KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 場所
  • 工場
  • 応用
  • 輸出
  • 中東
  • 再利用
  • 完備
  • 工業用水
  • 廃水処理

「RO膜」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
7
( 1 7 件を表示)
  • 1
7
( 1 7 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月17日
    トップウォーターシステムズの災害時用移動式浄水装置「TOPレスキューROⅡ」

    トップウォーターシステムズ(東京都大田区)は、災害時用の移動式浄水装置「TOPレスキューROⅡ=写真」を小型化・低価格化した新製品を開発する。設置場所、導入予算など多様な需要に対応する。2020年6月をめどに完成を目指し、初年度販売目標は100台。サイズは従来の3分の1以下を想定。産業用純水装置の開発で培ったコンパクト化の技術を生かす。ROⅡは600万円(消費税抜き)で販売しており、新製品は100万円を切る価格帯での販売を目指す。メンテナンスも、より手軽にする。ROⅡでは複数のフィルターを一本ずつ交換するが、カセット式でまとめて交換できるようにするなど新たな方式を検討。ROⅡを引き続きメーンの製品として販売するが「一般家庭など場所を選ばずに設置できる小型の製品を追加して間口を広げ、相乗効果を図る」(武田社長)狙い。海外での販売も視野に入れる。同社は11年、東日本大震災被災地に初期タイプ「TOPレスキューRO」を提供。逆浸透膜(RO膜)により有害物質を分子レベルで除去する性能を実証した。ROⅡは生活用水、飲料用水だけでなく医療用衛生水も供給できるよう改良した。=2019(令和元)年10月17日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111403213

  • 2019年11月13日
    コバテクノロジーの銀イオン技術を応用した浄水装置

    コバテクノロジー(浜松市東区)は、独自の銀イオン技術を応用した浄水装置(写真)を開発した。河川などの汚水から1時間当たり200リットルの生活用水を生成する。浄水には塩素系の薬剤を使うのが一般的だが、人体により安全とされる銀を採用。災害時用のほか、水事情の悪い新興国への輸出も視野に入れる。同社の特許技術で、抗菌作用のある銀セラミックス体を採用した。浄水の仕組みは、まず凝集剤で重金属混合物を沈殿させ、活性炭フィルターで不純物を取り除く。さらに直径6ミリメートル、同2ミリメートルのボール状の銀セラミックス体を入れた2槽で除菌した後、逆浸透膜フィルターで細かい異物まで除去する。環境計量機関での実験によると、静岡県内を流れる天竜川の水に含まれる大腸菌や嫌気性バクテリアを1時間で全て殺菌。消臭効果も確認した。同装置はタンク容量100ミリリットルと小型で、軽トラックで運べる。消費税抜きの価格は200万―250万円。災害時の風呂やトイレ用の生活用水のほか、工場の冷却水としての利用も想定。取り扱いやメンテナンスも容易で「新興国へも輸出したい」(小林社長)としている。=2019(令和元)年11月13日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019112900772

  • 2020年06月08日
    環境問題に技術で貢献、天津膜天膜科技を訪ねて天津浜海新区

    8日、天津市浜海新区にある天津膜天膜科技の工場内生産ラインで、作業を行う作業スタッフ。中国天津市浜海新区にある天津膜天膜科技は膜製品の研究開発と生産、膜設備の製造、膜製品実用化プロジェクトの設計・施工および運用サービスを完備した産業チェーンを擁するハイテク企業。同社は中国で最初に中空糸膜が誕生した場所であり、年間1500万平方メートルの中空糸膜生産能力を持ち、製品は工業用水や廃水処理・再利用、海水淡水化、バイオ医薬品生産など多くの分野で幅広く使われており、欧米や中東、東南アジアなどに輸出されている。近年、同社が製品化に成功した中空糸型逆浸透膜製品は、国外では唯一日本の企業が製品化しているだけの技術。中空糸型逆浸透膜は微生物汚染が深刻な海水に対する逆浸透膜法淡水化への応用で優位性が比較的大きく、海水淡水化用膜製品分野で大きな注目を集めている。(天津=新華社記者/李然)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061604449

  • 2020年06月08日
    環境問題に技術で貢献、天津膜天膜科技を訪ねて天津浜海新区

    8日、天津市浜海新区にある天津膜天膜科技の工場で稼働する生産ライン。中国天津市浜海新区にある天津膜天膜科技は膜製品の研究開発と生産、膜設備の製造、膜製品実用化プロジェクトの設計・施工および運用サービスを完備した産業チェーンを擁するハイテク企業。同社は中国で最初に中空糸膜が誕生した場所であり、年間1500万平方メートルの中空糸膜生産能力を持ち、製品は工業用水や廃水処理・再利用、海水淡水化、バイオ医薬品生産など多くの分野で幅広く使われており、欧米や中東、東南アジアなどに輸出されている。近年、同社が製品化に成功した中空糸型逆浸透膜製品は、国外では唯一日本の企業が製品化しているだけの技術。中空糸型逆浸透膜は微生物汚染が深刻な海水に対する逆浸透膜法淡水化への応用で優位性が比較的大きく、海水淡水化用膜製品分野で大きな注目を集めている。(天津=新華社記者/李然)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061604583

  • 2020年06月08日
    環境問題に技術で貢献、天津膜天膜科技を訪ねて天津浜海新区

    8日、天津市浜海新区にある天津膜天膜科技の工場内生産ラインで、作業を行う作業スタッフ。中国天津市浜海新区にある天津膜天膜科技は膜製品の研究開発と生産、膜設備の製造、膜製品実用化プロジェクトの設計・施工および運用サービスを完備した産業チェーンを擁するハイテク企業。同社は中国で最初に中空糸膜が誕生した場所であり、年間1500万平方メートルの中空糸膜生産能力を持ち、製品は工業用水や廃水処理・再利用、海水淡水化、バイオ医薬品生産など多くの分野で幅広く使われており、欧米や中東、東南アジアなどに輸出されている。近年、同社が製品化に成功した中空糸型逆浸透膜製品は、国外では唯一日本の企業が製品化しているだけの技術。中空糸型逆浸透膜は微生物汚染が深刻な海水に対する逆浸透膜法淡水化への応用で優位性が比較的大きく、海水淡水化用膜製品分野で大きな注目を集めている。(天津=新華社記者/李然)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061604383

  • 2020年06月08日
    環境問題に技術で貢献、天津膜天膜科技を訪ねて天津浜海新区

    8日、天津市浜海新区にある天津膜天膜科技の工場で、自社製品の情報などの説明を行う作業スタッフ。中国天津市浜海新区にある天津膜天膜科技は膜製品の研究開発と生産、膜設備の製造、膜製品実用化プロジェクトの設計・施工および運用サービスを完備した産業チェーンを擁するハイテク企業。同社は中国で最初に中空糸膜が誕生した場所であり、年間1500万平方メートルの中空糸膜生産能力を持ち、製品は工業用水や廃水処理・再利用、海水淡水化、バイオ医薬品生産など多くの分野で幅広く使われており、欧米や中東、東南アジアなどに輸出されている。近年、同社が製品化に成功した中空糸型逆浸透膜製品は、国外では唯一日本の企業が製品化しているだけの技術。中空糸型逆浸透膜は微生物汚染が深刻な海水に対する逆浸透膜法淡水化への応用で優位性が比較的大きく、海水淡水化用膜製品分野で大きな注目を集めている。(天津=新華社記者/李然)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061604437

  • 2020年06月08日
    環境問題に技術で貢献、天津膜天膜科技を訪ねて天津浜海新区

    8日、天津市浜海新区にある天津膜天膜科技の工場内生産ライン。中国天津市浜海新区にある天津膜天膜科技は膜製品の研究開発と生産、膜設備の製造、膜製品実用化プロジェクトの設計・施工および運用サービスを完備した産業チェーンを擁するハイテク企業。同社は中国で最初に中空糸膜が誕生した場所であり、年間1500万平方メートルの中空糸膜生産能力を持ち、製品は工業用水や廃水処理・再利用、海水淡水化、バイオ医薬品生産など多くの分野で幅広く使われており、欧米や中東、東南アジアなどに輸出されている。近年、同社が製品化に成功した中空糸型逆浸透膜製品は、国外では唯一日本の企業が製品化しているだけの技術。中空糸型逆浸透膜は微生物汚染が深刻な海水に対する逆浸透膜法淡水化への応用で優位性が比較的大きく、海水淡水化用膜製品分野で大きな注目を集めている。(天津=新華社記者/李然)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061604424

  • 1