KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 映像
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
20,134
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
20,134
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:38.15
    2021年03月05日
    「新華社」東京駅によく似た瀋陽駅、今では中国東北地域の重要な交通ハブ

    国のショート動画投稿アプリでこのところ、中国遼寧省瀋陽市の地下鉄瀋陽駅での動画撮影が大きな話題になっている。理解できない人が多いかもしれないが、この地下鉄駅の人気をもたらした鉄道駅の瀋陽駅は、実は100年以上の歴史を誇っている。最初の瀋陽駅は、1899年にロシア帝国が建設したもので、「茅古甸」と名付けられた。1907年になると、「奉天駅」という名前で新しい駅が建設され、これが現在の瀋陽駅の前身となった。瀋陽駅の設計者である日本の太田毅と吉田宗太郎は、東京駅を設計した建築家、辰野金吾の教え子だったため、建物の風格は東京駅によく似ている。100年以上が過ぎた現在の瀋陽駅は、東と西の二つの広場を備えた10面19線の現代的な特等駅(最高ランク)で、中国東北地域で最も重要な鉄道ハブとなっている。(記者/姜兆臣) =配信日: 2021(平成33)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:55.51
    2021年03月05日
    「新華社」白石山に春の雪河北省淶源県

    国河北省保定市淶源(らいげん)県の白石山でこのほど雪が降り、白銀の世界が広がった。太行山脈の北端に位置し、険しい奇峰が連なる同山は、世界ジオパーク、「国家5A級観光風景区」(最高ランク)など多くの称号を持つ観光地として知られる。(記者/斉雷傑) =配信日: 2021(平成33)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:59.52
    2021年03月05日
    「新華社」内モンゴル自治区の鉱山、無人化スマート採掘進む

    世界最大規模のレアアース(希土類)鉱山である中国内モンゴル自治区包頭市のバヤンオボー鉱区では、高さ6・8メートル、積載量170トンの大型採掘車両が慌ただしく行き交っている。これらの車両は自動運転車で、前進、後退、方向転換、積み下ろしの全てを自動で行う。車両の指令には第5世代移動通信システム(5G)と産業インターネットの新技術が応用されている。同鉱区は2019年5月、鉄鋼大手の包頭鋼鉄集団や中国移動(チャイナモバイル)内モンゴル、華為技術(ファーウェイ)、北京踏歌智行科技、百度(バイドゥ)などの企業と協力し、世界で初めて「5G+」を活用した無人採掘車を発表。中国の5G時代の幕開けとともに、世界初の鉱山用採掘車の自動運転輸送システムの開発に成功し、国内で初めて鉱山での活用を実現した。同鉱区ではここ数年、「インターネット+」やビッグデータ、5Gなどの最新テクノロジーを十分活用し、スマートシティーや5Gネットワークの構築と融合・応用を力強く推し進めており、5G産業を育成・拡大している。(記者/哈麗娜) =配信日: 2021(平成33)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:43.07
    2021年03月04日
    「新華社」黒竜江省の高校で新学期開始感染症対策を徹底

    中国黒竜江省各地で3日、多くの高校が新学期を迎えた。黒河市第五中学(日本の中学と高校に相当)では安全で秩序ある学校生活を送れるよう、PCR検査や校内の消毒・殺菌、健康観察など、徹底した新型コロナウイルス対策を行っている。(記者/劉赫垚) =配信日: 2021(平成33)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:50.80
    2021年03月04日
    「新華社」武当山に広がる白銀の世界湖北省

    降雪後の中国湖北省十堰市の武当山で、数日にわたって霧氷が観測された。山道沿いの木々が氷やつらら、樹氷などに覆われ、幻想的な白銀の世界を作り出している。(記者/李偉)=配信日:2021(令和3)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:47.04
    2021年03月04日
    「新華社」国家電網が建設の太陽光発電所、18万人恩恵受ける湖北省巴東県

    中国送電大手、国家電網は2016年から17年にかけて、指定貧困対策支援先の中国湖北省恩施トゥチャ族ミャオ族自治州巴東県のために資金を出し、集中型太陽光発電貧困扶助発電所3カ所と村級太陽光発電貧困扶助発電所118カ所を建設した。総発電設備容量は30・6メガワット(MW)となっている。2020年末の時点で、太陽光発電所121カ所のグリッド接続送電量は累計1億1400万キロワット時、売電収入は1億500万元(1元=約17円)に達した。これらの収入は的確な貧困救済に使われ、約6万世帯の18万人余りが恩恵を受けている。(記者/譚元斌) =配信日: 2021(平成33)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:04.92
    2021年03月04日
    「新華社」山村を彩るカラミザクラ湖北省十堰市

    中国湖北省十堰(じゅうえん)市鄖陽(うんよう)区茶店鎮大嶺山村で、数千ムー(1ムー=約667平方メートル)以上にわたりカラミザクラが満開となった。住民によると、同村では150年前にカラミザクラを植え始めたという。毎年2、3月になると次々と花が咲き、小さな山村をまるで桃源郷のように華やかに彩る。(記者/李偉) =配信日: 2021(平成33)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:15.57
    2021年03月04日
    「新華社」絶滅危惧種「中華ミズニラ」の群生地、浙江省杭州市で発見

    中国固有で絶滅危惧種の水生シダ植物、「中華ミズニラ」(学名:IsoetessinensisPalmer)は、数億年前に出現した「生きた化石」で、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで絶滅寸前(CR)に指定される遺存植物。専門家がこのほど、浙江省杭州市余杭区径山鎮の長楽営林場で中華ミズニラの大規模な群生地を発見した。同営林場でこれまでに見つかった中華ミズニラ群生地の総面積は300平方メートル超に上り、個体数は2万株余り。全国で発見されている群生地と比較して、面積や個体数、密度はいずれも非常に珍しい規模となる。(記者/鄭夢雨) =配信日: 2021(平成33)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:38.89
    2021年03月04日
    「新華社」氷雪運転体験キャンプ開催、「寒さ」を地域発展の力に黒竜江省黒河市

    中国黒竜江省黒河市にある紅河谷自動車テスト場でこのほど、2021年(第1回)ピックアップトラック氷雪運転制御体験キャンプが開催された。中国各地からトラック愛好家100人余りが一堂に会し、氷と雪の中で車を走らせる体験を満喫した。今回の体験キャンプでは、車の寒冷地テストやパフォーマンスショー、運転制御訓練、氷雪レースなどの一連のプログラムが用意された。同市特有の寒温帯大陸性モンスーン気候と多様な地形、寒く乾燥した冬場の気候により、「寒さ」という資源を生かした自動車テストという、「ホットな」産業が生まれた。中国の自動車寒冷地テスト分野のモデルとして、黒河市は国内の寒冷地テストの80%以上を担っている。(記者/劉赫垚) =配信日: 2021(平成33)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:46.98
    2021年03月04日
    「新華社」海に遊ぶピンクイルカ福建省霞浦県

    中国福建省寧徳市霞浦県塩田郷南湾の沿岸部に1日、2頭のピンクイルカが現れ、海面でジャンプしたり、回転したりと活発な姿を見せた。見物に訪れた地元住民らがスマートフォンを向ける中、イルカたちは2時間以上遊び、引き潮になってからようやく去って行った。(記者/林凱) =配信日: 2021(平成33)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:05.72
    2021年03月04日
    「新華社」トナカイを飼育するエベンキ族、グムセンさんの「新時代」内モンゴル自治区

    中国内モンゴル自治区の大興安嶺山脈に広がる森林地帯には、全国で唯一トナカイを飼育して生活する神秘的な集落、根河市オルグヤエベンキ民族郷の「使鹿鄂温克(エベンキ・トナカイ飼育)集落」がある。グムセンさんは地元で最年少のトナカイ飼育家で、大学卒業後いったん都市で就職したが、山林で過ごした幸福な少年時代が忘れられず戻ってきた。結婚の際、新婦の祖母からトナカイ5頭を贈られ、グムセンさんはこの時から原生林で暮らし、トナカイたちと共に「新時代」を歩み始めた。(記者/張晟、鄒倹朴、達日罕) =配信日: 2021(平成33)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:58.02
    2021年03月04日
    「新華社」肥料備蓄で春の耕作に備える黒竜江省黒河市

    農作業が本格化する時期を控え、中国黒竜江省黒河市の購買販売協同組合はオンラインと対面を組み合わせた方法で村や農家に肥料を届けている。農家は電話で肥料を注文し、自宅にいながら春の耕作に備えることができる。同組合は円滑な農業生産のため、春の耕作に十分な量の化学肥料16万トンを備蓄している。(記者/劉赫垚) =配信日: 2021(平成33)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:27.05
    2021年03月04日
    「新華社」うららかな春の田園地帯を駆け抜ける高速鉄道広西チワン族自治区

    豊かな自然に恵まれた中国広西チワン族自治区では、うららかな春の田園地帯を駆け抜ける高速鉄道が、独特な美しい風景を作り出している。(記者/徐海濤、楊馳) =配信日: 2021(平成33)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:00.88
    2021年03月04日
    「新華社」中国が援助した新型コロナワクチン、ギニアに到着

    中国政府が援助した新型コロナウイルスワクチンが3日、ギニアの首都コナクリに到着した。同国のカバ外相やラマ保健相、中国の黄巍(こう・ぎ)駐ギニア大使らが空港で行われた引き渡し式に出席した。(記者/鄭揚子) =配信日: 2021(平成33)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:19.45
    2021年03月04日
    「新華社」「自宅近くの介護施設」が支える農村高齢者の老後河北省遵化市

    中国河北省遵化市の60歳以上人口は現在、総人口の19・8%を占めており、すでに高齢化社会に入っている。高齢者の実際の生活ニーズに応えるため、同市では政策による支援と指導を強化することで、在宅での介護を基本に、施設での介護をモデルとし、社会のさまざまな層が広く参加する、多元的な高齢者介護の社会的枠組み形成に力を入れている。同時に、健康的な農村建設を積極的に推進し、郷鎮衛生院と高齢者介護施設(養老院)の「両院融合」を実施するとともに、村レベルの高齢者介護サービス施設の建設に尽力。「自宅近くの介護施設」が農村部在住高齢者の幸せな老後を支えられるよう、県、郷、村三つのレベルが連携する高齢者介護サービスネットワークの整備を進めている。(記者/鞏志宏) =配信日: 2021(平成33)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:42.64
    2021年03月04日
    「新華社」色鮮やかな花が咲く太陽谷風景区江西省南昌市

    中国江西省南昌市の太陽谷風景区では、春の訪れとともに千本以上のハナカイドウや梅、梨の花が満開となり、多くの観光客が色鮮やかな景色を楽しんでいる。(記者/万象) =配信日: 2021(平成33)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:38.52
    2021年03月04日
    「新華社」シルバー層にスケートが人気新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区アルタイ市はウインタースポーツが普及していることで知られ、アイススケートに興じる高齢者の姿が冬の風物詩となっている。2022年の北京冬季五輪を追い風に、ブームはさらなる盛り上がりを見せている。(記者/沙達提、侯昭康) =配信日: 2021(平成33)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:52.55
    2021年03月04日
    「新華社」文化財を守るスマート消防パトロールロボットが登場河北省唐山市

    中国重機大手の中信重工機械傘下で特殊産業用ロボットを手掛ける中信重工開誠智能装備の、河北省唐山市にある産業基地ショールームでは、技術スタッフがたばこに火を付けて見せると、巡回検査ロボットがすぐに発見し警報を発した。この「消防パトロール消火ロボット」は主に文化財指定の歴史的建造物などの消防巡回検査と消火作業に用いられるという。(記者/王昆) =配信日: 2021(平成33)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:46.00
    2021年03月04日
    「新華社」農業技術専門家の指導を受け、春耕の準備進む黒竜江省黒河市

    中国黒竜江省黒河市の嘉興現代農機専業合作社(協同組合)では春の耕作の重要な時期を控え、慌ただしさが増している。農業技術専門家が訪れて指導を行ったり、組合員らが時期を逃さないよう耕作の事前作業をしたりする姿が見られ、今年も豊作を実現するための準備が進んでいる。(記者/劉赫垚) =配信日: 2021(平成33)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:53.59
    2021年03月04日
    「新華社」長江の銅陵区間でスナメリの群れを発見安徽省

    中国安徽省銅陵市で4日朝、鉄錨洲(てつびょうしゅう)付近を流れる長江をパトロールしていた銅陵海事処の職員が、水面で戯れる10頭余りのスナメリを確認した。スナメリたちは、水中で跳ねたり回転したりしながら、数十分間にわたって楽しそうに泳ぎ回っていた。(記者/湯陽、杜宇) =配信日: 2021(平成33)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:44.98
    2021年03月04日
    「新華社」オロチョン族の新年のお祝い黒竜江省黒河市

    中国では昔から「旧暦1月が終わるまではお正月」と言われるように、黒竜江省黒河市の市街地から89キロ離れた新生オロチョン族郷では、春節(旧正月)のおめでたいムードが今も続いている。オロチョン族の人々はユニークな風習で、多種多様な中国の正月を祝う。オロチョン族は中国の少数民族の中でも、人口が比較的少ない民族の一つで、主に黒竜江流域の大興安嶺一帯で暮らしている。(記者/劉赫垚) =配信日: 2021(平成33)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:39.76
    2021年03月04日
    「新華社」新疆阿拉山口口岸から入国の「中欧班列」、1~2月は70%増

    中国新疆ウイグル自治区の阿拉山口口岸(通関地)は2021年、引き続き中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」の主要出入国ルートとしての役割を果たし、西方へ向かう国際物流大動脈の効率的で円滑な流れを全力で保障している。阿拉山口税関の統計によると、今年1~2月にかけて、同口岸から中国に入国した中欧班列は384本で、前年同期比70%余り増加した。今年に入り、中欧班列の入国業務は大幅に増加している。同口岸経由で入国する中欧班列は現在、主にドイツやポーランド、ロシアなど13カ国から出発し、自動車・自動車部品、綿糸、木材、鉄鉱石、食品、機械・設備、電子製品、日用品の主要8分類の貨物を運んでいる。(記者/白志強、関俏俏)=配信日:2021(令和3)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:59.73
    2021年03月04日
    「新華社」春の農作業が本格化新疆ウイグル自治区ヤルカンド県

    中国新疆ウイグル自治区カシュガル地区ヤルカンド県の各郷・鎮では、農民らがハタンキョウの剪定や接ぎ木、施肥などで忙しい日々を送っている。春はハタンキョウの休眠覚醒期に当たり、剪定や枝の方向を変える作業に適した時期でもある。同県オダンリク鎮英買里村では技術指導員が農地を訪れ、剪定によって枝の密度を調整し、受光条件を均衡化する技術などを村民らに伝えていた。ヤルカンド県は近年、地域の実情に合わせ、ハタンキョウを主とする特色ある果樹農業に力を入れている。県内ではすでに100万ムー(約6万6700ヘクタール)近くの栽培拠点が建設され、ハタンキョウが地元農民の主要な収入源となっている。(記者/阿曼)=配信日:2021(令和3)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 03:30.54
    2021年03月03日
    「オリコン」 大泉洋、松岡茉優の発言に驚愕

    俳優の大泉洋、松岡茉優が3日、都内で行われた映画『騙し絵の牙』(26日公開)の騙し合いバトル開幕式に出席。この日のために制作された“大泉の巨大看板”(高さ10メートル×幅11メートル)の口部分から登場した。撮影日時:2021(平成33)年03月03日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

  • 04:57.54
    2021年03月03日
    「オリコン」 水瀬いのり、トムジェリ収録を回顧

    声優の水瀬いのり、日野聡が3日、都内で行われた実写映画『トムとジェリー』(19日公開)のプレミアムイベントに出席した。撮影日時:2021(平成33)年03月03日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

  • 00:39.34
    2021年03月03日
    「新華社」梅の花、かれんに咲き誇る河北省沙河市

    中国河北省沙河市の梅花公園ではこのほど、2500本以上の梅の木が開花期を迎え、紅梅、緑萼梅(りょくがくばい)、白梅などさまざまな品種が次々と花を咲かせている。梅花公園は同省南部の人気スポットで、敷地面積は84・7ムー(約5・6ヘクタール)。毎年開花時期には、同市や周辺の邯鄲市や石家荘市などから大勢の花見客が訪れている。(記者/范世輝) =配信日: 2021(平成33)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:56.95
    2021年03月03日
    「新華社」春茶の取引シーズン迎える浙江省松陽県

    「中国緑茶第一市」と呼ばれる中国浙江省麗水市松陽県の浙南茶市場ではこのところ、春茶が出回り始めたのに伴い、全国各地の茶商や、松陽県と周辺の茶農家が多数訪れるようになり、本格的な取引シーズンを迎えた。地元市場の管理部門によると、取引は3月中下旬にピークを迎え、売上高は1日約6千万元(1元=約17円)に達する見込みだという。 =配信日: 2021(平成33)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:01.72
    2021年03月03日
    「新華社」杭州市最大のスポーツ公園が完成間近

    中国浙江省杭州市で2022年開催予定のアジア競技大会で卓球とホッケーの試合会場となる運河アジア競技大会公園は現在、完成に近づいている。同公園は市が重点的に打ち出した総合公園プロジェクトで、南北二つのエリアに分かれており、北エリアに建設のホッケー会場は形が伝統的な江南油紙傘に似ていることから「杭州傘」とも呼ばれている。南エリアに建設の卓球会場は、良渚文化の「玉琮(ぎょくそう、礼器)」のイメージを取り入れ、建物正面の外観と色彩は杭州アジア競技大会のマスコット「琮琮(ツォンツォン)」と同じになっている。敷地面積は701ムー(約47ヘクタール)で、完成後は同市最大のスポーツ公園となる。(記者/夏亮、李濤) =配信日: 2021(平成33)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:55.70
    2021年03月03日
    「新華社」恩施玉露の珍しい製茶方法湖北省恩施トゥチャ族ミャオ族自治州

    中国湖北省恩施トゥチャ族ミャオ族自治州の「恩施玉露」は蒸して「殺青」(さっせい、発酵を止めるために熱を加える)する蒸青緑茶で、針のような形状をしており、千年以上の歴史を持つ。同自治州は恩施玉露の主要茶葉産地で、栽培面積は170万ムー(約11万3千ヘクタール)余りとなっている。ここ数年は産業の発展に伴い、伝統的な手作業による製茶方法では市場の需要に対応するのが難しくなっており、地元の茶葉企業は電化製茶法の推進を加速させている。同自治州恩施市屯堡郷にある製茶企業では2月25日、手作業生産ラインと電化生産ラインを同時に稼働させ、1日に茶葉50キロ余りを加工・生産した。最盛期には1日に2千キロの茶葉を生産できるという。(記者/譚元斌) =配信日: 2021(平成33)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:07.70
    2021年03月03日
    「新華社」黄金色の花香るマンゴーの里広西チワン族自治区

    「中国のマンゴーの里」と呼ばれる広西チワン族自治区百色市田東県では毎年春になると、市街地や畑など至る所に黄金色のマンゴーの花が咲き、その年の豊作を予感させる。同県では昨年、マンゴーの栽培面積が35万1200ムー(約2万3400ヘクタール)、生産量が22万7100トン、生産高が11億6600万元(1元=約17円)に達した。多くの農家はマンゴー栽培で貧困を脱却し、豊かな生活を手に入れた。(記者/覃広華) =配信日: 2021(平成33)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:51.43
    2021年03月03日
    「新華社」中国が援助のコロナワクチン、イラクに到着

    中国政府がイラクに無償援助した新型コロナウイルスワクチンの第1陣が2日、同国首都バグダッドに到着した。イラク保健省は1月19日、同国国家医薬品選定委員会(NBSD)が中国医薬集団(シノファーム)と英製薬大手アストラゼネカのワクチンの緊急使用を承認したと発表していた。 =配信日: 2021(平成33)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:58.95
    2021年03月03日
    新型護衛艦1番艦が進水 「もがみ」22年就役へ

    海上自衛隊の新型護衛艦「FFM」の1番艦の命名・進水式が3日、三菱重工業長崎造船所(長崎市)で開かれ、山形県を流れる最上川にちなんで「もがみ」と名付けられた。FFMは船体をコンパクト化し、従来型より少ない隊員で運用できる。機雷除去の能力を備え多様な任務に対応できるのも特徴。2022年に就役予定。海自によると、全長132・5メートル、全幅16メートル。基準排水量3900トンで、乗員約90人。納入部品の製造工程でトラブルがあり、20年11月予定の進水が遅れた。建造費は同月に進水した2番艦「くまの」と合わせ約1055億円。式典では、艦名紹介の後、色とりどりの風船とテープが風になびく中、もがみが進水した。<映像内容>新型護衛艦進水式の様子、「もがみ」名前紹介、海を進む様子など、撮影日:2021(令和3)年3月3日、撮影場所:長崎県長崎市

    撮影: 2021(令和3)年3月3日

  • 00:51.45
    2021年03月03日
    「新華社」苗家小鎮で幸せな暮らし広西・融水ミャオ族自治県

    中国広西チワン族自治区柳州市融水ミャオ族自治県にある苗家小鎮には、貧困対策の一環で移住した1605世帯6670人が暮らしている。広場やショッピングモール、診療所、学校、貧困支援工場などがそろい、大苗山の奥深くに代々暮らしてきたミャオ族の人々が、広々とした明るいマンションで落ち着いた生活を送っている。(記者/覃広華、黄凱瑩)=配信日:2021(令和3)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:59.19
    2021年03月03日
    福岡の5歳男児餓死事件 両容疑者を送検

    福岡県篠栗町で5歳だった男児が餓死した事件で、県警は3日、保護責任者遺棄致死容疑で逮捕した母親の碇利恵容疑者(39)と知人の赤堀恵美子容疑者(48)を送検した。また、赤堀容疑者が碇容疑者からだまし取るなどした金の総額が1千万円を超える疑いがあることが3日、捜査関係者への取材で分かった。<映像内容>春日署外観、護送車入り、送検で赤堀容疑者が護送車に乗り込む様子(以上、春日署で撮影)、送検で碇容疑者が護送車に乗り込む様子、護送車の出(以上、西署で撮影)ともに顔は写っていません。一部、画像を加工しています、撮影日:2021(令和3)年3月3日、撮影場所:福岡県 ※使用期限は2021年4月3日までになります。それ以降の使用はできません。

    撮影: 2021(令和3)年3月3日

  • 02:26.68
    2021年03月03日
    海外観客、3月中に判断五輪5者協議後の橋本会長会見

    東京五輪・パラリンピックの開催に向け、大会組織委員会の橋本聖子会長、東京都の小池百合子知事、丸川珠代五輪相、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長、国際パラリンピック委員会(IPC)のパーソンズ会長による5者協議が3日開催され、海外からの観客の受け入れ可否は3月中に判断することで一致した。観客数の上限は、新型コロナウイルスの感染状況を見極めながら、4月中に判断することになった。橋本会長は「聖火リレーがスタートする25日までに決めたい」と話した。<映像内容>5者協議後に開かれた東京五輪・パラリンピック組織委員会・橋本聖子会長の記者会見、撮影日:2021(令和3)年3月3日、撮影場所:東京都

    撮影: 2021(令和3)年3月3日

  • 01:21.31
    2021年03月03日
    駅前モニュメント移設へ 名古屋、リニア再整備で

    名古屋市は3日、リニア中央新幹線の開業に伴うJR名古屋駅周辺の再整備の一環で、駅東側ロータリーにある円すい状の巨大モニュメント「飛翔」(高さ23メートル)の移設に本格着手した。跡地は広場になる予定で、移設先は駅南側の再開発地区「ささしまライブ」とする方向で調整を進めている。ステンレスパイプを組み合わせた構造で、市制100周年の1989年に設置された。市によると、21世紀を意識して底面の直径は21メートルという。 3月末までの予定で下部のステンレスパイプを採取し、強度を調べる。2021年度から本格的な解体工事を始める方針。<映像内容>JRセントラルタワーズから撮影した全景、JR名古屋駅周辺の路上から撮影した飛翔、飛翔内部と移設に向けて飛翔下部のステンレスパイプを採取し強度を調べる様子など、撮影日:2021(令和3)年3月3日、撮影場所:愛知県名古屋市

    撮影: 2021(令和3)年3月3日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:44.27
    2021年03月03日
    空撮 足場崩れ停電運転見合わせ 東急東横線脇の事故現場

    2日午後10時20分ごろ、東京都目黒区自由が丘1丁目の東急東横線自由が丘―都立大学間で、付近のビル建設現場の足場が崩れて電線に倒れかかり停電が発生、渋谷―武蔵小杉間が運転見合わせとなった。東急電鉄が復旧作業を進めているが、再開は3日昼すぎの見込み。。東京消防庁によると、けが人は確認されていない。警視庁によると、建設中だったのは高さ約19メートルの5階建ての雑居ビル。縦約15メートル、横約25メートルにわたって足場が崩れ、電線に倒れかかった。足場は四方を囲うように設置され、線路側の部分が崩れた。強風が原因とみられ、同庁は工事関係者に事情を聴くなどして調べている。<映像内容>足場崩落事故が起きた東急東横線自由が丘駅付近の線路脇ビル建設現場、復旧作業にあたる作業員らなどを共同通信ヘリから撮影した映像、撮影日:2021(令和3)年3月3日、撮影場所:

  • 01:44.17
    2021年03月03日
    和歌山で「ひな流し」 小舟に乗せ海へ

    和歌山市の淡嶋神社で3日、女の子の健康や成長を願い、人形を乗せた小舟を海に流す神事「ひな流し」があった。<映像内容>淡嶋神社の外観、ひな人形の小舟への積み込みと小舟の移動、小舟を海に流す作業、神事などの雑観、撮影日:2021(令和3)年3月3日、撮影場所:和歌山県和歌山市

    撮影: 2021(令和3)年3月3日

  • 01:11.80
    2021年03月03日
    「新華社」オオカミの島を訪ねて内モンゴル自治区フルンボイル市

    中国内モンゴル自治区フルンボイル市陳バルグ旗巴彦庫仁鎮を流れるハイラル川の中州「狼島」では、バートルさんと息子のフーチュンさんが14年にわたり、昼夜を問わずオオカミ200頭余りを見守ってきた。ハイラル川はモンゴル語で「雪水の川」を意味する。狼島は長年にわたる川の浸食により形成された。同島には地元政府の支援で設立されたオオカミ文化テーマパークや、同旗の林業公安局との協力により設置された野生動物救助ステーションがある。バートルさん親子は野生動物の救助に取り組む一方、同自治区の草原に伝わるオオカミ文化を観光客に紹介する活動も行っている。(記者/張晟、鄒倹朴、達日罕) =配信日: 2021(平成33)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:08.34
    2021年03月02日
    「オリコン」 ミスターキャンパス1位に立教大4年

    全国のミスター・キャンパスから日本一を選出する『MROFMRCAMPUSCONTEST2021』が2日、都内で開催。グランプリには東京都出身の立教大学4年の鈴木廉さん(22)が輝いた。撮影日時:2021(平成33)年03月02日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

  • 02:13.71
    2021年03月02日
    「オリコン」 ミスキャンパスの度胸に脱帽

    全国のミス・キャンパスから日本一を選出する『MISSOFMISSCAMPUSQUEENCONTEST2021』が2日に都内で開催され、埼玉県出身の東京大学1年・神谷明采さん(20)がグランプリに輝いた。撮影日時:2021(平成33)年03月02日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

  • 01:24.45
    2021年03月02日
    「オリコン」 ももクロ・百田夏菜子の秘密を尾上松也が次々と暴露「普段明るいのに家に引きこもってる」

    歌舞伎俳優の尾上松也、ももいろクローバーZの百田夏菜子、女優の石田ニコルが2日、映画『すくってごらん』(12日公開)金魚の日スペシャルイベントに登場した。撮影日時:2021(平成33)年03月02日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

  • 00:50.68
    2021年03月02日
    「新華社」北京市で春の雪西部の山々が銀世界に

    中国北京市西部の門頭溝区で2月28日夜、雪が降り、山々が一面の銀世界になった。(記者/楊淑君) =配信日: 2021(平成33)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:11.03
    2021年03月02日
    高橋尚子さんら12人理事へ 五輪組織委、女性42%に

    東京五輪・パラリンピック組織委員会は2日、東京都内で理事会を開き、「男女平等」の取り組みとして、五輪マラソン金メダリストの高橋尚子(たかはし・なおこ)さん、パラリンピックのアルペンスキー金メダリスト大日方邦子(おびなた・くにこ)さんら新たに12人の女性理事候補を選出した。関係者が明らかにした。理事数上限を35人から45人に引き上げる定款の変更と合わせ、3日の評議員会で承認される見通し。<映像内容>理事会終了後の武藤敏郎事務総長の記者会見、撮影日:2021(令和3)年3月2日、撮影場所:東京都

    撮影: 2021(令和3)年3月2日

  • 00:59.77
    2021年03月02日
    「新華社」銀世界に広がる霧が生む絶景陝西省渭南市

    中国陝西省渭南(いなん)市に位置する華山でこのほど春の雪が降り、頂上に積もった真っ白な雪と山裾に広がった雲や霧が仙境のような風景を生み、訪れた観光客を魅了した。(記者/都紅剛)=配信日:2021(令和3)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:39.38
    2021年03月02日
    「新華社」大雪で多くの車が立往生氷点下20度の救助作業内モンゴル自治区

    中国内モンゴル自治区アルグン市エンヘ・オロス族郷では、先月26日から27日にかけて大雪に見舞われた。積雪は多い所で50センチに達し、各地の道路で多くの車が立ち往生する事態となった。救助要請を受けた地元のフルンボイル辺境管理支隊エンヘ辺境派出所は直ちに緊急対応策を発動、全警察を動員して、シャベルや救助ロープなどを持たせ救助に向かわせた。警察は氷点下20度余りの極寒の中、3時間近くかけて救助作業に当たった。27日昼までに、この区間に進入しようとした車30台余りをUターンさせるとともに、立ち往生した車5台を救助し、20人余りを安全な場所に移動させた。(記者/葉紫嫣) =配信日: 2021(平成33)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:01.24
    2021年03月02日
    「新華社」黄金色の田園風景、菜の花が満開貴州省長順県

    中国貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州長順県擺所(はいしょ)鎮松岡村ではこのほど、千ムー(約67ヘクタール)の菜の花畑が満開となり、黄金色に輝く田園風景が広がっている。見頃は3月上旬まで。(記者/崔暁強) =配信日: 2021(平成33)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:08.51
    2021年03月02日
    「新華社」新型コロナ流行下での満月祭パレードスリランカ

    スリランカ最大の都市コロンボにある、同国重要寺院の一つガンガラーマ寺院では毎年2月、「ナワン・ポヤ・デー(満月の日)」の期間中、仏教の祭典「ナワン・ペラヘラ」のパレードが行われる。今年は新型コロナウイルスの影響により、例年より規模を縮小しての開催となった。(記者/唐璐) =配信日: 2021(平成33)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:44.68
    2021年03月02日
    「新華社」春の耕作控え、農業機械の点検整備急ぐ新疆アクス地区

    中国新疆ウイグル自治区アクス地区ではこのところ、果樹、綿花栽培農家が春の耕作準備のため合作社(協同組合)や自家用の農業機械の点検整備を開始し、使用に備えている。オンスー(温宿)県トゥムシュク(吐木秀克)鎮の托万克斯日木村にある合作社の広い中庭には、クルミ殻割り機などの農業機械がきれいに並べられ、点検整備を待っていた。地元では農業生産の機械化を急速に高めており、現在、機械化作業の割合は84%に達している。国から補助金合計1億1千万元(1元=約16円)余りを得て活用、助成を受けて導入した機械類は農業栽培・収穫、果樹栽培、牧畜養殖などで使用されている。 =配信日: 2021(平成33)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:00.50
    2021年03月02日
    「新華社」中国・スリランカ共同運営の港湾でバンカー船が初の給油作業

    スリランカ・ハンバントタ港のオイルターミナルに2月24日早朝、3千トン級のバンカー船「クマナ(kumana)」号が停泊し、中国石油大手、中国石油化工集団(シノペック)傘下の中国石化燃料油スリランカがリースしている同港の油槽所から低硫黄燃料油1500トンを積み込んだ。7時間後、「クマナ」号は同港の係留地に到着し、同港を通過するタンカー「スエズハンス」号に燃料を補給した。同日午前、インドのチェンナイ港から出航したスエズハンス号がハンバントタ港の係留地に到着。「クマナ」号は長いローディングアームを通じてタンカー「スエズハンス」号に接続、1500トンの燃料油をゆっくりと注入した。これは、昨年シノペック社初のオイルタンカーが燃料油の積み降ろし作業を完了して以来、初めての船舶への燃料補給作業となる。同日、ハンバントタ国際港集団と中国石化燃料油スリランカ、現地のクライアントが参加しての祝賀会が開かれた。石油・ガス事業は同港の主要事業の一つであり、現在、同港には10万トン級の石油・ガスバース2カ所と約14万立方メートルの石油・ガスタンクファームがある。スリランカ最南端に位置するハンバントタ港は、インド洋航路からわずか10カイリの距離にあり、アジアや欧州、アフリカを往来する貨物船の多くがここを通過する。(記者/唐璐) =配信日: 2021(平成33)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:29.64
    2021年03月02日
    「新華社」ピンク色のトンネルを散策広州市でフイリソシンカが見頃

    中国広東省広州市の海珠湿地でこのほど、道沿いに植えられた数千本のフイリソシンカが満開となった。訪れた人はピンク色のトンネルを歩く非日常体験を楽しんでいる。(記者/周穎) =配信日: 2021(平成33)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:36.52
    2021年03月02日
    「新華社」中国最大の内陸淡水湖、ボステン湖の禁漁期開始新疆ウイグル自治区

    中国最大の内陸淡水湖のボステン湖で1日、112日間の禁漁期が始まった。新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州バグラシュ県にあるボステン湖は、新疆を含む中国北西部最大の漁業生産基地となっている。このところ気温が上昇し、湖面を覆っていた氷が徐々に溶け始め、魚類が浅瀬で繁殖を行う時期を迎えている。地元漁師による漁獲作業が魚類の集中的な産卵や孵化期間と重ならないよう、同湖では毎年3月1日~6月20日を禁漁期と定めている。同湖は2020年、各種水産物の漁獲量が4千トン余りに達し、漁業生産額は5千万元(1元=約17円)を超えた。(記者/宿伝義) =配信日: 2021(平成33)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:59.56
    2021年03月02日
    「新華社」山あいに咲き誇るヤマザクラ江西省武寧県

    中国江西省九江市武寧県の太平山では春の訪れを告げるヤマザクラが咲き誇り、人々の目を楽しませている。(記者/余剛) =配信日: 2021(平成33)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:52.04
    2021年03月02日
    「新華社」興義環城高速道路が正式に開通貴州省

    中国貴州省黔西南(けんせいなん)プイ族ミャオ族自治州興義市で建設されていた興義環城高速道路が1日午前、正式に開通した。馬嶺河峡谷を跨ぎ万峰林の中心部を通り抜ける同高速は、運転しながら地元の風景を楽しむことができる。同高速は自治州内で初めてとなる地方高速道路プロジェクトで、総投資額は101億8800万元(1元=約17円)、全長62・5キロ、橋梁・トンネル比率56%、設計速度は時速80キロとなっている。開通後は中心市街地の交通渋滞が緩和される他、人々のモビリティーの利便性を高め、都市の成長の余地を広げ、沿線の観光産業の発展を後押ししていく。(記者/劉勤兵) =配信日: 2021(平成33)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:01.78
    2021年03月02日
    福岡、5歳男児衰弱死疑いで逮捕 母と知人女、精神的支配も

    福岡県篠栗町で昨年4月、衰弱している男児=当時(5)=に十分な食事を与えず死なせたとして、県警は2日、保護責任者遺棄致死の疑いで母親の無職碇利恵(いかり・りえ)容疑者(39)と知人の無職赤堀恵美子(あかほり・えみこ)容疑者(48)を逮捕した。<映像内容>福岡県警の記者会見。向かって左側の制服姿が大坪弘章粕屋署長、向かって右側は平瀬正孝捜査1課長。粕屋署の外観、撮影日:2021(令和3)年3月2日、撮影場所:福岡県粕屋町 ※使用期限は2021年4月2日までになります。それ以降の使用はできません

    撮影: 2021(令和3)年3月2日

  • 00:59.90
    2021年03月02日
    「新華社」春の湿地にハクチョウの群れ内モンゴル自治区

    中国の黄河流域にある内モンゴル自治区バヤンノール市磴口(とうこう)県ではこのところ、春の日差しを受けて湖や湿地の解氷が進み、ハクチョウなど多くの渡り鳥が姿を見せている。同自治区には世界的に重要な渡り鳥の移動ルート3本が通っており、うち1本は磴口県を経由している。県内160カ所以上の天然湖沼はハクチョウだけで1万羽以上が飛来する渡り鳥の生息・繁殖地となっている。(記者/李雲平)=配信日:2021(令和3)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:31.16
    2021年03月01日
    「オリコン」 中川大志「宝物のような作品」

    俳優の中川大志(22)と石井杏奈(22)が主演する映画『砕け散るところを見せてあげる』(4月9日公開)の完成報告舞台あいさつが1日、都内で開催された。中川は「完成は、2年ぐらい前にしていたんですが、公開延期になりましてようやく…」と感無量な様子だった。撮影日時:2021(平成33)年03月01日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

  • 02:45.19
    2021年03月01日
    「オリコン」 玉木宏、吉田鋼太郎との数奇な縁明かす

    俳優の玉木宏、吉田鋼太郎が1日、都内で行われたファミリーマートの創立40周年記念発表会に新アンバサダーとして参加。玉木は、吉田との不思議を縁を明かした。撮影日時:2021(平成33)年03月01日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

  • 01:55.14
    2021年03月01日
    「オリコン」 成田凌、清原果耶と初共演「ピッタリじゃん、俺たち!」

    俳優の成田凌、女優の清原果耶が28日、都内で行われた映画『まともじゃないのは君も一緒』(3月19日公開)の完成報告イベントに出席した。撮影日時:2021(平成33)年03月01日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

  • 01:46.54
    2021年03月01日
    「オリコン」 北川景子、心の支えは“芳根京子” 「家庭との両立で心が折れそうな時に連絡をくれる」

    女優の北川景子(34)、芳根京子(24)、堤幸彦監督(65)が28日、都内で行われた映画『ファーストラヴ』大ヒット御礼舞台あいさつに出席した。撮影日時:2021(平成33)年03月01日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

  • 04:25.73
    2021年03月01日
    「オリコン」 竹財輝之助に感謝、BL映画での悩み

    俳優の竹財輝之助、猪塚健太、吉田宗洋、三木康一郎監督が27日、都内で行われた、映画『劇場版ポルノグラファー~プレイバック~』上映記念舞台あいさつに登場した。撮影日時:2021(平成33)年03月01日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

  • 00:40.68
    2021年03月01日
    「新華社」山あいの桜が開花浙江省建徳市

    中国浙江省建徳市三都鎮大唐村では、山あいに自生している桜が花を咲かせ、数万ムー(1ムー=約667平方メートル)にわたり斜面を彩っている。村内の山に咲く桜はいずれも単弁花で、標高600~700メートルに多く分布。花は比較的小さく、人工栽培の桜より早く咲く。今年は気温が高かった影響で、例年より半月以上早い開花となった。(記者/鄭夢雨) =配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:21.37
    2021年03月01日
    「新華社」「嬉魚灯」で元宵節を祝う中国安徽省歙県

    中国安徽省黄山市歙(きゅう)県渓頭鎮汪満田村で旧暦1月15日の元宵節に当たる2月26日夜、「嬉魚灯」と呼ばれる地元の独特な伝統行事が行われ、村民と観光客を引きつけた。「嬉魚灯」は新しい年が順風満帆、五穀豊穣、ゆとりある生活であることを願う民俗的な活動で、600年以上の歴史がある。(記者/湯文) =配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:24.52
    2021年03月01日
    「新華社」シノファーム製コロナワクチン、第2陣がマカオ到着

    中国の製薬大手、中国医薬集団(シノファーム)製の新型コロナウイルス不活化ワクチンの第2陣40万回分が2月28日、マカオ特別行政区に到着した。来週から接種を開始する。(記者/李寒芳) =配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:04.44
    2021年03月01日
    「新華社」イスラエル、シリア・ダマスカス近郊を攻撃

    シリア軍によると、イスラエルが2月28日夜、シリアのダマスカス近郊をロケット弾で攻撃した。シリアの防空システムがロケット弾の大半を撃ち落とした。 =配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    撮影: 配信日: 2021

  • 00:29.60
    2021年03月01日
    「新華社」柳州市を彩るフイリソシンカ広西チワン族自治区

    中国広西チワン族自治区柳州市の市街地では現在、フイリソシンカが咲き乱れ、100近くの通りや複数の公園、住宅地を「花の海」に変えている。フイリソシンカは同市の市花で、市街地に計28万株が植えられている。(記者/黄孝邦)=配信日:2021(令和3)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:11.87
    2021年03月01日
    「新華社」春節連休後、フル稼働の鉄道車両メーカー黒竜江省

    中国鉄道車両大手、中国中車(CRRC)傘下のチチハル車両集団は貨物列車車両製造大手で、中国装備製造業拠点の黒竜江省チチハル市に位置する。同社は今年、春節(旧正月)の連休(2月11~17日)が終わると直ちに工場を稼働させ、フルスピードで生産を再開している。(記者/梁冬、馬暁成)=配信日:2021(令和3)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:20.14
    2021年03月01日
    山田内閣広報官が辞職 「速やかに後任選定」と官房長官

    山田真貴子内閣広報官(60)は1日、辞職願を提出し、同日付で受理された。体調不良を訴え、2月28日に入院した。出席を予定していた1日の衆院予算委員会は欠席した。総務審議官当時に菅義偉首相の長男正剛(せいごう)氏らから7万円超の高額接待を受け、問題化していた。 加藤勝信官房長官は1日の記者会見で、山田氏の後任について「業務に支障がないよう、速やかに選定を進めたい」と述べた。<映像内容>加藤勝信官房長官の定例記者会見、撮影日:2021(令和3)年3月1日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2021(令和3)年3月1日

  • 01:17.34
    2021年03月01日
    ワクチン都道府県に配送へ 第3便到着、52万回分

    新型コロナウイルスワクチンの輸入第3便が1日、全日空機でベルギーから成田空港に到着した。米製薬大手ファイザー製で、最大52万6500回分(1瓶当たり6回分の場合)。コロナ患者の治療や搬送に関わる医療従事者への「優先接種」用として、今週から本格的に都道府県に配送される。政府は、これを含め最大約266万回分が3月中に届くとしている。全日空機は1日午前10時すぎ、成田空港に着いた。貨物地区で空港スタッフが機体からワクチンの入った箱を搬出し、荷ほどきした。約1時間後には、ワクチンを積んだトラックが出発した。<映像内容>ワクチンを積んで到着した全日空機、運び出されるワクチン、荷ほどきする空港スタッフの姿など、撮影日:2021(令和3)年3月1日、撮影場所:千葉県成田市

    撮影: 2021(令和3)年3月1日

  • 01:53.08
    2021年03月01日
    ヤフー、LINE経営統合 ZHDが記者会見

    携帯電話大手ソフトバンク傘下でヤフーの親会社のZホールディングス(ZHD)とLINE(ライン)が1日、経営統合した。両社が手掛ける事業の利用者は計1億人を超え、国内最大級のIT企業が誕生した。インターネットサービスの起点となる検索サイトと通信アプリで大きなシェアを持つ両社の相乗効果で、海外の巨大ITにどう対抗するか注目される。ZHDの社長らが1日、記者会見し、今後の経営戦略などを説明した。<映像内容>Zホールディングス(ZHD)の川辺健太郎代表取締役社長Co―CEO(共同最高経営責任者)と、出沢剛代表取締役Co―CEO(共同最高経営責任者)=元LINE社長=の記者会見、撮影日:2021(令和3)年3月1日、撮影場所:東京都

    撮影: 2021(令和3)年3月1日

  • 00:42.43
    2021年03月01日
    「新華社」ハンガリーのオルバン首相、中国製コロナワクチンを接種

    ハンガリーのオルバン首相は2月28日、ソーシャルメディアを通じ、同国の首都ブダペストで中国医薬集団(シノファーム)製の新型コロナウイルスワクチンの接種を受けたと明らかにした。オルバン氏はこれまでのメディアの取材で、中国の新型コロナワクチンに自信があると述べていた。(記者/袁亮) =配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:51.84
    2021年03月01日
    「新華社」「中欧班列」東部ルート、出入国本数1万本突破

    中国鉄路ハルビン局集団はこのほど、2013年からこれまでに内モンゴル自治区の満洲里と黒竜江省の綏芬河口岸(通関地)を経由して出入国した「中欧班列(中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車)」の累計本数が1万556本になったと明らかにした。輸送貨物量は95万2601TEU(20フィートコンテナ換算)に上った。満洲里と綏芬河は、中欧班列東部ルートの重要通関地で、主に日用品や電気製品、工業機械などを輸出入する。データによると、2020年に満洲里を経由した中欧班列は前年比35・1%増加し、初めて3500本を超えた。両地を経由する中欧班列は50路線を超え、輸送貨物の種類も増え続けている。集荷地は天津、長沙、広州など数十都市に広がり、欧州十数カ国に通じている。(記者/王君宝) =配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:57.72
    2021年03月01日
    「新華社」金山嶺長城の雪景色河北省承徳市

    中国河北省承徳市灤平(らんへい)県で2月28日雪が降り、金山嶺(きんざんれい)長城が白く染まった。金山嶺は国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に登録されている万里の長城の一部で、同県と北京市密雲区の境界に位置し、北京市中心部からは130キロ離れている。(記者/駱学峰) =配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:38.96
    2021年03月01日
    「新華社」半分が白く染まった鞋山島の奇観江西省鄱陽湖

    中国最大の淡水湖、江西省の鄱陽湖(はようこ)にある鞋山島には、冬になると多くの渡り鳥が越冬に訪れる。島の木々や断崖は、餌となる魚やエビを目当てに集まる鳥のふんにより、雪山のように白く染められている。上空から眺めると、鳥が集まる南東側が真っ白で、北西側が緑のままという奇妙な景観を作り出している。鞋山の標高は97メートル。廬山第四紀氷河遺跡があり、ユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界文化遺産に登録されている。(記者/范帆) =配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:39.36
    2021年03月01日
    「新華社」元宵節の伝統行事「嬉魚灯」で新年の五穀豊穣を願う安徽省歙県

    中国安徽省黄山市歙(きゅう)県渓頭鎮汪満田村で旧暦1月15日の元宵節に当たる2月26日夜、「嬉魚灯」と呼ばれる地元の独特な伝統行事が行われ、村民と観光客を引きつけた。「嬉魚灯」は新しい年が順風満帆、五穀豊穣、ゆとりある生活であることを願う民俗的な活動で、600年以上の歴史がある。(記者/韓旭)=配信日:2021(令和3)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:42.06
    2021年03月01日
    みずほ銀ATM、全面復旧 頭取が謝罪の記者会見

    みずほ銀行は1日、前日に発生したシステム障害で出金などができなくなっていた現金自動預払機(ATM)が全面復旧したと発表した。藤原弘治頭取は記者会見し「お客さまへの対応が不十分だった。データ移行時の想定の甘さに起因するトラブルで、深くおわび申し上げる」と謝罪した。<映像内容>みずほ銀行の藤原弘治頭取の記者会見、撮影日:2021(令和3)年3月1日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2021(令和3)年3月1日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:01.94
    2021年03月01日
    「新華社」中国の援助によるコロナワクチン、フィリピンに第1陣が到着

    中国がフィリピンに援助した新型コロナウイルスワクチンの第1陣が2月28日、フィリピンの首都マニラにあるビラモール空軍基地に到着した。フィリピンのドゥテルテ大統領と黄渓連(こう・けいれん)駐フィリピン中国大使が出迎えた。フィリピン食品医薬品局は2月22日、中国製薬大手、科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)製の新型コロナウイルスワクチンの緊急使用を正式に承認した。フィリピン政府は現在、ワクチン接種の準備を進めており、今月中に国内の複数の地域で大規模なワクチン接種が行われる見通し。(記者/夏鵬、袁夢晨) =配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:42.93
    2021年03月01日
    「新華社」早春の武当山、一夜にして銀世界へ逆戻り湖北省十堰市

    中国湖北省十堰市の武当山ではこのほど、突然の寒気の影響で、色とりどりだった春の風景が一夜にして真っ白な雪と氷の世界へと逆戻りした。さらに霧氷と雲海も発生し、いっそう幻想的な風景が広がった。(記者/李偉) =配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:59.88
    2021年03月01日
    「新華社」桃の花と菜の花、春の競演江西省竜南市

    中国江西省竜南市でこのほど、南武当桃花祭および菜の花鑑賞イベントが開幕した。今年の桃花祭開催地は南武当山の麓にある農村観光地「夢里桃郷」。桃や菜の花がそれぞれ千ムー(約67ヘクタール)以上にわたり栽培されており、村落や山々を鮮やかに彩っている。(記者/陳毓珊) =配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:22.71
    2021年03月01日
    「新華社」ハルビン氷城税関、象牙ブレスレット2点を押収

    中国黒竜江省ハルビン税関所属の氷城税関駐郵便局弁事処はこのほど、タイからの国際郵便物から象牙のブレスレット2点を発見し押収した。象牙は薬品の包みの中に隠されていた。鑑定の結果、アフリカゾウまたはアジアゾウの上顎門歯を加工したものと判明した。合わせて142・6グラムだという。同案件は既に密輸取締部門に移管されており、同部門が処理を進めている。(記者/劉赫垚) =配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:34.15
    2021年03月01日
    「新華社」「唐の宮女たち」が人気者に、若者引き付ける伝統文化

    今年の春節(旧正月)、中国河南衛星テレビの年越し番組で舞踊演目「唐宮夜宴」が放送され、唐代の宮女に扮した出演者たちが大いに話題を呼んだ。この人気を受けて、宮女たちが元宵節(旧暦1月15日)の番組に再び登場した。番組では、宮女たちが河南省の名所を訪れる様子が映し出され、多くの視聴者から「もっと見たかった」などの声が相次いだ。古き河南省が、豊かな文化クリエーティブのアイデアを生み、1990年代半ば~2000年代初めに生まれた「Z世代」の間で伝統文化がトレンドとなっている。(記者/袁月明) =配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:05.22
    2021年03月01日
    福島・大熊町へ「希望の灯り」を分灯 神戸で震災10年前に

    東日本大震災から10年となるのを前に、神戸市の公園「東遊園地」で1日、阪神大震災の犠牲者を追悼するためにともされているガス灯の火を福島県大熊町に届けるための「分灯」が行われた。 <映像内容>NPO法人「阪神淡路大震災1・17希望の灯り」の藤本真一(ふじもと・しんいち)代表理事と福島県大熊町の幾橋功(いくはし・いさお)保健福祉課長のあいさつ、希望の灯りの分灯、幾橋課長らの囲み取材、希望の灯りの物撮りなど、撮影日:2021(令和3)年3月1日、撮影場所:神戸市中央区

    撮影: 2021(令和3)年3月1日

  • 00:30.24
    2021年03月01日
    「新華社」21年は好調な滑り出し、全力で新局面切り開くハルビン東安汽車発動機製造

    中国黒竜江省にあり自動車用エンジンや手動変速機(MT)・自動変速機(AT)の製造技術を擁する企業、ハルビン東安汽車発動機製造は2021年に入り、引き続き業績が好調に推移している。1月の製品販売量は前年同期比で10・8%増、売上高は18・3%増となった。同社は現在、受注分の納品を確実に保障すべく全力で生産に取り組んでいる。(記者/王建威) =配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:49.35
    2021年03月01日
    「新華社」春の茶摘み始まる浙江省余姚市

    中国浙江省余姚(よよう)市蘭江街道夏巷(かこう)村の茶畑では2月下旬から、茶摘み労働者らが晴天の日に新芽の摘み取り作業に励んでいる。今春は空気の乾燥と適度な温度差で発芽が促進され、質の良い春茶が例年より約半月早く市場に出回り始めた。市内には現在、6万3千ムー(4200ヘクタール)の茶園があり、茶葉の栽培面積が寧波地区で最大となっている。地元政府は2018年から、科学的な生産管理を行うよう茶農家を積極的に指導し、環境に配慮した茶園の建設と付加価値の高い有機栽培茶の生産を後押しすることで、生産量増加と効率化を実現している。(記者/顧小立) =配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:54.56
    2021年03月01日
    「新華社」フィジー華助センターで元宵節祝うイベント

    南太平洋に浮かぶ島国フィジーの首都スバにあるフィジー華僑華人互助センター(華助センター)で2月26日夜、中国の伝統的な祝日「元宵節」(旧暦1月15日)を祝うイベントが開かれた。同国のバイニマラマ首相、銭波(せん・は)駐フィジー中国大使のほか、フィジーの華僑・華人団体や各界の関係者約300人が参加した。(記者/張永興) =配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:00.82
    2021年03月01日
    「新華社」廬山方竹寺の桜が見頃江西省

    中国江西省九江市の廬山のふもとにある方竹寺でこのところ、桜が見頃を迎え、多くの観光客の目を楽しませている。(記者/彭菁) =配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:05.13
    2021年03月01日
    「新華社」イルカが「新居」に引っ越し黒竜江省ハルビン市

    中国黒竜江省ハルビン市のハルビン極地館で2月27日、3頭のイルカが同館第1期プロジェクトのプールから「新居」のハルビン極地公園極地ショーエリアに移された。第2期プロジェクトの開業時に一般公開される。飼育員によると、イルカは5歳と4歳の雄2頭、5歳の雌1頭で、体重はそれぞれ約225キロだという。(記者/張濤) =配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:16.12
    2021年03月01日
    「新華社」大連市海域で全長18メートルのマッコウクジラが座礁遼寧省

    中国遼寧省大連市の公共文化サービスセンターによると、同市海域でこのほど、浅瀬に打ち上げられて死んだマッコウクジラが発見された。全長は約18メートル、体重は約40トンだった。マッコウクジラが渤海海域で確認されるのは非常に珍しいという。死骸はすでに専門の生物科学技術機関に運ばれ、体内の水分を合成樹脂で置き換える「プラスティネーション」と呼ばれる手法で標本にするための緊急処理が施された。(記者/張博群、郭翔)=配信日:2021(令和3)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:43.90
    2021年02月28日
    「新華社」元宵節の夜空に舞う伝統技能「打鉄花」河北省武安市

    旧暦1月15日の元宵節に当たる26日夜、中国河北省武安市上団城郷で民間伝統技能「打鉄花」のパフォーマンスが行われた。出演者らが液体状に溶けた鉄を空中にまくと、火花が夜空に舞い上がり、まばゆい輝きを放った。「打鉄花」は、中国の鉱業の発展とともに生まれた民間の文化活動で、華北地域では「かまどに捧げる祈り」を表し、五穀豊穣の願いが込められている。(記者/岳文婷) =配信日: 2021(平成33)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:05.43
    2021年02月28日
    「新華社」ランタンに各種グルメ、市民らにぎわう元宵節遼寧省営口市

    旧暦1月15日の「元宵節」を迎えた26日、中国遼寧省営口市の遼河老街では大勢の市民らが、美しく飾られたランタンを観賞したりグルメに舌鼓を打ったりして伝統的な祝日を楽しんだ。「網紅」と呼ばれるネット上の有名人もやって来て、地元の特産品をライブコマースで紹介した。(記者/趙泳、楊鈺晨) =配信日: 2021(平成33)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:55.56
    2021年02月28日
    「新華社」キルギスへの医療物資を載せた中欧班列、河南省新郷市を出発

    感染対策医療物資や大型機械、電子機器、軽工業紡織品などを載せた中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」が25日、河南省新郷市の現代公鉄物流パークからキルギスに向けて出発した。同列車は、春節(旧正月)後初めて新郷を起点とする中欧班列の定期便で、予定通り運行された。列車には、中国がキルギスに援助する各種医療用防護用品56万点以上など、感染対策医療物資10TEU(20フィートコンテナ換算)、総額500万元(1元=約16円)相当を積載。新郷発の中欧班列は2018年3月28日の第1便からこれまで111本運行されており、累計5421個のコンテナが輸送された。(記者/楊静) =配信日: 2021(平成33)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:00.00
    2021年02月28日
    「新華社」霧氷広がる天門山国家森林公園で元宵節を過ごす湖南省張家界市

    中国湖南省張家界市の天門山国家森林公園では26日、強い寒気の影響で雪となり一面に銀世界が広がった。霧氷に覆われた幻想的な景色の中、観光客らは春節(旧正月)から15日目に当たる元宵節を楽しんだ。(記者/姚羽) =配信日: 2021(平成33)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:12.35
    2021年02月28日
    「新華社」魚をたたきつけて丸のみ珍しいカワセミの捕食シーン

    中国の「三有」保護動物(有益で重要な経済的、科学的研究価値を持つ陸上野生生物)に指定されているカワセミは、小さくて美しい鳥で、体長16~17センチ、体重40~45グラム。頭部に暗緑色と鮮やかなブルーのまだら模様がある。普段、野生のカワセミが魚を捕食するシーンを近距離で撮影できる機会はあまりない。カワセミがどのように魚を食べるのか見てみよう。(記者/魏培全) =配信日: 2021(平成33)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:01.57
    2021年02月28日
    「新華社」福建省寄贈の「世界平和の鐘」設置完了長崎・興福寺

    中国福建省から長崎県の興福寺に寄贈された梵鐘「世界平和の鐘」の設置作業が26日完了し、本堂横の鐘鼓楼(しょうころう)1階に吊るされた。同寺は1620年に創建され、中日文化交流の長い歴史を見守ってきた。寺院にはかつて、第2代住職の黙子如定(もくすにょじょう)禅師の誓願による、清代初期の華僑が共同で寄贈した梵鐘があった。鐘は1820年に再鋳造されたが、第2次世界大戦中に武器製造のために供出された。2019年11月、于偉国(う・いこく)福建省委員会書記(当時)は代表団を率いて長崎県を訪問し、興福寺を見学した際に、梵鐘がないことを知り、中村法道長崎県知事との会見の席で、福建省が新しい鐘を鋳造し、中日友好の証として興福寺に贈ることを伝えた。設置された梵鐘は直径約1・2メートル、高さ約2メートルで、重さ約2・5トン。同寺の松尾法道第32代住職(70)は「第2次世界大戦中、興福寺は原爆の影響を受け、ほぼ壊滅状態となり、先代の住職が数十年かけて建物を一つずつ修復してきたが、梵鐘はないままだった。梵鐘が戻った今、やっと戦争が終わったと思える」と語った。1654年、当時63歳の明の高僧・隠元(いんげん)禅師は、長崎興福寺の逸然性融住職や唐人らに招かれ、弟子らを連れて渡来し、興福寺に晋山し、住職となった。寺院には、「東明山」や「初登宝地」の扁額、「黄檗開祖国師三幅対」などの隠元禅師の書を所蔵している。隠元禅師はその後、後水尾法皇や徳川幕府の庇護を受け、京都・宇治に日本三大禅宗の一つ、臨済宗黄檗派(明治以降は黄檗宗)を開いた。松尾氏は25歳で住職となってから6回にわたり訪中し、黄檗文化ゆかりの地を訪ね、隠元禅師の足跡を辿る活動を行った。また、福建省福州市で開かれた中日黄檗文化交流大会、同省莆田市での世界仏教シンポジウム、長崎での「隠元禅師と黄檗文化」をテーマとしたシンポジウムなどに携わった。(記者/冮冶、郭威、楊光、張旌) =配信日: 2021(平成33)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:45.08
    2021年02月28日
    「新華社」探査機「嫦娥5号」の月試料、中国国家博物館でお披露目

    中国北京市の中国国家博物館で27日、中国の月探査機「嫦娥5号」が昨年持ち帰った月の試料を展示する展覧会「月試料001号・中国の宇宙への夢の証し」の開幕式および寄贈式典が行われた。(記者/徐壮、施雨岑) =配信日: 2021(平成33)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:48.59
    2021年02月28日
    「新華社」樹齢275年の古木広東省広州市

    中国広東省広州市白雲区夏茅村では、このところの気温上昇に伴い、樹齢275年の古木が葉を茂らせ、活気あふれる姿を見せている。同村の夏茅小学校跡地にそびえるこのマンゴーの木は、275年の歴史があり、幹の直径は1メートルを超える。(記者/胡林果、胡拿雲) =配信日: 2021(平成33)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:34.03
    2021年02月28日
    「新華社」元宵節を祝う外国人四川省成都市

    中国四川省成都市錦江区沙河街道の匯泉(わいせん)路社区(コミュニティー)で25日午後、旧暦1月15日の「元宵節」のイベントが開催され、管轄区域に住む外国人と地元住民が一堂に集まり祝日を祝った。参加者は「福」の字を書き、湯円(タンユエン、もち米で作る団子)や水ギョーザ作りにも挑戦、共に中国の伝統文化を体験して旧正月の雰囲気を楽しんだ。このほか会場では、卓球の試合も行われた。(記者/董小紅) =配信日: 2021(平成33)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:05.88
    2021年02月28日
    「新華社」猛吹雪で多くの車両が立ち往生新疆アルタイ地区

    中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区ジェミナイ県内の省道319号線ジェミナイ県‐ブルチン県区間で24日午後から猛吹雪が発生し、多くの車両が立ち往生した。地元の交通警察は直ちにグループを編成して救助活動を実施した。(記者/阿曼) =配信日: 2021(平成33)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:26.04
    2021年02月28日
    「新華社」幻想的な「雲の草原」現る新疆和静県

    暖かくなって春らしくなってきた中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州和静県のバインブルク(巴音布魯克)草原の上空に、幻想的な「雲の草原」が広がった。普段は上空に浮かぶ雲海がまるで足元に広がっているようで、遠くに望む雪山が流れる雲海の中で見え隠れしている。同県の北西部に位置するバインブルク草原は、平均標高2500メートル。周囲を雪山に囲まれ、春は昼夜の気温差が大きいため、雲海の発生する条件がそろいやすいという。(記者/宿伝義) =配信日: 2021(平成33)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:45.07
    2021年02月28日
    「新華社」初春の日差し浴びて泳ぐ「海のパンダ」福建省

    中国福建省南部を流れる漳江の河口付近でこのほど、「海のパンダ」の異名を持つピンクイルカ2頭が、初春の日差しを浴びて気持ちよさそうに泳ぐ姿が確認された。ここ数年、漳江口紅樹林国家級自然保護区で養殖業者の廃業の動きが強まるにつれて、マングローブ林の面積がさらに拡大。ピンクイルカやクロツラヘラサギなどの希少な野生動物が頻繁に姿を見せるようになった。(記者/郭圻) =配信日: 2021(平成33)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...