検索結果 75 件中 1 件 〜 50
  1. 2018102234421

    手塚明治氏が死去  死去した手塚明治氏

  2. 2018051100780

    明治HD社長に川村氏  明治ホールディングス社長に就任する川村和夫氏

  3. 2014122500216

    47年カラーニュース 577-2 板橋明治  板橋明治(いたばし・めいじ)会長、渡良瀬川鉱毒根絶期成同盟会、1972(昭和47)年5月20日、総理府

  4. 2014122500182

    板橋明治氏が死去  死去した板橋明治氏

  5. 2014070800624

    人通K_7666 堀田正昭(ほった・まさあき)  外交官。1883(明治16)年生まれ、東京帝国大学卒業後、外務省に入省。駐スイス公使、欧米局長、駐イタリア大使などを歴任=1951(昭和26)年12月7日撮影

  6. 2014070200575

    別人K 32523  堀田正昭(ほった・まさあき)  外交官。1883(明治16)年生まれ、東京帝国大学卒業後、外務省に入省。駐スイス公使、欧米局長、駐イタリア大使などを歴任=1951(昭和26)年12月7日撮影

  7. 2014051900530

    識者評論「集団的自衛権行使容認問題」(オピニオン欄用) 明治憲法空洞化を想起  吉田裕・一橋大大学院教授

  8. 2014021900265

    M_128 小西和  1873(明治6年)4月26日~1947(昭和22年)11月30日、政治家、香川1区、日本海洋会理事、撮影日不明

  9. 2013102200302

    人通K 16896 我妻栄(わがつま・さかえ)  民法学者。東京帝国大学教授、同法学部長、日本学士院会員、日本学術会議副議長などを歴任。1897(明治30)年、山形生まれ、1973年没=1962(昭和37)年5月4日撮影

  10. 2013102200299

    人通K 10587 我妻栄(わがつま・さかえ)  民法学者。東京帝国大学教授、同法学部長、日本学士院会員、日本学術会議副議長などを歴任。1897(明治30)年、山形生まれ、1973年没=1954(昭和29)年10月29日撮影

  11. 2013101500298

    別人K 54605  横山一郎(よこやま・いちろう)  海軍軍人。1913(明治45)年、高知県生まれ。海軍兵学校を卒業後、駐米日本大使館附海軍駐在武官、海軍省副官などを歴任し、海軍少将に進級。ミズーリ号上での降伏文書調印式に随行した。1993年没=1954(昭和29)年撮影(8月14日複写)

  12. 2013082700318

    M_1624 小磯国昭   軍人、政治家。1880(明治13)年、栃木県生まれ。陸軍大学校を卒業。陸軍省軍務局長。陸軍次官、関東軍参謀長、朝鮮軍司令官などを歴任し、1937年陸軍大将。その後、平沼内閣の拓務大臣、朝鮮総督、第41代内閣総理大臣(1944年7月22日-45年4月7日)を務める。太平洋戦争後、東京裁判でA級戦犯として終身刑の判決を受け、服役中の1950年に病没=1940(昭和15)年3月複写(撮影年月日不詳)(小磯國昭)

  13. 2012051400756

    新社長  明治ホールディングス社長に就任する浅野茂太郎氏

  14. 2012050900612

    新社長  日油社長に就任する小林明治氏

  15. 2010112300030

    M_521 大倉喜八郎  大倉財閥を設立した大倉喜八郎(おおくら・きはちろう)。明治・大正期に実業界で活躍。男爵=撮影年月日不明

  16. 2010112200380

    M_519 大倉喜八郎  大倉財閥を設立した大倉喜八郎(おおくら・きはちろう)。明治・大正期に実業界で活躍。男爵。この写真は1928(昭和3)年1月20日、勲一等旭日大綬章を受章した際、赤阪離宮で撮影したもので、M_520の一連

  17. 2010030900174

    別KA 66434 我妻栄  民法学者。東京帝国大学教授、同法学部長、日本学士院会員、日本学術会議副議長などを歴任。1897(明治30)年、山形生まれ、1973年没=1967(昭和42)年4月26日撮影

  18. 2009071200082

    明治女子ゴルフ最終日  今季2勝目を挙げ、優勝カップを手に笑顔の全美貞=札幌国際CC

  19. 2009031600482

    「人物通信」 浅野茂太郎 明治ホールディングス副社長兼明治乳業社長(4月1日付)、撮影日 2008.09.11、出稿日 2009.03.27

  20. 2009031600481

    「人物通信」 佐藤尚忠 明治ホールディングス社長兼明治製菓社長(4月1日付)、撮影日 2008.09.11、出稿日 2009.03.27

  21. 2008091100451

    来年4月の経営統合発表  明治ホールディングス社長に就任する佐藤尚忠氏

  22. 2007021300144

     年間連載企画「経済底流(11) 技術立国」【】  明治以来の蓄積でなお優位 LCA大学院大副学長 森谷正規

  23. 2006071800162

     甲乙A文芸年間企画「文人往来」(37)(ア) 抑制し描く人間への愛情  高橋睦郎さんが初めて永井龍男に会ったのも「銀座百点」の忘年句会。その時、高橋さんは薩摩がすりに、はかま姿。中にはスタンドカラーのシャツを着て、明治の書生のようだった。「きっと昔を思い出されたのでしょう。ニコニコしながら永井さんが何度も酒の酌をしてくださった」と語る高橋さん=神奈川県逗子市の自宅

  24. 2006050800100

    「経済ウイークリー」〈創業物語〉「京阪電気鉄道」【】  大阪―京都で明治末期開業 創立委員長の渋沢栄一氏

  25. 2005122600142

    「経済ウイークリー」〈創業物語〉「日本紙パルプ商事」【】  江戸、明治の激動期に成長 創業者の三代目中井三郎兵衛氏

  26. 2004122400013

     M 8826 ◎河口慧海(かわぐち・えかい)1866~1945年、顔、大阪府堺市生まれの僧侶、探検家、明治時代に日本人として初めてチベットに潜入し、「西蔵旅行記」を著した、撮影年月日不明

  27. 2004110500022

    【】  森〓外自筆の書簡など出版 明治・大正期の文豪、森〓外☆匡の王が品、右に鳥☆匡の王が品、右に鳥☆匡の王が品、右に鳥

  28. 2004082600167

     芸能総合「情報BOX」【】  嘉島典俊が25年記念公演 「時代劇や明治、大正を題材にした芝居などで、古き良き時代の人情、夢を伝えたい」と話す嘉島典俊=東京都江東区の喫茶店

  29. 2004030400062

     甲乙A「子ども=話題」【】  樋口一葉ってどんな人? 明治時代の作家、樋口一葉

  30. 2004012700024

    人物 75294-6 東郷平八郎  (明治38年10月22日・海軍幹部)連合艦隊司令長官

  31. 2002112900005

    【】  辰野金吾設計の建物を確認 明治、大正時代の建築家、辰野金吾

  32. 2002053100115

    M_6379 松方正義  公爵、首相(第1次:1891年5月6日-92年8月8日、第2次:1896年9月18日-98年1月12日)、明治の元勲、撮影年月日不明、歴代首相・歴代総理

  33. 2002050900176

    人物 75295-3 加藤友三郎・軍人  加藤友三郎(かとう・ともさぶろう)、海軍大臣、連合艦隊参謀長、少将・半・正・複写=1905(明治38)年10月22日の日露戦争凱旋奉告式より、首相(1922年6月12日-23年8月24日)、歴代首相・歴代総理、顔

  34. 2002032600194

     人物通信 2067 ◎深田久弥、ふかだ・きゅうや、明治36年(1903)~昭和46年(1971)、作家、山岳紀行家、1939年に「日本百名山」を刊行し読売文学賞を受賞、1965年2月6日撮影、モノクロのみ

  35. 2002032000172

    【】  名簿に漱石直筆のサイン  明治の文豪、夏目漱石

  36. 2002022600115

    M 6596  西郷隆盛 西郷隆盛、さいごう・たかもり、明治時代の政治家、撮影年月日不明

  37. 2002013000230

     M 6709 ◎林董、はやし・ただす、1850年~1913年、明治時代を代表する外交官、英国公使として日英同盟締結に尽力(1900年・明治33)、駐英大使として同条約を改定(1905年・明治38年)、外務大臣(1906年・39年5月)、逓信大臣

  38. 2001101900028

     甲乙Aインタビュー企画「こんにち話」「文化立国発信を」 明治の先見「技術+美術」  「芸大の講師になったとき先輩から、良い先生になろうとするより創造する姿を学生に見せろ、と言われました」と語る澄川喜一さん=東京・上野の東京芸大

  39. 2001071900035

     甲乙A「学芸=新ニッポン考」(30) 明治期の輸出陶芸に注目  テーブルセットされたオールドノリタケ。後方、若林経子さん(左)と大賀弓子さん=ノリタケ赤坂ビル

  40. 1999071500100

     インタビュー連載企画「日の丸・君が代を語る」5回続きの(4) 明治以来の過去を背負え  インタビューに答える学習院大の篠沢秀夫教授

  41. 1999070500075

    「カラー」「人物通信」 ◎西本綱三(にしもと・こうぞう)、明治ドレスナー・アセットマネジメント社長、撮影日 1999.05.18、出稿日 1999.07.15 

  42. 1999022600139

    明治損保社長に宮崎氏  明治損害保険社長に就任する宮崎富士夫氏

  43. 1998120900211

    M_489 星島二郎  弁護士、政治家。1887(明治20)年、岡山生まれ。1920(大正9)年、衆議院議員に初当選し、以降17回連続当選を重ねる。普通選挙と女性参政権の推進、公娼廃止、治安維持法反対などの立場を取り、戦後は第一次吉田内閣の商工大臣、サンフランシスコ講和条約全権委員、衆議院議長などを歴任。岡山2区。1980年没=撮影は戦前と思われるが、年月日不詳

  44. 1998111000069

     「時の人」  フレデリック・ショット氏  明治時代の日系移民の漫画を発掘したフレデリック・ショットさん

  45. 1998080400035

    松永タセ、明治17年5月11日生まれ、98年8月1日現在全国最高齢、98(平成10)年8月4日撮影、東京都江東区深川2-14-11、特別養護老人ホーム「むつみ園」

  46. 1998070300196

    M_785 千葉三郎  政治家、実業家。1894(明治27)年、千葉生まれ。東京帝国大学卒業後、米国のプリンストン大学で学ぶ。帰国後の1925年、衆議院議員に初当選。1932年南米拓殖会社に取締役として入社しアマゾン開拓に従事、次いで早川石油(後の昭和シェル石油)専務、日本油化工業社長などとして石油事業に従事した。戦後、宮城県知事を務めた後、1949年衆議院議員に当選。1976年まで当選を重ね、民主党幹事長、第一次鳩山内閣の労働大臣などを歴任した。1979年没。自民党・千葉3区、勲一等=撮影年月日不詳

  47. 1997120300105

    M_1621 小磯国昭  軍人、政治家。1880(明治13)年、栃木県生まれ。陸軍大学校を卒業。陸軍省軍務局長。陸軍次官、関東軍参謀長、朝鮮軍司令官などを歴任し、1937年陸軍大将。その後、平沼内閣の拓務大臣、朝鮮総督、第41代内閣総理大臣(1944年7月22日-45年4月7日)を務める。太平洋戦争後、東京裁判でA級戦犯として終身刑の判決を受け、服役中の1950年病没=撮影年月日不詳

  48. 1997030400100

    M_1654 宇垣一成  軍人、政治家。1868(明治元)年、岡山生まれ。陸軍大学校卒。ドイツ駐在、陸軍次官などを経て、清浦内閣の陸軍大臣に就任、加藤高明内閣、第一次若槻内閣でも留任し、浜口内閣で再度陸相を務める。その後、朝鮮総督、第一近衛内閣の外務大臣と拓務大臣などを歴任。太平洋戦争後は公職追放解除後、参議院議員に当選、在職中の1956年没=撮影年月日不詳

  49. 1997030400099

    M_1653 中将礼服の宇垣一成  軍人、政治家。1868(明治元)年、岡山生まれ。陸軍大学校卒。ドイツ駐在、陸軍次官などを経て、清浦内閣の陸軍大臣に就任し、加藤高明内閣、第一次若槻内閣でも留任。浜口内閣で再度陸相を務める。1919年に陸軍中将、陸相在任中の1925年に陸軍大将。その後、朝鮮総督、第一近衛内閣の外務大臣と拓務大臣などを歴任。太平洋戦争後は公職追放解除後の1953年参議院議員に当選し、在職中の1956年没=撮影年月日不詳

  50. 1996102900088

    M_1606 荒木貞夫  軍人、政治家。1877(明治10)年生まれ。陸軍大学校を卒業。憲兵司令官、陸軍大学校校長、教育総監部本部長などを歴任し、犬養内閣と斉藤内閣の陸軍大臣、第一次近衛内閣の文部大臣を務める。陸軍皇道派の主要人物のひとり。男爵、陸軍大将。東京裁判でA級戦犯として裁かれ、終身禁錮の刑を受けるが、のちに釈放。1966年没=撮影年月日不詳

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像