KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 映像
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 新しい順
22,782
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
22,782
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:12.86
    2021年07月31日
    「新華社」中国製吸入型ワクチンの第1相臨床試験結果、英医学誌に発表

    中国工程院の陳薇(ちん・び)院士(アカデミー会員)率いる科学研究チームが開発した噴霧吸入型の新型コロナウイルスワクチンの第1相臨床試験データがこのほど、英医学誌「ランセット感染症」の電子版に掲載された。新型コロナワクチンの粘膜免疫に関する臨床試験の結果が公開されるのは世界初となる。臨床試験が行われたのはアデノウイルスベクターワクチンで、第1相試験の結果、高い安全性と免疫原性が確認された。1回分の分量は筋肉注射の5分の1程度で済み、免疫反応のレベルは筋肉注射1回分に相当するという。(記者/王逸濤、楊志剛、張振威、王迪、王静怡) =配信日: 2021(令和3)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021073110467

  • 00:46.10
    2021年07月30日
    「新華社」飼育下で最も重い赤ちゃんパンダ誕生四川省

    中国四川省にある中国ジャイアントパンダ保護研究センター臥竜核桃坪基地で27日午前11時48分、パンダの「美茜(メイシー)」が雌の赤ちゃんを出産した。赤ちゃんの体重は249グラムで、飼育下で生まれたパンダとしては世界で最も重い体重となっている。基地の責任者、呉代福(ご・だいふく)さんによると、赤ちゃんの各身体指標は正常で、美茜は母性が強く、熱心に世話をしているという。(記者/蕭永航、余里) =配信日: 2021(令和3)年7月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021073106376

  • 01:06.47
    2021年07月30日
    「新華社」8色の羽毛を持つ華麗な鳥ヤイロチョウを撮影江西省

    中国江西省九江市武寧県の伊山自然保護区でこのほど、写真愛好家がヤイロチョウの撮影に成功した。8色の羽毛を持つことから名付けられたヤイロチョウは、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで危急種(VU)に分類されており、中国では国家2級保護野生動物に指定されている。低木林の草むらの中で単独で活動することが多く、主な餌は昆虫で、落ち葉や土の中にいるミミズやムカデなども好んで食べる。ヤイロチョウの姿が捉えられたことは、同地の自然環境が良好であることを物語っている。(記者/余剛) =配信日: 2021(令和3)年7月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021073106475

  • 01:05.95
    2021年07月30日
    「新華社」スイミツトウの産地で「最も美しい桃園」を選出福建省福安市

    スイミツトウ(水蜜桃)が収穫期を迎えた中国福建省福安市穆陽鎮でこのほど、「最も美しい桃園」を選出するイベントが初めて開催された。エントリーした20余りの果樹園の中から一次審査を通過した八つの桃園に対し、専門家が実地審査と品評を実施。桃の木の剪定(せんてい)、株の樹勢、結実の状況、果樹園の管理記録などを審査したほか、新鮮な桃の実の大きさや形、色つや、香りなどを品評し、「最も美しい桃園」を選出した。審査の結果、王恵忠(おう・けいちゅう)さん、繆年青(ぼく・ねんせい)さん、丁佑雲(てい・ゆううん)さん、鄭福祥(てい・ふくしょう)さんの4人が経営している桃園はそれぞれ「最も美しい桃園」に選ばれた。同市のスイミツトウの栽培面積は2万3千ムー(約1533ヘクタール)、栽培農家は8700世帯で、「スイミツトウ経済」の生産額は1億元(1元=17円)超となっている。(記者/郭圻) =配信日: 2021(令和3)年7月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021073004750

  • 00:26.61
    2021年07月30日
    「新華社」天津市で「三重の虹」出現夕焼けと共演

    中国天津市武清区で30日午後、雨上がりの空に三重の虹がかかった。鮮やかな夕焼けと相まって美しい景色を描き出し、多くの市民や写真愛好家を魅了した。(記者/藍建中) =配信日: 2021(令和3)年7月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021073106474

  • 01:16.36
    2021年07月30日
    「新華社」真っ赤なスープが特徴、郷土料理「辣子湯」に舌鼓貴州省

    「辣子湯(ラーズータン)」は、中国貴州省遵義市新蒲新区三渡鎮の特色あるグルメで、同鎮では宴会に欠かせない郷土料理として知られる。スープを一口すすると、口の中に酸味と辛味が調和した味わいが広がる。地元の人によると、辣子湯には豚の内臓や唐辛子の漬物「泡椒」、揚げた干し豆腐などの食材が用いられる。特徴的なのは真っ赤なスープで、唐辛子、豆板醤(トウバンジャン)、辣椒醤(チリソース)が調味料として使われる。これらの材料をよく炒めてから水を加え、30分以上煮込むとうま味が増すという。(記者/李驚亜) =配信日: 2021(令和3)年7月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021073106411

  • 00:51.00
    2021年07月30日
    「新華社」中欧班列「東ルート」上半期の出入国本数、顕著に増加

    中国鉄路ハルビン局集団は、今年上半期(1~6月)に内モンゴル自治区の満洲里と黒竜江省の綏芬河(すいふんが)口岸(通関地)を経由して出入国した「中欧班列(中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車)」東ルートの累計本数が2200本余りとなり、前年同期に比べて4割以上増えていることを明らかにした。中国最大の陸上通関地である満洲里口岸では現在、中欧班列の1日当たりの平均運行本数が約10本となっている。2013年の運行開始からこれまでに両口岸を経由して出入国した中欧班列の累計本数は、すでに1万本を超えている。現在、両口岸を経由する中欧班列は50路線以上、輸送貨物の種類も増え続けている。集貨地は天津、長沙、広州など数十都市に広がり、十数カ国に通じている。(記者/王君宝) =配信日: 2021(令和3)年7月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021073106449

  • 00:40.32
    2021年07月30日
    「新華社」花畑に観光客、花卉産業が地域振興を促進陝西省太白県

    中国陝西省太白県の県城(県政府所在地)近くではこのところ、700ムー(約47ヘクタール)余りにわたりヒャクニチソウやハルシャギクなどの花が咲き誇り、観光客の目を楽しませている。同県は陝西省内で最も高い場所にあり、市街地の標高は1543メートル。ここ数年は地域の実情に合わせ、自然環境を生かした花卉(かき)産業に取り組んできた。年間観光客数は延べ40万人に上り、生態レジャーや観光など第3次産業の持続的な発展をけん引している。(記者/都紅剛) =配信日: 2021(令和3)年7月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021073106426

  • 00:41.97
    2021年07月29日
    東京で3日連続最多更新 新型コロナ3865人感染

    東京都は29日、新型コロナウイルスの感染者が新たに3865人報告されたと発表した。28日の3177人を上回り、過去最多を3日連続で更新した。<映像内容>東京都庁の外観、撮影日:2021(令和3)年7月29日、撮影場所:東京都

    商品コード: 2021073001801

  • 00:42.79
    2021年07月29日
    「新華社」障害者ダーツ競技のトレーニングキャンプを開催山東省青島市

    国山東省青島市西海岸新区でこのほど、プロコーチを招いた第1回障害者ダーツ競技トレーニングキャンプが開かれ、障害者40人余りが参加した。トレーニングを通じて、多くの障害者が外出して体を動かし、リハビリやフィットネスに参加するよう促すと同時に、大衆的なスポーツイベントのプラットフォームを構築。障害者のスポーツ競技参加ニーズを満たし、リハビリやフィットネスへの参加率と満足感の向上につなげた。(記者/范長国) =配信日: 2021(令和3)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021073001731

  • 01:35.32
    2021年07月29日
    往来自粛を、五輪は自宅で 関西広域連合が阻止宣言

    近畿2府4県などでつくる関西広域連合は29日、新型コロナウイルス感染症対策本部会議を大阪市内で開いた。東京五輪や夏休み、お盆休みでの第5波の感染拡大を懸念し「関西夏休み感染絶対阻止宣言」を採択した。都道府県をまたぐ不要不急の往来や、飲食店などでの五輪観戦の自粛を呼び掛け、自宅での応援を求めた。連合長の仁坂吉伸(にさか・よしのぶ)和歌山県知事や井戸敏三(いど・としぞう)兵庫県知事らが出席。インドで最初に確認され、感染力が強いデルタ株への対策や、国からのワクチン供給減の影響などについても議論した。 <映像内容>関西広域連合の新型コロナウイルス感染症対策本部会議(「関西夏休み感染絶対阻止宣言」の採択、会議雑観)、会議後の記者会見、撮影日:2021(令和3)年7月29日、撮影場所:大阪市北区

    商品コード: 2021073005279

  • 02:17.67
    2021年07月29日
    都内医療「危機的状況に」 東京都モニタリング会議

    東京都は29日、新型コロナウイルスのモニタリング会議を開き、専門家が都内の入院患者数は6月下旬からの1カ月で倍増の3千人近くに上り、「医療提供体制の逼迫(ひっぱく)が始まっており、危機的な状況になりつつある」との見解を示した。現在の増加ペースが続いた場合、東京五輪閉会後の8月11日時点で直近7日間を平均した1日当たりの感染者が4532人に上るとの試算が示された。28 日時点での7日間平均は1954・7人。国立国際医療研究センターの大曲貴夫(おおまがり・のりお)国際感染症センター長は「これまで経験したことのない爆発的な感染拡大に向かっている。現在の増加ペースが継続するのを早急に回避しなければならない」と強調した。<映像内容>東京都の新型コロナウイルスのモニタリング会議、小池百合子知事の記者会見、撮影日:2021(令和3)年7月29日、撮影場所:東京都

    商品コード: 2021073005281

  • 01:08.72
    2021年07月29日
    「新華社」「砂の里」から世界へ、発展する民勤メロン産業甘粛省

    国甘粛省北西部、河西回廊の東端に位置する同省武威市民勤県は、かつて砂漠化面積が県全体の9割以上を占め、「砂の里」と呼ばれていた。同地は70年間にわたる砂漠化対策の取り組みの中で、「砂退人進」(人の努力による砂漠化面積の縮小)を実現。人と砂漠が調和・共生する道を探りながら「民勤メロン」産業の発展を推進してきた。夏の収穫期には、20万ムー(約1万3300ヘクタール)の土地で栽培した、中国の地理的表示(GI)製品に登録されている「民勤メロン」を出荷している。同県は三方をバダインジャラン砂漠とトングリ砂漠に囲まれている。地元の人たちは1950年代から砂漠と闘ってきた。408キロに及ぶ風砂(風と砂ぼこり)地域に砂を固め、水を節約し、造林するなどの方法で300キロ余りの防護林を建設。50年代に3%だった県全体の森林率も18%以上に上昇した。近年は栽培様式標準化の推進、品種開発の強化、電子商取引の開発などを通じてメロン産業の発展を加速させ、農家に増収をもたらしている。「民勤メロン」は今年の生産量が40万トンを上回る見込みで、中国国内で売れているだけでなく、国外にも輸出されており、今では地元の農村振興を後押しする重要な産業となっている。(記者/張智敏、何問) =配信日: 2021(令和3)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021073001777

  • 01:02.89
    2021年07月29日
    竹中さん開会式前日に辞退 IOC組織委が会見

    23日に行われた東京五輪開会式への出演が決まっていた俳優竹中直人さんが、前日に辞退していたことを29日、所属事務所が明らかにした。過去に視覚障害者をやゆした出演作が批判された問題を踏まえ「(自分が出ると関係者に)迷惑を掛ける」と申し出たという。大会組織委の高谷正哲スポークスパーソンは記者会見で「過去に演出に関わった作品で不適切な表現があったことを熟慮されて辞退された」と述べた。 <映像内容>大会組織委の高谷正哲スポークスパーソンの記者会見、撮影日:2021(令和3)年7月29日、撮影場所:東京都江東区

    商品コード: 2021073001800

  • 01:07.84
    2021年07月29日
    「新華社」伝統医学とスマート製造が融合SCO伝統医学フォーラム

    中国江西省で28日、2021上海協力機構(SCO)伝統医学フォーラムが開幕した。会期は30日まで。フォーラムでは中国医学の副主任医師と同レベルのロボットがスマート四診(望診、聞診、問診、切診)を披露。古来の製造技術と結び付け、ビックデータ技術や適応制御システムなどを利用したスマート製薬を行っている。中医薬製造技術・イノベーションセンターでは、伝統医学とスマート製造の融合により、診断・治療や薬の処方、調剤、製薬で完全なスマート無人作業が実現した。(記者/黄和遜、彭菁) =配信日: 2021(令和3)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021073001592

  • 01:11.15
    2021年07月29日
    「新華社」世界自然遺産「梵浄山」の麓で生まれた金豆腐貴州省

    中国貴州省銅仁市印江トゥチャ族ミャオ族自治県木黄鎮の特産品「金豆腐」の発祥の地と言われる天慶寺は、世界自然遺産に登録されている梵浄山(ぼんじょうさん)の北東の麓に位置する同鎮金星村九台山の山腹にある。金豆腐は豆の浸漬、豆摺り、絞り、加熱、型入れ・圧搾などの工程を経て作られる。製造技術の発展に伴い、金豆腐の種類はますます増えており、独特の「金豆腐文化」が形成されている。(記者/劉勤兵) =配信日: 2021(令和3)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021073001734

  • 00:50.92
    2021年07月29日
    「新華社」武当山の絶壁に滝の絶景湖北省十堰市

    中国湖北省十堰市に位置する道教の名山・武当山では、雨がやんだ後、絶壁から流れ落ちる谷川「紫霄澗(ししょうかん)」が迫力ある姿を見せた。(記者/李偉) =配信日: 2021(令和3)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021073001569

  • 01:07.28
    2021年07月29日
    「新華社」古都に残る「海のシルクロード」の記憶福建省泉州市

    中国福建省泉州市は、宋・元代に多くの貨物船が世界各地へ旅立った港町として知られる。泉州湾後渚港では1973年、水深4メートルの海底から約700年前の南宋時代の木造船が発掘され、船上で多くの文化財が見つかったことで、当時の繁栄ぶりが裏付けられた。当時の泉州にはすでに高度な造船技術があり、数々の精巧な中国製品が「海のシルクロード」に沿って各国に運ばれた。この海路は「陶磁の道」「香辛料の道」「茶葉の道」とも呼ばれ、頻繁な往来により外国の文化も中国に持ち込まれた。(記者/龐夢霞、郭圻) =配信日: 2021(令和3)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021073004692

  • 00:59.12
    2021年07月29日
    「新華社」中国建造のカーフェリー、アルジェリアに引き渡し

    中国企業がアルジェリア国営海上旅行者輸送社(ENTMV、通称アルジェリー・フェリーズ)向けに建造した初の豪華フェリーがこのほど、同社に引き渡され、アルジェ港に向け出航した。同船は国際航路のカーフェリーで、アルジェリアの首都アルジェから地中海を渡り、フランスのマルセイユやスペインのバルセロナなど各港を結んで運航する。旅客定員1800人、車両積載台数600台で、全長200メートル、幅30メートル。速力は24ノットに達し、航行時間の短縮が見込まれる。合計12層のデッキには、各種レストランや屋外娯楽エリア、免税店、バーなどのパブリックスペースが設けられ、アルジェリアの文化と芸術の要素を取り入れたデザインとなっている。(記者/田建川) =配信日: 2021(令和3)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072910517

  • 01:12.29
    2021年07月29日
    「新華社」盲目の少女にピアノが照らす希望の光広東省

    中国広東省広州市の陳琳(ちん・りん)さん(11)は先天性の目の病気のため、それまでの人生を暗闇の中で過ごしてきた。しかし音楽が「光の世界」への扉を開けた。陳さんは3年近くピアノの練習を続けている。すでにピアノのレパートリーを弾きこなせるようになっただけでなく、英国王立音楽検定で最上位のグレード8の証書を優秀な成績で取得した。陳さんは、音楽こそ自身の目であり、幸せの源だと話している。(記者/李嘉楽、陸浩) =配信日: 2021(令和3)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072910499

  • 01:59.48
    2021年07月28日
    ロボットで選手の動き描く 英芸術家ら、上野公園で

    東京五輪・パラリンピックの開催に合わせ、ロンドンに拠点を置く英国の芸術家グループが東京都台東区の上野公園で28日、競技中の選手の動作を、ロボットアームを使って砂地に描くパフォーマンスを始めた。 短距離走やハンマー投げ、棒高跳びなどの選手の動作を解析してデータ化。砂利を敷き詰めた砂地に4台のロボットが一つの種目を30分~1時間かけて描く。ロボット技術やスポーツ、日本文化の三つを結びつけた表現を目指したという。観覧は無料。公開はパラリンピック最終日の9月5日まで。 <映像内容>ロボットアームによる枯山水アート・雑観、コントロールルームでのアーティストらによる説明、ロボットアームが砂に線画を描く様子・雑観、アーティストのジェイソン・ブルージュ氏のあいさつ(音はほとんど録音できていません)、フォトセッションなど、撮影日:2021(令和3)年7月28日、撮影場所:東京都台東区

    商品コード: 2021072913904

  • 00:59.96
    2021年07月28日
    「新華社」夏のウラン・モド草原内モンゴル自治区ヒンガン盟

    中国内モンゴル自治区ヒンガン盟はここ数年、生態保護が顕著な成果を挙げており、自治区内唯一の国家生態文明建設モデル盟となっている。現在、盟内の森林率は33%、天然草原の植生率は68%に達している。中でも、同盟ホルチン右翼前旗のウラン・モド(烏蘭毛都)草原はとりわけ美しく、草原と青空が連なり、人と自然が調和した美しい景色が広がっている。(記者/王靖) =配信日: 2021(令和3)年7月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072805179

  • 00:46.18
    2021年07月28日
    「新華社」雲南省のゾウの群れ、元江県に入る

    中国雲南省で進行を続けている野生のアジアゾウの群れは21日午後5時(日本時間同6時)から27日までに南西へ63キロ移動し、同省紅河ハニ族イ族自治州石屏県から玉渓市元江ハニ族イ族ダイ族自治県に入った。27日現在、同自治県甘荘街道付近の林で活動している。ゾウの群れの安全は確保されており、人的被害の報告もない。省の対策本部が明らかにした。(記者/孫敏) =配信日: 2021(令和3)年7月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072805180

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:55.96
    2021年07月28日
    「新華社」天竜山石窟の仏頭、海外流失から100年ぶりに帰郷山西省

    中国山西省太原市の天竜山石窟から盗まれ、約100年間海外に流出していた仏頭が故郷に戻った。天竜山石窟博物館が24日、特別展「復興道中国宝帰郷」を開き、この仏頭「天竜山石窟第8窟北壁主尊仏首」を公開した。同石窟から海外へ流出した多くの文化財のうち、「帰郷」を果たしたのは今回が初めて。天竜山石窟は同市西山にある。北朝東魏時代に開削が始まり、北斉、隋、唐など各時代に造営が進んだ。洞窟25カ所、仏像500余体が現存しており、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定されている。同石窟は1920年代、大規模な盗掘に遭った。仏像240体以上が盗まれ、うち150体余りが海外の博物館や個人のコレクションになるという国内の石窟寺院で最も悲惨な被害を受けた。第8窟は唯一の隋代石窟で、1400年余りの歴史がある。精美な彫刻は、艶めかしく豊満な体つきの唐代スタイルの先駆けとなった。国家文物局は2020年9月14日、同仏頭が日本の東瀛国際オークションに出品されるとの情報をつかみ、直ちに競売会社に連絡し競売を撤回させた。その後、同局の働き掛けにより在日華人で競売商の張栄(ちょう・えい)氏が日本の所有者の人と交渉して買い入れ、中国政府に無償で寄贈した。仏頭は2020年12月12日、北京に到着した。張氏は、仏頭の寄贈が自身の人生で一里塚的意義を持つと強調。今回の寄贈を通じ、多くの人が文化財帰国事業に参加するよう促したいと述べた。国家文物局の李群(り・ぐん)局長は、石窟寺院からの流出物を含め、中国政府が過去に盗難に遭った文化財と不法に輸出された文化財の返還請求権を留保していると説明。第14次5カ年規画(2021~25年)期間に資源調査や法律整備、能力建設などの作業を段階的に進め、可能かつ必要なあらゆるルートを通じ、より多くの文化財の返還請求を促し成功させると語った。(記者/施雨岑、韓依格、王学濤、徐偉) =配信日: 2021(令和3)年7月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072904525

  • 02:20.57
    2021年07月28日
    東京五輪 開会式で弁当4千食廃棄、組織委

    東京五輪・パラリンピック組織委員会は28日、メインプレスセンター(東京都江東区)で記者会見し、開会式が行われた23日に国立競技場でボランティアらスタッフ向けの弁当約4千食が余り、廃棄したと明らかにした。高谷正哲スポークスパーソンは陳謝した上で「発注量が多く、食べなかった人もたくさんいたため消費しきれなかった。当日のシフトで誤差が生じた」と説明。飼料やバイオマスへのリサイクルに回したと述べた<映像内容>組織委・高谷スポークスパーソンのブリーフィング、撮影日:2021(令和3)年7月28日、撮影場所:東京都江東区

    商品コード: 2021072913902

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:43.77
    2021年07月28日
    「新華社」台風6号による冠水地域で復旧作業上海市

    台風6号「インファ」の影響で一部地域が冠水した中国上海市金山区朱涇鎮では、土のうを置いて水の広がりを抑え、排水を進めるなど、人々が力を合わせて復旧作業に当たっている。(記者/趙逸赫) =配信日: 2021(令和3)年7月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072805170

  • 00:32.84
    2021年07月28日
    「新華社」山里に爽やかな香り、サンショウが収穫期に陝西省鳳県

    「中国のサンショウの里」と呼ばれる陝西省宝鶏市鳳県ではこのところ、サンショウの実が収穫期を迎えている。同県は近年、サンショウ栽培産業の発展に力を入れており、現在、県全体のサンショウの栽培面積は6万ムー(4千ヘクタール)余り、年間生産量は約4千トン、年間生産額は5億2千万元(1元=約17円)に上り、サンショウはすでに同地の住民に増収をもたらす重要な農産物となっている。(記者/都紅剛) =配信日: 2021(令和3)年7月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072805158

  • 02:03.92
    2021年07月28日
    三菱電機社長に漆間氏昇格 検査不正引責の杉山氏後任

    三菱電機は28日、鉄道車両向け機器の検査不正で引責辞任の意向を表明していた杉山武史(すぎやま・たけし)社長(64)が退任し、後任に漆間啓(うるま・けい)専務執行役(62)が昇格する同日付の人事を発表した。新体制で不正の全容を解明し、再発防止に取り組む。三菱電機は品質管理や労務などを巡る不祥事が続いており、信頼の回復が急務になる。<映像内容>新社長の漆間氏、社外取締役で指名委員長の藪中三十二(やぶなか・みとじ)氏らの記者会見、質疑応答、会見場雑観など、撮影日:2021(令和3)年7月28日、撮影場所:東京都東京都

    商品コード: 2021073001799

  • 01:24.61
    2021年07月28日
    人気のかば焼き、大阪の店が盛況 香ばしさはマスク越し

    土用の丑(うし)の日を迎えた28日、ウナギ料理専門店ではかば焼きの香ばしい匂いが食欲を誘った。店には新型コロナウイルス感染防止対策が講じられ、マスクをした多くの客が足を運んだ。大阪市生野区の「舟屋(ふなや)」でも、開店の午前10時前から店外に行列ができた。密集を防ぐために前日や翌日の分散販売を強化。店主の山本憲男(やまもと・のりお)さん(54)は「ウナギを500匹用意したが、(需要は)もっとあるかもしれない」と忙しそうだ。<映像内容>舟屋の外観、店外の客の行列、かば焼きの調理、店主の山本憲男さんのインタビュー、、撮影日:2021(令和3)年7月28日、撮影場所:大阪市生野区

    商品コード: 2021072913903

  • 00:38.57
    2021年07月28日
    「新華社」山奥に広がる「緑のダム」広西チワン族自治区

    国広西チワン族自治区来賓市金秀ヤオ族自治県は「国家重点生態機能区」に指定されており、珠江流域の重要水源地の一つでもある。2020年の森林面積は300万ムー(20万ヘクタール)余り、森林率は87・9%に達し、同自治区でトップとなった。同県はさまざまな施策を講じて生態文明の建設を推進し、生態環境を厳格に保護することで「緑のダム」を作る一方、中医薬やヤオ薬(ヤオ族の伝統薬)の栽培、ウエルネス産業、エコツーリズムなどの産業を積極的に展開している。(記者/農冠斌、麦凌寒、孫一) =配信日: 2021(令和3)年7月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072904509

  • 01:16.04
    2021年07月27日
    水のアートで登録歓迎 奄美空港の整備士

    世界自然遺産に登録された鹿児島県・奄美大島の奄美空港で27日、整備士が駐機場に水を噴射して「祝 世界自然遺産 守ろう島の宝」との文字やハイビスカスの花を描き、登録を歓迎した。 同様のパフォーマンスは整備士の森本慎一さん(51)が「新型コロナウイルス禍の下、感謝の気持ちを伝えるおもてなしを」と4月に開始。他の整備士2人と、奄美方言「ありがっさまりょうた(ありがとうございました)」などのメッセージや絵を描いて乗客を見送っており、「心温まる」と好評だという。<映像内容>水を噴射してハイビスカスの絵やメッセージを駐機場の地面に描く整備士ら、整備士の森本さんのインタビュー、横断幕を持って飛行機を見送る整備士ら、奄美空港の雑観など、撮影日:2021(令和3)年7月27日、撮影場所:鹿児島県・奄美大島

    商品コード: 2021072804755

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:57.45
    2021年07月27日
    首相談話を発表 黒い雨訴訟上告断念で

    政府は27日、黒い雨訴訟の上告断念に伴う首相談話を閣議決定し、加藤勝信官房長官が記者会見で発表した。国は被爆者認定要件の見直しに向けた作業を本格化させ、広島県や長崎県と連携を深める。 首相談話では、原告84人について「一審、二審を通じた事実認定を踏まえれば、一定の合理的根拠に基づき被爆者と認定することは可能だと判断した」と述べ、訴訟への参加・不参加にかかわらず救済できるよう早急に対応を検討するとしている。 <映像内容>加藤官房長官の記者会見、撮影日:2021(令和3)年7月27日、撮影場所:東京都

    商品コード: 2021072804754

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:09.87
    2021年07月27日
    平壌市民らが戦死者墓で献花 朝鮮戦争休戦68年

    北朝鮮は27日、朝鮮戦争(1950~53年)の休戦協定締結から68年を迎えた。北朝鮮では7月27日は戦勝記念日と位置付けられ、祝日となっている。 朝鮮中央通信によると、金正恩朝鮮労働党総書記は同日午前0時、軍高官を伴い、平壌の「祖国解放戦争参戦烈士の墓」を訪れ、献花。戦死者らが「国の自主権と尊厳を守った」として敬意を表した。平壌市民らも日中、烈士の墓を訪れて献花。市内では各所に「戦勝」を祝う看板が設置された。南北はこの日、両首脳が4月以降、親書を交換し、関係改善で合意したと発表。遮断していた南北間の通信回線を復旧させた。<映像内容>北朝鮮の首都、平壌にある祖国解放戦争参戦烈士の墓に献花する平壌市民や軍人ら、平壌駅前の道路雑観、「敬愛する金正恩同志さえいればわれわれはいつでも勝つ」や「戦勝7・27」、「祖国守護精神、革命保衛精神」などの看板。撮影場所は平壌の「祖国解放戦争参戦烈士の墓」など、撮影日:2021(令和3)年7月27日、撮影場所:北朝鮮・平壌

    商品コード: 2021072913906

  • 02:26.74
    2021年07月27日
    組織委、開会宣言巡り陳謝 事前予定の音声流れず

    東京五輪・パラリンピック組織委員会の高谷正哲(たかや・まさのり)スポークスパーソンは27日、五輪開会式で天皇陛下の開会宣言の途中で菅義偉首相が椅子から立ち上がったことに関し、事前に予定されていた起立を促す場内アナウンスが流れなかったことを明らかにした。東京都内で記者団に「関係者に混乱が生じ、申し訳ない」と述べ、陳謝した。<映像内容>組織委・高谷スポークスパーソンのブリーフィング、撮影日:2021(令和3)年7月27日、撮影場所:東京都

    商品コード: 2021072804751

  • 01:12.70
    2021年07月27日
    青森ねぶたを「台上げ」 祭り中止、秋の披露目指す

    青森市で27日、巨大な武者灯籠「ねぶた」2台を台車に乗せる「台上げ」が行われた。東北の夏を代表する「青森ねぶた祭」は新型コロナウイルスの影響を受け2年連続で中止となったが、秋に向け検討中の代替行事でのお披露目を目指す。 ねぶたは高さ約5メートル、幅約9メートルで、豪傑2人が賊を成敗する様を描いた「雪の瓦罐寺(がかんじ)」と、妖術使いが技を競う「術競べ 袴垂保輔(はかまだれやすすけ)と鬼童丸(きどうまる)」の2台。「せーの!」の掛け声とともに、位置を調整しながら2台を台車に乗せ終わると、参加した約70人から拍手が起こった。 <映像内容>ねぶたを持ち上げて台車に乗せる作業をする参加者ら、撮影日:2021(令和3)年7月27日、撮影場所:

    商品コード: 2021072804752

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:58.05
    2021年07月27日
    空撮 宮崎・串間に米ヘリ不時着 普天間所属、けが人なし

    27日午前9時 ごろ、宮崎県串間市崎田の農地で「米軍のヘリコプターが不時着している」と110番があった。米海兵隊普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属のAH1攻撃ヘリで、搭乗員2人を含め、けが人や建物被害の情報は入っていない。米軍によると、機体トラブルの可能性があるとしている。 宮崎県によると、航空自衛隊新田原(にゅうたばる)基地(同県新富町)を27日午前に離陸した2機のうち1機で、海上自衛隊鹿屋航空基地(鹿児島県鹿屋市)へ向かっていた。 現場はJR串間駅から南に約6キロ離れた林や田んぼが広がる地域。<映像内容>農地の上に不時着した米軍ヘリの空撮、撮影日:2021(令和3)年7月27日、撮影場所:宮崎県串間市

    商品コード: 2021072913901

  • 01:14.28
    2021年07月27日
    「新華社」中国宋元時代の世界海洋貿易センター福建省泉州市

    中国福建省福州市で開かれている国連教育科学文化機関(ユネスコ)の第44回世界遺産委員会会議は25日、「泉州:宋元中国の海洋商業貿易センター」の世界遺産登録を決定した。中国の世界遺産は56カ所となった。 =配信日: 2021(令和3)年7月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072705910

  • 00:57.62
    2021年07月26日
    「新華社」甘粛省敦煌市に砂塵嵐が襲来、警報を発令

    中国甘粛省敦煌市は25日午後3時(日本時間同4時)ごろ、砂塵嵐(さじんあらし)に見舞われ、その様子を市民が撮影した。同市気象台は午後3時4分(同4時4分)に砂塵嵐警報を発令した。同市気象台の蔡青青(さい・せいせい)台長によると、市内の気象観測ステーションが午後3時53分(同4時53分)に観測した最短視程は791メートルで、過去5年間で最低値となった。砂塵嵐は毎年3~5月に多発し、夏季に発生することは極めてまれで、今回は主に内陸で高気圧が続いたことによる高い気温や猛暑日と関連があるという。(記者/張智敏、王銘禹) =配信日: 2021(令和3)年7月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072703259

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:58.25
    2021年07月26日
    「新華社」台風で落下寸前のボイラー、消防隊員が迅速に対応上海市

    大型で強い台風6号「インファ」の影響で、上海市奉賢区にあるマンションの屋上に設置された複数の太陽熱温水器が25日午前3時ごろ、強風で吹き倒された。うち1台は屋根にぶら下がり、落下寸前の状態となっていた。通報を受けた同区消防救援支隊は速やかに現場に駆け付け、宙づり状態になっていた温水器を引き上げ、解体して屋内に運んだ。(記者/有之炘、趙逸赫) =配信日: 2021(令和3)年7月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072803331

  • 01:22.04
    2021年07月26日
    奄美・沖縄、くす玉割り祝う 世界遺産登録決定

    オンラインで開催中の国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産委員会は26日、「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」(鹿児島、沖縄)の世界自然遺産登録を決めた。鹿児島・奄美大島では、朝山毅奄美市長ら1市4町村の首長らが市役所で吉報を聞き、伝統音楽の演奏で祝賀ムードに包まれた。<映像内容>世界遺産委員会の中継映像を見守る関係者ら、くす玉割り、朝山市長のあいさつ、記念撮影など、撮影日:2021(令和3)年7月26日、撮影場所:鹿児島県奄美市

    商品コード: 2021072705838

  • 01:09.16
    2021年07月26日
    「新華社」深圳で自動運転「レベル4」タクシーの一般向けサービス開始

    中国広東省深圳市の福田区でこのほど、特定の場所でシステムが全て操作する「自動運転レベル4」タクシーの一般向け試験運用が始まった。車両はレベル4自動運転向けソリューションサプライヤー、深圳元戎啓行科技が20台を提供した。数百メートル以内の歩行者や対向車などの情報を正確に検知し、リアルタイムの道路状況に基づいて効率的な運行と意思決定をする。利用者は、SNS「微信(ウィーチャット)」の公式アカウント「元戎啓行DeepRoute」を通じて配車を申し込むことができる。深圳市の中心部を含む100カ所近くで乗降車が可能で、運行距離は200キロを超える。同社は2019年2月の設立以来、深圳や武漢、杭州などの市街地で自動運転車の公道テストを積み重ねてきた。テスト走行距離は200万キロを超える。今年4月に深圳で初めて人を乗せた自動運転サービスの試験運用を実施する許可を取得した。福田区はこれに続き、自動運転など戦略的新興産業の推進を加速させ、人工知能(AI)モデル区を構築する考えを示している。(記者/王豊、李思佳) =配信日: 2021(令和3)年7月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072606690

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:51.85
    2021年07月26日
    「新華社」台風6号、上海市に冠水被害消防隊員が救援活動

    中国上海市では26日、台風6号「インファ」の影響により強い雨が降り、市街地の道路が冠水する深刻な被害が出た。同市金山区の住宅地では一時、水の深さが30センチに達した。同区張堰消防救援ステーションの消防隊員らがポンプで排水し、周囲より低くなっている場所に土のうを置くなどして水の広がりを抑えている。(記者/有之炘、趙逸赫) =配信日: 2021(令和3)年7月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072703281

  • 00:47.74
    2021年07月26日
    「新華社」「紫色の花の海」、クマツヅラが見頃貴州省貴陽市

    真夏になり、中国貴州省貴陽市花渓区高坡ミャオ族郷の花渓雲頂草原ではクマツヅラの花が見頃を迎え、一面に広がる「紫色の花の海」が観光客の目を楽しませている。(記者/陳嬙) =配信日: 2021(令和3)年7月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072703218

  • 01:02.19
    2021年07月26日
    「新華社」国産ヘリ「AC311A」、懸垂下降や水上での救助演習を実施

    中国江西省南昌市の華夏九州ゼネラル・アビエーション瑶湖ヘリコプター基地でこのほど、中国航空工業集団が開発・製造した国産ヘリコプター「AC311A」による救助演習が初めて行われた。劣悪な天候と環境下での災害を想定して行われた演習では、懸垂下降や水上での緊急救助が行われ、「AC311」型機がこれらの救助活動に優れた能力を備えていることを十分に証明した。(記者/彭菁) =配信日: 2021(令和3)年7月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072703236

  • 01:11.59
    2021年07月25日
    「新華社」成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地で雌のパンダが誕生四川省

    中国四川省の成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地は23日、飼育しているジャイアントパンダの「昭美(ジャオメイ)」が同日午後8時20分、雌の赤ちゃんを出産したと明らかにした。出生時の体重は132グラム、母子共に健康だという。(記者/楊進、余里) =配信日: 2021(令和3)年7月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072507035

  • 01:18.08
    2021年07月25日
    「新華社」福建省に初の屋根付き橋「廊橋」テーマの博物館が誕生

    中国福建省寧徳市寿寧県でこのほど、寿寧廊橋博物館が正式に一般公開された。敷地面積は540平方メートルで、木造アーチ廊橋(屋根付き橋)の歴史や修理技術、建造技術、保護や伝承などの観点から、来場者に同県の廊橋文化を紹介している。木造アーチ廊橋は、「川の上に橋を架け、橋の上に庇(ひさし)を設け、庇が橋を守り、橋と屋根が一体化する」という古くからの独特の様式で建造された橋。橋の上に建物があることから、閩南(びんなん、福建省南部)方言で「家屋」を意味する「厝(せき)」を冠して、「厝橋」とも呼ばれる。中国に現存する木造アーチ廊橋は110本以上、その大半は福建省北東部と浙江省南西部の境界地帯に分布している。寿寧県には完全な状態を保った木造アーチ廊橋が19本あり、うち6本が全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定されている。同県は木造アーチ廊橋の数が多く、保存状態も良いことから「世界的な木造アーチ廊橋の里」として名高い。(記者/郭圻) =配信日: 2021(令和3)年7月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072507046

  • 00:25.64
    2021年07月25日
    「新華社」地盤沈下地域の太陽光発電所、クリーンな電力を供給安徽省

    中国安徽省宿州市埇橋(ようきょう)区朱仙荘には、石炭採掘による地盤沈下で生まれた水域が広がっている。太陽光発電企業の中節能太陽能科技が現地で開発・建設した水上フロート式太陽光発電所は、2018年9月30日に電力系統に接続し、フル稼働で発電を開始した。同発電所の設備容量は70メガワットで、21年6月30日までの累計発電量は2億2600万キロワット時に達している。25年の設計寿命によれば、合計で炭素粉じんの排出量44万トン、二酸化炭素(CO2)の排出量162万トンを削減できるとされており、クリーンな電力を供給しながら、採炭により地盤沈下した地域の総合的な環境整備を実現している。(記者/曹力) =配信日: 2021(令和3)年7月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072603799

  • 00:52.73
    2021年07月25日
    「新華社」浙江省舟山市、港湾での的確な感染症水際対策を実施

    中国浙江省舟山市は、世界最大の貨物取扱量を誇る寧波舟山港の中核エリアで、中国のコモディティー(商品)連絡輸送ターミナルとなっているほか、国内有数の外国船舶メンテナンス拠点、遠洋漁業基地でもあり、1日平均20隻の国際船舶と乗組員7千人以上が入港している。港湾における新型コロナウイルスの感染予防・抑制は地点と業務量が多く、広範囲という特徴があるため、同市は積極的に対応し、的確な施策を講じることで外部からの輸入感染防止に成功している。(記者/魏一駿、林光耀) =配信日: 2021(令和3)年7月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072507025

  • 01:34.92
    2021年07月25日
    東京五輪 暑さ対策「早急に相談」 小谷実可子氏記者会見

    東京五輪組織委員会の小谷実可子(こたに・みかこ)スポーツディレクター(SD)が25日に記者会見し、男子テニスで世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)や2位のダニル・メドベージェフ(ROC)が酷暑への懸念で試合時間の変更を求めた問題で「懸念が上がっていることは理解している。緊急時対応策の適用を含めて早急に相談していきたい」と述べた。<映像内容>東京都内で行われた小谷SDの記者会見、撮影日:2021(令和3)年7月25日、撮影場所:東京都

    商品コード: 2021072608445

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:44.24
    2021年07月25日
    空撮 雑木林に56歳女性遺体 奈良、死体遺棄で捜査

    奈良県警は25日、奈良市中町の雑木林で23日に同県大和郡山市小泉町の介護職員笹岡順子さん(56)の遺体が見つかったと明らかにした。県警は25日、死体遺棄事件として捜査本部を設置。殺害された可能性もあるとみて調べている。県警によると、遺体は一部白骨化し、あおむけの状態で見つかった。<映像内容>23日に遺体が発見された現場と周辺を共同通信ヘリから撮影した映像、撮影日:2021(令和3)年7月25日、撮影場所:奈良県奈良市

    商品コード: 2021072608446

  • 01:10.70
    2021年07月25日
    臨海部聖火台に見物客 競技場は開会式後消火

    23日夜に国立競技場の聖火台にともされた聖火は、開会式終了に合わせて消された。大会組織委員会によると、消火前の聖火から種火をランタンに取り、24日未明に東京都江東区の臨海部に設置された別の聖火台に点火した。大会中、燃え続ける。もう一つの聖火台は遊歩道の橋「夢の大橋」の近くに設置されており、国立競技場の台と同じデザイン。「第2の聖火台」とも呼ばれる。組織委は見物を控えるよう求めていたが、連休最終日となった25日の夜には、家族連れなど多数の人が見物に訪れ、スタッフが密集状態にならないよう呼び掛けていた。<映像内容>「夢の大橋」近くに設置された聖火台と、見物に訪れた人たちの様子、撮影日:2021(令和3)年7月25日、撮影場所:東京都

    商品コード: 2021072608443

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:55.12
    2021年07月25日
    「新華社」カナス風景区、観光客誘致に尽力新疆アルタイ地区

    中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区のカナス(喀納斯)風景区はこのところ、観光客誘致のための環境整備と観光地の質の高い発展を推進するため、インフラの高度化と最適化に取り組んでいる。(記者/張鍾凱、高晗、侯昭康、高尊) =配信日: 2021(令和3)年7月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072507041

  • 00:07.97
    2021年07月25日
    「新華社」画像・文字・音声のシームレス変換をAIで実現中科院自動化研

    画像検索や動画解説、詩歌の作成や文字情報の補充。さらには音声識別や2カ国語翻訳まで。中国上海市で今月開かれた2021世界人工知能大会(WAIC2021)で、仮想キャラクター「小初」が画像、文字、音声のモーダル変換と生成を披露した。「小初」のこれらの能力は、クロスモーダル汎用(はんよう)AIプラットフォーム「紫東太初」によりもたらされた。同プラットフォームは中国科学院自動化研究所が開発し、国産の基盤ソフトウエアとハードウエアをベースにしている。一つのビッグモデルだけで視覚、テキスト、音声による複数シーンに対するAIの理解能力を「鍛える」ことができる。同研究所の徐波(じょ・は)所長は、ビッグデータとビッグモデル、マルチモーダルの組み合わせが、単一モデルが単一タスクをこなすという従来のAI開発の概念を変えると指摘。マルチモーダル・ビッグモデルは今後、異なる分野の共通プラットフォーム技術となり、汎用AIへの重要な道筋を模索すると語った。徐氏は「紫東太初は画像とテキスト、音声という3種類のモーダルの統一表現を実現した。画像から音声の生成、音声から画像の生成ができる。動画のナレーション、音声放送、見出しや要点の作成、ポスター制作などより多元的なシーンでのAI応用を開拓する」と述べた。中国科学院自動化研究所は、中国語プレトレーニングモデルと音声プレトレーニングモデル、視覚プレトレーニングモデルを構築。クロスモーダルによる意味的連想を通じ、3モーダルプレトレーニングビッグモデルを構築した。 =配信日: 2021(令和3)年7月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072507047

  • 00:40.59
    2021年07月24日
    「新華社」ザンビアで中国企業が建設した水力発電所が稼働

    中国電力建設集団が建設を請け負うザンビア・チカンカタ地区のカフエ渓谷下部発電所で23日、最初の発電ユニットが送電網接続を開始した。開始式典には、ルング大統領、李傑(り・けつ)駐ザンビア中国大使らが出席した。同発電所は首都ルサカから南に約90キロのカフエ川にあり、2015年11月に着工した。発電所内にはフランシス水車発電機5台が設置され、総設備容量は750メガワットとなる。全面的に稼働すると、ザンビアの電力供給能力が大幅に向上する。(記者/趙宇鵬) =配信日: 2021(令和3)年7月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072503328

  • 02:37.62
    2021年07月24日
    東京五輪 開会式終了の花火

    第32回夏季オリンピック東京大会は23日夜、東京都新宿区の国立競技場で開会式が行われた。式のフィナーレで花火が打ち上がった。<映像内容>東京都新宿区の国立競技場で開会式での花火、競技場周辺雑観、撮影日:2021(令和3)年7月24日、撮影場所:東京都新宿区

    商品コード: 2021072607280

  • 00:56.36
    2021年07月24日
    「新華社」海に面した「ロマンチックな街」、広東省珠海市をゆく

    中国広東省珠海市は美しい生態環境が保たれ、「ロマンチックな街」と呼ばれる。山々が幾重にも重なり、河川が縦横に走り、ビーチや島、山などの魅力的な観光資源にあふれている。(記者/陳睿) =配信日: 2021(令和3)年7月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072405691

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:57.08
    2021年07月24日
    「新華社」河南省浚県で河川の堤防1カ所が決壊

    中国河南省鶴壁市浚県新鎮鎮彭村で22日夜、衛河の堤防1カ所が決壊した。地元では石を満載した大型トラックを並べて決壊箇所を塞ごうとしており、軍や消防のほか、多くの民間救助チームも必要な資材や物資を携えて応援に駆けつけている。堤防決壊を受け、地元政府は直ちに周辺住民を緊急避難させた。浸水した村の住民は現在、地元の臨時避難所に移動している。(記者/楊志剛、馮大鵬、張浩然、李金紅) =配信日: 2021(令和3)年7月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072503299

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:59.79
    2021年07月24日
    臨海聖火台を公開 緊急事態宣言で観覧自粛呼び掛け

    東京五輪・パラリンピック組織委員会は、臨海部の「夢の大橋」付近に設けたもう一つの聖火台を24日、公開した。東京都への緊急事態宣言発令を踏まえ、周辺にフェンスを設置して立ち入りを制限し、一般には観覧自粛を呼び掛けている。<映像内容>臨海部の「夢の大橋」付近に設けられたもう一つの聖火台の様子、撮影日:2021(令和3)年7月24日、撮影場所:東京都江東区

    商品コード: 2021072607283

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:04.96
    2021年07月24日
    空撮 丹波篠山市で工場火災 複数家屋に延焼か

    24日午後5時15分ごろ、兵庫県丹波篠山市山内町で、「工場から出火している」と近隣住民から119番があった。複数の木造家屋に延焼しているとみられる。兵庫県の丹波篠山市消防本部によると、けが人は把握していない。現場は市の中心部で、篠山城跡から約500メートル北側。住宅や店舗が密集している。<映像内容>丹波篠山市の家裁の空撮、撮影日:2021(令和3)年7月24日、撮影場所:兵庫県丹波篠山市

    商品コード: 2021072607279

  • 00:59.45
    2021年07月24日
    福島で野馬追開幕、街に武者行列 見せ場は今年も中止

    福島県沿岸部で千年の歴史を誇る、国の重要無形民俗文化財「相馬野馬追(そうまのまおい)」が24日に開幕した。勇壮な騎馬武者らが街中を行進。新型コロナウイルス感染防止のため甲冑(かっちゅう)競馬など最大の見せ場は昨年に続き中止となった。26日まで。<映像内容>開幕した相馬野馬追野様子、撮影日:2021(令和3)年7月24日、撮影場所:福島県相馬市

    商品コード: 2021072607282

  • 00:43.07
    2021年07月24日
    「新華社」命をつなぐ「動力舟橋」緊急出動、住民千人余りを救出河南省新郷市

    中国の緊急管理部自然災害プロジェクト緊急救援センター(中国安能)は22日夜、水害に見舞われた河南省新郷市に専門の救助隊員102人を派遣した。隊員らは被災者を対岸などに避難させるための「動力舟橋」や水陸両用の災害救援車両などを携えて現場に急行し、夜を徹して動力舟橋の組み立てに当たった。動力舟橋は長さ40メートル、幅8メートル。時速10・8キロで水上を航行する。23日午前8時ごろ、2台の動力舟橋が二手に分かれて浸水した村落に向かい、孤立した住民の救出を開始。正午までに、1400人余りの避難が完了した。 =配信日: 2021(令和3)年7月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072404603

  • 01:47.74
    2021年07月23日
    東京五輪 空撮と地上撮 ブルーインパルスが飛行 開会式目前に都内周回

    航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が23日午後0時40分ごろから都心を飛行した。午後0時20分ごろに埼玉県の入間基地を離陸。約30分後の午後0時50分ごろ、国立競技場周辺の上空で青、黄、黒、緑、赤のカラースモークを使って五輪マークをかたどった。<映像内容>都心上空を飛行するブルーインパルス、カラースモークで描かれた五輪マークの空撮映像。JR千駄ケ谷駅(東京都渋谷区)周辺の雑観、国立競技場付近の上空を飛行するブルーインパルス、撮影日:2021(令和3)年7月23日、撮影場所:東京都

    商品コード: 2021072607856

  • 01:01.35
    2021年07月23日
    「新華社」陝西省華山雲の波間にかかる虹

    中国陝西省華山風景区では、雨上がりに壮大な雲海が現れ、雲や霧の中に美しい虹がかかり、幻想的な風景を作り出していた。(記者/都紅剛) =配信日: 2021(令和3)年7月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072403241

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:58.84
    2021年07月23日
    「新華社」河南省新郷市の豪雨被災者77万人超に

    中国河南省新郷市防汛抗旱指揮部(洪水干ばつ対策本部)の22日の発表によると、21日午後8時~22日午後4時に同市北中部で激しい雨が降り、22日午後3時時点で被災者が計77万人超に上った。(記者/楊金鑫、韓朝陽) =配信日: 2021(令和3)年7月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072403213

  • 00:39.38
    2021年07月23日
    「新華社」飼育員の世話ですくすく、生後約1カ月の赤ちゃんパンダ陝西省西安市

    中国陝西省西安市周至県にある秦嶺ジャイアントパンダ研究センターで6月26日、18歳のジャイアントパンダ「楼生(ロウション)」が、体重121グラムの雌の赤ちゃんを出産し、同センターで今年初めての赤ちゃんパンダの誕生となった。まだ生後1カ月未満のこの赤ちゃんは現在、体重が641・8グラムでか弱く、自力で排便ができない。そのため、飼育員が優しくマッサージをして排便を促している。(記者/孫正好) =配信日: 2021(令和3)年7月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072403143

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:53.55
    2021年07月23日
    道路冠水、復旧急ぐ 中国豪雨、河南省鄭州市

    中国河南省を襲った豪雨で23日、一部で冠水や停電が残る中、市民らはポンプで排水を行い復旧を急いだ。<映像内容>道路が冠水した河南省鄭州市内の様子、撮影日:2021(令和3)年7月23日、撮影場所:中国・河南省

    商品コード: 2021072607855

  • 00:57.35
    2021年07月23日
    「新華社」豪雨で病院が浸水、患者を移送河南省鄭州市

    中国河南省鄭州市中牟(ちゅうぼう)県の阜外華中心血管病医院は、連日の降雨で深刻な浸水被害を受けた。復旧に時間がかかることから、同医院は22日午前、患者とその家族、医療従事者の移送を開始した。同医院の責任関係者によると、大半の人々は救助ボートで、重症患者はヘリコプターで移送された。退院した少数の患者を除き、大部分は同省人民医院で受け入れられ、治療を続けている。これまでに、千人余りの患者全員の移送を完了している。(記者/周密) =配信日: 2021(令和3)年7月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072403137

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:57.04
    2021年07月23日
    「新華社」空から見た可可托海鎮3号鉱坑新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区アルタイ地区コクトカイ(富蘊)県の可可托海鎮は、同自治区北西部にそびえるアルタイ山脈の麓に位置し、直径最大約350メートル、最深部が142メートルに達する3号鉱坑を擁している。同鉱坑は中国で知られている有用鉱物約170種類のうち80種類余りを産出し、かつて航空宇宙・国防産業の発展に寄与する貴重な原料を供給していた。3号鉱坑は近年、地元の鉱山改善プロジェクトにより観光地に様変わりし、独特な地理環境が数多くの観光客を引き付けている。(記者/張鍾凱、高晗、侯昭康、高尊) =配信日: 2021(令和3)年7月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072305233

  • 01:07.70
    2021年07月23日
    平壌駐在外交官さらに出国 生活困難、撤収相次ぐ

    北朝鮮の首都平壌に駐在していた東南アジアや欧州の外交官や家族ら約30人が23日、陸路出国し、北朝鮮と国境を接する中国遼寧省丹東に到着した。北朝鮮は新型コロナウイルス対策として昨年1月末から国境を封鎖し、長引く物流遮断で必需品の不足が深刻化。生活維持が困難になった外交官らの撤収が相次いでいる。<映像内容>税関での検疫措置の様子など、撮影日:2021(令和3)年7月23日、撮影場所:中国・遼寧省丹東

    商品コード: 2021072607858

  • 00:44.91
    2021年07月22日
    報道関係者、慌ただしく 五輪メインプレスセンター

    東京五輪の開会式を翌日に控え、報道関係者の拠点となるメインプレスセンター(MPC)では22日までに多くの報道関係者が海外から到着。サッカーやソフトボールの試合も始まり取材が本格化する中、慌ただしい雰囲気に包まれていた。<映像内容>東京ビッグサイトに設けられたメインプレスセンターの外観や内部、海外からの報道関係者の雑観など、撮影日:2021(令和3)年7月22日、撮影場所:東京都江東区

    商品コード: 2021072607860

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:40.16
    2021年07月22日
    「新華社」常荘ダム周辺の230人が避難所に河南省鄭州市

    中国河南省鄭州市中原区にある常荘ダムの水位が豪雨の影響で上昇し続けていることから、区が周辺住民230人を緊急避難させた。鄭州市電子情報工学学校に設置された避難所では、食事と寝る場所が保障され、住民らは良好な避難生活を送っている。(記者/楊金鑫、牛少傑、郝源) =配信日: 2021(令和3)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072204607

  • 00:58.12
    2021年07月22日
    空撮 移動自粛の呼び掛けむなし 4連休初日、行楽地の様子

    東京五輪開会日を含めた4連休の初日となった22日、各地の海水浴場や観光施設に行楽客が足を運んだ。首都圏ではコロナ感染「第5波」が急拡大。専門家は夏休み中の移動自粛を呼び掛けたが、自粛疲れも顕著となっているようだ。<映像内容>東名高速道路の横浜町田インターチェンジ付近、神奈川県藤沢市の片瀬海岸の様子、、撮影日:2021(令和3)年7月22日、撮影場所:神奈川県

    商品コード: 2021072607859

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:17.17
    2021年07月22日
    空撮と地上撮 五輪組織委・橋本会長記者会見 小林賢太郎氏解任発表

    東京五輪・パラリンピック組織委員会は22日、開閉会式の制作・演出チームで「ショーディレクター」を務める小林賢太郎氏(48)の解任を発表した。過去にホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)を題材にしたコントを発表していたことが批判の対象になっていた。組織委の橋本聖子会長は22日の記者会見で「開会式が目前に迫る中、多くの関係者にご迷惑をかけ、深くおわびする」と謝罪した。<映像内容>橋本会長と武藤敏郎事務総長の記者会見、撮影日:2021(令和3)年7月22日、撮影場所:東京都江東区

    商品コード: 2021072607857

  • 00:39.40
    2021年07月22日
    「新華社」中ロ国境河川でチョウザメの稚魚29万匹放流黒竜江省黒河市

    中国とロシアの国境を流れる黒竜江(アムール川)の黒竜江省黒河市愛輝区間で20日、希少・絶滅危惧魚類の放流活動が行われ、ダウリアチョウザメの稚魚14万匹とアムールチョウザメの稚魚15万匹が放流された。放流されたのは全て中国水産科学研究院黒竜江水産研究所で繁殖飼育した1代目の稚魚だという。同市は14年連続で放流活動を行う一方、禁漁期制度を厳格に実施し、違法漁業を厳しく取り締まることで水産資源の持続的回復を実現している。(記者/劉赫垚) =配信日: 2021(令和3)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072302947

  • 00:38.03
    2021年07月21日
    「新華社」雲南省のゾウの群れ、南へ移動

    中国雲南省で進行を続けている野生のアジアゾウの群れは、19日午後5時(日本時間同6時)から20日午後5時の間、南へ2・1キロ移動し、同省紅河ハニ族イ族自治州石屏県竜武鎮付近の林で活動している。群れは監視範囲内にあり、人的被害の報告もない。同省の対策本部が明らかにした。(記者/孫敏) =配信日: 2021(令和3)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072202751

  • 00:53.54
    2021年07月21日
    「新華社」水田に巨大な書画、田んぼアートが見頃貴州省

    中国貴州省黔西南(けんせいなん)プイ族ミャオ族自治州安竜県当朝村で、田んぼアートが見頃を迎えている。村では色の異なる稲を植え、大地に「農村振興」「100」「1921」「2021」などの文字を浮かび上がらせており、空から見下ろすと見事な書画のように見える。(記者/向定傑) =配信日: 2021(令和3)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072104524

  • 01:05.16
    2021年07月21日
    東京五輪 32年ブリスベン五輪が決定 IOCバッハ会長記者会見

    国際オリンピック委員会(IOC)は21日、東京都内で総会を開き、2032年夏季五輪・パラリンピックの開催地にオーストラリア東部のブリスベンを正式決定した。同国での開催は1956年メルボルン、00年シドニー両五輪に続いて3度目。理事会が提案した唯一の候補で、IOC委員による投票で賛成72票(反対5、棄権3)を得て承認された。IOCのバッハ会長は総会後の記者会見で「プロジェクトはIOCの五輪改革に合致する」と歓迎。シュリナー市長は「市にとってのレガシーやチャンスは非常に大きなものになる」と述べた。<映像内容>総会後のバッハ会長やシュリナー市長らが出席した記者会見、撮影日:2021(令和3)年7月21日、撮影場所:東京都

    商品コード: 2021072705843

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:58.19
    2021年07月21日
    北朝鮮で猛暑、干ばつ懸念 コロナ対策徹底も指導

    北朝鮮各地で猛暑が続き、同国メディアは日射病などに注意するよう促す一方、新型コロナウイルス対策をさらに徹底するよう呼び掛けている。干ばつによる農業への影響も懸念されている。<映像内容>猛暑の平壌市内の様子。猛暑の中、マスク姿で扇子や日傘で日差しをよけながら歩く学生や親子連れ。午前中で既に「最高気温32・6度」の表示、アイスクリームを食べる学生や市民、扇風機を抱いた市民など、撮影日:2021(令和3)年7月21日、撮影場所:北朝鮮・平壌

    商品コード: 2021072705827

  • 01:16.47
    2021年07月21日
    東京五輪 ソフト代表の先輩躍動、目に焼き付け 佐賀の母校、本塁打に興奮

    東京五輪ソフトボール日本代表は21日の初戦で、佐賀女子高(佐賀市)卒の内藤実穂(ないとう・みのり)(27)と藤田倭(ふじた・やまと)(30)がそろって2点本塁打を放ち、母校ではソフトボール部員29人が先輩の躍動をパブリックビューイングで見守った。<映像内容>佐賀女子高の外観、応援の様子、コーチとして2人を指導した佐賀女子高の津上(つがみ)さおり監督(48)インタビューなど、撮影日:2021(令和3)年7月21日、撮影場所:佐賀県佐賀市

    商品コード: 2021072705839

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:53.61
    2021年07月21日
    再発防止へ現場で職員研修 明石歩道橋事故20年

    兵庫県明石市で2001年、花火大会の見物客が歩道橋上で転倒し11人が亡くなった事故から20年となった21日、市は再発防止に向け事故の教訓を伝えるため、現場で新人職員約20人を対象に研修を実施した。事故で次男智仁(ともひと)ちゃん=当時(2)=を亡くした遺族会会長の下村誠治(しもむら・せいじ)さん(63)が当時の状況を説明し「二度と事故を起こさないよう対策を練っていただきたい。私は子どもを亡くしたことを一生背負っていく。事故の教訓を伝えていくのが役目だと思っている」と語った。その後職員らは慰霊碑に手を合わせ、犠牲者を悼んだ。事故は花火大会会場の大蔵海岸と最寄りのJR朝霧駅を結ぶ歩道橋で発生。殺到した見物客が折り重なるように転倒し、0~9歳の子どもと高齢者計11人が死亡、247人が負傷した。<映像内容>JR朝霧駅と大蔵海岸を結ぶ歩道橋の外観、歩道橋上の慰霊碑、慰霊碑の前で下村さんの話を聞く新人職員、海岸に設けられた慰霊のモニュメントの前で黙とうする新人職員、下村さんの話を聞いた感想を話す明石市の新人職員2人、下村さんの囲み、慰霊のモニュメントの外観など、撮影日:2021(令和3)年7月21日、撮影場所:兵庫県明石市

    商品コード: 2021072705842

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:59.82
    2021年07月21日
    「新華社」北易水河、58年来で最大の洪水河北省易県

    中国河北省易県では、16日午後8時から18日午前11時にかけて広い範囲で降った大雨で、北易水河の流量が最大毎秒527立方メートルとなり、1963年以降で最大の洪水が発生した。県全域で3500メートル余りの道路が損害を受けたほか、橋12本が壊れ、一部では山崩れも起きた。農地431ムー(約29ヘクタール)も被害を受けたが、これまでに死傷者は出ていない。(記者/趙鴻宇) =配信日: 2021(令和3)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072202742

  • 00:53.52
    2021年07月21日
    深刻なコロナ感染でジャカルタから帰国

    インド由来の新型コロナウイルスの変異株「デルタ株」が原因で世界最悪水準の感染拡大となっているインドネシアの在留日本人のうち、帰国希望者を対象にした特別便が21日午前(日本時間同)、首都ジャカルタ郊外のスカルノ・ハッタ国際空港を出発した。全日本空輸が運航し、成田空港に同日午後に到着する予定。<映像内容>空港でチェックインする全日空特別便の乗客、撮影日:2021(令和3)年7月21日、撮影場所:インドネシア・スカルノ・ハッタ国際空港

    商品コード: 2021072913905

  • 00:38.21
    2021年07月21日
    「新華社」ラオスで「漢語橋」世界大学生中国語コンテストの決勝大会

    在ラオス中国大使館が主催し、ラオス国立大学孔子学院が共催する第20回「漢語橋」世界大学生中国語コンテストのラオス決勝大会が19日、首都ビエンチャンで開かれた。(記者/章建華) =配信日: 2021(令和3)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072202843

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:00.52
    2021年07月21日
    「新華社」河南省米河鎮で豪雨による洪水避難者多数

    中国河南省鞏義(きょうぎ)市米河鎮で20日、豪雨による洪水が起き、2万人以上が被災した。救援指揮部(対策本部)によると、現在も連絡の取れない人がおり、具体的な状況の確認を急いでいるという。同鎮の常住人口は約3万人。2本の川の合流点に位置する地区で同日、川の水が堤防を越えて流域にあふれ出し、多くの道路が破損したほか、家屋の浸水や車両の水没などの被害が出た。21日早朝には水は引いていたものの、道路に大量の土砂が残り、建物1階の半分ほどまで浸水した形跡があった。地元政府庁舎の2階と3階にある会議室には多くの人々が一時避難していた。同鎮では20日午後1時半(日本時間同2時半)から通信障害が生じており、21日午前6時時点で復旧していない。鞏義市は武装警察官と民兵計180人以上、消防救援大隊と公安警察計100人、民間救助団体のメンバー40人以上を救助活動に派遣した。(記者/馮大鵬、韓朝陽、李嘉南) =配信日: 2021(令和3)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072202759

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:36.03
    2021年07月21日
    「新華社」7省からの消防士1800人が河南省を支援

    中国応急管理部は20日夜、河北、山西、江蘇、安徽、江西、山東、湖北7省の消防士約1800人からなる救助隊を編成した。隊員らは洪水対策用の緊急救援装備を携えて、河南省の緊急災害救助活動に駆け付けた。 =配信日: 2021(令和3)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072202732

  • 01:20.62
    2021年07月21日
    「新華社」中日韓3カ国の著名書道家によるオンライン書道展が開幕

    中日韓3カ国の著名書道家による「平和、友情、奮闘-中日韓名家オンライン書法展」の開幕式兼オンライン書道会が20日、開かれた。中国人民対外友好協会の林松添(りん・しょうてん)会長、日本中国文化交流協会の星弘道常任委員、韓日文化交流会議の鄭求宗(チョン・グジョン)委員長のほか、中日韓3カ国の書道芸術家が中国北京、日本東京、韓国ソウルからそれぞれオンラインで開幕式に出席した。同展は「平和を大切にし、オリンピック精神を高揚」のテーマで、中国人民対外友好協会と中国国家画院、日本中国文化交流協会、韓日文化交流会議、韓国芸術の殿堂ソウル書芸博物館が共催した。林氏は開幕式のあいさつで、われわれは書道を媒介として、文化の力で、間もなく開かれる東京五輪、2022年北京冬季五輪を共に祝福し、韓国で開かれる2024年冬季ユース五輪の開催に熱い期待を寄せると表明。続けて行われるアジアのスポーツイベントが、五輪精神とスポーツの力で新型コロナウイルス感染症に打ち勝つ自信と勇気を人々に与えることを信じていると述べた。星氏と鄭氏はあいさつで、文化交流と五輪の成功によって、3カ国の人々の相互理解と友情を増進させ、世界の平和を守り、共に新型コロナ感染症に打ち勝つことを願っていると述べた。その後、開幕式兼オンライン書道会に参加した3カ国の書道家がそれぞれの場所で揮毫(きごう)し、オンラインで作品を解説。五輪に対する祝福や平和友好、共同発展への願いを示した。同展は20日からオンライン(http://j.people.com.cn/206603/416799/index.html)で開催され、中日韓3カ国の著名書道家94人の作品97点が展示されている。(記者/陳雨寧、肖月) =配信日: 2021(令和3)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072104522

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:42.28
    2021年07月21日
    「新華社」国境都市コルガスに観光シーズン到来新疆ウイグル自治区

    観光シーズンを迎えた中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州コルガス市ではこのところ、多くの買い物客が辺境の旅を楽しんでいる。同市文化観光局の統計によると、今年1~6月に市内を訪れた国内観光客は延べ313万1700人で、観光収入は23億500万元(1元=約17円)だった。同市は現在、中国・カザフスタン国境にあるコルガス国際国境協力センターを拠点に、辺境旅行や越境旅行、免税ショッピング旅行の発展を中心とした振興戦略を大規模に実施している。(記者/周生斌) =配信日: 2021(令和3)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072104528

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:13.84
    2021年07月21日
    「新華社」鄭州で記録的豪雨12人死亡、10万人避難

    中国河南省鄭州市防汛抗旱総指揮部(洪水干ばつ対策本部)は20日、同市内の1日当たりの雨量が観測史上最大となり、1時間当たりの雨量も過去最大となったと発表した。市街地で大規模な冠水が発生し、交通が寸断したほか、多くの住宅地で断水や停電が発生している。市内では21日までに豪雨で12人が死亡、約10万人が避難した。(記者/双瑞、尚崑崙、任卓如、袁月明、張浩然) =配信日: 2021(令和3)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072104529

  • 01:00.52
    2021年07月21日
    インドネシアから邦人帰国 変異株で特別便に190人

    インド由来の新型コロナウイルスの変異株「デルタ株」が原因で世界最悪水準の感染拡大となっているインドネシアの在留日本人のうち、帰国希望者約190人を乗せた全日本空輸の特別便が21日午後、ジャカルタから成田空港に到着した。<映像内容>成田に到着した人たちの様子、撮影日:2021(令和3)年7月21日、撮影場所:千葉県成田市

    商品コード: 2021072705840

  • 00:57.19
    2021年07月21日
    東京五輪・空撮 ブルーインパルスが予行 五輪開幕備え、都心飛ぶ

    航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が21日、東京五輪開会式当日の予行として、東京都心を飛行した。23日の開会日と同様に都内を周回。国立競技場付近の上空で白いスモークを使って五輪マークを披露。本番はカラースモークで青、黄、黒、緑、赤の五輪マークを描く。都内を周回したブルーインパルスは21日午後0時50分ごろには、国立競技場付近で五輪を描いた。<映像内容>予行飛行したブルーインパルスの空撮、撮影日:2021(令和3)年7月21日、撮影場所:東京都

    商品コード: 2021072705826

  • 01:12.49
    2021年07月20日
    「新華社」鳳凰古城で幻想的な夜の舟遊び湖南省

    中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州にある鳳凰古城の北門ふ頭でこのほど、没入型の芸術プロジェクトが始まった。観光客は遊覧船に乗り、先端技術を使って繰り広げられるアニメや実写映像、映画、ライトショーなどを観賞し、地元出身の作家・沈従文が物語の舞台とした古城の趣を体感することができる。(記者/陳思汗) =配信日: 2021(令和3)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072003325

  • 01:07.49
    2021年07月20日
    「新華社」まるで3Dのような立体感、黄河石に絵を描く高校教師甘粛省蘭州市

    中国甘粛省蘭州市の高校に勤める馬玉蘭(ば・ぎょくらん)さんは絵筆で黄河石(黄河の流れにより丸みを帯びた石)に命を吹き込んでいる。黄河流域で唯一の省都となる蘭州市に住む馬さんは、黄河石本来が持つ色合いや模様、形を組み合わせ、繊細なタッチで石の表面にさまざまな絵を描き、まるで裸眼3次元(3D)のような立体感を表現している。(記者/多蕾、任延昕) =配信日: 2021(令和3)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072101970

  • 01:29.35
    2021年07月20日
    五輪盛り上げへ特別塗装 日航機、羽田で公開

    日航は20日、東京五輪・パラリンピック開催を盛り上げる特別機「みんなのJAL2020ジェット」の3号機を羽田空港で公開した。エアバスA350に五輪へのムードを高める塗装が施されている。1、2号機は2019年4月と7月に就航。3号機は20年春にデビューする予定だったが、新型コロナウイルス禍に伴う大会延期で見送られていた。1、2号機は既に運航を終了している。<映像内容>羽田空港で公開された特別機「みんなのJAL2020ジェット」3号機の説明会、物撮り、日航関係者のインタビュー、撮影日:2021(令和3)年7月20日、撮影場所:東京都大田区

    商品コード: 2021072103575

  • 03:07.98
    2021年07月20日
    「対応遅れ、おわびする」 小山田氏辞任で橋本会長

    東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長は20日の記者会見で、東京五輪開会式で楽曲制作を担当していた小山田圭吾(おやまだ・けいご)氏の辞任について「早急な対応が遅れ、おわびする」と述べた。<映像内容> 橋本聖子会長ら東京五輪・パラリンピック組織委員会の記者会見の様子、撮影日:2021(令和3)年7月20日、撮影場所:東京都

    商品コード: 2021072103576

  • 00:29.36
    2021年07月20日
    「新華社」第31回青島国際ビール祭りが開幕山東省青島市

    国山東省青島市西海岸新区の「金沙灘啤酒(ビール)城」で16日、第31回青島国際ビール祭りが開幕した。(記者/呉飛座、張力元) =配信日: 2021(令和3)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072003304

  • 01:43.02
    2021年07月20日
    「新華社」中国の時速600キロリニア、青島で公開

    中国鉄道車両大手の中国中車(CRRC)は20日、山東省青島市で世界初の設計時速600キロのリニア交通システムを公開した。中国が完全に独自の知的財産権を持つという。同社は、各システムの統合や調整を既に完了しており、5両編成列車の安定した走行を実現させた。各機能・性能も良好だという。時速600キロリニアは、現時点で実現可能な最も速い地上交通機関。ドアツードアの所要時間で計算すれば、1500キロ圏内の移動で最も便利な交通モデルとなる。今回採用した跨座(こざ)型構造は安全性が高く、広い空間が確保でき、快適性にも優れる。2両から10両の自由な編成が可能で、異なる旅客需要に対応できる。軌道との接触がないのでメンテナンス量が少なく、大規模保守の周期とライフサイクルが長いという経済面でのメリットもある。同社がシステムの開発に要した期間は5年間。2016年10月にプロジェクトを始動し、19年に試作車両を開発。20年6月に同済大学(上海市)の試験路線での試験走行に成功すると、システムの改良を通じて最終技術プランを確定した。今年1月にシステム開発を終えると、6カ月間の調整と試運転を経て完成した。(記者/馮媛媛) =配信日: 2021(令和3)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072102041

  • 00:45.03
    2021年07月20日
    「新華社」ウコンカンゾウが収穫期、地元農家の増収を後押し山西省大同市

    中国山西省大同市雲州区にある有機ウコンカンゾウ標準化栽培基地は7月に入り、収穫期を迎えた。ウコンカンゾウは太陽の光を受けると開花スピードが速くなり、品質が落ちるため、夜がすっかり明けきらない時が収穫に最もふさわしい時間帯となる。熟練の作業員2人なら、一晩で50キロ余りを摘み取ることができるという。同市のウコンカンゾウ作付面積は現在、26万1千ムー(1万7400ヘクタール)となり、料理、飲料品、食品、栄養機能食品など100種類余りの関連製品が開発されている。金色に輝くウコンカンゾウが地元農家の増収を後押ししている。(記者/宋育沢) =配信日: 2021(令和3)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072102043

  • 02:05.22
    2021年07月20日
    ウガンダ代表、選手村へ 失踪にコロナ、混乱1カ月

    大阪府泉佐野市で事前合宿した東京五輪のウガンダ選手団が20日、宿舎を出発し選手村に向かった。選手団は来日以降、2人が新型コロナウイルス陽性となって一時隔離され、他の選手らも宿舎待機が続いた。運動施設で練習できるようになってからも、男子選手1人が失踪。約1カ月の滞在中、混乱が続いた。<映像内容>大阪府泉佐野市の宿舎からウガンダ選手団が出発する様子、千代松大耕(ちよまつ・ひろやす)市長のインタビュー、撮影日:2021(令和3)年7月20日、撮影場所:大阪府泉佐野市

    商品コード: 2021072103577

  • 00:58.62
    2021年07月20日
    「新華社」留学生や観光客ら、廬山景勝地でフラッシュモブ江西省

    中国江西省九江市の廬山風景区にある花径公園でこのほど、ボランティアや留学生らによるフラッシュモブが行われた。同地はここ最近、2カ月間にわたる対外文化交流イベントを開催。芸術公演や文化交流、ボランティア活動などのさまざまな形式を通じて、百年の歴史を持つ廬山牯嶺鎮の風情や特色を紹介している。イベントでは、九江学院国際交流学院のナイジェリア人留学生や廬山文化ボランティア、観光客らがステージに立ち、歌やパフォーマンスを披露した。(記者/彭菁) =配信日: 2021(令和3)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072003301

  • 00:53.86
    2021年07月20日
    「新華社」農村の環境改善、サギの生息地に貴州省竜里県

    中国貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州竜里県はここ数年、生態文明建設と環境保護を重視してきた。自然環境の改善が続いたことで、コサギやアカガシラサギ、アマサギ、ゴイサギなど多くの鳥が巣を作り、繁殖するようになっている。(記者/楊文斌) =配信日: 2021(令和3)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072003363

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...