検索結果 82 件中 1 件 〜 50 件 "陝西省漢中市"
  1. 2020081204417

    秦嶺山脈に千年の時を刻む古建築群、張良廟を探訪  5日、漢張留侯祠の北花園に立つ拝石亭。中国陝西省漢中市、秦嶺山脈南側の紫柏山の麓に後漢末期に創建された漢張留侯祠がある。通称「張良廟」と呼ばれる。漢王朝の建国に功績のあった張良(ちょう・りょう)を祭る廟としては国内で規模が最も大きく、保存状態が良いことで知られる。張良は、漢の高祖劉邦(りゅう・ほう)の建国を軍師として支えた。漢張留侯祠は張良の10代目子孫とされる漢中王張魯(ちょう・ろ)が祖先の功績と徳行を称えるため建立した。その後も再建と拡張を重ね、徐々に現在の規模となった。1800年以上の歴史を持つ。(西安=新華社配信)=2020(令和2)年8月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。 「新華社」

  2. 2020081204248

    秦嶺山脈に千年の時を刻む古建築群、張良廟を探訪  5日、漢張留侯祠の張良大殿。中国陝西省漢中市、秦嶺山脈南側の紫柏山の麓に後漢末期に創建された漢張留侯祠がある。通称「張良廟」と呼ばれる。漢王朝の建国に功績のあった張良(ちょう・りょう)を祭る廟としては国内で規模が最も大きく、保存状態が良いことで知られる。張良は、漢の高祖劉邦(りゅう・ほう)の建国を軍師として支えた。漢張留侯祠は張良の10代目子孫とされる漢中王張魯(ちょう・ろ)が祖先の功績と徳行を称えるため建立した。その後も再建と拡張を重ね、徐々に現在の規模となった。1800年以上の歴史を持つ。(西安=新華社配信)=2020(令和2)年8月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画質が良くありません。 「新華社」

  3. 2020081204344

    秦嶺山脈に千年の時を刻む古建築群、張良廟を探訪  漢張留侯祠の二山門。(5月20日撮影)中国陝西省漢中市、秦嶺山脈南側の紫柏山の麓に後漢末期に創建された漢張留侯祠がある。通称「張良廟」と呼ばれる。漢王朝の建国に功績のあった張良(ちょう・りょう)を祭る廟としては国内で規模が最も大きく、保存状態が良いことで知られる。張良は、漢の高祖劉邦(りゅう・ほう)の建国を軍師として支えた。漢張留侯祠は張良の10代目子孫とされる漢中王張魯(ちょう・ろ)が祖先の功績と徳行を称えるため建立した。その後も再建と拡張を重ね、徐々に現在の規模となった。1800年以上の歴史を持つ。(西安=新華社配信)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画質が良くありません。 「新華社」

  4. 2020081204360

    秦嶺山脈に千年の時を刻む古建築群、張良廟を探訪  漢張留侯祠に残る石段。(5月20日撮影)中国陝西省漢中市、秦嶺山脈南側の紫柏山の麓に後漢末期に創建された漢張留侯祠がある。通称「張良廟」と呼ばれる。漢王朝の建国に功績のあった張良(ちょう・りょう)を祭る廟としては国内で規模が最も大きく、保存状態が良いことで知られる。張良は、漢の高祖劉邦(りゅう・ほう)の建国を軍師として支えた。漢張留侯祠は張良の10代目子孫とされる漢中王張魯(ちょう・ろ)が祖先の功績と徳行を称えるため建立した。その後も再建と拡張を重ね、徐々に現在の規模となった。1800年以上の歴史を持つ。(西安=新華社配信)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。 「新華社」

  5. 2020081204399

    秦嶺山脈に千年の時を刻む古建築群、張良廟を探訪  漢張留侯の祠拝殿に掛かる扁額。(5月20日撮影)中国陝西省漢中市、秦嶺山脈南側の紫柏山の麓に後漢末期に創建された漢張留侯祠がある。通称「張良廟」と呼ばれる。漢王朝の建国に功績のあった張良(ちょう・りょう)を祭る廟としては国内で規模が最も大きく、保存状態が良いことで知られる。張良は、漢の高祖劉邦(りゅう・ほう)の建国を軍師として支えた。漢張留侯祠は張良の10代目子孫とされる漢中王張魯(ちょう・ろ)が祖先の功績と徳行を称えるため建立した。その後も再建と拡張を重ね、徐々に現在の規模となった。1800年以上の歴史を持つ。(西安=新華社配信)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。 「新華社」

  6. 2020081204407

    秦嶺山脈に千年の時を刻む古建築群、張良廟を探訪  漢張留侯祠の北花園に置かれた石猴。(5月20日撮影)中国陝西省漢中市、秦嶺山脈南側の紫柏山の麓に後漢末期に創建された漢張留侯祠がある。通称「張良廟」と呼ばれる。漢王朝の建国に功績のあった張良(ちょう・りょう)を祭る廟としては国内で規模が最も大きく、保存状態が良いことで知られる。張良は、漢の高祖劉邦(りゅう・ほう)の建国を軍師として支えた。漢張留侯祠は張良の10代目子孫とされる漢中王張魯(ちょう・ろ)が祖先の功績と徳行を称えるため建立した。その後も再建と拡張を重ね、徐々に現在の規模となった。1800年以上の歴史を持つ。(西安=新華社配信)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画質が良くありません。 「新華社」

  7. 2020081204331

    秦嶺山脈に千年の時を刻む古建築群、張良廟を探訪  漢張留侯祠の南花園。(5月20日撮影)中国陝西省漢中市、秦嶺山脈南側の紫柏山の麓に後漢末期に創建された漢張留侯祠がある。通称「張良廟」と呼ばれる。漢王朝の建国に功績のあった張良(ちょう・りょう)を祭る廟としては国内で規模が最も大きく、保存状態が良いことで知られる。張良は、漢の高祖劉邦(りゅう・ほう)の建国を軍師として支えた。漢張留侯祠は張良の10代目子孫とされる漢中王張魯(ちょう・ろ)が祖先の功績と徳行を称えるため建立した。その後も再建と拡張を重ね、徐々に現在の規模となった。1800年以上の歴史を持つ。(西安=新華社配信)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画質が良くありません。 「新華社」

  8. 2020051102644

    (22)2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  新疆ウイグル自治区奇台県の石城子遺跡。(資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020051102645

    (21)2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  湖北省随州市の棗樹林春秋曽国貴族墓地の「曽夫人漁」椁室。(資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020051102652

    2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  陝西省神木市の石峁遺跡皇城台から出土した石刻。(組み合わせ写真、資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020051102573

    2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  黒竜江省双鴨山市饒河県の小南山遺跡から出土した玉器。(組み合わせ写真、資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020051102552

    (30)2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  広東省で引き上げられた南宋時代の沈没船「南海1号」の船内から見つかった白釉印花罐と中に収められていた広口の小瓶。(資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020051102710

    2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  山西省絳県の西呉壁遺跡から出土した銅製錬用の道具。(資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020051102695

    2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  山西省絳県の西呉壁遺跡で見つかった二里頭文化期の灰坑から出土した銅鉱石。(資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020051102690

    2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  黒竜江省双鴨山市饒河県の小南山遺跡第2墓区の石積み。(資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020051102676

    2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  河南省周口市の淮陽平粮台遺跡。(資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020051102691

    2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  上:黒竜江省双鴨山市饒河県の小南山遺跡から出土した原始土器片。下:墓葬から出土した玉器。(組み合わせ写真、資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020051102577

    2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  甘粛省敦煌市の旱峡玉鉱遺跡で出土した半地穴式住居跡。(資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020051102643

    2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  上:陝西省漢中市南鄭区の疥疙洞旧石器時代洞穴遺跡の近景。下:同遺跡から出土した石製品。(組み合わせ写真、資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020051102703

    2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  湖北省随州市の棗樹林春秋曽国貴族墓地の車坑から出土した神人馭竜双通車の部材。(資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020051102716

    (26)2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  青海省烏蘭県の泉溝吐蕃時期壁画墓の隠し棚から見つかった木箱に収められていた金メッキ王冠と金杯。(資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020051102669

    2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  河南省周口市の淮陽平糧台遺跡南城門付近の排水遺構。(資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020051102692

    (28)2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  広東省で引き上げられた南宋時代の沈没船「南海1号」の概観と各船倉の貨物。(資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020051102697

    2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  甘粛省敦煌市の旱峡玉鉱遺跡第2地点東部の歩哨所、鉱坑、材料選別区の分布状況。(資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020051102699

    2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  上:湖北省随州市の棗樹林春秋曽国貴族墓地から出土した「曽公求」編鐘。下:「曽夫人漁」銅礼器。(資料写真、組み合わせ写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020051102679

    2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  河南省周口市の淮陽平糧台遺跡から出土した竜山文化の王冠の破片。(資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020051102687

    (24)2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  新疆ウイグル自治区奇台県の石城子遺跡の全景。(資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020051102542

    2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  上:陝西省神木市の石峁遺跡皇城台から出土した鷹をかたどった土器。下:玉製の鉞(えつ)。(組み合わせ写真、資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020051102722

    (27)2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  青海省烏蘭県の泉溝吐蕃時期壁画墓の前室東壁に描かれた儀衛図。(資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020051102647

    (23)2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  新疆ウイグル自治区奇台県の石城子遺跡の北西角楼と城壁遺構。(資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020051102551

    2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  山西省絳県の西呉壁遺跡で見つかった二里頭文化期の木炭窯遺構。(資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020051102555

    (29)2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  広東省で引き上げられた南宋時代の沈没船「南海1号」の船内から見つかった金葉子(古代の貨幣、左)と金瓔珞(ようらく)の胸飾り(右)。(資料写真、組み合わせ写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020051102574

    2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  陝西省神木市の石峁遺跡皇城台発掘区。(資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020051102719

    (25)2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  青海省烏蘭県の泉溝吐蕃時期壁画墓墓室の内部構造。(資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020051102689

    2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  甘粛省敦煌市の旱峡玉鉱遺跡から出土した玉器の原料。(組み合わせ写真、資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020051102701

    2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  湖北省随州市の棗樹林春秋曽国貴族墓地から出土した「曽夫人漁」銅鬲(れき)の銘文。(資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020051102694

    2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  陝西省漢中市南鄭区の疥疙洞旧石器時代洞穴遺跡から出土したヒトの歯と頭骨破片。(組み合わせ写真、資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020031923882

    楽器工場が生産再開、響く音色陝西省漢中市  12日、作業場に並べられたウクレレの完成品。中国陝西省漢中市城固県博望街道の江湾社区(コミュニティー)にある楽器工場では生産再開以降、忙しい日々が続いている。従業員らは急ピッチでギターやベース、ウクレレなどを製造し、海外の発注先へ納入している。(漢中=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020031923873

    楽器工場が生産再開、響く音色陝西省漢中市  12日、作業場で完成したウクレレを梱包する従業員。中国陝西省漢中市城固県博望街道の江湾社区(コミュニティー)にある楽器工場では生産再開以降、忙しい日々が続いている。従業員らは急ピッチでギターやベース、ウクレレなどを製造し、海外の発注先へ納入している。(漢中=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020031923903

    楽器工場が生産再開、響く音色陝西省漢中市  12日、作業場でウクレレを制作する従業員。中国陝西省漢中市城固県博望街道の江湾社区(コミュニティー)にある楽器工場では生産再開以降、忙しい日々が続いている。従業員らは急ピッチでギターやベース、ウクレレなどを製造し、海外の発注先へ納入している。(漢中=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020031923880

    楽器工場が生産再開、響く音色陝西省漢中市  12日、作業場でウクレレを制作する従業員。中国陝西省漢中市城固県博望街道の江湾社区(コミュニティー)にある楽器工場では生産再開以降、忙しい日々が続いている。従業員らは急ピッチでギターやベース、ウクレレなどを製造し、海外の発注先へ納入している。(漢中=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020031923871

    楽器工場が生産再開、響く音色陝西省漢中市  12日、作業場でウクレレのチューニングをする調律師。中国陝西省漢中市城固県博望街道の江湾社区(コミュニティー)にある楽器工場では生産再開以降、忙しい日々が続いている。従業員らは急ピッチでギターやベース、ウクレレなどを製造し、海外の発注先へ納入している。(漢中=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020031923872

    楽器工場が生産再開、響く音色陝西省漢中市  12日、作業場でウクレレを制作する従業員。中国陝西省漢中市城固県博望街道の江湾社区(コミュニティー)にある楽器工場では生産再開以降、忙しい日々が続いている。従業員らは急ピッチでギターやベース、ウクレレなどを製造し、海外の発注先へ納入している。(漢中=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020031923865

    楽器工場が生産再開、響く音色陝西省漢中市  12日、作業場でウクレレに弦を張る従業員。中国陝西省漢中市城固県博望街道の江湾社区(コミュニティー)にある楽器工場では生産再開以降、忙しい日々が続いている。従業員らは急ピッチでギターやベース、ウクレレなどを製造し、海外の発注先へ納入している。(漢中=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020031923869

    楽器工場が生産再開、響く音色陝西省漢中市  12日、作業場でベースのチューニングをする調律師。中国陝西省漢中市城固県博望街道の江湾社区(コミュニティー)にある楽器工場では生産再開以降、忙しい日々が続いている。従業員らは急ピッチでギターやベース、ウクレレなどを製造し、海外の発注先へ納入している。(漢中=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020031923896

    楽器工場が生産再開、響く音色陝西省漢中市  12日、作業場でウクレレを制作する従業員。中国陝西省漢中市城固県博望街道の江湾社区(コミュニティー)にある楽器工場では生産再開以降、忙しい日々が続いている。従業員らは急ピッチでギターやベース、ウクレレなどを製造し、海外の発注先へ納入している。(漢中=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020031923902

    楽器工場が生産再開、響く音色陝西省漢中市  12日、作業場でウクレレを制作する従業員。中国陝西省漢中市城固県博望街道の江湾社区(コミュニティー)にある楽器工場では生産再開以降、忙しい日々が続いている。従業員らは急ピッチでギターやベース、ウクレレなどを製造し、海外の発注先へ納入している。(漢中=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2019121300252

    陝西省の疥疙洞遺跡、旧石器時代の遺物が大量に出土  5日、陝西省漢中市南鄭区の疥疙洞遺跡の遠景。中国陝西省考古研究院は5日の記者発表会で、同省漢中市南鄭(なんてい)区の疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡の発掘中に大量の石製品と動物化石、人骨化石が出土したと発表した。秦嶺山脈地区で早期現生人類の化石と同時代の剥片石器が出土したのは初めて。(西安=新華社配信)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2019071005815

    諸葛孔明が眠る「武侯墓」を訪ねて陝西省漢中市  陝西省漢中市勉県にある武侯墓の入口。(資料写真)中国の歴史上で傑出した政治家、軍事戦略家として知られる三国時代の蜀漢(しょくかん)の宰相、諸葛亮(孔明)の墓「武侯(ぶこう)墓」は、陝西省漢中市勉県の県政府所在地から南へ4キロの地点にある定軍山の麓に位置する。全国重点文物保護単位と国家4A級(上から2番目)観光地に指定されており、面積は360ムー(24ヘクタール)余り。山林部分と墓地部分からなる。墓園内には明・清時代の古建築が墓塚を中心軸として多数配置されている。石碑や壁画、塑像、扁額(へんがく)や対聯(ついれん)など貴重な文化財も多く保存されており、特に漢代の柏22本は大変珍しく、墓地に素朴で気品ある静けさを添えている。諸葛亮は生前、劉備を補佐して蜀漢政権を樹立。官職は最高位の丞相(じょうしょう)に至り、武郷侯に封じられた。死後に忠武侯の称号が贈られたため、その墓は長きにわたり人々から「武侯墓」と呼ばれてきた。諸葛亮は234年、曹魏に対する5回目の北伐の最中に病に倒れ、五丈原(陝西省宝鶏市岐山県)で陣没した。臨終の際に「漢中の定軍山に葬るように」と遺言したことからこの地に埋葬された。(漢中=新華社配信/宋楽)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2019071005809

    諸葛孔明を祭る「漢中武侯祠」を訪ねて陝西省漢中市  陝西省漢中市勉県城の武侯祠に立つ牌楼。(資料写真)中国陝西省漢中市勉県の県庁所在地から西へ3キロの国道108号線沿いに、中国の歴史上で傑出した政治家、軍事家として知られる三国時代の蜀漢の宰相、諸葛亮(孔明)を祭る「武侯祠(ぶこうし)」がある。蜀漢の景耀(けいよう)6年(263年)に作られ、全国に数ある武侯祠の中で最も古い。唯一皇帝(蜀の後主、劉禅)の詔で建てられた諸葛亮の祠堂でもある。同地の武侯祠は四川省成都市の成都武侯祠に対し「漢中武侯祠」とも呼ばれる。規模は約80ムー(約5・3ヘクタール)と広大で、陝西省南部で比較的大きな古代建築群に入る。敷地には漢代以降の各時代の石碑91基や扁額・対聯62面(組)、その他の文化財65点、古木・名木35本などの文化財も豊富に残されている。(漢中=新華社配信/宋楽)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像