検索結果 867 件中 1 件 〜 50 件 "Hall"
  1. 2019102000434

    障害者らのダンスに拍手  コンサート会場で、参加者らと懇談される秋篠宮家の次女佳子さま=20日午後、東京都世田谷区

  2. 2019102000192

    語学生かし「皇室外交」を  天皇陛下が3カ月滞在された当時のトム・ホールさんの邸宅の写真(共同)

  3. 2019102000187

    語学生かし「皇室外交」を  天皇陛下の滞在について話すトム・ホールさん=2018年10月、英オックスフォード郊外(共同)

  4. 2019101605319

    「新華社」 中国国産ヘリ、独自のイノベーションで発展が加速  10日、会場で飛行パフォーマンスを披露する国産ヘリコプター。中国天津市で10〜13日に開催された「第5回中国天津国際ヘリコプター博覧会」に、中国陸軍の曲技飛行隊「風雷」が登場し、国産ヘリの傑出した性能をアピールする高度な飛行パフォーマンスに約1万人の観客が熱狂した。(天津=新華社記者/毛振華)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2019101605034

    「新華社」 上海の老舗楽器店「故宮文化」シリーズなど新作楽器を発表  10日、清代風の象眼が施された古筝「故宮文化」。中国上海市で10~13日、「2019中国(上海)国際楽器展覧会(ミュージック・チャイナ2019)」が開催された。唐代の楽器の複製や研究開発などで有名な老舗楽器店、上海民族楽器一廠は今年、楽器「故宮文化」シリーズや古筝「創世神話」など70の新製品を発表した。同展覧会はアジア最大級の楽器見本市で、今年は14万5千平方メートルの会場に34カ国・地域から2300社以上が出展した。(上海=新華社記者/許暁青)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2019101605009

    「新華社」 上海の老舗楽器店「故宮文化」シリーズなど新作楽器を発表  10日、世界初の「1メートルポータブル短筝」。中国上海市で10~13日、「2019中国(上海)国際楽器展覧会(ミュージック・チャイナ2019)」が開催された。唐代の楽器の複製や研究開発などで有名な老舗楽器店、上海民族楽器一廠は今年、楽器「故宮文化」シリーズや古筝「創世神話」など70の新製品を発表した。同展覧会はアジア最大級の楽器見本市で、今年は14万5千平方メートルの会場に34カ国・地域から2300社以上が出展した。(上海=新華社記者/許暁青)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2019101605326

    「新華社」 上海の老舗楽器店「故宮文化」シリーズなど新作楽器を発表  10日、世界初の「1メートルポータブル短筝」。中国上海市で10~13日、「2019中国(上海)国際楽器展覧会(ミュージック・チャイナ2019)」が開催された。唐代の楽器の複製や研究開発などで有名な老舗楽器店、上海民族楽器一廠は今年、楽器「故宮文化」シリーズや古筝「創世神話」など70の新製品を発表した。同展覧会はアジア最大級の楽器見本市で、今年は14万5千平方メートルの会場に34カ国・地域から2300社以上が出展した。(上海=新華社記者/許暁青)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2019101605258

    「新華社」 上海の老舗楽器店「故宮文化」シリーズなど新作楽器を発表  10日、上海民族楽器一廠が研究開発した名品、限定版「敦煌楽舞二胡」(左)と琵琶。中国上海市で10~13日、「2019中国(上海)国際楽器展覧会(ミュージック・チャイナ2019)」が開催された。唐代の楽器の複製や研究開発などで有名な老舗楽器店、上海民族楽器一廠は今年、楽器「故宮文化」シリーズや古筝「創世神話」など70の新製品を発表した。同展覧会はアジア最大級の楽器見本市で、今年は14万5千平方メートルの会場に34カ国・地域から2300社以上が出展した。(上海=新華社記者/許暁青)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2019101605331

    「新華社」 中国国産ヘリ、独自のイノベーションで発展が加速  10日、会場で飛行パフォーマンスを披露する国産ヘリコプター。中国天津市で10〜13日に開催された「第5回中国天津国際ヘリコプター博覧会」に、中国陸軍の曲技飛行隊「風雷」が登場し、国産ヘリの傑出した性能をアピールする高度な飛行パフォーマンスに約1万人の観客が熱狂した。(天津=新華社記者/毛振華)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2019101605334

    「新華社」 上海の老舗楽器店「故宮文化」シリーズなど新作楽器を発表  10日、漆絵など多くの技法を用いて神話「女媧(じょか)補天」を表現した古筝「創世神話」。中国上海市で10~13日、「2019中国(上海)国際楽器展覧会(ミュージック・チャイナ2019)」が開催された。唐代の楽器の複製や研究開発などで有名な老舗楽器店、上海民族楽器一廠は今年、楽器「故宮文化」シリーズや古筝「創世神話」など70の新製品を発表した。同展覧会はアジア最大級の楽器見本市で、今年は14万5千平方メートルの会場に34カ国・地域から2300社以上が出展した。(上海=新華社記者/許暁青)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2019100701255

    関西財界、万博に影響懸念  大阪万博会場建設費の負担割合

  12. 2019100701253

    関西財界、万博に影響懸念  大阪万博会場建設費の負担割合

  13. 2019100701232

    関西財界、万博に影響懸念  2025年万博会場予定地の大阪市の人工島・夢洲

  14. 2019100701126

    更生保護70周年大会に出席  「更生保護制度施行70周年記念全国大会」の会場に到着し、東京都の小池百合子知事の出迎えを受けられる天皇、皇后両陛下=7日午後、東京・有楽町の東京国際フォーラム

  15. 2019100701125

    更生保護70周年大会に出席  「更生保護制度施行70周年記念全国大会」の会場に到着された天皇、皇后両陛下=7日午後、東京・有楽町の東京国際フォーラム

  16. 2019100701027

    運動 8674 WBAJフライ級TM  WBAJフライ級タイトルマッチの意外な幕切れに騒然とするリング。手前右下は渡嘉敷勝男=1983(昭和58)年7月10日、後楽園ホール 

  17. 2019100701025

    運動 8673 WBAJフライ級TM  WBAJフライ級タイトルマッチ、新チャンピオンになり担ぎ上げられながら手を上げるルペ・マデラ=1983(昭和58)年7月10日、後楽園ホール 

  18. 2019100701023

    運動 8672 WBAJフライ級TM  WBAJフライ級タイトルマッチで意外な幕切れにがっくりする渡嘉敷勝男=1983(昭和58)年7月10日、後楽園ホール 

  19. 2019100701021

    運動 8671 WBAJフライ級TM  WBAJフライ級タイトルマッチ、試合続行不可能宣言で、ルールにより3回までのポイントの多いルペ・マデラ(左手前)の勝ちが発表され、ぶ然とする渡嘉敷勝男=1983(昭和58)年7月10日、後楽園ホール 

  20. 2019100701020

    運動 8669 WBAJフライ級TM  WBAJフライ級タイトルマッチの4回、左右フックの応酬から渡嘉敷勝男(左)の顔面にルペ・マデラが偶然のバッテング=1983(昭和58)年7月10日、後楽園ホール 

  21. 2019100701017

    運動 8668 WBAJフライ級TM  WBAJフライ級タイトルマッチの2回、ルペ・マデラ(右)が右フックで渡嘉敷勝男を攻めロープに追い詰める=1983(昭和58)年7月10日、後楽園ホール 

  22. 2019100701004

    運動 8644 WBCJウエルター級TM  WBCJウエルター級タイトルマッチ、初防衛に成功しガッツポーズのブルース・カリー。リングに沈んだ赤井英和は起き上がれず、プロ入り初のTKO負け=1983(昭和58)年7月7日、大阪・近大記念会館 

  23. 2019100700957

    運動 8643 WBCJウエルター級TM  WBCJウエルター級タイトルマッチの7回、ブルース・カリーの左右連打で赤井英和はたまらずダウン。起きあがれずTKO負けを喫した=1983(昭和58)年7月7日、大阪・近大記念会館 

  24. 2019100700767

    55年内地 10553 国連婦人の十年中間年大会開く  「国連婦人の十年中間年日本大会」に、「男女差別をやめましょう」と書かれた大しゃもじを手に参加した婦人=1980(昭和55)年11月22日、東京・日比谷公会堂

  25. 2019100700766

    55年内地 10552 国連婦人の十年中間年大会開く  開かれた「国連婦人の十年中間年日本大会」。演壇は、基調報告する大会実行委員長の市川房枝参院議員=1980(昭和55)年11月22日、東京・日比谷公会堂

  26. 2019100700722

    資料A 2399 「政権構想研究会」設立総会開く  社会党の「政権構想研究会」設立総会。立ってあいさつするのは代表世話人の山口鶴男氏=1980(昭和55)年11月19日、衆院第二議員会館(55年内地10414)

  27. 2019100700714

    55年内地 10370 快適環境シンポジウム開く  開かれた「快適環境シンポジウム」。壇上は、あいさつする鯨岡兵輔環境庁長官=1980(昭和55)年11月17日、大阪府豊中市の読売文化ホール

  28. 2019100700709

    資料A 2408 社民連全国大会開く  第2回社民連全国大会で、あいさつする田英夫代表(演壇)=1980(昭和55)年11月16日、東京・四番町の東京トラック事業健保会館(55年内地10338)

  29. 2019100700297

    資料A 2304 朝鮮総連全体大会  初めて公開された朝鮮総連全体大会=1980(昭和55)年11月11日、東京都北区の東京朝鮮文化会館(55年内地10188)

  30. 2019100700252

    人物 19529 1億円、ついに大貫さんに  4月25日に大貫久男さんが、東京・銀座の道路脇で拾った1億円は、11月9日午前0時に「時効成立」、拾い主の大貫さんのものになった。午前0時を指す時計の下で、心境を語る大貫久男さん=1980(昭和55)年11月9日午前0時、東京都墨田区の緑一会館(55年内地10119)

  31. 2019100700250

    資料A 2308 「平民会議」が準備総会  「平民会議」(平和と民主主義のための知識人会議)準備総会で、あいさつする飛鳥田一雄社会党委員長(正面左端、起立)=1980(昭和55)年11月8日、東京・二番町の番町共済会館(55年内地10116−2)

  32. 2019100700243

    資料A 2310 全国消費者大会開く  「消費者の団結で80年代をきりひらこう」をテーマに開かれた全国消費者大会総括集会=1980(昭和55)年11月7日、東京・日比谷公会堂(55年内地10082)

  33. 2019101008844

    「新華社」 北京園芸博、ついに閉幕  7日、北京園芸博会場の一角。(小型無人機から)2019北京国際園芸博覧会(北京園芸博)が9日夜、閉幕する。同博覧会は世界最高クラスの国際園芸博覧会で、110の国と国際団体が出展、延べ1千万人近い来場者を迎えた。(北京=新華社記者/鞠煥宗)=2019(令和元)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  34. 2019100201720

    「海外フォト」 もう少し  ロシア・サンクトペテルブルクのイベント会場の撮影スポットでポーズを取る男性。必死さが伝わります。(タス=共同)

  35. 2019100102415

    元年国内 2419 捜索前に職安局書類を搬出  労働省の広見和夫会計課長(右端)とともに、書類を運び込んだ部屋を現状保存のため封印する共産党の野間友一衆院議員(中央)=1989(平成元)年3月2日午後7時25分、東京・芝公園の労働委員会会館

  36. 2019101605064

    「新華社」 一面に広がる田園風景素朴な農村風情を楽しもう雲南省  1日、竜陵・竜江「稲花魚節(祭り)」の会場で、「稲花魚」のつかみ取りを楽しむ観光客と地元住民。中国雲南省竜陵(りゅうりょう)県竜江郷でこのほど、第4回竜陵・竜江「稲花魚節(祭り)」が開かれ、「稲花魚」(田んぼで飼育され、稲の落花を食べる魚)のつかみ取りや農村の素朴な風情を楽しもうと大勢の観光客が訪れ、賑わいを見せていた。(昆明=新華社配信/李長明)=2019(令和元)年10月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  37. 2019101604824

    「新華社」 一面に広がる田園風景素朴な農村風情を楽しもう雲南省  1日、竜陵・竜江「稲花魚節(祭り)」の会場で、「稲花魚」のつかみ取りを楽しむ観光客と地元住民。(小型無人機から)中国雲南省竜陵(りゅうりょう)県竜江郷でこのほど、第4回竜陵・竜江「稲花魚節(祭り)」が開かれ、「稲花魚」(田んぼで飼育され、稲の落花を食べる魚)のつかみ取りや農村の素朴な風情を楽しもうと大勢の観光客が訪れ、賑わいを見せていた。(昆明=新華社配信/邵維岑)=2019(令和元)年10月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  38. 2019093000837

    元年国内 4377 飛鳥で7世紀の暗きょ  マンホール状の開口部がついた石組み暗きょ=奈良県橿原市南浦町 

  39. 2019100801410

    「新華社」 伝統衣装「漢服」がブーム若者世代に人気  成都市内にある漢服体験店で顧客にメイクを施す店長(左)。(9月30日撮影)中国ではこのところ、「漢服」の人気が高まっている。ショート動画共有アプリ「TiKToK(ティックトック)」の検索でヒットした「漢服」の関連動画は70万本、再生回数は192億6千万回に上る。また、「漢服」に関するアンケート調査によると、漢服愛好家の平均年齢は21歳。「95後(1995~1999年生まれ)」が中心となっており、洗練された着こなしに加え、かんざしやメイクにもこだわりがあるという。四川省成都市では近頃、「太古里」や「寛窄巷子(かんさくこうし)」といった地元の若者が集まる人気スポットで、漢服を着て中国の祝日、国慶節を祝う若者たちの姿があちこちで見られた。今年の「中秋節」(旧暦8月15日)には、同市にある古い町並みを現代風にアレンジした観光スポット「錦里古街」で「ランタンフェスティバル」が行われ、漢服愛好家4千人余りが提灯を手に会場を練り歩き、イベントの雰囲気を盛り上げた。(成都=新華社記者/盧宥伊)=2019(令和元)年9月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。

  40. 2019100801353

    「新華社」 伝統衣装「漢服」がブーム若者世代に人気  成都市内にある漢服体験店の店内。(9月30日撮影)中国ではこのところ、「漢服」の人気が高まっている。ショート動画共有アプリ「TiKToK(ティックトック)」の検索でヒットした「漢服」の関連動画は70万本、再生回数は192億6千万回に上る。また、「漢服」に関するアンケート調査によると、漢服愛好家の平均年齢は21歳。「95後(1995~1999年生まれ)」が中心となっており、洗練された着こなしに加え、かんざしやメイクにもこだわりがあるという。四川省成都市では近頃、「太古里」や「寛窄巷子(かんさくこうし)」といった地元の若者が集まる人気スポットで、漢服を着て中国の祝日、国慶節を祝う若者たちの姿があちこちで見られた。今年の「中秋節」(旧暦8月15日)には、同市にある古い町並みを現代風にアレンジした観光スポット「錦里古街」で「ランタンフェスティバル」が行われ、漢服愛好家4千人余りが提灯を手に会場を練り歩き、イベントの雰囲気を盛り上げた。(成都=新華社記者/盧宥伊)=2019(令和元)年9月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ  ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

  41. 2019101008856

    「新華社」 北京園芸博、ついに閉幕  北京園芸博の会場で行われた舞踊パフォーマンス。(9月28日撮影)2019北京国際園芸博覧会(北京園芸博)が9日夜、閉幕する。同博覧会は世界最高クラスの国際園芸博覧会で、110の国と国際団体が出展、延べ1千万人近い来場者を迎えた。(北京=新華社配信/任超)=2019(令和元)年9月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  42. 2019092504425

    「ラグビーW杯日本大会」 W杯、きょう九州「上陸」  試合会場の装飾の仕上げをする作業員=25日午後、レベルファイブスタジアム

  43. 2019092503864

    運動 8320 日本プロマッチプレー  38ホール目で初優勝を決め重信秀人(左)と握手する中嶋常幸=1983(昭和58)年5月15日、水戸GC 

  44. 2019092503820

    運動 8244 WBA世界フライ級TM  WBA世界フライ級タイトルマッチの2回、穂積秀一を赤コーナーに追い込み連打するサントス・ラシアル。穂積は3度目のダウンを喫しKO負け=1983(昭和58)年5月5日、静岡産業会館 

  45. 2019092503818

    運動 8243 WBA世界フライ級TM  サントス・ラシアル—穂積秀一 WBA世界フライ級タイトルマッチの2回、KO勝ちしたサントス・ラシアルはセコンドに抱きかかえられる。左はうなだれる穂積秀一=1983(昭和58)年5月5日、静岡産業会館 

  46. 2019100101422

    「新華社」 先史時代の「馬家窯彩陶」、北京で展覧会  23日、会場に展示された馬家窯文化半山類型の小口甕(かめ)。中国の北京大学サックラー考古芸術博物館で19日、「感動の『渦』-馬家窯(ばかよう)彩陶文様のモダン性を探る」展が開幕した。数々の美しい彩陶が展示され、来館者の目を楽しませている。馬家窯文化は今から5千年以上前の新石器時代後期に属し、その名は遺跡が見つかった甘粛省臨洮(りんとう)県馬家窯村にちなむ。精巧な作りと紋様の美しさにより、先史時代の彩陶の頂点とされている。同展は北京大学考古文博学院と甘粛省定西市政府、北京民生文化芸術基金会の共催。会期は10月9日まで。(北京=新華社配信/路菁)=2019(令和元)年9月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  47. 2019100101378

    「新華社」 先史時代の「馬家窯彩陶」、北京で展覧会  23日、会場に展示された馬家窯文化馬家窯類型の弦紋彩陶双耳瓶(げんもんさいとうそうじびん)。中国北京大学のサックラー考古芸術博物館で19日、「感動の『渦』-馬家窯(ばかよう)彩陶文様のモダン性を探る」展が開幕した。数々の美しい彩色土器が展示され、来館者の目を楽しませている。馬家窯文化は今から5千年以上前の新石器時代後期に属し、その名は遺跡が見つかった甘粛省臨洮(りんとう)県馬家窯村にちなむ。精巧な作りと文様の美しさにより、先史時代の彩色土器の頂点とされている。同展は北京大学考古文博学院と甘粛省定西市政府、北京民生文化芸術基金会の共催。会期は10月9日まで。(北京=新華社配信/路菁)=2019(令和元)年9月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  48. 2019100101387

    「新華社」 先史時代の「馬家窯彩陶」、北京で展覧会  23日、会場に展示された馬家窯文化半山類型の葫蘆網格紋彩陶双耳罐(ころもうかくもんさいとうそうじかん)。中国の北京大学サックラー考古芸術博物館で19日、「感動の『渦』-馬家窯(ばかよう)彩陶文様のモダン性を探る」展が開幕した。数々の美しい彩陶が展示され、来館者の目を楽しませている。馬家窯文化は今から5千年以上前の新石器時代後期に属し、その名は遺跡が見つかった甘粛省臨洮(りんとう)県馬家窯村にちなむ。精巧な作りと紋様の美しさにより、先史時代の彩陶の頂点とされている。同展は北京大学考古文博学院と甘粛省定西市政府、北京民生文化芸術基金会の共催。会期は10月9日まで。(北京=新華社配信/商晨雯)=2019(令和元)年9月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  49. 2019100101430

    「新華社」 先史時代の「馬家窯彩陶」、北京で展覧会  23日、会場に展示された馬家窯文化半山類型の菱格紋彩陶双耳罐(りょうかくもんさいとうそうじかん)。中国の北京大学サックラー考古芸術博物館で19日、「感動の『渦』-馬家窯(ばかよう)彩陶文様のモダン性を探る」展が開幕した。数々の美しい彩陶が展示され、来館者の目を楽しませている。馬家窯文化は今から5千年以上前の新石器時代後期に属し、その名は遺跡が見つかった甘粛省臨洮(りんとう)県馬家窯村にちなむ。精巧な作りと紋様の美しさにより、先史時代の彩陶の頂点とされている。同展は北京大学考古文博学院と甘粛省定西市政府、北京民生文化芸術基金会の共催。会期は10月9日まで。(北京=新華社配信/路菁)=2019(令和元)年9月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  50. 2019092500789

    「新華社」 浙江・中国無形文化遺産博覧会に日本の工芸家26人が出展  22日、「和風造物日本伝統手工芸テーマ展」の会場。中国浙江省杭州市で20日、第11回浙江・中国無形文化遺産博覧会が開幕した。同博覧会のイベントの一つ「和風造物日本伝統手工芸テーマ展」には日本から金工や漆芸、木工、染織、茶道具など11部門の工芸家26人が招待された。(杭州=新華社配信/丁紅兵)=2019(令和元)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像