KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

写真・映像

絞り込み
  • 日付指定なし
  • 映像
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
22,197
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
22,197
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:46.89
    2021年06月16日
    「新華社」工事現場で発見されたかわいい「トカゲ」の正体雲南省

    中国雲南省紅河ハニ族イ族自治州屏辺ミャオ族自治県の工事現場でこのほど、作業員が「トカゲ」のような深緑色の野生動物1匹を発見した。作業員はこの「トカゲ」を保護。連絡を受けた同林業・草原局は直ちに作業スタッフを現場に派遣した。同局野生動植物保護科スタッフの朱美波(しゅ・びは)氏が鑑定した結果、この「トカゲ」のような生物は国家2級重点保護野生動物のチャイニーズウォータードラゴン(Physignathuscocincinus)であることが確認された。(記者/曽維) =配信日: 2021(令和3)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061602623

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:09.86
    2021年06月16日
    「新華社」中国初の自然保護区を訪ねて広東省肇慶市

    中国広東省肇慶(ちょうけい)市にある鼎湖山国家級自然保護区は、1956年に中国初の自然保護区として設立された。65年間にわたる入念な保護により、面積は1万7千ムー(約1133ヘクタール)以上に拡大。保護区内には植物2291種、獣類41種、鳥類260種、昆虫715種が分布し、生物多様性が年々向上している。(記者/周穎) =配信日: 2021(令和3)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061601890

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:38.82
    2021年06月16日
    「新華社」京東集団、科学技術を駆使したモモ農園を稼働湖北省老河口市

    中国電子商取引(EC)大手の京東集団(JDドットコム)はこのほど、土壌の状態などをセンサーで管理するモモ農園を湖北省老河口市で始めた。園内各所に設置したセンサーで、土壌の水分量や湿度、肥沃度のほか、天候や虫害などの情報をリアルタイムで収集する。データは農業技術専門家の携帯電話に送信され、専門家がデータを検討・評価した上で、生産者に適切で標準化された作業を指導する。京東集団の物流やマーケティング、サプライチェーンなどのリソースを生かし、トレーサビリティー(追跡可能性)システムも構築。収穫したモモはオンラインでの販売も予定している。(記者/侯文坤) =配信日: 2021(令和3)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061601739

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:41.00
    2021年06月16日
    「新華社」山西省の鉱山浸水事故、死者11人に

    中国山西省忻州(きんしゅう)市代県で10日に鉱山が浸水し、13人が閉じ込められた事故は、新たに8人の遺体が見つかり、14日朝までに収容された3人の遺体と合わせ、死者は11人となった。行方不明者の捜索作業では、坑内に多数の導線や信管、爆発物が見つかったことから、対策本部が救助隊を避難させる事態も発生した。その後、爆発物処理の専門家を呼び、排水作業も低出力のポンプに切り替えたという。現在は、爆発物処理専門家が坑内で調査を実施しているほか、専門家の監視の下で排水作業と捜索救助作業も続けられている。(記者/趙陽、馬志異、宋育沢) =配信日: 2021(令和3)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061606325

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:53.76
    2021年06月16日
    「新華社」雲南省のゾウの群れ、玉渓市易門県で北西に移動

    中国雲南省で北上を続けている野生のアジアゾウの群れは14日午後6時(日本時間同7時)から15日午後6時(同7時)の間、同省玉渓市易門県十街郷で北西方向に回り込んで9キロ、直線距離で1・3キロ移動した。群れから外れて10日目となった1頭は、群れから北東に直線距離で約19・1キロ離れた昆明市晋寧区双河イ族郷にいることが確認されている。現在、ゾウ15頭の安全は確保されており、人的被害の報告もない。安全警備活動を担当する省対策本部が明らかにした。(記者/孫敏) =配信日: 2021(令和3)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061601895

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:39.61
    2021年06月16日
    「新華社」坑内の有毒ガスをロボットが検知、山西省の炭鉱が導入

    中国山西省の石炭大手、晋能控股集団はこのほど、炭鉱の坑内をガス検査員に代わって巡回し、有毒ガスを検知するロボット「瓦力(ウォーリー)」を導入した。ロボットは複雑に入り組んだ坑道を最高秒速1・5メートルで走行。リモート操作により2時間以上連続で稼働し、坑内環境の探査や音声・映像の収集を行う。鉱業用製品の安全基準に適合していることを示す安全マークも取得している。「瓦力」の活躍により、炭鉱の安全性と高い生産効率が一段と保障されるようになった。(記者/宋育沢、張磊) =配信日: 2021(令和3)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061601745

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:59.94
    2021年06月16日
    「新華社」天津市、美しい海づくりの取り組み推進

    中国天津市はここ数年、渤海の汚染対策と海岸の整備を組み合わせ、居住と経済活動に適した美しい海づくりの取り組みを進めている。埋め立ての管理・抑制措置を実施し、海岸と海浜湿地の整備、修復などのプロジェクトを通じて、沿岸域の生態系の質を効果的に高めてきた。現在、同市の海岸線には公園や湿地、人工の砂浜などがあり、人と海の調和のとれた共存を実現している。(記者/李然、孫凡越、趙子碩) =配信日: 2021(令和3)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061603410

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:09.80
    2021年06月15日
    「新華社」新疆出身のカザフ族女性、故郷と空母遼寧への思い

    ジャドレラ・ハブリさん皆さんこんにちは。ジャドレラ・ハブリです。新疆アルタイ地区ジェミナイ県の出身です。中国初の空母「遼寧」で操舵員をしていましたが、今年退役しました。【解説】中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区出身のカザフ族女性、加徳熱拉・哈布力(ジャドレラ・ハブリ)さんは、中国初の空母「遼寧」の女性乗組員だった。カザフ族は騎馬民族なので、ジャドレラさんも海を見たことがなかったが、大学2年生の時に海軍の兵員募集に応じた。兵役中は何度も表彰され、数々の忘れられない思い出も作った。2020年12月に退役して故郷のアルタイ地区ジェミナイ県に戻った彼女は、アルタイに貢献し、多くの人に美しい故郷を知ってもらいたいと考えている。(記者/郭燕) =配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061509222

  • 00:35.24
    2021年06月15日
    「新華社」渡り鳥を守る北部湾の美しい生態系広西チワン族自治区

    世界では毎年、数十億羽の渡り鳥が大陸間を移動するが、8本ある渡りルートのうち3本が中国を経由する。うち一つの東アジア・オーストラリア地域フライウェイ上に位置する広西チワン族自治区の北部湾は、南へ向かう多くの渡り鳥の中継地点となっている。沿岸は干潟や山林、島などの資源が豊かで、毎年多くの水鳥や猛禽類がここで羽を休め、餌を探す。毎年の渡りの季節には、多くの渡り鳥が北部湾地区に飛来する。ブロンズトキやヘラシギ、クロツラヘラサギなどの珍しい鳥たちが同地を経由する。北京市企業家環保基金会は2018年から21年にかけて、北部湾沿海3市の沿岸域湿地にある重要区画4カ所の調査を実施した。調査スタッフの張衛(ちょう・えい)さんによると、ゴビズキンカモメ、カラフトアオアシシギ、ダイシャクシギなど70種余り、数万羽の水鳥が毎年、沿岸域湿地に飛来し越冬するという。(記者/朱麗莉) =配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061511507

  • 00:22.40
    2021年06月15日
    「新華社」断崖でバーラルとナベコウが遭遇内モンゴル自治区

    中国内モンゴル自治区烏海(うかい)市甘徳爾山の断崖でこのほど、本来は夏鳥のナベコウが「常駐住民」のバーラルと遭遇した。現在、自然界に生息しているナベコウは世界に3千羽余りで、うち中国国内に約1千羽、烏海市内に40羽ほどが暮らしている。禁猟・禁牧政策の実施により、同市のバーラルの個体群数も、5年前の約10頭から現在の50頭余りに増えたという。(記者/賈立君) =配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061600673

  • 01:35.72
    2021年06月15日
    暑さの中フォーム、連携確認 豪女子ソフト代表

    東京五輪に向けた事前合宿のため群馬県太田市で合宿中のソフトボールの女子オーストラリア代表が15日、晴天で気温がぐんぐん上がる中、初めて練習を公開した。同日午後には練習試合も予定している。<映像内容>バスで会場の太田市運動公園野球場に到着した選手たち、練習の様子など、撮影日:2021(令和3)年6月15日、撮影場所:群馬県太田市

    商品コード: 2021061601873

  • 00:47.80
    2021年06月15日
    「新華社」中国の海洋開発、水深1500メートルの海底へ

    中国海南島南東の海南省陵水リー族自治県海域では、中国が独自に運営する初の水深1500メートル大型油ガス田「深海1号」(陵水17-2ガス田)の今月末の操業開始に向け、100人以上の職員が大詰めの作業を迎えている。同ガス田の生産開始は、中国の海洋開発が浅海から深海に進み、水深1500メートルの海底をしっかりと踏み固めたことを意味する。(記者/毛振華、王井懐) =配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061511139

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:38.83
    2021年06月15日
    大阪府ほぼ全域を対象意向 吉村氏、まん延防止移行で

    大阪府の吉村洋文(よしむら・ひろふみ)知事は15日、新型コロナウイルス緊急事態宣言が20日の期限通りに解除され「まん延防止等重点措置」に移行した場合、ほぼ府全域を対象地域にしたいとの意向を記者団に示した。宣言解除後の対応について16日に府の対策本部を開催すると表明。政府にまん延防止への移行を要請するか最終判断する。<映像内容>吉村洋文知事の囲み取材、大阪府庁の外観、撮影日:2021(令和3)年6月15日、撮影場所:大阪市中央区の大阪府庁

    商品コード: 2021061601872

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:40.80
    2021年06月15日
    五輪組織委が「プレーブック」第3版公表

    東京五輪・パラリンピック組織委員会は15日、新型コロナウイルス感染対策のルールをまとめた選手向けの「プレーブック(規則集)」第3版を公表した。ルール違反時の罰則として大会参加資格のはく奪に加え、金銭的な制裁や国外退去措置を取る可能性を新たに明記。ウイルス検査で陽性が確定すれば選手村外の宿泊療養施設に隔離するなど、陽性者が見つかった場合の手続きを明確化した。 組織委の説明によると、組織委の「感染症対策センター」が新型コロナに関する情報を統括し、陽性判定や濃厚接触者の決定を行う。国際オリンピック委員会(IOC)、国際パラリンピック委員会(IPC)のスタッフが入った「コロナ対策サポートユニット」と連携して対応に当たる。検査結果に慎重な検討が必要なケースでは専門家グループが助言する。組織委の中村英正(なかむら・ひでまさ)大会運営統括は「厳しい措置を示すことで国民の方にも、選手にとっても安心、安全と感じてもらえると思う」と述べた。<映像内容>発表、質疑応答など、撮影日:2021(令和3)年6月15日、撮影場所:東京都中央区晴海

    商品コード: 2021061601875

  • 00:49.42
    2021年06月15日
    「新華社」ゾウの群れ、雲南省玉渓市易門県を移動中

    中国雲南省で北上を続けている野生のアジアゾウの群れは14日午後6時(日本時間同7時)現在、同省玉渓市易門県十街郷で移動を続けている。群れから外れて9日目となった1頭は、群れから北東に17・4キロ離れた所にいることが確認されている。現在、ゾウ15頭の安全は確保されており、人的被害の報告もない。安全警備活動を担当する省対策本部が明らかにした。(記者/孫敏) =配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061510641

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:41.62
    2021年06月15日
    みずほ社長ら11人報酬減額 システム障害で処分

    みずほフィナンシャルグループ(FG)は15日、みずほ銀行のシステム障害の責任を明確にするため、坂井辰史(さかい・たつふみ)社長の役員報酬を6カ月間、50%減額すると発表した。みずほ銀行の藤原弘治(ふじわら・こうじ)頭取ら10人の役員報酬も減額する。坂井氏は東京都内で記者会見し、相次いだシステム障害について「お客さまと関係者に迷惑と心配をお掛けした。改めて深くおわびする」と陳謝した。<映像内容>みずほフィナンシャルグループの記者会見の様子、撮影日:2021(令和3)年6月15日、撮影場所:東京都千代田区・みずほフィナンシャルグループ丸の内本部ビル

    商品コード: 2021061601874

  • 01:59.48
    2021年06月15日
    「沙羅双樹の花」見頃 京都・東林院、公開始まる

    「祇園精舎の鐘の声…」で有名な平家物語の一節に、はかなさの象徴として登場する「沙羅(さら)双樹の花」が京都市右京区の東林院で見頃を迎え、特別公開が15日、始まった。<映像内容>東林院がある妙心寺の門、東林院の外観、沙羅双樹の木がある庭、沙羅双樹の花の雑観、公開に先立つ法要、西川住職のインタビュー、撮影日:2021(令和3)年6月15日、撮影場所:京都市右京区

    商品コード: 2021061601876

  • 01:05.72
    2021年06月15日
    「新華社」端午節を祝う世界最長木製ドラゴンボートの祭典貴州省施秉県

    中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州施秉(しへい)県で13日、世界最長の木製ドラゴンボートのお披露目行事が開催された。オールを手にしたミャオ族の衣装を着た女性200人と、民族衣装で華やかに着飾った120人を乗せた全長98・8メートルの木製ドラゴンボートが川に登場すると、30組余りのレース参加チームと地元伝統の丸木ドラゴンボートを率いて、県内を流れる舞陽河を巡航した。太鼓の音と歌声が響き合い、華やかで壮大な光景が広がった。同県は2016年に77・8メートルの「世界最長木製ドラゴンボート」を製作し、ギネス世界記録申請に成功した。今回のボートは前作を土台に修復を加えることで完成させたという。同県では13、14両日に端午節(旧暦5月5日、今年は6月14日)を祝う伝統のドラゴンボートレースが開催され、全国各地から30チーム以上が参加した。(記者/劉勤兵、蔣成) =配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061600345

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:14.58
    2021年06月14日
    「新華社」雲南省のゾウの群れ、易門県を移動単独の1頭は普寧区に到達

    中国雲南省で北上を続けている野生のアジアゾウの群れは、12日午後5時半(日本時間同6時半)時点で同省玉渓市易門県十街郷の狭い範囲で移動を続けている。群れから離れて7日目の1頭は、11日午後5時40分に昆明市下の県級市、安寧市を出て南へ6・15キロ移動。昆明市普寧区に入ったことが確認された。群れからは14・3キロ離れている。ゾウの安全は確保されており、人的被害の報告もない。省の対策本部が明らかにした。玉渓市易門県と昆明市晋寧区、安寧市の現場対策本部は同日、応急処置人員と警察官延べ1336人を投入したほか、ダンプカー341台、工事車両58台、応急車両202台、無人機18機を出動させた。947世帯3548人を避難させ、2トンの食物と塩水2樽をゾウに供給した。(記者/孫敏) =配信日: 2021(令和3)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061403767

  • 00:59.22
    2021年06月14日
    全国対象に接種スタート 東京の自衛隊会場

    自衛隊が東京と大阪で運営する新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターは14日、全国の65歳以上の高齢者に接種する期間に入った。14~27日の接種分は、首都圏と関西の計7都府県の地域限定では予約枠が大量に残り、対象を全国に拡大し、電話窓口でも受け入れた。自衛隊センターは1日当たり東京1万人、大阪5千人に接種できる。13日までの予約受け付けでは、6割以上が空きのまま。政府内で浮上している自衛隊員らへの接種など、余った枠を埋めるための対象拡大の検討が急務となっている。<映像内容>東京都内の大規模接種センターの会場外の雑観、、撮影日:2021(令和3)年6月14日、撮影場所:東京都

    商品コード: 2021061513070

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:21.31
    2021年06月14日
    空撮 大観音像、来月から解体 所有者なく、淡路島

    財務省近畿財務局は14日、兵庫県の淡路島にある高さ約100メートルの「世界平和大観音像(通称)」の解体工事に向けて、周囲に囲いを設けるなどの準備作業を開始した。所有者がおらず国の所有となっていたが、老朽化で壁の一部が落下するなど危険性が高まっていた。解体工事は大阪市の建設会社が8億8千万円で落札し、完了は2023年2月ごろとしている。観音像は1982年に兵庫県淡路市の海を望む高台に建てられた。観光スポットとして知られていたが、所有者死亡で2006年以降は閉鎖。昨年3月から国の所有となっている。 <映像内容>世界平和大観音像の空撮、撮影日:2021(令和3)年6月14日、撮影場所:兵庫県淡路市

    商品コード: 2021061513073

  • 01:35.29
    2021年06月14日
    無病息災願い紫陽花祭 和歌山・熊野那智大社

    和歌山県那智勝浦町の世界遺産・熊野那智大社で14日、アジサイの花を神前に供えて自然の恵みに感謝し、梅雨の時期の無病息災を祈る恒例の「紫陽花(あじさい)祭」が開かれた。   <映像内容>和歌山県那智勝浦町の熊野那智大社で行われた紫陽花祭の様子、男成洋三(おとこなり・ようぞう)宮司のインタビュー、撮影日:2021(令和3)年6月14日、撮影場所:和歌山県那智勝浦町

    商品コード: 2021061513075

  • 00:45.28
    2021年06月14日
    「新華社」おいしいちまき作りはロボットにお任せ

    中国の伝統的な節句、端午節(旧暦5月5日、今年は6月14日)に合わせて、ロボットがちまきを自動で作る様子がお披露目された。広東省深圳市の越疆科技が開発したDOBOTCR5協働ロボットはセルフセンシング機能を備え、視覚システムや柔軟なグリッパを搭載した左右2本のアームを巧みに動かしながら、葉を巻く、もち米やあんを入れる、ひもで縛るといった一連の作業をいとも簡単に行う。ロボットが包み終えたちまきをつかんで鍋に入れ、ゆでた後に再び取り出すと、おいしいちまきの出来上がり。(記者/周穎、胡拿雲)=配信日:2021(令和3)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061509478

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:07.66
    2021年06月14日
    全国高齢者に接種スタート 大阪の大規模会場内部

    自衛隊が東京と大阪で運営する新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターは14日、全国の65歳以上の高齢者に接種する期間に入った。14~27日接種分は、首都圏と関西の計7都府県の地域限定では予約枠が大量に残り、対象を全国に拡大し、電話窓口でも受け入れたが低調なまま。防衛省は東京会場で14日に約1650人の空きがあるとして、自衛隊員や警察、消防、海上保安庁の職員に接種することを決めた。大阪会場は16日まで予約が埋まっており、17日以降の空き具合をみて検討する。自衛隊は14日、大阪の接種会場内部を共同通信などに公開した。<映像内容>接種ブースや経過観察の場所が設けられ、高齢者への接種作業が進む大阪の接種会場内部、接種会場周辺の雑観、大阪の接種会場が設置されている大阪府立国際会議場の外観、撮影日:2021(令和3)年6月14日、撮影場所:大阪市北区

    商品コード: 2021061513071

  • 00:35.96
    2021年06月14日
    「新華社」チベット自治区北部の湖で泳ぐユキヒョウを撮影

    中国チベット自治区ナクチュ(那曲)市草原ステーションの職員が9日、同自治区にあるチャンタン(羌塘)国家級自然保護区の湖、色林錯で泳ぐユキヒョウの撮影に成功した。職員はユキヒョウが湖で泳ぐことはめったにないとした上で、同自治区北部の高原では現在、春が到来し、大量の鳥類が繁殖期を迎えており、色林錯にやって来たユキヒョウが餌を探すために湖に入ったのかもしれないと説明した。同自治区北部に位置するチャンタン草原は平均標高4700メートルで、ほとんどの地域は原生状態にある。チベットカモシカ、ヤク、チベットノロバの他、ユキヒョウ、オグロヅル、オオカミ、ハゲタカ、ヒグマなど、多種類の野生動物が生息し、国家1級重点保護野生動物が10種、2級が21種含まれている。(記者/普布扎西) =配信日: 2021(令和3)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061405330

  • 01:15.18
    2021年06月14日
    「新華社」少数民族の盛装パレードで端午節祝う貴州省

    中国の伝統的な節句、端午節(旧暦5月5日、今年は6月14日)を祝うため、貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州施秉(しへい)県でこのほど、舞陽河フェスティバルのシリーズイベントが開催された。色鮮やかな民族衣装姿の地元住民が隊列を組み、街を練り歩いた。200チーム1万人余りの中高年女性が歌や踊りを披露しながら街を巡る隊列の長さは全長1キロに及び、迫力の光景が繰り広げられた。また、2千人以上の屈強な男性によるドラゴンボートの進水式も行われ、その様子を一目見ようと多くの観光客が集まった。上半身裸に腰履きズボン姿の2169人がボートを担ぎ、水舞雲台音楽噴水広場から2キロ先にある進水地点の旧施秉大橋まで行進した。この他、全国丸木ドラゴンボート招待レースが開かれ、湖南省や四川省などから30チーム720人の選手が参加した。(記者/周宣妮) =配信日: 2021(令和3)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061405983

  • 00:56.04
    2021年06月14日
    「新華社」ウクライナの大学で孔子課堂が運営開始

    ウクライナの国立キエフ大学孔子学院とボリスグリンチェンコキエフ大学が共同で設立した孔子課堂がこのほど、運営を開始した。中国の范先栄(はん・せんえい)駐ウクライナ大使は同日、ボリスグリンチェンコキエフ大学のオグネビューク学長と共に、除幕式に参加した。(記者/李東旭) =配信日: 2021(令和3)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061405978

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:40.12
    2021年06月14日
    「新華社」山西省代県の炭鉱浸水事故、3人を救助

    中国山西省忻州(きんしゅう)市代県の大紅才鉄鉱4号斜坑で10日に起きた浸水事故では、14日午前1時半から同8時すぎの間に、閉じ込められた13人のうち3人が救助された。同事故の応急救援指揮部(対策本部)が同日、明らかにした。坑内の救援活動は現在も急ピッチで進められており、排水設備はフル稼働を維持し、排水スピードも加速している。(記者/趙陽、馬志異、宋育沢) =配信日: 2021(令和3)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061408769

  • 01:32.72
    2021年06月14日
    王者ブラジルと同組 パラ5人制サッカー抽選会

    東京パラリンピックの5人制サッカー(視覚障害)の1次リーグ組み合わせ抽選が14日、東京都内で行われ、開催国枠で初出場する世界ランキング12位の日本はA組で、同2位で5連覇を狙うブラジルや同5位で2016年リオデジャネイロ大会4強の中国、同14位で12年ロンドン大会銀メダルのフランスとの対戦が決まった。8月29日に始まる1次リーグでは8チームが2組に分かれて対戦。各組の2位までが準決勝に進出する。<映像内容>抽選の雑観、IBSA5人制サッカー委員会チェアマンのウルリヒ・フィスターラー氏オンラインあいさつ、日本障害者サッカー連盟会長で日本サッカー協会理事の北沢豪氏と、東京2020組織委員会の小谷実可子スポーツディレクターのあいさつ、フォトセッションなど、撮影日:2021(令和3)年6月14日、撮影場所:東京都中央区

    商品コード: 2021061513072

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:08.60
    2021年06月14日
    空撮と地上撮 若い女性死亡、殺人か 大阪市のビル、複数の傷

    14日午前10時40分ごろ、大阪市北区天神橋4丁目のビル5階に入る店舗「カラオケパブごまちゃん」で「女性オーナーが血まみれで倒れている」と知人から110番があった。大阪府警によると、女性は20代とみられ、現場で死亡が確認された。胸に刺し傷、首に複数の切り傷があり、床にあおむけで倒れていた。府警は殺人事件として捜査を始めた。現場はJR天満駅近くの繁華街。20人以上の警察官が集まり、ビル周辺には規制線が張られていた。 <映像内容> 20代とみられる女性が倒れていた店舗の入るビルとJR天満駅付近の空撮。女性が倒れていた店舗の入るビルとビル前に集まった大阪府警の捜査員ら、付近の雑観、撮影日:2021(令和3)年6月14日、撮影場所:大阪市北区

    商品コード: 2021061513074

  • 00:37.22
    2021年06月13日
    「新華社」甘粛省白水江で野生パンダの親子4組を確認

    中国甘粛省白水江国家級自然保護区でこのほど、今年1~3月のモニタリング映像を整理していたスタッフが、複数エリアの映像から野生ジャイアントパンダの親子4組を確認した。8頭のパンダはいずれも異なる個体で、うち子パンダ4頭の平均年齢は1~2歳とみられる。同保護区は甘粛省南部にあり位置し、野生ジャイアントパンダや、パンダと同じ環境で生息する動物の楽園となっている。全国第4回ジャイアントパンダ調査結果によると、同省に生息する野生ジャイアントパンダ132頭のうち、110頭が同保護区で生活している。(記者/馬莎) =配信日: 2021(令和3)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061304149

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:29.79
    2021年06月13日
    「新華社」化学工場事故想定し訓練安徽省武装警察

    中国武装警察安徽総隊の化学防護分隊はこのほど、化学工場でのガス漏れ事故を想定した訓練を実施した。(記者/湯陽) =配信日: 2021(令和3)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061305582

  • 01:50.01
    2021年06月13日
    全日空、初の職場接種開始 羽田で国際線乗務員から

    全日空は13日、新型コロナウイルスワクチンの職場での接種を羽田空港で始めた。政府がワクチン普及加速のため職場接種の導入を打ち出して以降、企業の実施例は初めてとみられる。同社は安定輸送に加えて水際対策を考慮し、国際線のパイロットや客室乗務員ら計1万人を優先させる。日航も14日に羽田で始め、先行した医療従事者や高齢者以外への一般接種が順次動きだす。 <映像内容>全日空のパイロットや客室乗務員が接種を受ける様子。会場雑観、受付での検温、問診、注射、経過観察。接種を受けた男性パイロットと女性客室乗務員のインタビュー、全日空担当者らの囲み、駐機中の全日空機など空港雑観、撮影日:2021(令和3)年6月13日、撮影場所:東京都大田区

    商品コード: 2021061404768

  • 00:24.48
    2021年06月13日
    「新華社」北京市密雲ダム上空に広がる幻想的な銀河

    中国北京市密雲区にある密雲ダムは華北地域最大にして、同市最大の飲用水源地で「北京の水がめ」として親しまれている。6月初め、星景写真家が3度にわたり密雲ダム周辺の山に登り、光り輝く銀河が密雲ダムを「優しくなでる」魅力的な映像を記録した。(記者/田晨旭) =配信日: 2021(令和3)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061305492

  • 00:53.48
    2021年06月12日
    「新華社」中国独自設計建造の列車専用輸送船、米の船主へ引き渡し

    中国が独自に設計・建造した列車専用輸送船「チェロキー(CHEROKEE)」がこのほど、広東省広州市で船主に引き渡された。中国船舶工業集団傘下の中船黄埔文沖船舶による建造で、同日、オンライン会議方式で米国の船主に引き渡された。今後は米国とメキシコの港湾間で列車輸送に使用される。同船は全長が180メートル、一般的な列車輸送船がメインデッキにしか列車を積み込めないのとは異なり、レールを備えた列車用デッキが二層あるため、一度に車両136両を輸送できる。(記者/田建川) =配信日: 2021(令和3)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061204183

  • 01:07.32
    2021年06月12日
    「新華社」畑に爽やかな香り、スイカズラの収穫がピークに山西省

    中国山西省運城市平陸県聖人澗(せいじんかん)鎮にあるスイカズラ特色栽培基地では、満開のスイカズラの収穫がピークを迎えている。爽やかな香りが漂う畑では、作業に追われる農家の人たちの姿があちこちで見られた。近年、中薬材栽培産業の急速な発展に伴い、同県は産業誘導と政策支援を通じて、スイカズラなどの中薬材の栽培面積を2万ムー(約1333ヘクタール)余りまで拡大。地元住民の安定した増収の実現に向け、堅固な基礎を築いている。(記者/徐偉) =配信日: 2021(令和3)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061204383

  • 01:22.11
    2021年06月12日
    根岸英一さんが死去 10年のノーベル化学賞

    医薬品や農薬、液晶などの製造に役立つ効率的な有機化合物の合成方法を開発し、2010年にノーベル化学賞を受賞した米パデュー大名誉特別教授の根岸英一さんが6日、米中西部インディアナ州インディアナポリスの病院で死去した。85歳。パデュー大が11日までに発表した。死因は明らかにされていない。家族は来年、日本に埋葬する意向という。<映像内容>2010年10月31日、受賞決定後初めての帰国で成田空港に到着した際の雑観、記者会見など、撮影日:2021(令和3)年6月12日、撮影場所:千葉県成田市

    商品コード: 2021061404764

  • 01:01.92
    2021年06月12日
    「新華社」雲南省で北上するゾウの群れ、南西方向に移動

    中国雲南省で北上を続けている野生アジアゾウの群れは11日午後5時(日本時間同6時)現在、南西方向に8・12キロ移動し、同省玉渓市易門県十街郷で移動を続けている。群れを離れて6日目を迎えた1頭は、群れから約16キロ離れた同省昆明市八街街道の密林にいることが確認されている。安全警備活動を担当する省対策本部が明らかにした。(記者/孫敏) =配信日: 2021(令和3)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061204777

  • 01:07.12
    2021年06月12日
    「新華社」中国援助の病院、スリランカで開院

    中国政府の援助で建てられた中国スリランカ友好医院・スリランカ国家腎臓内科専門医院が11日、スリランカ中部のポロンナルワで開院した。延べ床面積は2万5千平方メートルで、一般病床数が200床、透析病床数が100床となっている。 =配信日: 2021(令和3)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061206897

  • 00:47.64
    2021年06月12日
    「新華社」北上するゾウの群れが通過した村雲南省昆明市

    中国雲南省で北上を続けている野生アジアゾウの群れがこのところ、社会の注目を集めている。ゾウの群れが通ったのは山や森だけでなく、多くの村もあった。村にもたらす影響や村民の対応はどうだったのか。同省昆明市晋寧区夕陽イ族郷高粱地村は、ゾウの群れが玉渓市易門県に入る前に通った昆明市の最後の村だった。群れが離れて1日余りが経過した同村では、至る所に野生ゾウの痕跡が見られた。群れを南下させるために置いたゾウの好物、トウモロコシも道路のあちこちで見られた。地元政府は群れを無事に通過させるため、早い段階から村民に対し、群れに危害を与えず危険を回避する方法を周知した。また、群れの移動中は防護柵の設置や土砂を積んだトラックで道をふさぐ、エサで誘導するなどの方法でゾウの群れを前進させ、村民に秩序立って避難するよう指示した。一部の村民が地元政府に協力し、自分の畑のトウモロコシを寄付した。(記者/孫敏) =配信日: 2021(令和3)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061205905

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:59.78
    2021年06月12日
    「香港人の闘い終わらず」 東京・新宿でデモ

    2019年の香港での大規模抗議活動から2年を記念し、在日香港人ら250人が12日、東京・新宿でデモを行った。昨年6月末の香港国家安全維持法(国安法)施行で、デモや集会がほぼ封じられた香港民主派に代わり「香港人の闘いはまだ終わっていない」と声を上げ、抗議継続の意思を示した。<映像内容>東京都新宿区の公園に集まるデモ参加者たち、メッセージの読み上げ、デモ行進の様子など、撮影日:2021(令和3)年6月12日、撮影場所:東京都新宿区

    商品コード: 2021061404771

  • 01:33.40
    2021年06月12日
    「新華社」生物多様性の宝庫山東黄河三角洲国家級自然保護区を訪ねて

    中国黄河の河口付近に位置する黄河三角洲は、中国の暖温帯で最も完全かつ典型的な、海浜の湿地生態システムとして知られる。山東黄河三角洲国家級自然保護区は1992年の設立以降、生態系の持続的な保護と修復を通じて、河口の湿地生態システムを研究する天然の「実験室」としての役割を果たしている。豊かな生物多様性を有する同保護区は、野生動物1629種、鳥類370種が生息し、植物685種が生育する、生物多様性保全の「生物資源ライブラリー」となっている。(記者/張昕怡)=配信日:2021(令和3)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061403700

  • 00:51.69
    2021年06月12日
    「新華社」緑あふれる初夏の上甘嶺渓水国家森林公園黒竜江省

    初夏を迎え、中国黒竜江省伊春市の上甘嶺渓水国家森林公園では、緑あふれる風景が訪れる人々に安らぎを与えている。同公園は森林と湿地、渓流が一体となった国家4A級観光地(上から2番目のランク)で、小興安嶺山脈の中ほど、湯旺河流域に位置する。総面積は4580ヘクタール。(記者/謝剣飛、李夢馨、劉赫垚) =配信日: 2021(令和3)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061205483

  • 01:04.66
    2021年06月12日
    「新華社」第52回カイロ国際ブックフェア、6月末に開幕

    総合エジプト書籍機構(GEBO)はこのほど、新型コロナウイルス感染症の影響で延期されていた第52回カイロ国際ブックフェアが30日に開幕すると発表した。今回のフェアは、エジプトの首都カイロにあるカイロ国際会議展示センターで開催され、政治、経済、科学技術、宗教、文学と芸術など、幅広いジャンルの書籍が並ぶ。会期は7月15日まで。同フェア復活のニュースに、エジプトの出版業界は沸き立っている。新型コロナが猛威を振るい始めて以来、ウイルス感染への懸念から、多くの読者が書店に足を運ばなくなり、紙の本から電子書籍購入へ切り替えるなど読書体験も変化し、同国の書店・出版業界は深刻な打撃を受けてきた。年に一度開催される同フェアは、1969年から続く世界最大の国際ブックフェアの一つ。世界的にも重要なアラビア語書籍の展示・販売の場でもあり、毎回世界中から大勢の関連業者や観光客が訪れている。(記者/楊依然、余福卿) =配信日: 2021(令和3)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061206065

  • 01:41.30
    2021年06月11日
    観客、1日最大22万5千人 組織委が専門家会議で試算

    東京五輪・パラリンピック組織委員会は11日、大会期間中の人の移動に関する試算を公表し、東京都内の競技会場を訪れる観客は現時点の計画に基づくと最大で1日約22万5千人になると見込んだ。全競技会場の最大収容人数に対し、販売済みのチケットは約42%と明らかにし、これらの観客が来場する想定で算定した。組織委は今月中に観客数の上限を決定する。観客を入れることに伴う人の移動が新型コロナウイルスの感染拡大につながるとの懸念が専門家から示されている。<映像内容>東京2020組織委員会が開いた専門家ラウンドテーブルでの議事の様子(頭撮り)、中村英正大会開催統括と岡部信彦座長の終了後の記者会見など、撮影日:2021(令和3)年6月11日、撮影場所:東京都中央区

    商品コード: 2021061404766

  • 02:32.28
    2021年06月11日
    橋本会長、五輪関係者接種に謝意 会見で「選手接触の人に」

    東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長は11日の記者会見で、東京都が大会関係者を対象にした新型コロナウイルスのワクチン接種を始めることに謝意を表明した。「選手らを除く約1万8千人に開始する。審判をはじめ選手と頻繁に接触する人を対象にする」と述べた。 具体的には選手村、競技運営、空港、ドーピング対応のスタッフらを想定すると説明し「6月末までに1回目、大会までに2回目の接種を受けてもらう」と語った。自身も選手や要人との接触があるため早期に接種したい考えを示した。<映像内容>橋本会長の記者会見の様子など、撮影日:2021(令和3)年6月11日、撮影場所:東京都中央区

    商品コード: 2021061404769

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:16.32
    2021年06月11日
    底に浮かぶ深緑の塗装 種子島沖の旧日本軍機撮影

    鹿児島県・種子島沖に沈む旧日本海軍の攻撃機の遺骨調査に先立ち、西之表市に委託されたダイバーらが11日までに現場海域で機体の状態や周辺の地形を撮影した。「九七式艦上攻撃機」とみられる機体は、海底に裏返った状態で眠る。冷却器や配線が残り、主翼付近には当時を思わせる深緑色の塗装が見られた。機体は島北端の喜志鹿崎沖約300メートル、水深約20メートルの海底に沈んでいる。厚生労働省指定の「日本戦没者遺骨収集推進協会」が15日から本格調査に入り、遺骨や遺留品が見つかれば収集する。機体の発見者で約20年間調査してきた西之表市のダイビングショップ経営、林哲郎さん(74)は「古里に帰してあげたい一心で調査を続けてきた思いが伝わった。いよいよだ」と本格調査に期待を込めた。<映像内容>林哲郎さんインタビュー(西之表市で10日撮影)、潜水の様子と機体の様子など、撮影日:2021(令和3)年6月11日、撮影場所:鹿児島県

    商品コード: 2021061404767

  • 00:27.52
    2021年06月11日
    「新華社」21の劇場を持つテーマパークがオープン河南省鄭州市

    中国河南省鄭州市で5日、4年の歳月をかけて完成した劇場型テーマパーク「只有河南・戯劇幻城」のオープニング・セレモニーが開かれた。長さ328メートルにおよぶ巨大な城郭の内部には、黄土と麦を主なデザイン要素とした56の異なる格子状のスペースが設けられている。また、21カ所の劇場では約千人の出演者による30以上の演目の上演が可能で、全ての劇場が同時に収容できる人数は1万人に達するという。「只有河南・戯劇幻城」は、黄河文明を創作のベースとしており、「土地、食糧、伝承」にまつわる物語を通じて、より多くの人に演劇文化の魅力を感じてもらうことを目的としている。(記者/張彩霞、楊静、李文哲) =配信日: 2021(令和3)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061104364

  • 00:51.12
    2021年06月11日
    「新華社」北上するゾウの群れ、雲南省玉渓市易門県を移動中

    中国雲南省で北上を続けている野生のアジアゾウの群れは10日午後8時(日本時間同9時)現在、同省玉渓市易門県十街郷の狭い範囲で移動を続けている。群れを離れて5日目となった1頭は、群れから約11・8キロ離れた同省昆明市安寧市の密林にいることが確認されている。ゾウの安全は確保されており、人的被害の報告もない。安全警備活動を担当する省対策本部が明らかにした。(記者/孫敏) =配信日: 2021(令和3)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061106557

  • 00:31.28
    2021年06月11日
    「新華社」中国と中東欧諸国、軽飛行機分野でさらなる協力が可能

    中国浙江省寧波市の寧波国際コンベンション・エキシビションセンターでは、第2回中国・中東欧諸国博覧会と国際消費財博覧会が8~11日の日程で開かれている。同センター5号館には航空機2機が展示され、多くの来場者が足を止めて見入っていた。この2機は軽量スポーツ機で、浙江万豊集団がチェコとオーストリアの技術を導入して製造した。中東欧にはチェコやオーストリアなど、軽量スポーツ機の製造に強い国が多い。万豊集団が買収したオーストリアのダイヤモンド・エアクラフト社の航空機は、パイロットの教育・訓練や個人ユーザー向けの利用が多く、世界シェアは60%を超えている。同集団の責任者は、これまでも自動運転や垂直離着陸(VTOL)、電動化などの機体開発を進めてきたが、今後も関連分野の発展を支えていきたいと語った。中国と中東欧諸国の協力はここ数年、より幅広く、深いものへと拡大し続けており、双方の協力メカニズムは設立からの9年間で多くの成果を上げ、協力の可能性の大きさを示している。万豊集団の責任者は、中国と中東欧諸国にはまだ大きな協力の余地があり、中東欧諸国には中国にはない特徴や強みがあるので、相互補完によって互いの強みを生かしていくべきだと強調。今後も「一帯一路」沿線諸国と関連分野で引き続き協力を深め、国内や国際的な相互発展の枠組みを形成し、真の互恵ウィンウィンを実現していくと述べた。(記者/岳晨星、江小舟) =配信日: 2021(令和3)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061104410

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:40.66
    2021年06月11日
    「新華社」山西省代県の炭鉱で浸水事故13人閉じ込め

    中国山西省忻州(きんしゅう)市代県の大紅才鉄鉱4号斜坑で10日午前、浸水事故が発生し、13人が閉じ込められた。応急管理部が同日、明らかにした。 =配信日: 2021(令和3)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061104287

  • 00:54.28
    2021年06月11日
    「新華社」ふ化後24時間、コウライアイサの「巣立ち」を撮影吉林省

    中国吉林省東部の長白山でこのほど、東北師範大学の研究員が国家1級保護野生動物コウライアイサの「巣立ち」の撮影に成功した。ひなはふ化して24時間後、母鳥と共に巣穴を飛び出し、渓流での生活を開始する。長白山地区ではここ数年、地域全体の環境改善と社会の環境保護意識の高まりに伴い、コウライアイサの生息数が増加している。(記者/張建、賈暁通) =配信日: 2021(令和3)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061104183

  • 00:36.33
    2021年06月11日
    「新華社」移動式ステージユニット、雄安新区で初公開

    中国河北省雄安新区で8日、文化芸術イベントが開催され、中国芸術科技研究所が新たに開発した移動式ステージユニットが初公開された。このユニットは、常設劇場を持たない文化イベントに仮設ステージを提供し、公共文化サービスの「ラストワンマイル」における課題解決につながる。(記者/王暁、岳文婷) =配信日: 2021(令和3)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061104723

  • 00:14.34
    2021年06月10日
    Milky Way

    A time-lapse footage shows the Milky Way orbiting over vineyards in Zhangjiakou, Hebei province, China, June 5, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061610006

  • 00:39.35
    2021年06月10日
    China Summer Harvesting

    Drone footage shows harvesters harvesting among wheat fields in Binzhou, Shandong province, China, June 9, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061610007

  • 00:56.13
    2021年06月10日
    「新華社」ゾウの群れ、雲南省玉渓市易門県に入る1頭は安寧市に到着

    中国雲南省で北上を続けている野生のアジアゾウの群れは8日午後11時15分(日本時間9日午前0時15分)、同省玉渓市易門県十街郷に入った。省の専門家チームも易門に移動し、現場を指揮している。群れは9日午前11時(日本時間同午後0時)現在、郷内で休息を取っている。6日に群れを離れた1頭は、群れから直線距離で北東へ約12キロの昆明市安寧市内の林に移動した。周辺住民とゾウにけがなどの被害はなかった。(記者/孫敏) =配信日: 2021(令和3)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061002959

  • 00:40.72
    2021年06月10日
    「新華社」シラサギ1万羽が舞う漢豊湖国家湿地公園重慶市

    中国重慶市開州区にある漢豊湖国家湿地公園ではこのところ、シラサギ1万羽以上が軽やかに舞う光景が広がっている。同公園ではここ数年、自然生態環境が絶えず改善され、巣作りのために飛来するシラサギの数も年々増加している。(記者/周文衝) =配信日: 2021(令和3)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061014206

  • 00:44.24
    2021年06月10日
    「新華社」ヨモギ産業が増収と農村振興を後押し河南省洛陽市

    中国河南省洛陽市宜陽県董王荘郷はこのところ、中医学の灸で使うもぐさの原料となるヨモギが収穫期を迎えており、地元のヨモギ栽培基地では農家らが刈り取りに追われている。地元では、農家、栽培基地、合作社(協同組合)、電子商取引(EC)、病院と企業を一体化した運営モデルを採用して、ヨモギ加工企業を積極的に誘致、もぐさ内蔵のマットレスや艾柱、艾条といったお灸関連製品の製造に取り組み、産業チェーンを拡大して農家の増収を後押ししている。もぐさ製品の需要増加により、同市のヨモギ栽培面積はすでに8万ムー(約5300ヘクタール)を超え、人々の増収や農村振興に貢献している。(記者/袁月明) =配信日: 2021(令和3)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061007931

  • 01:23.35
    2021年06月10日
    商業捕鯨船、下関を出港 3年目、5カ月操業

    沖合操業で商業捕鯨を行う共同船舶(東京)の「第3勇新丸」が10日、山口県の下関港を出港した。11日には広島県の因島港から捕鯨母船「日新丸」も出港。2隻は15日から捕鯨を開始し、11月中旬に下関港に戻る。日本が商業捕鯨を再開してから今年で3年目。太平洋側の日本の排他的経済水域(EEZ)内で操業し、ニタリクジラ150頭とイワシクジラ25頭の捕獲を予定している。乱獲を防ぐために国際捕鯨委員会(IWC)で採択された方法で算出した。8月に水揚げのため仙台港に寄港する。 新型コロナウイルスの感染対策のため出港式などの行事は中止した。<映像内容>「第3勇新丸」の出発風景、撮影日:2021(令和3)年6月10日、撮影場所:山口県下関市

    商品コード: 2021061104974

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:38.38
    2021年06月10日
    「新華社」インド北部でバスとトラックが衝突、少なくとも17人死亡

    インドメディアは9日、同国北部ウッタルプラデシュ州で8日夜にバスとトラックが衝突し、少なくとも17人が死亡したと伝えた。報道によると、同州カンプールナガル地区でバスとトラックが衝突し、その場で16人の死亡が確認された。その後、現地の病院に運ばれて治療を受けていた負傷者のうち1人が死亡した。(記者/姜磊) =配信日: 2021(令和3)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061010306

  • 00:56.98
    2021年06月10日
    「新華社」中国・中東欧諸国博覧会で先端技術を体験

    中国浙江省寧波市では、第2回中国・中東欧諸国博覧会と国際消費財博覧会が8~11日の日程で開かれる。今回の博覧会は、寧波国際コンベンション・エキシビションセンターに中東欧展、国際消費財展、輸入商品常設展の三つの展示エリアを設ける。展示面積は約20万平方メートルに上り、バイヤーの登録数は7千を超えた。会場には、チェコから技術を導入した万豊飛機工業の軽飛行機やスロベニアの超軽量モーターグライダー、チェコの医療・介護ベッドなどハイテク製品が集められ、バイヤーと一般客は各国の先進技術に間近で触れることができる。(記者/岳晨星、江小舟) =配信日: 2021(令和3)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061100027

  • 00:29.38
    2021年06月10日
    「新華社」深圳で中日企業のマッチング交流会、日本から40社超が参加

    中国広東省深圳市商務局は9日、日本の中日友好団体、日中経済協会と中日企業のマッチング交流会を共同で開いた。日本からは40を超える企業や団体の代表約80人がオンラインで参加。深圳の会場には、フレキシブルディスプレーメーカーの深圳市柔宇科技(ロヨル)や遺伝子解析大手の深圳華大基因(BGIジェノミクス)、医療機器メーカーの深圳邁瑞生物医療電子など十数社が集まった。同局の張非夢(ちょう・ひむ)局長はあいさつで、日本は先進的な製造業やバイオメディカル、新素材、新エネルギーなどで特有の強みがある一方、深圳は産業の発展を支援するシステムが整っていることから、日本企業と互いの優位性を補い、情報共有やウィンウィンの協力が実現できるとの考えを示した。交流会では、市関連部門が日本企業の質問に詳しく答えた。日本からは総合化学大手の旭化成と住友化学、投資ファンド運営のMonozukuriVentures(モノヅクリベンチャーズ)、ソフトウエア開発のビーマップ、医療機器製造のメロディ・インターナショナルなどが自社の最新技術や製品を紹介したほか、中国企業との協力によるビジネスチャンスを掘り起こすため、同市の各業界を代表する企業と意見交換した。深圳は長年にわたり、日本と緊密な経済・貿易関係を築いてきた。新型コロナウイルス感染拡大という逆境の中、昨年の貿易総額は前年比4・9%増の217億ドル(1ドル=約110円)。うち輸出は7・9%増の79億8千万ドル、輸入は3・1%増の137億2千万ドルだった。深圳企業による対日投資も盛んで、昨年末までに日本で計71社・団体を新規設立。累計投資額は契約ベースで2億1600万ドル、実行ベースで4322万6300ドルに上った。一方、深圳進出の日本企業は昨年末時点で千社近くに上り、実行ベースの外資導入額は37億ドルを超えた。村田製作所やオムロン、トヨタ自動車、ファナック、住友電気工業、富士電機など日本の多くの大手企業が進出し、着実な発展を遂げている。 =配信日: 2021(令和3)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061014115

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:18.17
    2021年06月10日
    空撮 関空連絡橋、心中か、女性と女児死亡 和歌山の変死も関連捜査

    大阪府警は10日までに、関西空港連絡橋の南西の海上で9日夕、成人女性と女児が浮いているのを発見、死亡が確認されたと明らかにした。捜査関係者によると母子とみられ、橋から飛び降りた無理心中の可能性がある。9日午後には和歌山市内の住宅で10代とみられる女性が心肺停止状態で見つかり、その後死亡が確認された。和歌山県警が関連を調べている。<映像内容>関西空港連絡橋の空撮(現場を特定できるようなものはありません。正確な場所も不明です)、撮影日:2021(令和3)年6月10日、撮影場所:関西空港

    商品コード: 2021061404737

  • 01:09.53
    2021年06月10日
    「民間企業も協力を」 ワクチンの職場接種説明会、大阪

    関西経済連合会と大阪府は10日、新型コロナウイルスワクチンの職場接種に関する企業向け説明会を大阪市で開いた。関西電力や三菱UFJ銀行など、オンラインを含め約250社が参加した。あいさつで吉村洋文知事は「コロナの脅威に立ち向かうことができるのはワクチンだ。民間企業の皆さんにもぜひご協力を頂きたい」と呼び掛けた。関経連の松本正義会長(住友電気工業会長)も「企業はワクチンを早急に打つ体制を整えてほしい。(経済界として)一致団結して取り組む」と決意を示した。説明会では大阪府の担当者から、医療従事者や会場の確保、接種希望者の取りまとめなど、職場接種の実施に向けた工程に関する説明などがあった。<映像内容>大阪府の吉村洋文知事のあいさつ、関経連の松本正義会長のあいさつ、説明会の雑観、撮影日:2021(令和3)年6月10日、撮影場所:大阪府

    商品コード: 2021061104973

  • 01:45.83
    2021年06月10日
    全国知事会が全体会合 ワクチン接種加速に総力

    全国知事会は10日、年に1度の全体会合をオンラインで開き、新型コロナウイルスの感染拡大防止と、コロナ後の地域再生に向けた宣言案を示した。喫緊の課題としてワクチン接種の加速に総力を挙げ、地域の保健・医療体制を再構築すると強調。社会経済の正常化に向け、打撃を受けた飲食・観光業を支援し、雇用を維持して地域の経済と生活を守るとしている。 <映像内容>東京会場にいる飯泉嘉門会長のあいさつ、東京会場の雑観、都道府県会館の外観など、撮影日:2021(令和3)年6月10日、撮影場所:東京都千代田区

    商品コード: 2021061104975

  • 00:37.40
    2021年06月10日
    「新華社」絶滅危惧種カワアジサシのヒナ2羽が誕生雲南省盈江県

    中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州盈江(えいこう)県の大盈江流域でこのほど、カワアジサシのつがいが今年2回目の飼育下繁殖に成功し、ヒナ2羽が無事孵化(ふか)した。前回と合わせ、このつがいから今年誕生したヒナは5羽になった。カワアジサシは中国の国家1級重点保護野生動物で、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種に分類されており、ミャンマー国境に近い同県大盈江流域が主な生息地と子育ての場になっている。同省銅壁関省級自然保護区管理保護局盈江支局は、カワアジサシを順調に繁殖させるため、巣の周りに網囲いを設置し、監視活動を行うなどの措置を講じてきたという。(記者/姚兵)=配信日:2021(令和3)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061300111

  • 01:38.69
    2021年06月10日
    全国知事会が全体会合 終了後の記者会見

    全国知事会は10日、年に1度の全体会合をオンラインで開き、新型コロナウイルスの感染拡大防止と、コロナ後の地域再生に向けた宣言案を示した。喫緊の課題としてワクチン接種の加速に総力を挙げ、地域の保健・医療体制を再構築すると強調。社会経済の正常化に向け、打撃を受けた飲食・観光業を支援し、雇用を維持して地域の経済と生活を守るとしている。<映像内容>終了後の飯泉嘉門会長の記者会見の質疑応答、撮影日:2021(令和3)年6月10日、撮影場所:東京都千代田区

    商品コード: 2021061104972

  • 00:23.70
    2021年06月09日
    Milky Way

    A time-lapse footage shows the Milky Way orbiting over vineyards in Zhangjiakou, Hebei province, China, June 5, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061007995

  • 00:32.21
    2021年06月09日
    China Shandong Ripening Golden Wheat

    Drone footage taken on June 8, 2021 shows the ripening golden wheat production area along the Yellow River in Binzhou, Shandong Province, China.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061007990

  • 00:56.36
    2021年06月09日
    「新華社」福建省各地で魚の放流イベント開催

    中国福建省の各市・区でこのほど、魚の放流イベント「八閩(福建省)放魚デー」が開催された。メイン会場の福州市では6日、市内を流れる閩江にハクレン、コクレンの稚魚約40万匹を放流した。(記者/林凱) =配信日: 2021(令和3)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060911104

  • 00:20.60
    2021年06月09日
    「新華社」雲南省を移動中のゾウ、1頭が群れから10キロ離れる

    中国雲南省で北上を続けている野生のアジアゾウの群れは8日午後5時(日本時間同6時)現在、南西方向に1・8キロ移動し、引き続き同省昆明市晋寧区夕陽イ族郷にとどまっている。安全警備活動を担当する同省の対策本部が明らかにした。6日に群れを離れた1頭は、群れから直線距離で北東約10キロの地点に移動した。住民やゾウは無事だが、付近では雷雨が続き、監視や追跡が困難になっているため、安全上のリスクが高まっている。対策本部は現在、群れが移動している地域周辺の県・区で警備活動を全面的に指揮しており、安寧市や玉渓市易門県と連携して緊急対応を前倒ししている。また、普洱(ふじ)市やシーサンパンナ・ダイ族自治州と連携して現場の監視作業に加わるゾウの監視員を追加派遣する調整を進めている。(記者/孫敏) =配信日: 2021(令和3)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060911048

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:01.06
    2021年06月09日
    空撮 高圧線接触、男性2人死亡 ゴルフ場で伐採中、横浜

    9日午前8時10分ごろ、横浜市のゴルフ場「戸塚カントリー〓(人ベンに貝の目が組のツクリ)楽部」(戸塚区、旭区)で、高所作業車のゴンドラに乗って樹木を伐採していた男性作業員2人が高圧線に接触した。2人はいずれもその場で死亡が確認された。感電死とみられる。<映像内容>接触事故現場の空撮映像、撮影日:2021(令和3)年6月9日、撮影場所:神奈川県横浜市

    商品コード: 2021061002969

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:47.66
    2021年06月09日
    赤く染まる新疆 ウイグル族の中国同化進む

    真っ赤な中国国旗と毛沢東の肖像を背に、ウイグル族の踊り子は精いっぱいに喜びを表現した。中国共産党公認の取材ツアーで5月に訪れた新疆ウイグル自治区。大半がイスラム教徒の少数民族ウイグル族に対する同化政策でイスラム文化は色あせ、党のシンボルカラーばかりが目についた。シルクロードのオアシス都市として栄えた自治区南部のホータン地区にある中学校。書道の授業でウイグル族の生徒らが、ぎこちない手つきで毛筆を握り、漢字とウイグル文字を練習していた。西部カシュガルの縫製工場では「民族団結は自分たちから」との横断幕の下、ウイグル族らが黙々と作業していた。<映像内容>中国国旗と毛沢東の肖像を背に踊るウイグル族の踊り子ら=以上は5月9日に中国新疆ウイグル自治区ホータンで撮影▽中学校の書道の授業で漢字とウイグル語を練習する生徒ら、「党と国のために人材を育てる」などとスローガンが書かれた校内、習近平氏の写真が飾られた教室で授業を受ける生徒ら、ウイグル語の授業=以上は5月10日、ホータンで撮影▽縫製工場の「民族団結は自分たちから」のスローガン、縫製工場で働くウイグル族ら、縫製工場の外観、民族団結や党への忠誠を求めるスローガン、習近平氏と新疆の少数民族の連帯を訴えるスローガン、バザールの監視カメラ=以上は5月11日にカシュガルで撮影▽再開発地区で中国共産党に感謝するビフォアアフターの張り紙、ウイグル族カップルが結婚写真を撮影、市内の人通り=以上は10日にホータンで撮影▽中国共産党100年祝う横断幕と毛沢東像=以上は5月11日にカシュガルで撮影▽巨大な中国国旗が掲げられたナン工場や国際大バザールとバザール周辺=以上は13日にウルムチで撮影=など、撮影日:2021(令和3)年6月9日、撮影場所:中国・新疆ウイグル自治区

    商品コード: 2021061002972

  • 00:38.56
    2021年06月09日
    「新華社」ブルガリアでバラ祭り開催

    ブルガリアの「バラの都」カザンラクで6日、歴史あるバラ祭りがクライマックスを迎えた。カザンラクは首都ソフィアから約200キロ離れたバルカン山脈南麓の細長い谷の中央に位置し、バラの産地として知られている。ブルガリアでは毎年6月の第1日曜日にバラ祭りを開催。地元住民らによる盛大なパレードやバラ摘みなどのイベントが実施される。(記者/孫毅飛、林浩) =配信日: 2021(令和3)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060904033

  • 00:43.74
    2021年06月09日
    クサフグ、命紡ぐ密 神戸市の浅瀬で産卵

    神戸市垂水区の公園「アジュール舞子」の海水浴場に、産卵のためクサフグが押し寄せている。 成体は10センチ~15センチで毒を持ち、6月から7月初旬の大潮に合わせて産卵する。9日は午後6時ごろから波打ち際で体をぶつけ合う様子が見られた。水面は放精で白く濁り、あちこちで「バシャバシャ」と水しぶきがあがった。約1週間でふ化し、稚魚は旅立つ。 <映像内容>産卵のため浅瀬に押し寄せるクサフグ、撮影日:2021(令和3)年6月9日、撮影場所:神戸市垂水区

    商品コード: 2021061104976

  • 02:05.42
    2021年06月09日
    National zoo welcomes first Cuban-born white tiger

    A double joy for the Cuban National Zoo‘s employees: the birth of four tigers for the first time in more than 20 years, and among them, the unprecedented presence of a white specimen, a female named Yanek. IMAGES AND SOUNDBITES、作成日:2021(令和3)年6月9日、撮影場所:キューバ・ハバナ、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

    商品コード: 2021061104980

  • 01:05.60
    2021年06月09日
    「新華社」千年前の鶏卵、ほぼ無傷な形で見つかるイスラエル

    イスラエル考古学庁は9日、テルアビブ近郊で約千年前の鶏卵を発見したと発表した。イスラエル紙「エルサレム・ポスト」によると、鶏卵は同国中部の町ヤブネで実施された発掘調査で偶然見つかった。東ローマ帝国(ビザンチン)時代の工業地区跡で発見した汚水槽に埋まっていたという。鶏卵は堆積した「軟らかい人の排せつ物」によって守られていたため、原形を保っていた。ただ、卵の底には小さなひび割れがあり、卵液の大半が流失していた。わずかに残っていた卵黄については、DNA検査を実施するとしている。また、移送中にひび割れが進行したが、同庁の有機実験室で元の状態に修復されたという。(記者/尚昊)=配信日:2021(令和3)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061403699

  • 00:56.89
    2021年06月09日
    「進撃の巨人」最終巻発売 世界で人気、連載に加筆も

    漫画家諫山創さんによる人気作「進撃の巨人」(講談社)の最終巻となる単行本34巻が9日、発売日を迎えた。漫画誌での連載は4月に終了。34巻には連載時になかった部分を諫山さんが新たに加筆しており、話題を集めている。 <映像内容>特設売り場を設けた東京都渋谷区の「SHIBUYA TSUTAYA」の様子。平積みの単行本を買うお客や主人公らが所属する「調査兵団」のコスプレ姿で対応するスタッフ、撮影日:2021(令和3)年6月9日、撮影場所:東京都渋谷区

    商品コード: 2021061002968

  • 00:56.79
    2021年06月09日
    福岡・久留米で35度超 今年初の猛暑日

    日本列島は9日、広い範囲で高気圧に覆われて晴れ、東日本から西日本を中心に各地で気温が上昇した。福岡県久留米市では気温35・4度を観測し、全国で今年初めて最高気温が35度以上の猛暑日となった。 <映像内容>西久留米駅前の雑観、日傘を差して歩く人など、撮影日:2021(令和3)年6月9日、撮影場所:福岡県久留米市

    商品コード: 2021061002970

  • 01:15.10
    2021年06月09日
    空撮 八幡平・鏡沼に「竜の目」 雪解け時期の名物

    岩手、秋田両県にまたがる八幡平(1613メートル)山頂付近の鏡沼で、雪解け時期名物の「八幡平ドラゴンアイ(竜の目)」が今年も姿を現した。短期間しか見られない貴重な現象で、新型コロナウイルス禍にあっても、大勢の見物客が足を運んでいる。<映像内容>ドローン動画は「ドラゴンアイ」、地上の画は「ドラゴンアイ」の見物に向かう人々、雪の上を歩いて見物に向かう人々、カメラやスマホを向ける人々など、撮影日:2021(令和3)年6月9日、撮影場所:岩手県八幡平

    商品コード: 2021061002973

  • 01:35.32
    2021年06月09日
    「新華社」ひと休みするゾウの群れ、かわいい寝姿の撮影に成功雲南省

    中国雲南省で7日、北上を続けている野生アジアゾウ15頭の群れがひと休みして眠る様子が小型無人機で撮影された。映像では3頭のゾウが赤ちゃんゾウを囲んでぐっすり眠っていた。赤ちゃんゾウはやがて目を覚ましたが、3頭との隙間が狭くて、身動きが取れずにいた。(記者/孫敏) =配信日: 2021(令和3)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060911055

  • 00:20.54
    2021年06月08日
    Bitcoin

    Footage taken on June 8, 2021 shows commemorative bitcoin coins in Yichang, Hubei Province, China.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061007989

  • 00:12.63
    2021年06月08日
    Bitcoin

    Footage taken on June 8, 2021 shows commemorative bitcoin coins in Yichang, Hubei Province, China.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061007992

  • 00:20.10
    2021年06月08日
    Bitcoin

    Footage taken on June 8, 2021 shows commemorative bitcoin coins in Yichang, Hubei Province, China.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061007991

  • 00:17.90
    2021年06月08日
    Bitcoin

    Footage taken on June 8, 2021 shows commemorative bitcoin coins in Yichang, Hubei Province, China.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061007994

  • 01:12.04
    2021年06月08日
    ChIina Summer Lotus Flowers

    Photo taken on June 8, 2021 shows lotus flowers at Zhaodi National Wetland Park in Anlong County, Bouyei and Miao Autonomous Prefecture of Qianxi County, southwest China‘s Guizhou Province.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061007993

  • 00:18.13
    2021年06月08日
    China-Central and Eastern European Countries Expo

    Photo taken on June 8, 2021 shows the venue and square of Ningbo International Convention and Exhibition Center at the second China-Central and Eastern European Countries Expo and International Consumer Goods Expo in Ningbo, east China‘s Zhejiang Province.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060904974

  • 00:57.65
    2021年06月08日
    China Huawei HarmonyOS

    The LOGO of HarmonyOS system is seen inside Huawei‘s flagship store in Beijing, China June 8, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060904975

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:14.83
    2021年06月08日
    秋元議員「全て無罪」 議員活動再開へ

    カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業を巡る汚職事件で、収賄と組織犯罪処罰法違反(証人等買収)の罪に問われ、7日に保釈された衆院議員秋元司被告(49)が8日、国会内で記者会見を開き「全ての事件は無罪だとはっきり申し上げたい」と改めて主張した。議員活動を再開するとも説明した。<映像内容>秋元議員の記者会見の様子など、撮影日:2021(令和3)年6月8日、撮影場所:東京都千代田区

    商品コード: 2021060907301

  • 00:52.80
    2021年06月08日
    「新華社」第2回中国・中東欧諸国博覧会開幕バイヤーの登録数7千超

    中国浙江省寧波市で8日、第2回中国・中東欧諸国博覧会と国際消費財博覧会が開幕した。バイヤーの登録数は7千を超えている。今年第1四半期(1~3月)の中国と中東欧諸国の貿易額は前年同期比50・2%増の301億3千万ドル(1ドル=約109円)に達した。商務部の王炳南(おう・へいなん)副部長は博覧会の開幕式で、コロナ禍という逆境の下で、中国と中東欧諸国の貿易協力は前進し、これまでの伝統的分野から新興分野へと広がりを見せていると指摘した。中国・中東欧諸国博覧会は中東欧を対象とする中国唯一の国家レベルのメカニズムを備えたエキシビションである。今回の博覧会は「新枠組み構築、新チャンス共有」をテーマとし、主賓国はセルビアとチェコで、11日まで続く。20項目の重要イベントが含まれ、その内容は経済貿易、科学技術、健康、商会(商業会議所)など多くの分野をカバーしている。(記者/梅元竜、鄭夢雨、李濤、王懌文、江漢)=配信日:2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061004764

  • 00:57.28
    2021年06月08日
    「新華社」アオサギと人が共生する漁村福建省

    中国福建省福州市羅源県碧里郷の歴史ある小さな漁村、濂澳村では毎年4~6月ごろ、アオサギが裏山に集まって巣を作り、繁殖する。サギたちは家々の屋根や木々の間を自由に行き来し、地元住民らと共生している。同村では50年以上前に数羽の「灰色の大きな鳥」が飛来し、住民は巡回などを行ったほか、自主的なルールを定めて見守った。渡り鳥保護の意識が人々に浸透していった。アオサギは近年、多くの写真愛好家やバードウオッチャーを引き付けている。村では関連産業が盛んになり、漁業以外の「富への扉」が開かれた。(記者/魏培全) =配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060804778

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:50.03
    2021年06月08日
    「新華社」絶滅危惧種の扁吻魚5万匹を放流新疆ウイグル自治区ボステン湖

    中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州バグラシュ県に位置し、国内最大の内陸淡水湖であるボステン湖で6日、扁吻魚(学名:Aspiorhynchuslaticeps)5万匹の増殖放流活動が行われた。扁吻魚は中国の固有種で新疆ウイグル自治区タリム川流域にのみ分布する貴重な魚類。俗称を「大頭魚」といい、また絶滅の危機にひんしていることから、「水中のパンダ」とも呼ばれる。1988年に国家1級保護野生動物に指定された。ボステン湖は同自治区で最大の漁業生産基地で、これまでに累計41万匹の扁吻魚を放流しており、うち19万匹に対しては標識放流が実施された。(記者/宿伝義) =配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060805915

  • 01:05.25
    2021年06月08日
    「新華社」チベットの「母なる川」沿岸に緑のプロムナード

    中国チベット自治区の高原地帯を流れるヤルンツァンポ川は同自治区最長の河川で、地元の人々にとって「母なる川」でもある。同川の山南市区間の沿岸部は、かつて風砂(風と砂ぼこり)による土壌侵食にさらされていたが、約40年にわたる人々の努力の結果、今では青々とした木々に覆われた「緑のプロムナード」が構築されている。同市林業・草原局の石振威(せき・しんい)副局長によると、同市では第13次5カ年規画(2016~20年)期間中、生態系を守るための防壁となる防砂林を65万6600ムー(約4万3773ヘクタール)設け、植林を40万1700ムー(2万6780ヘクタール)行ったほか、育林のため17万6200ムー(1万1746ヘクタール)の樹木の伐採を禁じた。同自治区気象局のモニタリング資料によると、同川の河谷地帯にあるラサ・クンガ国際空港では、深刻な被害を及ぼすレベルの風砂は年々減少傾向にあるという。また、ラサ市の大気の状態は長年にわたり概ね良好で、2020年1~10月に大気の質が「優良」だった日は94・4%に達した。こうした状況は、同川沿岸の植林活動と密接に関係している。山南市は、平均標高が3500メートルを超え、年間降雨量もわずか300ミリで、市内のほとんどで「造林不可能」とされてきた。だが、地元林業部門が1983年から同川沿岸で植林活動を実施、人工造林に成功した。その後、国は継続的に資源の投入を拡大し、高水準植林プロジェクトを広域的に実施してきた。(記者/洛卓嘉措、旦増尼瑪曲珠) =配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060805281

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:09.98
    2021年06月08日
    「新華社」パキスタンで列車衝突36人死亡、70人負傷

    パキスタン南部シンド州で7日、2本の旅客列車が衝突する事故があり、少なくとも36人が死亡し、70人以上が負傷した。(記者/李浩、蔣超) =配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060805104

  • 00:39.04
    2021年06月08日
    「新華社」カラニジキジ保護研究センターを訪ねて四川省雅安市

    ジャイアントパンダの生息地として知られる中国四川省雅安市宝興県の四川蜂桶寨国家級自然保護区は、カラニジキジ(学名:Lophophoruslhuysii)のすむ地でもある。保護区内には中国国内で唯一のカラニジキジ保護研究センターがあり、世界最大の人工繁殖個体群が形成されている。現在飼育されているのは雄7羽、雌9羽の計16羽。カラニジキジは中国の1級保護野生動物で、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも危急種(VU)に指定されている。分布域が比較的狭く、主に四川省北西部の標高3千メートル以上の高山地帯や隣接する青海省や甘粛省、チベット自治区などに生息する。(記者/楊華) =配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060805976

  • 00:44.35
    2021年06月08日
    「新華社」華山のふもとで小麦が豊作陝西省華陰市

    華山のふもとに位置する中国陝西省華陰市の小麦優良品種育成拠点では、小麦が収穫期を迎え、7万ムー(約4667ヘクタール)を超える畑で黄金色の穂を揺らしている。同拠点のスタッフによると、水や肥料が適切に与えられ、科学的知見に基づく病虫害の防除や農地の管理が行われた結果、小麦は良好な生育状況を示しており、1ムー当たり約550キロの収穫量を見込んでいるという。(記者/都紅剛) =配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060812253

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:26.98
    2021年06月08日
    築地の大規模接種スタート 1日5千人目標、都が開設

    東京都が新型コロナウイルスのワクチン接種を加速させるため、旧築地市場跡地で独自に開設した大規模会場での接種が8日、始まった。1日5千人、6月末までに11万人の接種を目標にする。当初の対象は警視庁と東京消防庁職員。終了のめどが付き次第、64歳以下の消防団員や柔道整復師、鍼灸(しんきゅう)師らに拡大する。<映像内容>接種風景、受付の様子、接種前の雑観、インタビュー、外観など、撮影日:2021(令和3)年6月8日、撮影場所:東京都中央区

    商品コード: 2021060907298

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:43.66
    2021年06月08日
    悲劇の教訓「語り続ける」 池田小殺傷20年、8人追悼

    子ども8人が犠牲になった2001年の大阪教育大付属池田小(大阪府池田市)の校内児童殺傷事件は、8日で発生から20年の節目を迎えた。同小では「祈りと誓いの集い」が開かれ、参列者らが8人を追悼。「事件を風化させない」と、児童や学校の安全への決意を新たにし、悲劇の教訓を語り続けていくと誓った。 集いには6年生と遺族、教職員ら約130人が参列。事件発生時刻の午前10時10分すぎ、8人の氏名が刻まれた「祈りと誓いの塔」の鐘を6年生の代表児童が鳴らし、全員が黙とうをささげた。各学級の代表児童も塔の前で献花した。 <映像内容>大阪教育大付属池田小学校の旧正門、旧正門前に設けられた献花台、献花に訪れた人の雑観、児童らの登校風景、「祈りと誓いの集い」(黙とう、真田巧校長の言葉、各学級の代表の献花、全校児童代表3人の言葉、雑観)、式典が終了した後の真田校長の取材対応、撮影日:2021(令和3)年6月8日、撮影場所:大阪府池田市

    商品コード: 2021060907300

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:59.20
    2021年06月08日
    「新華社」活気と熱気にあふれる夏の夜市新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州チャプチャル・シベ自治県ではこのほど、夏の夜市が始まり、大勢の観光客や地元住民がさままざな美食を味わおうと訪れている。(記者/孫少雄) =配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060805291

  • 03:14.54
    2021年06月08日
    First responders get jabs at former Tokyo fish market

    Tokyo‘s Tsukiji market, once the site of the world-famous dawn tuna auction, became the city‘s latest mass vaccination site on Tuesday, with first responders lining up for their shots. IMAGES AND SOUNDBITES、作成日:2021(令和3)年6月8日、撮影場所:日本・東京都、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

    商品コード: 2021060904985

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...