KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 映像
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
20,054
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
20,054
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:44.68
    2021年03月02日
    「新華社」春の耕作控え、農業機械の点検整備急ぐ新疆アクス地区

    中国新疆ウイグル自治区アクス地区ではこのところ、果樹、綿花栽培農家が春の耕作準備のため合作社(協同組合)や自家用の農業機械の点検整備を開始し、使用に備えている。オンスー(温宿)県トゥムシュク(吐木秀克)鎮の托万克斯日木村にある合作社の広い中庭には、クルミ殻割り機などの農業機械がきれいに並べられ、点検整備を待っていた。地元では農業生産の機械化を急速に高めており、現在、機械化作業の割合は84%に達している。国から補助金合計1億1千万元(1元=約16円)余りを得て活用、助成を受けて導入した機械類は農業栽培・収穫、果樹栽培、牧畜養殖などで使用されている。 =配信日: 2021(平成33)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:40.68
    2021年03月01日
    「新華社」山あいの桜が開花浙江省建徳市

    中国浙江省建徳市三都鎮大唐村では、山あいに自生している桜が花を咲かせ、数万ムー(1ムー=約667平方メートル)にわたり斜面を彩っている。村内の山に咲く桜はいずれも単弁花で、標高600~700メートルに多く分布。花は比較的小さく、人工栽培の桜より早く咲く。今年は気温が高かった影響で、例年より半月以上早い開花となった。(記者/鄭夢雨) =配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:24.52
    2021年03月01日
    「新華社」シノファーム製コロナワクチン、第2陣がマカオ到着

    中国の製薬大手、中国医薬集団(シノファーム)製の新型コロナウイルス不活化ワクチンの第2陣40万回分が2月28日、マカオ特別行政区に到着した。来週から接種を開始する。(記者/李寒芳) =配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:21.37
    2021年03月01日
    「新華社」「嬉魚灯」で元宵節を祝う中国安徽省歙県

    中国安徽省黄山市歙(きゅう)県渓頭鎮汪満田村で旧暦1月15日の元宵節に当たる2月26日夜、「嬉魚灯」と呼ばれる地元の独特な伝統行事が行われ、村民と観光客を引きつけた。「嬉魚灯」は新しい年が順風満帆、五穀豊穣、ゆとりある生活であることを願う民俗的な活動で、600年以上の歴史がある。(記者/湯文) =配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:04.44
    2021年03月01日
    「新華社」イスラエル、シリア・ダマスカス近郊を攻撃

    シリア軍によると、イスラエルが2月28日夜、シリアのダマスカス近郊をロケット弾で攻撃した。シリアの防空システムがロケット弾の大半を撃ち落とした。 =配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    撮影: 配信日: 2021

  • 00:42.43
    2021年03月01日
    「新華社」ハンガリーのオルバン首相、中国製コロナワクチンを接種

    ハンガリーのオルバン首相は2月28日、ソーシャルメディアを通じ、同国の首都ブダペストで中国医薬集団(シノファーム)製の新型コロナウイルスワクチンの接種を受けたと明らかにした。オルバン氏はこれまでのメディアの取材で、中国の新型コロナワクチンに自信があると述べていた。(記者/袁亮) =配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:51.84
    2021年03月01日
    「新華社」「中欧班列」東部ルート、出入国本数1万本突破

    中国鉄路ハルビン局集団はこのほど、2013年からこれまでに内モンゴル自治区の満洲里と黒竜江省の綏芬河口岸(通関地)を経由して出入国した「中欧班列(中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車)」の累計本数が1万556本になったと明らかにした。輸送貨物量は95万2601TEU(20フィートコンテナ換算)に上った。満洲里と綏芬河は、中欧班列東部ルートの重要通関地で、主に日用品や電気製品、工業機械などを輸出入する。データによると、2020年に満洲里を経由した中欧班列は前年比35・1%増加し、初めて3500本を超えた。両地を経由する中欧班列は50路線を超え、輸送貨物の種類も増え続けている。集荷地は天津、長沙、広州など数十都市に広がり、欧州十数カ国に通じている。(記者/王君宝) =配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:38.96
    2021年03月01日
    「新華社」半分が白く染まった鞋山島の奇観江西省鄱陽湖

    中国最大の淡水湖、江西省の鄱陽湖(はようこ)にある鞋山島には、冬になると多くの渡り鳥が越冬に訪れる。島の木々や断崖は、餌となる魚やエビを目当てに集まる鳥のふんにより、雪山のように白く染められている。上空から眺めると、鳥が集まる南東側が真っ白で、北西側が緑のままという奇妙な景観を作り出している。鞋山の標高は97メートル。廬山第四紀氷河遺跡があり、ユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界文化遺産に登録されている。(記者/范帆) =配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:57.72
    2021年03月01日
    「新華社」金山嶺長城の雪景色河北省承徳市

    中国河北省承徳市灤平(らんへい)県で2月28日雪が降り、金山嶺(きんざんれい)長城が白く染まった。金山嶺は国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に登録されている万里の長城の一部で、同県と北京市密雲区の境界に位置し、北京市中心部からは130キロ離れている。(記者/駱学峰) =配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:22.71
    2021年03月01日
    「新華社」ハルビン氷城税関、象牙ブレスレット2点を押収

    中国黒竜江省ハルビン税関所属の氷城税関駐郵便局弁事処はこのほど、タイからの国際郵便物から象牙のブレスレット2点を発見し押収した。象牙は薬品の包みの中に隠されていた。鑑定の結果、アフリカゾウまたはアジアゾウの上顎門歯を加工したものと判明した。合わせて142・6グラムだという。同案件は既に密輸取締部門に移管されており、同部門が処理を進めている。(記者/劉赫垚) =配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:34.15
    2021年03月01日
    「新華社」「唐の宮女たち」が人気者に、若者引き付ける伝統文化

    今年の春節(旧正月)、中国河南衛星テレビの年越し番組で舞踊演目「唐宮夜宴」が放送され、唐代の宮女に扮した出演者たちが大いに話題を呼んだ。この人気を受けて、宮女たちが元宵節(旧暦1月15日)の番組に再び登場した。番組では、宮女たちが河南省の名所を訪れる様子が映し出され、多くの視聴者から「もっと見たかった」などの声が相次いだ。古き河南省が、豊かな文化クリエーティブのアイデアを生み、1990年代半ば~2000年代初めに生まれた「Z世代」の間で伝統文化がトレンドとなっている。(記者/袁月明) =配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:42.93
    2021年03月01日
    「新華社」早春の武当山、一夜にして銀世界へ逆戻り湖北省十堰市

    中国湖北省十堰市の武当山ではこのほど、突然の寒気の影響で、色とりどりだった春の風景が一夜にして真っ白な雪と氷の世界へと逆戻りした。さらに霧氷と雲海も発生し、いっそう幻想的な風景が広がった。(記者/李偉) =配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:59.88
    2021年03月01日
    「新華社」桃の花と菜の花、春の競演江西省竜南市

    中国江西省竜南市でこのほど、南武当桃花祭および菜の花鑑賞イベントが開幕した。今年の桃花祭開催地は南武当山の麓にある農村観光地「夢里桃郷」。桃や菜の花がそれぞれ千ムー(約67ヘクタール)以上にわたり栽培されており、村落や山々を鮮やかに彩っている。(記者/陳毓珊) =配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:01.94
    2021年03月01日
    「新華社」中国の援助によるコロナワクチン、フィリピンに第1陣が到着

    中国がフィリピンに援助した新型コロナウイルスワクチンの第1陣が2月28日、フィリピンの首都マニラにあるビラモール空軍基地に到着した。フィリピンのドゥテルテ大統領と黄渓連(こう・けいれん)駐フィリピン中国大使が出迎えた。フィリピン食品医薬品局は2月22日、中国製薬大手、科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)製の新型コロナウイルスワクチンの緊急使用を正式に承認した。フィリピン政府は現在、ワクチン接種の準備を進めており、今月中に国内の複数の地域で大規模なワクチン接種が行われる見通し。(記者/夏鵬、袁夢晨) =配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:49.35
    2021年03月01日
    「新華社」春の茶摘み始まる浙江省余姚市

    中国浙江省余姚(よよう)市蘭江街道夏巷(かこう)村の茶畑では2月下旬から、茶摘み労働者らが晴天の日に新芽の摘み取り作業に励んでいる。今春は空気の乾燥と適度な温度差で発芽が促進され、質の良い春茶が例年より約半月早く市場に出回り始めた。市内には現在、6万3千ムー(4200ヘクタール)の茶園があり、茶葉の栽培面積が寧波地区で最大となっている。地元政府は2018年から、科学的な生産管理を行うよう茶農家を積極的に指導し、環境に配慮した茶園の建設と付加価値の高い有機栽培茶の生産を後押しすることで、生産量増加と効率化を実現している。(記者/顧小立) =配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:54.56
    2021年03月01日
    「新華社」フィジー華助センターで元宵節祝うイベント

    南太平洋に浮かぶ島国フィジーの首都スバにあるフィジー華僑華人互助センター(華助センター)で2月26日夜、中国の伝統的な祝日「元宵節」(旧暦1月15日)を祝うイベントが開かれた。同国のバイニマラマ首相、銭波(せん・は)駐フィジー中国大使のほか、フィジーの華僑・華人団体や各界の関係者約300人が参加した。(記者/張永興) =配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:30.24
    2021年03月01日
    「新華社」21年は好調な滑り出し、全力で新局面切り開くハルビン東安汽車発動機製造

    中国黒竜江省にあり自動車用エンジンや手動変速機(MT)・自動変速機(AT)の製造技術を擁する企業、ハルビン東安汽車発動機製造は2021年に入り、引き続き業績が好調に推移している。1月の製品販売量は前年同期比で10・8%増、売上高は18・3%増となった。同社は現在、受注分の納品を確実に保障すべく全力で生産に取り組んでいる。(記者/王建威) =配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:00.82
    2021年03月01日
    「新華社」廬山方竹寺の桜が見頃江西省

    中国江西省九江市の廬山のふもとにある方竹寺でこのところ、桜が見頃を迎え、多くの観光客の目を楽しませている。(記者/彭菁) =配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:05.13
    2021年03月01日
    「新華社」イルカが「新居」に引っ越し黒竜江省ハルビン市

    中国黒竜江省ハルビン市のハルビン極地館で2月27日、3頭のイルカが同館第1期プロジェクトのプールから「新居」のハルビン極地公園極地ショーエリアに移された。第2期プロジェクトの開業時に一般公開される。飼育員によると、イルカは5歳と4歳の雄2頭、5歳の雌1頭で、体重はそれぞれ約225キロだという。(記者/張濤) =配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:43.90
    2021年02月28日
    「新華社」元宵節の夜空に舞う伝統技能「打鉄花」河北省武安市

    旧暦1月15日の元宵節に当たる26日夜、中国河北省武安市上団城郷で民間伝統技能「打鉄花」のパフォーマンスが行われた。出演者らが液体状に溶けた鉄を空中にまくと、火花が夜空に舞い上がり、まばゆい輝きを放った。「打鉄花」は、中国の鉱業の発展とともに生まれた民間の文化活動で、華北地域では「かまどに捧げる祈り」を表し、五穀豊穣の願いが込められている。(記者/岳文婷) =配信日: 2021(平成33)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:05.43
    2021年02月28日
    「新華社」ランタンに各種グルメ、市民らにぎわう元宵節遼寧省営口市

    旧暦1月15日の「元宵節」を迎えた26日、中国遼寧省営口市の遼河老街では大勢の市民らが、美しく飾られたランタンを観賞したりグルメに舌鼓を打ったりして伝統的な祝日を楽しんだ。「網紅」と呼ばれるネット上の有名人もやって来て、地元の特産品をライブコマースで紹介した。(記者/趙泳、楊鈺晨) =配信日: 2021(平成33)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:45.08
    2021年02月28日
    「新華社」探査機「嫦娥5号」の月試料、中国国家博物館でお披露目

    国北京市の中国国家博物館で27日、中国の月探査機「嫦娥5号」が昨年持ち帰った月の試料を展示する展覧会「月試料001号・中国の宇宙への夢の証し」の開幕式および寄贈式典が行われた。(記者/徐壮、施雨岑) =配信日: 2021(平成33)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:55.56
    2021年02月28日
    「新華社」キルギスへの医療物資を載せた中欧班列、河南省新郷市を出発

    感染対策医療物資や大型機械、電子機器、軽工業紡織品などを載せた中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」が25日、河南省新郷市の現代公鉄物流パークからキルギスに向けて出発した。同列車は、春節(旧正月)後初めて新郷を起点とする中欧班列の定期便で、予定通り運行された。列車には、中国がキルギスに援助する各種医療用防護用品56万点以上など、感染対策医療物資10TEU(20フィートコンテナ換算)、総額500万元(1元=約16円)相当を積載。新郷発の中欧班列は2018年3月28日の第1便からこれまで111本運行されており、累計5421個のコンテナが輸送された。(記者/楊静) =配信日: 2021(平成33)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:00.00
    2021年02月28日
    「新華社」霧氷広がる天門山国家森林公園で元宵節を過ごす湖南省張家界市

    中国湖南省張家界市の天門山国家森林公園では26日、強い寒気の影響で雪となり一面に銀世界が広がった。霧氷に覆われた幻想的な景色の中、観光客らは春節(旧正月)から15日目に当たる元宵節を楽しんだ。(記者/姚羽) =配信日: 2021(平成33)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:12.35
    2021年02月28日
    「新華社」魚をたたきつけて丸のみ珍しいカワセミの捕食シーン

    中国の「三有」保護動物(有益で重要な経済的、科学的研究価値を持つ陸上野生生物)に指定されているカワセミは、小さくて美しい鳥で、体長16~17センチ、体重40~45グラム。頭部に暗緑色と鮮やかなブルーのまだら模様がある。普段、野生のカワセミが魚を捕食するシーンを近距離で撮影できる機会はあまりない。カワセミがどのように魚を食べるのか見てみよう。(記者/魏培全) =配信日: 2021(平成33)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:01.57
    2021年02月28日
    「新華社」福建省寄贈の「世界平和の鐘」設置完了長崎・興福寺

    中国福建省から長崎県の興福寺に寄贈された梵鐘「世界平和の鐘」の設置作業が26日完了し、本堂横の鐘鼓楼(しょうころう)1階に吊るされた。同寺は1620年に創建され、中日文化交流の長い歴史を見守ってきた。寺院にはかつて、第2代住職の黙子如定(もくすにょじょう)禅師の誓願による、清代初期の華僑が共同で寄贈した梵鐘があった。鐘は1820年に再鋳造されたが、第2次世界大戦中に武器製造のために供出された。2019年11月、于偉国(う・いこく)福建省委員会書記(当時)は代表団を率いて長崎県を訪問し、興福寺を見学した際に、梵鐘がないことを知り、中村法道長崎県知事との会見の席で、福建省が新しい鐘を鋳造し、中日友好の証として興福寺に贈ることを伝えた。設置された梵鐘は直径約1・2メートル、高さ約2メートルで、重さ約2・5トン。同寺の松尾法道第32代住職(70)は「第2次世界大戦中、興福寺は原爆の影響を受け、ほぼ壊滅状態となり、先代の住職が数十年かけて建物を一つずつ修復してきたが、梵鐘はないままだった。梵鐘が戻った今、やっと戦争が終わったと思える」と語った。1654年、当時63歳の明の高僧・隠元(いんげん)禅師は、長崎興福寺の逸然性融住職や唐人らに招かれ、弟子らを連れて渡来し、興福寺に晋山し、住職となった。寺院には、「東明山」や「初登宝地」の扁額、「黄檗開祖国師三幅対」などの隠元禅師の書を所蔵している。隠元禅師はその後、後水尾法皇や徳川幕府の庇護を受け、京都・宇治に日本三大禅宗の一つ、臨済宗黄檗派(明治以降は黄檗宗)を開いた。松尾氏は25歳で住職となってから6回にわたり訪中し、黄檗文化ゆかりの地を訪ね、隠元禅師の足跡を辿る活動を行った。また、福建省福州市で開かれた中日黄檗文化交流大会、同省莆田市での世界仏教シンポジウム、長崎での「隠元禅師と黄檗文化」をテーマとしたシンポジウムなどに携わった。(記者/冮冶、郭威、楊光、張旌) =配信日: 2021(平成33)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:45.07
    2021年02月28日
    「新華社」初春の日差し浴びて泳ぐ「海のパンダ」福建省

    国福建省南部を流れる漳江の河口付近でこのほど、「海のパンダ」の異名を持つピンクイルカ2頭が、初春の日差しを浴びて気持ちよさそうに泳ぐ姿が確認された。ここ数年、漳江口紅樹林国家級自然保護区で養殖業者の廃業の動きが強まるにつれて、マングローブ林の面積がさらに拡大。ピンクイルカやクロツラヘラサギなどの希少な野生動物が頻繁に姿を見せるようになった。(記者/郭圻) =配信日: 2021(平成33)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:48.59
    2021年02月28日
    「新華社」樹齢275年の古木広東省広州市

    中国広東省広州市白雲区夏茅村では、このところの気温上昇に伴い、樹齢275年の古木が葉を茂らせ、活気あふれる姿を見せている。同村の夏茅小学校跡地にそびえるこのマンゴーの木は、275年の歴史があり、幹の直径は1メートルを超える。(記者/胡林果、胡拿雲) =配信日: 2021(平成33)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:34.03
    2021年02月28日
    「新華社」元宵節を祝う外国人四川省成都市

    中国四川省成都市錦江区沙河街道の匯泉(わいせん)路社区(コミュニティー)で25日午後、旧暦1月15日の「元宵節」のイベントが開催され、管轄区域に住む外国人と地元住民が一堂に集まり祝日を祝った。参加者は「福」の字を書き、湯円(タンユエン、もち米で作る団子)や水ギョーザ作りにも挑戦、共に中国の伝統文化を体験して旧正月の雰囲気を楽しんだ。このほか会場では、卓球の試合も行われた。(記者/董小紅) =配信日: 2021(平成33)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:05.88
    2021年02月28日
    「新華社」猛吹雪で多くの車両が立ち往生新疆アルタイ地区

    中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区ジェミナイ県内の省道319号線ジェミナイ県‐ブルチン県区間で24日午後から猛吹雪が発生し、多くの車両が立ち往生した。地元の交通警察は直ちにグループを編成して救助活動を実施した。(記者/阿曼) =配信日: 2021(平成33)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:26.04
    2021年02月28日
    「新華社」幻想的な「雲の草原」現る新疆和静県

    暖かくなって春らしくなってきた中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州和静県のバインブルク(巴音布魯克)草原の上空に、幻想的な「雲の草原」が広がった。普段は上空に浮かぶ雲海がまるで足元に広がっているようで、遠くに望む雪山が流れる雲海の中で見え隠れしている。同県の北西部に位置するバインブルク草原は、平均標高2500メートル。周囲を雪山に囲まれ、春は昼夜の気温差が大きいため、雲海の発生する条件がそろいやすいという。(記者/宿伝義) =配信日: 2021(平成33)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:36.48
    2021年02月28日
    「新華社」雪の武当山でカンフーの稽古湖北省十堰市

    中国湖北省十堰(じゅうえん)市にある道教の聖地、武当山で25日、雪が降った。武当山三豊派の道士が雪の中で功夫(カンフー)の稽古に打ち込み、凛とした雰囲気を醸し出した。(記者/李偉) =配信日: 2021(平成33)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:51.01
    2021年02月28日
    三越恵比寿が営業終了 販売不振、コロナも打撃

    三越恵比寿店(東京)は28日、営業を終えた。近隣の商業施設との顧客の奪い合いで販売不振に陥っていた。百貨店各社は新型コロナウイルス感染拡大による来店客の減少も打撃となっており、今後も閉店が続く可能性がある。三越恵比寿店は1994年に複合施設「恵比寿ガーデンプレイス」に開業した。近隣店との競争激化やインターネット通販の台頭で、厳しい経営を強いられていた。<映像内容>店舗外観、ライオンの像、閉店を知らせる看板などの雑観、閉店セレモニーと田代直子店長のあいさつなど、撮影日:2021(令和3)年2月28日、撮影場所:東京都

    撮影: 2021(令和3)年2月28日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:41.06
    2021年02月28日
    ミャンマーに民主的な政府を 都内で在日ミャンマー人ら抗議デモ

    ミャンマーで国軍がクーデターを起こしてから1カ月、在日ミャンマー人たちが28日、東京都内で抗議デモを行い、民主的な政府の実現やアウン・サン・スー・チー氏の解放を求めて声を上げた。<映像内容>パネルやスー・チー氏の写真パネルを掲げながらシュプレヒコールを上げる参加者たち、署名の様子、会場の国連大学ビル外観など、撮影日:2021(令和3)年2月28日、撮影場所:東京都渋谷区

    撮影: 2021(令和3)年2月28日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:40.08
    2021年02月27日
    「新華社」中国の貧困削減の秘訣

    新華社中国の貧困削減の秘訣貧困、それは千年以上にわたる世界的難題。2012年、広大な中国の地が抱えていた貧困人口は1億人以上。中国は8年の時をかけて、この数字をゼロにしました。全ての人に唯一無二の物語があります。「私は最初に引っ越しに同意しました。今の生活よりは良くなると思ったからです。」「この心臓の病をとても憎みました。」「私は死んでも子供に学校に通わせます。」「家族のために努力しています。」「貧困から脱却して豊かになることに大きく影響します。私に何かできないでしょうか。」これは中国からの経験です。そして、世界の知恵でもあります。駐中国ヨルダン大使フサーム・アル・フサイニーこれは世界中の何億万人に関する物語です。国際労働機関(ILO)事務局長ガイ・ライダーこれは比類なき成果です。国連事務総長グテーレスこれは歴史上最も偉大な貧困脱却の成果です。新華社制作のドキュメンタリー「中国の貧困削減の秘訣」、ついに公開。 =配信日: 2021(平成33)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:53.00
    2021年02月27日
    「新華社」中国最大規模の100MW級光熱発電所甘粛省敦煌市

    中国甘粛省敦煌市の西約20キロに位置し、800ヘクタールの敷地面積を持つ首航高科敦煌100メガワット(MW)溶融塩タワー式光熱発電所は、1万2千枚を超える反射鏡(ヘリオスタット)が高さ260メートルの集熱タワーを同心円状に取り囲んでおり、鏡面の総反射面積は140万平方メートル以上に達する。年間設計発電量は3億9千万キロワット時で、年間35万トンの二酸化炭素排出量を削減できる。同発電所は24時間連続発電が可能で、現在中国で完成している100メガワット級溶融塩タワー式光熱発電所の中で、建設規模が最も大きく、集熱タワーが最も高い。(記者/馬希平、任延昕、王銘禹) =配信日: 2021(平成33)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:53.07
    2021年02月27日
    「新華社」ハルビン極地館のホッキョクグマ、巨大な「元宵団子」に舌鼓

    中国黒竜江省ハルビン市のハルビン極地館で25日、旧暦1月15日に当たる元宵節を翌日に控え、ホッキョクグマに特製の巨大な「元宵団子」が振る舞われた。飼育員によると、元宵団子は牛肉と魚の身を使ったあんを分厚い生地で包んだ。最大で直径30センチもあり、使った小麦粉は10キロに上るという。(記者/張濤) =配信日: 2021(平成33)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:20.70
    2021年02月27日
    ワクチン、全体像明示を 全国知事会、国に緊急提言へ

    全国知事会は27日、新型コロナウイルス対策本部の会合をオンラインで開き、国への緊急提言案を大筋で了承した。円滑なワクチン接種に向け、時期を明示した接種率の目標や、接種情報を管理する新システムの詳細など接種の全体像を早期に明らかにするよう要求。緊急事態宣言を一部解除した後の感染再拡大防止に向けた対策強化や、宣言対象外の地域で深刻な影響が出ている飲食、観光事業者らへの経済・雇用対策の拡充も盛り込んだ。会合での議論を踏まえて同日中にも取りまとめ、近く国に提出する。<映像内容>オンラインで行われた全国知事会、栃木、、埼玉、愛知、大阪、滋賀、和歌山、京都、兵庫などの知事の発言など、撮影日:2021(令和3)年2月27日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2021(令和3)年2月27日

  • 01:00.22
    2021年02月27日
    「新華社」中国製コロナワクチン、第1陣がアルゼンチンに到着

    国製の新型コロナウイルスワクチンを載せたアルゼンチン航空のチャーター機が25日夜、ブエノスアイレスのエセイサ国際空港に到着した。(記者/倪瑞捷、康文軍) =配信日: 2021(平成33)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:04.96
    2021年02月27日
    「新華社」無形文化遺産「保安腰刀」が貧困脱却を後押し甘粛省

    中国の少数民族、保安(パオアン)族は、主に甘粛省臨夏回族自治州積石山パオアン族トンシャン族サラール族自治県に居住し、保安腰刀と呼ばれる上質のナイフを製作することで知られる。長い生産生活の中で生み出された手工芸品で、その鍛造技術は2006年に中国の第1次国家級無形文化遺産リストに登録された。製造工程は複雑で、最大80余りの工程を経る必要がある。刀の製造は既にパオアン族の主要収入源ではなくなったが、保安腰刀産業は今でも地域の経済・社会の発展に重要な役割を果たしている。加工・製造はこれまで家庭工房方式が一般的だったが、現在のパオアン族の人々は、同方式を基に規模を拡大し、先進的な技術を導入。家庭工房を専門作業場へと進化させた。地元はここ数年、独自の保安腰刀鍛造技術を柱に貧困層労働者の技術習得を後押しし、安定的な貧困脱却を実現させてきた。特色ある無形文化遺産に立脚した経済の構築に努めるとともに、保安腰刀の恩恵が多くの世帯に及ぶよう技術の伝承を図っている。(記者/馬莎、張百慧) =配信日: 2021(平成33)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:54.67
    2021年02月27日
    「新華社」黄河流域にフラミンゴの姿青海省海東市

    中国青海省海東市循化サラール族自治県の黄河流域でこのほど、色鮮やかなフラミンゴ2羽が確認された。フラミンゴはダイサギやオオハクチョウのそばで戯れたり、羽ばたいて舞い上がったりしていた。青海国家公園観鳥協会の王艦艇(おう・かんてい)会長によると、フラミンゴはここ数年、同省の海西モンゴル族チベット族自治州デリンハ市やゴルムド市、海南チベット族自治州貴徳県、海東市化隆回族自治県に姿を現し、カメラを手に訪れる愛鳥家らを魅了しているという。(記者/耿輝凰) =配信日: 2021(平成33)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:45.86
    2021年02月27日
    「新華社」山から下りて来たキンシコウ、道路に居座る陝西省仏坪県

    中国陝西省漢中市仏坪県の国道108号線付近で21日、山から下りて来たキンシコウの群れが道路に居座り、車両の通行を妨げた。車両が通過する際、キンシコウにけがをさせないよう、森林保護スタッフは慎重に車両を誘導した。(記者/孫正好) =配信日: 2021(平成33)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:14.07
    2021年02月27日
    空撮 栃木と群馬の山火事 発生7日目

    栃木県足利市の両崖山(251メートル)一帯の山林火災で、地元消防や陸上自衛隊が27日、消火活動を再開した。発生7日目。乾燥注意報が発令されているものの、市によると、延焼の状況はコントロールできており、避難勧告世帯を追加する見込みはない。群馬県桐生市で発生した山林火災も、消防や自衛隊などが消火活動を続けた。<映像内容>群馬県桐生市の山林火災消火活動の様子の空撮と、栃木県足利市の山林火災の様子の空撮、撮影日:2021(令和3)年2月27日、撮影場所:栃木県足利市

    撮影: 2021(令和3)年2月27日

  • 02:31.18
    2021年02月26日
    「オリコン」 泉ピン子、楽屋で坂本冬美を一喝

    歌手の坂本冬美、女優の泉ピン子が26日、東京・明治座で行われた舞台『坂本冬美芸能生活35周年記念公演泉ピン子友情出演』初日取材会に登場した。撮影日時:2021(平成33)年02月26日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

  • 00:25.64
    2021年02月26日
    Terraces After Snow

    Aerial view of terraced fields after snowfall in Zaozhuang, east China‘s Shandong Province, Feb 25, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:12.76
    2021年02月26日
    Terraces After Snow

    Aerial view of terraced fields after snowfall in Zaozhuang, east China‘s Shandong Province, Feb 25, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:19.44
    2021年02月26日
    Terraces After Snow

    Aerial view of terraced fields after snowfall in Zaozhuang, east China‘s Shandong Province, Feb 25, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:54.25
    2021年02月26日
    Yuyuan Garden Starry Sky Fantasy Pavilion in Shanghai

    Tourists enjoy a 360-degree immersive art spectacle at the Yuyuan Garden Starry Sky Fantasy Pavilion in Shanghai, China, on February 24, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:36.42
    2021年02月26日
    Yuyuan Garden Starry Sky Fantasy Pavilion in Shanghai

    Tourists enjoy a 360-degree immersive art spectacle at the Yuyuan Garden Starry Sky Fantasy Pavilion in Shanghai, China, on February 24, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:53.76
    2021年02月26日
    Yuyuan Garden Starry Sky Fantasy Pavilion in Shanghai

    Tourists enjoy a 360-degree immersive art spectacle at the Yuyuan Garden Starry Sky Fantasy Pavilion in Shanghai, China, on February 24, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:55.53
    2021年02月26日
    Yuyuan Garden Starry Sky Fantasy Pavilion in Shanghai

    Tourists enjoy a 360-degree immersive art spectacle at the Yuyuan Garden Starry Sky Fantasy Pavilion in Shanghai, China, on February 24, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:58.12
    2021年02月26日
    Yuyuan Garden Starry Sky Fantasy Pavilion in Shanghai

    Tourists enjoy a 360-degree immersive art spectacle at the Yuyuan Garden Starry Sky Fantasy Pavilion in Shanghai, China, on February 24, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:34.46
    2021年02月26日
    Yuyuan Garden Starry Sky Fantasy Pavilion in Shanghai

    Tourists enjoy a 360-degree immersive art spectacle at the Yuyuan Garden Starry Sky Fantasy Pavilion in Shanghai, China, on February 24, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:40.06
    2021年02月26日
    Lantern Festival

    Residents line up to buy Yuanxiao(rice glue ball) to celebrate the Lantern Festival in Shanghai, China, Feb 24, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:56.60
    2021年02月26日
    「新華社」幻想的な銀世界、車師古道の冬景色新疆ジムサル県

    中国新疆ウイグル自治区の天山山脈を南北に貫く車師古道にこのほど雪が降り、森林や渓谷などが真っ白な雪で覆われ、辺り一面に銀世界が広がっている。同古道は同自治区ジムサル県泉子街鎮から南へ天山を越えて同自治区トルファン市ルクチン(魯克沁)鎮まで続く道で、2千年以上の歴史を有し、「金嶺古道」とも呼ばれている。(記者/高晗) =配信日: 2021(平成33)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:05.96
    2021年02月26日
    「新華社」寧波舟山港、春節連休中も滞りない物流を実現浙江省

    国浙江省にある寧波舟山港では今年の春節(旧正月)連休(2月11~17日)期間、コンテナ取扱量が例年の同時期より大幅に増加した。輸出入企業の受注が多くあったのをはじめ、輸出品が積み上がっていたこと、海運会社も輸送力を強化したことなどの要因が重なった。同港は連休中の目標達成のためさまざまな措置を実施して物流を支えた。統計によると、11~17日の同港コンテナ取扱量は60万3千TEU(20フィートコンテナ換算)で、前年の春節連休期間より29%増となった。同港では連休中の貨物積み出しのピークに対応するため、空コンテナの調達と作業効率アップ、作業員の確保などの措置を実施、滞りない作業を実現した。同港は貨物取扱量が12年連続で世界一の座を維持しており、港湾業務に新たな技術を取り入れ、スマート港湾の建設を積極的に進めている。(記者/魏一駿、李濤) =配信日: 2021(平成33)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:53.81
    2021年02月26日
    緊急事態宣言、6府県解除へ 諮問委員会と西村大臣ぶら下がり

    政府は26日夕、10都府県で3月7日まで発令中の新型コロナウイルス緊急事態宣言に関し、岐阜、愛知の東海2県と京都、大阪、兵庫の関西3府県、福岡の計6府県について2月末での解除を決定する。病床使用率の改善が鈍いとの見方がある福岡県については検討を進めてきたが、感染者数の減少に伴い医療提供体制も改善していくと判断した。西村康稔経済再生担当相は専門家らで構成する諮問委員会で6府県解除の方針を示した。午後6時15分に開くコロナ対策本部で正式決定する。首都圏の1都3県は医療提供体制の負荷が高い状況が続いており、3月7日での解除を目指し対策を続ける。26日の諮問委には諮らず、来週改めて判断する方針だ。<映像内容>政府の諮問委員会の冒頭であいさつする西村康稔経済再生担当相と田村憲久厚生労働相。諮問委員会終了後に報道陣の取材に応じる西村康稔経済再生担当相、撮影日:2021(令和3)年2月26日、撮影場所:東京都

    撮影: 2021(令和3)年2月26日

  • 01:18.36
    2021年02月26日
    「新華社」早春の菜の花畑江西省安福県

    初春を迎えた中国江西省安福県洋渓鎮では、菜の花が咲き誇り、絶好の観光スポットとなっている。(記者/林浩) =配信日: 2021(平成33)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:37.97
    2021年02月26日
    大型巡視船「あかつき」就航 離島警備強化で海保

    鹿児島海上保安部所属の大型巡視船「あかつき」(約6500トン)が26日、鹿児島市の鹿児島港に初入港した。ヘリコプターを搭載可能で、機関砲も装備。海保では最大クラスとなる。沖縄県・尖閣諸島などの離島や遠方海域の警備強化のため新造された。<映像内容>鹿児島港に初入港した大型巡視船「あかつき」の様子、撮影日:2021(令和3)年2月26日、撮影場所:鹿児島県鹿児島市

    撮影: 2021(令和3)年2月26日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:06.92
    2021年02月26日
    緊急事態、6府県月末解除 西村担当相の記者会見

    菅義偉首相は26日、10都府県に発令中の新型コロナウイルス緊急事態宣言について岐阜、愛知の東海2県、京都、大阪、兵庫の関西3府県、福岡の計6府県を月末に解除すると表明した。新規感染者数が減少傾向にあり、医療体制逼迫も緩和され、3月7日の宣言期限を前倒しできると判断した。埼玉、千葉、東京、神奈川の首都圏4都県は継続し、解除の可否を来週再検討する。<映像内容>西村康稔経済再生担当相と政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂(おみ・しげる)会長の記者会見、撮影日:2021(令和3)年2月26日、撮影場所:東京都

    撮影: 2021(令和3)年2月26日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:58.94
    2021年02月26日
    「新華社」中欧班列の安定運行に尽力天津貨物輸送センター

    中国の天津新港から24日、自動車、家具、日用品を満載した中国と欧州を結ぶ国際貨物定期列車「中欧班列」が出発した。これにより今年天津を出発し、内モンゴル自治区の満洲里、エレンホト(二連浩特)、新疆ウイグル自治区の阿拉山口の各口岸(通関地)を経由して出国する中欧班列の運行本数が、前年同期比8・2%増の60便、3240両となった。北京鉄路局天津貨物輸送センターはここ数年、さまざまな措置を実施して中欧班列の安定的運行に努めている。同センター新港営業部の孫凱(そん・かい)経理によると、同センターは中欧班列の安定的運行のため、迅速に通関手続きを行う優先措置「緑色通道」を導入し、天津港水上輸送センターに中欧班列のサービス窓口を設けて迅速な輸出手続きを実施しているという。受け付けから積み込み、発送までワンストップのサービスが受けられる。天津貨物輸送センターは、同市の税関や検疫部門との協力や調整を積極的に進め、通関時間を短縮するなど口岸の通関効率向上を図っている。また、輸出企業のニーズに応え、さまざまな鉄道輸送関連企業による中欧班列貨物の優先的積み込みや積み替え、輸送を促進。貨物の安全で効率的な輸送を実現している。(記者/鄧浩然) =配信日: 2021(平成33)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:45.14
    2021年02月26日
    「新華社」無形文化遺産伝承人、切り紙細工のランタン作りを伝授北京市

    中国北京市東城区の体育館路街道は25日、同区の無形文化遺産、剪紙(せんし、切り絵細工)技術の伝承人を招き「正月十五閙花灯、非遺伝承迎冬奥」(旧暦1月15日のランタン祭り、無形文化遺産を伝承し北京冬季五輪を迎えよう)と題したイベントを開催、青少年らとその保護者らが剪紙とランタン作りを学んだ。参加者は、干支の動物や冬季五輪をモチーフとした剪紙作品を手作りし、中国伝統文化の魅力を感じた。(記者/馬暁冬) =配信日: 2021(平成33)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:54.94
    2021年02月26日
    「新華社」茶馬古道の宿場町「上里古鎮」四川省雅安市

    中国古代の交易路「茶馬古道」ではかつて、雲南、四川とチベットとの間などで茶や馬の交易が行われていた。商人の悠久の往来は、人的・文化的交流と民族の融合を導いた。茶馬古道上にある四川省雅安市雨城区の上里古鎮は、今でも昔ながらの商いの伝統を守り続けている。観光客のにぎわいと木造瓦ぶきの家屋は、千年の時を超えて茶馬古道の栄光の歴史を今に伝える。同鎮では、古い家屋が当時の状態のまま保存されている。多くが木造瓦ぶきの民家だ。地元の人によると、茶馬古道には3里ごとに宿場が置かれ、それぞれ上里、中里、下里と呼ばれたことが、鎮の名前の由来だという。街中では昔ながらの郷土料理「九斗碗(どんぶりを用いた9種類のセット料理)」「撻撻麺(ダーダー麺、幅広の手打ち麺)」「雅安大肉麺(豚角煮麺)」などが楽しめる。暖かな春の日差しの中、古鎮は今なお春節(旧正月)ムードにあふれている。(記者/康錦謙)=配信日:2021(令和3)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:59.35
    2021年02月26日
    「新華社」肇慶市の禅宗古刹、梅庵を訪ねて広東省

    中国広東省肇慶(ちょうけい)市の西郊外にある梅庵は、同市の禅宗古刹として知られる。北宋の至道2(996)年の創建で、千年余りの歴史を持つ。同省最古の木造建築の一つとされ、中でも大雄宝殿は、梁(はり)や斗栱(ときょう、ますぐみ)が宋代の建築様式をとどめることから「千年の古庵、国の至宝」とたたえられる。言い伝えによると、唐代に禅宗六祖の慧能(えのう)が当時端州と呼ばれた同市を訪れた際、城の西側の丘に庵を結んで梅を植え、錫杖(しゃくじょう)で井戸を掘った。その後、智遠という僧が六祖を記念して同地に梅庵を建てた。敷地面積は5千平方メートルで、建築面積は1400平方メートル。山門前には慧能が掘ったとされる井戸が残る。「六祖井」または「六祖甘泉」と呼ばれ、同市の市街地で最も古い井戸とされる。1996年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(記者/壮錦、映像提供/肇慶市広播電視台) =配信日: 2021(平成33)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:32.64
    2021年02月26日
    「新華社」生産・貯油プラットフォーム「深海1号」、南中国海で設置完了

    南中国海で開発が進むガス田「陵水17-2」でこのほど、中国が独自開発した最初の10万トン級深水半潜水式の生産・貯油プラットフォーム「深海1号」エネルギーステーションに係留アンカー16本が接続され、同ステーションの設置が完了した。水深1500メートル海域でのアンカー接続作業は、中国の深海アンカー工事の新記録となった。天津港保税区の企業、海洋石油工程がEPCI(設計・資材調達・建造・据付)を一括して請け負った深海1号は、中国初の水深1500メートル自主運営大型ガス田「陵水17-2」プロジェクトのために建造された。同ステーションは今後、生産設備の設置や調整を約4カ月実施する。6月下旬には稼働条件が整うという。生産開始後は、広東省や香港特別行政区、海南省などに毎年30億立方メートルの深海天然ガスを供給する。(記者/李帥映像提供/海洋石油工程有限公司) =配信日: 2021(平成33)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:57.92
    2021年02月26日
    「新華社」ロマンチックな雰囲気漂う「ピンクビーチ」江西省九江市

    中国江西省九江市の八里湖風景区に作られた「ピンクビーチ」は、ネット上で人気の観光スポットとなっている。ピンク色の砂浜が演出する初春のロマンチックな雰囲気を感じてみよう。(記者/彭菁) =配信日: 2021(平成33)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:58.16
    2021年02月26日
    「新華社」良渚古城遺跡公園で子鹿が人気者に浙江省杭州市

    中国浙江省杭州市の良渚(りょうしょ)古城遺跡公園は、春風そよぐ初春を迎えた。同園には鹿苑があり、親子連れの人気スポットになっている。多くの観光客が梅花鹿(ハナジカ)と触れ合い、その様子をSNSに投稿している。同園は新石器時代の都市遺跡で、世界遺産にも登録される良渚古城遺跡を中心に整備された遺跡公園。5千年前の良渚地域の気候は穏やかで、遺跡発掘時にはブタやウシ、シカなどの痕跡も見つかっている。同園では、子どもたちが子鹿と触れ合うだけでなく、シカなど哺乳動物が太古の先住民にとっていかに重要だったかを学べるようになっている。(記者/段菁菁、張璇) =配信日: 2021(平成33)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:59.84
    2021年02月26日
    「新華社」大都会にない風情を楽しむ貴州省石阡県

    国貴州省の山間部にある銅仁市石阡(せきせん)県は、美しい朝日と夕日、青々とした山と川、立ち上る雲海と澄み切った青空など、大都会では味わうことのできない風情にあふれている。(記者/陳睿) =配信日: 2021(平成33)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:59.76
    2021年02月26日
    「新華社」山々に囲まれた牧場で越冬する家畜新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州テケス(特克斯)県包扎得爾地区の冬季の牧場は、山々に囲まれていることから家畜が越冬するのに適している。ここで冬を過ごす家畜は、まもなく一年で最も寒い時期を迎える。(記者/張嘯誠) =配信日: 2021(平成33)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:32.00
    2021年02月26日
    「新華社」満開の花々の間を駆け抜ける高速鉄道貴州省

    早春を迎えた中国貴州省黔東南ミャオ族トン族自治州では、菜の花や桃の花、桜が見頃となり、咲き誇る花々の間を高速鉄道が駆け抜ける美しい風景が広がっている。(記者/楊文斌、陳嫱)=配信日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:57.79
    2021年02月25日
    「オリコン」 櫻坂46、RPGキャラ育成にドハマリ

    アイドルグループ・櫻坂46がスマートフォン向け育成RPG『サマナーズウォー』7周年記念公式アンバサダーに就任し、25日、都内で任命式が行われた。キャプテンの菅井友香(25)をはじめ、小池美波(22)、田村保乃(22)、藤吉夏鈴(19)、山崎天(15)の5人が出席し、公式アンバサダーの盾を受け取った。撮影日時:2021(平成33)年02月25日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

  • 05:15.28
    2021年02月25日
    「オリコン」 “モー娘。プラチナ期”OG久々集結

    元モーニング娘。の高橋愛(34)、田中れいな(31)、道重さゆみ(31)が25日、都内でケロッグ新商品『ポップコーングラノラ』のWEBCM発表会に参加した。撮影日時:2021(平成33)年02月25日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

  • 01:51.24
    2021年02月25日
    「オリコン」 村上虹郎、“メガネ愛”を告白 「持って歩かない日はない。もう体の一部です」

    俳優の村上虹郎が24日、オンラインで行われたメガネメーカー『Zoff』の新CM発表会に出席した。撮影日時:2021(平成33)年02月25日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

  • 02:38.25
    2021年02月25日
    「オリコン」 なかやまきんに君、芸人は「アルバイト」 やきにくのタレ営業部長に就任

    お笑い芸人のなかやまきんに君が、ダイショーのやきにくのタレ営業部長に就任し25日、都内で行われた新WEBCM発表会に出席。撮影日時:2021(平成33)年02月25日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

  • 00:23.89
    2021年02月25日
    「新華社」聴覚障害者のための新ツール「リアルタイム字幕」導入

    中国聴覚障害者協会が開発を指導し、電子商取引(EC)大手アリババグループ傘下の先端科学技術研究機関「達摩院(DAMOアカデミー)」が無償提供した音声認識技術と計算処理能力が組み込まれる初めての字幕セットトップボックスが旧暦大みそかの11日夜、中国の100以上の聴覚障害者の家庭がいる社区(コミュニティー)に導入された。音声をリアルタイムで文字に変換する先進技術によって、聴覚障害者らは初めて年越し特別番組「春節聯歓晩会(春節の夕べ、年越し特別番組)」やニュースなどの生放送番組を支障なく視聴できるようになった。第三者機関による評価では、達摩院の音声AIによるニュース番組の認識精度は99・19%に達しており、類似技術の中でトップレベルにある。(記者/夏亮、李濤) =配信日: 2021(平成33)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:52.88
    2021年02月25日
    「新華社」竹箸で作った古建築模型河北省蠡県

    国河北省保定市蠡(れい)県留史村に住む張国忠(ちょう・こくちゅう)さん(74)は、竹箸1万2千膳を使い、黄鶴楼や天壇など有名な建築物の模型を制作した。設計図を使わず、経験と感覚だけを頼りに作ったというが、実物そっくりの素晴らしい出来栄えとなっている。張さんは以前、古建築関連の会社に勤務しており、古建築の窓製作や木工、鉄工などが得意だったという。(記者/李継偉) =配信日: 2021(平成33)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:41.72
    2021年02月25日
    「新華社」甘くてもっちり、伝統餅菓子「米糕」江蘇省宿遷市

    王海霞(おう・かいか)さん(40)は、中国江蘇省宿遷市泗陽(しよう)県で、伝統的な餅菓子「米糕(ミーガオ)」の店を経営している。この米糕作りに必要なものには、白玉粉や餡、蒸し器などがある。40年以上続くこの店は、王さんが3年ほど前に姑から受け継いだ。以前は伝統的な黒糖ゴマ味しかなかったが、客のニーズに応じて、新しい味の餅を次々に生み出してきたと王さんは話す。蒸し器から出したばかりの熱々の米糕は、「生活向上」「日々繁栄」を意味するという。(記者/劉嫄) =配信日: 2021(平成33)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:11.20
    2021年02月25日
    「新華社」春の菜の花畑に酔う福州市

    中国福建省福州市閩侯県の鴻尾村に広がる菜の花栽培モデル基地では菜の花が満開となり、黄金色に輝く田園風景が観光客を魅了している。(記者/魏培全) =配信日: 2021(平成33)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:51.32
    2021年02月25日
    「新華社」全路線を暗記、「春運」を支える切符販売員陝西省

    春節(旧正月)の帰省やUターンのための特別輸送態勢「春運」の実施期間、中国陝西省の西安駅では切符販売員の李聡(り・そう)さんが「生きた地図」と呼ばれ、活躍している。彼女は、記憶だけを頼りに1時間ほどで全国の鉄道路線図を描くことができる。路線図に描かれた807の駅名(うち運賃計算駅は606)、343の路線名をすべて記憶し、旅行客に最適なルートをすぐに案内できる。(記者/孫正好) =配信日: 2021(平成33)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:14.95
    2021年02月25日
    「新華社」夢中で竹を食べる野生パンダの映像公開甘粛省

    中国甘粛省の白水江国家級自然保護区はこのほど、赤外線カメラが捉えた野生のジャイアントパンダの貴重な映像を公開した。映像には夢中で竹を食べるパンダがはっきりと映っている。撮影日は2019年10月11日。映像から判断すると、パンダは体重約80キロの成体で、身体はがっちりしており、赤外線カメラから5メートル足らずの場所にいたと思われる。甘粛省南部に位置する同保護区は野生パンダの楽園として知られており、省内で確認された132頭のうち110頭が生息している。(記者/馬莎) =配信日: 2021(平成33)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:09.44
    2021年02月25日
    「新華社」壁や塀に「郷愁」をとどめる美しい村広西チワン族自治区

    国広西チワン族自治区欽州市はここ数年、「美しい村」の建設を全面的に推進している。同市農村部では村人たちが、塀や広場の壁に「郷愁」の代表となる石臼や水がめ、壺など昔からの道具をはめ込んで改造し、村民がリラックスできるスポットを作り出した。また地元では、古民家を民宿に改造し、荒れ地を庭園にし、旅行会社と協力、賃貸方式での開発と利益配当を組み合わせた運営方式を取り入れた。多くの村民が自宅の近くで観光関連の仕事に就けるようになり、遠くに出稼ぎに行って「郷愁」を味わう必要がなくなった。(記者/楊馳、陳一帆、呉昊) =配信日: 2021(平成33)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:23.90
    2021年02月25日
    農水幹部6人、鶏卵業者の接待受け処分 農相記者会見

    農林水産省は25日、鶏卵を巡る贈収賄事件で在宅起訴された鶏卵生産大手「アキタフーズ」グループの秋田善祺元代表から会食の接待を受けたとして、枝元真徹事務次官(59)ら3人を減給10分の1(1カ月)、3人を戒告や訓告とし、計6人を処分したと発表した。国家公務員倫理法に基づく倫理規程に違反したと判断した。野上浩太郎農相は閣僚給与1カ月分を自主返納する。野上氏は25日、農水省で記者会見し「農林水産行政に対する国民の信頼を大きく損ない、改めて深くおわびする」と謝罪。職員の人事異動については「考えていない」と述べ、更迭などを否定し「深い反省の上に立ち、それぞれの職責を果たしてもらいたい」とした。 農水省は枝元事務次官ら7人が会食の費用を負担せず同席したとして、国家公務員倫理規程に違反したと認定。既に退職した1人を除く6人が処分対象となった。<映像内容>野上浩太郎農相の記者会見、入り、処分発表、質疑応答など、撮影日:2021(令和3)年2月25日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2021(令和3)年2月25日

  • 00:55.80
    2021年02月25日
    「新華社」廬山西海周辺の桜が満開に江西省

    春を迎えた中国江西省九江市武寧県の廬山西海風景区周辺では、5万本以上の桜が満開となり、多くの観光客の目を楽しませている。この花見スポットは600ムー(40ヘクタール)以上の土地にツバキカンザクラ、シダレザクラ、フジザクラなど十数種の桜が植えられており、1カ月余りにわたり花見を楽しむことができる。(記者/余剛) =配信日: 2021(平成33)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:03.91
    2021年02月25日
    「新華社」春の耕作を前ににぎわう苗木市場湖南省新田県

    中国湖南省永州市新田県では、間もなく始まる種まきに備え、農家の人々が農機を使って広大な田畑の土起こしに励んでいる。地元の市場には質の高い苗木が並び、栽培農家が次々に訪れる。モクセイ、クスノキ、コウヨウザンなどのほか、イヌマキ、紅丹桂(モクセイの一種)など貴重な種類の木、さまざまな花卉や盆栽も販売されており、多くの市民が足を止めて選んでいる。(記者/程済安) =配信日: 2021(平成33)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:22.30
    2021年02月25日
    「新華社」純国産人工心臓「ロケットハート」、西南地区初の移植患者が退院

    中国の純国産人工心臓、第3世代植込型磁気浮上心室補助装置(HeartCon)を植え込んだ患者が22日、四川省成都市の四川大学華西医院を無事退院した。中国西南地区では初めての事例で、今回の成功は同地区の重度心不全患者に朗報をもたらした。装置は、中国のロケット開発・製造大手、中国航天科技集団傘下の航天泰心科技が開発。ロケットの研究開発経験と技術を用いたことから「ロケットハート」と名付けられた。同院心臓・大血管外科の安琪(あん・き)主任医師は「臓器提供者が不足する中、ロケットハートは末期心不全患者を救う有効な治療法になる」と語った。今後は移植を受けた患者の減量プランを策定し、体質向上と健康回復を図るという。安氏によると、ロケットハートの植込装置はわずか180グラムと小さく、心膜内に直接植え込むことができる。導線も細い。制御装置と電池も小型化されており、装置全体で3キロ前後と患者の日常生活への影響を軽減している。同装置は昨年、中国国家薬品監督管理局の承認を受け、現在は臨床試験段階にある。(記者/董小紅) =配信日: 2021(平成33)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:04.89
    2021年02月25日
    金正恩氏、軍の統制強化 海空軍の司令官交代

    北朝鮮の朝鮮中央通信は25日、朝鮮労働党中央軍事委員会の拡大会議が24日、平壌(ピョンヤン)で開催されたと伝えた。金正恩(キムジョンウン)総書記が会議を指導し、朝鮮人民軍幹部らの軍事政治活動や道徳生活で提起される「一連の欠陥」を指摘。道徳規律の確立が重要だとし、思想教育や統制を強化するよう指示した。<映像内容>平壌市内の科学者向け高層住宅団地未来科学者通りで、市民らは新型コロナウイルス対策のマスク着用を徹底している様子、撮影日:2021(令和3)年2月25日、撮影場所:北朝鮮・平壌

    撮影: 2021(令和3)年2月25日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:26.82
    2021年02月25日
    空撮 栃木の山火事、避難勧告200世帯に 群馬・桐生でも発生

    栃木県足利市の両崖山(りょうがいさん)(251メートル)一帯の山林で起きた火災は25日、発生5日目となったものの、延焼が続いた。足利市は、新たに市内の30世帯に避難勧告を出し、勧告対象は計約200世帯に拡大した。消防や陸上自衛隊は消火活動を再開したが、一部地域では火の手が住宅近くに迫るなど鎮火のめどは立っていない。一方、25日午前10時ごろ、群馬県桐生市黒保根町上田沢で山林が燃えていると近くの住民が119番した。近くに住む男性(79)が両脚などにやけどを負ったが搬送時、意識はあった。消防などによると、火災は広範囲に拡大しているものの、住宅への延焼は確認されていない。<映像内容>山火事の空撮、撮影日:2021(令和3)年2月25日、撮影場所:栃木県足利市

    撮影: 2021(令和3)年2月25日

  • 00:07.32
    2021年02月24日
    Lantern Festival Folk Performance

    A rural literature and art team performs a folk performance on a donkey to celebrate the Lantern Festival in Zouping, east China‘s Shandong Province, Feb 24, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:08.68
    2021年02月24日
    Lantern Festival Folk Performance

    A rural literature and art team performs a folk performance on a donkey to celebrate the Lantern Festival in Zouping, east China‘s Shandong Province, Feb 24, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 05:06.55
    2021年02月24日
    「オリコン」 『キラメイジャー』最終回前に思い

    映画『魔進戦隊キラメイジャーTHEMOVIEビー・バップ・ドリーム』(公開中)の舞台あいさつが24日、開催。最終回目前の『キラメイジャー』たちが心境を明かした。撮影日時:2021(平成33)年02月24日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

  • 02:15.26
    2021年02月24日
    「オリコン」 新條由芽、人生初の純白ドレス披露

    『魔進戦隊キラメイジャー』でキラメイグリーン/速見瀬奈を務める女優の新條由芽が24日、都内で行われた映画『魔進戦隊キラメイジャーTHEMOVIEビー・バップ・ドリーム』の舞台あいさつに参加。本作で披露しているウエディングドレス姿を振り返った。撮影日時:2021(平成33)年02月24日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

  • 04:17.70
    2021年02月24日
    「オリコン」 高橋英樹&真麻、商品にダメ出し

    俳優の高橋英樹(77)、フリーアナウンサーの高橋真麻(39)親子が24日、都内で行われたドン・キホーテプライベートブランド『情熱価格』リニューアル発表会に参加。新商品に対してリアルな“公開ダメ出し”を行った。撮影日時:2021(平成33)年02月24日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

  • 00:32.53
    2021年02月24日
    Lantern Festival Light Show

    Fengjing, a famous historical and cultural town in China, holds an intangible cultural heritage lantern fair to celebrate the Lantern Festival on February 23, 2021 in Shanghai, China.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:32.15
    2021年02月24日
    Lantern Festival Light Show

    Fengjing, a famous historical and cultural town in China, holds an intangible cultural heritage lantern fair to celebrate the Lantern Festival on February 23, 2021 in Shanghai, China.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:28.62
    2021年02月24日
    Lantern Festival Light Show

    Fengjing, a famous historical and cultural town in China, holds an intangible cultural heritage lantern fair to celebrate the Lantern Festival on February 23, 2021 in Shanghai, China.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:29.74
    2021年02月24日
    Lantern Festival Light Show

    Fengjing, a famous historical and cultural town in China, holds an intangible cultural heritage lantern fair to celebrate the Lantern Festival on February 23, 2021 in Shanghai, China.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:30.51
    2021年02月24日
    Lantern Festival Light Show

    Fengjing, a famous historical and cultural town in China, holds an intangible cultural heritage lantern fair to celebrate the Lantern Festival on February 23, 2021 in Shanghai, China.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:18.95
    2021年02月24日
    Lantern Festival Light Show

    Fengjing, a famous historical and cultural town in China, holds an intangible cultural heritage lantern fair to celebrate the Lantern Festival on February 23, 2021 in Shanghai, China.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:30.40
    2021年02月24日
    Huawei Mate X2 Mobile World Congress 2021 in Shanghai

    A visitor experiences Huawei‘s newest foldable phone, the Mate X2, during Mobile World Congress 2021 in Shanghai, China, Feb 23, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:21.51
    2021年02月24日
    Huawei Mate X2 Mobile World Congress 2021 in Shanghai

    A visitor experiences Huawei‘s newest foldable phone, the Mate X2, during Mobile World Congress 2021 in Shanghai, China, Feb 23, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...