KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 東京オリンピック
  • 復興五輪
  • パラリンピック
  • 東京五輪
  • オリパラ
  • 組織委員会
  • マラソン
  • 森喜朗会長
  • メインスタジアム
  • 会場雑観

「TOKYO2020」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 映像
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
121
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
121
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 01:16.61
    2020年01月10日
    五輪輸送ルートに桜色看板 一般通行控えてと周知狙い

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は10日、選手や大会関係者が移動で使う道路に、桜色でバスと「TOKYO2020」の文字が描かれた看板の設置と路面表示を行うと発表した。渋滞対策として、一般車両や周辺住民に関係者輸送ルートであることを周知し、大会中は通行や駐車を控えてもらうよう協力を呼び掛ける狙いがある。<映像内容>説明会の様子、看板とステッカーのブツ撮りなど、撮影日:2020(令和2)年1月10日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2020(令和2)年1月10日

  • 01:54.91
    2019年11月25日
    新国立競技場完成タイムラプス動画

    2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとなる新国立競技場が11月末に完成する。<映像内容>新国立競技場の建設現場を定点撮影写真で構成したタイムラプス動画。※午後1時台撮影、撮影日:2019(令和元)年11月25日、撮影場所:新国立競技場

    撮影: 2019(令和元)年11月25日

  • 01:55.11
    2019年11月25日
    新国立競技場完成タイムラプス動画・夜間版

    2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとなる新国立競技場が11月末に完成する。<映像内容>新国立競技場の建設現場を定点撮影写真で構成したタイムラプス動画、撮影日:2019(令和元)年11月25日、撮影場所:新国立競技場 ※午後11時台撮影。

    撮影: 2019(令和元)年11月25日

  • 01:28.95
    2019年11月08日
    11月13日からチケット2次販売 五輪、マラソンは対象外

    2020年東京五輪の組織委員会は8日、チケットの2次抽選販売の申し込み受け付けを13日未明に開始すると発表した。開閉会式を含むほぼ全競技・種目の100万枚強を売り出す。札幌開催に変更された男女マラソンは観客席を設けない見通しのため対象外となった。<映像内容>会見の様子、会見雑観など、撮影日:2019(令和元)年11月8日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2019(令和元)年11月8日

  • 02:34.55
    2019年11月07日
    「北海道に迷惑掛けない」五輪マラソン経費で森会長

    2020年東京五輪のマラソンと競歩の札幌開催を巡り、大会組織委員会の森喜朗会長が7日、札幌市を訪れ、鈴木直道北海道知事と会談した。その後、秋元克広札幌市長を訪問、札幌開催に協力を求めた。札幌開催は、国際オリンピック委員会(IOC)が東京の猛暑を避けるため、10月16日に突然、計画を発表。東京都の小池百合子知事は事前に都との協議がないまま、一方的に方針が決まったことに反発したが、今月1日に開かれたIOC、組織委、東京都、政府の4者協議で札幌移転が決着した。<映像内容>鈴木知事との会談、秋本市長との会談、囲みなど、撮影日:2019(令和元)年11月7日、撮影場所:北海道札幌市 北海道庁

    撮影: 2019(令和元)年11月7日

  • 03:20.53
    2019年11月05日
    「あってはならない決定」 マラソン札幌開催で陸連強化委

    東京五輪のマラソン、競歩を札幌で実施することについて日本陸上競技連盟の強化委員会は5日、東京都内で記者会見し、麻場一徳強化委員長は「あってはならない決定。この時期に覆ることは極めて遺憾。国際オリンピック委員会(IOC)の言うアスリートファーストは、本当のアスリートファーストではないと思っている」と強い不満を表明した。<映像内容>記者会見する麻場委員長、瀬古利彦マラソン強化戦略プロジェクトリーダーの様子、撮影日:2019(令和元)年11月5日、撮影場所:東京都新宿区 ジャパン・スポーツ・オリンピック・スクエア

    撮影: 2019(令和元)年11月5日

  • 02:39.15
    2019年11月01日
    五輪マラソンは札幌開催 4者協議で決着、開催都市以外の実施は初

    東京都、国際オリンピック委員会(IOC)、東京五輪・パラリンピック組織委員会、政府の4者協議が1日、都内で開かれ、五輪のマラソン、競歩の開催地は暑さを避ける目的で札幌市に変更することで決着した。五輪のマラソンが開催都市以外で実施されるのは史上初。IOCと東京組織委は午後に記者会見した。<映像内容>IOC調整委員会のコーツ委員長の入りとあいさつ、組織委の森喜朗会長あいさつ、質疑など、撮影日:2019(令和元)年11月1日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2019(令和元)年11月1日

  • 01:19.34
    2019年11月01日
    令和初の年賀はがき発売 くじ賞品で五輪開会式

    日本郵便は1日、2020年用の年賀はがきを全国一斉に発売した。令和初の年賀はがきで、開催年となる東京五輪・パラリンピックのエンブレム入りはがきも発行。お年玉くじの賞品に、五輪の開会式や閉会式のペアチケットを用意するなど特典を充実させた。<映像内容>テープカット、女優の奈緒さんやラグビー元日本代表主将の広瀬俊朗(ひろせ・としあき)さんらが参加したトークショー、フォトセッション、窓口販売の雑観、はがき接写など、撮影日:2019(令和元)年11月1日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2019(令和元)年11月1日

  • 03:48.52
    2019年11月01日
    「戦うのは賢明ではない」 五輪マラソン札幌移転決着で小池氏

    東京都の小池百合子知事は1日午後の定例記者会見で、2020年東京五輪のマラソン、競歩開催地が札幌市への変更で決着したことについて「さらに戦うことも検討したが、法的に勝てる可能性は小さい。裁判費用もかさむため、その選択をするのは賢明ではないと判断した」と述べた。<映像内容>池都知事の記者会見、都庁外観、撮影日:2019(令和元)年11月1日、撮影場所:東京都新宿区

    撮影: 2019(令和元)年11月1日

  • 01:50.84
    2019年10月30日
    IOC判断「やむを得ず」 マラソン札幌計画で五輪相

    橋本聖子五輪相は30日、共同通信社で講演し、国際オリンピック委員会(IOC)が提示した2020年東京五輪のマラソン、競歩を札幌市で開催する計画について理解を示した。「アスリートファーストがIOCの大きなテーマだ。ドーハでの陸上世界選手権の結果、やむを得ない判断を下したと思う」と述べた。<映像内容>橋本五輪相の講演、質疑応答、雑観、撮影日:2019(令和元)年10月30日、撮影場所:東京都港区 共同通信本社

    撮影: 2019(令和元)年10月30日

  • 03:07.92
    2019年10月30日
    IOC調整委始まる 小池知事「東京開催望む」

    2020年東京五輪の準備状況を監督する国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会と大会組織委員会、東京都などとの合同会議が30日、東京都内で始まった。暑さ対策としてマラソン、競歩の開催地を札幌市に変更するIOCの計画について、都の小池百合子知事は冒頭のあいさつで「開催都市の長として、都民の代表として東京開催を望みたい」と述べ、納得できる説明を求めた。会議は3日間の予定。<映像内容>合同会議の頭撮り(ジョン・コーツ調整委員会委員長と森喜朗・大会組織委員会会長、小池百合子東京都知事の発言)、小池百合子都知事の囲み、撮影日:2019(令和元)年10月30日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2019(令和元)年10月30日

  • 01:18.24
    2019年10月29日
    東京五輪の体操会場が完成 有明体操競技場を報道公開

    東京五輪の体操会場で今月完成した新設の有明体操競技場(江東区)が29日、報道陣に公開された。外装、内装とも木材をふんだんに使い木の温かみが感じられ、屋根は最も高い部分で約30メートルと開放感があるのも特徴。床面はまだコンクリートだが本番までに藍色を基調とした装飾が施され、二つの大型スクリーンも設置される。1万2千人収容で、建設費は約205億円。木製屋根の梁は世界最大規模で、観客席は木のベンチにするなど木材の使用量は五輪競技会場で最も多い。<映像内容>新設の有明体操競技場の雑観、内観、外観、撮影日:2019(令和元)年10月29日、撮影場所:東京都江東区

    撮影: 2019(令和元)年10月29日

  • 03:27.34
    2019年10月25日
    マラソン札幌移転案「撤回はない」 小池氏と会談のIOC幹部

    国際オリンピック委員会(IOC)のジョン・コーツ調整委員長は25日、東京都庁を訪れて小池百合子知事と会談し、2020年東京五輪のマラソンと競歩の札幌移転案を説明して理解を求めた。会談後は報道陣の取材に対し、移転案を撤回する可能性はないと明言した。この日は結論が出ず、30日から都内で開かれるIOC調整委員会で改めて協議される。<映像内容>会談頭撮り、小池知事とコーツ氏のぶら下がりインタビューなど、撮影日:2019(令和元)年10月25日、撮影場所:東京都庁

    撮影: 2019(令和元)年10月25日

  • 01:23.08
    2019年10月08日
    世界陸上メダリスト会見 鈴木雄介ら

    陸上の世界選手権(ドーハ)でメダルを獲得した日本代表選手が8日、東京都内で記者会見し、男子50キロ競歩で優勝して東京五輪代表に決まった鈴木雄介は「素直にうれしい」と改めて喜びを語った。男子20キロ競歩で世界一となった山西利和は「東京五輪に気持ちを新たにしたい」と大舞台を見据えた。男子400メートルリレーはアジア新記録で銅メダル。多田修平、白石黄良々、桐生祥秀も参加。サニブラウン・ハキームは米国へ戻ったため出席しなかった。<映像内容>東京都内での陸上の世界選手権のメダリストの記者会見、撮影日:2019(令和元)年10月8日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(令和元)年10月8日

  • 00:57.75
    2019年10月04日
    ボランティアの研修 東京2020大会

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は4日、運営に携わる大会ボランティアの共通研修を東京都内で始めた。<映像内容>東京都内で行われた2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の大会ボランティアの共通研修の様子、組織委の記者会見と研修雑観、撮影日:2019(令和元)年10月4日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(令和元)年10月4日

  • 01:43.40
    2019年10月02日
    大会スローガンは年内発表 東京五輪・パラ、5案作成

    2020年東京五輪・パラリンピックのスローガンを決める有識者らの「大会モットー選定委員会」は2日、第2回会合を東京都内で開き、五つの案の順位を決定した。大会組織委員会は国内外での商標調査で問題がなければ1位のものを採用、年内に発表する方針。 スローガンは英語で3~5語。競技会場や街頭で掲示される。組織委の古宮正章副事務総長によると、6月の初会合での意見を基に国際オリンピック委員会(IOC)や国際パラリンピック委員会(IPC)と協議し5案を作成。委員から「力強さがある」などと称賛する声が出たという。<映像内容>会議の冒頭撮り、雑観、武藤敏郎事務総長あいさつ(午後5時45~50分に撮影)、会議終了後の囲み取材(午後8時ごろに撮影)など。尺は計約13分。、撮影日:2019(令和元)年10月2日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(令和元)年10月2日

  • 01:23.01
    2019年09月24日
    東京五輪パラ、寝具を披露 選手村ベッドは硬さ調整可

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会と寝具メーカー「エアウィーヴ」は24日、選手村で使う寝具一式を東京都内で披露した。ベッドフレームや掛け布団、枕などで、マットレスは肩、腰、脚の部分ごとに3分割し、選手が体形に合わせて3段階で硬さを変えられるのが特長。資源の持続可能性に配慮してベッドフレームは段ボールで作り、マットレスもポリエチレン製で大会終了後にプラスチック製品などに再利用可能。掛け布団は発汗量の多いアスリートに配慮して吸湿性を高めた。エアウィーヴは組織委の「オフィシャルパートナー」。記者会見した同社の高岡本州(たかおか・もとくに)会長兼社長は「眠りは翌日のパフォーマンスを決める。選手村の寝具を作らせていただき光栄だ」と述べた。<映像内容>高岡本州会長兼社長の説明、寝具の物撮りなど、撮影日:2019(令和元)年9月24日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(令和元)年9月24日

  • 03:35.14
    2019年09月15日
    男子は中村、服部が五輪へ 女子は前田、鈴木 マラソン選考会

    2020年東京五輪の日本代表選考レース「マラソングランドチャンピオンシップ」(MGC)は15日、東京・明治神宮外苑発着で行われ、男子は中村匠吾(富士通)が2時間11分28秒で優勝、服部勇馬(トヨタ自動車)が8秒差で2位となって代表に決まった。女子は前田穂南(天満屋)が2時間25分15秒で1位、鈴木亜由子(日本郵政グループ)が3分47秒遅れで2位に続き、代表入りした。<映像内容>男女それぞれ1~3位のゴールと男子14位の設楽悠太(ホンダ)のゴールの様子、表彰式など、男女1、2位の選手とそれぞれ監督との記者会見(順序は中村、服部、前田、鈴木)、フォトセッションなど、撮影日:2019(令和元)年9月15日、撮影場所:東京都

    撮影: 2019(令和元)年9月15日

  • 01:46.07
    2019年09月14日
    すごいレースになる MGC号砲前に瀬古利彦氏

    東京五輪のマラソン代表男女各2人が決まる選考レース「グランドチャンピオンシップ」(MGC)が15日に東京都内で行われる。14日は選手や関係者が初開催となる大一番に向け、最終準備を行った。<映像内容>MGC最終準備の選手たちの様子、日本陸上競技連盟の瀬古利彦マラソン強化戦略プロジェクトリーダーの囲み、撮影日:2019(令和元)年9月14日、撮影場所:東京都新宿区

    撮影: 2019(令和元)年9月14日

  • 01:46.03
    2019年09月13日
    マラソンの出場選手会見 東京五輪代表選考会

    マラソンの東京五輪代表選考会「グランドチャンピオンシップ」を2日後に控え、約40選手が13日、東京都内で記者会見した。 <映像内容>東京都内で行われた東京五輪代表選考会の出場選手の記者会見の様子、大迫傑、設楽悠太、松田瑞生ら各選手のあいさつ、フォトセッションなど、撮影日:2019(令和元)年9月13日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(令和元)年9月13日

  • 01:20.98
    2019年09月12日
    東京パラへの招待状渡す 選手団長会議で各国代表に

    東京パラリンピックに参加する各国・地域の国内パラリンピック委員会(NPC)代表者が集まる選手団長会議は12日、最終日を迎え、大会組織委の森喜朗会長と国際パラリンピック委員会(IPC)アンドルー・パーソンズ会長からNPC代表に大会への招待状を手渡す式典が開かれた。<映像内容>会場雑観、パーソンズ会長あいさつ、森会長あいさつ、NPC代表者に招待状を手渡す様子など、撮影日:2019(令和元)年9月12日、撮影場所:東京都千代田区 ホテルニューオータニ東京

    撮影: 2019(令和元)年9月12日

  • 01:29.02
    2019年09月10日
    パラ選手団長会議始まる 会議冒頭の様子

    2020年東京パラリンピックに参加予定の各国・地域の国内パラリンピック委員会(NPC)代表者が集まる選手団長会議が10日、東京都内で3日間の日程で始まった。大会組織委員会が本番に向けた準備状況を説明するほか、各NPCと個別ミーティングも持ち、意思疎通を深める。組織委の武藤敏郎事務総長は冒頭のあいさつで「パラがもたらすソフトのレガシー(遺産)が重要。共生社会の実現に尽力していきたい」と述べた。<映像内容>会場雑観、大会組織委の武藤敏郎事務総長のあいさつ、撮影日:2019(令和元)年9月10日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(令和元)年9月10日

  • 01:51.94
    2019年09月06日
    応援ビートで心一つに 東京五輪・パラへプロジェクト

    東京五輪・パラリンピックの大会組織委員会は6日、競技会場に来場した世界各国の観客と共に、選手を手拍子で応援するプロジェクトを発表した。このプロジェクトは「Tokyo2020〞Make The Beat!〞」で、この日、都内で発表された応援ビート2020beat」に乗って、大会マスコットのミライトワやソメイティが、明治大応援団とともに応援を実演した。<映像内容>「ミスジャパン」東京代表の土屋炎伽さん、バイオリニストの木嶋真優さんらの様子、応援ビートの実演、撮影日:2019(令和元)年9月6日、撮影場所:東京都 千代田区 明治大学駿河台キャンパス

    撮影: 2019(令和元)年9月6日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:01.66
    2019年08月31日
    ドローン適正利用を 東京五輪前に警視庁チラシ配布

    東京五輪・パラリンピックに向けて警視庁は31日、東京都内で開催された無人小型機ドローンの操縦体験イベントでチラシを配布し、規制区域での飛行禁止など適正利用を呼び掛けた。<映像内容>ドローン体験イベントの雑観、警視庁マスコットのピーポー君らによるチラシ配布、警視等のオリンピック・パラリンピック競技大会総合対策本部の井出康智警視の囲み取材など、撮影日:2019(令和元)年8月31日、撮影場所:アクアシティ お台場

    撮影: 2019(令和元)年8月31日

  • 01:53.44
    2019年08月28日
    虎ノ門ヒルズ駅を公開 五輪開幕前の開業目指す

    東京メトロは28日、日比谷線の新駅「虎ノ門ヒルズ駅」の建設現場を公開した。複数の高層ビルによる再開発地区で、2020年東京五輪開幕前の開業を目指す。<映像内容>建設現場雑観、地上の外観、囲み取材、撮影日:2019(令和元)年8月28日、撮影場所:東京 虎ノ門ヒルズ駅 ※囲み取材の並びは、向かって右がURの担当者、左が東京メトロの担当者です。

    撮影: 2019(令和元)年8月28日

  • 01:24.01
    2019年08月27日
    メドベージェワ選手大使に 東京五輪でロシア代表応援

    ロシア・オリンピック委員会(ROC)のポズドニャコフ会長は27日、2020年東京五輪のロシア代表大使にフィギュアスケート女子で平昌(ピョンチャン)冬季五輪銀メダリストのエフゲニア・メドベージェワ選手(19)を任命したと発表した。大使は五輪期間中にロシア選手団を応援したり、参加国が自国をPRする「ナショナルハウス」でファンと交流したりする役割を担う。同会長と記者会見したメドベージェワ選手は「とても光栄なことだ」と語った。<映像内容>東京五輪のロシア代表大使となったフィギュアスケート女子のエフゲニア・メドベージェワ選手の記者会見の様子、撮影日:2019(令和元)年8月27日、撮影場所:ロシア

    撮影: 2019(令和元)年8月27日

  • 01:18.51
    2019年08月25日
    空撮 東京五輪へバス輸送実験 首都高で開会式想定

    来年7月の東京五輪開会式を想定し、選手村予定地(東京都中央区)から新国立競技場(新宿区)まで参加選手らを運ぶ輸送実験が25日あった。大型バス75台がグループに分かれて首都高速道路を隊列走行し、一部では交通規制も実施。スムーズに運べるかどうか確かめた。<映像内容>順に輸送実験が行われている選手村、レインボーブリッジ、新国立競技場を共同通信ヘリから撮影した映像、撮影日:2019(令和元)年8月25日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(令和元)年8月25日

  • 05:24.52
    2019年08月25日
    パラリンピック成功で「共生社会」を 開催1年前式典

    2020年東京パラリンピック開幕まで1年となった25日、大会組織委員会と東京都は都内で記念式典を実施し、組織委の森喜朗会長が「五輪とパラリンピックに等しく力を注いで成功に導き、大会のビジョンである共生社会を実現したい」と決意を込めた。<映像内容>「東京2020パラリンピック1年前カウントダウンセレモニー」会場雑観、森喜朗会長あいさつ、鳥原光憲・日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会会長による「ジャパンパラリンピックデー」宣言、車いすテニスの上地結衣選手や国枝慎吾選手の様子、石原さとみさん、サンドウィッチマンらによる聖火リレーPRとランナーユニフォーム発表、メダルブツ撮り、メダルのデザインを手掛けた松本早紀子さんのコメント、撮影日:2019(令和元)年8月25日、撮影場所:東京都渋谷区 NHKホール

    撮影: 2019(令和元)年8月25日

  • 01:54.68
    2019年08月22日
    パラリンピック魅力アピール チケット申し込み開始

    25日で開幕1年前となる東京パラリンピックのチケット販売抽選への申し込み受け付けが22日、始まった。東京・日本橋では、申し込み受け付けの開始イベントが開かれ、本番で金メダルを狙う競泳の木村敬一選手らが大会の魅力をアピールした。〈映像内容〉競泳の木村敬一選手や陸上400メートルの重本沙絵選手、タレントの上田晋也さん、陸上走り幅跳びのマルクス・レーム選手(ドイツ)らによるトーク雑観、フォトセッション、撮影日:2019(令和元)年8月22日、撮影場所:東京中央区 日本橋

    撮影: 2019(令和元)年8月22日

  • 02:00.98
    2019年08月20日
    五輪団長会議がスタート 各国・地域選手団が参加

    2020年東京五輪に参加予定の各国・地域の国内オリンピック委員会(NOC)を対象とした選手団長会議が20日、東京都内で始まった。会議の冒頭では、組織委の布村幸彦(ぬのむら・ゆきひこ)副事務総長、各国オリンピック委員会連合(ANOC)会長代行で、国際オリンピック委員会(IOC)理事のロビン・ミッチェル氏(フィジー)があいさつ。〈映像内容〉東京都内で始まった選手団長会議の冒頭様子、組織委の布村副事務総長、国際オリンピック委員会(IOC)理事のロビン・ミッチェル氏のあいさつ、雑観、撮影日:2019(令和元)年8月20日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(令和元)年8月20日

  • 01:49.57
    2019年08月19日
    五輪へ国産カヌーをテスト 東洋大開発、本番コースで

    2020年東京五輪に向けて東洋大などが開発する国産カヌー「水走」の実戦艇が完成し、五輪会場となる東京都江戸川区のカヌー・スラロームセンターで19日、公開テストが行われた。<映像内容>プロジェクトリーダーで東洋大理工学部生体医工学科の寺田信幸教授のあいさつ、研究開発責任者で同科の望月修教授のあいさつ、会場雑観、公開テストの模様、試乗した藤野浩太選手(岩手県協会)の話など、撮影日:2019(令和元)年8月19日、撮影場所:東京都江戸川区 カヌー・スラロームセンター

    撮影: 2019(令和元)年8月19日

  • 01:45.23
    2019年08月17日
    五輪ホッケー場、披露式典

    2020年東京五輪の競技会場として東京都が新設した大井ホッケー競技場の完成披露式典が17日、開かれた。整備費は約48億円。7月に完成し、既に一部で供用が始まっている。小池百合子知事は始球式ではホッケー男子日本代表チームにパスを出した。代表チームはその後、シュート練習などのデモンストレーションを披露した。〈映像内容〉東京都が新設した大井ホッケー競技場で開催された完成式典雑観、小池百合子知事らのあいさつ、テープカット、小池知事のホッケーのデモ、小池知事の囲み取材、インドとの試合雑観など、東京2020組織委の森泰夫・大会運営局次長の囲み取材。、撮影日:2019(令和元)年8月17日、撮影場所:東京都 大井ホッケー競技場

    撮影: 2019(令和元)年8月17日

  • 02:23.14
    2019年08月13日
    東京パラ、序盤から有望種目 日程とチケット価格発表の記者会見

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は13日、来年8月25日に開幕するパラリンピックの詳細な競技日程とチケット価格を発表した。序盤から日本勢のメダルが期待される有望種目が行われ、組織委が目標とする「フルスタジアム(満席)」の機運醸成に期待が掛かる。組織委は公式チケット販売サイトで22日から1次抽選販売の申し込みを受け付ける。気軽に観戦できるように、家族などグループ向けの価格は最低500円に設定された。<映像内容>競技日程とチケット価格についての大会組織委の記者会見の様子、入り、アスリートによるトークイベント、撮影日:2019(令和元)年8月13日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(令和元)年8月13日

  • 00:53.32
    2019年08月12日
    パラスポーツ、楽しいね 夏休みの子どもら体験イベント

    東京パラリンピックまで、まもなく1年になるのを前に、子どもたちや家族連れらが様々なパラスポーツ競技を体験できるイベントが12日、東京・丸の内で開かれた。同日を「丸の内パラスポーツの日」と位置づけ、パラスポーツの魅力を肌で感じてほしいと企画。会場には夏休み中の多くの子どもたちが集まった。車いすに乗ってバスケットボールやラグビーなどを体験、汗を流していた。〈映像内容〉車いすバスケットボールや、車いすラグビーなどの体験の様子、撮影日:2019(令和元)年8月12日、撮影場所:東京都千代田区丸の内 丸ビル マルキューブ

    撮影: 2019(令和元)年8月12日

  • 02:04.52
    2019年08月11日
    ボート会場のバリアフリー対策視察 五輪テスト大会で小池知事

    東京都の小池百合子知事は11日、2020年東京五輪・パラリンピックに向けたボートのテスト大会を海の森水上競技場(都内臨海部)で視察した。車いす利用者らのアクセス面や暑さ対策などを確認し「皆さんが安心して楽しめる大会にしていきたい」と語った。〈映像内容〉会場外観、シャトルバス利用者から課題を聞く小池知事の様子、車いす利用者がシャトルバスを降りる様子を見る小池知事、公開されたミストの出るシャトルバス待機場所、テスト大会の競技雑観、小池知事の囲みなど、撮影日:2019(令和元)年8月11日、撮影場所:東京都江東区

    撮影: 2019(令和元)年8月11日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:03.69
    2019年08月05日
    五輪の安全守れ、海で訓練 海保、関係機関と連携

    海上保安庁は5日、開幕まで約1年となった2020年東京五輪・パラリンピックに向け、対応力を強化しようと、東京港で警視庁や東京消防庁などと合同で訓練した。東京港周辺の臨海部には、競技会場や選手村が配置されるため、スムーズな連携を進める狙い。訓練では、「航行自粛海域」に設定された場所に接近してきた小型船舶を海保のゴムボートと警視庁の警備艇が協力して追跡した。さらに海上に大量の油が流出し、大会運営に影響が出る可能性があるとの想定で、回収したり放水で油を分散させたりする手順も確認した。<映像内容>訓練雑観、訓練を担当した第3管区海上保安本部(横浜)の宮崎一巳本部長の囲み取材など、撮影日:2019(令和元)年8月5日、撮影場所:東京港晴海ふ頭

    撮影: 2019(令和元)年8月5日

  • 01:53.48
    2019年07月30日
    8月8日から追加抽選販売 五輪チケット、68万枚

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は30日、五輪チケット販売の1次抽選で1枚も当たらなかった416万人が対象となる追加抽選の受け付けを8月8日に開始すると発表した。<映像内容>組織委の古宮正章副事務総長(中央)、鈴木秀紀マーケティング局チケッティング部長(向かって左)、高谷正哲スポークスパーソンの3人が出席した会見の様子、撮影日:2019(令和元)年7月30日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2019(令和元)年7月30日

  • 01:49.84
    2019年07月25日
    海保が五輪施設視察 東京湾の海上警備

    東京五輪・パラリンピックを1年後に控え、海上保安庁は25日、多くの競技会場や選手村が置かれる東京港臨海部の海上警備などの取り組みを報道各社に説明した。選手村付近などは航行自粛海域とし、警戒のため小型船艇を配備する方針という。〈映像内容〉東京湾で海保の巡視艇から五輪施設を視察する様子、選手村、五輪施設、第3管区海上保安本部(横浜市)の財部耕次(たからべ・こうじ)さんの囲み取材、撮影日:2019(令和元)年7月25日、撮影場所:東京湾

    撮影: 2019(令和元)年7月25日

  • 01:18.57
    2019年07月24日
    メダルは「光の渦」 東京五輪、多様性表現

    2020年東京五輪の開幕まで1年となった24日、大会組織委員会と東京都は都内で記念イベントを開き、大会で授与するメダルを披露した。五輪マークと大会エンブレムの周りを立体的に渦が巻いているような形状で、光の反射でどの角度からでも美しく輝いて見える。大阪市のデザイナー川西純市さんの作品。反対側の面にはIOCの規定に沿ってギリシャ神話の勝利の女神ニケが描かれた。8位までの入賞者には美濃手すき和紙を使った表彰状も贈る。〈映像内容〉イベントの模様、メダル発表、メダル物撮り、撮影日:2019(令和元)年7月24日、撮影場所:東京都

    撮影: 2019(令和元)年7月24日

  • 01:58.88
    2019年07月24日
    五輪開幕1年前イベント 各国に招待状送付

    2020年東京五輪の開幕まで1年となった24日、大会組織委員会と東京都は都内で記念イベントを開いた。〈映像内容〉イベントの模様、安倍首相のあいさつ、招待状手渡し、その他雑観など、撮影:2019(令和元)年7月24日、撮影場所:東京都

  • 01:14.10
    2019年07月24日
    開会式までカウントダウン 大型時計お目見え、丸の内

    東京五輪の開幕前1年となった24日、開会式までの日時を刻む大型時計「カウントダウンクロック」が、東京駅前の丸の内中央広場に設置され、大会本番に向け機運をもり立てた。<映像内容> 小池百合子都知事のあいさつ、カウントダウンクロックお披露目、フォトセッションなど、撮影日:2019(令和元)年7月24日、撮影場所:東京駅前 丸の内中央広場

    撮影: 2019(令和元)年7月24日

  • 02:40.12
    2019年07月24日
    東京五輪の準備状況報告 安倍首相ら出席

    東京五輪開幕まで1年と迫った24日、会場整備の進捗状など、大会の準備状況を伝える報告会が東京都内で開かれた。報告会には安倍晋三首相や大会組織委員会の森喜朗会長らが出席した。〈映像内容〉森会長、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長あいさつなど、撮影日:2019(令和元)年7月24日、撮影場所:東京都千代田区 東京国際フォーラム

    撮影: 2019(令和元)年7月24日

  • 00:55.95
    2019年07月24日
    空撮 交通規制テスト、周辺渋滞 五輪まで1年

    東京五輪開幕まで1年と迫った24日、異例の大規模な交通規制テストが首都圏で行われた。都心に向かう交通量を制限した結果、通勤時間帯を中心に首都高速道路の周辺部で渋滞が起き、東名高速道路は一時10キロ超の渋滞となった。首都高は一時30カ所超の入り口が閉鎖された。大きな混乱は起きていない。〈映像内容〉交通規制テストが行われている東名高速東京料金所と東北道浦和料金所の上り線など、撮影日:2019(令和元)年7月24日、撮影場所:東名高速東京料金所 東北道浦和料金所

    撮影: 2019(令和元)年7月24日

  • 01:49.81
    2019年07月23日
    日航、来春登場の制服披露 迫る?年五輪へ盛り上げ

    2020年東京五輪・パラリンピックの開幕まで1年となるのに合わせて機運を盛り上げようと、日航は23日、来年4月から着用を始める客室乗務員やパイロット、地上スタッフらの新たな制服を羽田空港で披露した。20年夏以降、羽田など主要空港で自動チェックイン機などを刷新することも発表。五輪に合わせて、快適な空の旅を実現するとアピールした。<映像内容>日航の赤坂祐二社長あいさつ、所属3選手(向かって左から山本凌雅選手、土井選手、戸辺選手)とマスコット登場、戸辺選手の一言、新制服発表、フォトセッション、選手囲み取材など、撮影日:2019(令和元)年7月23日、撮影場所:羽田空港

    撮影: 2019(令和元)年7月23日

  • 00:30.03
    2019年07月23日
    建設進む新国立競技場 タイムラプス動画

    24日で開幕まで1年の2020年東京五輪のメインスタジアム、新国立競技場(東京都新宿区)が全容を現しつつある。国産木材や植栽をふんだんに使い、「和」の雰囲気を漂わせるユニークな新スタジアムは11月末に36カ月の工期を終えて完成する。<映像内容>新国立競技場の建設現場の定点撮影写真で構成したタイムラプス動画、撮影期間:2016(平成28)年10月~2019(令和元)年7月、撮影場所:新国立競技場

  • 01:57.21
    2019年07月23日
    課題に対応、本番に備え IOC、五輪準備を高評価

    2020年東京五輪の準備状況を監督する国際オリンピック委員会(IOC)のコーツ調整委員長は23日、大会組織委員会との事務折衝後に記者会見した。<映像内容>記者会見するコーツ氏と組織委の森喜朗会長、会見雑観など、撮影日:2019(令和元)年7月23日、撮影場所:東京都中央区 晴海トリトンスクエア

    撮影: 2019(令和元)年7月23日

  • 01:40.90
    2019年07月19日
    ユニホームは藍色基調 東京五輪ボランティア

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は19日、ボランティアら大会スタッフ11万人以上が着用するユニホームのデザインを発表した。猛暑に備えて通気性や素材に配慮したポロシャツとズボン、靴のセットで、藍色を基調に大会エンブレムを配したデザインが特徴になっている。ポロシャツは競技会場や選手村などで活動する「フィールドキャスト」用と、駅や空港などで案内をする「シティキャスト」用の2種類。ズボンは共通で、膝下部分を取り外して半ズボンにすることもできる。帽子やバッグも用意した。〈映像内容〉ユニホーム披露、トークセッション、フォトセッション、ユニフォームの物撮りなど、撮影日:2019(令和元)年7月19日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(令和元)年7月19日

  • 01:22.48
    2019年07月19日
    空撮 芝生の敷設工事が終了 新国立競技場

    東京五輪開幕まで1年を前に、19日、メインスタジアムとなる新国立競技場の芝生の敷設工事が終了し、熱戦の舞台となる鮮やかな緑のフィールドが姿を現した。〈映像内容〉芝生の敷設工事が終了した新国立競技場の空撮、撮影日:2019(令和元)年7月19日、撮影場所:新国立競技場

    撮影: 2019(令和元)年7月19日

  • 01:08.36
    2019年07月11日
    五輪盛り上げへ2機目登場 日航が特別デザイン

    日航は11日、「みんなのJAL2020ジェット」の2号機を羽田空港で公開した。来年の東京五輪・パラリンピックに向けた特別機で、ボーイング767に、大会マスコットの「ミライトワ」「ソメイティ」が、フェンシングやボッチャなど計12競技に取り組む様子を機体に描いた<映像内容>機内の内装雑観、外観など、撮影日:2019(令和元)年7月11日、撮影場所:羽田空港

    撮影: 2019(令和元)年7月11日

  • 01:59.25
    2019年07月06日
    五輪カヌー会場お披露目 東京都、国内初人工コース

    2020年東京五輪の競技会場として東京都が新設したカヌー・スラロームセンター(江戸川区)の完成披露式典が6日、開かれた。〈映像内容〉東京都内のカヌー・スラロームセンターの完成披露式典の様子、小池百合子東京都知事のあいさつ、羽根田卓也選手のあいさつ、羽田卓也選手らのデモンストレーション、会場雑観、撮影日:2019(令和元)年7月6日、撮影場所:東京都内 ※羽田選手のデモはモニター映像です。

    撮影: 2019(令和元)年7月6日

  • 02:15.26
    2019年07月03日
    新国立建設、9割完了 巨大屋根、席設置も進む

    2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとして11月末に完成する新国立競技場の建設現場が3日、報道陣に公開された。〈映像内容〉完成した屋根や内部の様子、トラックや観客席、フルハイビジョンの大型映像装置、暑さ対策の空気の循環を促すファンや作業の様子、外観、JSC新国立競技場設置本部の企画調整役・小松幸雄氏インタビューなど、撮影日:2019(令和元)年7月3日、撮影場所:東京都新宿区

    撮影: 2019(令和元)年7月3日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:16.37
    2019年06月27日
    JOC新会長に山下氏 東京五輪へ組織立て直し

    日本オリンピック委員会(JOC)は27日、東京都内で評議員会と臨時理事会を開いて役員を改選し、全日本柔道連盟(全柔連)会長の山下泰裕氏(62)を新会長に選出した。2020年東京五輪招致疑惑でフランス司法当局の捜査対象となっている竹田恒和氏(71)は任期満了で会長を退任した。〈映像内容〉山下氏の記者会見、所信表明、質疑応答など、撮影日:2019(令和元)年6月27日、撮影場所:東京都新宿区

    撮影: 2019(令和元)年6月27日

  • 01:37.23
    2019年06月23日
    東京五輪に向け、空手PR 植草選手、美カラテも

    2020年東京五輪で正式種目となる空手の普及を図ろうと、組手女子68キロ超級で16年世界選手権を制した植草歩選手らが登場するイベントが23日、東京・羽田空港で開かれた。<映像内容>植草選手登場、トークショー、鍛冶さんの美カラテのレッスンの様子、一緒に体験する会場の様子、フォトセッション、植草選手の囲みなど、撮影日:2019(令和元)年6月23日、撮影場所:羽田空港

    撮影: 2019(令和元)年6月23日

  • 01:01.69
    2019年06月18日
    国内競技団体が協議会 五輪やパラの暑さ対策、輸送など説明

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は18日、国内競技団体(NF)を一同に集めた協議会を開き、今月から本格化するテスト大会や暑さ対策、今夏に実施する輸送・交通対策のテスト、競技運営の担当者の選任などについて報告した。<映像内容>会場雑観、NFを一堂に集めた協議会での森喜朗会長のあいさつなど、撮影日:2019(令和元)年6月18日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(令和元)年6月18日

  • 02:08.59
    2019年06月16日
    空撮と地上撮 海の森完成式典 都知事ら出席

    2020年東京五輪・パラリンピックのボート、カヌーの会場として東京都が新設した「海の森水上競技場」(東京都内臨海部)の完成披露式典が16日、行われ、都の小池百合子知事が「アジア最高峰の水上競技場としていきたい」とあいさつした。〈映像内容〉「海の森水上競技場」(東京都内臨海部)の完成披露式典の様子、都知事あいさつ、競技場雑観など、撮影日:2019(令和元)年6月16日、撮影場所:東京都内 臨海部

    撮影: 2019(令和元)年6月16日

  • 02:17.97
    2019年06月13日
    五輪プラ表彰台、回収PR メダリスト母校に寄贈案も

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会と、国際オリンピック委員会(IOC)最高位協賛社である家庭用品のプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)は13日、プラスチックの廃材を再利用して表彰台をつくるプロジェクトについて記者会見を開き、19日から全国で始める洗剤やシャンプーの使用済みボトルの回収に協力を呼び掛けた。〈映像内容〉森喜朗会長のあいさつ、フォトセッション、回収ボックスへの投函などの雑観、イベント内トークなど、撮影日:2019(令和元)年6月13日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(令和元)年6月13日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:05.52
    2019年06月13日
    「レンタカーでテロ」防げ 警視庁と事業者が対応訓練

    警視庁万世橋署は13日、テロにレンタカーが悪用されるのを未然に防ぐため、レンタカー大手のニッポンレンタカーサービス(東京都千代田区)と協力して、同社の秋葉原営業所で対応訓練を行った。海外では、車両で人混みに突っ込むテロが起きており、警視庁は来年の東京五輪を見据えて事業者の協力を求めている。2008年に秋葉原で7人が死亡するなどした無差別殺傷事件で、犯行に使われたトラックもレンタカーだった。〈映像内容〉桑平豊定警備課長のあいさつ、レンタカーがテロに悪用されたとする対応訓練、撮影日:2019(令和元)年6月13日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(令和元)年6月13日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:21.94
    2019年06月10日
    東京都がパラ成功へ懇談会初会合 著名人ら意見交換

    2020年東京パラリンピックに向けた東京都の懇談会の初会合が10日、都庁で開かれ、大会を成功させるために必要な取り組みや、バリアフリー推進の機運醸成について意見交換した。懇談会の名誉顧問には自転車事故で車いす生活を送る自民党の谷垣禎一前幹事長が就任。学識経験者やパラ競技選手のほかコメディアンの萩本欽一(はぎもと・きんいち)さんや歌舞伎俳優の市川海老蔵(いちかわ・えびぞう)さんら各界の著名人で構成される。座長は小池百合子知事。〈映像内容〉東京都庁で行われた2020年東京パラリンピックに向けた東京都の懇談会の初会合の様子、萩本氏、海老蔵氏の発言など、撮影日:2019(令和元)年6月10日、撮影場所:東京都庁

    撮影: 2019(令和元)年6月10日

  • 02:34.35
    2019年06月06日
    競泳の萩野公介が復帰へ 展望語る

    不振で休養しているリオデジャネイロ五輪競泳男子400メートル個人メドレー金メダリスト萩野が取材に応じ、東京五輪へ向けて本格的に再始動することを明らかにした。〈映像内容〉萩野選手の囲み取材、撮影日:2019(令和元)年6月6日、撮影場所:東京都渋谷区

    撮影: 2019(令和元)年6月6日

  • 01:28.18
    2019年06月03日
    大迫傑、松田瑞生ら男女43人出場 五輪マラソン代表選考会

    日本陸連は3日、9月15日に行われる2020年東京五輪マラソン代表選考会「グランドチャンピオンシップ(MGC)」の出場選手を発表し、男子は日本記録保持者の大迫傑(ナイキ)ら31人、女子は松田瑞生(ダイハツ)ら12人が名を連ねた。〈映像内容〉記者発表会雑観、日本陸上競技連盟の尾県貢(おがた・みつぎ)専務理事あいさつ、日本陸連マラソン強化戦略プロジェクトリーダーの瀬古利彦(せこ・としひこ)氏あいさつ、神野大地(かみの・だいち)選手のあいさつと質疑、フォトセッション、神野の囲み、撮影日:2019(令和元)年6月3日、撮影場所:東京都港区

    撮影: 2019(令和元)年6月3日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:46.17
    2019年06月01日
    五輪聖火リレーのルート概要発表 857市区町村へ

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は1日、来年3月26日から47都道府県を巡る五輪聖火リレーのルート概要を発表した。東日本大震災などの被災地、各地の世界遺産や名所を組み込み、「復興五輪」の理念とともに地域の魅力を発信する。通過する市区町村は日本全体のほぼ半分の857で、121日間で約1万人がリレーする。具体的な経路を定めた詳細ルートは年末までに決める。ランナーの募集概要も発表した。〈映像内容〉東京2020組織委員会の森喜朗会長あいさつ、小池東京都知事あいさつ、石原さとみさんやサンドウィッチマンらによるリレーのルートやユニフォーム発表フォトセッションなど、撮影日:2019(令和元)年6月1日、撮影場所:東京港区赤坂 東京ミッドタウン

    撮影: 2019(令和元)年6月1日

  • 01:27.62
    2019年05月29日
    聖火リレー検討委を開催 東京五輪組織委員会

    2020東京五輪・パラリンピック組織委員会は29日、都内で聖火リレー検討委員会を開催した。〈映像内容〉組織委の森喜朗会長があいさつ、会議後の布村幸彦組織委副事務総長の囲み、撮影日:2019(令和元)年5月29日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(令和元)年5月29日

  • 01:23.08
    2019年05月24日
    安部ら13人を初招集 サッカー南米選手権代表発表

    日本サッカー協会は24日、招待参加する南米選手権(6月14日開幕・ブラジル)に臨む日本代表23人を発表し、安部(鹿島)やプロ経験のない上田(法大)ら13人が初招集された。23日に国際親善試合の日本代表に初選出された17歳の久保建(FC東京)ら3人を含め、東京五輪世代の16人が実質初のフル代表入りとなった。森保一監督は記者会見で「若い選手が素晴らしい大会に出られることで成長につながり、来年の東京五輪にもプラスになる」と期待を込めた。<映像内容>日本代表を発表した森保監督の記者会見、入り、質疑、フォトセッションなど、撮影日:2019(令和元)年5月24日、撮影場所:東京都文京区

    撮影: 2019(令和元)年5月24日

  • 02:31.51
    2019年05月23日
    7月めどに実施方法決定 東京五輪の都市型スポーツ

    2020年東京五輪で初採用されるスケートボードなどの都市型スポーツについて、大会組織委員会の森喜朗会長は23日、7月をめどに詳細な実施方法を固める方針を示した。五輪の準備状況を監督する国際オリンピック委員会(IOC)調整委との合同会議終了後の記者会見で語った。〈映像内容〉合同会議後に記者会見するIOC調整委員会のコーツ委員長、大会組織委の森喜朗会長、会場などの雑観、撮影日:2019(令和元)年5月23日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(令和元)年5月23日

  • 00:52.81
    2019年05月17日
    空撮 新国立競技場の屋根完成 最難関工事、無事終了

    日本スポーツ振興センター(JSC)は17日、2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとなる新国立競技場の屋根が完成したと発表した。木材と鉄骨を組み合わせる最難関の工事とされたが、目立ったトラブルはなかったという。今後、芝生の敷設などフィールドの整備や客席の取り付けを行い、11月末の完成を目指す。〈映像内容〉新国立競技場の空撮、撮影日:2019(令和元)年5月17日、撮影場所:新国立競技場

    撮影: 2019(令和元)年5月17日

  • 02:03.82
    2019年05月16日
    JOC入るビルで竣工式 新たな日本スポーツ総本山

    日本オリンピック委員会(JOC)や日本スポーツ協会、多数の競技団体が事務局を置く東京都新宿区の新ビル「ジャパン・スポーツ・オリンピック・スクエア」の竣工式が16日、開かれた。これまで拠点だった岸記念体育会館(東京都渋谷区)が老朽化し、機能を移転。2020年東京五輪を翌年に控え、新たな「日本スポーツの総本山」がスタートを切った。〈映像内容〉竣工セレモニー、除幕、オリンピックシンボルモニュメント、建物名称板、岸清一胸像、フォトセッション、建物の外観、JOCの平岡英介(ひらおか・えいすけ)専務理事ぶら下がりなど、撮影日:2019(令和元)年5月16日、撮影場所:東京都新宿区 ジャパン・スポーツ・オリンピック・スクエア

    撮影: 2019(令和元)年5月16日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:52.78
    2019年05月04日
    宮城でも五輪ボランティア説明会 説明会雑観

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は4日、宮城県利府町の複合施設で、ボランティア応募者に活動内容の説明や意向を確認するオリエンテーションを開いた。利府町の会場ではこの日、組織委の担当者らが応募者らと面談。5日も実施し、2日間で計約700人が参加する予定。政府は東京大会を震災からの「復興五輪」として位置付けており、宮城県や福島県でも競技が行われる。<映像内容>会場の受付の様子、面談雑観、撮影日:2019(令和元)年5月4日、撮影場所:宮城県利府町

    撮影: 2019(令和元)年5月4日

  • 02:16.03
    2019年04月24日
    バレー女子代表が会見

    バレーボールの女子日本代表が24日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターでシーズン開幕前の記者会見を開き、中田監督は「東京五輪まで500日を切った。時間のない中で、今季は重要なシーズン」と位置づけた。9月に日本で行われるワールドカップ(W杯)をにらみ「メダルを目標に戦う」と宣言した。〈映像内容〉東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター外観、中田監督の記者会見、フォトセッション、岩坂名奈主将の囲み、練習雑観、撮影日:2019(平成31)年4月24日、撮影場所:東京都北区 味の素ナショナルトレーニングセンター

    撮影: 2019(平成31)年4月24日

  • 01:19.51
    2019年04月23日
    大使館関係者ら集め会議 東京五輪組織委

    東京2020オリンピック・パラリンピック組織委員会は23日、各国大使館関係者らを対象とした会議を東京都内で開催した。〈映像内容〉会議冒頭(森喜朗会長のあいさつ)、会場雑観、撮影日:2019(平成31)年4月23日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(平成31)年4月23日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:14.27
    2019年04月20日
    空撮 Jヴィレッジが全面再開 福島のサッカー施設

    東京電力福島第1原発事故の直後に収束作業の拠点となった福島県のサッカー施設「Jヴィレッジ」(楢葉町、広野町)が20日、約8年ぶりに営業を全面再開した。既存の施設に加え、大規模会議室を備えたホテルや全天候型の屋内練習場が新たに整備された。2020年の東京五輪で聖火リレーの出発地となることが決まっており、原発事故の影響が残る県沿岸部の復興を後押しする役割も担う。全面再開に合わせ、JR東日本が常磐線に最寄り駅「Jヴィレッジ」を新設、20日朝に一番列車が同駅に到着。イベント開催に合わせ停車する臨時駅として利用される。〈映像内容〉全面再開したサッカー施設「Jヴィレッジ」と、新設されたJR東日本の最寄り駅「Jヴィレッジ」(映っている電車は下りの始発列車)の空撮、撮影日:2019(平成31)年4月20日、撮影場所:福島県 Jヴィレッジ

    撮影: 2019(平成31)年4月20日

  • 02:20.04
    2019年04月16日
    東京五輪、詳細日程を発表 午前から陸上9種目にバスケ決勝

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は16日、五輪の詳細な競技日程を発表し、陸上はトラック、フィールドの計9種目の決勝を午前開始のセッションで実施するほか、米プロバスケットボールNBAのスター選手出場が期待されるバスケットボールやビーチバレーも午前に決勝を始めることになった。〈映像内容〉東京五輪・パラリンピック組織委員会の室伏広治(むろふし・こうじ)スポーツディレクターの説明、柔道男子の井上康生(いのうえ・こうせい)監督とソフトボール女子の宇津木麗華(うつぎ・れいか)監督の質疑応答、フォトセッションなど、撮影日:2019(平成31)年4月16日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2019(平成31)年4月16日

  • 01:32.15
    2019年04月08日
    五輪応援の特別機運航 日航、機体にマスコット

    日航は8日、2020年東京五輪・パラリンピックの開催を盛り上げる特別機「みんなのJAL2020ジェット」の運航を始めた。ボーイング777の機体には、「TOKYO2020」の大きな文字とともに、大会マスコットである「ミライトワ」「ソメイティ」や、東京の高層ビル群が描かれた。〈映像内容〉特別機の外観や内装、出発前の就航セレモニー、フォトセッション、乗客の見送り、特別機の滑走路への移動など、撮影日:2019(平成31)年4月8日、撮影場所:東京都 羽田空港

    撮影: 2019(平成31)年4月8日

  • 01:45.83
    2019年04月08日
    パラのマラソンコース発表 五輪組織委

    2020年東京五輪組織委員会は8日、東京都内で記者会見を開き、パラリンピックのマラソンコースを発表した。〈映像内容〉組織委の室伏広治スポーツディレクターのコース発表、日本パラ陸上競技連盟の増田明美会長とパラマラソンの西田宗城選手のあいさつ、撮影日:2019(平成31)年4月8日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(平成31)年4月8日

  • 01:56.95
    2019年03月29日
    くまモンなど文化発信PR 東京五輪の政府認証推進で

    2020年東京五輪・パラリンピックを機に日本文化の海外発信を進めるため、政府が全国の芸術イベントや伝統行事を認証する「beyond(ビヨンド)2020プログラム」の認証件数が1万件を超え、熊本県の「くまモン」などのご当地キャラクターが29日、東京都内で桜田義孝五輪相と共に、一層のキャンペーン推進をPRした。〈映像内容〉キャラクター入り、会場雑観、桜田義孝五輪相あいさつ、フォトセッション、撮影日:2019(平成31)年3月29日、撮影場所:内閣府

    撮影: 2019(平成31)年3月29日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:44.03
    2019年03月19日
    竹田JOC会長が6月退任 記者会見

    2020年東京五輪招致疑惑でフランス司法当局の捜査対象となっている日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和(たけだ・つねかず)会長(71)が19日、東京都内で開かれたJOC理事会に出席し、6月の任期満了で退任すると表明した。〈映像内容〉東京都内でJOCが開いた理事会の頭撮り、理事会後の竹田会長の囲み取材、理事会と会見のあった岸記念体育会館の外観、撮影日:2019(平成31)年3月19日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(平成31)年3月19日

  • 02:08.16
    2019年03月16日
    平野歩選手がスケボー3位 冬季五輪の銀メダリスト

    来年の東京五輪で初採用されるスケートボードの強化候補選手選考会を兼ねる日本オープン・パーク大会は16日、神奈川県藤沢市の鵠沼海浜公園スケートパークで行われ、男子はスノーボードのハーフパイプで冬季五輪2大会連続銀メダルの平野歩夢(ひらの・あゆむ)選手(木下グループ)が3位と健闘した。男子は昨年のジャカルタ・アジア大会金メダルの笹岡建介(ささおか・けんすけ)(PROSHOP BELLS)が72・4点で優勝した。女子は12歳の岡本碧優(おかもと・みすぐ)が53・1点で制した。〈映像内容〉神奈川県藤沢市の鵠沼海浜公園スケートパークで行われたスケートボードの日本オープン・パーク大会の男女の決勝での平野選手と笹岡選手と岡本選手、表彰式、フォトセッション、選手の囲み取材、会場雑観など、撮影日:2019(平成31)年3月16日、撮影場所:神奈川県藤沢市 鵠沼海浜公園スケートパーク

    撮影: 2019(平成31)年3月16日

  • 03:15.26
    2019年03月16日
    「東奥日報」伊調馨選手 東京五輪「金を見てほしい」

    レスリング女子で五輪4大会連続金メダリストの伊調馨選手(34)=青森県八戸市出身、ALSOK=が16日、同市武道館で東奥日報紙などの取材に応じた。残り500日を切った2020年東京五輪に向けて「(自分を)応援してくれる人が見たいのは東京五輪の舞台に立ち、金メダルを取る姿。その姿を見て喜びを感じてほしい」などと語り、東京五輪出場とその先にある前人未到の5連覇へ向けて強い意欲を示した。<映像内容>伊調馨選手が子供たちにプロレスを教えている様子、伊調選手の囲み、撮影日:2019年(平成31)3月16日、撮影場所:八戸市武道館、クレジット:東奥日報/共同通信イメージズ

    撮影: 2019年(平成31)3月16日、八戸市武道館

  • 01:24.68
    2019年03月15日
    省庁リレー終了セレモニー 五輪メダルプロジェクト

    2020年東京五輪・パラリンピックのメダルを再生金属でつくるプロジェクトのために、使用済み小型家電の回収ボックスを各省庁に巡回させる「みんなのメダルプロジェクト」省庁リレーが15日、最終日を迎え、都内でセレモニーが開かれた。桜田義孝五輪相や原田義昭環境相が出席。回収ボックスに持参した携帯電話を投入した。〈映像内容〉終了セレモニーの模様、桜田義孝五輪相や原田義昭環境相らのあいさつ、回収ボックスへの投入など、撮影日:2019(平成31)年3月15日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2019(平成31)年3月15日

  • 02:00.68
    2019年03月12日
    東京五輪ピクトグラム発表 開幕まで500日

    2020年東京五輪開幕まで500日となった12日、大会組織委員会は競技種目を表す絵文字「ピクトグラム」50種類を発表した。初めて五輪に導入された1964年東京五輪のものをベースに、競技者の動きをシンプルに表したのが特徴。また、組織委は五輪をPRするキャラバンバス「500days号」のお披露目と出発式も開催した。〈映像内容〉ピクトグラムの発表会、発表会内でのリオ五輪陸上銀メダル飯塚翔太選手や空手女子の清水希容選手、500days号のお披露目、内部の様子、出発式など、撮影日:2019(平成31)年3月12日、撮影場所:東京都江東区

    撮影: 2019(平成31)年3月12日

  • 01:45.23
    2019年03月07日
    東京パラ・マラソンは7時、IPCの方針確認

    2020年東京パラリンピックの準備状況を確認する国際パラリンピック委員会(IPC)と大会組織委員会の第7回事務折衝は7日、東京都内で2日間の協議を終え、暑さ対策として五輪で午前6時開始に変更となる見通しのマラソンについて、パラリンピックでは午前7時の開始で変更しない方針を確認した。〈映像内容〉IPCのクレイグ・スペンス広報部長、東京五輪・パラリンピック組織委員会の武藤敏郎(むとう・としろう)事務総長の記者会見、会見雑観、撮影日:2019(平成31)年3月7日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(平成31)年3月7日

  • 02:11.96
    2019年03月03日
    大迫ら東京マラソンへ抱負 五輪にらむ有力選手

    3日の東京マラソンに出場する有力選手が1日、東京都内で記者会見した。初参戦となる男子日本記録保持者の大迫傑(ナイキ)は具体的な目標は明かさず「やれることはやってきた。状況に応じて自分の体をコントロールできるようにしたい」と語った。〈映像内容〉マラソン男子各選手の呼び込みや、大迫傑選手らのあいさつ、フォトセッションなど 撮影日:2019(平成31)年3月1日、撮影場所:東京都新宿区 京王プラザホテル

    撮影: 2019(平成31)年3月1日

  • 01:58.31
    2019年03月03日
    堀尾が日本男子最高の5位 東京マラソン

    東京マラソンは3日、東京都庁前から東京駅前のコースで行われ、堀尾謙介(中大)が2時間10分21秒で日本男子トップの5位に入った。ビルハヌ・レゲセ(エチオピア)が2時間4分48秒で初優勝。日本記録保持者の大迫傑(ナイキ)は29キロ付近で棄権した。 堀尾選手と、6位の今井正人(トヨタ自動車九州)、7位の藤川拓也(中国電力)、8位の神野大地(セルソース)の4人が9月に行われる2020年東京五輪代表選考会「グランドチャンピオンシップ(MGC)」出場を決めた。男子のMGC出場権獲得者は28人となった。(タイムは速報値)〈映像内容〉優勝したビルハヌ・レゲセ選手と日本人トップの堀尾選手の単独記者会見、代表選考会の基準を突破した4人の記者会見(左から堀尾選手・今井選手・藤川選手・神野選手)など、撮影日:2019(平成31)年3月3日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(平成31)年3月3日

  • 01:30.89
    2019年03月02日
    女子柔道の阿部詩が卒業 東京五輪の金メダル候補

    昨年の柔道の世界選手権女子52キロ級で初出場優勝し、2020年東京五輪で金メダル獲得を期待される阿部詩選手(18)が2日、神戸市の夙川学院高の卒業式に出席した。運動部の活動などの功績をたたえる賞の表彰状を代表して壇上で受け取り、メダルも授与された。今春からは兄と同じ日体大に進学する。〈映像内容〉入り口の看板や、卒業式や功績をたたえる表彰の模様、記念撮影の模様など、撮影日:2019(平成31)年3月2日、撮影場所:神戸市中央区

    撮影: 2019(平成31)年3月2日

  • 00:42.67
    2019年03月02日
    空撮 新国立は屋根工事完了 テスト大会控え急ピッチ

    東京都内ではメインスタジアムの新国立競技場などの競技会場や選手村の建設が急ピッチで進められている。多くが今年1月末時点で工程の5~7割まで進んでおり、6月末から本格化する競技ごとのテスト大会に合わせて作業を完了させる。〈映像内容〉建設が進む新国立競技場の空撮、撮影日:2019(平成31)年3月2日、撮影場所:新国立競技場

    撮影: 2019(平成31)年3月2日

  • 01:57.45
    2019年02月28日
    アンドロイドがオペラ披露 「オルタ3」新国立劇場で

    インターネット大手のミクシィは28日、東京都内で記者会見を開き、新型アンドロイド「オルタ3」を発表しました。今回行われたのは、ミクシィのほか、大阪大、東京大、ワーナーミュージック・ジャパンが参加する「4社共同研究プロジェクト合同記者発表会」です。記者発表会では、オルタ3によるオペラも披露されました。オルタ3は、東京オリンピック・パラリンピックが開かれる2020年の8月に、新国立劇場で上演される本格的なオペラ作品に出演するということです。<映像内容>ミクシィの木村弘毅社長あいさつ、大阪大の石黒浩教授のコメント、オルタ3と渋谷氏によるオペラ「Scary Beauty」初披露、撮影日:2019(平成31)年2月28日、撮影場所:東京都渋谷区 新国立劇場 ※主催者は、報道にあたって「4社共同研究プロジェクト合同記者発表会」の明記を要望しています。ご注意ください。

    撮影: 2019(平成31)年2月28日

  • 01:18.37
    2019年02月23日
    五輪で都内にホストタウンハウス 各国交流活動の拠点

    東京五輪・パラリンピックを契機に海外の選手との交流を進める地方自治体が参加する「ホストタウンサミット」が23日、東京都内で開催。政府の2020年東京五輪・パラリンピック推進本部は、大会期間中「ホストタウンハウス」を東京都内に設ける構想を明らかにした。各国の文化や自治体との交流活動を紹介する拠点とする狙い。〈映像内容〉ホストタウンサミットの様子と雑観、桜田義孝五輪相のあいさつ、ぶら下がりに応じる桜田五輪相など、撮影日:2019(平成31)年2月23日、撮影場所:東京都江東区

    撮影: 2019(平成31)年2月23日

  • 02:08.22
    2018年08月22日
    東京2020協賛くじ発売 収益は大会費用に

    2年後の東京五輪・パラリンピックを応援する「東京2020大会協賛くじ」が22日、全国で発売され、記念イベントが東京都内で開かれた。賞金は1等と前後賞を合わせて2億円で、9月11日まで購入でき、抽せんは9月13日。宝くじ収益の一部が、2020年の東京五輪・パラリンピック大会費用の一部に充てられる。<映像内容>進行役による宝くじの概要説明、車いすラグビーの池崎大輔選手と元新体操の畠山愛理さんのトークセッション、フォトセッションなど、撮影日:2018(平成30)年8月22日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2018(平成30)年8月22日

  • 02:06.72
    2017年06月12日
    五輪組織委の森会長 種目数、上限超えに疑問

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は12日の理事会の冒頭で、同五輪で柔道混合団体や卓球混合ダブルス、バスケットボール3人制などの新規採用が決まったことを歓迎しつつ、実施種目が321種目となり、国際オリンピック委員会が上限としてきた約310種目を上回った点は「少し疑問に思っている」と述べた。<映像内容>会議頭撮り、会議後の記者会見など、撮影日:2017(平成29)年6月12日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2017(平成29)年6月12日

  • 03:40.68
    2017年06月12日
    中村輪夢 BMX 東京五輪で「金メダル」目指す BMXの15歳中村選手

    東京五輪の新種目として採用された自転車BMXフリースタイルのパーク有望選手の中村輪夢(りむ)が12日、東京都内で練習を公開し「金メダルを首から下げたい」と3年後の大舞台へ強い思いを語った。〈映像内容〉全日本フリースタイルBMX連盟の出口智嗣会長と中村輪夢選手の囲み、公開された実技の様子、中村選手と父親の辰司さんのフォトセッションなど、撮影日:2017(平成29)年6月12日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2017(平成29)年6月12日

  • 03:56.43
    2017年06月09日
    最優秀賞の伊調らを表彰 JOCスポーツ賞

    日本オリンピック委員会(JOC)の2016年度JOCスポーツ賞の表彰式が9日、東京都内で行われ、リオデジャネイロ五輪のレスリング女子58キロ級で金メダルを獲得して女子個人種目で五輪史上初の4連覇を達成し、最優秀賞に輝いた伊調馨選手らがトロフィーを受け取った。〈映像内容〉表彰式開会後の開場雑観、伊調選手や卓球世界ジュニア選手権男子シングルスで優勝した張本智和選手ら表彰者の入場、各種表彰、最優秀賞の伊調選手の表彰とコメントなど、フォトセッション、撮影日:2017(平成29)年6月9日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2017(平成29)年6月9日

  • 01:33.69
    2017年02月07日
    女性会員問題は協議継続 ゴルフ会場の霞ケ関CC

    2020年東京五輪のゴルフ会場となる霞ケ関カンツリー倶楽部(埼玉県川越市)は7日、東京都内で理事会を開き、国際オリンピック委員会(IOC)が差別を禁じた五輪憲章に抵触するとして改善を要請している女性正会員を認めていない問題で初めて意見交換したが、結論を持ち越した。次回以降の理事会などで協議を続ける。<映像内容> 理事会終了後の木村希一理事長のぶら下がり、撮影日:2017(平成29)年2月7日、撮影場所:東京都中央区 銀座

    撮影: 2017(平成29)年2月7日

  • 02:29.48
    2017年02月03日
    霞ケ関CCに改めて違和感 ゴルフ会場で小池氏

    東京都の小池百合子知事は3日、ジャーナリストらでつくる「日本ゴルフ改革会議」議長で評論家の大宅映子(おおや・えいこ)氏らと都庁で面会し、2020年東京五輪ゴルフ会場の霞ケ関カンツリー倶楽部(埼玉県川越市)について「女性が正会員になれないことに違和感を覚える」との考えを改めて示した。<映像内容>小池知事入り、小池知事に意見書を手渡す大宅氏、会場雑観、撮影日:2017(平成27)年2月3日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2017(平成27)年2月3日

  • 02:47.40
    2017年02月01日
    東京五輪 4月からメダル用金属を回収 提供を呼び掛け

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は1日、東京都内で理事会を開き、大会のメダルに活用するリサイクル金属の回収を4月から始める方針を報告した。不要となった携帯電話や小型家電の回収を全国に呼び掛ける。NTTドコモと廃棄物処理などを手掛ける日本環境衛生センターが事業協力者に決まり、近く回収方法など詳細を公表する。〈映像内容〉メダルに「都市鉱山」を活用するプロジェクトについて説明する小野日子スポークスパーソン、谷本歩実理事、室伏広治スポーツ局長、フォトセッションなど、撮影日:2017(平成29)年2月1日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2017(平成29)年2月1日

  • 02:10.29
    2017年01月17日
    五輪マスコット検討会議 第1回会合

    2020年東京五輪・パラリンピックのマスコット選考検討会議の第1回会合が17日、東京都内で開かれた。〈映像内容〉2020年東京五輪・パラリンピックのマスコット選考検討会議の第1回会合後のファッション・ジャーナリストの生駒芳子(いこま・よしこ)副座長のぶら下がり取材、撮影日:2017年(平成29)年1月17日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2017年(平成29)年1月17日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:07.22
    2017年01月06日
    空撮 東京消防庁と大阪市消防局で出初め式

    新春恒例の東京消防庁の出初め式が6日、消防隊員や消防団員ら計約2800人が参加して東京都江東区の東京ビッグサイトで開かれた。出初め式では、東京五輪開催を記念した5色の一斉放水も披露された。〈映像内容〉東京消防庁出初式の様子、撮影日:2017(平成29)年1月6日、撮影場所:東京都江東区 東京ビックサイト

    撮影: 2017(平成29)年1月6日

  • 03:41.05
    2016年09月29日
    五輪調査チーム、見直し提案 代替候補の長沼ボート場

    2020年東京五輪・パラリンピック開催費用などを検証する東京都の調査チームは29日、競技会場となる3施設について、建設中止を含めて抜本的に見直す案などを小池百合子知事に報告した。調査対象としたのは、都が整備する会場のうち、先行して建物の実施設計に入っているボートとカヌー・スプリント会場「海の森水上競技場」、バレーボール会場「有明アリーナ」、水泳会場「五輪水泳センター」。報告書では代替地の候補として、ボートとカヌー・スプリントは宮城県登米市の「長沼ボート場」、水泳は江東区の「東京辰巳国際水泳場」、バレーボールは横浜市の「パシフィコ横浜」などの展示場・アリーナを挙げている。<映像内容>宮城県登米市の「長沼ボート場」雑観、撮影日:2016(平成28)年9月29日、撮影場所:宮城県登米市 長沼ボート場

    撮影: 2016(平成28)年9月29日

  • 04:50.42
    2016年09月22日
    上地銅に実感、国枝は笑顔 リオ・パラ本隊が帰国

    リオデジャネイロ・パラリンピックの日本選手団本隊が22日、成田空港に帰国し、車いすテニス女子シングルス銅メダリストで旗手を務めた上地結衣選手(エイベックス)は「初めてのメダルでうれしい。大勢の方に温かく出迎えてもらえた」と実感を込めた。同男子シングルス3連覇を逃しながらも、ダブルスで銅メダルを確保した国枝慎吾選手(ユニクロ)は「シングルスで負けて(リオに)来るんじゃなかったという気持ちもあったが、最後にメダルを取ることができて、来てよかったと思えた」と笑顔で話した。<映像内容>帰国の雑観、花束贈呈、フォトセッション、国枝選手らの囲みなど、撮影日:2016(平成28)年9月22日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2016(平成28)年9月22日

  • 02:13.63
    2016年09月03日
    空撮 羽田空港乗り継ぎ便利に

    羽田空港で全日空が国内線向けに使用している第2ターミナルビルについて、同社は国際線にも活用する方針を固め、空港を管理する国やビル運営会社などと協議を始めた。関係者が3日、明らかにした。羽田の国際線発着回数は、東京五輪・パラリンピックが開かれる2020年までに大幅に増える。しかし、国際線ターミナルは手狭で、国内線への乗り継ぎをスムーズにする必要もあると判断した。20年春の運用開始を想定、ビルや直通駅の名称変更も検討する。〈映像内容〉国内線第2ターミナルビルと国際線ターミナルビルなど。撮影日:2016(平成28)年9月3日、撮影場所:羽田空港

    撮影: 2016(平成28)年9月3日

  • 09:09.11
    2016年02月04日
    国立競技場移転 新国立にダイヤモンド富士 旧国立競技場解体で富士山と夕日の共演

    旧国立競技場が解体されたため、東京・明治神宮外苑から4日、夕日が富士山頂にかかる「ダイヤモンド富士」が見えた。ここから富士山が見えるのは、2020年東京五輪・パラリンピックのメーンスタジアムとなる新国立 競技場が建設されるまで。大勢の人たちが日没の瞬間を待ち受け、富士山と夕日 の“共演”に歓声を上げていた。〈映像内容〉東京・明治神宮外苑から見えた富士山と夕日、撮影日:2016(平成28)年2月4日、撮影場所:東京都 明治神宮外苑 ※カメラマンたちの後ろの荘厳な建物は聖徳記念絵画館

    撮影: 2016(平成28)年2月4日

  • 04:07.84
    2015年12月22日
    新国立競技場 A案が選定

    東京五輪・パラリンピックのメーンスタジアムとなる新国立競技場の新たな建設計画が、大成建設、梓設計と建築家の隈研吾氏によるA案に決まったことを受け、事業主体の日本スポーツ振興センター(JSC)は22日、東京都内で記者会見を開き、審査委員会の村上周三委員長は「工期、コストについて約束を守ってくれるかが最大の関心事だった。十分に信頼性をチェックした」と話した。〈映像内容〉記者会見する審査委員会の村上周三委員長、会見雑観、建築家の隈研吾氏によるA案の説明や質疑応答、フォトセッションなど、撮影日:2015(平成27)年12月22日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2015(平成27)年12月22日

  • 1
  • 2