KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 昭和
  • スタート
  • 分裂
  • 自由民主党
  • 東京
  • パンドラの箱
  • 安保条約
  • 対応
  • 平成
  • 日本社会党

「55年体制」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
16
( 1 16 件を表示)
  • 1
16
( 1 16 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1993年06月29日
    55年体制崩壊を加速させる 既成政党とは一線画す

    インタビューに答える細川護熙日本新党代表=1993(平成5)年6月24日、東京・高輪

    商品コード: 1993062900064

  • 1994年03月23日
    共闘方式見直し論も リード役の不在鮮明に

    金属労協の代表者交流集会であいさつする得本議長。右は山岸連合会長=11日、東京・大手町

    商品コード: 1994032300067

  • 1994年07月23日
    平野参院新生党事務総長 ばらまき政治の新55年体制

    インタビューに答える平野貞夫参院新生党事務総長

    商品コード: 1994072300037

  • 1996年10月03日
    手をつなぐ各党党首 55年体制倒した新党ブーム

    )、選社303S、7日付朝刊用、解禁厳守  新党ブームとなった前回の総選挙後、連立政権の統一首相候補に日本新党の細川護煕代表(右から2人目)が選ばれた=93(平成5)年7月29日、都内のホテル(平成5年9283~4)

    商品コード: 1996100300077

  • 2003年07月28日
    佐々木毅・東大学長 感覚的にも55年体制

    インタビューに答える東大学長の佐々木毅氏

    商品コード: 2003072800142

  • 2003年10月20日
    徳田虎雄自由連合代表 今は55年体制変える過渡期

    インタビューに答える徳田虎雄・自由連合代表

    商品コード: 2003102000135

  • 2005年10月21日
    平野浩学習院大学教授 新自由主義は第4の無党派

    無党派層について語る平野浩学習院大学教授

    商品コード: 2005102100108

  • 2009年08月07日
    竹下派が分裂、自民下野

    主な政党の選挙結果

    商品コード: 2009080700031

  • 2009年08月07日
    竹下派が分裂、自民下野

    主な政党の選挙結果

    商品コード: 2009080700032

  • 2009年08月31日
    パンドラの箱開けよ

    55年体制以降の自民党と対抗勢力の衆院議席推移

    商品コード: 2009083100003

  • 2009年08月31日
    パンドラの箱開けよ

    55年体制以降の自民党と対抗勢力の衆院議席推移

    商品コード: 2009083100004

  • 2009年11月05日
    55年体制始まる 自由民主党を結党

    1955(昭和30)年11月15日、左右社会党が統一した危機感から、日本民主、自由の保守2党が合同大会を開き、自由民主党を結成した。衆院298、参院115人と戦後最大の国会勢力となり、保守と革新が対抗する「55年体制」の時代がスタート。会場の中央大学講堂で新党名の垂れ幕が用意された。

    商品コード: 2009110500170

  • 2012年10月04日
    保革対立の55年体制へ 左右社会党が統一

    1955(昭和30)年10月13日、講和条約と安保条約への対応をめぐり4年前に分裂した左右両派の社会党が統一し日本社会党として発足。鈴木茂三郎委員長(右)と浅沼稲次郎書記長の就任が決まり野党第1党に。危機感を抱いた保守の日本民主、自由も翌月に自由民主党を結党し、保革が対立する55年体制がスタートする。

    商品コード: 2012100400305

  • 2014年09月22日
    岸信介釈放 「55年体制」の出発点

    岸信介(左)は釈放後、弟の佐藤栄作を官房長官公邸に訪ね再開する=1948(昭和23)年12月24日、東京・永田町 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第1巻使用画像(P146)

    商品コード: 2014092200310

  • 2014年10月09日
    保革対立の55年体制へ 左右社会党が統一

    1955(昭和30)年10月13日、講和条約と安保条約への対応をめぐり4年前に分裂した左右両派の社会党が統一し日本社会党として発足した。鈴木茂三郎委員長(右)と浅沼稲次郎書記長の就任が決まり野党第1党に。危機感を抱いた保守の日本民主、自由も翌月に自由民主党を結党し、保革が対立する55年体制がスタートする。

    商品コード: 2014100900223

  • 2015年11月05日
    55年体制始まる 自由民主党を結党

    1955(昭和30)年11月15日、日本民主党と自由党の保守2党が合同大会を開き自由民主党を結成した。1カ月前に右派社会党と左派社会党が統一し保守勢力には危機感が芽生えていた。衆院298、参院115人の戦後最大の国会勢力となり、保守と革新の二大政党が対抗する「55年体制」がここからスタートした。

    商品コード: 2015110500256

  • 1