KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 小型無人機
  • ドローン
  • 一般開放
  • 新疆ウイグル自治区
  • 国家湿地
  • 湿地公園
  • 黒竜江省
  • レジャー
  • 取り組み
  • 一帯一路

「open 空撮」の写真・映像

絞り込み
  • 1年以内
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
312
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
312
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月22日
    (7)「一帯一路」核心エリアの建設を推進新疆ウイグル自治区

    高速鉄道ウルムチ駅。同駅は新疆ウイグル自治区の高速鉄道総合交通ハブ拠点としての象徴的なプロジェクトであり、「シルクロード経済ベルト」における重要な交通プロジェクトでもある。(2020年9月11日撮影、小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区は「一帯一路」構想の持続的推進に伴い、交通の便が悪く、情報も十分に行き届かない辺境の地から、西に向けて開放したハブ拠点となった。阿拉山口口岸(通関地)を経由して出入国した「中欧班列」(中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車)の運行本数は今年既に2300本を超えている。新疆ウイグル自治区は近年、クロスボーダー経済協力区、経済技術開発区、ハイテク産業開発区、総合保税区、国境経済協力区など23の国家級産業パークを建設し、170余りの国・地区と経済貿易関係を築いている。相互接続の加速やインフラの整備、対外経済貿易協力レベルの向上により、「シルクロード経済ベルト」の核心エリアとしての機能も日増しに充実している。(ウルムチ=新華社記者/胡虎虎)= 配信日: 2021(令和3)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062214575

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月22日
    (8)「一帯一路」核心エリアの建設を推進新疆ウイグル自治区

    天山山脈を貫く連霍国家高速道路(江蘇省連雲港市-新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州コルガス市)の果子溝区間。(2018年1月26日撮影、小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区は「一帯一路」構想の持続的推進に伴い、交通の便が悪く、情報も十分に行き届かない辺境の地から、西に向けて開放したハブ拠点となった。阿拉山口口岸(通関地)を経由して出入国した「中欧班列」(中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車)の運行本数は今年既に2300本を超えている。新疆ウイグル自治区は近年、クロスボーダー経済協力区、経済技術開発区、ハイテク産業開発区、総合保税区、国境経済協力区など23の国家級産業パークを建設し、170余りの国・地区と経済貿易関係を築いている。相互接続の加速やインフラの整備、対外経済貿易協力レベルの向上により、「シルクロード経済ベルト」の核心エリアとしての機能も日増しに充実している。(ウルムチ=新華社記者/胡虎虎)= 配信日: 2021(令和3)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062214579

  • 2021年06月21日
    (2)穀物備蓄会社が公開日イベント河南省新鄭市

    19日、新鄭市の中貯穀新港直属庫。(小型無人機から)中国の国有穀物備蓄会社、中国儲備糧管理(シノグレイン、中貯穀)は19日、河南省新鄭市にある穀物貯蔵施設「中貯穀新港直属庫」で4回目の一般開放日イベントを開いた。訪れた人々は倉庫を見学し、スマート化された貯穀技術に間近に触れた。(新鄭=新華社配信/何五昌)= 配信日: 2021(令和3)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062106136

  • 2021年06月21日
    (1)穀物備蓄会社が公開日イベント河南省新鄭市

    19日、新鄭市の中貯穀新港直属庫。(小型無人機から)中国の国有穀物備蓄会社、中国儲備糧管理(シノグレイン、中貯穀)は19日、河南省新鄭市にある穀物貯蔵施設「中貯穀新港直属庫」で4回目の一般開放日イベントを開いた。訪れた人々は倉庫を見学し、スマート化された貯穀技術に間近に触れた。(新鄭=新華社配信/何五昌)= 配信日: 2021(令和3)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062106133

  • 2021年06月16日
    潮風公園とお台場海浜公園 東京五輪の競技会場・空撮

    東京五輪・パラリンピックのトライアスロンと五輪の水泳オープンウオーターが行われる「お台場海浜公園」(画面中央)と五輪のビーチバレーが行われる「潮風公園」(左手前)(共同通信社ヘリから)

    商品コード: 2021061607564

  • 2021年06月16日
    潮風公園とお台場海浜公園 東京五輪の競技会場・空撮

    東京五輪・パラリンピックのトライアスロンと五輪の水泳オープンウオーターが行われる「お台場海浜公園」(画面中央)と五輪のビーチバレーが行われる「潮風公園」(下)(共同通信社ヘリから)

    商品コード: 2021061607537

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月15日
    (4)ウルングル湖国家湿地公園を訪ねて新疆ウイグル自治区

    7日、空から見たウルングル湖国家湿地公園。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区のウルングル(烏倫古)湖国家湿地公園は総面積12万ヘクタール余り、湿地性植物と砂地植物の両方が生育する地帯にあり、渡り鳥に豊富な食物と生存、繁殖環境を提供している。湿地公園はここ数年、鳥類を保護するため複数の取り組みを行っている。同自治区各級政府は、湿地の保護・回復事業、ウルングル湖の鳥類に関する科学普及教育活動などを含む、生態系構築に約1億2千万元(1元=約17円)を相次いで投入した。統計によると2020年末時点で、同湿地公園では計269種類の鳥類が観測されている。同年観測された国家1級保護動物のカオジロオタテガモの数は、17年より157羽多い162羽だった。(ウルムチ=新華社記者/沙達提)= 配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061511718

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月15日
    (2)ウルングル湖国家湿地公園を訪ねて新疆ウイグル自治区

    7日、空から見たウルングル湖国家湿地公園。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区のウルングル(烏倫古)湖国家湿地公園は総面積12万ヘクタール余り、湿地性植物と砂地植物の両方が生育する地帯にあり、渡り鳥に豊富な食物と生存、繁殖環境を提供している。湿地公園はここ数年、鳥類を保護するため複数の取り組みを行っている。同自治区各級政府は、湿地の保護・回復事業、ウルングル湖の鳥類に関する科学普及教育活動などを含む、生態系構築に約1億2千万元(1元=約17円)を相次いで投入した。統計によると2020年末時点で、同湿地公園では計269種類の鳥類が観測されている。同年観測された国家1級保護動物のカオジロオタテガモの数は、17年より157羽多い162羽だった。(ウルムチ=新華社記者/沙達提)= 配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061511730

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月15日
    (6)ウルングル湖国家湿地公園を訪ねて新疆ウイグル自治区

    7日、空から見たウルングル湖国家湿地公園。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区のウルングル(烏倫古)湖国家湿地公園は総面積12万ヘクタール余り、湿地性植物と砂地植物の両方が生育する地帯にあり、渡り鳥に豊富な食物と生存、繁殖環境を提供している。湿地公園はここ数年、鳥類を保護するため複数の取り組みを行っている。同自治区各級政府は、湿地の保護・回復事業、ウルングル湖の鳥類に関する科学普及教育活動などを含む、生態系構築に約1億2千万元(1元=約17円)を相次いで投入した。統計によると2020年末時点で、同湿地公園では計269種類の鳥類が観測されている。同年観測された国家1級保護動物のカオジロオタテガモの数は、17年より157羽多い162羽だった。(ウルムチ=新華社記者/沙達提)= 配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061511753

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月15日
    (12)ウルングル湖国家湿地公園を訪ねて新疆ウイグル自治区

    7日、新疆ウイグル自治区のウルングル湖国家湿地公園。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区のウルングル(烏倫古)湖国家湿地公園は総面積12万ヘクタール余り、湿地性植物と砂地植物の両方が生育する地帯にあり、渡り鳥に豊富な食物と生存、繁殖環境を提供している。湿地公園はここ数年、鳥類を保護するため複数の取り組みを行っている。同自治区各級政府は、湿地の保護・回復事業、ウルングル湖の鳥類に関する科学普及教育活動などを含む、生態系構築に約1億2千万元(1元=約17円)を相次いで投入した。統計によると2020年末時点で、同湿地公園では計269種類の鳥類が観測されている。同年観測された国家1級保護動物のカオジロオタテガモの数は、17年より157羽多い162羽だった。(ウルムチ=新華社記者/沙達提)= 配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061511773

  • 04:45.99
    2021年06月11日
    Highway Construction in China

    Photo taken on June 1, 2021 shows the Three Gorges Fanba Jiangbei Expressway winding along the north bank of the Yangtze River in Yichang, Hubei Province, China, before it is scheduled to open to traffic on July 1.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061803929

  • 2021年06月11日
    (9)21の劇場を持つテーマパークがオープン河南省鄭州市

    上空から見た「只有河南・戯劇幻城」。(5月13日撮影、小型無人機から)中国河南省鄭州市で5日、4年の歳月をかけて完成した劇場型テーマパーク「只有河南・戯劇幻城」のオープニング・セレモニーが開かれた。長さ328メートルにおよぶ巨大な城郭の内部には、黄土と麦を主なデザイン要素とした56の異なる格子状のスペースが設けられている。また、21カ所の劇場では約千人の出演者による30以上の演目の上演が可能で、全ての劇場が同時に収容できる人数は1万人に達するという。「只有河南・戯劇幻城」は、黄河文明を創作のベースとしており、「土地、食糧、伝承」にまつわる物語を通じて、より多くの人に演劇文化の魅力を感じてもらうことを目的としている。(鄭州=新華社記者/李安)= 配信日: 2021(令和3)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061104400

  • 2021年06月09日
    A touch of the Caribbean in Lusatia

    09 June 2021, Brandenburg, Großräschen: The bright sand of the city beach at Großräschener See shines in the morning sun (aerial view with a drone). The newly created beach gives a little Caribbean flair when you look at it. According to the Lausitzer und Mitteldeutschen Bergbau-Verwaltungsgesellschaft mbH (LMBV), the beach and lake are still closed for use. The water level in Lake Großräschen, formerly the Meuro open-cast lignite mine, has not yet reached its final level. Where lignite mining once dominated the landscape, new water paradises with around 14,000 hectares of water are currently being created in the former opencast mines. Ten of the more than 20 lakes in the Lusatian Lakeland will be opened up by navigable canals in the future. Photo: Patrick Pleul/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060908997

  • 2021年06月09日
    A touch of the Caribbean in Lusatia

    09 June 2021, Brandenburg, Großräschen: The bright sand of the city beach at Großräschener See shines in the morning sun (aerial view with a drone). The newly created beach gives a little Caribbean flair when you look at it. According to the Lausitzer und Mitteldeutschen Bergbau-Verwaltungsgesellschaft mbH (LMBV), the beach and lake are still closed for use. The water level in Lake Großräschen, formerly the Meuro open-cast lignite mine, has not yet reached its final level. Where lignite mining once dominated the landscape, new water paradises with around 14,000 hectares of water are currently being created in the former opencast mines. Ten of the more than 20 lakes in the Lusatian Lakeland will be opened up by navigable canals in the future. Photo: Patrick Pleul/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060908960

  • 2021年06月08日
    (6)マングローブ林に集まるサギ福建省雲霄県

    4日、漳江口紅樹林国家級自然保護区の湿地。(小型無人機から)中国福建省漳州市雲霄(うんしょう)県に位置する漳江口紅樹林国家級自然保護区には、260ヘクタール余りの天然マングローブ林がある。地元の人々が環境保護など継続的に取り組んだ結果、マングローブ林は拡大し続け、サギなどの鳥や魚の生息・繁殖に適した環境を提供できるようになった。(漳州=新華社記者/姜克紅)= 配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060805547

  • 2021年06月08日
    (3)マングローブ林に集まるサギ福建省雲霄県

    4日、漳江口紅樹林国家級自然保護区の湿地。(小型無人機から)中国福建省漳州市雲霄(うんしょう)県に位置する漳江口紅樹林国家級自然保護区には、260ヘクタール余りの天然マングローブ林がある。地元の人々が環境保護など継続的に取り組んだ結果、マングローブ林は拡大し続け、サギなどの鳥や魚の生息・繁殖に適した環境を提供できるようになった。(漳州=新華社記者/姜克紅)= 配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060805541

  • 2021年06月08日
    (1)中国移動長江デルタデータセンター第二期が運用開始江蘇省

    6日、中国移動長江デルタ(南京)クラウドデータセンターの外観。(小型無人機から)中国移動通信集団(チャイナモバイル)江蘇有限公司は近年、クラウド運用能力とリソースプールの備蓄の強化を図るため、江蘇省にデータセンター48カ所を開設し、南京、蘇州、無錫の3カ所に超大型データセンター群を構築している。同省南京市の中国移動長江デルタ(南京)クラウドデータセンター第2期がこのほど、正式に運用を開始した。同センターはサーバー30万台の設置が可能で、4億人のユーザーに対応できるオンライン処理能力を提供する。(南京=新華社記者/楊磊)= 配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060808285

  • 2021年06月08日
    (7)マングローブ林に集まるサギ福建省雲霄県

    4日、漳江口紅樹林国家級自然保護区の湿地。(小型無人機から)中国福建省漳州市雲霄(うんしょう)県に位置する漳江口紅樹林国家級自然保護区には、260ヘクタール余りの天然マングローブ林がある。地元の人々が環境保護など継続的に取り組んだ結果、マングローブ林は拡大し続け、サギなどの鳥や魚の生息・繁殖に適した環境を提供できるようになった。(漳州=新華社記者/姜克紅)= 配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060805544

  • 2021年06月08日
    (8)マングローブ林に集まるサギ福建省雲霄県

    4日、漳江口紅樹林国家級自然保護区に生息するサギの群れ。(小型無人機から)中国福建省漳州市雲霄(うんしょう)県に位置する漳江口紅樹林国家級自然保護区には、260ヘクタール余りの天然マングローブ林がある。地元の人々が環境保護など継続的に取り組んだ結果、マングローブ林は拡大し続け、サギなどの鳥や魚の生息・繁殖に適した環境を提供できるようになった。(漳州=新華社記者/姜克紅)= 配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060805545

  • 2021年06月08日
    (2)マングローブ林に集まるサギ福建省雲霄県

    4日、漳江口紅樹林国家級自然保護区に生息するサギの群れ。(小型無人機から)中国福建省漳州市雲霄(うんしょう)県に位置する漳江口紅樹林国家級自然保護区には、260ヘクタール余りの天然マングローブ林がある。地元の人々が環境保護など継続的に取り組んだ結果、マングローブ林は拡大し続け、サギなどの鳥や魚の生息・繁殖に適した環境を提供できるようになった。(漳州=新華社記者/姜克紅)= 配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060805543

  • 2021年06月08日
    (4)マングローブ林に集まるサギ福建省雲霄県

    4日、漳江口紅樹林国家級自然保護区の湿地。(小型無人機から)中国福建省漳州市雲霄(うんしょう)県に位置する漳江口紅樹林国家級自然保護区には、260ヘクタール余りの天然マングローブ林がある。地元の人々が環境保護など継続的に取り組んだ結果、マングローブ林は拡大し続け、サギなどの鳥や魚の生息・繁殖に適した環境を提供できるようになった。(漳州=新華社記者/姜克紅)= 配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060805542

  • 2021年06月08日
    (6)中国移動長江デルタデータセンター第二期が運用開始江蘇省

    6日、中国移動長江デルタ(南京)クラウドデータセンターの外観。(小型無人機から)中国移動通信集団(チャイナモバイル)江蘇有限公司は近年、クラウド運用能力とリソースプールの備蓄の強化を図るため、江蘇省にデータセンター48カ所を開設し、南京、蘇州、無錫の3カ所に超大型データセンター群を構築している。同省南京市の中国移動長江デルタ(南京)クラウドデータセンター第2期がこのほど、正式に運用を開始した。同センターはサーバー30万台の設置が可能で、4億人のユーザーに対応できるオンライン処理能力を提供する。(南京=新華社記者/楊磊)= 配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060808289

  • 2021年06月08日
    (9)マングローブ林に集まるサギ福建省雲霄県

    4日、鳥を観察する漳江口紅樹林国家級自然保護区の職員。(小型無人機から)中国福建省漳州市雲霄(うんしょう)県に位置する漳江口紅樹林国家級自然保護区には、260ヘクタール余りの天然マングローブ林がある。地元の人々が環境保護など継続的に取り組んだ結果、マングローブ林は拡大し続け、サギなどの鳥や魚の生息・繁殖に適した環境を提供できるようになった。(漳州=新華社記者/姜克紅)= 配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060805546

  • 2021年06月08日
    (1)マングローブ林に集まるサギ福建省雲霄県

    4日、漳江口紅樹林国家級自然保護区に生息するサギの群れ。(小型無人機から)中国福建省漳州市雲霄(うんしょう)県に位置する漳江口紅樹林国家級自然保護区には、260ヘクタール余りの天然マングローブ林がある。地元の人々が環境保護など継続的に取り組んだ結果、マングローブ林は拡大し続け、サギなどの鳥や魚の生息・繁殖に適した環境を提供できるようになった。(漳州=新華社記者/姜克紅)= 配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060805540

  • 2021年06月04日
    ISA World Surf Games in Tamanique, El Salvador - 4 Jun 2021

    June 4, 2021, Tamanique, La Libertad, El Salvador: (EDITORS NOTE : Image taken with a drone).Aerial view of surfers catching practice waves to get ready for the last days of the tournament..El Salvador hosts the ISA World Surfing Games where the winners will be given tickets to the Tokyo Olympics. (Credit Image: © Camilo Freedman/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Camilo Freedman/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060600150

  • 2021年06月04日
    ISA World Surf Games in Tamanique, El Salvador - 4 Jun 2021

    June 4, 2021, Tamanique, La Libertad, El Salvador: (EDITORS NOTE : Image taken with a drone).Aerial view of surfers catching practice waves to get ready for the last days of the tournament..El Salvador hosts the ISA World Surfing Games where the winners will be given tickets to the Tokyo Olympics. (Credit Image: © Camilo Freedman/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Camilo Freedman/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060600219

  • 2021年06月04日
    ISA World Surf Games 2021 in Tamanique, El Salvador - 04 Jun 2021

    June 4, 2021, Tamanique, La Libertad, El Salvador: (Editors note image taken by a drone).Aerial view of the sun as it rises over the beach..El Salvador hosts the ISA World Surfing Games where the winners will be given tickets to the Tokyo Olympics. (Credit Image: © Camilo Freedman/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Camilo Freedman/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060505050

  • 2021年06月04日
    ISA World Surf Games in Tamanique, El Salvador - 4 Jun 2021

    June 4, 2021, Tamanique, La Libertad, El Salvador: (EDITORS NOTE : Image taken with a drone).Aerial view of surfers catching practice waves to get ready for the last days of the tournament..El Salvador hosts the ISA World Surfing Games where the winners will be given tickets to the Tokyo Olympics. (Credit Image: © Camilo Freedman/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Camilo Freedman/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060600215

  • 2021年06月04日
    ISA World Surf Games in Tamanique, El Salvador - 4 Jun 2021

    June 4, 2021, Tamanique, La Libertad, El Salvador: (EDITORS NOTE : Image taken with a drone).Aerial view of a fisherman as he throws a net into the sea to catch fish as surfers catch practice waves..El Salvador hosts the ISA World Surfing Games where the winners will be given tickets to the Tokyo Olympics. (Credit Image: © Camilo Freedman/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Camilo Freedman/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060600165

  • 2021年06月04日
    ISA World Surf Games in Tamanique, El Salvador - 4 Jun 2021

    June 4, 2021, Tamanique, La Libertad, El Salvador: (EDITORS NOTE : Image taken with a drone).Aerial view of a fisherman as he throws a net into the sea to catch fish as surfers catch practice waves..El Salvador hosts the ISA World Surfing Games where the winners will be given tickets to the Tokyo Olympics. (Credit Image: © Camilo Freedman/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Camilo Freedman/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060600248

  • 2021年06月04日
    ISA World Surf Games in Tamanique, El Salvador - 4 Jun 2021

    June 4, 2021, Tamanique, La Libertad, El Salvador: (EDITORS NOTE : Image taken with a drone).Aerial view of surfers catching practice waves to get ready for the last days of the tournament..El Salvador hosts the ISA World Surfing Games where the winners will be given tickets to the Tokyo Olympics. (Credit Image: © Camilo Freedman/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Camilo Freedman/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060600270

  • 2021年06月02日
    (5)廃坑がテーマパークに、賀蘭山ふもとの新しい風景

    5月29日、寧夏回族自治区銀川市の賀蘭山スポーツ・レジャーパーク。(小型無人機から)中国寧夏回族自治区銀川市の賀蘭山のふもとにある賀蘭山スポーツ・レジャーパークはかつて、砂利採取により地盤が沈下したエリアだった。現地ではここ数年、緑化による景観の再生、水系の構築、現代的な配管網の整備などが進み、廃石や廃坑、各種廃棄建材を再利用して、この場所をテーマパークに生まれ変わらせ無料開放している。(銀川=新華社記者/馮開華)= 配信日: 2021(令和3)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060300129

  • 2021年06月02日
    (7)廃坑がテーマパークに、賀蘭山ふもとの新しい風景

    5月24日、寧夏回族自治区銀川市の賀蘭山スポーツ・レジャーパークと隣接する志輝源石ワイナリー。(小型無人機から)中国寧夏回族自治区銀川市の賀蘭山のふもとにある賀蘭山スポーツ・レジャーパークはかつて、砂利採取により地盤が沈下したエリアだった。現地ではここ数年、緑化による景観の再生、水系の構築、現代的な配管網の整備などが進み、廃石や廃坑、各種廃棄建材を再利用して、この場所をテーマパークに生まれ変わらせ無料開放している。(銀川=新華社記者/馮開華)= 配信日: 2021(令和3)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060300134

  • 2021年06月02日
    (8)廃坑がテーマパークに、賀蘭山ふもとの新しい風景

    5月24日、寧夏回族自治区銀川市の賀蘭山スポーツ・レジャーパークを散策する市民。(小型無人機から)中国寧夏回族自治区銀川市の賀蘭山のふもとにある賀蘭山スポーツ・レジャーパークはかつて、砂利採取により地盤が沈下したエリアだった。現地ではここ数年、緑化による景観の再生、水系の構築、現代的な配管網の整備などが進み、廃石や廃坑、各種廃棄建材を再利用して、この場所をテーマパークに生まれ変わらせ無料開放している。(銀川=新華社記者/馮開華)= 配信日: 2021(令和3)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060300136

  • 2021年06月02日
    (6)廃坑がテーマパークに、賀蘭山ふもとの新しい風景

    5月29日、寧夏回族自治区銀川市の賀蘭山スポーツ・レジャーパーク。(小型無人機から)中国寧夏回族自治区銀川市の賀蘭山のふもとにある賀蘭山スポーツ・レジャーパークはかつて、砂利採取により地盤が沈下したエリアだった。現地ではここ数年、緑化による景観の再生、水系の構築、現代的な配管網の整備などが進み、廃石や廃坑、各種廃棄建材を再利用して、この場所をテーマパークに生まれ変わらせ無料開放している。(銀川=新華社記者/馮開華)= 配信日: 2021(令和3)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060300131

  • 2021年06月02日
    (2)廃坑がテーマパークに、賀蘭山ふもとの新しい風景

    5月29日、寧夏回族自治区銀川市の賀蘭山スポーツ・レジャーパーク内で進行中の坑道修復工事の現場。(小型無人機から)中国寧夏回族自治区銀川市の賀蘭山のふもとにある賀蘭山スポーツ・レジャーパークはかつて、砂利採取により地盤が沈下したエリアだった。現地ではここ数年、緑化による景観の再生、水系の構築、現代的な配管網の整備などが進み、廃石や廃坑、各種廃棄建材を再利用して、この場所をテーマパークに生まれ変わらせ無料開放している。(銀川=新華社記者/馮開華)= 配信日: 2021(令和3)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060300130

  • 00:16.90
    2021年05月27日
    China Jiangsu LI cANAL Light

    An aerial photo shows the lights of the Li Canal in Huai ‘an City, east China‘s Jiangsu Province, May 26, 2021. The 4th China (Huai ‘an) Grand Canal Cultural Belt Urban Intangible Cultural Heritage Exhibition will open on the Liyun River on the 28th.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060713626

  • 00:18.60
    2021年05月27日
    China Jiangsu LI Canal Light

    An aerial photo shows the lights of the Li Canal in Huai ‘an City, east China‘s Jiangsu Province, May 26, 2021. The 4th China (Huai ‘an) Grand Canal Cultural Belt Urban Intangible Cultural Heritage Exhibition will open on the Liyun River on the 28th.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060713647

  • 00:26.99
    2021年05月27日
    China Jiangsu LI Canal Light

    An aerial photo shows the lights of the Li Canal in Huai ‘an City, east China‘s Jiangsu Province, May 26, 2021. The 4th China (Huai ‘an) Grand Canal Cultural Belt Urban Intangible Cultural Heritage Exhibition will open on the Liyun River on the 28th.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060713620

  • 00:11.73
    2021年05月27日
    China Jiangsu LI Canal Light

    An aerial photo shows the lights of the Li Canal in Huai ‘an City, east China‘s Jiangsu Province, May 26, 2021. The 4th China (Huai ‘an) Grand Canal Cultural Belt Urban Intangible Cultural Heritage Exhibition will open on the Liyun River on the 28th.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060713646

  • 00:16.04
    2021年05月27日
    China Jiangsu LI Canal Light

    An aerial photo shows the lights of the Li Canal in Huai ‘an City, east China‘s Jiangsu Province, May 26, 2021. The 4th China (Huai ‘an) Grand Canal Cultural Belt Urban Intangible Cultural Heritage Exhibition will open on the Liyun River on the 28th.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060713622

  • 00:16.34
    2021年05月27日
    China Jiangsu LI Canal Light

    An aerial photo shows the lights of the Li Canal in Huai ‘an City, east China‘s Jiangsu Province, May 26, 2021. The 4th China (Huai ‘an) Grand Canal Cultural Belt Urban Intangible Cultural Heritage Exhibition will open on the Liyun River on the 28th.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060713650

  • 00:11.84
    2021年05月27日
    China Jiangsu LI Canal Light

    An aerial photo shows the lights of the Li Canal in Huai ‘an City, east China‘s Jiangsu Province, May 26, 2021. The 4th China (Huai ‘an) Grand Canal Cultural Belt Urban Intangible Cultural Heritage Exhibition will open on the Liyun River on the 28th.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060713653

  • 2021年05月26日
    Start of construction - for more flood protection on the river Neisse

    26 May 2021, Brandenburg, Guben: View of the construction site for the continued construction of the flood protection on the left bank of the German-Polish border river Neisse (aerial view with a drone). This will further improve flood protection in the city. Currently, the existing dike and the bank wall in the area of the Plastinarium, which is in great need of renovation, do not provide sufficient flood protection for the urban area of Guben in the area of Alte Poststraße with the current crown height. In addition, there is further potential danger from the backwater of the Lausitzer Neiße into the Egelneiße. The two flood events in 2010 and the last flood event in 2013 have highlighted the need for better flood protection in the town of Guben. The second part of the second construction phase, which is now to be implemented, extends the existing flood protection wall by a further 148 metres to the site of the Plastinarium. 、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052711068

  • 2021年05月26日
    Start of construction - for more flood protection on the river Neisse

    26 May 2021, Brandenburg, Guben: View of the construction site for the continued construction of the flood protection on the left bank of the German-Polish border river Neisse (aerial view with a drone). This will further improve flood protection in the city. Currently, the existing dike and the bank wall in the area of the Plastinarium, which is in great need of renovation, do not provide sufficient flood protection for the urban area of Guben in the area of Alte Poststraße with the current crown height. In addition, there is further potential danger from the backwater of the Lausitzer Neiße into the Egelneiße. The two flood events in 2010 and the last flood event in 2013 have highlighted the need for better flood protection in the town of Guben. The second part of the second construction phase, which is now to be implemented, extends the existing flood protection wall by a further 148 metres to the site of the Plastinarium. 、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052711064

  • 2021年05月13日
    Rhineland-Palatinate campsites open again

    13 May 2021, Rhineland-Palatinate, Fachbach: Motorhomes parked at a campsite on the river Lahn. Since May 12, Rhineland-Palatinate campsites are allowed to reopen for self-sufficient guests with their own wet cell. (Aerial view with a drone) Photo: Thomas Frey/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051408033

  • 2021年05月13日
    Rhineland-Palatinate campsites open again

    13 May 2021, Rhineland-Palatinate, Fachbach: Motorhomes parked at a campsite on the river Lahn. Since May 12, Rhineland-Palatinate campsites are allowed to reopen for self-sufficient guests with their own wet cell. (Aerial view with a drone) Photo: Thomas Frey/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051408030

  • 2021年05月13日
    Rhineland-Palatinate campsites open again

    13 May 2021, Rhineland-Palatinate, Fachbach: Motorhomes parked at a campsite on the river Lahn. Since May 12, Rhineland-Palatinate campsites are allowed to reopen for self-sufficient guests with their own wet cell. (Aerial view with a drone) Photo: Thomas Frey/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051408032

  • 2021年05月13日
    Rhineland-Palatinate campsites open again

    13 May 2021, Rhineland-Palatinate, Fachbach: Motorhomes parked at a campsite on the river Lahn. Since May 12, Rhineland-Palatinate campsites are allowed to reopen for self-sufficient guests with their own wet cell. (Aerial view with a drone) Photo: Thomas Frey/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051408028

  • 2021年05月13日
    Rhineland-Palatinate campsites open again

    13 May 2021, Rhineland-Palatinate, Fachbach: Motorhomes parked at a campsite on the river Lahn. Since May 12, Rhineland-Palatinate campsites are allowed to reopen for self-sufficient guests with their own wet cell. (Aerial view with a drone) Photo: Thomas Frey/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051407753

  • 2021年05月11日
    (5)農業と観光の融合で農村振興を後押し蘇州市呉江区

    8日、蘇州市呉江区震沢鎮にある衆安橋村の風景。(小型無人機から)中国江蘇省の蘇州市呉江(ごこう)区はここ数年、環境との調和に配慮した暮らしやすい農村の建設を積極的に進め、レジャー農業と農村観光の発展に尽力。観光客に観光、レジャー、教育、娯楽などのさまざまなサービスを提供することで、農村振興を後押ししている。同区の震沢鎮衆安橋村では河川の浚渫(しゅんせつ)、水生植物の栽培などにより、村の生態システムが徐々に改善されつつある。(蘇州=新華社記者/李博)= 配信日: 2021(令和3)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051109215

  • 2021年05月11日
    (3)農業と観光の融合で農村振興を後押し蘇州市呉江区

    8日、蘇州市呉江区震沢鎮にある衆安橋村の風景。(小型無人機から)中国江蘇省の蘇州市呉江(ごこう)区はここ数年、環境との調和に配慮した暮らしやすい農村の建設を積極的に進め、レジャー農業と農村観光の発展に尽力。観光客に観光、レジャー、教育、娯楽などのさまざまなサービスを提供することで、農村振興を後押ししている。同区の震沢鎮衆安橋村では河川の浚渫(しゅんせつ)、水生植物の栽培などにより、村の生態システムが徐々に改善されつつある。(蘇州=新華社記者/李博)= 配信日: 2021(令和3)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051109216

  • 2021年05月11日
    (1)農業と観光の融合で農村振興を後押し蘇州市呉江区

    8日、蘇州市呉江区震沢鎮にある衆安橋村の風景。(小型無人機から)中国江蘇省の蘇州市呉江(ごこう)区はここ数年、環境との調和に配慮した暮らしやすい農村の建設を積極的に進め、レジャー農業と農村観光の発展に尽力。観光客に観光、レジャー、教育、娯楽などのさまざまなサービスを提供することで、農村振興を後押ししている。同区の震沢鎮衆安橋村では河川の浚渫(しゅんせつ)、水生植物の栽培などにより、村の生態システムが徐々に改善されつつある。(蘇州=新華社記者/李博)= 配信日: 2021(令和3)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051109217

  • 2021年05月11日
    (7)農業と観光の融合で農村振興を後押し蘇州市呉江区

    8日、蘇州市呉江区震沢鎮にある衆安橋村の風景。(小型無人機から)中国江蘇省の蘇州市呉江(ごこう)区はここ数年、環境との調和に配慮した暮らしやすい農村の建設を積極的に進め、レジャー農業と農村観光の発展に尽力。観光客に観光、レジャー、教育、娯楽などのさまざまなサービスを提供することで、農村振興を後押ししている。同区の震沢鎮衆安橋村では河川の浚渫(しゅんせつ)、水生植物の栽培などにより、村の生態システムが徐々に改善されつつある。(蘇州=新華社記者/李博)= 配信日: 2021(令和3)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051109211

  • 2021年05月11日
    (2)農業と観光の融合で農村振興を後押し蘇州市呉江区

    8日、蘇州市呉江区震沢鎮にある衆安橋村の風景。(小型無人機から)中国江蘇省の蘇州市呉江(ごこう)区はここ数年、環境との調和に配慮した暮らしやすい農村の建設を積極的に進め、レジャー農業と農村観光の発展に尽力。観光客に観光、レジャー、教育、娯楽などのさまざまなサービスを提供することで、農村振興を後押ししている。同区の震沢鎮衆安橋村では河川の浚渫(しゅんせつ)、水生植物の栽培などにより、村の生態システムが徐々に改善されつつある。(蘇州=新華社記者/李博)= 配信日: 2021(令和3)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051109213

  • 2021年05月08日
    First outdoor swimming pool in North Rhine-Westphalia opens for its guests

    08 May 2021, North Rhine-Westphalia, Billerbeck: Guests swim their laps in the open-air swimming pool (shot with drone). After six months, the open-air swimming pool in Billerbeck opens as part of a model project in the Coesfeld district. Guests must present a negative corona test and register. A maximum of 500 guests are allowed. Masks are mandatory on the premises, but not in the water. Photo: Guido Kirchner/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050805704

  • 2021年05月08日
    First outdoor swimming pool in North Rhine-Westphalia opens for its guests

    08 May 2021, North Rhine-Westphalia, Billerbeck: A guest swims his laps in the outdoor pool (shot with drone). After six months, the open-air swimming pool in Billerbeck opens as part of a model project in the Coesfeld district. Guests have to present a negative corona test and register. A maximum of 500 guests are allowed. Masks are mandatory on the premises, but not in the water. Photo: Guido Kirchner/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050805721

  • 2021年05月08日
    First outdoor swimming pool in North Rhine-Westphalia opens for its guests

    08 May 2021, North Rhine-Westphalia, Billerbeck: A guest jumps from a 3-meter tower in the open-air swimming pool and dives into the water (shot with drone). After six months, the open-air swimming pool in Billerbeck opens as part of a model project in the Coesfeld district. Guests must present a negative corona test and register. A maximum of 500 guests are allowed. Masks are mandatory on the premises, but not in the water. Photo: Guido Kirchner/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050805745

  • 2021年05月08日
    First outdoor swimming pool in North Rhine-Westphalia opens for its guests

    08 May 2021, North Rhine-Westphalia, Billerbeck: Guests swim their laps in the open-air swimming pool (shot with drone). After six months, the open-air swimming pool in Billerbeck opens as part of a model project in the Coesfeld district. Guests must present a negative corona test and register. A maximum of 500 guests are allowed. Masks are mandatory on the premises, but not in the water. Photo: Guido Kirchner/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050805719

  • 2021年05月08日
    First outdoor swimming pool in North Rhine-Westphalia opens for its guests

    08 May 2021, North Rhine-Westphalia, Billerbeck: Guests swim their laps in the open-air swimming pool (shot with drone). After six months, the open-air swimming pool in Billerbeck opens as part of a model project in the Coesfeld district. Guests must present a negative corona test and register. A maximum of 500 guests are allowed. Masks are mandatory on the premises, but not in the water. Photo: Guido Kirchner/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050805716

  • 2021年05月08日
    First outdoor swimming pool in North Rhine-Westphalia opens for its guests

    08 May 2021, North Rhine-Westphalia, Billerbeck: Guests swim their laps in the open-air swimming pool (shot with drone). After six months, the open-air swimming pool in Billerbeck opens as part of a model project in the Coesfeld district. Guests must present a negative corona test and register. A maximum of 500 guests are allowed. Masks are mandatory on the premises, but not in the water. Photo: Guido Kirchner/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050805700

  • 2021年05月08日
    First outdoor swimming pool in North Rhine-Westphalia opens for its guests

    08 May 2021, North Rhine-Westphalia, Billerbeck: A guest swims his laps in the outdoor pool (shot with drone). After six months, the open-air swimming pool in Billerbeck opens as part of a model project in the Coesfeld district. Guests have to present a negative corona test and register. A maximum of 500 guests are allowed. Masks are mandatory on the premises, but not in the water. Photo: Guido Kirchner/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050805711

  • 2021年05月08日
    First outdoor swimming pool in North Rhine-Westphalia opens for its guests

    dpatop - 08 May 2021, North Rhine-Westphalia, Billerbeck: A guest swims his laps in the outdoor pool (shot with drone). After six months, the open-air swimming pool in Billerbeck opens as part of a model project in the Coesfeld district. Guests have to present a negative corona test and register. A maximum of 500 guests are allowed. Masks are mandatory on the premises, but not in the water. Photo: Guido Kirchner/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050806035

  • 2021年05月08日
    First outdoor swimming pool in North Rhine-Westphalia opens for its guests

    08 May 2021, North Rhine-Westphalia, Billerbeck: Guests swim their laps in the open-air swimming pool (shot with drone). After six months, the open-air swimming pool in Billerbeck opens as part of a model project in the Coesfeld district. Guests must present a negative corona test and register. A maximum of 500 guests are allowed. Masks are mandatory on the premises, but not in the water. Photo: Guido Kirchner/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050805713

  • 2021年05月06日
    (1)かつての荒れた川辺が憩いの場に広西チワン族自治区

    3日、上空から見た広西チワン族自治区柳州市の浜江生態公園。(小型無人機から)中国広西チワン族自治区柳州市柳東新区にある浜江生態公園は労働節(メーデー)の連休(1~5日)期間中、正式に一般開放された。かつて雑草が生い茂っていた柳江沿岸は整備を経て生態公園へと生まれ変わり、人々がレジャーやスポーツを楽しめる場所となっている。(柳州=新華社配信/黎寒池)= 配信日: 2021(令和3)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050605458

  • 2021年05月06日
    (3)陝西省華山メーデー連休に観光客11万人

    5日、華山西峰の頂上で伝統芸能「華陰老腔」を披露する演者。(小型無人機から)中国陝西省の華山風景区では1~5日の労働節(メーデー)連休中、1日の入山者を延べ3万人以下に制限した上で、華山峪登山道を24時間開放し、各種メディアを通して開放に関する詳細な規則の周知や案内を行った。また、新型コロナウイルス対策サービスポイントを21カ所設置し、非接触型の入山券販売・改札を実施。華山を訪れた観光客は5日午後4時時点で延べ約11万人に達した。(渭南=新華社記者/陶明)= 配信日: 2021(令和3)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050607367

  • 2021年05月06日
    (7)かつての荒れた川辺が憩いの場に広西チワン族自治区

    3日、上空から見た広西チワン族自治区柳州市の浜江生態公園。(小型無人機から)中国広西チワン族自治区柳州市柳東新区にある浜江生態公園は労働節(メーデー)の連休(1~5日)期間中、正式に一般開放された。かつて雑草が生い茂っていた柳江沿岸は整備を経て生態公園へと生まれ変わり、人々がレジャーやスポーツを楽しめる場所となっている。(柳州=新華社配信/黎寒池)= 配信日: 2021(令和3)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050605466

  • 2021年05月06日
    (8)かつての荒れた川辺が憩いの場に広西チワン族自治区

    3日、上空から見た広西チワン族自治区柳州市の浜江生態公園。(小型無人機から)中国広西チワン族自治区柳州市柳東新区にある浜江生態公園は労働節(メーデー)の連休(1~5日)期間中、正式に一般開放された。かつて雑草が生い茂っていた柳江沿岸は整備を経て生態公園へと生まれ変わり、人々がレジャーやスポーツを楽しめる場所となっている。(柳州=新華社配信/黎寒池)= 配信日: 2021(令和3)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050605467

  • 2021年05月06日
    (10)かつての荒れた川辺が憩いの場に広西チワン族自治区

    3日、上空から見た広西チワン族自治区柳州市の浜江生態公園。(小型無人機から)中国広西チワン族自治区柳州市柳東新区にある浜江生態公園は労働節(メーデー)の連休(1~5日)期間中、正式に一般開放された。かつて雑草が生い茂っていた柳江沿岸は整備を経て生態公園へと生まれ変わり、人々がレジャーやスポーツを楽しめる場所となっている。(柳州=新華社配信/黎寒池)= 配信日: 2021(令和3)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050605468

  • 2021年05月03日
    (1)天津イタリア街、メーデー連休にリニューアルオープン

    1日、天津イタリア街のマルコ・ポーロ広場。(小型無人機から)中国天津市河北区にある旧イタリア租界の街並みを保護・開発した「天津イタリア街」(意式風情区)は1日、全面リニューアル後初めての一般開放日を迎えた。労働節(メーデー)連休(今年は5月1~5日)を利用して多くの観光客が訪れ、休日のひとときを楽しんでいた。(天津=新華社配信/孫凡越)= 配信日: 2021(令和3)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050705156

  • 2021年05月01日
    (5)鄭州博物館の新館が一般開放河南省

    鄭州博物館新館の外観。(資料写真、小型無人機から)中国河南省鄭州市で5年余り前から建設が進められていた鄭州博物館の新館が先月30日にオープンし、1日に一般開放された。同市市民公共文化サービス区の中核エリアにあり、延べ床面積は14万7千平方メートル。青少年活動センターや小劇場などの施設も併設する。鄭州博物館は1957年の開館で、所蔵する文化財は6万点余り。第1次国家1級博物館に選ばれている。(鄭州=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050200091

  • 2021年05月01日
    (8)鄭州博物館の新館が一般開放河南省

    鄭州博物館新館の外観。(資料写真、小型無人機から)中国河南省鄭州市で5年余り前から建設が進められていた鄭州博物館の新館が先月30日にオープンし、1日に一般開放された。同市市民公共文化サービス区の中核エリアにあり、延べ床面積は14万7千平方メートル。青少年活動センターや小劇場などの施設も併設する。鄭州博物館は1957年の開館で、所蔵する文化財は6万点余り。第1次国家1級博物館に選ばれている。(鄭州=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050200086

  • 2021年05月01日
    (4)鄭州博物館の新館が一般開放河南省

    鄭州博物館新館の外観。(資料写真、小型無人機から)中国河南省鄭州市で5年余り前から建設が進められていた鄭州博物館の新館が先月30日にオープンし、1日に一般開放された。同市市民公共文化サービス区の中核エリアにあり、延べ床面積は14万7千平方メートル。青少年活動センターや小劇場などの施設も併設する。鄭州博物館は1957年の開館で、所蔵する文化財は6万点余り。第1次国家1級博物館に選ばれている。(鄭州=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050200090

  • 2021年04月27日
    Shepherd in the Taunus

    27 April 2021, Hessen, Eschbach: Shepherd Volker Schuhmacher drives almost 1,000 sheep to a pasture near Eschbach in the Taunus region (aerial view with a drone). The animals spend almost the whole year in the open air and are regularly driven to new pastures. (To dpa “Crowd of city dwellers causes farmers some stress“ from 04.05.2021) Photo: Boris Roessler/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050403264

  • 2021年04月27日
    Shepherd in the Taunus

    27 April 2021, Hessen, Eschbach: Almost 1,000 sheep from shepherd Volker Schuhmacher‘s flock graze on a pasture near Eschbach in the Taunus region (aerial view taken with a drone). The animals spend almost the whole year in the open air and are regularly driven to new pastures. (To dpa “Crowd of city dwellers causes farmers some stress“ from 04.05.2021) Photo: Boris Roessler/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050403339

  • 2021年04月26日
    Johnson and Johnson COVID-19 Vaccine Again Offered in Orlando, US - 25 Apr 2021

    April 25, 2021, Orlando, Florida, United States: (EDITORâS NOTE: Image taken with a drone).Vehicles seen at the FEMA-supported COVID-19 vaccination site at Valencia State College on the first day the site resumed offering the Johnson & Johnson vaccine following the lifting of the pause ordered by the FDA and the CDC due to blood clot concerns..Most patients opted for the Pfizer vaccine which was also available. (Credit Image: © Paul Hennessy/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Paul Hennessy/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042801611

  • 2021年04月26日
    Johnson and Johnson COVID-19 Vaccine Again Offered in Orlando, US - 25 Apr 2021

    April 25, 2021, Orlando, Florida, United States: (EDITORâS NOTE: Image taken with a drone).Vehicles seen at the FEMA-supported COVID-19 vaccination site at Valencia State College on the first day the site resumed offering the Johnson & Johnson vaccine following the lifting of the pause ordered by the FDA and the CDC due to blood clot concerns..Most patients opted for the Pfizer vaccine which was also available. (Credit Image: © Paul Hennessy/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Paul Hennessy/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042801631

  • 2021年04月26日
    Crop circles in the sunset

    26 April 2021, Brandenburg, Jacobsdorf: The sunset shines over the landscape and the symbol “Flower of Life“, which can be seen as a huge pattern in a field of winter grain (aerial view with a drone). Michael Uy, painter and artist from Jacobsdorf, makes the well-known symbol grow in a field of grain. A farmer friend provided him with this spot in the field for the experiment. The dark green outlines of the symbol are only created because Michael Uy had previously fertilized the grain in these places. Already last winter the artist created the flower of life as a huge pattern in the snow. The Flower of Life is perhaps the most important energy symbol of the so-called Sacred Geometry and is more than 5000 years old. Michael Uy had already begun with the preparations for the creation of the geometric forms about three weeks ago. 19 wooden pillars were hammered into the field to mark them. With a string, as a distance to the wooden pillars,、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050709017

  • 2021年04月26日
    Crop circles in the sunset

    26 April 2021, Brandenburg, Jacobsdorf: The sunset shines over the landscape and the symbol “Flower of Life“, which can be seen as a huge pattern in a field of winter grain (aerial view with a drone). Michael Uy, painter and artist from Jacobsdorf, makes the well-known symbol grow in a field of grain. A farmer friend provided him with this spot in the field for the experiment. The dark green outlines of the symbol are only created because Michael Uy had previously fertilized the grain in these places. Already last winter the artist created the flower of life as a huge pattern in the snow. The Flower of Life is perhaps the most important energy symbol of the so-called Sacred Geometry and is more than 5000 years old. Michael Uy had already begun with the preparations for the creation of the geometric forms about three weeks ago. 19 wooden pillars were hammered into the field to mark them. With a string, as a distance to the wooden pillars,、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050708983

  • 2021年04月21日
    Before the start of the outdoor pool season - Munich

    PRODUCTION - 21 April 2021, Bavaria, Munich: Two not yet cleaned pools can be seen in the Westbad. (Aerial view with a drone) The start of the outdoor pool season this year is not yet fixed due to corona. The start of the outdoor pool season this year has not yet been determined due to corona. Normally, most pools open on May 1. Currently, the cities and municipalities are bringing their outdoor pools into operating condition. The necessary renovation work was completed over the winter. Photo: Sven Hoppe/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042403175

  • 2021年04月21日
    Before the start of the outdoor pool season - Munich

    PRODUCTION - 21 April 2021, Bavaria, Munich: Employees clean a large pool at Westbad before the start of the outdoor pool season. (Aerial photo taken with a drone) Normally, most pools open on May 1. Currently, cities and towns are bringing their outdoor pools up to operating condition. The necessary renovation work was completed over the winter. Photo: Sven Hoppe/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042403179

  • 2021年04月20日
    Before the start of the outdoor pool season - Valluhn

    PRODUCTION - 20 April 2021, Mecklenburg-Western Pomerania, Valluhn: The first large slide built in Mecklenburg after the opening of the border at the swimming pool of Waldbad Valluhn. (Aerial photo taken with a drone) Preparations for the new season are in full swing at the outdoor pool, which was built in 1978. In the next few days, the pool will be cleaned and filled with fresh water. If the Corona protection measures allow it, the Waldbad could open to visitors at the end of May. Photo: Jens Büttner/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042403129

  • 2021年04月20日
    Before the start of the outdoor pool season - Valluhn

    PRODUCTION - 20 April 2021, Mecklenburg-Western Pomerania, Valluhn: The water in the pool at Waldbad Valluhn is still from last year. (Aerial view with a drone) Preparations for the new season are in full swing at the outdoor pool, which was built in 1978. In the next few days, the pool will be cleaned and filled with fresh water. If the Corona protection measures allow it, the Waldbad could open to visitors at the end of May. Photo: Jens Büttner/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042403139

  • 2021年04月20日
    Outdoor pool before the start of the season

    20 April 2021, Mecklenburg-Western Pomerania, Valluhn: The water in the pool at Waldbad Valluhn is still from last year. (Aerial view with a drone) Preparations for the new season are in full swing at the outdoor pool, which was built in 1978. In the next few days, the pool will be cleaned and filled with fresh water. If the Corona protection measures allow it, the Waldbad could open to visitors at the end of May. Photo: Jens Büttner/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042710284

  • 2021年04月20日
    Before the start of the outdoor pool season - Valluhn

    PRODUCTION - 20 April 2021, Mecklenburg-Western Pomerania, Valluhn: The water in the pool at Waldbad Valluhn is still from last year. (Aerial view with a drone) Preparations for the new season are in full swing at the outdoor pool, which was built in 1978. In the next few days, the pool will be cleaned and filled with fresh water. If the Corona protection measures allow it, the Waldbad could open to visitors at the end of May. Photo: Jens Büttner/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042403088

  • 2021年04月20日
    Before the start of the outdoor pool season - Valluhn

    PRODUCTION - 20 April 2021, Mecklenburg-Western Pomerania, Valluhn: The water in the pool at Waldbad Valluhn is still from last year. (Aerial view with a drone) Preparations for the new season are in full swing at the outdoor pool, which was built in 1978. In the next few days, the pool will be cleaned and filled with fresh water. If the Corona protection measures allow it, the Waldbad could open to visitors at the end of May. Photo: Jens Büttner/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042403112

  • 2021年04月20日
    Before the start of the outdoor pool season - Frankfurt am Main

    PRODUCTION - 20 April 2021, Hessen, Frankfurt/Main: A red footbridge with a yellow umbrella spans the still deserted outdoor pool in Frankfurt‘s Eschersheim district (aerial view taken by drone). Employees are preparing to get the bathing facility into an operational state by May 1. However, the start of the outdoor pool season this year has not yet been determined due to Corona. Normally, most pools open on May 1. Photo: Boris Roessler/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042403093

  • 2021年04月20日
    Before the start of the outdoor pool season - Valluhn

    PRODUCTION - 20 April 2021, Mecklenburg-Western Pomerania, Valluhn: The water in the pool at Waldbad Valluhn is still from last year. (Aerial view with a drone) Preparations for the new season are in full swing at the outdoor pool, which was built in 1978. In the next few days, the pool will be cleaned and filled with fresh water. If the Corona protection measures allow it, the Waldbad could open to visitors at the end of May. Photo: Jens Büttner/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042403146

  • 2021年04月20日
    (4)深海高性能センサー探査機器、今年度初の海上試験を完了

    4日、母船「探索2号」に帰還した有人潜水艇「深海勇士」。(小型無人機から)中国科学院が主導する特別プロジェクトが開発した深海高性能センサー探査機器がこのほど、2021年度最初の海上試験を無事終えた。今回の試験では、南中国海で6回の潜水を実施。中国初の深海用MEMSガスクロマトグラフや深海放射線測定器などをテストした。これらの機器はいずれも中国が独自の知的財産権を持ち、今後実施するメタンのサイクルと生態環境効果に関する研究に重要な技術的手段を提供する。(海口=新華社記者/張麗蕓)= 配信日: 2021(令和3)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042007853

  • 2021年04月20日
    Before the start of the outdoor pool season - Valluhn

    PRODUCTION - 20 April 2021, Mecklenburg-Western Pomerania, Valluhn: The first large slide built in Mecklenburg after the opening of the border at the swimming pool of Waldbad Valluhn. (Aerial photo taken with a drone) Preparations for the new season are in full swing at the outdoor pool, which was built in 1978. In the next few days, the pool will be cleaned and filled with fresh water. If the Corona protection measures allow it, the Waldbad could open to visitors at the end of May. Photo: Jens Büttner/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042403117

  • 2021年04月20日
    (16)深海高性能センサー探査機器、今年度初の海上試験を完了

    5日、有人潜水艇「深海勇士」の母船「探索2号」。(小型無人機から)中国科学院が主導する特別プロジェクトが開発した深海高性能センサー探査機器がこのほど、2021年度最初の海上試験を無事終えた。今回の試験では、南中国海で6回の潜水を実施。中国初の深海用MEMSガスクロマトグラフや深海放射線測定器などをテストした。これらの機器はいずれも中国が独自の知的財産権を持ち、今後実施するメタンのサイクルと生態環境効果に関する研究に重要な技術的手段を提供する。(海口=新華社記者/張麗蕓)= 配信日: 2021(令和3)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042007955

  • 2021年04月19日
    (4)太陽光発電関連産業の高度化を支援河北省唐山市

    16日、河北省唐山市玉田県唐自頭鎮の山あいにある太陽光発電設備。(小型無人機から)中国河北省唐山市玉田県はここ数年、太陽光発電産業に力を入れており、県内の関連設備製造企業の工場に高度自動化生産ラインを建設し、研究機関と協力して高効率太陽光発電シリコンウエハーなどの製品を共同開発する取り組みを進めている。生産される太陽電池モジュールは、発電所の系統連系に使用することで、生産活動や生活を支えるエネルギーの提供を可能にする。製品は日本や欧州などの海外市場にも輸出されている。(唐山=新華社記者/金皓原)= 配信日: 2021(令和3)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042000749

  • 2021年04月19日
    Before the start of the outdoor pool season - Bad Soden am Taunus

    PRODUCTION - 19 April 2021, Hessen, Bad Soden am Taunus: A pool employee walks through the empty pool of the outdoor pool in Bad Soden (aerial view with a drone). The start of the outdoor pool season this year has not yet been determined due to Corona. Normally, most pools open on May 1. Currently, cities and towns are bringing their outdoor pools into operating condition. The necessary renovation work was completed over the winter. Photo: Boris Roessler/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042403131

  • 2021年04月19日
    Before the start of the outdoor pool season - Bad Soden am Taunus

    PRODUCTION - 19 April 2021, Hessen, Bad Soden am Taunus: A pool employee walks through the empty pool of the outdoor pool in Bad Soden (aerial view with a drone). The start of the outdoor pool season this year has not yet been determined due to Corona. Normally, most pools open on May 1. Currently, cities and towns are bringing their outdoor pools into operating condition. The necessary renovation work was completed over the winter. Photo: Boris Roessler/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042403142

  • 2021年04月19日
    (1)村民に安定した電力を提供する山間部の「供電所」湖南省常徳市

    14日、湖南省常徳市石門県壺瓶山鎮で、峡谷の上のつり橋を渡る壺瓶山供電所の作業員たち。(小型無人機から)中国送電大手、国家電網は2007年、湖南省常徳市石門県壺瓶山地区の電力利用の秩序を保障するため、同地に電力供給や送電線の保守などを担当する壺瓶山供電所を設立した。壺瓶山は「湖南の屋根」と呼ばれ、標高が高く険しい道が続き、土地が広く住民は少ない。当時は徒歩で行くしかない村が多く、供電所の作業員たちは、ポールやワイヤーなどを肩に担いだり、ケーブルで引いたりして運び、同地の住民が安定して電気を使えるよう手助けした。同社がこの地の小規模な水力発電管轄区域を引き継いだ当時、わずか350万キロワット時だった年間販売電力量は、2020年末には2098万キロワット時に達した。(長沙=新華社記者/薛宇舸)= 配信日: 2021(令和3)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042000591

  • 2021年04月19日
    Before the start of the outdoor pool season - Bad Soden am Taunus

    PRODUCTION - 19 April 2021, Hessen, Bad Soden am Taunus: A pool employee walks through the empty pool of the outdoor pool in Bad Soden (aerial view with a drone). The start of the outdoor pool season this year has not yet been determined due to Corona. Normally, most pools open on May 1. Currently, cities and towns are bringing their outdoor pools into operating condition. The necessary renovation work was completed over the winter. Photo: Boris Roessler/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042403136

  • 2021年04月15日
    Outdoor pools prepare for the season

    15 April 2021, Saxony-Anhalt, Halle (Saale): Employee of Bäder Halle GmbH cleans a wall in the large pool in the Nordbad. The outdoor pools in Saxony-Anhalt are preparing for the upcoming season despite the uncertain Corona situation. Several pools are planning to open from 15 May, taking into account possible pandemic-related changes. (Photo taken with a drone) Photo: Jan Woitas/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042100395

  • 2021年04月15日
    (1)雲洞図書館の一般開放始まる海南省海口市

    13日、上空から見た海南省海口市の雲洞図書館。(小型無人機から)中国海南省海口市の海口湾エリアで13日、初の高標準スポットとなる雲洞図書館が一般開放された。建物は芸術性が高く、港のランドマークとして来館者に読書や休憩の場を提供する。同市は現在、海口湾エリアに質の高い観光スポットを建設し、都市景観の整備を進めている。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041512443

  • 2021年04月15日
    Outdoor pools prepare for the season

    15 April 2021, Saxony-Anhalt, Halle (Saale): An employee of Bäder Halle GmbH cleans a wall in the large pool in the Nordbad. The outdoor pools in Saxony-Anhalt are preparing for the upcoming season despite the uncertain Corona situation. Several pools are planning to open from 15 May, taking into account possible pandemic-related changes. (Photo taken with a drone) Photo: Jan Woitas/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042100372

  • 2021年04月15日
    (3)雲洞図書館の一般開放始まる海南省海口市

    13日、海南省海口市の海口湾にある雲洞図書館。(小型無人機から)中国海南省海口市の海口湾エリアで13日、初の高標準スポットとなる雲洞図書館が一般開放された。建物は芸術性が高く、港のランドマークとして来館者に読書や休憩の場を提供する。同市は現在、海口湾エリアに質の高い観光スポットを建設し、都市景観の整備を進めている。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041512445

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4