検索結果 112 件中 1 件 〜 50 件 "Hall"
  1. 2020060508715

    民族色あふれる競技場湖南省城歩ミャオ族自治県  5月27日、城歩民族文化体育センターの全景。(小型無人機から)中国湖南省邵陽(しょうよう)市城歩ミャオ族自治県にある城歩民族文化体育センターは、地元民族の特色を持った建築要素が取り入れられている。競技場の最上階には周囲600メートル余りの屋根付き回廊が巡り、回廊にはさらに門楼(屋根付きの門)2基と蓮花塔(蓮の花のように数層の屋根が重なった塔)4基が設置されている。また天井装飾として、75枚の縁起の良い図案が施されている。2015年に竣工した同センターは、旧暦6月6日に行われる民謡の祭典「山歌節」のメイン会場となっている。敷地面積は120ムー(8ヘクタール)で、1万人を収容できる。(長沙=新華社配信/陳振海)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020060508675

    民族色あふれる競技場湖南省城歩ミャオ族自治県  5月27日に撮影した城歩民族文化体育センター。(小型無人機から)中国湖南省邵陽(しょうよう)市城歩ミャオ族自治県にある城歩民族文化体育センターは、地元民族の特色を持った建築要素が取り入れられている。競技場の最上階には周囲600メートル余りの屋根付き回廊が巡り、回廊にはさらに門楼(屋根付きの門)2基と蓮花塔(蓮の花のように数層の屋根が重なった塔)4基が設置されている。また天井装飾として、75枚の縁起の良い図案が施されている。2015年に竣工した同センターは、旧暦6月6日に行われる民謡の祭典「山歌節」のメイン会場となっている。敷地面積は120ムー(8ヘクタール)で、1万人を収容できる。(長沙=新華社配信/陳振海)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020060508681

    民族色あふれる競技場湖南省城歩ミャオ族自治県  5月27日、城歩民族文化体育センターの全景。(小型無人機から)中国湖南省邵陽(しょうよう)市城歩ミャオ族自治県にある城歩民族文化体育センターは、地元民族の特色を持った建築要素が取り入れられている。競技場の最上階には周囲600メートル余りの屋根付き回廊が巡り、回廊にはさらに門楼(屋根付きの門)2基と蓮花塔(蓮の花のように数層の屋根が重なった塔)4基が設置されている。また天井装飾として、75枚の縁起の良い図案が施されている。2015年に竣工した同センターは、旧暦6月6日に行われる民謡の祭典「山歌節」のメイン会場となっている。敷地面積は120ムー(8ヘクタール)で、1万人を収容できる。(長沙=新華社配信/陳振海)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020060508682

    民族色あふれる競技場湖南省城歩ミャオ族自治県  5月27日、城歩民族文化体育センターの全景。(小型無人機から)中国湖南省邵陽(しょうよう)市城歩ミャオ族自治県にある城歩民族文化体育センターは、地元民族の特色を持った建築要素が取り入れられている。競技場の最上階には周囲600メートル余りの屋根付き回廊が巡り、回廊にはさらに門楼(屋根付きの門)2基と蓮花塔(蓮の花のように数層の屋根が重なった塔)4基が設置されている。また天井装飾として、75枚の縁起の良い図案が施されている。2015年に竣工した同センターは、旧暦6月6日に行われる民謡の祭典「山歌節」のメイン会場となっている。敷地面積は120ムー(8ヘクタール)で、1万人を収容できる。(長沙=新華社配信/陳振海)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020060508732

    民族色あふれる競技場湖南省城歩ミャオ族自治県  5月27日、城歩民族文化体育センターの全景。(小型無人機から)中国湖南省邵陽(しょうよう)市城歩ミャオ族自治県にある城歩民族文化体育センターは、地元民族の特色を持った建築要素が取り入れられている。競技場の最上階には周囲600メートル余りの屋根付き回廊が巡り、回廊にはさらに門楼(屋根付きの門)2基と蓮花塔(蓮の花のように数層の屋根が重なった塔)4基が設置されている。また天井装飾として、75枚の縁起の良い図案が施されている。2015年に竣工した同センターは、旧暦6月6日に行われる民謡の祭典「山歌節」のメイン会場となっている。敷地面積は120ムー(8ヘクタール)で、1万人を収容できる。(長沙=新華社配信/陳振海)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020060508784

    民族色あふれる競技場湖南省城歩ミャオ族自治県  5月27日、城歩民族文化体育センターの全景。(小型無人機から)中国湖南省邵陽(しょうよう)市城歩ミャオ族自治県にある城歩民族文化体育センターは、地元民族の特色を持った建築要素が取り入れられている。競技場の最上階には周囲600メートル余りの屋根付き回廊が巡り、回廊にはさらに門楼(屋根付きの門)2基と蓮花塔(蓮の花のように数層の屋根が重なった塔)4基が設置されている。また天井装飾として、75枚の縁起の良い図案が施されている。2015年に竣工した同センターは、旧暦6月6日に行われる民謡の祭典「山歌節」のメイン会場となっている。敷地面積は120ムー(8ヘクタール)で、1万人を収容できる。(長沙=新華社配信/陳振海)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020022503524

    東京タワー、赤色にライトアップ新型肺炎と闘う中国応援  18日、東京タワー内のイベント会場で行われた松山バレエ団のチャリティー公演。東京タワーは18日夜、「チャイナレッド(中国紅)」の特別ライトアップイベントを行い、新型コロナウイルスによる肺炎に共に立ち向かう中国と日本にエールを送った。バイオリニストの大谷康子さんや松山バレエ団などがタワー内でチャリティー公演を行い、新型肺炎と闘う中国の人々に心からの声援を送った。今回のイベントは「中国旧暦新年東京タワーレッドライトアップ実行委員会」が企画し、東京タワーが協力した。同タワーの前田伸社長は「中国の人々、特に武漢の人々は今、猛烈な勢いの新型肺炎の突発的な流行に直面している。苦しみは深く理解できる。日本と中国が手を携え共に感染を克服し、健康的な生活が一日も早く戻ることを願っている」と述べた。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年2月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020022503515

    東京タワー、赤色にライトアップ新型肺炎と闘う中国応援  18日、東京タワー内のイベント会場で行われた中国古代の打楽器「編鐘(へんしょう)」の演奏。東京タワーは18日夜、「チャイナレッド(中国紅)」の特別ライトアップイベントを行い、新型コロナウイルスによる肺炎に共に立ち向かう中国と日本にエールを送った。バイオリニストの大谷康子さんや松山バレエ団などがタワー内でチャリティー公演を行い、新型肺炎と闘う中国の人々に心からの声援を送った。今回のイベントは「中国旧暦新年東京タワーレッドライトアップ実行委員会」が企画し、東京タワーが協力した。同タワーの前田伸社長は「中国の人々、特に武漢の人々は今、猛烈な勢いの新型肺炎の突発的な流行に直面している。苦しみは深く理解できる。日本と中国が手を携え共に感染を克服し、健康的な生活が一日も早く戻ることを願っている」と述べた。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年2月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020022503508

    東京タワー、赤色にライトアップ新型肺炎と闘う中国応援  18日、東京タワー内のイベント会場であいさつする同タワーの前田伸社長。東京タワーは18日夜、「チャイナレッド(中国紅)」の特別ライトアップイベントを行い、新型コロナウイルスによる肺炎に共に立ち向かう中国と日本にエールを送った。バイオリニストの大谷康子さんや松山バレエ団などがタワー内でチャリティー公演を行い、新型肺炎と闘う中国の人々に心からの声援を送った。今回のイベントは「中国旧暦新年東京タワーレッドライトアップ実行委員会」が企画し、東京タワーが協力した。同タワーの前田伸社長は「中国の人々、特に武漢の人々は今、猛烈な勢いの新型肺炎の突発的な流行に直面している。苦しみは深く理解できる。日本と中国が手を携え共に感染を克服し、健康的な生活が一日も早く戻ることを願っている」と述べた。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年2月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020022503529

    東京タワー、赤色にライトアップ新型肺炎と闘う中国応援  18日、東京タワー内のイベント会場であいさつする松山バレエ団の森下洋子団長(左)と清水哲太郎総代表。東京タワーは18日夜、「チャイナレッド(中国紅)」の特別ライトアップイベントを行い、新型コロナウイルスによる肺炎に共に立ち向かう中国と日本にエールを送った。バイオリニストの大谷康子さんや松山バレエ団などがタワー内でチャリティー公演を行い、新型肺炎と闘う中国の人々に心からの声援を送った。今回のイベントは「中国旧暦新年東京タワーレッドライトアップ実行委員会」が企画し、東京タワーが協力した。同タワーの前田伸社長は「中国の人々、特に武漢の人々は今、猛烈な勢いの新型肺炎の突発的な流行に直面している。苦しみは深く理解できる。日本と中国が手を携え共に感染を克服し、健康的な生活が一日も早く戻ることを願っている」と述べた。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年2月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020022503625

    東京タワー、赤色にライトアップ新型肺炎と闘う中国応援  18日、東京タワー内のイベント会場で写真に納まるチャリティー公演参加者と来賓。東京タワーは18日夜、「チャイナレッド(中国紅)」の特別ライトアップイベントを行い、新型コロナウイルスによる肺炎に共に立ち向かう中国と日本にエールを送った。バイオリニストの大谷康子さんや松山バレエ団などがタワー内でチャリティー公演を行い、新型肺炎と闘う中国の人々に心からの声援を送った。今回のイベントは「中国旧暦新年東京タワーレッドライトアップ実行委員会」が企画し、東京タワーが協力した。同タワーの前田伸社長は「中国の人々、特に武漢の人々は今、猛烈な勢いの新型肺炎の突発的な流行に直面している。苦しみは深く理解できる。日本と中国が手を携え共に感染を克服し、健康的な生活が一日も早く戻ることを願っている」と述べた。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年2月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020022503623

    東京タワー、赤色にライトアップ新型肺炎と闘う中国応援  18日、東京タワー内のイベント会場で行われた松山バレエ団のチャリティー公演。東京タワーは18日夜、「チャイナレッド(中国紅)」の特別ライトアップイベントを行い、新型コロナウイルスによる肺炎に共に立ち向かう中国と日本にエールを送った。バイオリニストの大谷康子さんや松山バレエ団などがタワー内でチャリティー公演を行い、新型肺炎と闘う中国の人々に心からの声援を送った。今回のイベントは「中国旧暦新年東京タワーレッドライトアップ実行委員会」が企画し、東京タワーが協力した。同タワーの前田伸社長は「中国の人々、特に武漢の人々は今、猛烈な勢いの新型肺炎の突発的な流行に直面している。苦しみは深く理解できる。日本と中国が手を携え共に感染を克服し、健康的な生活が一日も早く戻ることを願っている」と述べた。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年2月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020022503507

    東京タワー、赤色にライトアップ新型肺炎と闘う中国応援  18日、東京タワー内のイベント会場でチャリティー公演を行う松山バレエ団の森下洋子団長(右)。東京タワーは18日夜、「チャイナレッド(中国紅)」の特別ライトアップイベントを行い、新型コロナウイルスによる肺炎に共に立ち向かう中国と日本にエールを送った。バイオリニストの大谷康子さんや松山バレエ団などがタワー内でチャリティー公演を行い、新型肺炎と闘う中国の人々に心からの声援を送った。今回のイベントは「中国旧暦新年東京タワーレッドライトアップ実行委員会」が企画し、東京タワーが協力した。同タワーの前田伸社長は「中国の人々、特に武漢の人々は今、猛烈な勢いの新型肺炎の突発的な流行に直面している。苦しみは深く理解できる。日本と中国が手を携え共に感染を克服し、健康的な生活が一日も早く戻ることを願っている」と述べた。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年2月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2019122000945

    河北省崇礼区の北京冬季五輪・パラ競技エリアを訪ねて  10日、国家冬季バイアスロンセンターの会場技術センター。記者はこのほど、中国河北省張家口市崇礼区にある2022年北京冬季五輪・パラリンピックの競技エリアを訪れ、国家スキージャンプセンター「雪如意」や張家口選手村、付帯施設が揃える「太子城氷雪小鎮」と雲頂スキー公園競技場を見学した。国家スキージャンプセンターは崇礼区の競技エリアで最も施工量が多く、技術難度が最も高い競技場の一つ。標高差が160メートル以上あり、外観がかつて中国の宮廷で吉祥の象徴として用いられた器物「如意」に似ていることから「雪如意」と名付けられた。「太子城氷雪小鎮」は敷地総面積が2・89平方キロで、建築総面積は120万平方メートルに達し、2020年9月30日から運営テストが実施される。そのすぐ隣にある張家口選手村の本体工事は来年10月に終わり、正式に引き渡される予定。雲頂スキー公園競技場は今年10月に冬季五輪・パラリンピックの競技コース6本の建設が完了し、2019~2020年の競技シーズンに相次いで開放される。(崇礼=新華社記者/楊世尭)=2019(令和元)年12月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2019111600140

    キタに新たな商業施設 テープカットする藤沢氏ら  「リンクスウメダ」の開業を祝い、テープカットをするヨドバシホールディングスの藤沢昭和社長(中央)ら。右端はモデルのアンミカさん=16日午前、大阪市

  16. 2019111303145

    ヨドバシ新商業施設を公開 リンクスウメダのスーパー  16日に開業するヨドバシホールディングスの商業施設「リンクスウメダ」の地下1階に入るスーパー=13日、大阪・梅田

  17. 2019090610526

    このままで万博になるの? 工事が進む花博会場   主要国にそっぽを向かれながらも工事が進む花博会場=大阪市・鶴見緑地  元年国内 3675特集「花博まであと1年」

  18. 2019080102681

    スポーツ総本山解体始まる 岸記念体育会館  解体工事が始まった岸記念体育会館=1日、東京都渋谷区

  19. 2019072405567

    スカイツリーで大昆虫展 放たれたカブトムシ  「大昆虫展」の会場に放たれたカブトムシ=19日、東京都墨田(すみだ)区 「ニュースアラカルト」(生きもの)「スカイツリーで大昆虫展」

  20. 2019070102062

    被災の市民病院、病棟完成 新病棟の玄関ホール  完成した熊本市民病院の新病棟の玄関ホール。右上は城の石垣をイメージした木材パネル=1日午後、熊本市

  21. 2019040200298

    北京国際園芸博会場の夜景  3月26日、ライトアップされた中国館。(小型無人機から)中国北京市延慶区で建設中の「2019年中国北京国際園芸博覧会」(北京園芸博)会場の工事は3月28日までに最終段階に入った。会場は既にほぼ完成しており、公共エリアの主要建築物は全て竣工し、屋内展示エリアの工事が続いている。(北京=新華社記者/王建華)=2019(平成31)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2019040200336

    北京国際園芸博会場の夜景  3月26日に撮影した北京国際園芸博会場の夜景。(小型無人機から)中国北京市延慶区で建設中の「2019年中国北京国際園芸博覧会」(北京園芸博)会場の工事は3月28日までに最終段階に入った。会場は既にほぼ完成しており、公共エリアの主要建築物は全て竣工し、屋内展示エリアの工事が続いている。(北京=新華社記者/鞠煥宗)=2019(平成31)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2019022004767

    3劇場で日本文化発信 「WWホール」  大阪城公園に完成した複合劇場施設「COOL JAPAN PARK OSAKA(クールジャパンパーク大阪)」で最大規模となる「WWホール」=20日、大阪市

  24. 2019022004766

    3劇場で日本文化発信 「TTホール」  大阪城公園に完成した複合劇場施設「COOL JAPAN PARK OSAKA(クールジャパンパーク大阪)」の「TTホール」=20日、大阪市

  25. 2018110705644

    有明体操競技場の工事公開 公開された屋根の梁  2020年東京五輪の体操会場となる、有明体操競技場の建設現場で行われる木製屋根のはりの設置作業=7日午前、東京都江東区

  26. 2018082501005

    「会場埋め尽くしたい」 東京タワーのライトアップ  2020年東京パラリンピックまで2年となり、シンボルカラーにライトアップされた東京タワー=25日夜、東京都港区(多重露光撮影)

  27. 2018082500928

    「会場埋め尽くしたい」 東京タワーとスカイツリー  2020年東京パラリンピックまで2年となり、シンボルカラーにライトアップされた東京タワー(手前)と東京スカイツリー=25日夜、東京都内(共同通信社ヘリから)

  28. 2018082500903

    「会場埋め尽くしたい」 東京タワーと女性  東京パラリンピックまで2年となり、ライトアップされた東京タワーを背に手で「2020」を作る女性=25日夜、東京都港区

  29. 2018082500837

    「会場埋め尽くしたい」 ライトアップ  2020年東京パラリンピックまで2年となり、シンボルカラーにライトアップされた(左から)東京スカイツリー、東京都庁舎、東京タワー=25日夜

  30. 2018072601606

    巨大スタジアム、姿見せる 新国立競技場と臨海部  工事が進む新国立競技場(中央)。手前の円形屋根の建物は卓球会場の東京体育館。上は競技会場が集まる臨海部=7月、東京都内 子ども向け東京五輪・パラ特集「オリンピックを知ろう」第5回

  31. 2018072400021

    五輪施設建設、急ピッチ 新国立競技場のスタンド  2020年東京五輪開幕に向け、建設工事が進む新国立競技場=20日、東京都新宿区(共同通信社ヘリから) 「ルポ」建設中の東京五輪会場

  32. 2018072400016

    五輪施設建設、急ピッチ 新国立競技場の航空写真  2020年東京五輪開幕に向け、建設工事が進む新国立競技場=20日、東京都新宿区(共同通信社ヘリから) 「ルポ」建設中の東京五輪会場

  33. 2018072400014

    五輪施設建設、急ピッチ 建設中の選手村予定地  臨海部の高層ビルを背景に工事が進む選手村予定地=17日、東京都中央区 「ルポ」建設中の東京五輪会場

  34. 2018072400012

    五輪施設建設、急ピッチ 新国立競技場と東京臨海部  2020年東京五輪開幕に向け、建設工事が進む新国立競技場。上方の臨海部には選手村や多くの競技施設が建設される=20日、東京都新宿区(共同通信社ヘリから) 「ルポ」建設中の東京五輪会場

  35. 2018072300644

    東京五輪、開幕まで2年 新国立競技場と高層ビル群  2020年東京五輪に向け着々と工事が進む新国立競技場。その上の円形の建物は卓球会場となる東京体育館、右は新宿御苑、奥は新宿の高層ビル群=20日、東京都内(共同通信社ヘリから)

  36. 2018072300560

    東京五輪、開幕まで2年 新国立とスカイツリー  2020年東京五輪に向け着々と工事が進む新国立競技場。左の円形の建物は卓球会場となる東京体育館、右端は神宮球場。奥には東京スカイツリーが見える=20日、東京都内(共同通信社ヘリから)

  37. 2018072300554

    東京五輪、開幕まで2年 新国立競技場  2020年東京五輪に向け着々と工事が進む新国立競技場。その上の円形の建物は卓球会場となる東京体育館=20日、東京都内(共同通信社ヘリから)

  38. 2018072300518

    東京五輪、開幕まで2年 新国立競技場と臨海部  2020年東京五輪に向け着々と工事が進む新国立競技場(中央)。円形の建物(下)は卓球会場となる東京体育館。上は選手村の他、多くの競技施設が集まる臨海部=20日、東京都内(共同通信社ヘリから)

  39. 2018071101136

    東京五輪の会場、工事着々 カヌー・スラローム会場  2020年の東京五輪開幕に向けて建設が進むカヌー・スラローム会場。奥は葛西臨海公園の観覧車=11日午後、東京都江戸川区(共同通信社ヘリから)

  40. 2018071101078

    東京五輪の会場、工事着々 新国立競技場  2020年の東京五輪開幕に向けて、建設工事が進む新国立競技場。奥は新宿の高層ビル群=11日午後、東京都新宿区(共同通信社ヘリから)

  41. 2020060407215

    空撮 名古屋市総合体育館 ガイシホール  キーワード:オフィスビル、コンベンションセンター、シティ、タウン、ビル、レインボーフォール、屋外、空撮、建物、寺、体育館、都会、日本、風景、無人、ダウンタウン、日本ガイシホール、建築、笠寺、風景メイン写真、日本ガイシ、スポーツプラザ、名古屋市総合体育館=2017(平成29)年9月7日、愛知県名古屋市、クレジット:miyata/アマナイメージズ/共同通信イメージズ 「アマナイメージズ」

  42. 2017090200160

    五輪会場の「今」知って 新国立を見学する親子連れ  2020年東京五輪・パラリンピック会場の親子向け施設見学ツアーで、新国立競技場の建設現場を見学する親子連れ=2日午前、東京都新宿区

  43. 2017072300303

    東京五輪まで3年 新国立競技場と臨海部  2020年の東京五輪開幕に向けて、急ピッチで建設工事が進む新国立競技場。奥は選手村の他、多くの競技会場が集中する臨海部=23日午後、東京都新宿区(共同通信社ヘリから)

  44. 2017071000655

    阪急阪神ロジスティクスセンター 半自動フォークリフトシステム  5月に阪急阪神ホールディングス(HD)グループがシンガポール西部ジュロンイーストにオープンした大型物流施設「阪急阪神ロジスティクスセンター」で導入した半自動フォークリフトシステム=2017(平成29)年6月22日、シンガポール西部のジュロンイースト(NNA=共同) 「NNA」

  45. 2017051101555

    中村好文 (なかむら・よしふみ)  建築家、2017年4月17日撮影、東京都港区の国際文化会館 「人物通信」

  46. 2017040900117

    御影公会堂がリニューアル 工事終えた御影公会堂  耐震補強工事を終えた神戸市立御影公会堂=9日

  47. 2017040900116

    御影公会堂がリニューアル テープカットする関係者  神戸市立御影公会堂の耐震補強工事が終わり、記念式典でテープカットする関係者=9日

  48. 2016071900091

    赤プリ跡地の新施設公開 公開された宴会場  報道陣に公開された「赤坂プリンス クラシックハウス」の宴会場=19日午前、東京都千代田区

  49. 2016030300110

    東洋ゴム免震装置を交換 大阪市中央公会堂  東洋ゴム工業製免震装置ゴムの交換工事が行われている大阪市中央公会堂=3日午前

  50. 2014092400440

    斬新デザイン、輝き今も 国立代々木競技場  建築家の故丹下健三氏がデザインした国立代々木競技場。1964年大会では水泳会場だったが、2020年はハンドボールなどの会場に予定されている=東京都渋谷区で共同通信社ヘリから 「東京五輪50年4ページ特集」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像