見える。大阪市のデザイナー川西純市さんの作品。反対側の面にはIOCの規定に沿ってギリシャ神話の勝利の女神ニケが描かれた。8位までの入賞者には美濃手すき和紙を使った表彰状も贈る。〈映像内容〉イベントの模様、メダル発表、メダル物撮り、撮影日:2019(令和元)年7月24日、撮影場所:東京都

    撮影: 2019(令和元)年7月24日

  • 01:58.88
    2019年07月24日
    五輪開幕1年前イベント 各国に招待状送付

    2020年東京五輪の開幕まで1年となった24日、大会組織委員会と東京都は都内で記念イベントを開いた。〈映像内容〉イベントの模様、安倍首相のあいさつ、招待状手渡し、その他雑観など、撮影:2019(令和元)年7月24日、撮影場所:東京都

  • 01:49.81
    2019年07月23日
    日航、来春登場の制服披露 迫る?年五輪へ盛り上げ

    2020年東京五輪・パラリンピックの開幕まで1年となるのに合わせて機運を盛り上げようと、日航は23日、来年4月から着用を始める客室乗務員やパイロット、地上スタッフらの新たな制服を羽田空港で披露した。20年夏以降、羽田など主要空港で自動チェックイン機などを刷新することも発表。五輪に合わせて、快適な空の旅を実現するとアピールした。<映像内容>日航の赤坂祐二社長あいさつ、所属3選手(向かって左から山本凌雅選手、土井選手、戸辺選手)とマスコット登場、戸辺選手の一言、新制服発表、フォトセッション、選手囲み取材など、撮影日:2019(令和元)年7月23日、撮影場所:羽田空港

    撮影: 2019(令和元)年7月23日

  • 01:57.21
    2019年07月23日
    課題に対応、本番に備え IOC、五輪準備を高評価

    2020年東京五輪の準備状況を監督する国際オリンピック委員会(IOC)のコーツ調整委員長は23日、大会組織委員会との事務折衝後に記者会見した。<映像内容>記者会見するコーツ氏と組織委の森喜朗会長、会見雑観など、撮影日:2019(令和元)年7月23日、撮影場所:東京都中央区 晴海トリトンスクエア

    撮影: 2019(令和元)年7月23日

  • 00:30.03
    2019年07月23日
    建設進む新国立競技場 タイムラプス動画

    24日で開幕まで1年の2020年東京五輪のメインスタジアム、新国立競技場(東京都新宿区)が全容を現しつつある。国産木材や植栽をふんだんに使い、「和」の雰囲気を漂わせるユニークな新スタジアムは11月末に36カ月の工期を終えて完成する。<映像内容>新国立競技場の建設現場の定点撮影写真で構成したタイムラプス動画、撮影期間:2016(平成28)年10月~2019(令和元)年7月、撮影場所:新国立競技場

  • 01:40.90
    2019年07月19日
    ユニホームは藍色基調 東京五輪ボランティア

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は19日、ボランティアら大会スタッフ11万人以上が着用するユニホームのデザインを発表した。猛暑に備えて通気性や素材に配慮したポロシャツとズボン、靴のセットで、藍色を基調に大会エンブレムを配したデザインが特徴になっている。ポロシャツは競技会場や選手村などで活動する「フィールドキャスト」用と、駅や空港などで案内をする「シティキャスト」用の2種類。ズボンは共通で、膝下部分を取り外して半ズボンにすることもできる。帽子やバッグも用意した。〈映像内容〉ユニホーム披露、トークセッション、フォトセッション、ユニフォームの物撮りなど、撮影日:2019(令和元)年7月19日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(令和元)年7月19日

  • 01:24.65
    2019年07月12日
    吉田、世界選手権に集中 セーリング五輪候補会見

    セーリングで2020年東京五輪出場を目指す女子470級の吉田愛(よしだ・あい)、吉岡美帆(よしおか・みほ)組(ベネッセ)ら日本代表候補を紹介する記者会見が12日、東京都内で開かれた。吉田は昨年の大会に続く優勝が懸かる8月の世界選手権(神奈川県江の島ヨットハーバー沖)に向けて「集中して臨みたい」と話した。<映像内容>入り、選手あいさつ、会見雑観、フォトセッションなど、撮影日:2019(令和元)年7月12日、撮影場所:東京都渋谷区神宮前・東郷記念館

    撮影: 2019(令和元)年7月12日

  • 01:59.25
    2019年07月06日
    五輪カヌー会場お披露目 東京都、国内初人工コース

    2020年東京五輪の競技会場として東京都が新設したカヌー・スラロームセンター(江戸川区)の完成披露式典が6日、開かれた。〈映像内容〉東京都内のカヌー・スラロームセンターの完成披露式典の様子、小池百合子東京都知事のあいさつ、羽根田卓也選手のあいさつ、羽田卓也選手らのデモンストレーション、会場雑観、撮影日:2019(令和元)年7月6日、撮影場所:東京都内 ※羽田選手のデモはモニター映像です。

    撮影: 2019(令和元)年7月6日

  • 02:15.26
    2019年07月03日
    新国立建設、9割完了 巨大屋根、席設置も進む

    2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとして11月末に完成する新国立競技場の建設現場が3日、報道陣に公開された。〈映像内容〉完成した屋根や内部の様子、トラックや観客席、フルハイビジョンの大型映像装置、暑さ対策の空気の循環を促すファンや作業の様子、外観、JSC新国立競技場設置本部の企画調整役・小松幸雄氏インタビューなど、撮影日:2019(令和元)年7月3日、撮影場所:東京都新宿区

    撮影: 2019(令和元)年7月3日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:16.37
    2019年06月27日
    JOC新会長に山下氏 東京五輪へ組織立て直し

    日本オリンピック委員会(JOC)は27日、東京都内で評議員会と臨時理事会を開いて役員を改選し、全日本柔道連盟(全柔連)会長の山下泰裕氏(62)を新会長に選出した。2020年東京五輪招致疑惑でフランス司法当局の捜査対象となっている竹田恒和氏(71)は任期満了で会長を退任した。〈映像内容〉山下氏の記者会見、所信表明、質疑応答など、撮影日:2019(令和元)年6月27日、撮影場所:東京都新宿区

    撮影: 2019(令和元)年6月27日

  • 01:37.23
    2019年06月23日
    東京五輪に向け、空手PR 植草選手、美カラテも

    2020年東京五輪で正式種目となる空手の普及を図ろうと、組手女子68キロ超級で16年世界選手権を制した植草歩選手らが登場するイベントが23日、東京・羽田空港で開かれた。<映像内容>植草選手登場、トークショー、鍛冶さんの美カラテのレッスンの様子、一緒に体験する会場の様子、フォトセッション、植草選手の囲みなど、撮影日:2019(令和元)年6月23日、撮影場所:羽田空港

    撮影: 2019(令和元)年6月23日

  • 01:01.69
    2019年06月18日
    国内競技団体が協議会 五輪やパラの暑さ対策、輸送など説明

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は18日、国内競技団体(NF)を一同に集めた協議会を開き、今月から本格化するテスト大会や暑さ対策、今夏に実施する輸送・交通対策のテスト、競技運営の担当者の選任などについて報告した。<映像内容>会場雑観、NFを一堂に集めた協議会での森喜朗会長のあいさつなど、撮影日:2019(令和元)年6月18日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(令和元)年6月18日

  • 02:08.59
    2019年06月16日
    空撮と地上撮 海の森完成式典 都知事ら出席

    2020年東京五輪・パラリンピックのボート、カヌーの会場として東京都が新設した「海の森水上競技場」(東京都内臨海部)の完成披露式典が16日、行われ、都の小池百合子知事が「アジア最高峰の水上競技場としていきたい」とあいさつした。〈映像内容〉「海の森水上競技場」(東京都内臨海部)の完成披露式典の様子、都知事あいさつ、競技場雑観など、撮影日:2019(令和元)年6月16日、撮影場所:東京都内 臨海部

    撮影: 2019(令和元)年6月16日

  • 02:17.97
    2019年06月13日
    五輪プラ表彰台、回収PR メダリスト母校に寄贈案も

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会と、国際オリンピック委員会(IOC)最高位協賛社である家庭用品のプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)は13日、プラスチックの廃材を再利用して表彰台をつくるプロジェクトについて記者会見を開き、19日から全国で始める洗剤やシャンプーの使用済みボトルの回収に協力を呼び掛けた。〈映像内容〉森喜朗会長のあいさつ、フォトセッション、回収ボックスへの投函などの雑観、イベント内トークなど、撮影日:2019(令和元)年6月13日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(令和元)年6月13日

  • 01:28.18
    2019年06月03日
    大迫傑、松田瑞生ら男女43人出場 五輪マラソン代表選考会

    日本陸連は3日、9月15日に行われる2020年東京五輪マラソン代表選考会「グランドチャンピオンシップ(MGC)」の出場選手を発表し、男子は日本記録保持者の大迫傑(ナイキ)ら31人、女子は松田瑞生(ダイハツ)ら12人が名を連ねた。〈映像内容〉記者発表会雑観、日本陸上競技連盟の尾県貢(おがた・みつぎ)専務理事あいさつ、日本陸連マラソン強化戦略プロジェクトリーダーの瀬古利彦(せこ・としひこ)氏あいさつ、神野大地(かみの・だいち)選手のあいさつと質疑、フォトセッション、神野の囲み、撮影日:2019(令和元)年6月3日、撮影場所:東京都港区

    撮影: 2019(令和元)年6月3日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:46.17
    2019年06月01日
    五輪聖火リレーのルート概要発表 857市区町村へ

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は1日、来年3月26日から47都道府県を巡る五輪聖火リレーのルート概要を発表した。東日本大震災などの被災地、各地の世界遺産や名所を組み込み、「復興五輪」の理念とともに地域の魅力を発信する。通過する市区町村は日本全体のほぼ半分の857で、121日間で約1万人がリレーする。具体的な経路を定めた詳細ルートは年末までに決める。ランナーの募集概要も発表した。〈映像内容〉東京2020組織委員会の森喜朗会長あいさつ、小池東京都知事あいさつ、石原さとみさんやサンドウィッチマンらによるリレーのルートやユニフォーム発表フォトセッションなど、撮影日:2019(令和元)年6月1日、撮影場所:東京港区赤坂 東京ミッドタウン

    撮影: 2019(令和元)年6月1日

  • 02:02.02
    2019年05月27日
    20年五輪・パラへ盛り上げ 東京でジャパン・ウォーク

    2020年東京五輪・パラリンピックへの機運を盛り上げようと、応援イベントが25日、東京・豊洲公園など臨海部中心に行われ、暑さの中、五輪経験者やパラリンピック経験者が参加して盛り上げました。 このイベントは「ジャパンウォーク in Tokyo 2019 春」です。7回目のウォークとなる今回は、およそ5000人が参加。2000年のシドニー五輪柔道の銀メダリスト篠原信一さんや、カンボジア代表としてリオデジャネイロ五輪にも出場した芸人の猫ひろしさんらも出発式を盛り上げました。アスリートらに見送られて出発した参加者らは、晴れ渡った空と強い日差しの下、選手村建設地など大会関連施設も多い豊洲エリアを歩いて楽しみました。<映像内容>参加アスリートらのフォトセッション、出発式、大会組織委の佐藤広副事務総長あいさつ、篠原さんあいさつ、パラリンピック・走り高跳びの鈴木徹さんあいさつ、出発地点の雑観、アスリートらとタッチしながら出発する参加者ら、湾岸の水辺を歩く雑観、選手村の前を歩く参加者らなど、撮影日:2019(令和元)年5月25日、撮影場所:東京都江東区の豊洲公園

    撮影: 2019(令和元)年5月25日

  • 02:31.51
    2019年05月23日
    7月めどに実施方法決定 東京五輪の都市型スポーツ

    2020年東京五輪で初採用されるスケートボードなどの都市型スポーツについて、大会組織委員会の森喜朗会長は23日、7月をめどに詳細な実施方法を固める方針を示した。五輪の準備状況を監督する国際オリンピック委員会(IOC)調整委との合同会議終了後の記者会見で語った。〈映像内容〉合同会議後に記者会見するIOC調整委員会のコーツ委員長、大会組織委の森喜朗会長、会場などの雑観、撮影日:2019(令和元)年5月23日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(令和元)年5月23日

  • 01:25.08
    2019年05月23日
    「待ち望んでいたことで感謝」 ボクシング高山

    国際オリンピック委員会が2020年東京五輪の実施競技から除外の可能性もあったボクシングを存続させることを発表したことを受け、プロボクシングの元ミニマム級世界王者で、東京五輪出場を目指す高山勝成(たかやま・かつなり)選手が23日、大阪市内で報道陣の取材に応じ「待ち望んでいたことで感謝している」と述べた。〈映像内容〉高山選手と中出博啓(なかで・ひろあき)トレーナーの囲み取材、フォトセッション、リング上でミットを打つ高山選手、撮影日:2019(令和元)年5月23日、撮影場所:大阪市北区 大阪天神ジム

    撮影: 2019(令和元)年5月23日

  • 00:52.81
    2019年05月17日
    空撮 新国立競技場の屋根完成 最難関工事、無事終了

    日本スポーツ振興センター(JSC)は17日、2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとなる新国立競技場の屋根が完成したと発表した。木材と鉄骨を組み合わせる最難関の工事とされたが、目立ったトラブルはなかったという。今後、芝生の敷設などフィールドの整備や客席の取り付けを行い、11月末の完成を目指す。〈映像内容〉新国立競技場の空撮、撮影日:2019(令和元)年5月17日、撮影場所:新国立競技場

    撮影: 2019(令和元)年5月17日

  • 02:03.82
    2019年05月16日
    JOC入るビルで竣工式 新たな日本スポーツ総本山

    日本オリンピック委員会(JOC)や日本スポーツ協会、多数の競技団体が事務局を置く東京都新宿区の新ビル「ジャパン・スポーツ・オリンピック・スクエア」の竣工式が16日、開かれた。これまで拠点だった岸記念体育会館(東京都渋谷区)が老朽化し、機能を移転。2020年東京五輪を翌年に控え、新たな「日本スポーツの総本山」がスタートを切った。〈映像内容〉竣工セレモニー、除幕、オリンピックシンボルモニュメント、建物名称板、岸清一胸像、フォトセッション、建物の外観、JOCの平岡英介(ひらおか・えいすけ)専務理事ぶら下がりなど、撮影日:2019(令和元)年5月16日、撮影場所:東京都新宿区 ジャパン・スポーツ・オリンピック・スクエア

    撮影: 2019(令和元)年5月16日

  • 03:33.04
    2019年05月15日
    ガンダム、宇宙からエール 五輪盛り上げで組織委

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は15日、アニメ「機動戦士ガンダム」の模型を宇宙に飛ばし、大会への応援メッセージを地上に送る計画を発表した。大会を盛り上げる企画の一環で、宇宙航空研究開発機構(JAXA)と東京大と連携して実施する。〈映像内容〉金井宣茂(かない・のりしげ)宇宙飛行士、室伏広治(むろふし・こうじ)東京五輪組織委スポーツディレクター、中須賀真一(なかすか・しんいち)東大教授の登壇、あいさつ。中須賀教授の概要説明。アニメ機動戦士ガンダムをつくった富野由悠季氏の登壇、あいさつ、会場雑観など ※説明で使われた映像を寄りで使う際は以下のクレジットを入れてください。1分20秒からの「ISS放出の流れ」紹介映像→(C)JAXA/NASA、1分44秒からの「ONE TEAM PROJECT」紹介映像 →(C)Tokyo 2020 (C)創通・サンライズ、3分33秒からの終盤のアムロ・レイやシャア・アズナブルが登場する「スターティングセレモニー」→(C)Tokyo 2020 (C)創通・サンライズ、撮影日:2019(平成31)年5月15日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(平成31)年5月15日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:52.78
    2019年05月04日
    宮城でも五輪ボランティア説明会 説明会雑観

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は4日、宮城県利府町の複合施設で、ボランティア応募者に活動内容の説明や意向を確認するオリエンテーションを開いた。利府町の会場ではこの日、組織委の担当者らが応募者らと面談。5日も実施し、2日間で計約700人が参加する予定。政府は東京大会を震災からの「復興五輪」として位置付けており、宮城県や福島県でも競技が行われる。<映像内容>会場の受付の様子、面談雑観、撮影日:2019(令和元)年5月4日、撮影場所:宮城県利府町

    撮影: 2019(令和元)年5月4日

  • 02:29.75
    2019年04月28日
    五輪アーチェリー会場完成 都が整備、記念式典

    東京都は28日、2020年東京五輪・パラリンピックで競技会場となる江東区の「夢の島公園アーチェリー場」の完成式典を開いた。都は公園内の広場に、大会では予選会場となる施設を造った。整備費は約9億円で、敷地面積は約2ヘクタール。決勝会場は、隣接する陸上競技場に大会組織委員会が仮設の施設を整備する。式典では小池百合子知事が「大会では熱戦が繰り広げられる舞台になる。この施設をアスリートと都民に末永く愛されるものにしたい」とあいさつ。アーチェリーの五輪メダリスト山本博(やまもと・ひろし)氏らが、的の前に置かれた風船を矢で射るデモンストレーションを披露した。<映像内容>会場入り、小池百合子都知事あいさつなど雑観、テープカット、競技デモンストレーションなど、撮影日:2019(平成31)年4月28日、撮影場所:東京都江東区 夢の島公園アーチェリー場

    撮影: 2019(平成31)年4月28日

  • 02:00.05
    2019年04月18日
    五輪入場券5月9日受け付け開始 抽選結果は6月20日公表

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は18日、五輪入場券の販売方法について、大型連休明けの5月9日午前10時からインターネット上の公式チケット販売サイトで抽選申し込みの受け付けを開始すると発表した。期間は同28日午後11時59分までで、抽選結果は6月20日に公表する。〈映像内容〉北島康介氏が出席して行われた発表イベント、撮影日:2019(平成31)年4月18日、撮影場所:東京都港区

    撮影: 2019(平成31)年4月18日

  • 02:20.04
    2019年04月16日
    東京五輪、詳細日程を発表 午前から陸上9種目にバスケ決勝

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は16日、五輪の詳細な競技日程を発表し、陸上はトラック、フィールドの計9種目の決勝を午前開始のセッションで実施するほか、米プロバスケットボールNBAのスター選手出場が期待されるバスケットボールやビーチバレーも午前に決勝を始めることになった。〈映像内容〉東京五輪・パラリンピック組織委員会の室伏広治(むろふし・こうじ)スポーツディレクターの説明、柔道男子の井上康生(いのうえ・こうせい)監督とソフトボール女子の宇津木麗華(うつぎ・れいか)監督の質疑応答、フォトセッションなど、撮影日:2019(平成31)年4月16日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2019(平成31)年4月16日

  • 01:32.15
    2019年04月08日
    五輪応援の特別機運航 日航、機体にマスコット

    日航は8日、2020年東京五輪・パラリンピックの開催を盛り上げる特別機「みんなのJAL2020ジェット」の運航を始めた。ボーイング777の機体には、「TOKYO2020」の大きな文字とともに、大会マスコットである「ミライトワ」「ソメイティ」や、東京の高層ビル群が描かれた。〈映像内容〉特別機の外観や内装、出発前の就航セレモニー、フォトセッション、乗客の見送り、特別機の滑走路への移動など、撮影日:2019(平成31)年4月8日、撮影場所:東京都 羽田空港

    撮影: 2019(平成31)年4月8日

  • 01:45.83
    2019年04月08日
    パラのマラソンコース発表 五輪組織委

    2020年東京五輪組織委員会は8日、東京都内で記者会見を開き、パラリンピックのマラソンコースを発表した。〈映像内容〉組織委の室伏広治スポーツディレクターのコース発表、日本パラ陸上競技連盟の増田明美会長とパラマラソンの西田宗城選手のあいさつ、撮影日:2019(平成31)年4月8日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(平成31)年4月8日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:16.37
    2019年04月04日
    東京五輪文化プログラム発表 巨大人形が被災地へ

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は4日、来年4~9月に行う公式文化プログラム「東京2020 NIPPON フェスティバル」の概要を発表した。東日本大震災からの復興をテーマに、巨大人形が被害が大きかった岩手、宮城、福島などを巡り、人々のメッセージを預かって東京を目指すイベントなどが企画されている。〈映像内容〉向かって左から古宮正章(こみや・まさあき)青柳正規(あおやぎ・まさのり)小橋賢児(こはし・けんじ)箭内道彦(やない・みちひこ)野老朝雄(ところ・あさお)の各氏と司会のSHELLY(しぇりー)、事業発表の模様など、撮影日:2019(平成31)年4月4日、撮影場所:東京都港区

    撮影: 2019(平成31)年4月4日

  • 01:56.95
    2019年03月29日
    くまモンなど文化発信PR 東京五輪の政府認証推進で

    2020年東京五輪・パラリンピックを機に日本文化の海外発信を進めるため、政府が全国の芸術イベントや伝統行事を認証する「beyond(ビヨンド)2020プログラム」の認証件数が1万件を超え、熊本県の「くまモン」などのご当地キャラクターが29日、東京都内で桜田義孝五輪相と共に、一層のキャンペーン推進をPRした。〈映像内容〉キャラクター入り、会場雑観、桜田義孝五輪相あいさつ、フォトセッション、撮影日:2019(平成31)年3月29日、撮影場所:内閣府

    撮影: 2019(平成31)年3月29日

  • 00:37.03
    2019年03月28日
    平壌でオリンピック委総会 東京五輪への対応も協議か

    北朝鮮・平壌(ピョンヤン)の人民文化宮殿で28日、同国のオリンピック委員会総会が開かれ、委員長を務める金日国(キム・イルグク)体育相のほか、全光虎(チョン・グァンホ)副首相らが出席した。昨年の活動を総括した上で、今年の事業方針を協議した。2020年東京五輪に向けた取り組みも話し合った可能性がある。〈映像内容〉オリンピック委員会総会の様子など、撮影日:2019(平成31)年3月28日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    撮影: 2019(平成31)年3月28日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:25.41
    2019年03月25日
    東京パラの聖火トーチも「桜」 都内で発表会

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は25日、パラリンピック聖火リレーのトーチを発表した。20日に発表した五輪トーチの色違いで、五輪の「桜ゴールド」よりもピンクが強い「桜ピンク」。パラリンピックの精神を表現する「勇気」「公平」など四つの言葉の点字を入れる。五輪トーチと同様、東日本大震災の仮設住宅のアルミ廃材を使っている。聖火リレーの日程も発表。来年8月13日から全国各地で元となる火を採り、21日に東京で集めて聖火とする。聖火は25日の開会式まで都内を巡る。18~21日には競技会場のある静岡、千葉、埼玉の各県でもリレーを行う。共生社会の実現を理念に「新しいパートナーシップ」を体現するため、原則として初対面の3人が一組となり、1人1本トーチを持って走る。<映像内容>「東京2020パラリンピック聖火リレー記者発表会」の様子、組織委員会の森喜朗会長あいさつ、聖火リレーの広報を担う公式アンバサダーに就任した元パラリンピック射撃代表の田口亜希さんあいさつ、トーチデザイナー吉岡徳仁さんのトーク、トーチのアンベール(田口さん、吉岡さん、組織委アスリート委員で元バドミントン代表の池田信太郎さん)、フォトセッション、フォトセッション、質疑応答、トーチなどの物撮りなど、撮影日:2019(平成31)年3月25日、撮影場所:東京都港区 虎ノ門ヒルズ

    撮影: 2019(平成31)年3月25日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:06.62
    2019年03月20日
    聖火トーチは桜のデザイン 仮設住宅のアルミ活用

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は20日、五輪の聖火リレーで使うトーチを発表した。桜の花をデザインに取り入れて日本らしさを表現したほか、東日本大震災被災地の仮設住宅で使われたアルミサッシの廃材を使い、復興への願いを込めた。長さ71センチ、重さ1・2キロで、上部から見ると桜の花の形をしている。色は桜色と金色を合わせた「桜ゴールド」になった。使ったアルミのうち約3割は岩手、宮城、福島の被災3県の仮設住宅計824戸で使われていたもの。〈映像内容〉聖火リレーアンバサダーとして野村忠宏氏の入り、聖火リレーのトーチ発表、デザイナー吉岡徳仁さんと野村忠宏氏によるアンベール、フォトセッション、トーチ物撮りなど、撮影日:2019(平成31)年3月20日、撮影場所:東京都港区

    撮影: 2019(平成31)年3月20日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:44.03
    2019年03月19日
    竹田JOC会長が6月退任 記者会見

    2020年東京五輪招致疑惑でフランス司法当局の捜査対象となっている日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和(たけだ・つねかず)会長(71)が19日、東京都内で開かれたJOC理事会に出席し、6月の任期満了で退任すると表明した。〈映像内容〉東京都内でJOCが開いた理事会の頭撮り、理事会後の竹田会長の囲み取材、理事会と会見のあった岸記念体育会館の外観、撮影日:2019(平成31)年3月19日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(平成31)年3月19日

  • 03:15.26
    2019年03月16日
    「東奥日報」伊調馨選手 東京五輪「金を見てほしい」

    レスリング女子で五輪4大会連続金メダリストの伊調馨選手(34)=青森県八戸市出身、ALSOK=が16日、同市武道館で東奥日報紙などの取材に応じた。残り500日を切った2020年東京五輪に向けて「(自分を)応援してくれる人が見たいのは東京五輪の舞台に立ち、金メダルを取る姿。その姿を見て喜びを感じてほしい」などと語り、東京五輪出場とその先にある前人未到の5連覇へ向けて強い意欲を示した。<映像内容>伊調馨選手が子供たちにプロレスを教えている様子、伊調選手の囲み、撮影日:2019年(平成31)3月16日、撮影場所:八戸市武道館、クレジット:東奥日報/共同通信イメージズ

    撮影: 2019年(平成31)3月16日、八戸市武道館

  • 01:30.75
    2019年03月15日
    東京五輪のロボット発表 発表記者会見とデモンストレーション

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は15日、大会で活用するロボットの発表会を開いた。「史上最もイノベーティブ(革新的)な大会」の実現を目指す取り組みの一環で、車いすの観客を誘導したり飲食物を届けたりするロボットを披露した。ロボットプロジェクトの第1弾企画となる。トヨタ自動車が開発したロボット「HSR」は、高さ1メートル余り。腕が1本付いており、言葉を話すほか、時速2・2キロで走行して観客を客席に案内する。また、飲食物を運ぶ「DSR」は、観客がタブレット端末で注文すると近くまで運び、HSRが手渡す。発表会ではこうした動作のデモンストレーションが行われた。五輪とパラリンピックで陸上会場に16セット導入する予定。このほか、荷物を持ち上げる作業の負担を軽減するパナソニックのパワーアシストスーツも披露された。背中に装着して使うと腰の筋肉の負担が1~4割減り、作業効率が2割向上するという。<映像内容>記者会見冒頭、フォトセッション、デモンストレーションなど、撮影日:2019(平成31)年3月15日、撮影場所:東京都港区 虎ノ門ヒルズオフィス

    撮影: 2019(平成31)年3月15日

  • 01:24.68
    2019年03月15日
    省庁リレー終了セレモニー 五輪メダルプロジェクト

    2020年東京五輪・パラリンピックのメダルを再生金属でつくるプロジェクトのために、使用済み小型家電の回収ボックスを各省庁に巡回させる「みんなのメダルプロジェクト」省庁リレーが15日、最終日を迎え、都内でセレモニーが開かれた。桜田義孝五輪相や原田義昭環境相が出席。回収ボックスに持参した携帯電話を投入した。〈映像内容〉終了セレモニーの模様、桜田義孝五輪相や原田義昭環境相らのあいさつ、回収ボックスへの投入など、撮影日:2019(平成31)年3月15日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2019(平成31)年3月15日

  • 02:00.68
    2019年03月12日
    東京五輪ピクトグラム発表 開幕まで500日

    2020年東京五輪開幕まで500日となった12日、大会組織委員会は競技種目を表す絵文字「ピクトグラム」50種類を発表した。初めて五輪に導入された1964年東京五輪のものをベースに、競技者の動きをシンプルに表したのが特徴。また、組織委は五輪をPRするキャラバンバス「500days号」のお披露目と出発式も開催した。〈映像内容〉ピクトグラムの発表会、発表会内でのリオ五輪陸上銀メダル飯塚翔太選手や空手女子の清水希容選手、500days号のお披露目、内部の様子、出発式など、撮影日:2019(平成31)年3月12日、撮影場所:東京都江東区

    撮影: 2019(平成31)年3月12日

  • 02:11.96
    2019年03月03日
    大迫ら東京マラソンへ抱負 五輪にらむ有力選手

    3日の東京マラソンに出場する有力選手が1日、東京都内で記者会見した。初参戦となる男子日本記録保持者の大迫傑(ナイキ)は具体的な目標は明かさず「やれることはやってきた。状況に応じて自分の体をコントロールできるようにしたい」と語った。〈映像内容〉マラソン男子各選手の呼び込みや、大迫傑選手らのあいさつ、フォトセッションなど 撮影日:2019(平成31)年3月1日、撮影場所:東京都新宿区 京王プラザホテル

    撮影: 2019(平成31)年3月1日

  • 01:58.31
    2019年03月03日
    堀尾が日本男子最高の5位 東京マラソン

    東京マラソンは3日、東京都庁前から東京駅前のコースで行われ、堀尾謙介(中大)が2時間10分21秒で日本男子トップの5位に入った。ビルハヌ・レゲセ(エチオピア)が2時間4分48秒で初優勝。日本記録保持者の大迫傑(ナイキ)は29キロ付近で棄権した。 堀尾選手と、6位の今井正人(トヨタ自動車九州)、7位の藤川拓也(中国電力)、8位の神野大地(セルソース)の4人が9月に行われる2020年東京五輪代表選考会「グランドチャンピオンシップ(MGC)」出場を決めた。男子のMGC出場権獲得者は28人となった。(タイムは速報値)〈映像内容〉優勝したビルハヌ・レゲセ選手と日本人トップの堀尾選手の単独記者会見、代表選考会の基準を突破した4人の記者会見(左から堀尾選手・今井選手・藤川選手・神野選手)など、撮影日:2019(平成31)年3月3日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(平成31)年3月3日

  • 01:30.89
    2019年03月02日
    女子柔道の阿部詩が卒業 東京五輪の金メダル候補

    昨年の柔道の世界選手権女子52キロ級で初出場優勝し、2020年東京五輪で金メダル獲得を期待される阿部詩選手(18)が2日、神戸市の夙川学院高の卒業式に出席した。運動部の活動などの功績をたたえる賞の表彰状を代表して壇上で受け取り、メダルも授与された。今春からは兄と同じ日体大に進学する。〈映像内容〉入り口の看板や、卒業式や功績をたたえる表彰の模様、記念撮影の模様など、撮影日:2019(平成31)年3月2日、撮影場所:神戸市中央区

    撮影: 2019(平成31)年3月2日

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4