KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

写真・映像

絞り込み
  • 1年以内
  • 映像
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
6,474
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
6,474
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 00:37.22
    2021年06月13日
    「新華社」甘粛省白水江で野生パンダの親子4組を確認

    中国甘粛省白水江国家級自然保護区でこのほど、今年1~3月のモニタリング映像を整理していたスタッフが、複数エリアの映像から野生ジャイアントパンダの親子4組を確認した。8頭のパンダはいずれも異なる個体で、うち子パンダ4頭の平均年齢は1~2歳とみられる。同保護区は甘粛省南部にあり位置し、野生ジャイアントパンダや、パンダと同じ環境で生息する動物の楽園となっている。全国第4回ジャイアントパンダ調査結果によると、同省に生息する野生ジャイアントパンダ132頭のうち、110頭が同保護区で生活している。(記者/馬莎) =配信日: 2021(令和3)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061304149

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:29.79
    2021年06月13日
    「新華社」化学工場事故想定し訓練安徽省武装警察

    中国武装警察安徽総隊の化学防護分隊はこのほど、化学工場でのガス漏れ事故を想定した訓練を実施した。(記者/湯陽) =配信日: 2021(令和3)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061305582

  • 00:24.48
    2021年06月13日
    「新華社」北京市密雲ダム上空に広がる幻想的な銀河

    中国北京市密雲区にある密雲ダムは華北地域最大にして、同市最大の飲用水源地で「北京の水がめ」として親しまれている。6月初め、星景写真家が3度にわたり密雲ダム周辺の山に登り、光り輝く銀河が密雲ダムを「優しくなでる」魅力的な映像を記録した。(記者/田晨旭) =配信日: 2021(令和3)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061305492

  • 00:53.48
    2021年06月12日
    「新華社」中国独自設計建造の列車専用輸送船、米の船主へ引き渡し

    中国が独自に設計・建造した列車専用輸送船「チェロキー(CHEROKEE)」がこのほど、広東省広州市で船主に引き渡された。中国船舶工業集団傘下の中船黄埔文沖船舶による建造で、同日、オンライン会議方式で米国の船主に引き渡された。今後は米国とメキシコの港湾間で列車輸送に使用される。同船は全長が180メートル、一般的な列車輸送船がメインデッキにしか列車を積み込めないのとは異なり、レールを備えた列車用デッキが二層あるため、一度に車両136両を輸送できる。(記者/田建川) =配信日: 2021(令和3)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061204183

  • 01:07.32
    2021年06月12日
    「新華社」畑に爽やかな香り、スイカズラの収穫がピークに山西省

    中国山西省運城市平陸県聖人澗(せいじんかん)鎮にあるスイカズラ特色栽培基地では、満開のスイカズラの収穫がピークを迎えている。爽やかな香りが漂う畑では、作業に追われる農家の人たちの姿があちこちで見られた。近年、中薬材栽培産業の急速な発展に伴い、同県は産業誘導と政策支援を通じて、スイカズラなどの中薬材の栽培面積を2万ムー(約1333ヘクタール)余りまで拡大。地元住民の安定した増収の実現に向け、堅固な基礎を築いている。(記者/徐偉) =配信日: 2021(令和3)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061204383

  • 01:01.92
    2021年06月12日
    「新華社」雲南省で北上するゾウの群れ、南西方向に移動

    国雲南省で北上を続けている野生アジアゾウの群れは11日午後5時(日本時間同6時)現在、南西方向に8・12キロ移動し、同省玉渓市易門県十街郷で移動を続けている。群れを離れて6日目を迎えた1頭は、群れから約16キロ離れた同省昆明市八街街道の密林にいることが確認されている。安全警備活動を担当する省対策本部が明らかにした。(記者/孫敏) =配信日: 2021(令和3)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061204777

  • 01:07.12
    2021年06月12日
    「新華社」中国援助の病院、スリランカで開院

    中国政府の援助で建てられた中国スリランカ友好医院・スリランカ国家腎臓内科専門医院が11日、スリランカ中部のポロンナルワで開院した。延べ床面積は2万5千平方メートルで、一般病床数が200床、透析病床数が100床となっている。 =配信日: 2021(令和3)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061206897

  • 00:47.64
    2021年06月12日
    「新華社」北上するゾウの群れが通過した村雲南省昆明市

    中国雲南省で北上を続けている野生アジアゾウの群れがこのところ、社会の注目を集めている。ゾウの群れが通ったのは山や森だけでなく、多くの村もあった。村にもたらす影響や村民の対応はどうだったのか。同省昆明市晋寧区夕陽イ族郷高粱地村は、ゾウの群れが玉渓市易門県に入る前に通った昆明市の最後の村だった。群れが離れて1日余りが経過した同村では、至る所に野生ゾウの痕跡が見られた。群れを南下させるために置いたゾウの好物、トウモロコシも道路のあちこちで見られた。地元政府は群れを無事に通過させるため、早い段階から村民に対し、群れに危害を与えず危険を回避する方法を周知した。また、群れの移動中は防護柵の設置や土砂を積んだトラックで道をふさぐ、エサで誘導するなどの方法でゾウの群れを前進させ、村民に秩序立って避難するよう指示した。一部の村民が地元政府に協力し、自分の畑のトウモロコシを寄付した。(記者/孫敏) =配信日: 2021(令和3)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061205905

  • 00:51.69
    2021年06月12日
    「新華社」緑あふれる初夏の上甘嶺渓水国家森林公園黒竜江省

    初夏を迎え、中国黒竜江省伊春市の上甘嶺渓水国家森林公園では、緑あふれる風景が訪れる人々に安らぎを与えている。同公園は森林と湿地、渓流が一体となった国家4A級観光地(上から2番目のランク)で、小興安嶺山脈の中ほど、湯旺河流域に位置する。総面積は4580ヘクタール。(記者/謝剣飛、李夢馨、劉赫垚) =配信日: 2021(令和3)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061205483

  • 01:04.66
    2021年06月12日
    「新華社」第52回カイロ国際ブックフェア、6月末に開幕

    総合エジプト書籍機構(GEBO)はこのほど、新型コロナウイルス感染症の影響で延期されていた第52回カイロ国際ブックフェアが30日に開幕すると発表した。今回のフェアは、エジプトの首都カイロにあるカイロ国際会議展示センターで開催され、政治、経済、科学技術、宗教、文学と芸術など、幅広いジャンルの書籍が並ぶ。会期は7月15日まで。同フェア復活のニュースに、エジプトの出版業界は沸き立っている。新型コロナが猛威を振るい始めて以来、ウイルス感染への懸念から、多くの読者が書店に足を運ばなくなり、紙の本から電子書籍購入へ切り替えるなど読書体験も変化し、同国の書店・出版業界は深刻な打撃を受けてきた。年に一度開催される同フェアは、1969年から続く世界最大の国際ブックフェアの一つ。世界的にも重要なアラビア語書籍の展示・販売の場でもあり、毎回世界中から大勢の関連業者や観光客が訪れている。(記者/楊依然、余福卿) =配信日: 2021(令和3)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061206065

  • 00:27.52
    2021年06月11日
    「新華社」21の劇場を持つテーマパークがオープン河南省鄭州市

    中国河南省鄭州市で5日、4年の歳月をかけて完成した劇場型テーマパーク「只有河南・戯劇幻城」のオープニング・セレモニーが開かれた。長さ328メートルにおよぶ巨大な城郭の内部には、黄土と麦を主なデザイン要素とした56の異なる格子状のスペースが設けられている。また、21カ所の劇場では約千人の出演者による30以上の演目の上演が可能で、全ての劇場が同時に収容できる人数は1万人に達するという。「只有河南・戯劇幻城」は、黄河文明を創作のベースとしており、「土地、食糧、伝承」にまつわる物語を通じて、より多くの人に演劇文化の魅力を感じてもらうことを目的としている。(記者/張彩霞、楊静、李文哲) =配信日: 2021(令和3)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061104364

  • 00:51.12
    2021年06月11日
    「新華社」北上するゾウの群れ、雲南省玉渓市易門県を移動中

    中国雲南省で北上を続けている野生のアジアゾウの群れは10日午後8時(日本時間同9時)現在、同省玉渓市易門県十街郷の狭い範囲で移動を続けている。群れを離れて5日目となった1頭は、群れから約11・8キロ離れた同省昆明市安寧市の密林にいることが確認されている。ゾウの安全は確保されており、人的被害の報告もない。安全警備活動を担当する省対策本部が明らかにした。(記者/孫敏) =配信日: 2021(令和3)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061106557

  • 00:31.28
    2021年06月11日
    「新華社」中国と中東欧諸国、軽飛行機分野でさらなる協力が可能

    中国浙江省寧波市の寧波国際コンベンション・エキシビションセンターでは、第2回中国・中東欧諸国博覧会と国際消費財博覧会が8~11日の日程で開かれている。同センター5号館には航空機2機が展示され、多くの来場者が足を止めて見入っていた。この2機は軽量スポーツ機で、浙江万豊集団がチェコとオーストリアの技術を導入して製造した。中東欧にはチェコやオーストリアなど、軽量スポーツ機の製造に強い国が多い。万豊集団が買収したオーストリアのダイヤモンド・エアクラフト社の航空機は、パイロットの教育・訓練や個人ユーザー向けの利用が多く、世界シェアは60%を超えている。同集団の責任者は、これまでも自動運転や垂直離着陸(VTOL)、電動化などの機体開発を進めてきたが、今後も関連分野の発展を支えていきたいと語った。中国と中東欧諸国の協力はここ数年、より幅広く、深いものへと拡大し続けており、双方の協力メカニズムは設立からの9年間で多くの成果を上げ、協力の可能性の大きさを示している。万豊集団の責任者は、中国と中東欧諸国にはまだ大きな協力の余地があり、中東欧諸国には中国にはない特徴や強みがあるので、相互補完によって互いの強みを生かしていくべきだと強調。今後も「一帯一路」沿線諸国と関連分野で引き続き協力を深め、国内や国際的な相互発展の枠組みを形成し、真の互恵ウィンウィンを実現していくと述べた。(記者/岳晨星、江小舟) =配信日: 2021(令和3)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061104410

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:40.66
    2021年06月11日
    「新華社」山西省代県の炭鉱で浸水事故13人閉じ込め

    中国山西省忻州(きんしゅう)市代県の大紅才鉄鉱4号斜坑で10日午前、浸水事故が発生し、13人が閉じ込められた。応急管理部が同日、明らかにした。 =配信日: 2021(令和3)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061104287

  • 00:54.28
    2021年06月11日
    「新華社」ふ化後24時間、コウライアイサの「巣立ち」を撮影吉林省

    中国吉林省東部の長白山でこのほど、東北師範大学の研究員が国家1級保護野生動物コウライアイサの「巣立ち」の撮影に成功した。ひなはふ化して24時間後、母鳥と共に巣穴を飛び出し、渓流での生活を開始する。長白山地区ではここ数年、地域全体の環境改善と社会の環境保護意識の高まりに伴い、コウライアイサの生息数が増加している。(記者/張建、賈暁通) =配信日: 2021(令和3)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061104183

  • 00:36.33
    2021年06月11日
    「新華社」移動式ステージユニット、雄安新区で初公開

    中国河北省雄安新区で8日、文化芸術イベントが開催され、中国芸術科技研究所が新たに開発した移動式ステージユニットが初公開された。このユニットは、常設劇場を持たない文化イベントに仮設ステージを提供し、公共文化サービスの「ラストワンマイル」における課題解決につながる。(記者/王暁、岳文婷) =配信日: 2021(令和3)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061104723

  • 00:40.72
    2021年06月10日
    「新華社」シラサギ1万羽が舞う漢豊湖国家湿地公園重慶市

    中国重慶市開州区にある漢豊湖国家湿地公園ではこのところ、シラサギ1万羽以上が軽やかに舞う光景が広がっている。同公園ではここ数年、自然生態環境が絶えず改善され、巣作りのために飛来するシラサギの数も年々増加している。(記者/周文衝) =配信日: 2021(令和3)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061014206

  • 00:56.13
    2021年06月10日
    「新華社」ゾウの群れ、雲南省玉渓市易門県に入る1頭は安寧市に到着

    中国雲南省で北上を続けている野生のアジアゾウの群れは8日午後11時15分(日本時間9日午前0時15分)、同省玉渓市易門県十街郷に入った。省の専門家チームも易門に移動し、現場を指揮している。群れは9日午前11時(日本時間同午後0時)現在、郷内で休息を取っている。6日に群れを離れた1頭は、群れから直線距離で北東へ約12キロの昆明市安寧市内の林に移動した。周辺住民とゾウにけがなどの被害はなかった。(記者/孫敏) =配信日: 2021(令和3)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061002959

  • 00:44.24
    2021年06月10日
    「新華社」ヨモギ産業が増収と農村振興を後押し河南省洛陽市

    中国河南省洛陽市宜陽県董王荘郷はこのところ、中医学の灸で使うもぐさの原料となるヨモギが収穫期を迎えており、地元のヨモギ栽培基地では農家らが刈り取りに追われている。地元では、農家、栽培基地、合作社(協同組合)、電子商取引(EC)、病院と企業を一体化した運営モデルを採用して、ヨモギ加工企業を積極的に誘致、もぐさ内蔵のマットレスや艾柱、艾条といったお灸関連製品の製造に取り組み、産業チェーンを拡大して農家の増収を後押ししている。もぐさ製品の需要増加により、同市のヨモギ栽培面積はすでに8万ムー(約5300ヘクタール)を超え、人々の増収や農村振興に貢献している。(記者/袁月明) =配信日: 2021(令和3)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061007931

  • 01:23.35
    2021年06月10日
    商業捕鯨船、下関を出港 3年目、5カ月操業

    沖合操業で商業捕鯨を行う共同船舶(東京)の「第3勇新丸」が10日、山口県の下関港を出港した。11日には広島県の因島港から捕鯨母船「日新丸」も出港。2隻は15日から捕鯨を開始し、11月中旬に下関港に戻る。日本が商業捕鯨を再開してから今年で3年目。太平洋側の日本の排他的経済水域(EEZ)内で操業し、ニタリクジラ150頭とイワシクジラ25頭の捕獲を予定している。乱獲を防ぐために国際捕鯨委員会(IWC)で採択された方法で算出した。8月に水揚げのため仙台港に寄港する。 新型コロナウイルスの感染対策のため出港式などの行事は中止した。<映像内容>「第3勇新丸」の出発風景、撮影日:2021(令和3)年6月10日、撮影場所:山口県下関市

    商品コード: 2021061104974

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:38.38
    2021年06月10日
    「新華社」インド北部でバスとトラックが衝突、少なくとも17人死亡

    インドメディアは9日、同国北部ウッタルプラデシュ州で8日夜にバスとトラックが衝突し、少なくとも17人が死亡したと伝えた。報道によると、同州カンプールナガル地区でバスとトラックが衝突し、その場で16人の死亡が確認された。その後、現地の病院に運ばれて治療を受けていた負傷者のうち1人が死亡した。(記者/姜磊) =配信日: 2021(令和3)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061010306

  • 00:56.98
    2021年06月10日
    「新華社」中国・中東欧諸国博覧会で先端技術を体験

    中国浙江省寧波市では、第2回中国・中東欧諸国博覧会と国際消費財博覧会が8~11日の日程で開かれる。今回の博覧会は、寧波国際コンベンション・エキシビションセンターに中東欧展、国際消費財展、輸入商品常設展の三つの展示エリアを設ける。展示面積は約20万平方メートルに上り、バイヤーの登録数は7千を超えた。会場には、チェコから技術を導入した万豊飛機工業の軽飛行機やスロベニアの超軽量モーターグライダー、チェコの医療・介護ベッドなどハイテク製品が集められ、バイヤーと一般客は各国の先進技術に間近で触れることができる。(記者/岳晨星、江小舟) =配信日: 2021(令和3)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061100027

  • 00:29.38
    2021年06月10日
    「新華社」深圳で中日企業のマッチング交流会、日本から40社超が参加

    中国広東省深圳市商務局は9日、日本の中日友好団体、日中経済協会と中日企業のマッチング交流会を共同で開いた。日本からは40を超える企業や団体の代表約80人がオンラインで参加。深圳の会場には、フレキシブルディスプレーメーカーの深圳市柔宇科技(ロヨル)や遺伝子解析大手の深圳華大基因(BGIジェノミクス)、医療機器メーカーの深圳邁瑞生物医療電子など十数社が集まった。同局の張非夢(ちょう・ひむ)局長はあいさつで、日本は先進的な製造業やバイオメディカル、新素材、新エネルギーなどで特有の強みがある一方、深圳は産業の発展を支援するシステムが整っていることから、日本企業と互いの優位性を補い、情報共有やウィンウィンの協力が実現できるとの考えを示した。交流会では、市関連部門が日本企業の質問に詳しく答えた。日本からは総合化学大手の旭化成と住友化学、投資ファンド運営のMonozukuriVentures(モノヅクリベンチャーズ)、ソフトウエア開発のビーマップ、医療機器製造のメロディ・インターナショナルなどが自社の最新技術や製品を紹介したほか、中国企業との協力によるビジネスチャンスを掘り起こすため、同市の各業界を代表する企業と意見交換した。深圳は長年にわたり、日本と緊密な経済・貿易関係を築いてきた。新型コロナウイルス感染拡大という逆境の中、昨年の貿易総額は前年比4・9%増の217億ドル(1ドル=約110円)。うち輸出は7・9%増の79億8千万ドル、輸入は3・1%増の137億2千万ドルだった。深圳企業による対日投資も盛んで、昨年末までに日本で計71社・団体を新規設立。累計投資額は契約ベースで2億1600万ドル、実行ベースで4322万6300ドルに上った。一方、深圳進出の日本企業は昨年末時点で千社近くに上り、実行ベースの外資導入額は37億ドルを超えた。村田製作所やオムロン、トヨタ自動車、ファナック、住友電気工業、富士電機など日本の多くの大手企業が進出し、着実な発展を遂げている。 =配信日: 2021(令和3)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061014115

  • 01:09.53
    2021年06月10日
    「民間企業も協力を」 ワクチンの職場接種説明会、大阪

    関西経済連合会と大阪府は10日、新型コロナウイルスワクチンの職場接種に関する企業向け説明会を大阪市で開いた。関西電力や三菱UFJ銀行など、オンラインを含め約250社が参加した。あいさつで吉村洋文知事は「コロナの脅威に立ち向かうことができるのはワクチンだ。民間企業の皆さんにもぜひご協力を頂きたい」と呼び掛けた。関経連の松本正義会長(住友電気工業会長)も「企業はワクチンを早急に打つ体制を整えてほしい。(経済界として)一致団結して取り組む」と決意を示した。説明会では大阪府の担当者から、医療従事者や会場の確保、接種希望者の取りまとめなど、職場接種の実施に向けた工程に関する説明などがあった。<映像内容>大阪府の吉村洋文知事のあいさつ、関経連の松本正義会長のあいさつ、説明会の雑観、撮影日:2021(令和3)年6月10日、撮影場所:大阪府

    商品コード: 2021061104973

  • 01:45.83
    2021年06月10日
    全国知事会が全体会合 ワクチン接種加速に総力

    全国知事会は10日、年に1度の全体会合をオンラインで開き、新型コロナウイルスの感染拡大防止と、コロナ後の地域再生に向けた宣言案を示した。喫緊の課題としてワクチン接種の加速に総力を挙げ、地域の保健・医療体制を再構築すると強調。社会経済の正常化に向け、打撃を受けた飲食・観光業を支援し、雇用を維持して地域の経済と生活を守るとしている。 <映像内容>東京会場にいる飯泉嘉門会長のあいさつ、東京会場の雑観、都道府県会館の外観など、撮影日:2021(令和3)年6月10日、撮影場所:東京都千代田区

    商品コード: 2021061104975

  • 00:37.40
    2021年06月10日
    「新華社」絶滅危惧種カワアジサシのヒナ2羽が誕生雲南省盈江県

    中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州盈江(えいこう)県の大盈江流域でこのほど、カワアジサシのつがいが今年2回目の飼育下繁殖に成功し、ヒナ2羽が無事孵化(ふか)した。前回と合わせ、このつがいから今年誕生したヒナは5羽になった。カワアジサシは中国の国家1級重点保護野生動物で、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種に分類されており、ミャンマー国境に近い同県大盈江流域が主な生息地と子育ての場になっている。同省銅壁関省級自然保護区管理保護局盈江支局は、カワアジサシを順調に繁殖させるため、巣の周りに網囲いを設置し、監視活動を行うなどの措置を講じてきたという。(記者/姚兵)=配信日:2021(令和3)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061300111

  • 01:38.69
    2021年06月10日
    全国知事会が全体会合 終了後の記者会見

    全国知事会は10日、年に1度の全体会合をオンラインで開き、新型コロナウイルスの感染拡大防止と、コロナ後の地域再生に向けた宣言案を示した。喫緊の課題としてワクチン接種の加速に総力を挙げ、地域の保健・医療体制を再構築すると強調。社会経済の正常化に向け、打撃を受けた飲食・観光業を支援し、雇用を維持して地域の経済と生活を守るとしている。<映像内容>終了後の飯泉嘉門会長の記者会見の質疑応答、撮影日:2021(令和3)年6月10日、撮影場所:東京都千代田区

    商品コード: 2021061104972

  • 00:23.70
    2021年06月09日
    Milky Way

    A time-lapse footage shows the Milky Way orbiting over vineyards in Zhangjiakou, Hebei province, China, June 5, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061007995

  • 00:32.21
    2021年06月09日
    China Shandong Ripening Golden Wheat

    Drone footage taken on June 8, 2021 shows the ripening golden wheat production area along the Yellow River in Binzhou, Shandong Province, China.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061007990

  • 00:38.56
    2021年06月09日
    「新華社」ブルガリアでバラ祭り開催

    ブルガリアの「バラの都」カザンラクで6日、歴史あるバラ祭りがクライマックスを迎えた。カザンラクは首都ソフィアから約200キロ離れたバルカン山脈南麓の細長い谷の中央に位置し、バラの産地として知られている。ブルガリアでは毎年6月の第1日曜日にバラ祭りを開催。地元住民らによる盛大なパレードやバラ摘みなどのイベントが実施される。(記者/孫毅飛、林浩) =配信日: 2021(令和3)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060904033

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:01.06
    2021年06月09日
    空撮 高圧線接触、男性2人死亡 ゴルフ場で伐採中、横浜

    9日午前8時10分ごろ、横浜市のゴルフ場「戸塚カントリー〓(人ベンに貝の目が組のツクリ)楽部」(戸塚区、旭区)で、高所作業車のゴンドラに乗って樹木を伐採していた男性作業員2人が高圧線に接触した。2人はいずれもその場で死亡が確認された。感電死とみられる。<映像内容>接触事故現場の空撮映像、撮影日:2021(令和3)年6月9日、撮影場所:神奈川県横浜市

    商品コード: 2021061002969

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:47.66
    2021年06月09日
    赤く染まる新疆 ウイグル族の中国同化進む

    真っ赤な中国国旗と毛沢東の肖像を背に、ウイグル族の踊り子は精いっぱいに喜びを表現した。中国共産党公認の取材ツアーで5月に訪れた新疆ウイグル自治区。大半がイスラム教徒の少数民族ウイグル族に対する同化政策でイスラム文化は色あせ、党のシンボルカラーばかりが目についた。シルクロードのオアシス都市として栄えた自治区南部のホータン地区にある中学校。書道の授業でウイグル族の生徒らが、ぎこちない手つきで毛筆を握り、漢字とウイグル文字を練習していた。西部カシュガルの縫製工場では「民族団結は自分たちから」との横断幕の下、ウイグル族らが黙々と作業していた。<映像内容>中国国旗と毛沢東の肖像を背に踊るウイグル族の踊り子ら=以上は5月9日に中国新疆ウイグル自治区ホータンで撮影▽中学校の書道の授業で漢字とウイグル語を練習する生徒ら、「党と国のために人材を育てる」などとスローガンが書かれた校内、習近平氏の写真が飾られた教室で授業を受ける生徒ら、ウイグル語の授業=以上は5月10日、ホータンで撮影▽縫製工場の「民族団結は自分たちから」のスローガン、縫製工場で働くウイグル族ら、縫製工場の外観、民族団結や党への忠誠を求めるスローガン、習近平氏と新疆の少数民族の連帯を訴えるスローガン、バザールの監視カメラ=以上は5月11日にカシュガルで撮影▽再開発地区で中国共産党に感謝するビフォアアフターの張り紙、ウイグル族カップルが結婚写真を撮影、市内の人通り=以上は10日にホータンで撮影▽中国共産党100年祝う横断幕と毛沢東像=以上は5月11日にカシュガルで撮影▽巨大な中国国旗が掲げられたナン工場や国際大バザールとバザール周辺=以上は13日にウルムチで撮影=など、撮影日:2021(令和3)年6月9日、撮影場所:中国・新疆ウイグル自治区

    商品コード: 2021061002972

  • 00:56.36
    2021年06月09日
    「新華社」福建省各地で魚の放流イベント開催

    中国福建省の各市・区でこのほど、魚の放流イベント「八閩(福建省)放魚デー」が開催された。メイン会場の福州市では6日、市内を流れる閩江にハクレン、コクレンの稚魚約40万匹を放流した。(記者/林凱) =配信日: 2021(令和3)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060911104

  • 00:20.60
    2021年06月09日
    「新華社」雲南省を移動中のゾウ、1頭が群れから10キロ離れる

    中国雲南省で北上を続けている野生のアジアゾウの群れは8日午後5時(日本時間同6時)現在、南西方向に1・8キロ移動し、引き続き同省昆明市晋寧区夕陽イ族郷にとどまっている。安全警備活動を担当する同省の対策本部が明らかにした。6日に群れを離れた1頭は、群れから直線距離で北東約10キロの地点に移動した。住民やゾウは無事だが、付近では雷雨が続き、監視や追跡が困難になっているため、安全上のリスクが高まっている。対策本部は現在、群れが移動している地域周辺の県・区で警備活動を全面的に指揮しており、安寧市や玉渓市易門県と連携して緊急対応を前倒ししている。また、普洱(ふじ)市やシーサンパンナ・ダイ族自治州と連携して現場の監視作業に加わるゾウの監視員を追加派遣する調整を進めている。(記者/孫敏) =配信日: 2021(令和3)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060911048

  • 00:43.74
    2021年06月09日
    クサフグ、命紡ぐ密 神戸市の浅瀬で産卵

    神戸市垂水区の公園「アジュール舞子」の海水浴場に、産卵のためクサフグが押し寄せている。 成体は10センチ~15センチで毒を持ち、6月から7月初旬の大潮に合わせて産卵する。9日は午後6時ごろから波打ち際で体をぶつけ合う様子が見られた。水面は放精で白く濁り、あちこちで「バシャバシャ」と水しぶきがあがった。約1週間でふ化し、稚魚は旅立つ。 <映像内容>産卵のため浅瀬に押し寄せるクサフグ、撮影日:2021(令和3)年6月9日、撮影場所:神戸市垂水区

    商品コード: 2021061104976

  • 00:56.89
    2021年06月09日
    「進撃の巨人」最終巻発売 世界で人気、連載に加筆も

    漫画家諫山創さんによる人気作「進撃の巨人」(講談社)の最終巻となる単行本34巻が9日、発売日を迎えた。漫画誌での連載は4月に終了。34巻には連載時になかった部分を諫山さんが新たに加筆しており、話題を集めている。 <映像内容>特設売り場を設けた東京都渋谷区の「SHIBUYA TSUTAYA」の様子。平積みの単行本を買うお客や主人公らが所属する「調査兵団」のコスプレ姿で対応するスタッフ、撮影日:2021(令和3)年6月9日、撮影場所:東京都渋谷区

    商品コード: 2021061002968

  • 00:56.79
    2021年06月09日
    福岡・久留米で35度超 今年初の猛暑日

    日本列島は9日、広い範囲で高気圧に覆われて晴れ、東日本から西日本を中心に各地で気温が上昇した。福岡県久留米市では気温35・4度を観測し、全国で今年初めて最高気温が35度以上の猛暑日となった。 <映像内容>西久留米駅前の雑観、日傘を差して歩く人など、撮影日:2021(令和3)年6月9日、撮影場所:福岡県久留米市

    商品コード: 2021061002970

  • 01:15.10
    2021年06月09日
    空撮 八幡平・鏡沼に「竜の目」 雪解け時期の名物

    岩手、秋田両県にまたがる八幡平(1613メートル)山頂付近の鏡沼で、雪解け時期名物の「八幡平ドラゴンアイ(竜の目)」が今年も姿を現した。短期間しか見られない貴重な現象で、新型コロナウイルス禍にあっても、大勢の見物客が足を運んでいる。<映像内容>ドローン動画は「ドラゴンアイ」、地上の画は「ドラゴンアイ」の見物に向かう人々、雪の上を歩いて見物に向かう人々、カメラやスマホを向ける人々など、撮影日:2021(令和3)年6月9日、撮影場所:岩手県八幡平

    商品コード: 2021061002973

  • 01:35.32
    2021年06月09日
    「新華社」ひと休みするゾウの群れ、かわいい寝姿の撮影に成功雲南省

    中国雲南省で7日、北上を続けている野生アジアゾウ15頭の群れがひと休みして眠る様子が小型無人機で撮影された。映像では3頭のゾウが赤ちゃんゾウを囲んでぐっすり眠っていた。赤ちゃんゾウはやがて目を覚ましたが、3頭との隙間が狭くて、身動きが取れずにいた。(記者/孫敏) =配信日: 2021(令和3)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060911055

  • 00:20.54
    2021年06月08日
    Bitcoin

    Footage taken on June 8, 2021 shows commemorative bitcoin coins in Yichang, Hubei Province, China.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061007989

  • 00:12.63
    2021年06月08日
    Bitcoin

    Footage taken on June 8, 2021 shows commemorative bitcoin coins in Yichang, Hubei Province, China.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061007992

  • 00:20.10
    2021年06月08日
    Bitcoin

    Footage taken on June 8, 2021 shows commemorative bitcoin coins in Yichang, Hubei Province, China.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061007991

  • 00:17.90
    2021年06月08日
    Bitcoin

    Footage taken on June 8, 2021 shows commemorative bitcoin coins in Yichang, Hubei Province, China.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061007994

  • 01:12.04
    2021年06月08日
    ChIina Summer Lotus Flowers

    Photo taken on June 8, 2021 shows lotus flowers at Zhaodi National Wetland Park in Anlong County, Bouyei and Miao Autonomous Prefecture of Qianxi County, southwest China‘s Guizhou Province.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061007993

  • 00:18.13
    2021年06月08日
    China-Central and Eastern European Countries Expo

    Photo taken on June 8, 2021 shows the venue and square of Ningbo International Convention and Exhibition Center at the second China-Central and Eastern European Countries Expo and International Consumer Goods Expo in Ningbo, east China‘s Zhejiang Province.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060904974

  • 00:57.65
    2021年06月08日
    China Huawei HarmonyOS

    The LOGO of HarmonyOS system is seen inside Huawei‘s flagship store in Beijing, China June 8, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060904975

  • 01:05.25
    2021年06月08日
    「新華社」チベットの「母なる川」沿岸に緑のプロムナード

    中国チベット自治区の高原地帯を流れるヤルンツァンポ川は同自治区最長の河川で、地元の人々にとって「母なる川」でもある。同川の山南市区間の沿岸部は、かつて風砂(風と砂ぼこり)による土壌侵食にさらされていたが、約40年にわたる人々の努力の結果、今では青々とした木々に覆われた「緑のプロムナード」が構築されている。同市林業・草原局の石振威(せき・しんい)副局長によると、同市では第13次5カ年規画(2016~20年)期間中、生態系を守るための防壁となる防砂林を65万6600ムー(約4万3773ヘクタール)設け、植林を40万1700ムー(2万6780ヘクタール)行ったほか、育林のため17万6200ムー(1万1746ヘクタール)の樹木の伐採を禁じた。同自治区気象局のモニタリング資料によると、同川の河谷地帯にあるラサ・クンガ国際空港では、深刻な被害を及ぼすレベルの風砂は年々減少傾向にあるという。また、ラサ市の大気の状態は長年にわたり概ね良好で、2020年1~10月に大気の質が「優良」だった日は94・4%に達した。こうした状況は、同川沿岸の植林活動と密接に関係している。山南市は、平均標高が3500メートルを超え、年間降雨量もわずか300ミリで、市内のほとんどで「造林不可能」とされてきた。だが、地元林業部門が1983年から同川沿岸で植林活動を実施、人工造林に成功した。その後、国は継続的に資源の投入を拡大し、高水準植林プロジェクトを広域的に実施してきた。(記者/洛卓嘉措、旦増尼瑪曲珠) =配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060805281

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:50.03
    2021年06月08日
    「新華社」絶滅危惧種の扁吻魚5万匹を放流新疆ウイグル自治区ボステン湖

    中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州バグラシュ県に位置し、国内最大の内陸淡水湖であるボステン湖で6日、扁吻魚(学名:Aspiorhynchuslaticeps)5万匹の増殖放流活動が行われた。扁吻魚は中国の固有種で新疆ウイグル自治区タリム川流域にのみ分布する貴重な魚類。俗称を「大頭魚」といい、また絶滅の危機にひんしていることから、「水中のパンダ」とも呼ばれる。1988年に国家1級保護野生動物に指定された。ボステン湖は同自治区で最大の漁業生産基地で、これまでに累計41万匹の扁吻魚を放流しており、うち19万匹に対しては標識放流が実施された。(記者/宿伝義) =配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060805915

  • 00:57.28
    2021年06月08日
    「新華社」アオサギと人が共生する漁村福建省

    中国福建省福州市羅源県碧里郷の歴史ある小さな漁村、濂澳村では毎年4~6月ごろ、アオサギが裏山に集まって巣を作り、繁殖する。サギたちは家々の屋根や木々の間を自由に行き来し、地元住民らと共生している。同村では50年以上前に数羽の「灰色の大きな鳥」が飛来し、住民は巡回などを行ったほか、自主的なルールを定めて見守った。渡り鳥保護の意識が人々に浸透していった。アオサギは近年、多くの写真愛好家やバードウオッチャーを引き付けている。村では関連産業が盛んになり、漁業以外の「富への扉」が開かれた。(記者/魏培全) =配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060804778

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:14.83
    2021年06月08日
    秋元議員「全て無罪」 議員活動再開へ

    カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業を巡る汚職事件で、収賄と組織犯罪処罰法違反(証人等買収)の罪に問われ、7日に保釈された衆院議員秋元司被告(49)が8日、国会内で記者会見を開き「全ての事件は無罪だとはっきり申し上げたい」と改めて主張した。議員活動を再開するとも説明した。<映像内容>秋元議員の記者会見の様子など、撮影日:2021(令和3)年6月8日、撮影場所:東京都千代田区

    商品コード: 2021060907301

  • 00:52.80
    2021年06月08日
    「新華社」第2回中国・中東欧諸国博覧会開幕バイヤーの登録数7千超

    中国浙江省寧波市で8日、第2回中国・中東欧諸国博覧会と国際消費財博覧会が開幕した。バイヤーの登録数は7千を超えている。今年第1四半期(1~3月)の中国と中東欧諸国の貿易額は前年同期比50・2%増の301億3千万ドル(1ドル=約109円)に達した。商務部の王炳南(おう・へいなん)副部長は博覧会の開幕式で、コロナ禍という逆境の下で、中国と中東欧諸国の貿易協力は前進し、これまでの伝統的分野から新興分野へと広がりを見せていると指摘した。中国・中東欧諸国博覧会は中東欧を対象とする中国唯一の国家レベルのメカニズムを備えたエキシビションである。今回の博覧会は「新枠組み構築、新チャンス共有」をテーマとし、主賓国はセルビアとチェコで、11日まで続く。20項目の重要イベントが含まれ、その内容は経済貿易、科学技術、健康、商会(商業会議所)など多くの分野をカバーしている。(記者/梅元竜、鄭夢雨、李濤、王懌文、江漢)=配信日:2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061004764

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:09.98
    2021年06月08日
    「新華社」パキスタンで列車衝突36人死亡、70人負傷

    パキスタン南部シンド州で7日、2本の旅客列車が衝突する事故があり、少なくとも36人が死亡し、70人以上が負傷した。(記者/李浩、蔣超) =配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060805104

  • 00:39.04
    2021年06月08日
    「新華社」カラニジキジ保護研究センターを訪ねて四川省雅安市

    ジャイアントパンダの生息地として知られる中国四川省雅安市宝興県の四川蜂桶寨国家級自然保護区は、カラニジキジ(学名:Lophophoruslhuysii)のすむ地でもある。保護区内には中国国内で唯一のカラニジキジ保護研究センターがあり、世界最大の人工繁殖個体群が形成されている。現在飼育されているのは雄7羽、雌9羽の計16羽。カラニジキジは中国の1級保護野生動物で、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも危急種(VU)に指定されている。分布域が比較的狭く、主に四川省北西部の標高3千メートル以上の高山地帯や隣接する青海省や甘粛省、チベット自治区などに生息する。(記者/楊華) =配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060805976

  • 00:44.35
    2021年06月08日
    「新華社」華山のふもとで小麦が豊作陝西省華陰市

    華山のふもとに位置する中国陝西省華陰市の小麦優良品種育成拠点では、小麦が収穫期を迎え、7万ムー(約4667ヘクタール)を超える畑で黄金色の穂を揺らしている。同拠点のスタッフによると、水や肥料が適切に与えられ、科学的知見に基づく病虫害の防除や農地の管理が行われた結果、小麦は良好な生育状況を示しており、1ムー当たり約550キロの収穫量を見込んでいるという。(記者/都紅剛) =配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060812253

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:26.98
    2021年06月08日
    築地の大規模接種スタート 1日5千人目標、都が開設

    東京都が新型コロナウイルスのワクチン接種を加速させるため、旧築地市場跡地で独自に開設した大規模会場での接種が8日、始まった。1日5千人、6月末までに11万人の接種を目標にする。当初の対象は警視庁と東京消防庁職員。終了のめどが付き次第、64歳以下の消防団員や柔道整復師、鍼灸(しんきゅう)師らに拡大する。<映像内容>接種風景、受付の様子、接種前の雑観、インタビュー、外観など、撮影日:2021(令和3)年6月8日、撮影場所:東京都中央区

    商品コード: 2021060907298

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:43.66
    2021年06月08日
    悲劇の教訓「語り続ける」 池田小殺傷20年、8人追悼

    子ども8人が犠牲になった2001年の大阪教育大付属池田小(大阪府池田市)の校内児童殺傷事件は、8日で発生から20年の節目を迎えた。同小では「祈りと誓いの集い」が開かれ、参列者らが8人を追悼。「事件を風化させない」と、児童や学校の安全への決意を新たにし、悲劇の教訓を語り続けていくと誓った。 集いには6年生と遺族、教職員ら約130人が参列。事件発生時刻の午前10時10分すぎ、8人の氏名が刻まれた「祈りと誓いの塔」の鐘を6年生の代表児童が鳴らし、全員が黙とうをささげた。各学級の代表児童も塔の前で献花した。 <映像内容>大阪教育大付属池田小学校の旧正門、旧正門前に設けられた献花台、献花に訪れた人の雑観、児童らの登校風景、「祈りと誓いの集い」(黙とう、真田巧校長の言葉、各学級の代表の献花、全校児童代表3人の言葉、雑観)、式典が終了した後の真田校長の取材対応、撮影日:2021(令和3)年6月8日、撮影場所:大阪府池田市

    商品コード: 2021060907300

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:59.20
    2021年06月08日
    「新華社」活気と熱気にあふれる夏の夜市新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州チャプチャル・シベ自治県ではこのほど、夏の夜市が始まり、大勢の観光客や地元住民がさままざな美食を味わおうと訪れている。(記者/孫少雄) =配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060805291

  • 00:21.86
    2021年06月08日
    「新華社」タクシー800台、封鎖管理区域の受験生を1人ずつ送迎広州市

    中国広東省広州市は7日、新型コロナウイルス対策として封鎖管理を実施している区域の受験生が全国統一大学入学試験「高考」を無事に受験できるよう、タクシーを800台余りと運転手を千人余り手配して1人ずつ無料送迎した。感染者と接触した疑いがあり、ホテルで経過観察中の受験生は、大型バスで2地点間の送迎をした。広州市の交通、教育、衛生・保健、公安部門が共同で打ち出した受験生向けの特別サービスで、試験初日の7日から最終日まで続く。受験生を送迎する運転手は、受験生や保護者と事前に連絡を取り合い、当日は受験生の自宅前まで迎えに行く。広州市公共交通集団によると、運転手は全員、新型コロナワクチンの2回目の接種を終え、2回の核酸検査で陰性だった。感染予防のための専門的な研修も受けているという。(記者/田建川) =配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060811689

  • 00:36.40
    2021年06月07日
    2021 National College Entrance Examination Starts

    Students leave the examination room after the Chinese examination of the National College Entrance Examination in Bazhong, Sichuan province, China, June 7, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060807429

  • 00:17.06
    2021年06月07日
    2021 National College Entrance Examination Starts

    Candidates queue up to enter the entrance hall of the 2021 national college entrance examination in Yichang, capital of central China‘s Hubei Province, June 7, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060807424

  • 00:18.06
    2021年06月07日
    2021 National College Entrance Examination Starts

    Candidates queue up to enter the entrance hall of the 2021 national college entrance examination in Yichang, capital of central China‘s Hubei Province, June 7, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060807423

  • 05:55.00
    2021年06月07日
    「オリコン」 さんま、新喜劇に登場で土下座

    お笑いタレントの間寛平が6日、東京・有楽町よみうりホールで新喜劇『間寛平芸能生活50周年+1記念ツアー「いくつになってもあまえんぼう」』東京公演を開催。シークレットゲストに明石家さんまが出演し観客を驚かせた。撮影日時:2021(令和3)年06月07日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

    商品コード: 2021060705019

  • 00:13.06
    2021年06月07日
    2021 National College Entrance Examination Starts

    Parents wearing red T-shirts cheer on students for the 2021 national college entrance exam, Yichang, central China‘s Hubei province, June 7, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060807425

  • 00:57.28
    2021年06月07日
    「新華社」粛南県祁豊チベット族郷でチベットノロバの群れを撮影甘粛省

    中国甘粛省張掖(ちょうえき)市粛南ユグル族自治県祁豊チベット族郷の大小烏蘭、紅水壩一帯でこのほど、記者がチベットノロバの群れの撮影に成功した。群れの頭数は80頭余りとみられる。国家1級重点保護動物のチベットノロバは、ワシントン条約(CITES)付属書1に掲載されている青海チベット高原の大型草食動物で、寒冷な砂漠地帯に生息している。同自治県はここ数年、草原での放牧を禁止し、家畜頭数を制限する政策や、開墾・放牧・伐採を禁止して森林を育てる「封山育林」の実施、違法狩猟に対する罰則の強化などにより、生態環境の継続的な保護・改善を進めており、ユキヒョウ、クチジロジカ、チベットノロバ、オグロヅルなどの国家1級重点保護動物個体群の個体数が増え続けているという。(武雪峰、安維斌) =配信日: 2021(令和3)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060707931

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:44.96
    2021年06月07日
    「新華社」米易県で老朽化した橋を爆破解体四川省攀枝花市

    中国四川省攀枝花(はんしか)市米易(べいい)県で4日、安寧川に架かる安寧河一橋が爆破解体された。橋は長さ207・7メートル、幅9・5メートルの6径間連続鉄筋コンクリート製双曲アーチ橋で、1975年に架けられた。安寧川で最初に建設された車の渡れる橋だった。設計当時の技術基準が低かったほか、ここ数年の水文環境変化の影響もあり、橋には傷みが生じていた。同県の政府は、住民に危険が及ぶ恐れがあるとして橋の取り壊しを決定した。今回の爆破はミリ秒単位で制御する爆破技術を用い、一度で倒壊し、その場で崩れ落ちるよう計算した。爆破後に技術者が実施した評価によると、衝撃波や飛び石などはいずれも制御可能な範囲に収まり、周辺の家屋や橋などへの影響もなかった。 =配信日: 2021(令和3)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060707865

  • 00:39.96
    2021年06月07日
    「新華社」恐竜時代の琥珀から4匹のエビを発見中国と海外の共同研究

    中国とカナダ、米国の科学者がこのほど、9900万年前の琥珀(こはく)に閉じこめられた4匹のエビを発見し、研究成果が5日、国際学術誌「科学通報(ChieneseScienceBulletin)」に掲載された。琥珀はミャンマー北部カチン州のフーガン渓谷で採取され、現在は雲南省昆明市の博物館に保管されている。長さは約13センチで、内部には4匹のエビが閉じこめられていた。エビの形態は同一で、研究者は十脚目根鰓亜目に分類した。マイクロCTや放射光では、頭部両端部の上下に歯を持ち、眼後棘がなく、外骨格が薄くて滑らかいというクルマエビ科の特徴がみられたが、クルマエビ科の既知種とも異なるため「琥珀エビ」と命名された。同琥珀には、他にも甲虫の幼虫19匹やアンモナイト類、二枚貝、ウミユリ類、サンゴ類などの海洋生物など多くの希少生物が閉じこめられていた。論文責任著者の1人、雲南大学の劉煜(りゅう・いく)教授は「豊富な集合体は、白亜紀にフーガン渓谷が多くの種に適した生息地だったことを示している」と述べた。今回の研究は、中国の中国地質大学(北京)、雲南大学、中国科学院南京地質古生物研究所、中国科学院高能物理研究所、中国科学院北京総合研究センターと、カナダのロイヤルサスカチュワン博物館、米ハーバード大学が共同で実施した。(記者/岳冉冉)=配信日:2021(令和3)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060904979

  • 00:51.09
    2021年06月07日
    「新華社」中国最大の洋上石油プラットフォーム、南中国海で設置完了

    中国の海洋プラントメーカー、海洋石油工程(天津市)がEPCI(設計、調達、建造、据付)を一括で請け負い建造した洋上石油生産設備「陸豊14-4中心プラットフォーム」がこのほど、南中国海の東部海域で、フロートオーバー工法により設置された。中国が自主設計・建造した最大の洋上石油プラットフォームで、建造には一体化モデルを採用。上部モジュールと下部構造物(ジャケット)の二つの部分からなり、高さは218メートル、総重量は3万トン近くに上る。フロートオーバー工法は、潮の満ち引きの力(潮汐力)を利用して、大型の海上油ガスプラットフォームをジャケットに設置する技術で、海上での建設作業の多くを陸上で事前に行うことができるため、低コスト、高効率、高い吊り上げ能力などの利点がある。同プラットフォームは、2021年末の稼働を予定しており、稼働後は主に陸豊14-4と陸豊14-8の2油田を開発する。これらは、中国が南中国海で行う最初の深層低浸透油田の大規模開発となる。(記者/李帥) =配信日: 2021(令和3)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060705016

  • 01:10.06
    2021年06月07日
    「新華社」北上するゾウの群れ、雲南省昆明市晋寧区で西に移動

    中国雲南省で北上を続けている野生アジアゾウ15頭の群れは6日午後4時50分(日本時間同5時50分)現在、雷雨の影響を受け、北西から南へ移動し、全体的に西の方向に5・5キロ移動して、同省昆明市晋寧区夕陽イ族郷で活動を続けている。そのうちの雄のゾウ1頭が群れから離れ、北東方向に1・5キロ移動した。現場で安全警備作業に当たっている対策本部が明らかにした。(記者/孫敏) =配信日: 2021(令和3)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060708365

  • 00:56.02
    2021年06月07日
    京都・兵庫にも接種拡大 自衛隊会場、7都府県対象

    自衛隊が運営する新型コロナウイルスワクチン大規模接種センターは7日、首都圏1都3県、関西3府県の65歳以上の高齢者に接種を始めた。大阪会場の対象として大阪府に加え、新たに京都府、兵庫県を追加。東京会場は5月31日から東京都とともに埼玉、千葉、神奈川3県を加えており、自衛隊会場が受け持つ7都府県全域への接種態勢が整った。東京、大阪会場にはターミナル駅と会場を結ぶシャトルバスなどを利用し、朝から高齢者が続々と到着し、次々と接種を受けた。<映像内容>大阪の接種会場が設置されている大阪府立国際会議場の外観、接種会場に入る高齢者、接種会場周辺雑観、撮影日:2021(令和3)年6月7日、撮影場所:大阪市北区

    商品コード: 2021060807431

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:10.13
    2021年06月07日
    森友、補助金詐欺で控訴審 籠池被告夫妻、初公判会見

    学校法人「森友学園」の小学校建設計画を巡り、国や大阪府、大阪市の補助金をだまし取ったとして、詐欺罪などで有罪とされた学園の前理事長籠池泰典(本名・康博)被告(68)と、妻諄子(本名・真美)被告(64)の控訴審初公判が7日、大阪高裁(西田真基裁判長)で開かれた。<映像内容>森友学園前理事長の籠池泰典被告と妻諄子被告の入り、大阪高裁の外観など。公判終了後の両被告による記者会見、撮影日:2021(令和3)年6月7日、撮影場所:大阪市北区

    商品コード: 2021060807432

  • 01:41.66
    2021年06月07日
    「一人でも多く接種」 官房長官の記者会見

    加藤勝信官房長官は7日の記者会見で、自衛隊が運営する首都圏と関西の新型コロナウイルスワクチン大規模接種センターで7都府県全域を対象とする接種態勢が整ったことに関し「現時点で順調に運営している。引き続き一人でも多くの接種が実現されるよう取り組みたい」と述べた。<映像内容>加藤勝信官房長官の記者会見、撮影日:2021(令和3)年6月7日、撮影場所:東京都千代田区

    商品コード: 2021060807433

  • 00:48.42
    2021年06月07日
    「新華社」全国放魚デー、湖南省で一斉放流イベント1億3500万匹放つ

    中国は6日、7回目の全国放魚デーを迎えた。湖南省長沙市の橘子洲公園戦備ふ頭では、同省の一斉放流イベントの開会式が開かれ、8032万匹が湘江(しょうこう)に放流された。同日は同省の35県(市、区)でも放流イベントが開催され、省全体で放流された魚は1億3500万匹に上った。(記者/姚羽、薛宇舸、周勉)=配信日:2021(令和3)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060904976

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:05.19
    2021年06月07日
    「新華社」炭鉱に閉じ込められた8人、全員救出黒竜江省

    中国黒竜江竜煤鉱業集団鶏西分公司の炭鉱で8人が行方不明となっていた事故で、関係者は6日、全員が無事に救出されたことを明らかにした。同日午後8時(日本時間同9時)頃、作業員8人全員が坑外に引き上げられ、救出作業が完了した。救出された作業員らは病院に搬送され、検査を受けているという。5日午後0時7分(同午後1時7分)、同公司の炭鉱で石炭とガスが突出し、坑内で作業をしていた8人が閉じ込められた。(記者/唐鉄富、張濤、楊喆) =配信日: 2021(令和3)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060707924

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:45.80
    2021年06月07日
    「新華社」大学受験生を高温から救え新疆ウイグル自治区トルファン市

    「火洲」(灼熱の街)と呼ばれる中国新疆ウイグル自治区トルファン市は、6月に入り気温が40度を超えている。天気予報によると、全国統一大学入学試験「高考」が行われる7日以降も40度を超す高温が続く見通し。受験生への影響を配慮し、同市はすべての試験会場にエアコンや扇風機などを設置した。高温は電力供給設備にもリスクをもたらす。電力会社の職員はあらかじめ電力線や設備の特別巡回を実施、直ちに問題を解消し、試験会場の電力設備が正常に稼働できるようにしている。(記者/郭燕、杜剛) =配信日: 2021(令和3)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060710861

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:27.44
    2021年06月07日
    「新華社」25分間で200メートルの浮橋架設解放軍が災害演習

    中国人民解放軍陸軍第77集団軍に所属する工兵旅団がこのほど、四川省瀘州(ろしゅう)市の防災部門と共同で総合緊急救援訓練を実施した。部隊はわずか25分間で長さ200メートルの浮橋を完成させ、緊急時における架橋能力の高さを示した。瀘州市は長江と沱江(だこう)の合流点に位置し、5月以降は4カ月続く増水期に入っている。今回の演習は、長江と沱江が流域の豪雨で増水し、市内各所で水害が発生したことを想定して実施。水域救援などの九つの演習科目が設けられた。(記者/楊進)=配信日:2021(令和3)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060904978

  • 00:54.76
    2021年06月07日
    「新華社」シャオミ、サウジで専門店を初出店

    中国のスマートフォン大手、小米集団(シャオミ)は3日、サウジアラビアに初の専門店をオープンした。店舗は首都リヤドの電子商取引(EC)センターに開設され、オープン当日には、同社製品のユーザーと地元消費者千人余りが訪れた。シャオミはサウジでスマートフォンやスマートウォッチ、掃除ロボットなどのスマート製品を提供しており、ハイエンド、ミドルエンド、ローエンドをカバーすることから、地元消費者に歓迎されている。市場調査会社カナリスの今年第1四半期(1~3月)のデータによると、サウジのスマホ市場でのシャオミのシェアは約12%で3位となっている。(記者/王海洲、胡冠) =配信日: 2021(令和3)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060705018

  • 00:40.72
    2021年06月07日
    「新華社」頤和園で漢服愛好家による漢服イベント開催北京市

    中国北京市の観光名所の一つ、頤和園でこのほど、漢民族の伝統衣装「漢服」を披露するイベントが開催された。152校227人の「漢服」愛好家の中から選ばれたモデル30人が、「漢服」姿で遊覧船に乗り、優雅な伝統美を観光客に披露した。(記者/楊淑君) =配信日: 2021(令和3)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060705935

  • 01:10.52
    2021年06月07日
    「新華社」もうすぐ端午節、香包を買い求める人たちで賑わう広場陝西省

    中国の伝統的な節句、端午節(旧暦5月5日、今年は6月14日)を控えた陝西省宝鶏市隴(ろう)県の西門口広場には、さまざまな形をした、色とりどりの香包(香り袋)を売る露店がずらりと並び、大勢の人たちを引き付けている。(記者/都紅剛) =配信日: 2021(令和3)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060709056

  • 00:37.88
    2021年06月07日
    「新華社」ゾウの群れ、雲南省昆明市晋寧区で移動を休止

    中国雲南省で北上を続けている野生のアジアゾウ15頭の群れは7日午後4時50分(日本時間同5時50分)現在、同省昆明市晋寧区夕陽イ族郷でとどまると、狭い範囲を歩き回り、移動を一時休止している。安全警備活動を担当する同省の対策本部が明らかにした。地上で監視・追跡を行っている職員の報告によると、6日に群れから外れた雄のゾウ1頭は北東方向、直線距離にして約4キロの地点にいて、人間もゾウも無事という。同郷では雷雨が続いており、現場で作業に当たる対策本部は2カ所同時に監視と警戒を実施しているため、監視・追跡活動は困難を増している。(記者/孫敏)=配信日:2021(令和3)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060904980

  • 00:31.52
    2021年06月06日
    Summer agriculture in China

    Drone footage shows agricultural machinery workers seeding rice in a field in Taicang, east China‘s Jiangsu Province, June 5, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060807426

  • 02:01.56
    2021年06月06日
    「新華社」北上するゾウの群れ、雲南省昆明市晋寧区で北西に移動

    中国雲南省で北上を続けている野生アジアゾウ15頭の群れは5日午後3時10分(日本時間同4時10分)現在、南西から北西方向に12・1キロ移動し、同省昆明市晋寧区双河イ族郷から夕陽イ族郷に入った。現場で安全警備作業に当たっている対策本部が明らかにした。(記者/孫敏) =配信日: 2021(令和3)年6月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060601219

  • 04:03.63
    2021年06月06日
    LGBTQ campaigners demand equality in Japan

    Drag queens, rights activists and their supporters dance in Tokyo‘s Shibuya, demanding equality in Japan, after ruling lawmakers in Japan were accused of violating the Olympic spirit with homophobic remarks that included saying same-sex relationships “resist the preservation of the species“. The comments - made during discussions on a new anti-discrimination bill - have sparked a backlash as Japan prepares to host the virus-postponed Games in two months‘ time. IMAGES AND SOUNDBITES、作成日:2021(令和3)年6月6日、撮影場所:日本・東京都、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

    商品コード: 2021060805990

  • 00:47.08
    2021年06月06日
    「新華社」タリム油田、随伴ガス回収でCO2排出700万トン以上削減

    中国国有エネルギー大手、石油天然気集団(CNPC)傘下のタリム油田でこのほど、新たな随伴ガス回收ステーション「躍満21」が稼働を始めた。随伴ガスは、新規坑井の試験や単坑井の試掘、設備異常などで付随的に産出されるガスを指す。同油田にはそれを回収する施設が55カ所あり、年間5億立方メートルを回収している。これまでにタクラマカン砂漠とその周辺地域で回収したガスは50億立方メートル余りに上り、二酸化炭素(CO2)700万トン余りの排出削減に相当する。随伴ガスは地上で処理できないことから、海外の主要産油国は大規模な焼却処理を実施している。気候変動問題への関心が世界的に高まる中、中国は随伴ガスの利用を積極的に推進しており、タリム油田では随伴ガス回収ネットワークが既に完成し、1日当たり100万立方メートルを回収している。(記者/宿伝義) =配信日: 2021(令和3)年6月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060700012

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:37.96
    2021年06月06日
    「新華社」陸海連絡輸送で海外へ新疆の苛性ソーダが天津に向け出発

    中国新疆ウイグル自治区ウルムチ市でこのほど、コンテナ40個に苛性ソーダを満載した貨物列車が天津港に向け出発した。天津から東南アジアに輸出される。天津港を管理する天津港集団がこの数年で実現させた新疆製苛性ソーダの陸海連絡輸送輸出業務の最初の貨物だという。(記者/李帥) =配信日: 2021(令和3)年6月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060608450

  • 00:45.44
    2021年06月06日
    「新華社」烏東徳水力発電所、「世界の工場」広東省の発展原動力に

    中国送電大手の南方電網は、世界で7番目に大きい烏東徳水力発電所の発電量が、5月31日時点で累計234億キロワット時に達したと明らかにした。うち、157億キロワット時の電力は、超高圧多端子フレキシブル直流モデルプロジェクトなどの超高圧送電線を通じて「世界の工場」広東省へ送られた。同発電所は四川、雲南の省境を流れる金沙江にある。南方電網は中国の二大送電会社の一つで、広東、広西など中国南部5省(自治区)の送電を受け持つ。同プロジェクトは、世界初の超高圧フレキシブル直流プロジェクトで、雲南、貴州、広東、広西4省(自治区)にまたがり、全長は1452キロ。800万キロワットの送電能力を持つ。(記者/呉濤、李嘉楽) =配信日: 2021(令和3)年6月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060607201

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:53.20
    2021年06月05日
    「新華社」甘粛省で列車と人が衝突9人死亡

    中国甘粛省蘭州市と新疆ウイグル自治区阿拉山口市を結ぶ蘭新鉄道の甘粛省金昌区間で4日早朝、列車と人が衝突する事故が起き、現場で工事をしていた作業員9人が死亡した。負傷者はおらず、事故区間での運転は再開している。中国鉄道蘭州局集団が明らかにした。(記者/張叡、陳斌、李傑) =配信日: 2021(令和3)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060500538

  • 00:51.76
    2021年06月05日
    「新華社」河南博物院の逸品「雲紋銅禁」河南省鄭州市

    中国河南省鄭州市にある河南博物院に収蔵されている青銅器「雲紋銅禁」は、同省南陽市淅川県にある淅川下寺楚墓から1978年に出土した。楚国独特のろう型鋳造法で作られ、上端に竜形の獣、下端に虎形の獣を各12頭あしらっており、同博物院の九大逸品の一つとされる。職人は、ろうを彫って原型を作り、表面に複数回泥を付けて乾燥させた後、型の底に穴を開けて加熱する。ろうが溶け出してできた空洞に銅液を流し込み、型を割ると、このような形状が完成する。(記者/李安、李嘉南、許雅楠、朱祥)=配信日:2021(令和3)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060704777

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:58.08
    2021年06月05日
    父命日にめぐみさん写真展 川崎市

    北朝鮮に拉致された横田(よこた)めぐみさん=失踪当時(13)=の写真展が5日、母早紀江(さきえ)さん(85)が暮らす川崎市で開かれた。昨年87歳で亡くなった父滋(しげる)さんの命日に合わせ、市が主催。拉致問題の解決へ協力を呼び掛けた。会場のJR川崎駅の北口自由通路に50点の写真を展示。<映像内容>川崎市で開かれた横田めぐみさんの写真展の雑観、川崎市人権・男女共同参画室の鈴木英幸(すすぎ・ひでゆき)担当課長のインタビュー、撮影日:2021(令和3)年6月5日、撮影場所:神奈川県川崎市

    商品コード: 2021060704927

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:01.86
    2021年06月05日
    空撮 東武電車と乗用車衝突 埼玉・春日部

    5日午前10時25分ごろ、埼玉県春日部市上蛭田の踏切で東武野田線の電車と乗用車が衝突したと119番があった。消防などによると、車に乗っていた大人1人と子ども2人の計3人が病院に運ばれた。県警が身元や事故原因を調べている。 東武鉄道によると、現場は東武アーバンパークライン豊春駅構内の踏切。<映像内容>埼玉県春日部市上蛭田の踏切で東武野田線の電車と乗用車が衝突した現場の空撮、撮影日:2021(令和3)年6月5日、撮影場所:埼玉県春日部市

    商品コード: 2021060704925

  • 01:07.52
    2021年06月04日
    China Jiangsu UHV Power Grid

    The ±800 kV Ximeng to Jiangsu Taizhou UHVDC power transmission project over golden wheat fields in Taizhou, Jiangsu province, China, June 1, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060807427

  • 00:27.84
    2021年06月04日
    China Jiangsu Grid Erection

    At the construction site of the 500-kilovolt Soochow to Wujiangnan transmission line, construction workers of Jiangsu Power Transmission and Transformation Co., Ltd. set up a power grid across the Viek-Shanghai-Suzhou-Nantong high-speed railway in Suzhou, Jiangsu province, China, May 25, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060807430

  • 03:39.78
    2021年06月04日
    ‘Sea snot‘ on Turkey‘s shores alarms environmentalists

    A thick, brown, bubbly foam dubbed “sea snot“ has covered the shores of the Sea of Marmara, alarming Istanbul residents and raising new environmental concerns. The naturally-occurring mucilage was first documented in Turkey in 2007, when it was also seen in parts of the Aegean Sea near Greece. But this outbreak is the largest on record, blamed by experts on a combination of pollution and global warming, which speeds up the growth of algae responsible for the slimy sludge. IMAGES AND SOUNDBITES、作成日:2021(令和3)年6月4日、撮影場所:トルコ・イスタンブール、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

    商品コード: 2021060708063

  • 00:59.13
    2021年06月04日
    「新華社」カルスト地形の景勝地で田植え最盛期貴州省興義市

    中国貴州省興義市東南部にある万峰林は、広大なカルスト地形が広がり、「天下の奇観」と呼ばれる景勝地として知られる。同地ではこのところ、田植えの時期を迎えており、山の麓で農家が伝統的な農具や小型機械などを使って、農作業に励んでいる。(記者/周宣妮) =配信日: 2021(令和3)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060413238

  • 01:04.79
    2021年06月04日
    「新華社」山西省とフランスを結ぶ「中欧班列」、運行開始

    中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」の75002/1便が2日、医療物資や健康器具を満載し、山西省中部の中鼎物流パークからフランスのパリに向かった。同列車は、山西省からフランスに向かう初の中欧班列となった。50両編成の列車は、40フィートコンテナ50個を積載。内モンゴル自治区のエレンホト鉄道口岸(通関地)から出国して、モンゴルやロシア、ベラルーシ、ポーランド、ドイツなどを経由し、約20日かけてパリのヴァロントン駅に到着する。走行距離は約1万1キロ。列車の運行を担当する山西晋欧物流の王国清(おう・こくせい)総経理によると、列車にはルームランナーやフィットネスバイク、ビニールプールなどの健康器具や生活用品、使い捨て無菌注射器約9万本などが積載された。(記者/宋育沢) =配信日: 2021(令和3)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060410474

  • 01:06.33
    2021年06月04日
    最澄1200年の大遠忌 滋賀・延暦寺で法要

    来年で亡くなってから1200年となる天台宗開祖・最澄の命日の4日、天台宗の総本山比叡山延暦寺(大津市)で大遠忌の法要が営まれた。厳粛な雰囲気の中、森川宏映天台座主と16人の僧侶が大講堂で読経した。この日は法要に先立ち、最澄がともして以来1200年以上消えていないとされる灯火「不滅の法灯」を本堂である根本中堂から分灯し、僧侶らが大講堂へと運んだ。新型コロナウイルス感染防止のため出席者の数を減らし、法要の様子は動画投稿サイト「ユーチューブ」でも配信された。法要は3日に始まり、5日まで続く。<映像内容>根本中堂や法要が行われた大講堂など比叡山延暦寺の境内雑観、法要会場に入場する不滅の法灯、森川宏映(もりかわ・こうえい)天台座主の調声による法要、阿部昌宏(あべ・しょうこう)天台宗宗務総長と水尾寂芳(みずお・じゃくほう)比叡山延暦寺執行の法要後のあいさつと2人の記者会見、撮影日:2021(令和3)年6月4日、撮影場所:滋賀県大津市

    商品コード: 2021060704923

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:55.70
    2021年06月04日
    天安門遺族インタビュー、歴史教育批判 真相究明、犠牲者公表を

    天安門事件で子どもを亡くした親ら遺族の会「天安門の母」代表尤維潔さん(67)は、中国の歴史教育が共産党の功績ばかり宣伝し、事件を国民に知らせていないと批判した。真相究明と犠牲者の公表を政府に求めた。このほど共同通信のインタビューに応じた。 <映像内容>天安門事件の遺族インタビュー、撮影日:2021(令和3)年6月4日、撮影場所:中国・北京

    商品コード: 2021060704926

  • 00:25.15
    2021年06月04日
    「新華社」南京発「中央班列」、オランダ・ティルブルフ行き第1便が現地に到着

    中国江蘇省南京市を出発した中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」が4日、オランダのティルブルフに到着した。同列車は南京発ティルブルフ行き中欧班列の第1便として運行され、感染症対策物資や新エネルギー車(NEV)部品、医療機器、電子製品など総額約700万ドル(1ドル=約110円)の貨物を積載していた。(記者/李暁鵬、鄭煥松)=配信日:2021(令和3)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060904977

  • 01:09.24
    2021年06月04日
    「新華社」粛南ユグル族自治県で絶滅危惧種のオグロヅルを発見甘粛省

    中国甘粛省張掖(ちょうえき)市粛南ユグル族自治県の祁豊チベット族郷を流れる討頼河の流域でこのほど、記者が国家1級重点保護野生動物のオグロヅル2羽の撮影に成功した。祁豊自然保護ステーション管理保護区にオグロヅルが姿を現したことは、保護区の生態環境が著しく改善され、人と動物が調和的に共存していることを示している。オグロヅルは大型の渉禽類で、全身は淡灰色の羽毛で被われており、全長は約120センチ。高原の生態系の変化を示す指標的な役割を果たしており、主に標高2500メートルから5千メートルの高原、沼地、アシの茂みなどに生息している。1989年に中国国家一級重点保護野生動物に指定され、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストとワシントン条約(CITES)の絶滅危惧種に登録されているほか、1996年に「中国絶滅危惧動物レッドデータブック」にも掲載されている。(武雪峰、安維斌、華爾丹) =配信日: 2021(令和3)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060410730

  • 00:54.80
    2021年06月04日
    「新華社」湘江のほとりを5千組の親子がランニング湖南省長沙市

    中国湖南省長沙市を流れる湘江のほとりでこのほど、青少年を中心としたスポーツ大会が行われ、5千組の親子が15キロのランニングに挑戦した。(記者/丁春雨) =配信日: 2021(令和3)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060413358

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:41.32
    2021年06月04日
    「新華社」重慶市の中山古鎮で火災800年以上の歴史持つ

    中国の歴史文化名鎮として知られる重慶市江津区の中山古鎮にある民家で4日午前11時35分(日本時間同午後0時35分)ごろ、火災が発生した。目撃者が撮影した映像によると、燃え上がる火が街に広がり、多くの木造家屋が焼けた。地元政府によると、消防隊が消火活動に当たり、現場の人々は避難しており、これまでのところ死傷者の報告はない。現在は焼失面積と出火原因の確認が行われている。中山古鎮は江津区南部にあり、800年以上の歴史を持つ。(記者/于暁蘇、章林)=配信日:2021(令和3)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060704774

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...