検索結果 4 件中 1 件 〜 4 件 "Architecture"
  1. 2017081400711

    「長崎大学附属図書館」「古写真」 日光大猷院拝殿  三代将軍・徳川家光の墓所「大猷院(たいゆういん)」の拝殿。大猷院は拝殿、相の間(中殿)、本殿が連なる建築物である。拝殿の広さは64畳。天井には狩野派一門の作と伝わる140の竜の絵がある。画面の右に法要の際に将軍が着座するための相の間(中殿)が見える。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号87‐23‐0]

  2. 2017080201199

    「長崎大学附属図書館」「古写真」 名古屋城  名古屋城西北隅櫓を正面後方にのぞむ。西北隅櫓は、名古屋城の前に家康が築いた清洲城の小天守の古材を使用しており、名古屋城の中で最古の建築物である。外部三重、内部三階。左やや手前に、大棟に鯱を載せた天守閣が見える。=撮影年月日不明、名古屋、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号11‐31‐0]

  3. 2017080201623

    「長崎大学附属図書館」「古写真」 居留地の風景  他の写真等との関連から、横浜の風景と思われる。左上方、海近くの大きな建築物は、横浜グランドホテルと思われるが、増築、改築を重ねているので他の写真と比較して確定することは出来ない。=撮影年月日不明、横浜、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号16‐41‐0]

  4. 2017081400966

    「長崎大学附属図書館」「古写真」 池上本門寺  本門寺は日蓮入滅の地に正応元年(1288)建立された日蓮宗本山である。奥に写る五重塔は二代将軍秀忠が慶長12年(1607)に建立した。和様・唐様折衷の桃山期の建築様式を伝える唯一の五重塔であり、都内に現存する最古の五重塔である。手前の建物は大太鼓の納められている鼓堂である。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号91‐2‐0]

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像