KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 令和
  • ちょう
  • サイエンス
  • チーム
  • 克服
  • 内在
  • 南京理工大学
  • 構想
  • 欠陥
  • 関連

「RO膜」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
5
( 1 5 件を表示)
  • 1
5
( 1 5 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月17日
    トップウォーターシステムズの災害時用移動式浄水装置「TOPレスキューROⅡ」

    トップウォーターシステムズ(東京都大田区)は、災害時用の移動式浄水装置「TOPレスキューROⅡ=写真」を小型化・低価格化した新製品を開発する。設置場所、導入予算など多様な需要に対応する。2020年6月をめどに完成を目指し、初年度販売目標は100台。サイズは従来の3分の1以下を想定。産業用純水装置の開発で培ったコンパクト化の技術を生かす。ROⅡは600万円(消費税抜き)で販売しており、新製品は100万円を切る価格帯での販売を目指す。メンテナンスも、より手軽にする。ROⅡでは複数のフィルターを一本ずつ交換するが、カセット式でまとめて交換できるようにするなど新たな方式を検討。ROⅡを引き続きメーンの製品として販売するが「一般家庭など場所を選ばずに設置できる小型の製品を追加して間口を広げ、相乗効果を図る」(武田社長)狙い。海外での販売も視野に入れる。同社は11年、東日本大震災被災地に初期タイプ「TOPレスキューRO」を提供。逆浸透膜(RO膜)により有害物質を分子レベルで除去する性能を実証した。ROⅡは生活用水、飲料用水だけでなく医療用衛生水も供給できるよう改良した。=2019(令和元)年10月17日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111403213

  •  (7)海水淡水化で水資源を補充山東省青島市
    2023年03月30日
    (7)海水淡水化で水資源を補充山東省青島市

    20日、逆浸透(RO)膜エレメントを検査する青島水務百発海水淡水化工場の技術者。中国山東省青島市はここ数年、海水淡水化産業の発展に力を入れ、大規模施設の建設や作り出した淡水を配水管網に導入する措置などを通じて水資源を効果的に補充している。海水淡水化プロジェクトの給水量は1日30万立方メートルを超えており、市街地住民が使用する生活用水の1割近くを賄っている。(青島=新華社記者/李紫恒)= 配信日: 2023(令和5)年3月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023033006660

  •  (3)中国の大学、新型ポリエステルRO膜開発江蘇省南京市
    2024年05月01日
    (3)中国の大学、新型ポリエステルRO膜開発江蘇省南京市

    執務中の南京理工大学環境・生物工程学院の張軒教授。中国江蘇省の南京理工大学はこのほど、同大環境・生物工程学院の張軒(ちょう・けん)教授のチームが新型ポリエステル逆浸透(RO)膜を開発、主流の商用ポリアミドRO膜が内在する多くの欠陥を克服し、次世代海水淡水化技術に新たな構想を提供したと明らかにした。関連の成果は4月19日付けの国際学術誌「サイエンス」に掲載された。(南京=新華社配信/張俊)= 配信日: 2024(令和6)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024050108818

  •  (2)中国の大学、新型ポリエステルRO膜開発江蘇省南京市
    2024年05月01日
    (2)中国の大学、新型ポリエステルRO膜開発江蘇省南京市

    実験中の論文筆頭著者、南京理工大学の姚宇健(よう・うけん)博士。(4月15日撮影)中国江蘇省の南京理工大学はこのほど、同大環境・生物工程学院の張軒(ちょう・けん)教授のチームが新型ポリエステル逆浸透(RO)膜を開発、主流の商用ポリアミドRO膜が内在する多くの欠陥を克服し、次世代海水淡水化技術に新たな構想を提供したと明らかにした。関連の成果は4月19日付けの国際学術誌「サイエンス」に掲載された。(南京=新華社配信/陳鑫栄)= 配信日: 2024(令和6)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024050108817

  •  (1)中国の大学、新型ポリエステルRO膜開発江蘇省南京市
    2024年05月01日
    (1)中国の大学、新型ポリエステルRO膜開発江蘇省南京市

    江蘇省南京市で新型ポリエステルRO膜を研究する南京理工大学環境・生物工程学院の張軒教授(右)。(4月17日撮影)中国江蘇省の南京理工大学はこのほど、同大環境・生物工程学院の張軒(ちょう・けん)教授のチームが新型ポリエステル逆浸透(RO)膜を開発、主流の商用ポリアミドRO膜が内在する多くの欠陥を克服し、次世代海水淡水化技術に新たな構想を提供したと明らかにした。関連の成果は4月19日付けの国際学術誌「サイエンス」に掲載された。(南京=新華社配信/張俊)= 配信日: 2024(令和6)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024050108814

  • 1