NEW VIDEOS 報道写真新着
  1. イメージ

    脱炭素、挑戦企業を公表へ 政府が開いた「グリーンイノベーション戦略推進会議」の初会合=7日、経産省

  2. イメージ

    九州の豪雨、各地で被害 豪雨で被災した同級生宅で片付けを手伝う青木蓮太郎さん(15)。「いつもお世話になっている。ちょ

  3. イメージ

    九州の豪雨、各地で被害 豪雨で泥水が流れ込んだクリーニング店を掃除する経営者の小野尚子さん。「預かった洋服が汚れてしま

  4. イメージ

    九州の豪雨、各地で被害 豪雨で住宅の近くまで増水した三隈川=7日午後、大分県日田市

  5. イメージ

    演壇スロープの試作品公開 参院本会議場に試験的に設置された、演壇に車いすで移動できるようにするスロープの試作品=7日午

  6. イメージ

    九州の豪雨、各地で被害 豪雨で住宅の近くまで増水した三隈川=7日午後、大分県日田市

  1. イメージ

    「新華社」ファーウェイ、廊坊基地のデータセンター第1期が運用開始国河北省廊坊市政府はこのほど、通信機器大手の華為技術(

  2. イメージ

    「新華社」野菜・果物パークが貧困脱却と増収を後押し黒竜江省望奎県中国の大興安嶺山脈南麓の広域特殊困難地区に位置する黒竜

  3. イメージ

    「新華社」四川省小金県で土石流、3人死亡1人不明四川省アバ・チベット族チャン族自治州小金県で6日、土石流が発生し、午後

  4. イメージ

    「新華社」火山山頂に巨大な「碧玉」、夏の格拉球山をゆく黒竜江省中国黒竜江省黒河(こくが)市にある格拉球山の天池(火口湖

  5. イメージ

    「新華社」路面を覆う湖水、「最も美しい水上道路」が出現江西省九江市中国江西省でこのほど、降り続く雨で中国最大の淡水湖の

  6. イメージ

    「新華社」激流にかかる虹、黄河壺口瀑布が増水期に中国の山西省と陝西省の省境に位置する黄河壺口瀑布は、上流の降雨の影響で

FEATURE 特集一覧
  • イメージ

    【東京五輪2020】注目選手(ボクシング)

    古代オリンピックの時代、ボクシングは「相手が負けを認めるか気を失うまで試合を続ける」というルールで行われており、死亡者が出ることもある危険な競技でした。「残忍すぎる」という理由で、ローマ皇帝により禁止されましたが、グローブの着用など安全に行われるルールが規定され、男子は1904年のセントルイス五輪より実施されるようになりました。女子は、2012年ロンドン五輪で正式種目に採用されました。体重別で、フライ級からスーパーヘビー級の階級に分かれています。東京五輪2020の日本代表として、男子フライ級の田中亮明(岐阜・中京学院大中京高教)、男子ライト級の成松大介、男子ミドル級の森脇唯人(ともに自衛隊)、女子フライ級の並木月海(自衛隊)、女子フェザー級の入江聖奈(日体大)が内定しています。

  • イメージ

    「ピカドン ある原爆被災者の記録」

    反骨の報道写真家・福島菊次郎氏が、広島に投下された原爆によって被災したある被爆者とその家族の苦悩や実情を、10年にわたり通い詰めて撮影した生々しい写真の数々。困窮、凄惨、苦悶…。撮影の過程で目にし続けたことにより、福島自身が一時期精神を病んだほどの壮絶な姿、光景がそこにある。

  • イメージ

    「ニューノーマル」コロナと共存の時代

    「ニューノーマル」という概念は、2009年にモハメド・エラリアン氏が提唱し注目を浴びました。新常態、新常識と訳せるこの言葉は、新型コロナウイルス感染症の流行を受けた新たな生活様式を指すようになっています。「ニューノーマル」とは何でしょうか。仕事・働き方、教育・学校、暮らし、信仰・宗教、娯楽・エンタメ、医療・健康の面から「ニューノーマル」に当てはまりそうな新しい社会の動きをまとめています。(2020/06/08更新)

  • イメージ

    拡大する宇宙開発事業

    世界的に宇宙ビジネスが盛り上がりを見せています。すでに1000社を超える宇宙ベンチャー企業が世界で誕生したとされています。米国では、NASA(米国航空宇宙局)など公的機関が主導された宇宙開発を民間が推進するのは、人工衛星の重要が高まっているからです。日本でも「人工流れ星」の開発を進めるALEや、宇宙ゴミ掃除の事業化を目指すアストロスケールなどユニークなベンチャー企業が多数現れ始めました。本特集では、大手企業のほか、最近起業したベンチャー企業のコンテンツを集めました。

  • イメージ

    政治家のユニークマスク

    新型コロナウイルスの感染拡大で、政治家の個性的なマスクが注目されています。本特集では、注目を集める政治家のマスク姿を集めました。

  • イメージ

    【東京五輪2020】注目選手(ゴルフ)

    ゴルフの東京五輪代表は、国際ゴルフ連盟(IGF)が発表している世界ランキングを元にした「オリンピックゴルフランキング」に基づいて決定され、上位60位以内から選出されます。1カ国の出場枠は原則男女とも2名までですが、15位以内に同一国から2名以上入れば、最大4名まで出場可能となります。日本は開催国として男女それぞれ1名の枠を保有していますので、ランキングで何名上積みできるか注目です。日本代表の座を狙う有力選手をまとめました。

  • イメージ

    WHOと感染病の歴史~1948年から現在~

    WHO(世界保健機関)は、全世界的な公衆衛生や健康に関する国際的機関として、1948年4月7日にスイスで設立されました。現在、感染病として知られている新型コロナウイルス(COVID-19)が感染拡大しています。本特集では、WHOと今までの感染病の歴史について振り返ります。

  • イメージ

    コロナ禍で注目される世界のリーダー

    新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、世界のリーダーたちの言動が注目されています。本特集では、注目を集めるリーダーらの姿を集めました。

  • イメージ

    【東京五輪2020】注目選手(射撃)

    射撃は動きの少ない静的な競技で、集中力が重要なポイントとなる種目です。東京五輪の日本代表枠は男女各3名。本特集では、内定している選手を含む、注目選手の写真をセレクトしました。

  • イメージ

    100年前のスペインかぜ

    新型コロナウイルスの感染が拡大する中で、100年前の第1次世界大戦中、1918年に流行が始まったスペインかぜへの注目が高まっています。大規模な感染により、全世界で死者が激増。パリ講和会議では、米英仏3国の首脳がそろって感染しました。本特集では、スペインかぜに関連する写真、犠牲になった著名人、アート作品に与えた影響について振り返ります。

  • INFORMATION お知らせ
    本日の旬キーワード
    菅官房長官 大雨特別警報 仏ルーブル美術館 オーストラリアハンターバレー 繁華街天神 土砂崩れ 西日本豪雨 トキワ荘マンガミュージアム 人吉市内 熊本県球磨村 岡山県倉敷市 福岡佐賀長崎 愛媛県西予市野村町地区 安倍首相 熊本豪雨被害 熊本県人吉市 林泰成主将 熊本県津奈木町 エンゼルス大谷 キャッチボール
    今週の旬キーワード
    マスク姿 士別市営陸上競技場 土砂崩れ 自衛隊員 真備町地区 ナゴヤドーム ホクレン 小池百合子知事 エンゼルス大谷 熊本豪雨被害 東京地裁 熊本県球磨村 安倍首相 西日本豪雨 熊本県人吉市 札幌ドーム 東京都知事選 菅官房長官 西村経済再生 猛烈な雨
    もっと見る...