検索結果 21 件中 1 件 〜 21 件 "open"
  1. 2019032900760

    資料A 1924 下町風俗資料館がオープン  館内に再現された大正時代の東京・下町の路地。井戸端の二軒長屋には昔懐かしい駄菓子屋がある=1980(昭和55)年10月1日、東京・上野公園の下町風俗資料館(55年内地8861)

  2. 2012030600120

    関東大震災と東京の復興  1923(大正12)年9月1日、炎上する東京電燈会社(奥)と、左は道路を挟んで向かい側の帝国ホテル。ホテルはまさにこの日の昼、竣工披露するところで地震に遭った。米国の建築家フランク・ロイド・ライト設計のホテルは地震に耐え、損傷はなかった。従業員は東京電燈からの類焼防止に必死になって努めた。焼失を免れた帝国ホテルは9月2日から新聞社など各企業や、各国大使館に仮事務所として客室を提供、復興に役立った

  3. 2012030500531

    DE3949 関東大震災と東京の復興  1933(昭和8)年9月1日、関東大震災から丸10年、復興した銀座4丁目交差点付近を6丁目の松坂屋屋上から京橋方向に望んだ景観。中央左の白いビルは1932(昭和7)年竣工の服部時計店(現和光)で、時計は震災発生時の11時58分を指している。右手に1930(昭和5)年竣工の三越銀座店、その後方に重なって1925(大正14)年5月開店の松屋が見える。中央通りの突き当たりは京橋の第一相互館。(日本電報通信社撮影)

  4. 2010112900217

    皇M 004 ◎昭和天皇 迪宮裕仁 赤坂離宮内の執務室における摂政御政務の皇太子殿下=1924(大正13)年12月12日 1925(大正14)年1月1日付紙面掲載 (昭和天皇、裕仁(ひろひと))(別KA80847) 宮内省提供 運用メモ参照

  5. 2010112900214

     皇M 029 ◎昭和天皇 迪宮裕仁 赤坂離宮内で執務中の裕仁親王 陸軍中佐の野戦服姿 皇太子時代(摂政宮)=1924(大正13)年12月12日 (日付は縮刷版、茶アルバムによる) (昭和天皇、裕仁(ひろひと)) 宮内省提供 別KA80848

  6. 2010112900213

     皇M 028 ◎昭和天皇 迪宮裕仁 赤坂生物学御研究所の摂政宮殿下(皇太子時代)=1925(大正14)年12月22日(皇M546の日付で仮登録  (撮影年月日不確定) 1926(大正15)年1月1日付け紙面に掲載あり 運用メモ参照 宮内省提供  (昭和天皇、裕仁(ひろひと)) 

  7. 2010112900160

     皇M 003 ◎昭和天皇 皇太子時代の迪宮裕仁親王(宮城内の紅葉山御写真所写場)=1922(大正11)年 (昭和天皇、裕仁(ひろひと)) 宮内省提供

  8. 2010112900158

     皇M 002 ◎昭和天皇(迪宮裕仁親王) 宮城内、紅葉山御写真所写場における皇太子時代=1922(大正11)年  (昭和天皇、裕仁(ひろひと)) 宮内省提供

  9. 2010112900157

     皇M 001 ◎昭和天皇(迪宮裕仁親王) 宮城内紅葉山御写真所写場における皇太子時代=1922(大正11)年11月4日(縮刷版の日付ママ)  宮内省提供 (別人K39534) 注:運用メモ参照

  10. 2010062600238

    「セレ506」 大正ロマンのとんがり屋根  昔の雰囲気をそのままに残してオープンした公衆浴場「シーボルトの湯」=4月、佐賀県嬉野市

  11. 2010062600118

    大正ロマンのとんがり屋根  昔の雰囲気をそのままに残してオープンした公衆浴場「シーボルトの湯」=4月、佐賀県嬉野市

  12. 2009081300202

    「セレ512」 神戸・北野にマッチ専門店  大正時代のラベルを使った商品や防災用缶詰入りマッチなど、ユニークな商品が並ぶマッチ専門店「マッチ棒」=神戸市中央区

  13. 2009012200252

    「同盟写真特報」 空の記念日に偲ぶ先人の苦闘、無敵陸鷲輝ける足跡(1)日本最初の飛行を行った徳川大尉のファルマン(明治43年12月)(2)日野大尉のグラデー式(3)奈良原式(明治43年)(4)臨時軍用気球研究会第3号(明治45年)(5)改モ式第7号(大正4年)(6)スタンダードH3偵察機(大正5年)(7)中島5型偵察機(大正8年)(8)丙式3型戦闘機(大正10年)(9)88‐1型偵察機(昭和3年)(10)93式2型双軽爆(11)世界に誇る新鋭戦闘機『隼』(12)爆撃に向う新鋭重爆撃機、以上陸軍航空本部提供、昭和17年9月15日(火曜日)第1883号

  14. 1945021950002

     明治・大正 608 ◎太平洋戦争 硫黄島の激戦 硫黄島に上陸、日本軍と一進一退の激戦を繰り広げる米軍上陸部隊=1945(昭和20)年2月19日(米軍提供) 

  15. 1900010154274

     明治・大正610 ◎太平洋戦争 硫黄島の激戦 連日の空襲と艦砲射撃で焦土と化した硫黄島に、この日上陸を開始した米軍兵士(左)。日本軍の反撃も凄まじく、第2次世界大戦屈指の最激戦地となった=1945(昭和20)年2月19日(米軍提供)  

  16. 1999022600085

      なつかし博物館オープン  大正期から昭和中期の雑貨類など約1000点を集めた「門司港なつかし博物館」=26日午後、北九州市門司区栄町

  17. 1998011800016

    スポーツで地元と交流  徳島県鳴門市にあった「板東俘虜収容所」で旧制撫養中(現鳴門高)の生徒らに器械体操を披露するドイツ兵捕虜たち=1918(大正7)年ごろ(鳴門市ドイツ館提供)

  18. 1997071900019

     「列島・北から南から」(九州) 志田焼の里博物館 )、企画26S、21日付朝刊以降使用  陶磁器の生産設備を展示保存する志田焼の里博物館=佐賀県塩田町久間(佐賀県塩田町に大正から昭和にかけて操業した陶磁器工場跡を整備し、生産設備を展示保存する「志田焼の里博物館」がオープンした。同博物館は国内最大級の石炭窯(幅六・六メートル、奥行き十二メートル)をはじめ、絵付け作業場など二十一棟の建物群が並ぶ。各作業場には陶石の破砕場やろくろづくり、焼き上げなどの設備や道具が当時のまま残され、焼き物作りの全工程が見学できるようになっている)

  19. 1996112900030

    【全東、S東】  「東京トピックス」  有三記念館オープン  「山本有三記念館」としてオープンした大正時代の英国風洋館=東京都三鷹市

  20. 1996050200070

    「列島・北から南から」(関西) 大山崎山荘よみがえる )、企画25S、6日付朝刊以降使用  オープンした「アサヒビール大山崎山荘美術館」=京都府大山崎町(カラーネガ)(ニッカウヰスキー創設者の一人、故加賀正太郎氏が大正から昭和初期にかけて京都府大山崎町に建てた別荘)

  21. 1995122100076

    「年末」  水の歴史を楽しく学ぼう  大正時代の送水ポンプ場を改修してオープンした「水道記念館」=大阪市東淀川区柴島

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像