KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

写真・映像

絞り込み
  • 期間を指定
  • 映像
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
19,202
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
19,202
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 00:59.48
    2021年01月26日
    「新華社」春節を前ににぎわう広東省の温泉地

    中国の温泉リゾート、広東省広州市従化(じゅうか)区には、世界的にも珍しいラドンを含む天然温泉がある。国際温泉気候連合(FEMTEC)から「世界的に珍しい温泉」の称号を授与されており、「嶺南第一泉(中国南部の南嶺山脈以南一の温泉)」の美称を持つ。同区は流溪温泉リゾートを中心に温泉ホテルグループを構築。毎年春節(旧正月)の時期になると、地中海風、タイ風、ヨーロッパ風、田園風など、さまざまなスタイルを備えた温泉ホテルに大勢の観光客が訪れるという。(記者/陸浩) =配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:56.81
    2021年01月26日
    「新華社」杭州、ペットの鼻紋認識技術を試験導入

    中国浙江省杭州市の城市管理行政執法局は22日、ペットの管理に鼻のしわ(鼻紋)を用いた個体識別技術を導入したと発表した。同技術はすでに、養犬許可証の登録に活用されている。また迷子になったペットの捜索や、ペットのデジタル管理の実現にも役立つと期待されている。ペットの鼻の模様は人間の指紋と同様、個体によって異なる。同市では、飼い主が指定アプリで必要な写真をアップロードすると、デジタルの養犬許可証の手続きを完了できるようになっている。同局の朱燕(しゅ・えん)氏は「昨年9月からこの技術を試験的に導入しており、今後は適用範囲を拡大していく」と語っている。(記者/殷暁聖、張旋) =配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:52.63
    2021年01月26日
    「新華社」名人の手による牛の泥人形で丑年の新年を貴州省余慶県

    春節(旧正月)を控え、中国貴州省遵義市余慶県の「泥牛黄」無形文化遺産保護基地では、子どもたちが牛の泥人形を作り、新年を迎える準備を進めている。子どもたちに熱心に泥人形作りを教えているのは、泥塑工芸の職人、黄沢富(こう・たくふ)さん(72)。黄さんは泥塑工芸に携わり50年以上、特に牛の泥人形作りの腕前は見事で「泥牛黄」と呼ばれている。「泥牛黄」泥塑は2019年に同省の第5次省級無形文化遺産の代表的項目リストに登録された。(記者/崔暁強) =配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:05.28
    2021年01月26日
    「新華社」世界の食卓に届けられる中国産キャビア浙江省

    量の中国産キャビアが現在、世界各地の食卓に届けられるようになっている。キャビアの生産量で中国最大の企業は浙江省にあり、同省衢州(くしゅう)市と千島湖の2カ所のチョウザメ生産拠点で、キャビアの生産工程を取材した。世界の飲食文化の慣例によると、チョウザメの卵製品だけがキャビアと呼ばれる。キャビアの生産には、水から引き上げたばかりのチョウザメの氷締め、血抜き、開腹、塩漬け、詰め込みなど16の工程が必要で、それらを15分以内で一気に完了させなければならないという。同市農業農村局養殖業管理所の毛沢楷(もう・たくかい)氏によると、同市柯城区にある総面積1200ムー(約80ヘクタール)のチョウザメ産業モデル区には、養殖加工のトップ企業、合作社(協同組合)、養殖農家、卸問屋など合計53社が入居し、優良品種の繁殖能力2千万尾、養殖量5千トン、総合生産額3億元(1元=約16円)を誇るチョウザメ産業チェーンが形成されている。中国産チョウザメは現在、フランス、ドイツ、スイス、ルクセンブルク、スペイン、米国、日本など23カ国に輸出されており、輸出の割合は90%以上に達している。(記者/張旋、王思遠) =配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:45.46
    2021年01月26日
    「新華社」中国企業による風力発電、アルゼンチンで新たに2カ所稼働

    中国企業が投資し、建設を請け負ったアルゼンチン・ヘリオス風力発電プロジェクト群のロマブランカ第1期および第3期プロジェクトが22日、同国の電力系統に接続され、正式に商業運転を開始した。これは中国の風力発電機大手の新疆金風科技(ゴールドウインド)が投資し、インフラ大手の中国電力建設集団(中国電建)が建設を請け負う、アルゼンチン最大の風力発電プロジェクト群で、計5件の独立プロジェクトが含まれている。このうち、ロマブランカ第2期とブエノスアイレス州ミラマールのプロジェクトは既に商業運転を開始している。全プロジェクト群の稼働後は、年間16億キロワット時のクリーン電力を地元に供給し、36万世帯分の消費電力を賄える見通し。これにより、同国は標準石炭換算で年間65万トンの石炭消費を削減でき、二酸化炭素排出量は180万トン減少するとされている。中国電建アルゼンチン分公司の涂水平(と・すいへい)総経理は、プロジェクト群建設はアルゼンチンの環境保護事業の発展とエネルギー転換の促進に寄与するだけでなく、地元に千人分以上の雇用を創出し、地域経済の発展や人々の生活向上の促進に貢献できると説明した。(記者/倪瑞捷、康文軍) =配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:51.41
    2021年01月26日
    「新華社」江西省と天津市が保護した渡り鳥鄱陽湖の空へ

    中国江西省にある鄱陽湖畔でこのほど、江西省野生動植物保護協会、天津市野生動物救護・飼育・繁殖センター、江西省野生動物救護繁殖センター、都昌県渡り鳥自然保護区管理局が保護していた渡り鳥9羽を自然に返した。今回放されたのは天津市から輸送されたコウノトリ1羽、クロヅル1羽、ヒシクイ2羽、カルガモ2羽、マガモ1羽と、江西省野生動植物保護協会が保護していたコハクチョウ2羽。天津市野生動物救護・飼育・繁殖センター弁公室の李振卓(り・しんたく)主任は、天津市は渡り鳥が移動する際の中継地になっていると話し、保護した渡り鳥ができるだけ早く群れに戻れるよう、環境の良い鄱陽湖水域で放鳥することにしたと説明した。(記者/黄和遜、張歓) =配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:56.96
    2021年01月26日
    「新華社」パンダの「園園」、慣れないハンモックに戸惑い

    中国陝西省の秦嶺ジャイアントパンダ研究センターでは暖かな日差しの下、2019年7月生まれの雌のパンダ「園園(ユアンユアン)」がハンモックに乗り、日なたぼっこの真っ最中。まだ慣れないのか、寝返りを繰り返している。(記者/孫正好) =配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:50.16
    2021年01月26日
    「新華社」「洋上風力発電+海洋牧場」のモデル区を建設広東省

    中国広東省陽江市陽西県の沖合にはこれまでに、風力発電用の風車48基が設置され、うち23基が送電網と接続している。中国長江三峡集団が手掛けるこのプロジェクトは、洋上風力発電と海洋牧場を組み合わせた「国家級海洋牧場モデル区」の建設を目指し、2021年末までに、約170万キロワットの電力生産を見込む。同モデル区には人工魚礁区、風力発電統合区、レジャー漁業パーク2カ所、レジャー漁業基地2カ所を整備する。 =配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    撮影: 配信日: 2021

  • 00:40.29
    2021年01月26日
    「新華社」核酸検査の最前線を守る医療従事者黒竜江省ハルビン市

    中国黒竜江省ハルビン市内に設けられた各核酸検体採取所では、新型コロナウイルスと戦う医療従事者や社区(コミュニティー)の職員らが、寒さの厳しい夜間でも苦労をいとわず現場に立ち、市民の生活を守っている。(記者/謝剣飛、王建威) =配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:49.04
    2021年01月26日
    「新華社」3Dプリント技術を利用、「パイプを登るロボット」開発天津大学

    中国の天津大学の研究チームはこのほど、3Dプリント技術を利用し、産業施設で配管の測定や監視をリアルタイムに行うロボットを開発した。このロボットは、柔軟性のある一体型の構造にモジュール式グリッパーを備えており、さまざまな形状のパイプをよじ登ることができる。また、ロボットには最大1キロまでの荷物が積載可能で、これは自重の約80倍に相当する。研究チームは、このロボットにセンサーを組み込むことで、自律式配管メンテナンス・ソリューションを開発していく計画だという。(記者/宋瑞) =配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:31.90
    2021年01月26日
    「新華社」野生のオオヤマネコが雪中散策黒竜江省

    中国黒竜江省にある黒河辺境管理支隊張地営子辺境派出所の警察官が23日、パトロールの際に野生のオオヤマネコを発見した。専門家によると、雪の上の足跡は体長約70センチの野生の雄が残したものだという。(記者/劉赫垚) =配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:46.43
    2021年01月25日
    Ox Steamed Bread

    Ox steamed bread of Chinese zodiac is photographed in a noodle shop in Yantai City, Shandong Province on January 22, 2021. Workers use pumpkin, carrot, pitaya, spinach and other fruit and vegetable juices and noodles to produce healthy cattle steamed bread.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:50.75
    2021年01月25日
    北朝鮮 党大会決定を学習する平壌市民ら

    北朝鮮では今月5~12日に5年ぶりの朝鮮労働党大会が開催され、自力更生、自給自足を基本とする新たな経済5カ年計画をはじめ今後5年間の目標が提示された。首都平壌では市民らが朝の出勤時、党機関紙、労働新聞に掲載された金正恩総書記の報告に目を通すなどして学習している。<映像内容>東平壌地区のヘルスセンター柳京院周辺、「党の思想貫徹戦」、労働新聞に掲載された金総書記の報告、「全党、全国、全民が党8回大会決定貫徹へ総決起、総まい進を」、バス停留所、撮影日:2021(令和3)年1月25日、撮影場所:北朝鮮平壌

    撮影: 2021(令和3)年1月25日

  • 03:01.31
    2021年01月25日
    加藤官房長官の記者会見 ワクチン確保へ全力、具体日程示さず

    加藤勝信官房長官は25日の記者会見で、新型コロナウイルスワクチンについて「必要な数量の確保に向けて全力で取り組んでいる」と述べた。確保や供給の具体的な日程に関し「承認されたワクチンがない段階で示すのは困難だ」と説明した。政府内では、ワクチン確保時期を巡り、河野太郎行政改革担当相と坂井学官房副長官が22日、互いに相手の発言を否定。除法共有や発信を巡り、足並みの乱れを露呈した。 <映像内容>加藤官房長官の記者会見、撮影日:2021(令和3)年1月25日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2021(令和3)年1月25日

  • 01:01.18
    2021年01月24日
    「新華社」寧波舟山港、年間貨物取扱量世界一を維持

    中国浙江省の寧波舟山港は22日、2020年の貨物取扱量が11億7200万トン、コンテナ取扱量が2872万TEU(20フィートコンテナ換算)といずれも前年比で4%を超える増加になったと明らかにした。輸送業務は逆境の中で増加を実現し、貨物取扱量が12年連続で世界第1位を維持したほか、コンテナ取扱量も引き続き世界第3位となった。同港は2020年、コンテナ航路数が過去最高の260本に達した。うち「一帯一路」関連航路は100本以上で、年間運航本数は5千便近くとなり、年間コンテナ取扱量は1千万TEUを超えた。各港区が鉄道で結ばれている優位性を発揮し、「シーアンドレール(船と鉄道による複合貨物輸送)」定期便も19本となった。業務範囲は15省(自治区、直轄市)の56市に及んでいる。シーアンドレールの業務取扱量は2020年に初めて100万TEUを越え、前年に比べ24・2%増加した。(記者/魏一駿、李濤) =配信日: 2021(平成33)年01月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:15.00
    2021年01月24日
    「新華社」ペットは飼い主と一緒に上海市の感染症対策が話題

    中国上海市黄浦区昭通路の住民とペットの犬が感染症対策のため隔離先に向かうバスに乗り込む動画が、21日からインターネット上で話題となり、愛犬家から称賛の声が上がっている。小動物保護をテーマとした上海市内の微信(ウィーチャット)公式アカウント「TA上海」が22日朝、「上海人は隔離の際にペットを連れて行く」と題した文章を投稿すると、あっという間に10万件以上のアクセスがあった。動画には、マスク姿の住民が防護服を着た職員に誘導され、スーツケースを手にバスに乗り込む姿が映っており、女性に引かれた1匹の犬が一緒に乗り込む姿も見られる。この心温まる動画の背景には、同市の「人道的」な隔離措置がある。隔離措置が取られる住民は指定されたホテルにペットを連れて行くことができる。「TA上海」の責任者、劉金文(りゅう・きんぶん)氏は、昨年の感染症流行期間中、ペットと飼い主が別々に過ごさなければならなかったが、この措置によりその苦しさが適切に緩和されると述べた。(記者/王婧媛、夏康静、許暁青) =配信日: 2021(平成33)年01月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:52.67
    2021年01月24日
    「新華社」禁漁期の長江にダブリーチョウザメが「里帰り」産卵

    中国の農業農村部長江流域漁政監督管理弁公室が計画した「2021年ダブリーチョウザメ救出作戦・放流活動」が21日、四川省宜賓(ぎひん)市で実施され、「ダブリーチョウザメの古里」と呼ばれる金沙江下流の三塊石-安辺江区間に、成熟したダブリーチョウザメの親魚80匹が放流された。長江での10年間の禁漁措置など、一連の好条件の下で、ダブリーチョウザメの自然個体群の回復加速が期待されている。人工繁殖された親魚80匹は雌雄各40匹で、いずれも体長が1メートル以上ある。中国水産科学研究院長江水産研究所と宜賓希少水生動物研究所から提供され、そのうちの24匹には超音波追跡マーカーが埋め込まれている。今後、長江水産研究所の研究者は、放流個体の分布や活動、移動、成長、発育、産卵状況などの継続的な追跡とモニタリングを実施する。ダブリーチョウザメは長江チョウザメの別称を持つ長江の固有種の希少魚類で、国家1級保護動物に指定されており、「水中のパンダ」とも呼ばれている。(記者/尹恒) =配信日: 2021(平成33)年01月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:10.55
    2021年01月24日
    「新華社」深さ43メートルの立体駐車場で駐車難解消杭州市江干区

    中国浙江省杭州市の江干区は現在、古い居住区の駐車難の問題を解決するため、居住区にある小公園に地下立体駐車場を建設している。駐車場は地下に井筒立坑3本を掘削して建造される。深さは43メートルで、内部にスマート駐車設備を設置する。平均1分半で車を取り出すことができるという。駐車場が完成すると、144台の駐車が可能になり、周辺の駐車難が解消される。供用は早くて8月を見込んでいる。(記者/夏亮、李濤) =配信日: 2021(平成33)年01月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:16.58
    2021年01月24日
    「新華社」山東省金鉱事故、作業員1人を救出

    中国山東省栖霞(せいか)市の笏山(こつざん)金鉱で10日に起きた爆発で、作業員が坑内に閉じ込められた事故は24日午前、救助隊が「四中段」と呼ばれる坑道で作業員1人を発見した。作業員は極度に衰弱していたが、午前11時13分に無事地上へ救出された。 =配信日: 2021(平成33)年01月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:19.81
    2021年01月24日
    「新華社」自動運転車両が道路を消毒、黒竜江省ハルビン市

    中国黒竜江省ハルビン市の街道では、新型コロナウイルスの予防・抑制のため、自動運転車両が道路の消毒を行っている。(記者/楊思琪) =配信日: 2021(平成33)年01月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:45.70
    2021年01月24日
    高野山奥の院で寒中水行 和歌山、コロナ終息祈願

    霊場・高野山(和歌山県高野町)の奥の院を流れる玉川の「水行場」で24日、高野山真言宗の信者らが冷たい水の中に入って心身を清める「寒中水行」が行われた。 <映像内容>奥の院の参道から水行場(すいぎょうば)に続く道。奈良県川上村の宝寿院(ほうじゅいん)の副住職、辻田真海(つじた・しんかい)さんを先頭に信者たちが水行場に向かう様子。水に入り般若心経を唱える様子、撮影日:2021(令和3)年1月24日、撮影場所:和歌山県高野町

    撮影: 2021(令和3)年1月24日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:09.84
    2021年01月24日
    「新華社」雲南省塩津県でM4・7の地震4人が軽傷

    中国雲南省昭通市塩津県で23日、マグニチュード(M)4・7の地震があり、同県新聞(報道)弁公室は同日夜、県内の10郷鎮(小都市)が異なる程度の被害を受け、軽傷者4人が病院に搬送されたと発表した。被災地では現在、各方面の救援部門が秩序的な救援活動を実施している。中国地震ネットワークセンター(CENC)によると、地震があったのは同日午前9時59分。震源の深さは10キロだった。(記者/林碧鋒) =配信日: 2021(平成33)年01月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:57.84
    2021年01月24日
    「新華社」福廈高速鉄道、九竜江大橋の一区間が回転架設に成功福建省

    中国福建省で建設が進む福廈高速鉄道(福建省福州市-アモイ市)の九竜江特大橋は21日、鷹廈鉄道(江西省鷹潭市-福建省アモイ市)を跨ぐ区間の旋回架設に成功した。今回架設に成功した区間は、全長が160メートルで、重量は1万4千トンを超える。(記者/林善伝) =配信日: 2021(平成33)年01月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:09.85
    2021年01月24日
    「新華社」中国企業、ボスニア・ヘルツェゴビナの病院に新型コロナ対策物資を寄贈

    中国医薬集団(シノファーム)傘下の中国国際医薬衛生(国薬国際)は21日、ボスニア・ヘルツェゴビナ北部のドボイ病院に新型コロナウイルス感染症対策の医療物資を寄贈した。引き渡し式典は、国薬国際が建設を請け負ったドボイ病院新規建設プロジェクトの現場で行われた。同社中東欧支社の代表が、防護服や医療用マスクなど医療物資36箱をドボイ病院に引き渡した。式典には、ボスニア・ヘルツェゴビナ連邦スルプスカ共和国のシェラニッチ保健相、在ボスニア・ヘルツェゴビナ中国大使館の謝宇(しゃ・う)経済商務参事官が参加した。(記者/張修智) =配信日: 2021(平成33)年01月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 03:06.33
    2021年01月23日
    「オリコン」 RaMu「意志強い胸」でポロリ回避

    グラビアアイドルでYouTuberのRaMu(23)が23日、都内で行われた最新DVD&Blu-ray『Moi!』発売イベント記者会見に出席した。撮影日時:2021(平成33)年01月23日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

  • 00:59.04
    2021年01月23日
    「新華社」心温まる帰路、大学生の帰省に特別便を手配遼寧省大連市

    中国遼寧省大連市にある東北財経大学では20日、冬休みが始まった。コロナ禍の中で学生を守るため、同大は大連市政府の支援の下、ふるさとへ帰省する学生を対象に高速鉄道の特別列車や航空機のチャーター便、出発地と目的地を直接結ぶ送迎サービスを提供した。PCR検査合格証明書を持つ在校生1万1899人が同日から23日までの間に4回に分けて大学を離れる。うち1299人の学生は自家用車や配車サービスで直接目的地まで向かい、345人の学生は大学が手配したチャーター便で帰省する。(記者/王瑩、李恒、張逸飛) =配信日: 2021(平成33)年01月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:58.09
    2021年01月23日
    「新華社」地元女性のライブ販売が人気新疆ホータン地区

    中国新疆ウイグル自治区ホータン(和田)地区ロプ(洛浦)県にある電子商取引(EC)産業パークでは、ECチームでキャスターを務めるブヘルチェム・トゥルスントフティさんが淘宝(タオバオ)や快手などのプラットフォームを通じてライブ配信を行い、視聴者に地元の特色ある農産品を紹介している。農民の家庭で育ち、今年で22歳になるブヘルチェムさんは、かつてショッピングセンターで販売員をしていたが、1年前に親戚に紹介してもらいホータン地区で開催されたライブ販売の研修に参加した。半年間の学習を経て、今ではライブ配信のノウハウをしっかりと身に付けた。ブヘルチェムさんによると、ライブ配信での販売件数は当初の「2日で1件のオーダー」から「毎日100件のオーダー」にまで増加し、彼女と同僚の収入はいずれも4千元(1元=約16円)を超えており、これは以前には考えもしなかったことだ。今では、ライブ販売が人気となっており、各地のキャスターたちも今後に大きな期待を寄せている。ブヘルチェムさんが今最も楽しみにしているのは、ライブ配信ルームで全国各地のネットユーザーとおしゃべりすることで、ふるさとの特産物を販売するだけでなく、視野を広めることができるという。(記者/張嘯誠) =配信日: 2021(平成33)年01月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:41.60
    2021年01月23日
    北朝鮮の党大会記念公演、閉幕へ 公演と市民の話

    北朝鮮の平壌で5年ぶりの朝鮮労働党大会を記念して始まった祝賀公演「党を歌う」は24日に閉幕する。軍や芸術団体の楽団や歌手、体操選手、学生らが出演。初日の13日は金正恩党総書記が大会参加者や新指導部と共に鑑賞した。初日の公演では金氏をはじめ観客らはマスクを着けていなかったが、その後の一般公開で訪れた市民らは全員マスク姿で観覧していた。 <映像内容>スローガン「朝鮮労働党第8回大会の決定を輝かしく貫徹し、革命の新たな跳躍期、高潮期を開いていこう」、公演に来た観客のマスク姿、平壌市民の金潤鐵さん(31)=男性=の話(「祝賀公演が続き、新聞やテレビでも放映されている。テレビで見ていたら照明効果もよく、権威ある団体がたくさん出ており、自分でも直接見たくなった」)、「自力富強、自力繁栄」などの文字、党大会記念公演「党を歌う」の様子、雑観、平壌市民の女性2人へのインタビューなど。▽女性1人目、金燕青さん(28)の話 「今日、公演を見に来て本当に良かった。影の踊り『黄金の木とリンゴの木を山に植えた』がとても良かった」▽女性2人目、李明姫さん(26)「特に序曲『党を歌う』は、われわれが母と呼んでついていく母なる党(朝鮮労働党)について感銘深く、立派に表した作品だと思う」、撮影日:2021(令和3)年1月23日、撮影場所:北朝鮮平壌

    撮影: 2021(令和3)年1月23日

  • 00:38.80
    2021年01月23日
    「新華社」陝西省で保護されたパンダ、けが治療のため移送

    中国陝西省漢中市仏坪(ぶつへい)県の仏坪国家級自然保護区で19日夜、負傷したパンダ1頭が同省西安市周至県の秦嶺ジャイアントパンダ研究センターに移送された。陝西省林業局が明らかにした。パンダは昨年12月7日午前11時40分頃、同保護区三官廟管理保護ステーションのパトロール隊員が火地壩(かちは)地区で発見。背中に縦横10センチの傷があり、化膿していることが確認された。現場に派遣された専門家らが長距離輸送に適さないと判断したため、保護区内で手当てすることになった。約1カ月を経て、けがの状態が好転したため、パンダは秦嶺ジャイアントパンダ研究センターに移送された。(記者/付瑞霞) =配信日: 2021(平成33)年01月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:26.25
    2021年01月23日
    自衛官に私的戦闘訓練 特殊部隊元トップが指導

    陸上自衛隊特殊部隊のトップだったOBが毎年、現役自衛官、予備自衛官を募り、三重県で私的に戦闘訓練を指導していたことが23日、関係者の証言などで分かった。自衛官が、外部から戦闘行動の訓練を受けるのが明らかになるのは初めて。自衛隊で隊内からの秘密漏えいを監視する情報保全隊も事実を把握し、調査している。 訓練は昨年12月にも開催。現地取材で実際の訓練は確認できなかったが、参加者が迷彩の戦闘服を着用しOBが主宰する施設と付近の山中の間を移動していた。OBは作家の故三島由紀夫が唱えた自衛隊を天皇の軍隊にする考え方に同調するなど保守的主張を繰り返しており、隊内への過激な政治思想の浸透を危惧する声も出ている。 関係者によると、訓練を指導するのは、テロや人質事件などに対応する陸自唯一の特殊部隊で2004年に発足した「特殊作戦群」の初代群長を務めた荒谷卓・元1等陸佐。荒谷氏は取材に応じなかった。 <映像内容>昨年12月26日、0B主宰の施設に集まる参加者とみられる人たち、27日午後4時ごろに出発する人たち、、撮影日:2021(令和3)年1月23日、撮影場所:三重県熊野市

    撮影: 2021(令和3)年1月23日

  • 00:25.36
    2021年01月23日
    「新華社」5トンの電気設備、高層ビルの頂上に「登頂」成功湖北省武漢市

    中国湖北省武漢市を流れる長江のほとりで建設が進む、高さ475メートルの複合ビル「武漢グリーンランドセンター」でこのほど、重さ5トンの空冷式ヒートポンプが屋上部分につり上げられた。地上での巻き上げとホバリングのテストを含め、つり上げ作業の全工程には約3時間を要した。これにより、同センター建設に関する全ての電気設備のつり上げ作業が、順調かつ安全に完了した。同センターの電気設備は合計206基、累計重量は466トン、1年以上かけてクレーンでのつり上げ作業を終えた。うち、単体で最も重い設備はコールドマシンで重さは28トンあった。(記者/侯文坤) =配信日: 2021(平成33)年01月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:29.54
    2021年01月23日
    「新華社」特大橋を爆破して撤去湖南省常徳市

    中国湖南省常徳市安郷県の旧石亀山大橋が22日、発破工法で撤去された。旧石亀山大橋は全長1572・44メートルで、省道S306号線にあり、澧水(れいすい)航路上に架かっていた。同省で特大橋が撤去されたのは約30年ぶり。旧橋の近くには2017年に開通した新しい石亀山大橋(全長2022メートル)がある。(記者/丁春雨) =配信日: 2021(平成33)年01月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:53.63
    2021年01月23日
    「新華社」内モンゴル自治区シリンゴル盟産「白い食べ物」、GI製品に登録

    中国内モンゴル自治区農牧庁はこのほど、中国農業農村部による審査を経て、同自治区シリンゴル盟産の乳製品が中国の地理的表示(GI)製品に登録されたと発表した。同自治区の中部に位置するシリンゴル草原は、国内でも保存状態の良い温帯草原で、良質な乳製品が多く生産されている。モンゴル語で「ツァガーン・イデー(白い食べ物)」と呼ばれる乳製品は、牛乳を固めて発酵させた食べ物を指し、その製造技術は2014年8月に中国国家級無形文化遺産リストに登録されている。同盟の畜産農家の55%以上と乳製品加工企業・町工場の80%以上が、同表示の対象地域に該当しており、同盟はGI登録の可否が決定されてから、一定の条件を満たしたブランド価値の高い企業を選び、GIの使用許可を付与するという。同盟では乳製品産業が既に一定の規模を有し、同製品の年間生産量は約2万トン。中小企業をメインとする農牧民合作社(協同組合)や町工場をサブとした産業配置が形成されている。(記者/李雲平) =配信日: 2021(平成33)年01月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:57.26
    2021年01月23日
    「新華社」北京市東城区と西城区、全員核酸検査を実施

    中国北京市の東城区と西城区は22日、新型コロナウイルス感染症の外部からの輸入リスクが上昇していることを受け、両区の住民と機関・企業の従業員を対象とした全員核酸検査を同日から開始した。検査は23日まで行われる。(記者/王君璐、馬暁冬、夏子麟、田晨旭、張漫子) =配信日: 2021(平成33)年01月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:23.68
    2021年01月23日
    「新華社」絵画を楽しむ87歳の「農民画家」雲南省大理市

    中国雲南省大理ペー族自治州大理市の双廊古鎮に住む王秉秀(おう・へいしゅう)さん(87)は、字は読めないが油絵を描くのが得意で、これまで北京市や上海市などで開かれた絵画展に数多くの作品を出展してきた。78歳で絵を習い始めてから、旺盛な創作意欲を持ち続け、毎日時間をかけて創作活動に励んでいる王さんは、周りの人たちから「農民画家」と呼ばれている。王さんの作品には、生活の息吹を感じさせる寓意的風景が描かれている。(記者/厳勇) =配信日: 2021(平成33)年01月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:22.55
    2021年01月23日
    「新華社」国家2級重点保護動物のマエガミジカを発見浙江省仙居県

    中国浙江省台州市仙居県の生物多様性バックグラウンド調査チームのメンバーがこのほど、回収した赤外線カメラを確認した際に、中国の国家2級重点保護動物であるマエガミジカの鮮明な画像と動画を発見した。同種は偶蹄目シカ科の動物で、高山や丘陵地帯の常緑広葉樹林、針広混交林、低木林、伐採跡地、河谷低木林に生息し、標高千~4千メートルの山々で活動することが多い。マエガミジカは浙江省の省級重点保護動物に指定されており、「中国生物多様性レッドリスト-脊椎動物編」にも危急種(VU)として登録されている。(記者/鄭夢雨) =配信日: 2021(平成33)年01月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 03:19.13
    2021年01月22日
    「オリコン」 志尊淳、岡田将生の熱視線に照れる

    俳優の岡田将生、志尊淳、女優の平手友梨奈、森ガキ侑大監督が21日、映画『さんかく窓の外側は夜』(22日公開)の公開前夜祭舞台あいさつに登壇した。撮影日時:2021(平成33)年01月22日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

  • 04:06.24
    2021年01月22日
    「オリコン」 岡田将生、監督の手紙に感涙

    俳優の岡田将生、志尊淳、女優の平手友梨奈、森ガキ侑大監督が21日、映画『さんかく窓の外側は夜』(22日公開)の公開前夜祭舞台あいさつに登壇した。撮影日時:2021(平成33)年01月22日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

  • 00:28.54
    2021年01月22日
    「新華社」神頭泉水域に渡り鳥1万羽山西省朔州市

    中国山西省朔州市にある神頭泉の水域では、渡り鳥約1万羽が飛来し、北辺の高原に活気をもたらしている。地元では鳥たちが安全に越冬できるよう、環境整備を進めている。(記者/徐偉) =配信日: 2021(平成33)年01月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:42.88
    2021年01月22日
    「新華社」祁連山国家公園に暮らすアオミミキジ甘粛省

    中国甘粛省張掖市の粛南ユグル族自治県大河郷ではこのところ、国家2級保護動物のアオミミキジが群れで現れ、餌を探したり戯れたりしている。同省がここ数年、生態環境の保護に力を入れてきたことで、祁連(きれん)山国家公園内に位置する同区域の自然環境も次第に改善。生息する野生動物の種類と数は増え続けている。(記者/范培珅) =配信日: 2021(平成33)年01月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:04.34
    2021年01月22日
    「新華社」内モンゴル自治区で野生動物のサーモグラフィー画像を初めて空撮

    中国東北林業大学の研究チームはこのほど、内モンゴル自治区の大興安嶺森林区で初めて赤外線サーモグラフィーシステムを搭載した小型無人機(ドローン)を使い、野生動物の群れを撮影した。同大学の翟鵬輝(てき・ほうき)博士は取材に対し、今回撮影したのはシカ科の動物数十匹と明らかにした。同自治区大興安嶺汗馬国家級自然保護区はここ数年、東北林業大学、北京大学など国内の大学や研究機関と協力し、大学院生、院士(アカデミー会員)のワークステーション、国家長期科学研究拠点を設立。保護区内では毎年、科学研究チームが研究や技術指導を行っている。同大学の姜広順(きょう・こうじゅん)教授が指導する研究チームは、保護区内の野生動物が頻繁に出没する地域で遠赤外線サーモグラフィーシステムを搭載したドローンを飛ばし、機器の低温耐性をテストしながら野生動物を探した。しばらくして、シカ科の動物数十匹が現れ、サーモグラフィーに白く写った。翟博士は「こうした大きな群れは、従来の固定式赤外線カメラでは観測が難しい。この森林区で初めて、サーモグラフィー技術を活用し空中から大規模な野生動物の動きを捉えた」と話した。自然保護区管理局の担当者、許家忠(きょ・かちゅう)氏によると、森林区には野生動物の移動と個体数の変化を観察するための赤外線カメラ約千台を設置しており、維持・管理コストの負担が大きくなっていた。ドローンを使った遠赤外線サーモグラフィーシステムや、可視光と非可視光を組み合わせて画像を撮影するハイパースペクトルイメージング(HSI)、レーザーレーダーなど新技術の活用で、作業効率の大幅な向上が期待できるという。許氏はまた、今後も保護区内の重要な野生動物に衛星測位システムで位置を追跡できる首輪を取り付け、移動経路や習性、活動量などのデータ収集を続けることで、適切な管理措置の策定と、より良い生態保護につなげると述べ、国内の研究機関と協力を深め、森林区の科学研究教育拠点としての役割を存分に発揮させるとの意向を示した。(記者/趙沢輝) =配信日: 2021(平成33)年01月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:55.04
    2021年01月22日
    「新華社」北戴河沿岸で結氷河北省秦皇島市

    中国河北省秦皇島市の北戴河区では、沿岸の海面が広範囲にわたり結氷した。氷は海岸線に沿って広がり、冬の海に宝石をちりばめたような趣を添えている。(記者/郭雅茹) =配信日: 2021(平成33)年01月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:23.33
    2021年01月22日
    「新華社」広東薬科大で最先端バイオ医薬の国際シンポジウム

    中国広東省広州市の広東薬科大学でこのほど、2021最先端バイオ医薬国際シンポジウムが開かれた。中国やロシア、米国など6カ国の科学者が参加し、バイオ医薬分野における伝統医学理論と現代バイオテクノロジーのイノベーションと応用を焦点に議論を繰り広げた。ロシアのプーシチノ自然科学研究所にもサブ会場が設置された。(記者/楊淑馨)=配信日:2021(令和3)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:46.50
    2021年01月22日
    「歴史に明記される日」 核兵器禁止条約発効で被団協が集会

    日本原水爆被害者団体協議会(被団協)は22日、東京・永田町の議員会館で核兵器禁止条約発効を記念する集会を開いた。田中熙巳代表委員が「歴史の中に明記される日付になる」と指摘。「(核)廃絶までの半分をもう成し遂げた」と喜びを語った。 被団協は日本政府と各政党に、条約の署名と批准、国会審議を求める要請書を提出した。 条約は2017年7月、122カ国・地域が賛成し国連で採択。昨年10月、発効に必要な50カ国・地域の批准に達した。一方、米国などの核保有国だけでなく、米国の「核の傘」の下にある日本政府も参加していない。  <映像内容>被団協の集会の様子、原爆の犠牲者らへの黙とう、田中熙巳代表委員あいさつ、国連で軍縮担当上級代表を務める中満泉事務次長のビデオメッセージ、要望を説明する被団協の木戸季市事務局長、外務省の本清耕造軍縮不拡散・科学部長のあいさつなど、撮影日:2021(令和3)年1月22日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2021(令和3)年1月22日

  • 00:27.35
    2021年01月22日
    「新華社」2022年杭州アジア大会、ホッケー会場の屋根が完成

    中国浙江省杭州市で2022年に開催される第19回アジア競技大会に向け18日、ホッケーの試合が行われる収容人数5千人の屋外競技場の屋根が完成した。建築面積は延べ1万3千平方メートル以上、地下1階、地上2階建てとなっている。プロジェクトリーダーの一人である呉明喜(ご・めいき)氏は、半透明の屋根の材料にはフッ素樹脂が使われ、デザインは中国伝統の「油紙傘」から着想を得たと説明した。今後はグラウンド部分の整備に着手する。公園のような機能も兼ねており、大会終了後はコンサートや夜市、地域の集まりなど、屋外イベントの会場としても利用できる。 =配信日: 2021(平成33)年01月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:51.98
    2021年01月22日
    「新華社」「世界最速の手」を持つ中国人男性陝西省

    中国陝西省西安市の夏焱(か・えん)さん(29)は、六面立体パズルなどの手を使ったゲームで最速記録を打ち立てることに情熱を注いでいる。現在は八つのギネス世界記録を保持しているが、その数をもっと増やしたいと意気込んでいる。夏さんは、これらの趣味を仕事にし、トレーニング機関を設立した。現在、生徒数は3千人を超えている。西安市やその他の都市の小中学生向けに、無料でトレーニングできるコースも開設している。(記者/孫正好) =配信日: 2021(平成33)年01月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:39.32
    2021年01月22日
    「新華社」「中国の温泉郷」、観光客を誘致貴州省石阡県

    武陵山の奥に位置し、「中国の温泉郷」と呼ばれる貴州省銅仁市石阡(せきせん)県では現時点で36カ所の温泉湧出地点が確認されており、1日当たりの流量は2万2千トンに及ぶ。石阡温泉はリチウム、ストロンチウム、亜鉛、セレンなど人体に必要な健康成分を豊富に含み、飲用天然鉱泉水と医療用鉱泉水の国家基準を満たす。同県はここ数年、秩序ある開発を通し、各地からの観光客を誘致している。(記者/汪軍) =配信日: 2021(平成33)年01月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:11.07
    2021年01月22日
    「オリコン」 貴乃花光司、再婚報道の河野景子さんを祝福「幸せでいてもらいたい」

    大相撲・元貴乃花親方の貴乃花光司氏(48)が22日までに、『サービス&セキュリティ株式会社』新CMオンライン発表会に出席。囲み取材で、元妻で元フジテレビアナウンサー・河野景子さん(56)の再婚報道について質問が及ぶと、「これから幸せでいてもらいたいなと心から思っています」と笑顔で祝福した。撮影日時:2021(平成33)年01月22日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

  • 00:41.64
    2021年01月22日
    「新華社」ほら、双子パンダがまたけんか陝西省

    中国陝西省の秦嶺ジャイアントパンダ繁殖研究センターで暮らすパンダの「佳佳(ジャジャ)」と「園園(ユアンユアン)」が冬の寒さにも負けず、転がりながら取っ組み合いをしている。2頭は2019年7月生まれの双子のきょうだい。(記者/孫正好) =配信日: 2021(平成33)年01月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:59.44
    2021年01月22日
    「新華社」北京-ハルビン高速鉄道が全線開通4時間52分で結ぶ

    中国北京市と黒竜江省ハルビン市を結ぶ京哈高速鉄道の北京市-河北省承徳市区間が22日、開通した。これにより同鉄道は全線で開通し、北京-瀋陽間が最速2時間44分、北京-ハルビン間が最速4時間52分で結ばれる。同鉄道は全長1198キロで設計時速350キロ。瀋陽-ハルビン間が2012年12月1日、瀋陽-承徳間が18年12月29日に開通しており、今回、北京-承徳間192キロが開通した。(記者/丁静、王修楠) =配信日: 2021(平成33)年01月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:58.81
    2021年01月22日
    「新華社」すくすく育つゴールデンターキンの赤ちゃん広東省広州市

    中国広東省広州市にある長隆野生動物世界(長隆サファリパーク)はここ数年、ゴールデンターキンの繁殖に成功している。2020年12月に生まれた赤ちゃん6頭は健康状態も良好で、すくすくと育っている。同園は2008年にゴールデンターキンを秦嶺山脈(中国中部を東西に貫く山脈)地域から導入し、長年にわたり繁殖させてきた。ゴールデンターキンは国家1級保護動物に指定されている希少な動物として知られる。同園では現在、60頭余りが飼育されており、その個体数は4世代に達しているという。(記者/黄国保)=配信日:2021(令和3)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:31.71
    2021年01月22日
    「新華社」「雪郷」でおとぎ話の世界を体験黒竜江省

    中国黒竜江省海林市にある雪郷風景区は、高い山と密集した木々に囲まれ、バイカル湖からの寒気と日本海からの暖湿流がここで交わるため、降雪期間は7カ月、積雪量は最大で2メートルに達する。雪が降り積もって家々の屋根がキノコのカサのように見えるこの村では、まるでおとぎ話の中から出てきたようなメルヘンの世界を楽しむことができる。(記者/董宝森)=配信日:2021(令和3)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:37.08
    2021年01月22日
    「新華社」冬のスポーツで若者の夢を実現新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区の多くの郷・鎮ではここ数年、冬季観光の人気を受け、ウインタースポーツの講習会を企画して若者たちの就業機会を作り出してきた。同地区アルタイ市にある将軍山スキー場には現在、プロのインストラクター50人が在籍している。専門の訓練を受けてインストラクターとなった若者たちは、自らのスキーやスノーボードの技術で、就業と収入増の夢を実現している。(記者/沙達提) =配信日: 2021(平成33)年01月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:46.08
    2021年01月22日
    「新華社」北京2022年冬季五輪延慶競技エリアを空中散歩

    京2022年冬季五輪・パラリンピックでアルペンスキーとそり競技が行われる延慶競技エリアは、「山林の中の会場、生態環境に配慮した冬季五輪」をデザイン理念としている。同エリアでは、国家アルペンスキーセンターと国家スライディングセンターの2カ所の競技施設がその魅力を放ち始めており、中国の「山水文化」と冬季五輪文化を結びつける晴らしい担い手となることが期待されている。(記者/魏夢佳、馬暁冬) =配信日: 2021(平成33)年01月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:26.44
    2021年01月22日
    コロナ特措法を閣議決定 坂井官房副長官の記者会見

    政府は22日午前の閣議で、新型コロナウイルス特別措置法と感染症法の改正案を決定した。営業時間短縮の命令を拒否した事業者や、入院を拒否した者への罰則を盛り込んだ。坂井学官房副長官は同日午前の記者会見で「国会で丁寧な説明をし、ご審議頂きたい」と述べた。 また今夏の東京五輪・パラリンピックを巡り、日本政府が中止を結論付けたとの英紙タイムズの報道に関し「そのような事実はないときっちり否定したい」と述べた。 <映像内容>坂井学官房副長官の記者会見、質疑応答(コロナ特措法、東京五輪、河野太郎ワクチン担当相の発言、核兵器禁止条約発効について)、会見雑観など、撮影日:2021(令和3)年1月22日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2021(令和3)年1月22日

  • 01:05.69
    2021年01月22日
    空撮 東京五輪開幕まで半年 国立競技場

    1年延期された東京五輪は23日で開幕まで半年。新型コロナウイルスの収束が見通せない中、政府や国際オリンピック委員会(IOC)、大会組織委員会は中止や再延期を否定し、選手や関係者の準備は続くが、国内外で今夏開催への懐疑論は尽きない。祭典を巡る異例の緊迫した展開は、海外からの観客受け入れ可否や観客数の上限を判断する春に向け、重要局面を迎える。<映像内容>東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとなる国立競技場を共同通信ヘリから撮影した映像、撮影日:2021(令和3)年1月22日、撮影場所:東京都

    撮影: 2021(令和3)年1月22日

  • 02:53.97
    2021年01月21日
    「オリコン」 役所広司、撮影で「身も心も裸に」

    俳優の役所広司、仲野太賀、女優の長澤まさみ、西川美和監督が21日、都内で行われた映画『すばらしき世界』(2月11日公開)プレミアイベント上映に出席した。撮影日時:2021(平成33)年01月21日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

  • 02:42.12
    2021年01月21日
    「オリコン」 役所広司、仲野太賀は愛されキャラ

    俳優の役所広司、仲野太賀、女優の長澤まさみ、西川美和監督が21日、都内で行われた映画『すばらしき世界』(2月11日公開))プレミアイベント上映に出席した。撮影日時:2021(平成33)年01月21日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

  • 02:06.59
    2021年01月21日
    「オリコン」 鈴木奈々、AカップからCカップにバストアップ! 「おっぱいマッサージを毎日してます」

    タレントの鈴木奈々(32)が21日、都内で行われた『LUNAナチュラルアップナイトブラ』新カラー発表会に登場。バストがAからCにアップしたことを明かし「Dカップになっちゃうのかな?今後も育乳を続けていきます!」と育乳成功を喜んだ。撮影日時:2021(平成33)年01月21日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

  • 02:25.92
    2021年01月21日
    「オリコン」 磯村勇斗、少年時代のバレンタイン

    俳優の磯村勇斗が21日、都内で行われたバレンタイン限定チョコレートの『ブルガリサン・ヴァレンティーノ2021スペシャル・アンバサダー』発表会に出席した。撮影日時:2021(平成33)年01月21日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:10.59
    2021年01月21日
    「新華社」国家級無形文化遺産の綱渡り「ダワズ」トレーニング場を訪ねて

    中国新疆ウイグル自治区カシュガル地区イェンギサール(英吉沙)県にある阿迪力達瓦孜芸術伝承センターのホールでは、複数の人がトレーニングに励んでいる。センターでは毎日、綱渡り「ダワズ(達瓦孜)」や雑技、ダンスなどの練習が行われる。ダワズは同自治区の人々に受け継がれてきた伝統芸で、2006年に中国の第1次国家級無形文化遺産リストに登録された。(記者/高晗) =配信日: 2021(平成33)年01月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:52.01
    2021年01月21日
    「新華社」瀋海高速道路の沙埕湾海上大橋が正式開通福建省

    中国瀋海高速道路(遼寧省瀋陽市-海南省海口市)の福建省と浙江省を結ぶ沿岸区間複線化の重要な構成部分となる沙埕湾(さていわん)海上大橋が18日、正式に開通した。同大橋の高速道路建設事業の総投資額は42億5700万元(1元=約16円)、全長約20キロ、上下6車線で設計速度は時速100キロとなっている。(記者/陳旺) =配信日: 2021(平成33)年01月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:26.44
    2021年01月21日
    「新華社」浙江省麗水市で新種の両生類を発見

    中国浙江省麗水市生態環境局は19日、同市の生物多様性基礎調査(1期)の段階的成果を発表し、調査で発見した新種の両生類について、市内の百山祖国家公園で見つかったため「百山祖角蟾(Megophrysbaishanzuensis)」と命名したことを明らかにした。生態環境部南京環境科学研究所と中国科学院成都生物研究所が共同で執筆した同種に関する論文はこのほど、国際的動物分類学誌「ZooKeys」に掲載された。麗水市生態環境局の雷金松(らい・きんしょう)局長は「百山祖角蟾は百山祖国家公園の標高1400〜1600メートルの狭い範囲にしか分布しておらず、その生息環境は常緑広葉樹林近くの渓流が中心となっている」と説明した。(記者/趙悦、殷暁聖) =配信日: 2021(平成33)年01月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:16.80
    2021年01月21日
    「休園止めるべき」と籠池町浪理事長 記者会見で

    民事再生中の学校法人森友学園の籠池町浪理事長が21日、大阪市で記者会見し、学園が運営する幼稚園について「必要がない休園なら、止めるべきだ」と主張した。20日に学園管財人の弁護士が、幼稚園を赤字や園児不足のため休園すると明らかにしていた。<映像内容> 籠池町浪(かごいけ・ちなみ)理事長(向かって左)らの記者会見、撮影日:2021(令和3)年1月21日、撮影場所:大阪市淀川区

    撮影: 2021(令和3)年1月21日

  • 00:35.86
    2021年01月21日
    「新華社」香山公園で降雪、銀世界広がる北京市

    中国北京市で19日、雪が降り、同市の西の郊外にある香山公園では一面の銀世界が広がった。園内は白い雪に覆われ、一種独特な趣を見せている。(記者/魏夢佳、馬暁冬) =配信日: 2021(平成33)年01月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:54.18
    2021年01月21日
    「新華社」無人スマート青果販売機が登場、「非接触」で野菜購入浙江省紹興市

    中国浙江省紹興市柯橋区では現在、新型コロナウイルス感染症予防・抑制期間中に人々の接触を減らすため、一部の社区(コミュニティー)やオフィスビルに無人スマート青果販売機を設置している。住民は自由市場などに行かなくてもスマートフォンを使い商品を購入することができ、24時間いつでも利用することができる。スマホで2次元バーコードをスキャンすると、無人スマート青果販売機の扉を開けることができ、必要な野菜や果物を選んで取り出せる。扉を閉めると、微信支付(ウィーチャットペイ)で自動的に決済が完了し、スキャンから決済までわずか10秒程度で終えることができる。無人スマート青果販売機内には、肉類、野菜類、魚類、果物、飲み物などが全てそろっており、1日の食事の必要を基本的に満たしている。無人スマート青果販売機の商品は基本的に、当日補充したものを当日販売する形になっている。冷蔵庫は鮮度保持機能を備えているため、商品の鮮度が保たれているという。(記者/崔力) =配信日: 2021(平成33)年01月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:26.64
    2021年01月21日
    「新華社」傷ついたケアシノスリ、再び大空へ内モンゴル自治区

    中国内モンゴル自治区ヒンガン盟ホルチン右翼前旗大石寨鎮の道端で今月初め、住民が国家2級保護野生動物に指定されているタカ科の鳥ケアシノスリを見つけた。ケアシノスリはけがをしていたが、同旗の野生動物保護監視測定ステーションと森林公安局大青山派出所の職員の世話を受けてすっかり回復。このほど空に放された。今回はほかに、以前救助されたノロジカ1頭とワシミミズク1羽も自然に返された。(記者/王靖)=配信日:2021(令和3)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:04.80
    2021年01月21日
    「新華社」伝統菓子「酥食」作りで新年を迎える貴州省遵義市

    春節(旧正月)を控えた中国貴州省遵義(じゅんぎ)市務川コーラオ族ミャオ族自治県で暮らすコーラオ族の人々はこのところ、年越しの準備に追われている。コーラオ族の伝統菓子「酥食」は、彼らの年越しには欠かせない食べ物で、同市の市級無形文化遺産リストに登録されている。同自治県丹砂街道桃符社区(コミュニティー)の住民、申素娟(しん・そえん)さん夫妻は、地元で有名な酥食職人として知られる。コーラオ族の酥食の主な材料はもち米で、蜂蜜、落花生、ゴマなどを加えた生地を木型に入れ、形を整えてから蒸し上げる。木型は梨の木でできており、円形、花、鳥、虫、魚などの模様が施されている。(記者/李驚亜)=配信日:2021(令和3)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:14.88
    2021年01月21日
    「新華社」天津大学、脳でロボットを制御するBCI技術の開発に注力

    中国の天津大学の研究者は、宇宙飛行士が脳で考えるだけでロボットを操作できる「ブレイン・コンピューター・インタフェース(BCI)」技術の開発を進めている。同大学が2016年に開発したBCIの試験システムを宇宙実験室「天宮2号」に設置し、宇宙空間でさまざまな実験を行った。BCIシステムは、脳波を使ってコンピューターなどの電子機器を制御でき、動作や口頭での指示は一切必要としない。そのため、宇宙でBCIシステムを活用すれば、宇宙飛行士は「第3の手」を備えることになり、作業負担が軽減できる。研究者によると、将来的には宇宙飛行士がBCIシステムを装備し、宇宙探査や技術的なメンテナンスなどの作業を行う可能性がある。 =配信日: 2021(平成33)年01月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:43.04
    2021年01月21日
    北朝鮮、党大会の決定貫徹訴え 平壌雑観

    北朝鮮では5年ぶりの朝鮮労働党大会が12日に閉会後、平壌をはじめとして各地で軍民連合大会を開いたり、スローガンの看板を新たに設置したりして党大会の決定貫徹を訴えている。党大会では自力更生、自給自足を基本とする新たな経済5カ年計画が策定された。一方、バイデン米大統領の就任について北朝鮮国営メディアは21日夕時点で報じていない。米国務長官に指名されたブリンケン氏は19日、対北朝鮮政策を「全面的に見直す」と表明、日韓とも話し合うとしており、北朝鮮は新政権の出方を見極めようとしているようだ。<映像内容>北朝鮮の平壌でスローガンの看板を新たに設置したりして党大会の決定貫徹を訴えている様子、撮影日:2021(令和3)年1月21日、撮影場所:北朝鮮平壌

    撮影: 2021(令和3)年1月21日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:50.21
    2021年01月21日
    「新華社」コモンシャコの養殖で貧困世帯の増収を後押し新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区ホータン(和田)地区ホータン県朗如郷では3年前、以前は地元の人々になじみのなかったキジ科の鳥、コモンシャコの養殖を試験的に導入。現在では利益が目立ち始めており、養殖に従事する貧困世帯の増収につながっている。同郷では5162世帯のうち、約3千戸が養殖に従事し、200人が産業チェーンを通じ長期的に安定した仕事に就いている。貧困世帯1戸当たり千羽のコモンシャコを飼育しており、3カ月の収入は1万8千元(1元=約16円)に達するという。同地区農業主管部門の統計によると、合作社(協同組合)の現在の飼育羽数は10万羽、1日の産卵個数は4千個で、貧困世帯2千戸の収入増を後押ししている。(記者/張嘯誠) =配信日: 2021(平成33)年01月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:33.25
    2021年01月21日
    「新華社」馮家江の水質が改善、生物の楽園に広西チワン族自治区北海市

    中国広西チワン族自治区北海市の馮家江は中心市街地を流れる最大の水系で、下流はマングローブ林の広がる金海湾紅樹林保護区に隣接し、生態学的に重要な役割を持っている。この一帯ではかつて、歴史的な理由からエビや魚の養殖池が数多く造られたが、馮家江の汚水直接排出などの問題が深刻になり、流域の生態系は一時期、危機的な状況に陥った。同市は2018年12月、「馮家江湿地水環境対策事業」を開始。水源の管理や汚水の遮断、水再生施設、給水管、生態修復などの整備を行い、流域の排水基準をこれまでの「一級A」から「地表水4類」に引き上げたほか、鳥類などに生息地を提供するため、流域にマングローブを植えた。統計によると、流域の鳥類は17年の136種から171種に、水域の底部に生息する底生生物は66種から89種に増えた。(記者/楊馳、徐海濤) =配信日: 2021(平成33)年01月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:58.20
    2021年01月21日
    「新華社」中ロ国境の街に輝く雪像群黒竜江省黒河市

    中国黒竜江省黒河市はこのほど、市民生活を豊かにし都市の魅力を示すため、市内各所に雪像を制作した。ロシアとの国境に位置する同市は、ブラゴべシチェンスク市と川を隔てて向かい合っていることから、雪像の多くはヨーロッパとアジアの風情に溢れた地元特有の趣を表現している。市民らは間近に雪像彫刻の芸術を鑑賞し、氷と雪の文化を味わうことができる。(記者/劉赫垚) =配信日: 2021(平成33)年01月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:27.84
    2021年01月21日
    東京、1月感染者3万人超 東京都モニタリング会議

    東京都は21日、新型コロナウイルスの感染者が新たに1471人報告されたと明らかにした。今月の感染者も3万人を超えて3万482人となった。累計も9万人台に達して9万659人となり、今月だけで全体の3分の1を占める。都内は感染拡大に歯止めがかからず、1月は1日当たりの感染者数がほぼ4桁で推移。病床拡充を進める一方、自宅療養中の死亡例なども出ており、医療提供体制の逼迫が深刻化している。<映像内容>開催された東京都のモニタリング会議の様子。会議後に囲み取材に応じる小池百合子東京都知事、撮影日:2021(令和3)年1月21日、撮影場所:東京都新宿区

    撮影: 2021(令和3)年1月21日

  • 00:45.95
    2021年01月21日
    「新華社」山西省の発電設備容量、1億キロワット超え新エネが30%以上に

    中国送電大手、国家電網傘下の山西省電力はこのほど、同省の発電設備容量が2020年末時点で1億キロワットを上回り、新エネルギー発電の設備容量が全体に占める割合は30%を超えていることを明らかにした。「十三五」(第13次5カ年計画、2016~20年)期間の最終年となる20年末時点で、同省の発電設備容量は1億380万キロワットと、15年末に比べ49・0%増加。うち、新エネルギー発電の設備容量は3282万7千キロワットに上り、同省の設備容量全体に占める割合は31・6%と、15年末に比べ20・4ポイント上昇した。(記者/馬志異、梁暁飛) =配信日: 2021(平成33)年01月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:53.05
    2021年01月20日
    「オリコン」 西銘駿、アドリブ不発?でダメ出し

    俳優の西銘駿、飯島寛騎、醍醐虎汰朗、立石俊樹、ゆうたろう、板垣李光人、深澤大河、川野浩司監督が20日、都内で行われた映画『ツナガレラジオ~僕らの雨降(あふり)Days~』(2月11日公開)の完成披露トークイベントに出席した。撮影日時:2021(平成33)年01月20日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

  • 04:52.47
    2021年01月20日
    「オリコン」 西條奈加氏『直木賞』受賞で心境

    『第164回芥川龍之介賞・直木三十五賞』の贈呈式が20日、都内のホテルで行われ、芥川賞に選出された宇佐見りん氏(21)、直木賞の西條奈加氏(56)が出席した。撮影日時:2021(平成33)年01月20日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

  • 04:28.86
    2021年01月20日
    「オリコン」 宇佐見氏、芥川賞受賞に笑顔

    『第164回芥川龍之介賞・直木三十五賞』の贈呈式が20日、都内のホテルで行われ、芥川賞に選出された宇佐見りん氏(21)、直木賞の西條奈加氏(56)が出席した。撮影日時:2021(平成33)年01月20日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

  • 02:07.89
    2021年01月20日
    「オリコン」 山之内すず、理想の部屋着姿を披露

    タレントの山之内すずが20日、オンラインで行われた『ベストコスメ100冠突破!<サボリーノ>新商品オンライン限定発表会』に出席し、“理想の部屋着”姿を披露した。撮影日時:2021(平成33)年01月20日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

  • 02:03.29
    2021年01月20日
    「オリコン」 田中みな実、「胸までが顔」美バストの秘けつを告白

    フリーアナウンサー・女優の田中みな実(34)が20日、都内で行われた『PEACHJOHN2021年新ブランドミューズ発表会』に参加。同ブランドの新ミューズに就任し、美バストの秘けつを語った。撮影日時:2021(平成33)年01月20日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

  • 00:39.60
    2021年01月20日
    「新華社」ロウバイ見頃、冬景色に趣浙江省長興県

    中国浙江省湖州市長興県にある東方梅園の盆栽園では、1万本以上のロウバイが見頃を迎え、真冬の風景に趣を添えている。(記者/崔力)=配信日:2021(令和3)年1月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:02.04
    2021年01月20日
    「新華社」古代エジプト王妃の葬祭神殿見つかるサッカラ遺跡

    エジプトギザ県のサッカラ遺跡で発掘調査を行っていた同国の合同考古学発掘隊は17日、4300年前の第6王朝の初代ファラオ・テティ王の王妃の葬祭神殿を発見したと発表した。発掘隊の責任者で、エジプトの著名考古学者ザヒ・ハワス氏は「2010年にこの地でピラミッドを発見したが誰の墓だか分からなった。16日に葬祭神殿が見つかり、残されていた文字から神殿とピラミッドの被葬者が『ネイト』という名で、テティ王の王妃であることが分かった」と説明した。ハワス氏によると、テティ王の王妃はこれまで2人とされてきたが、今回の発掘で3人目の王妃の存在が確認された。ネイト王妃の名は今回初めて古代エジプトの歴史に記されることになるという。(記者/李碧念、余福卿、楊依然) =配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:42.52
    2021年01月20日
    「新華社」鄱陽湖に多くのソデグロヅルが飛来江西省

    中国江西省上饒市余干県の鄱陽湖周辺にはこのところ、多くのソデグロヅルが越冬のため飛来している。同湖では昨年続いた高水位が水生植物の生育に影響し、渡り鳥の餌が不足しているため、東岸に位置する余干県康山開墾地の插旗州が500ムー(約33ヘクタール)余りの農地で稲もみを残し、越冬する希少な渡り鳥に餌場を提供した。現在、農地で餌を探すソデグロヅルは千羽を超えている。(記者/彭昭之) =配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:42.84
    2021年01月20日
    「新華社」内モンゴル自治区包頭市でウインタースポーツイベント開催

    中国内モンゴル自治区包頭(ほうとう)市で、中国政府が掲げる「全民健身活動(全国民の健康活動)」に合わせたウインタースポーツイベントが16日から開かれている。オリンピック公園やオリンピックスポーツセンターなど市内各地の競技施設で、雪上サッカーや雪上運動会など一連のイベントが行われている。会期は2月末まで。(記者/賈立君) =配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 03:53.43
    2021年01月20日
    芥川賞に宇佐見りんさん 直木賞は西條奈加さん

    第164回芥川賞、直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が20日、東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれ、芥川賞は宇佐見りんさん(21)の「推し、燃ゆ」(「文芸」秋季号)に、直木賞は西條奈加さん(56)の「心淋し川」(集英社)に決まった。芥川賞で候補入りしたロックバンド「クリープハイプ」の尾崎世界観さん(36)、直木賞候補だったアイドルグループ「NEWS」の加藤シゲアキさん(33)はいずれも受賞を逃した。 宇佐見さんは1999年静岡県生まれ、神奈川県育ち、同在住で2019年に文芸賞を受けデビュー。2作目となる受賞作で、男性アイドルの応援を支えに生きる女性の内心の痛みに迫り、発表時から話題となっていた。 西條さんは1964年北海道生まれ、東京都在住で2005年にデビュー。受賞作は江戸の千駄木を舞台に、懸命に生きる無名の人々を愛情深く描いた短編集。 賞金は各100万円。贈呈式は2月中旬に東京都内で開かれる予定。<映像内容>受賞作の貼り出し、フォトセッション、宇佐見さん記者会見、西條さん記者会見、会場雑観など、撮影日:2021(令和3)年1月20日、撮影場所:東京都

    撮影: 2021(令和3)年1月20日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:11.26
    2021年01月20日
    福岡女性殺害、被害者母親が会見 「罪考えさせて」

    福岡市中央区の商業施設で昨年8月、女性客=当時(21)=が殺害された事件で、殺人などの疑いで送致された少年(15)を鹿児島家裁が検察官送致(逆送)し、起訴される見通しになったことを受け、女性の母親が20日、福岡市内で記者会見し「15歳ならやっていいことと悪いことは判断がつく。刑事処分を受け、自分の罪を考えさせるべきだ」と述べた。<映像内容>被害者女性の母親の記者会見。弁護士2人による説明、首から下を写した母親のコメント、福岡県弁護士会館外観、被害者女性が保育園児のころの作文など、撮影日:2021(令和3)年1月20日、撮影場所:福岡県福岡市

    撮影: 2021(令和3)年1月20日

  • 00:59.20
    2021年01月20日
    「新華社」湿地に希少鳥類ブロンズトキの姿雲南省盈江県

    中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州盈江(えいこう)県郊外の湿地でこのほど、写真愛好家が国家2級保護動物ブロンズトキの撮影に成功した。同県でブロンズトキがカメラに捉えられたのは今回で2回目。(記者/姚兵) =配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:53.56
    2021年01月20日
    「新華社」鄱陽湖都昌水域で16万羽以上の渡り鳥の越冬を確認江西省都昌県

    中国江西省九江市都昌県は、鄱陽(はよう)湖湿地面積のうち、185万ムー(約12万3千ヘクタール)を占め、同湖で越冬する渡り鳥の重要な生息地となっている。鄱陽湖国家級自然保護区管理局都昌保護観測ステーションと都昌県渡り鳥自然保護区管理局はこのほど、同県水域で越冬する渡り鳥の調査を行い、68種16万羽以上が飛来していることを確認した。うち、ガンカモ科の鳥類が7万5千羽余り、コハクチョウは1万6千羽、ソデグロヅルは900羽を数えた。また、マナヅルやクロヅル、コウノトリなどの希少な鳥類も観測された。(記者/黄和遜、張歓) =配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:23.52
    2021年01月20日
    「新華社」湖南省のビデオブロガー、本物そっくりのユニーク料理が話題に

    中国の会員制交流サイト(SNS)で、マージャン牌やスマートフォン、蛇口、スリッパ、包丁、卓球ラケットなど身近な日用品を、小麦粉や野菜ジュース、チョコレートなど家庭によくある食材を使い、本物そっくりの食べ物に再現するビデオブロガー「湘姑九鳳」さんが注目を集めている。「湘姑九鳳」こと湖南省永州市の陸九艶(りく・きゅうえん)さん(31)は「おいしい物を研究するのが大好き」で、10年以上前に調理師養成学校で料理や小麦粉で作るおやつ、食品彫刻を学んだ。ショート動画の流行に伴い、陸さんもこれらの特技を生かした作品を紹介するビデオブロガーになった。彼女の作る「ユニーク料理」は話題を呼び、多くのフォロワーと「いいね」を獲得している。(記者/張格、薛宇舸) =配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:00.34
    2021年01月20日
    「新華社」長沙市の観光スポットに水陸両用車が登場

    中国湖南省長沙市の観光スポット、橘子洲(きっししゅう)にこのほど、水陸両用車が登場し、大勢の観光客を楽しませた。車と船両方の特徴を持つ水陸両用車船は、水上、陸上共に走行が可能だという。 =配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:13.54
    2021年01月20日
    大寒、川霧にハクチョウ 北海道帯広市

    二十四節気の「大寒」を迎えた20日、北海道帯広市では冷え込み、午前7時には氷点下16・9度を記録した。市内の十勝川の支流ではハクチョウ約100羽が羽を休め、立ち上る白い川霧の中、朝日を浴びた姿が浮かび上がった。<映像内容>朝霧と朝焼けの中の白鳥の様子、撮影日:2021(令和3)年1月20日、撮影場所:北海道帯広市

    撮影: 2021(令和3)年1月20日

  • 00:32.55
    2021年01月20日
    「新華社」広場に巨大雪だるま、SNS映えスポットに黒竜江省ハルビン市

    中国黒竜江省ハルビン市道里区の音楽広場にこのほど、高さ約18メートルの雪だるまが設置され、新たなSNS映えスポットとなっている。赤いマフラーを巻いた巨大雪だるまを背景に記念撮影をする市民らの姿が見られた。(記者/劉赫垚)=配信日:2021(令和3)年1月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:54.37
    2021年01月20日
    「新華社」10万トン級の生産・貯油プラットフォーム「深海1号」が出航

    中国天津市の天津港保税区の企業、海洋石油工程が独自に開発、建造した中国初の深海半潜水式の生産・貯油プラットフォーム「深海1号」エネルギーステーションがこのほど、大型タグボート3隻にえい航されて天津を出航した。2月に海南島南東の海南省陵水リー族自治県海域に到着する。現地で石油・天然ガス生産設備を設置した後に、中国が独自に運用する初の1500メートル深海大型ガス田「陵水17-2」の開発に投入される。同ステーションは超大型で、総重量は5万トンを超える。最大投影面積はサッカー場2面分、高さ120メートルは40階建てビル、満載排水量11万トンは中型空母3隻分にそれぞれ相当する。構造は上部モジュールと船体の二つに分かれている。最大2万立方メートル近くの貯油タンクを備え、コンデンセート油の生産・貯蔵・輸送機能の一体化を実現している。陵水海域での設備設置と調整は4カ月余りを予定しており、6月には稼働条件が整う。「陵水17-2」が生産を開始すると、海上天然ガスパイプライン網を経由し、広東省や香港、海南省などに毎年30億立方メートルの深海天然ガスを供給することができる。その量は粤港澳大湾区(広東・香港・マカオビッグベイエリア)の生活ガス需要の4分の1に相当する。(記者/李帥) =配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:47.48
    2021年01月20日
    「新華社」都安高速道路の雲霧大橋、接合工事が完了貴州省

    中国貴州省で建設中の都安高速道路(都匀市-安順市)で18日、雲霧大橋の接合工事が完了した。同大橋は黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州貴定県雲霧鎮にあり、同省建設大手の貴州橋梁建設集団が建設を請け負う。全長1720メートルで、二つの主塔の高さはそれぞれ273メートルと300メートル。都安高速道路の建設工事の要となる。(記者/楊文斌) =配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:13.54
    2021年01月20日
    医療6団体会議が初会合 病床確保の協力を

    日本医師会(日医)や日本病院会など医療関係6団体は20日、新型コロナウイルス感染症患者の病床確保に向けた対策会議を立ち上げ、初会合を開いた。公立、民間を問わず医療機関全体で協力していくことで一致した。<映像内容>初会合の冒頭取材全量、撮影日:2021(令和3)年1月20日、撮影場所:東京都文京区

    撮影: 2021(令和3)年1月20日

  • 03:15.92
    2021年01月20日
    日本医師会会長の記者会見 新型コロナ感染拡大

    日本医師会の中川俊男会長は20日の記者会見で、新型コロナウイルスワクチンについて「これほど大規模な予防接種体制は経験したことがない。現場の医療機関と行政との連携を、どうスムーズにするかが重要だ」とし、今後、政府や自治体と詳細を詰めていくとした。<映像内容>中川会長の記者会見、撮影日:2021(令和3)年1月20日、撮影場所:東京都文京区

    撮影: 2021(令和3)年1月20日

  • 04:08.00
    2021年01月19日
    The Forbidden City In The Snow

    The Forbidden City is seen in the snow in Beijing, capital of China, Jan 19, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 04:08.00
    2021年01月19日
    The Forbidden City In The Snow

    The Forbidden City is seen in the snow in Beijing, capital of China, Jan 19, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 04:08.26
    2021年01月19日
    New Train Diagram

    The Forbidden City is seen in the snow in Beijing, capital of China, Jan 19, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 04:16.00
    2021年01月19日
    The Forbidden City In The Snow

    The Forbidden City is seen in the snow in Beijing, capital of China, Jan 19, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...