KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 通称
  • 平塘
  • 技術
  • 合格
  • チーム
  • 天文学者
  • 海外
  • 感度
  • 確認

「500メートル球面電波望遠鏡」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
126
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
126
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2017年08月09日
    中国巨大電波望遠鏡「天眼」11のパルサーを発見

    空から撮影した500メートル球面電波望遠鏡(FAST)(2017年8月9日撮影)。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」は2016年9月25日の稼働以来、51のパルサー候補天体を発見、うち11個は新たなパルサーであることがすでに確認されている。(貴州=新華社記者/欧東衢)=2017(平成29)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018031900794

  • 2017年08月09日
    中国巨大電波望遠鏡「天眼」11のパルサーを発見

    山に囲まれた500メートル球面電波望遠鏡(FAST)(2017年8月9日撮影)。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」は2016年9月25日の稼働以来、51のパルサー候補天体を発見、うち11個は新たなパルサーであることがすでに確認されている。(貴州=新華社記者/欧東衢)=2017(平成29)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018031900802

  • 2017年08月10日
    中国巨大電波望遠鏡「天眼」11のパルサーを発見

    FASTのフィードキャビンで作業する従業員(2017年8月10日撮影)。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」は2016年9月25日の稼働以来、51のパルサー候補天体を発見、うち11個は新たなパルサーであることがすでに確認されている。(貴州=新華社記者/欧東衢)=2017(平成29)年8月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018031900823

  • 2017年08月10日
    中国巨大電波望遠鏡「天眼」11のパルサーを発見

    FASTのコントロール室で交流する従業員(2017年8月10日撮影)。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」は2016年9月25日の稼働以来、51のパルサー候補天体を発見、うち11個は新たなパルサーであることがすでに確認されている。(貴州=新華社記者/欧東衢)=2017(平成29)年8月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018032200823

  • 2018年09月10日
    中国巨大電波望遠鏡「天眼」2年間で44のパルサーを発見

    10日に小型無人機から撮影した巨大電波望遠鏡「天眼」の全景。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」は2年間の調整作業を経て、指定方向の追跡、ドリフトスキャン、モーションスキャンなどの各種観測モデルを実現した。「天眼」はこれまでに59のパルサー候補天体を発見、うち44個は新たなパルサーであることがすでに確認されている。(平塘=新華社記者/欧東衢)=2018(平成30)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091309737

  • 2018年09月10日
    中国巨大電波望遠鏡「天眼」2年間で44のパルサーを発見

    10日に撮影した巨大電波望遠鏡「天眼」。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」は2年間の調整作業を経て、指定方向の追跡、ドリフトスキャン、モーションスキャンなどの各種観測モデルを実現した。「天眼」はこれまでに59のパルサー候補天体を発見、うち44個は新たなパルサーであることがすでに確認されている。(平塘=新華社記者/劉続)=2018(平成30)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091309955

  • 2018年09月10日
    中国巨大電波望遠鏡「天眼」2年間で44のパルサーを発見

    10日に撮影した巨大電波望遠鏡「天眼」の総合指令室の様子。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」は2年間の調整作業を経て、指定方向の追跡、ドリフトスキャン、モーションスキャンなどの各種観測モデルを実現した。「天眼」はこれまでに59のパルサー候補天体を発見、うち44個は新たなパルサーであることがすでに確認されている。(平塘=新華社記者/欧東衢)=2018(平成30)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091309727

  • 2018年09月10日
    中国巨大電波望遠鏡「天眼」2年間で44のパルサーを発見

    10日に小型無人機から撮影した巨大電波望遠鏡「天眼」の全景。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」は2年間の調整作業を経て、指定方向の追跡、ドリフトスキャン、モーションスキャンなどの各種観測モデルを実現した。「天眼」はこれまでに59のパルサー候補天体を発見、うち44個は新たなパルサーであることがすでに確認されている。(平塘=新華社記者/欧東衢)=2018(平成30)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091309787

  • 2018年09月10日
    中国巨大電波望遠鏡「天眼」2年間で44のパルサーを発見

    10日に撮影した巨大電波望遠鏡「天眼」の総合指令室の様子。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」は2年間の調整作業を経て、指定方向の追跡、ドリフトスキャン、モーションスキャンなどの各種観測モデルを実現した。「天眼」はこれまでに59のパルサー候補天体を発見、うち44個は新たなパルサーであることがすでに確認されている。(平塘=新華社記者/欧東衢)=2018(平成30)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091309952

  • 2018年09月10日
    中国巨大電波望遠鏡「天眼」2年間で44のパルサーを発見

    10日に小型無人機から撮影した巨大電波望遠鏡「天眼」の全景。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」は2年間の調整作業を経て、指定方向の追跡、ドリフトスキャン、モーションスキャンなどの各種観測モデルを実現した。「天眼」はこれまでに59のパルサー候補天体を発見、うち44個は新たなパルサーであることがすでに確認されている。(平塘=新華社記者/欧東衢)=2018(平成30)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091309759

  • 2018年09月10日
    中国巨大電波望遠鏡「天眼」2年間で44のパルサーを発見

    10日に撮影した巨大電波望遠鏡「天眼」の全景。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」は2年間の調整作業を経て、指定方向の追跡、ドリフトスキャン、モーションスキャンなどの各種観測モデルを実現した。「天眼」はこれまでに59のパルサー候補天体を発見、うち44個は新たなパルサーであることがすでに確認されている。(平塘=新華社記者/欧東衢)=2018(平成30)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091309624

  • 2018年09月11日
    中国巨大電波望遠鏡「天眼」2年間で44のパルサーを発見

    11日に小型無人機から撮影した巨大電波望遠鏡「天眼」の全景。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」は2年間の調整作業を経て、指定方向の追跡、ドリフトスキャン、モーションスキャンなどの各種観測モデルを実現した。「天眼」はこれまでに59のパルサー候補天体を発見、うち44個は新たなパルサーであることがすでに確認されている。(平塘=新華社記者/劉続)=2018(平成30)年9月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091309746

  • 2018年09月11日
    中国巨大電波望遠鏡「天眼」2年間で44のパルサーを発見

    11日に撮影した500メートル球面電波望遠鏡「天眼」。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」は2年間の調整作業を経て、指定方向の追跡、ドリフトスキャン、モーションスキャンなどの各種観測モデルを実現した。「天眼」はこれまでに59のパルサー候補天体を発見、うち44個は新たなパルサーであることがすでに確認されている。(平塘=新華社記者/欧東衢)=2018(平成30)年9月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091309769

  • 2018年09月11日
    中国巨大電波望遠鏡「天眼」2年間で44のパルサーを発見

    11日に小型無人機から撮影した巨大電波望遠鏡「天眼」の全景。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」は2年間の調整作業を経て、指定方向の追跡、ドリフトスキャン、モーションスキャンなどの各種観測モデルを実現した。「天眼」はこれまでに59のパルサー候補天体を発見、うち44個は新たなパルサーであることがすでに確認されている。(平塘=新華社記者/劉続)=2018(平成30)年9月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091309686

  • 2019年08月27日
    中国巨大電波望遠鏡「天眼」稼働3年弱で93個のパルサー発見

    27日、点検修理期間中の500メートル球面電波望遠鏡。(小型無人機から)中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」は稼働開始から3年近く経過し、現在は追跡やドリフトスキャン、モーションスキャンなどの観測モードが利用可能になっている。これまでに発見したパルサー候補天体は132個に達し、うち93個は新たなパルサーであることがすでに確認されている。(平塘=新華社記者/欧東衢)=2019(令和元)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019090200933

  • 2019年08月27日
    中国巨大電波望遠鏡「天眼」稼働3年弱で93個のパルサー発見

    27日、点検修理期間中の500メートル球面電波望遠鏡。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」は稼働開始から3年近く経過し、現在は追跡やドリフトスキャン、モーションスキャンなどの観測モードが利用可能になっている。これまでに発見したパルサー候補天体は132個に達し、うち93個は新たなパルサーであることがすでに確認されている。(平塘=新華社記者/欧東衢)=2019(令和元)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019090200934

  • 2019年08月27日
    中国巨大電波望遠鏡「天眼」稼働3年弱で93個のパルサー発見

    27日、点検修理期間中の500メートル球面電波望遠鏡。(小型無人機から)中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」は稼働開始から3年近く経過し、現在は追跡やドリフトスキャン、モーションスキャンなどの観測モードが利用可能になっている。これまでに発見したパルサー候補天体は132個に達し、うち93個は新たなパルサーであることがすでに確認されている。(平塘=新華社記者/欧東衢)=2019(令和元)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019090200815

  • 2019年08月28日
    中国巨大電波望遠鏡「天眼」稼働3年弱で93個のパルサー発見

    28日、点検修理期間中の500メートル球面電波望遠鏡。(小型無人機から)中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」は稼働開始から3年近く経過し、現在は追跡やドリフトスキャン、モーションスキャンなどの観測モードが利用可能になっている。これまでに発見したパルサー候補天体は132個に達し、うち93個は新たなパルサーであることがすでに確認されている。(平塘=新華社記者/欧東衢)=2019(令和元)年8月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019090200977

  • 2019年08月28日
    中国巨大電波望遠鏡「天眼」稼働3年弱で93個のパルサー発見

    28日、500メートル球面電波望遠鏡の点検修理を行うスタッフ。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」は稼働開始から3年近く経過し、現在は追跡やドリフトスキャン、モーションスキャンなどの観測モードが利用可能になっている。これまでに発見したパルサー候補天体は132個に達し、うち93個は新たなパルサーであることがすでに確認されている。(平塘=新華社記者/欧東衢)=2019(令和元)年8月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019090200935

  • 2019年08月28日
    巨大電波望遠鏡「天眼」にパネル点検作業員登場風船使い重量軽減

    8月28日、作業員が歩くのに必要なケーブルをドローンで架設するスタッフ。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」の調整を手掛けるチームは、2017年末から反射パネル4450枚を点検するための方法を研究開発してきた。直径7・6メートルのヘリウム風船を使って作業員の体重を反射パネルが耐えられる重量にまで減らし、作業員が反射面のあらゆる箇所を巡回し、検査やメンテナンスを実施できるようにする点検方法で、このほどテスト段階に入り、担当作業員は8月30日、初めてテスト作業を行った。(平塘=新華社記者/欧東衢)=2019(令和元)年8月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019090402623

  • 2019年08月28日
    中国巨大電波望遠鏡「天眼」稼働3年弱で93個のパルサー発見

    28日、異なる時間帯の500メートル球面電波望遠鏡。(組み合わせ写真、点検修理期間に撮影)中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」は稼働開始から3年近く経過し、現在は追跡やドリフトスキャン、モーションスキャンなどの観測モードが利用可能になっている。これまでに発見したパルサー候補天体は132個に達し、うち93個は新たなパルサーであることがすでに確認されている。(平塘=新華社記者/欧東衢)=2019(令和元)年8月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019090200930

  • 2019年08月29日
    巨大電波望遠鏡「天眼」にパネル点検作業員登場風船使い重量軽減

    8月29日、ヘリウム風船を指定場所に運ぶスタッフ。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」の調整を手掛けるチームは、2017年末から反射パネル4450枚を点検するための方法を研究開発してきた。直径7・6メートルのヘリウム風船を使って作業員の体重を反射パネルが耐えられる重量にまで減らし、作業員が反射面のあらゆる箇所を巡回し、検査やメンテナンスを実施できるようにする点検方法で、このほどテスト段階に入り、担当作業員は8月30日、初めてテスト作業を行った。(平塘=新華社記者/欧東衢)=2019(令和元)年8月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019090402557

  • 2019年08月29日
    巨大電波望遠鏡「天眼」にパネル点検作業員登場風船使い重量軽減

    8月29日、運搬されるヘリウム風船。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」の調整を手掛けるチームは、2017年末から反射パネル4450枚を点検するための方法を研究開発してきた。直径7・6メートルのヘリウム風船を使って作業員の体重を反射パネルが耐えられる重量にまで減らし、作業員が反射面のあらゆる箇所を巡回し、検査やメンテナンスを実施できるようにする点検方法で、このほどテスト段階に入り、担当作業員は8月30日、初めてテスト作業を行った。(平塘=新華社記者/欧東衢)=2019(令和元)年8月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019090402622

  • 2019年08月30日
    中国巨大電波望遠鏡「天眼」稼働3年弱で93個のパルサー発見

    30日未明、500メートル球面電波望遠鏡のコントロールルームで作業するスタッフ。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」は稼働開始から3年近く経過し、現在は追跡やドリフトスキャン、モーションスキャンなどの観測モードが利用可能になっている。これまでに発見したパルサー候補天体は132個に達し、うち93個は新たなパルサーであることがすでに確認されている。(平塘=新華社記者/欧東衢)=2019(令和元)年8月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019090200885

  • 2019年08月30日
    巨大電波望遠鏡「天眼」にパネル点検作業員登場風船使い重量軽減

    8月30日、初の巡回検査テストの準備をする作業員。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」の調整を手掛けるチームは、2017年末から反射パネル4450枚を点検するための方法を研究開発してきた。直径7・6メートルのヘリウム風船を使って作業員の体重を反射パネルが耐えられる重量にまで減らし、作業員が反射面のあらゆる箇所を巡回し、検査やメンテナンスを実施できるようにする点検方法で、このほどテスト段階に入り、担当作業員は8月30日、初めてテスト作業を行った。(平塘=新華社記者/欧東衢)=2019(令和元)年8月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019090402547

  • 2019年08月30日
    巨大電波望遠鏡「天眼」にパネル点検作業員登場風船使い重量軽減

    8月30日、反射パネルの上で初の巡回検査テストを実施する作業員。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」の調整を手掛けるチームは、2017年末から反射パネル4450枚を点検するための方法を研究開発してきた。直径7・6メートルのヘリウム風船を使って作業員の体重を反射パネルが耐えられる重量にまで減らし、作業員が反射面のあらゆる箇所を巡回し、検査やメンテナンスを実施できるようにする点検方法で、このほどテスト段階に入り、担当作業員は8月30日、初めてテスト作業を行った。(平塘=新華社記者/欧東衢)=2019(令和元)年8月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019090402608

  • 2019年08月30日
    巨大電波望遠鏡「天眼」にパネル点検作業員登場風船使い重量軽減

    8月30日、トランシーバーのチェックをする作業員。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」の調整を手掛けるチームは、2017年末から反射パネル4450枚を点検するための方法を研究開発してきた。直径7・6メートルのヘリウム風船を使って作業員の体重を反射パネルが耐えられる重量にまで減らし、作業員が反射面のあらゆる箇所を巡回し、検査やメンテナンスを実施できるようにする点検方法で、このほどテスト段階に入り、担当作業員は8月30日、初めてテスト作業を行った。(平塘=新華社記者/欧東衢)=2019(令和元)年8月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019090402602

  • 2019年08月30日
    巨大電波望遠鏡「天眼」にパネル点検作業員登場風船使い重量軽減

    8月30日、ヘリウム風船をつなぎ、反射パネルの上に降りる作業員。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」の調整を手掛けるチームは、2017年末から反射パネル4450枚を点検するための方法を研究開発してきた。直径7・6メートルのヘリウム風船を使って作業員の体重を反射パネルが耐えられる重量にまで減らし、作業員が反射面のあらゆる箇所を巡回し、検査やメンテナンスを実施できるようにする点検方法で、このほどテスト段階に入り、担当作業員は8月30日、初めてテスト作業を行った。(平塘=新華社記者/欧東衢)=2019(令和元)年8月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019090402696

  • 2019年08月30日
    巨大電波望遠鏡「天眼」にパネル点検作業員登場風船使い重量軽減

    8月30日、ヘリウム風船を設置するスタッフ。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」の調整を手掛けるチームは、2017年末から反射パネル4450枚を点検するための方法を研究開発してきた。直径7・6メートルのヘリウム風船を使って作業員の体重を反射パネルが耐えられる重量にまで減らし、作業員が反射面のあらゆる箇所を巡回し、検査やメンテナンスを実施できるようにする点検方法で、このほどテスト段階に入り、担当作業員は8月30日、初めてテスト作業を行った。(平塘=新華社記者/欧東衢)=2019(令和元)年8月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019090402604

  • 2019年08月30日
    中国巨大電波望遠鏡「天眼」稼働3年弱で93個のパルサー発見

    30日未明、500メートル球面電波望遠鏡のコントロールルームで作業するスタッフ。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」は稼働開始から3年近く経過し、現在は追跡やドリフトスキャン、モーションスキャンなどの観測モードが利用可能になっている。これまでに発見したパルサー候補天体は132個に達し、うち93個は新たなパルサーであることがすでに確認されている。(平塘=新華社記者/欧東衢)=2019(令和元)年8月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019090200855

  • 2019年08月30日
    巨大電波望遠鏡「天眼」にパネル点検作業員登場風船使い重量軽減

    8月30日、ヘリウム風船をつなぎ、反射パネルの上に降りる作業員。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」の調整を手掛けるチームは、2017年末から反射パネル4450枚を点検するための方法を研究開発してきた。直径7・6メートルのヘリウム風船を使って作業員の体重を反射パネルが耐えられる重量にまで減らし、作業員が反射面のあらゆる箇所を巡回し、検査やメンテナンスを実施できるようにする点検方法で、このほどテスト段階に入り、担当作業員は8月30日、初めてテスト作業を行った。(平塘=新華社記者/欧東衢)=2019(令和元)年8月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019090402598

  • 2019年08月30日
    巨大電波望遠鏡「天眼」にパネル点検作業員登場風船使い重量軽減

    8月30日、作業員が指定の場所に到着し、初の巡回検査テストの成功を拍手で祝うスタッフ。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」の調整を手掛けるチームは、2017年末から反射パネル4450枚を点検するための方法を研究開発してきた。直径7・6メートルのヘリウム風船を使って作業員の体重を反射パネルが耐えられる重量にまで減らし、作業員が反射面のあらゆる箇所を巡回し、検査やメンテナンスを実施できるようにする点検方法で、このほどテスト段階に入り、担当作業員は8月30日、初めてテスト作業を行った。(平塘=新華社記者/欧東衢)=2019(令和元)年8月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019090402599

  • 2019年08月30日
    巨大電波望遠鏡「天眼」にパネル点検作業員登場風船使い重量軽減

    8月30日、反射パネルの上で初の巡回検査テストを実施する作業員。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」の調整を手掛けるチームは、2017年末から反射パネル4450枚を点検するための方法を研究開発してきた。直径7・6メートルのヘリウム風船を使って作業員の体重を反射パネルが耐えられる重量にまで減らし、作業員が反射面のあらゆる箇所を巡回し、検査やメンテナンスを実施できるようにする点検方法で、このほどテスト段階に入り、担当作業員は8月30日、初めてテスト作業を行った。(平塘=新華社記者/欧東衢)=2019(令和元)年8月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019090402673

  • 2019年08月30日
    巨大電波望遠鏡「天眼」にパネル点検作業員登場風船使い重量軽減

    8月30日、テスト前の準備をする作業員。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」の調整を手掛けるチームは、2017年末から反射パネル4450枚を点検するための方法を研究開発してきた。直径7・6メートルのヘリウム風船を使って作業員の体重を反射パネルが耐えられる重量にまで減らし、作業員が反射面のあらゆる箇所を巡回し、検査やメンテナンスを実施できるようにする点検方法で、このほどテスト段階に入り、担当作業員は8月30日、初めてテスト作業を行った。(平塘=新華社記者/欧東衢)=2019(令和元)年8月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019090402508

  • 01:37.68
    2019年09月04日
    「新華社」巨大電波望遠鏡「天眼」にパネル点検作業員登場風船使い重量軽減

    中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」の調整を手掛けるチームは、2017年末から反射パネル4450枚を点検するための方法を研究開発してきた。直径7・6メートルのヘリウム風船を使って作業員の体重を反射パネルが耐えられる重量にまで減らし、作業員が反射面のあらゆる箇所を巡回し、検査やメンテナンスを実施できるようにする点検方法で、このほどテスト段階に入り、担当作業員は8月30日、初めてテスト作業を行った。(記者/欧東衢、劉勤兵)<映像内容>巨大電波望遠鏡「天眼」の点検の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019090402726

  • 2019年10月10日
    日本のフィルムカメラ、電波望遠鏡の電磁波規制区域で人気

    10日、訪問客と電話でやりとりし、パソコンにスキャンした画像の写真を送るスタッフ。数十年前の日本製のフィルムカメラが現在、中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST、通称「天眼」)の電磁波規制区域で人気だ。人間活動で放射される電磁波が「天眼」の観測を妨げるため、半径5キロ内では、デジタルカメラや携帯電話など現代のあらゆる電子製品の使用が禁止され、訪問客が「天眼」と記念撮影をするにはフィルムカメラを用いるしかない。「天眼」科学普及基地撮影部の責任者、劉晨(りゅう・しん)氏によると、撮影部は現在、ニコンのF3とF2計72台のカメラを所有している。毎日最大2千人の訪問客が中心区域内の展望台に登っており、撮影したフィルムは全て番号を振った後にスタジオに戻され、現像後にネガをスキャンしてパソコンに取り込んでから、訪問客にメールで送るか、写真プリントして発送しているという。(平塘=新華社記者/斉健)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101703408

  • 2019年10月10日
    日本のフィルムカメラ、電波望遠鏡の電磁波規制区域で人気

    10日、「天眼」の展望台で訪問客が撮影した写真のネガフィルム。数十年前の日本製のフィルムカメラが現在、中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST、通称「天眼」)の電磁波規制区域で人気だ。人間活動で放射される電磁波が「天眼」の観測を妨げるため、半径5キロ内では、デジタルカメラや携帯電話など現代のあらゆる電子製品の使用が禁止され、訪問客が「天眼」と記念撮影をするにはフィルムカメラを用いるしかない。「天眼」科学普及基地撮影部の責任者、劉晨(りゅう・しん)氏によると、撮影部は現在、ニコンのF3とF2計72台のカメラを所有している。毎日最大2千人の訪問客が中心区域内の展望台に登っており、撮影したフィルムは全て番号を振った後にスタジオに戻され、現像後にネガをスキャンしてパソコンに取り込んでから、訪問客にメールで送るか、写真プリントして発送しているという。(平塘=新華社記者/斉健)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101703409

  • 2019年10月10日
    日本のフィルムカメラ、電波望遠鏡の電磁波規制区域で人気

    10日、「天眼」科学普及基地撮影部所有のニコンのフィルムカメラ。数十年前の日本製のフィルムカメラが現在、中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST、通称「天眼」)の電磁波規制区域で人気だ。人間活動で放射される電磁波が「天眼」の観測を妨げるため、半径5キロ内では、デジタルカメラや携帯電話など現代のあらゆる電子製品の使用が禁止され、訪問客が「天眼」と記念撮影をするにはフィルムカメラを用いるしかない。「天眼」科学普及基地撮影部の責任者、劉晨(りゅう・しん)氏によると、撮影部は現在、ニコンのF3とF2計72台のカメラを所有している。毎日最大2千人の訪問客が中心区域内の展望台に登っており、撮影したフィルムは全て番号を振った後にスタジオに戻され、現像後にネガをスキャンしてパソコンに取り込んでから、訪問客にメールで送るか、写真プリントして発送しているという。(平塘=新華社記者/斉健)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101703427

  • 2019年10月10日
    日本のフィルムカメラ、電波望遠鏡の電磁波規制区域で人気

    10日、フィルムをスキャンするスキャナー。数十年前の日本製のフィルムカメラが現在、中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST、通称「天眼」)の電磁波規制区域で人気だ。人間活動で放射される電磁波が「天眼」の観測を妨げるため、半径5キロ内では、デジタルカメラや携帯電話など現代のあらゆる電子製品の使用が禁止され、訪問客が「天眼」と記念撮影をするにはフィルムカメラを用いるしかない。「天眼」科学普及基地撮影部の責任者、劉晨(りゅう・しん)氏によると、撮影部は現在、ニコンのF3とF2計72台のカメラを所有している。毎日最大2千人の訪問客が中心区域内の展望台に登っており、撮影したフィルムは全て番号を振った後にスタジオに戻され、現像後にネガをスキャンしてパソコンに取り込んでから、訪問客にメールで送るか、写真プリントして発送しているという。(平塘=新華社記者/斉健)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101703428

  • 2019年10月10日
    日本のフィルムカメラ、電波望遠鏡の電磁波規制区域で人気

    10日、ニコンのフィルムカメラをテストする「天眼」科学普及基地のカメラマン。数十年前の日本製のフィルムカメラが現在、中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST、通称「天眼」)の電磁波規制区域で人気だ。人間活動で放射される電磁波が「天眼」の観測を妨げるため、半径5キロ内では、デジタルカメラや携帯電話など現代のあらゆる電子製品の使用が禁止され、訪問客が「天眼」と記念撮影をするにはフィルムカメラを用いるしかない。「天眼」科学普及基地撮影部の責任者、劉晨(りゅう・しん)氏によると、撮影部は現在、ニコンのF3とF2計72台のカメラを所有している。毎日最大2千人の訪問客が中心区域内の展望台に登っており、撮影したフィルムは全て番号を振った後にスタジオに戻され、現像後にネガをスキャンしてパソコンに取り込んでから、訪問客にメールで送るか、写真プリントして発送しているという。(平塘=新華社記者/斉健)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101703405

  • 2019年10月10日
    日本のフィルムカメラ、電波望遠鏡の電磁波規制区域で人気

    10日、「天眼」の展望台で訪問客が撮影した写真を修整するスタッフ。数十年前の日本製のフィルムカメラが現在、中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST、通称「天眼」)の電磁波規制区域で人気だ。人間活動で放射される電磁波が「天眼」の観測を妨げるため、半径5キロ内では、デジタルカメラや携帯電話など現代のあらゆる電子製品の使用が禁止され、訪問客が「天眼」と記念撮影をするにはフィルムカメラを用いるしかない。「天眼」科学普及基地撮影部の責任者、劉晨(りゅう・しん)氏によると、撮影部は現在、ニコンのF3とF2計72台のカメラを所有している。毎日最大2千人の訪問客が中心区域内の展望台に登っており、撮影したフィルムは全て番号を振った後にスタジオに戻され、現像後にネガをスキャンしてパソコンに取り込んでから、訪問客にメールで送るか、写真プリントして発送しているという。(平塘=新華社記者/斉健)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101703410

  • 2019年10月10日
    日本のフィルムカメラ、電波望遠鏡の電磁波規制区域で人気

    10日、「天眼」の展望台で訪問客が撮影した写真のネガフィルム。数十年前の日本製のフィルムカメラが現在、中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST、通称「天眼」)の電磁波規制区域で人気だ。人間活動で放射される電磁波が「天眼」の観測を妨げるため、半径5キロ内では、デジタルカメラや携帯電話など現代のあらゆる電子製品の使用が禁止され、訪問客が「天眼」と記念撮影をするにはフィルムカメラを用いるしかない。「天眼」科学普及基地撮影部の責任者、劉晨(りゅう・しん)氏によると、撮影部は現在、ニコンのF3とF2計72台のカメラを所有している。毎日最大2千人の訪問客が中心区域内の展望台に登っており、撮影したフィルムは全て番号を振った後にスタジオに戻され、現像後にネガをスキャンしてパソコンに取り込んでから、訪問客にメールで送るか、写真プリントして発送しているという。(平塘=新華社記者/斉健)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101703350

  • 2020年01月08日
    中国の巨大電波望遠鏡「天眼」、正式稼動

    8日、点検期間中の500メートル球面電波望遠鏡。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」が11日、国の検収に合格し、正式に稼動した。(平塘=新華社記者/劉続)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012321623

  • 2020年01月08日
    中国の巨大電波望遠鏡「天眼」、正式稼動

    8日、点検期間中の500メートル球面電波望遠鏡。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」が11日、国の検収に合格し、正式に稼動した。(平塘=新華社記者/欧東衢)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012321627

  • 2020年01月09日
    中国の巨大電波望遠鏡「天眼」、正式稼動

    9日、点検期間中の500メートル球面電波望遠鏡の反射パネル。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」が11日、国の検収に合格し、正式に稼動した。(平塘=新華社配信/韓旭)=2020(令和2)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012321865

  • 2020年01月09日
    中国の巨大電波望遠鏡「天眼」、正式稼動

    9日、500メートル球面電波望遠鏡の反射パネルを点検するスタッフ。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」が11日、国の検収に合格し、正式に稼動した。(平塘=新華社記者/劉続)=2020(令和2)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012321666

  • 2020年01月09日
    中国の巨大電波望遠鏡「天眼」、正式稼動

    9日、500メートル球面電波望遠鏡を点検するスタッフ。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」が11日、国の検収に合格し、正式に稼動した。(平塘=新華社配信/韓旭)=2020(令和2)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012321903

  • 2020年01月09日
    中国の巨大電波望遠鏡「天眼」、正式稼動

    9日、点検期間中の500メートル球面電波望遠鏡の反射パネル。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」が11日、国の検収に合格し、正式に稼動した。(平塘=新華社記者/劉続)=2020(令和2)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012321815

  • 2020年01月09日
    中国の巨大電波望遠鏡「天眼」、正式稼動

    9日、500メートル球面電波望遠鏡の反射パネルを点検するスタッフ。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」が11日、国の検収に合格し、正式に稼動した。(平塘=新華社記者/劉続)=2020(令和2)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012322093

  • 2020年01月09日
    中国の巨大電波望遠鏡「天眼」、正式稼動

    9日、点検中の500メートル球面電波望遠鏡のフィードキャビン。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」が11日、国の検収に合格し、正式に稼動した。(平塘=新華社配信/韓旭)=2020(令和2)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012320404

  • 2020年01月09日
    中国の巨大電波望遠鏡「天眼」、正式稼動

    9日、点検期間中の500メートル球面電波望遠鏡の反射パネル。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」が11日、国の検収に合格し、正式に稼動した。(平塘=新華社配信/韓旭)=2020(令和2)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012321257

  • 2020年01月09日
    中国の巨大電波望遠鏡「天眼」、正式稼動

    9日、500メートル球面電波望遠鏡のコントロールルームで作業するスタッフ。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」が11日、国の検収に合格し、正式に稼動した。(平塘=新華社配信/韓旭)=2020(令和2)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012320630

  • 2020年01月11日
    中国の巨大電波望遠鏡「天眼」、正式稼動

    11日、500メートル球面電波望遠鏡。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」が11日、国の検収に合格し、正式に稼動した。(平塘=新華社記者/欧東衢)=2020(令和2)年1月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012321677

  • 2020年01月11日
    中国の巨大電波望遠鏡「天眼」、正式稼動

    11日、500メートル球面電波望遠鏡を視察する専門家。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」が11日、国の検収に合格し、正式に稼動した。(平塘=新華社記者/劉続)=2020(令和2)年1月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012321783

  • 2020年01月11日
    中国の巨大電波望遠鏡「天眼」、正式稼動

    11日、500メートル球面電波望遠鏡。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」が11日、国の検収に合格し、正式に稼動した。(平塘=新華社記者/欧東衢)=2020(令和2)年1月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012321331

  • 2020年01月11日
    中国の巨大電波望遠鏡「天眼」、正式稼動

    11日、500メートル球面電波望遠鏡。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」が11日、国の検収に合格し、正式に稼動した。(平塘=新華社記者/劉続)=2020(令和2)年1月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012321654

  • 2020年01月11日
    中国の巨大電波望遠鏡「天眼」、正式稼動

    11日、検収会に出席した国家検収委員会主任・中国科学院院長の白春礼(はく・しゅんれい)氏(左)と中国科学院の張亜平(ちょう・あへい)副院長。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」が11日、国の検収に合格し、正式に稼動した。(平塘=新華社記者/欧東衢)=2020(令和2)年1月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012321687

  • 2020年01月11日
    中国の巨大電波望遠鏡「天眼」、正式稼動

    11日、500メートル球面電波望遠鏡の敷地内に設置されている「天眼の父」南仁東(なん・じんとう)像。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」が11日、国の検収に合格し、正式に稼動した。(平塘=新華社記者/欧東衢)=2020(令和2)年1月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012321848

  • 2020年01月11日
    中国の巨大電波望遠鏡「天眼」、正式稼動

    11日、500メートル球面電波望遠鏡を視察する専門家。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」が11日、国の検収に合格し、正式に稼動した。(平塘=新華社記者/劉続)=2020(令和2)年1月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012321630

  • 2020年01月11日
    中国の巨大電波望遠鏡「天眼」、正式稼動

    11日、500メートル球面電波望遠鏡を視察する専門家。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」が11日、国の検収に合格し、正式に稼動した。(平塘=新華社記者/劉続)=2020(令和2)年1月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012321274

  • 00:54.18
    2020年01月11日
    「新華社」中国の巨大電波望遠鏡「天眼」が正式稼働国内外への開放を強化

    中国の500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、通称「天眼」が11日、国の検収に合格し、3年にわたる調整期間を経て正式に稼働を開始した。今後は高効率で安定した運用に力を入れ、国内外への開放と共用を強化する。「天眼」は、貴州省平塘県に建設された単口径では世界最大の電波望遠鏡。建設過程では巨大なサイズや超高精度などの技術的難題を解決してきた。国家検収委員会の専門家は「天眼」の各指標がいずれも承認された検収指標に達しているかそれを上回っていると指摘。一部の基幹技術は世界のトップレベルに達したと述べた。「天眼」が持つ高感度性は今後3~5年、低周波重力波の検出や高速電波バーストの起源、星間分子などの最先端分野で進展を生み出すことが見込まれる。中国科学院国家天文台は現在、国内外の専門家を積極的に組織し「天眼」の優れた性能をいかに発揮するかを研究しており、国内外への開放と共用を強化することで、重要な成果の実現を目指している。(記者/楊焱彬、劉勤兵、呉思)<映像内容>巨大電波望遠鏡「天眼」の空撮、撮影日:2020(令和2)年1月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012322900

  • 2021年02月06日
    (16)習近平氏、貴州省を視察

    5日午前、500メートル球面電波望遠鏡(FAST)「中国天眼」プロジェクトの技術者の代表とテレビ会議形式で話し合う習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は3〜5日、貴州省を視察した。(貴陽=新華社記者/李学仁)= 配信日: 2021(令和3)年2月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020800263

  • 2021年02月06日
    (15)習近平氏、貴州省を視察

    5日午前、500メートル球面電波望遠鏡(FAST)「中国天眼」プロジェクトの技術者の代表とテレビ会議形式で話し合う習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は3〜5日、貴州省を視察した。(貴陽=新華社記者/李学仁)= 配信日: 2021(令和3)年2月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020800262

  • 2021年02月06日
    (14)習近平氏、貴州省を視察

    5日午前、500メートル球面電波望遠鏡(FAST)「中国天眼」プロジェクトの責任者や科学研究の主要メンバーと会見し、プロジェクトの建設過程や技術革新、国際協力などの状況について説明を聞く習近平氏(右から5人目)。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は3〜5日、貴州省を視察した。(貴陽=新華社記者/謝環馳)= 配信日: 2021(令和3)年2月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020800277

  • 2021年03月28日
    巨大電波望遠鏡「中国天眼」、パルサー300個以上発見

    3月28日、貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡「中国天眼」。(小型無人機から)中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST、通称「中国天眼」)はこれまでに300個以上のパルサーを発見した。同望遠鏡は2016年9月25日に完成し、20年1月11日に国の検収に合格して正式に稼働。現在、世界で最も大きく最も感度の高い電波望遠鏡であり、人類の宇宙観測の視野を飛躍的に拡大している。(貴陽=新華社記者/欧東衢)=配信日:2021(令和3)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040205065

  • 2021年03月28日
    巨大電波望遠鏡「中国天眼」、パルサー300個以上発見

    3月28日、貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡「中国天眼」。(小型無人機から)中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST、通称「中国天眼」)はこれまでに300個以上のパルサーを発見した。同望遠鏡は2016年9月25日に完成し、20年1月11日に国の検収に合格して正式に稼働。現在、世界で最も大きく最も感度の高い電波望遠鏡であり、人類の宇宙観測の視野を飛躍的に拡大している。(貴陽=新華社記者/欧東衢)=配信日:2021(令和3)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040205068

  • 2021年03月30日
    中国の巨大電波望遠鏡「天眼」、31日より世界に開放

    30日、「天眼」のケーブル駆動機関室で機器をメンテナンスするスタッフ(メンテナンス期間中に撮影)。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST、通称「天眼」)は、31日午前0時より世界中の天文学者からの観測申請を受け付ける。海外からのプロジェクト申請の全てを審査対象とし、7月20日に審査結果を発表する。観測は8月に開始される予定。「天眼」は世界最大かつ最も感度の高い単口径電波望遠鏡で、100億光年以上離れた宇宙からの信号も受信できるという。(平塘=新華社記者/欧東衢)=配信日:2021(令和3)年3月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040205228

  • 2021年03月31日
    (1)中国の巨大電波望遠鏡「天眼」、31日より世界に開放

    31日、観測申請を行うためのログイン画面を見せるFASTのエンジニア。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST、通称「天眼」)は、31日午前0時より世界中の天文学者からの観測申請を受け付ける。海外からのプロジェクト申請の全てを審査対象とし、7月20日に審査結果を発表する。観測は8月に開始される予定。「天眼」は世界最大かつ最も感度の高い単口径電波望遠鏡で、100億光年以上離れた宇宙からの信号も受信できるという。(平塘=新華社記者/欧東衢)= 配信日: 2021(令和3)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040100881

  • 2021年03月31日
    (2)中国の巨大電波望遠鏡「天眼」、31日より世界に開放

    30日、「天眼」の夜景(メンテナンス期間中に撮影)。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST、通称「天眼」)は、31日午前0時より世界中の天文学者からの観測申請を受け付ける。海外からのプロジェクト申請の全てを審査対象とし、7月20日に審査結果を発表する。観測は8月に開始される予定。「天眼」は世界最大かつ最も感度の高い単口径電波望遠鏡で、100億光年以上離れた宇宙からの信号も受信できるという。(平塘=新華社記者/欧東衢)= 配信日: 2021(令和3)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040100882

  • 2021年03月31日
    (5)中国の巨大電波望遠鏡「天眼」、31日より世界に開放

    30日、「天眼」の夜景(メンテナンス期間中に撮影)。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST、通称「天眼」)は、31日午前0時より世界中の天文学者からの観測申請を受け付ける。海外からのプロジェクト申請の全てを審査対象とし、7月20日に審査結果を発表する。観測は8月に開始される予定。「天眼」は世界最大かつ最も感度の高い単口径電波望遠鏡で、100億光年以上離れた宇宙からの信号も受信できるという。(平塘=新華社記者/欧東衢)= 配信日: 2021(令和3)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040100890

  • 00:51.58
    2021年03月31日
    「新華社」中国の巨大電波望遠鏡「天眼」、31日より世界に開放

    中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST、通称「天眼」)は、31日午前0時より世界中の天文学者からの観測申請を受け付ける。海外からのプロジェクト申請の全てを審査対象とし、7月20日に審査結果を発表する。観測は8月に開始される予定。「天眼」は世界最大かつ最も感度の高い単口径電波望遠鏡で、100億光年以上離れた宇宙からの信号も受信できるという。(記者/劉勤兵、欧東衢、陳嫱) =配信日: 2021(令和3)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040100907

  • 2021年03月31日
    (6)中国の巨大電波望遠鏡「天眼」、31日より世界に開放

    29日、「天眼」の夜景(メンテナンス期間中に撮影)。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST、通称「天眼」)は、31日午前0時より世界中の天文学者からの観測申請を受け付ける。海外からのプロジェクト申請の全てを審査対象とし、7月20日に審査結果を発表する。観測は8月に開始される予定。「天眼」は世界最大かつ最も感度の高い単口径電波望遠鏡で、100億光年以上離れた宇宙からの信号も受信できるという。(平塘=新華社記者/欧東衢)= 配信日: 2021(令和3)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040100891

  • 2021年03月31日
    (4)中国の巨大電波望遠鏡「天眼」、31日より世界に開放

    30日、「天眼」のケーブル駆動機関室で機器をメンテナンスするスタッフ(メンテナンス期間中に撮影)。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST、通称「天眼」)は、31日午前0時より世界中の天文学者からの観測申請を受け付ける。海外からのプロジェクト申請の全てを審査対象とし、7月20日に審査結果を発表する。観測は8月に開始される予定。「天眼」は世界最大かつ最も感度の高い単口径電波望遠鏡で、100億光年以上離れた宇宙からの信号も受信できるという。(平塘=新華社記者/欧東衢)= 配信日: 2021(令和3)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040100886

  • 2021年04月01日
    (8)巨大電波望遠鏡「中国天眼」、パルサー300個以上発見

    3月28日、貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡「中国天眼」。(小型無人機から)中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST、通称「中国天眼」)はこれまでに300個以上のパルサーを発見した。同望遠鏡は2016年9月25日に完成し、20年1月11日に国の検収に合格して正式に稼働。現在、世界で最も大きく最も感度の高い電波望遠鏡であり、人類の宇宙観測の視野を飛躍的に拡大している。(貴陽=新華社記者/欧東衢)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040108428

  • 2021年04月01日
    (1)巨大電波望遠鏡「中国天眼」、パルサー300個以上発見

    3月28日、貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡「中国天眼」。(小型無人機から)中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST、通称「中国天眼」)はこれまでに300個以上のパルサーを発見した。同望遠鏡は2016年9月25日に完成し、20年1月11日に国の検収に合格して正式に稼働。現在、世界で最も大きく最も感度の高い電波望遠鏡であり、人類の宇宙観測の視野を飛躍的に拡大している。(貴陽=新華社記者/欧東衢)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040108431

  • 2021年04月01日
    (13)巨大電波望遠鏡「中国天眼」、パルサー300個以上発見

    3月29日、500メートル球面電波望遠鏡「中国天眼」の受信装置を格納するフィードキャビン。(小型無人機から)中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST、通称「中国天眼」)はこれまでに300個以上のパルサーを発見した。同望遠鏡は2016年9月25日に完成し、20年1月11日に国の検収に合格して正式に稼働。現在、世界で最も大きく最も感度の高い電波望遠鏡であり、人類の宇宙観測の視野を飛躍的に拡大している。(貴陽=新華社記者/欧東衢)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040108436

  • 2021年04月01日
    (6)巨大電波望遠鏡「中国天眼」、パルサー300個以上発見

    3月28日、貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡「中国天眼」。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST、通称「中国天眼」)はこれまでに300個以上のパルサーを発見した。同望遠鏡は2016年9月25日に完成し、20年1月11日に国の検収に合格して正式に稼働。現在、世界で最も大きく最も感度の高い電波望遠鏡であり、人類の宇宙観測の視野を飛躍的に拡大している。(貴陽=新華社記者/欧東衢)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040108426

  • 2021年04月01日
    (2)巨大電波望遠鏡「中国天眼」、パルサー300個以上発見

    3月28日、貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡「中国天眼」。(小型無人機から)中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST、通称「中国天眼」)はこれまでに300個以上のパルサーを発見した。同望遠鏡は2016年9月25日に完成し、20年1月11日に国の検収に合格して正式に稼働。現在、世界で最も大きく最も感度の高い電波望遠鏡であり、人類の宇宙観測の視野を飛躍的に拡大している。(貴陽=新華社記者/欧東衢)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040108433

  • 2021年04月01日
    (3)巨大電波望遠鏡「中国天眼」、パルサー300個以上発見

    3月28日、貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡「中国天眼」。(小型無人機から)中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST、通称「中国天眼」)はこれまでに300個以上のパルサーを発見した。同望遠鏡は2016年9月25日に完成し、20年1月11日に国の検収に合格して正式に稼働。現在、世界で最も大きく最も感度の高い電波望遠鏡であり、人類の宇宙観測の視野を飛躍的に拡大している。(貴陽=新華社記者/欧東衢)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040108435

  • 2021年04月01日
    (12)巨大電波望遠鏡「中国天眼」、パルサー300個以上発見

    3月29日、500メートル球面電波望遠鏡「中国天眼」の受信装置を格納するフィードキャビン。(小型無人機から)中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST、通称「中国天眼」)はこれまでに300個以上のパルサーを発見した。同望遠鏡は2016年9月25日に完成し、20年1月11日に国の検収に合格して正式に稼働。現在、世界で最も大きく最も感度の高い電波望遠鏡であり、人類の宇宙観測の視野を飛躍的に拡大している。(貴陽=新華社記者/欧東衢)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040108438

  • 2021年04月01日
    (11)巨大電波望遠鏡「中国天眼」、パルサー300個以上発見

    3月28日、500メートル球面電波望遠鏡「中国天眼」の受信装置を格納するフィードキャビン。(小型無人機から)中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST、通称「中国天眼」)はこれまでに300個以上のパルサーを発見した。同望遠鏡は2016年9月25日に完成し、20年1月11日に国の検収に合格して正式に稼働。現在、世界で最も大きく最も感度の高い電波望遠鏡であり、人類の宇宙観測の視野を飛躍的に拡大している。(貴陽=新華社記者/欧東衢)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040108437

  • 2021年04月01日
    (5)巨大電波望遠鏡「中国天眼」、パルサー300個以上発見

    3月28日、貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡「中国天眼」。中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST、通称「中国天眼」)はこれまでに300個以上のパルサーを発見した。同望遠鏡は2016年9月25日に完成し、20年1月11日に国の検収に合格して正式に稼働。現在、世界で最も大きく最も感度の高い電波望遠鏡であり、人類の宇宙観測の視野を飛躍的に拡大している。(貴陽=新華社記者/欧東衢)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040108429

  • 2021年04月01日
    (4)巨大電波望遠鏡「中国天眼」、パルサー300個以上発見

    3月28日、貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡「中国天眼」。(小型無人機から)中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST、通称「中国天眼」)はこれまでに300個以上のパルサーを発見した。同望遠鏡は2016年9月25日に完成し、20年1月11日に国の検収に合格して正式に稼働。現在、世界で最も大きく最も感度の高い電波望遠鏡であり、人類の宇宙観測の視野を飛躍的に拡大している。(貴陽=新華社記者/欧東衢)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040108434

  • 2021年04月01日
    (7)巨大電波望遠鏡「中国天眼」、パルサー300個以上発見

    3月28日、500メートル球面電波望遠鏡「中国天眼」の受信装置を格納するフィードキャビン。(小型無人機から)中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST、通称「中国天眼」)はこれまでに300個以上のパルサーを発見した。同望遠鏡は2016年9月25日に完成し、20年1月11日に国の検収に合格して正式に稼働。現在、世界で最も大きく最も感度の高い電波望遠鏡であり、人類の宇宙観測の視野を飛躍的に拡大している。(貴陽=新華社記者/欧東衢)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040108425

  • 2021年04月22日
    (10)中国各地の学校でアースデイの関連行事

    21日、貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州の福泉市実験小学校で、同省にある500メートル球面電波望遠鏡「中国天眼」の模型を組み立てる児童。22日の「アースデイ」(地球の日)に合わせ、中国各地の学校でさまざまな関連イベントが行われ、子どもたちが地球環境についての理解を深めた。(福泉=新華社配信/高貴華)= 配信日: 2021(令和3)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042210140

  • 2021年12月16日
    (9)巨大電波望遠鏡「中国天眼」、500個以上のパルサーを発見

    貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡「中国天眼」。(3月31日撮影、小型無人機から)中国科学院国家天文台が2017年10月10日に初めてパルサー発見を発表して以来、「中国天眼」として知られる500メートル球面電波望遠鏡(FAST)は、これまでに500個以上の新たなパルサーを発見してきた。中国の天文学者は、低周波電波帯域で世界有数の観測能力を誇る「中国天眼」によって、パルサー探索能力と効率の点で海外のチームをリードする地位にある。(貴陽=新華社記者/欧東衢)= 配信日: 2021(令和3)年12月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121609734

  • 2021年12月16日
    (16)巨大電波望遠鏡「中国天眼」、500個以上のパルサーを発見

    貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡「中国天眼」。(3月29日撮影、小型無人機から)中国科学院国家天文台が2017年10月10日に初めてパルサー発見を発表して以来、「中国天眼」として知られる500メートル球面電波望遠鏡(FAST)は、これまでに500個以上の新たなパルサーを発見してきた。中国の天文学者は、低周波電波帯域で世界有数の観測能力を誇る「中国天眼」によって、パルサー探索能力と効率の点で海外のチームをリードする地位にある。(貴陽=新華社記者/欧東衢)= 配信日: 2021(令和3)年12月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121609733

  • 2021年12月16日
    (2)巨大電波望遠鏡「中国天眼」、500個以上のパルサーを発見

    貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡「中国天眼」。(3月30日撮影、小型無人機から)中国科学院国家天文台が2017年10月10日に初めてパルサー発見を発表して以来、「中国天眼」として知られる500メートル球面電波望遠鏡(FAST)は、これまでに500個以上の新たなパルサーを発見してきた。中国の天文学者は、低周波電波帯域で世界有数の観測能力を誇る「中国天眼」によって、パルサー探索能力と効率の点で海外のチームをリードする地位にある。(貴陽=新華社記者/欧東衢)= 配信日: 2021(令和3)年12月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121609718

  • 2021年12月16日
    (1)巨大電波望遠鏡「中国天眼」、500個以上のパルサーを発見

    貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡「中国天眼」。(3月28日撮影、小型無人機から)中国科学院国家天文台が2017年10月10日に初めてパルサー発見を発表して以来、「中国天眼」として知られる500メートル球面電波望遠鏡(FAST)は、これまでに500個以上の新たなパルサーを発見してきた。中国の天文学者は、低周波電波帯域で世界有数の観測能力を誇る「中国天眼」によって、パルサー探索能力と効率の点で海外のチームをリードする地位にある。(貴陽=新華社記者/欧東衢)= 配信日: 2021(令和3)年12月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121609719

  • 2021年12月16日
    (5)巨大電波望遠鏡「中国天眼」、500個以上のパルサーを発見

    貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡「中国天眼」。(3月31日撮影、小型無人機から)中国科学院国家天文台が2017年10月10日に初めてパルサー発見を発表して以来、「中国天眼」として知られる500メートル球面電波望遠鏡(FAST)は、これまでに500個以上の新たなパルサーを発見してきた。中国の天文学者は、低周波電波帯域で世界有数の観測能力を誇る「中国天眼」によって、パルサー探索能力と効率の点で海外のチームをリードする地位にある。(貴陽=新華社記者/欧東衢)= 配信日: 2021(令和3)年12月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121609722

  • 2021年12月16日
    (6)巨大電波望遠鏡「中国天眼」、500個以上のパルサーを発見

    暗闇の中で輝く貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡「中国天眼」。(3月29日撮影)中国科学院国家天文台が2017年10月10日に初めてパルサー発見を発表して以来、「中国天眼」として知られる500メートル球面電波望遠鏡(FAST)は、これまでに500個以上の新たなパルサーを発見してきた。中国の天文学者は、低周波電波帯域で世界有数の観測能力を誇る「中国天眼」によって、パルサー探索能力と効率の点で海外のチームをリードする地位にある。(貴陽=新華社記者/欧東衢)= 配信日: 2021(令和3)年12月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121609723

  • 2021年12月16日
    (8)巨大電波望遠鏡「中国天眼」、500個以上のパルサーを発見

    貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡「中国天眼」。(3月31日撮影、小型無人機から)中国科学院国家天文台が2017年10月10日に初めてパルサー発見を発表して以来、「中国天眼」として知られる500メートル球面電波望遠鏡(FAST)は、これまでに500個以上の新たなパルサーを発見してきた。中国の天文学者は、低周波電波帯域で世界有数の観測能力を誇る「中国天眼」によって、パルサー探索能力と効率の点で海外のチームをリードする地位にある。(貴陽=新華社記者/欧東衢)= 配信日: 2021(令和3)年12月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121609727

  • 2021年12月16日
    (14)巨大電波望遠鏡「中国天眼」、500個以上のパルサーを発見

    暗闇の中で輝く貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡「中国天眼」。(3月30日撮影)中国科学院国家天文台が2017年10月10日に初めてパルサー発見を発表して以来、「中国天眼」として知られる500メートル球面電波望遠鏡(FAST)は、これまでに500個以上の新たなパルサーを発見してきた。中国の天文学者は、低周波電波帯域で世界有数の観測能力を誇る「中国天眼」によって、パルサー探索能力と効率の点で海外のチームをリードする地位にある。(貴陽=新華社記者/欧東衢)= 配信日: 2021(令和3)年12月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121609729

  • 2021年12月16日
    (12)巨大電波望遠鏡「中国天眼」、500個以上のパルサーを発見

    貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡「中国天眼」。(3月29日撮影)中国科学院国家天文台が2017年10月10日に初めてパルサー発見を発表して以来、「中国天眼」として知られる500メートル球面電波望遠鏡(FAST)は、これまでに500個以上の新たなパルサーを発見してきた。中国の天文学者は、低周波電波帯域で世界有数の観測能力を誇る「中国天眼」によって、パルサー探索能力と効率の点で海外のチームをリードする地位にある。(貴陽=新華社記者/欧東衢)= 配信日: 2021(令和3)年12月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121609730

  • 2021年12月16日
    (10)巨大電波望遠鏡「中国天眼」、500個以上のパルサーを発見

    貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡「中国天眼」。(3月29日撮影、小型無人機から)中国科学院国家天文台が2017年10月10日に初めてパルサー発見を発表して以来、「中国天眼」として知られる500メートル球面電波望遠鏡(FAST)は、これまでに500個以上の新たなパルサーを発見してきた。中国の天文学者は、低周波電波帯域で世界有数の観測能力を誇る「中国天眼」によって、パルサー探索能力と効率の点で海外のチームをリードする地位にある。(貴陽=新華社記者/欧東衢)= 配信日: 2021(令和3)年12月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121609728

  • 2021年12月16日
    (13)巨大電波望遠鏡「中国天眼」、500個以上のパルサーを発見

    貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡「中国天眼」。(3月30日撮影、小型無人機から)中国科学院国家天文台が2017年10月10日に初めてパルサー発見を発表して以来、「中国天眼」として知られる500メートル球面電波望遠鏡(FAST)は、これまでに500個以上の新たなパルサーを発見してきた。中国の天文学者は、低周波電波帯域で世界有数の観測能力を誇る「中国天眼」によって、パルサー探索能力と効率の点で海外のチームをリードする地位にある。(貴陽=新華社記者/欧東衢)= 配信日: 2021(令和3)年12月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121609735

  • 2021年12月16日
    (15)巨大電波望遠鏡「中国天眼」、500個以上のパルサーを発見

    暗闇の中で輝く貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡「中国天眼」。(3月28日撮影)中国科学院国家天文台が2017年10月10日に初めてパルサー発見を発表して以来、「中国天眼」として知られる500メートル球面電波望遠鏡(FAST)は、これまでに500個以上の新たなパルサーを発見してきた。中国の天文学者は、低周波電波帯域で世界有数の観測能力を誇る「中国天眼」によって、パルサー探索能力と効率の点で海外のチームをリードする地位にある。(貴陽=新華社記者/欧東衢)= 配信日: 2021(令和3)年12月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121609736

  • 2021年12月16日
    (3)巨大電波望遠鏡「中国天眼」、500個以上のパルサーを発見

    貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡「中国天眼」。(3月29日撮影)中国科学院国家天文台が2017年10月10日に初めてパルサー発見を発表して以来、「中国天眼」として知られる500メートル球面電波望遠鏡(FAST)は、これまでに500個以上の新たなパルサーを発見してきた。中国の天文学者は、低周波電波帯域で世界有数の観測能力を誇る「中国天眼」によって、パルサー探索能力と効率の点で海外のチームをリードする地位にある。(貴陽=新華社記者/欧東衢)= 配信日: 2021(令和3)年12月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121609721

  • 2021年12月16日
    (7)巨大電波望遠鏡「中国天眼」、500個以上のパルサーを発見

    貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡「中国天眼」。(3月31日撮影、小型無人機から)中国科学院国家天文台が2017年10月10日に初めてパルサー発見を発表して以来、「中国天眼」として知られる500メートル球面電波望遠鏡(FAST)は、これまでに500個以上の新たなパルサーを発見してきた。中国の天文学者は、低周波電波帯域で世界有数の観測能力を誇る「中国天眼」によって、パルサー探索能力と効率の点で海外のチームをリードする地位にある。(貴陽=新華社記者/欧東衢)= 配信日: 2021(令和3)年12月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121609724

  • 2021年12月16日
    (4)巨大電波望遠鏡「中国天眼」、500個以上のパルサーを発見

    貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡「中国天眼」。(3月30日撮影、小型無人機から)中国科学院国家天文台が2017年10月10日に初めてパルサー発見を発表して以来、「中国天眼」として知られる500メートル球面電波望遠鏡(FAST)は、これまでに500個以上の新たなパルサーを発見してきた。中国の天文学者は、低周波電波帯域で世界有数の観測能力を誇る「中国天眼」によって、パルサー探索能力と効率の点で海外のチームをリードする地位にある。(貴陽=新華社記者/欧東衢)= 配信日: 2021(令和3)年12月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121609726

  • 1
  • 2