検索結果 6 件中 1 件 〜 6 件 "黒竜江省"
  1. 2015121000079

    中国特派員 1834−18 連載企画「84夏 中国東北地区」6回続の(2) 帰りたい、でも帰れない  養父母の扶養と望郷の念−板挟みに悩む趙永康さん(手前右)。左は養父趙清濤さんと養母呉秀芝さん=1984(昭和59)年6月30日、黒竜江省チャムス市(共同)

  2. 2015120400096

    中国特派員 1847−5A 連載企画「84夏 中国東北地区」6回続の(1) 一度だけでも家族団らんを  「肉親と祖国が恋しい」−肉親捜しの助力を訴える崔玉英さん。耳たぶに特徴がある=1984(昭和59)年7月4日、黒竜江省ハルビン市(共同)

  3. 2014121600221

    「ザ・クロニクル」 文化大革命  毛沢東主席に髪型が似ているとして糾弾され、紅衛兵に髪を切られる李范伍黒竜江省長=1966(昭和41)年8月 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第5巻使用画像(P67)

  4. 2012062100141

    49年内地 8387 水入らずで日本のお正月  「中国では食べたことがなかった」と32年ぶりにミカンの味をかみしめながら思い出を語り合う福本忠雄さんと於松(おまつ)さん夫婦。二人は昭和11年京都で見合い結婚、同17年中国黒竜江省(旧満州)の開拓団に入植したが、忠雄さんは現地召集され戦地へ。中国大陸で生き別れになった夫婦が再び京都で水入らずの正月を迎える=1974(昭和49)年12月29日、京都市中京区西ノ京両町

  5. 2012020700087

    49年内地 4929 29年ぶり中国から帰国  29年ぶりの対面を喜び合う母親の大沢タツコさん(右端)と次男の興一郎さん一家。中央は、妻の周玉敏さん。タツコさんは、終戦直後に旧満州の中国黒竜江省で、引き揚げの途中に興一郎さんが病気にかかったため、中国人に預け帰国、音信不通になっていた=1974(昭和49)年8月6日、大阪国際空港

  6. 1994121700047

    (平6国内15514)「戦後50年」  米軍が戦犯の免責与える  731部隊本部の発電所跡=中国・黒竜江省ハルビン市郊外(共同)(終戦直後の昭和20年10月、米陸軍太平洋総司令部の科学調査団が、戦前に極秘に細菌兵器開発をしていた旧関東軍防疫給水部(七三一部隊)幹部に対する尋問で、細菌兵器などに関する情報を入手するため戦犯の免責を与えていた)

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像