NEW IMAGES 新着情報 一覧はこちら
  1. イメージ

    陸上日本選手権第2日  男子100㍍決勝 優勝したサニブラウン・ハキーム(4レーン)、2位の多田修平(5レーン)、3位

  2. イメージ

    大学生が芸術競う  「東京2020学園祭」でベストパフォーマンス賞を受賞した東海大のチーム=24日午後、東京都港区の明

  3. イメージ

    陸上日本選手権第2日  男子400㍍決勝 優勝した北川貴理(4レーン)、2位の佐藤拳太郎(5レーン)、3位の木村和史=

  4. イメージ

    陸上日本選手権第2日  男子400㍍障害決勝 ゴール後に雄たけびを上げる、優勝した安部孝駿=ヤンマースタジアム長居

  5. イメージ

    陸上日本選手権第2日  男子400㍍障害決勝 49秒32で優勝した安部孝駿=ヤンマースタジアム長居

  6. イメージ

    58年国内 10081 協業化で発展のきっかけを  岡田卓也ジャスコ社長

  7. イメージ

    陸上日本選手権第2日  女子100㍍で優勝し、2位の福島千里(手前)と抱き合う市川華菜=ヤンマースタジアム長居

  8. イメージ

    中国「独善的」と米けん制  中国・北京の清華大で開幕した「世界平和フォーラム」で演説する唐家璇元国務委員=24日(共同

  9. イメージ

    中国「独善的」と米けん制  北京で開幕した「世界平和フォーラム」で記者会見するアフガニスタンのカルザイ前大統領=24日

  10. イメージ

    陸上日本選手権第2日  女子100㍍決勝 11秒52で初優勝した市川華菜(右から2人目)。左端は2位の福島千里=ヤンマ

FEATURE 特集 一覧はこちら
  • イメージ

    小林麻央さん死去

    歌舞伎俳優、市川海老蔵さんの妻でフリーアナウンサーの小林麻央さんが6月22日夜、東京都内の自宅で死去しました。34歳。乳がんで闘病中でした。婚約発表や結婚式など、在りし日の麻央さんの写真をまとめました。

  • イメージ

    【何かと話題の80年代】人物編

    1980年代、今何かと話題になることが多くなっています。 浅田彰、中沢新一、堤清二、糸井重里…など、80年代を語るに欠かせない人物を特集しました。政治・経済・スポーツ・文化(批評、文学、芸能、広告、ファッション)の各分野からピックアップしています。現在でも活躍する人々の当時の姿や「美空ひばりと秋元康の2ショット」など貴重な写真もご覧頂けます。そのほか、80年代の人物が見つからない際は、ご相談ください。

  • イメージ

    緊張感高まる、北朝鮮のミサイル発射

    北朝鮮が日本海に向けて弾道ミサイルを発射した。北朝鮮に対する緊張感が高まる中、軍事関連の写真特集を更新しました。

  • イメージ

    高安が大関昇進

    5月31日午前に開かれた日本相撲協会の大相撲番付編成会議と臨時理事会で、高安の大関昇進が正式に承認され、伝達式も行われました。高安は平成生まれの日本出身力士では初の大関となります。高安の新十両昇進時から現在までの写真をピックアップしました。

  • イメージ

    宮里藍、今季限りで引退

    女子ゴルフの宮里藍が今季限りで引退へ。本特集では、デビューから引退までを振り返ります。29日の引退表明記者会見も追加しました。

  • イメージ

    「沖縄タイムス」特集

    IMAGE LINKは沖縄タイムス社が撮影した写真の販売を開始しました。 「1973東京五輪・沖縄聖火リレー」や「復帰前後」など貴重な写真を是非ご覧ください。

  • イメージ

    【何かと話題の80年代】時事編

    1980年代、今何かと話題になることが多くなっています。 四横綱時代、新元号の発表、原発事故、INF全廃条約、大韓航空機爆破事件、英ロイヤルウェディング…など、現在と重なりや結びつきを感じさせる出来事も多く、注目されるのでしょうか。 例えば、ちょうど30年前の1987年には、国鉄が民営化されJRが誕生しました。80年代は、上越新幹線・東北新幹線の開通といったインフラの発達だけでなく、NTTの発足なども加え、インフラを支える仕組みそのものも大きな転換期を迎えた時代とも言えるでしょう。それに対し現代では、東京五輪を契機としたそれまでとは違ったインフラ面の整備が注目されつつあり、トピックの一つとしても重なるように思われます。 本特集では、1979年からバブル崩壊後の1991年までの「時事」を軸に特集しました。

  • イメージ

    大相撲人気

    5月14日から大相撲五月場所(夏場所)が始まります。賭博問題や八百長疑惑などもあって、一時人気がどん底状態に陥った大相撲ですが、2016年は本場所年間全90日のうち88日で大入りとなるなど、ここ2、3年で急激に人気が回復してきました。今年初場所後には、稀勢の里が日本出身力士としては19年ぶりに横綱に昇進し、大相撲人気はさらに高まりそうです。五月場所に向けて、土俵を盛り上げる人気力士、注目力士を中心に写真をまとめました。

  • イメージ

    エリザベス女王、91歳に

    4月21日に91歳の誕生日を迎えられたエリザベス女王の写真を特集しました。

  • イメージ

    さよなら銀座ソニービル

    銀座の玄関口、数寄屋橋の交差点前に立つソニービル。半世紀、ショールームとして「トリニトロンカラーテレビ」や「ウォークマン」といった一世を風靡した新商品を次々と紹介してきましたが、新ビル建設に向けて3月31日で営業を終了し、解体されます。本特集では、銀座に都電が走る1966年開業当初のソニービルの外観や内観の様子、話題を呼んだ商品などの懐かしの写真に加え、ソニーの工場を訪れたエリザベス女王、国会にテープレコーダーが初登場など貴重な写真もご覧頂けます。