検索結果 129 件中 1 件 〜 50 件 "野村克也"
  1. 2018020901587

    きょう巨人―ソフトOB戦 前夜祭の鏡開き  前夜祭で鏡開きをする(右から)柴田勲氏、野村克也氏、王貞治氏=9日、宮崎市

  2. 2018020901585

    きょう巨人―ソフトOB戦 談笑する王氏ら  前夜祭で談笑する王貞治氏(奥)、野村克也氏(手前から2人目)ら=9日、宮崎市

  3. 2018020901583

    きょう巨人―ソフトOB戦 あいさつする野村氏  前夜祭であいさつする野村克也氏。左は柴田勲氏=9日、宮崎市

  4. 2017120100144

    阪急―南海6 野村が5000塁打  7回表南海2死、野村克也が左前打を放ち5000塁打を達成=1976(昭和51)年8月24日、西宮球場 野球 20211

  5. 2016101500190

    阪急―南海6 野村が5000塁打達成  7回表南海2死、野村克也が左前安打を放ち、通算5000塁打を達成=1976(昭和51)年8月24日、西宮 野球 20211

  6. 2015051300423

    三様の青年監督 南海・野村監督   ナインの打撃練習を厳しい表情で見つめる南海の野村克也監督=1970(昭和45)年2月15日送信、高知県中村市の大方球場 野球 12312

  7. 2015051300373

    日大・佐藤が南海入り    南海に入団し野村克也監督の案内で球場の説明を受ける佐藤道郎投手(日大)=1969(昭和44)年12月19日、大阪市難波の大阪球場 野球 12261

  8. 2015051300343

    沼沢氏が打撃コーチ 南海ホークス   打撃コーチに内定した沼沢康一郎氏。右は野村克也・新監督=1969(昭和44)年11月11日、東京都千代田区の赤坂プリンスホテル 野球 12224

  9. 2015040100453

    ともにエース不在 日本シリーズを語る   南海の野村克也捕手=1969(昭和44)年10月22日 野球 12163

  10. 2015022300277

    野村、大杉が対談    野村克也が「6本差ならうかうかできんぞ」とけん制すれば「ぜひ野村さんからタイトルを奪いたい」と張り切る大杉勝男(右)=1969(昭和44)年7月7日送信、東京・青山 野球 11654

  11. 2015020900221

    キャンプのスターたち 南海・野村コーチ   グラウンド整備用のトラクターから選手にハッパをかける野村克也・新コーチ=1969(昭和44)年2月18日、高知・大方 野球 11204

  12. 2015020900129

    個人タイトル狙う顔 東京・アルトマン   6年連続打点王の野村克也に挑戦するアルトマン=1968(昭和43)年10月4日送信 野球 11050

  13. 2015012100150

    オールスター第3戦 小池が3ラン   7回裏全パ1死2、3塁、小池兼司(2、南海)が左越え3ランを放ち、ナインに迎えられる。右端は野村克也(南海)。小池はサヨナラ打など4打点で殊勲選手に選ばれた=1968(昭和43)年7月25日、西宮 野球 10770

  14. 2015012100107

    東映―南海13回戦 野村が先制2塁打   1回表南海2死1塁、野村克也が右翼へ先制の2塁打を放つ。捕手鈴木悳夫=1968(昭和43)年7月5日、後楽園 野球 10714

  15. 2015012100072

    東映―南海4回戦 野村と握手する皆川   完投で4勝目を挙げ、逆転2ランの野村克也と握手する皆川睦男(左)。右は小池兼司内野手=1968(昭和43)年4月24日、後楽園 野球 10498

  16. 2014112000322

    王、野村がMVP 両リーグの個人表彰  1965(昭和40)年11月30日、プロ野球両リーグの個人タイトル表彰式で肩を組む巨人・王貞治と南海・野村克也の両選手。入団12年目の野村は戦後初の三冠王を獲得、7年目の王は本塁打と打点がトップで、共にリーグMVPに選ばれた。MVPには王が9回(最高)、野村は5回(長嶋と並び2位)選ばれた。 「レトロ写真―あのころ」

  17. 2013121800610

    野村が通算350号 南海―東映27回戦   6回表南海1死、野村克也が尾崎行雄から右越えに通算350号の34号ソロ。捕手種茂雅之=1966(昭和41)年10月6日、大阪 野球 9183

  18. 2013101700428

    野村、戦後初の三冠王 獲得タイトル数は17  1965(昭和40)年10月21日、プロ野球南海ホークスの野村克也捕手が戦後初の三冠王に輝いた。打率3割2分、打点110、本塁打42本。「生涯一捕手」の信念を貫き、出場は3017試合の最多を誇る。打撃部門獲得タイトル数は17(本塁打9、打点7、打率1)に上り、通算の本塁打、打点、安打はいずれも歴代2位。 「レトロ写真―あのころ」

  19. 2013070100390

    プロ野球表彰式 表彰選手   勢ぞろいした表彰選手。前列左から長池徳二(阪急)、石井茂雄(阪急)、高橋善正(東映)、野村克也(南海)、張本勲(東映)、近藤和彦(大洋)、山本一義(広島)、森昌彦(巨人)、小川健太郎(中日)、後列左から森本潔(阪急)、西田孝之(東京)、足立光宏(阪急)、大杉勝男(東映)、柴田勲(巨人)、中暁生(中日)、武上四郎(サンケイ)、堀内恒夫(巨人)=1967(昭和42)年11月28日、東京都千代田区のホテルニューオータニ 野球 10288

  20. 2013070100292

    個人タイトルを追って 南海・野村   8度目のホームラン王目前の南海の野村克也=1967(昭和42)年10月11日送信 野球 10180

  21. 2013051300200

    巨人―サンケイ22回戦 王が通算300本塁打   3回裏巨人無死1、3塁、王貞治が右翼上段へ通算300号となる40号3ランを放つ。捕手岡本凱孝。野村克也(南海)、山内一弘(阪神)に次ぎプロ野球3人目=1967(昭和42)年8月31日、後楽園(野球10030) 人物 6743

  22. 2013042600254

    阪急―南海10回戦 長池が4打席連続本塁打   3回裏阪急2死、長池徳二が左越えに4日の東映戦(西宮)から4打席連続となる11号本塁打を放つ。4打席連続本塁打はパ・リーグ初、プロ野球3人目。捕手野村克也=1967(昭和42)年6月6日、西宮 野球 9687

  23. 2013042600209

    阪急―南海5回戦 米田が投打に活躍   投打に活躍、3勝目を挙げた米田哲也。昨年から南海戦10連勝。打者野村克也=1967(昭和42)年4月27日、西宮 野球 9519

  24. 2013041700257

    日本シリーズ第4戦 柴田が先制2塁打   南海―巨人 2回表巨人2死1、2塁、柴田勲が左翼へ先制の2塁打を放つ。投手皆川睦男、捕手野村克也=1966(昭和41)年10月17日、大阪 野球 9228

  25. 2013041700255

    日本シリーズ第3戦 柴田が中前打   南海―巨人 1回表巨人無死、先頭打者柴田勲が中前打。投手渡辺泰輔、捕手野村克也=1966(昭和41)年10月16日、大阪 野球 9222

  26. 2013041700247

    日本シリーズ第1戦 長嶋が先制打   巨人―南海 1回裏巨人1死1、3塁、長嶋茂雄が先制の中前適時打を放つ。投手渡辺泰輔、捕手野村克也=1966(昭和41)年10月12日、後楽園 野球 9206

  27. 2013041700241

    南海がリーグ3連覇 乾杯する主力選手   リーグ3連覇を果たし、優勝祝賀会で乾杯する(左から)三浦清弘、渡辺泰輔、野村克也、皆川睦男ら主力選手=1966(昭和41)年10月9日、大阪 野球 9198

  28. 2013041700210

    野村がパ最多打点記録 近鉄―南海23回戦   5回表南海2死1、3塁、野村克也が中前適時打を放つ。捕手児玉弘義。通算1035打点とし、青田昇(阪急)の持つパ・リーグ記録を更新=1966(昭和41)年9月4日、日生 野球 9069

  29. 2013041500400

    南海―東映17回戦 野村が先制3ラン   1回裏南海1死1、2塁、野村克也が左越えにホームランダービーの先頭を走る22号3ラン=1966(昭和41)年7月27日、大阪 野球 8870

  30. 2013041500397

    南海―東映17回戦 野村が先制3ラン   1回裏南海1死1、2塁、野村克也が左越えに先制の22号3ラン。投手嵯峨健四郎、捕手種茂雅之=1966(昭和41)年7月27日、大阪 野球 8867

  31. 2013041500391

    野村が通算千打点 阪急―南海13回戦   5回表南海1死2、3塁、野村克也が中前適時打で通算1000打点を達成。プロ野球5人目=1966(昭和41)年7月23日、西宮 野球 8849

  32. 2013041500387

    オールスター第3戦 古葉が2ラン   全セ―全パ 5回裏全セ1死1塁、古葉竹識(広島)が鈴木啓示(右奥、近鉄)から左越え2ランを放ち長嶋茂雄(3、巨人)らナインに迎えられる。捕手野村克也(南海)=1966(昭和41)年7月21日、広島 野球 8844

  33. 2013041500384

    オールスター第2戦 堀内が野村を抑える   全セ―全パ 6回表全パ1死、新人の堀内恒夫(巨人)が野村克也(南海)を左飛に打ち取る=1966(昭和41)年7月20日、甲子園 野球 8841

  34. 2013040100168

    西鉄―南海1回戦    ロイが先制2ラン 4回裏西鉄1死2塁、ロイが左越えに先制の4号2ラン。捕手野村克也=1966(昭和41)年5月3日、平和台 野球 8532

  35. 2013040100141

    東映―南海3回戦 ジマーの併殺プレー   1回表南海1死1、2塁、ハドリの2塁ゴロで野村克也を2封、ジマーが1塁へ転送し併殺=1966(昭和41)年4月14日、後楽園 野球 8459

  36. 2013040100131

    東映―南海1回戦 村上が初登板   7回から公式戦初登板、野村克也捕手(左)と念入りな打ち合わせをする村上雅則=1966(昭和41)年4月12日、後楽園 野球 8452

  37. 2013031100247

    野村らが欧州旅行へ    タラップから手を振り欧州旅行に出発する(左から)森昌彦、宮田征典夫妻(巨人)と野村克也、杉浦忠(南海)=1965(昭和40)年12月10日、羽田空港 野球 8269

  38. 2013031100228

    プロ野球12球団回顧録 阪急・スペンサー内野手   終盤まで南海・野村克也と本塁打王争いを繰り広げたスペンサー内野手(阪急)=1965(昭和40)年11月25日送信 野球 8256

  39. 2013031100212

    故蔭山監督・南海球団葬 鶴岡前監督ら参列   鶴岡一人前監督(右から)、野村克也ら主力選手が参列して厳かに執り行われた故蔭山和夫南海監督の球団葬=1965(昭和40)年11月20日、大阪市の阿倍野斎場 野球 8249

  40. 2013031100176

    日本シリーズ第5戦 土井がサヨナラ打   巨人―南海 9回裏巨人1死1、2塁、土井正三が左前にサヨナラ適時打を放つ。投手杉浦忠、捕手野村克也=1965(昭和40)年11月5日、後楽園 野球 8218

  41. 2013031100173

    日本シリーズ第5戦 野村が先制2ラン   巨人―南海 1回表南海2死3塁、野村克也が左越えに先制2ラン。3走堀込基明、捕手森昌彦=1965(昭和40)年11月5日、後楽園 野球 8216

  42. 2013031100171

    日本シリーズ第4戦 林が完投勝ち   巨人―南海 巨人を6安打2失点に抑え完投勝ちし野村克也(右)の祝福を受ける林俊彦=1965(昭和40)年11月4日、後楽園 野球 8213

  43. 2013031100168

    日本シリーズ第3戦 長嶋が先制2ラン   巨人―南海 1回裏巨人2死2塁、2塁に柴田勲(12)を置いて長嶋茂雄が左越えに先制2ラン。投手三浦清弘(34)、捕手野村克也=1965(昭和40)年11月3日、後楽園 野球 8206

  44. 2013031100161

    日本シリーズ第2戦 長嶋が決勝2ラン   南海―巨人 10回表巨人1死1塁、長嶋茂雄が左中間へ決勝の2ランを放つ。捕手野村克也=1965(昭和40)年10月31日、大阪 野球 8192

  45. 2013031100149

    日本シリーズ第1戦 王が2本目の本塁打   南海―巨人 5回表巨人1死、次打者長嶋茂雄が見守る前で王貞治が右越えにこの試合2本目のソロ本塁打を放ち3点目。捕手野村克也=1965(昭和40)年10月30日、大阪 野球 8180

  46. 2013031100144

    日本シリーズ第1戦 王が先制本塁打   南海―巨人 1回表巨人2死、王貞治が右中間へ先制ソロ。投手杉浦忠、捕手野村克也=1965(昭和40)年10月30日、大阪 野球 8178

  47. 2013031100126

    野村の三冠王が確定 記者会見   戦後初の三冠王が確定し記者会見する南海の野村克也捕手=1965(昭和40)年10月21日、藤井寺(野球8147) 別KA 59738

  48. 2013031100106

    スペンサーが交通事故 病床のスペンサー   バイクで衝突事故を起こして右足を骨折、入院した阪急のスペンサー。全治2カ月の重傷。三冠王を目指す南海の野村克也と本塁打王を争い、2本差に追っていた=1965(昭和40)年10月5日、神戸市灘区の神戸海星病院 野球 8085

  49. 2013031100105

    スペンサー敬遠攻め 阪急―南海26回戦   1番打者で出場したスペンサーは、7回裏阪急2死で明らかにボールと分かる投球に、バットを逆さまに握り抗議。捕手は本塁打王を争う野村克也=1965(昭和40)年10月3日、西京極 別KA 55647

  50. 2013031100103

    野村が40号本塁打 東京―南海25回戦   6回表、野村克也が中越えに40号本塁打を放ち4年連続40本塁打を達成。捕手醍醐猛夫=1965(昭和40)年9月29日、東京 野球 8066

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像