検索結果 3,440 件中 1 件 〜 50
  1. 2020011700431

    五輪マーク、お台場に出現  お台場海浜公園内の水上に設置された五輪マークのモニュメント。後方はレインボーブリッジと東京タワー=17日午前、東京都港区

  2. 2020011502824

    「ウレシパ ともに生きる」 テレビ塔でアイヌ施設PR  アイヌ文化施設「民族共生象徴空間(ウポポイ)」のオープンまで100日となり、イルミネーションで輝くさっぽろテレビ塔=15日夜、札幌市

  3. 2020010700239

    駿府城跡で新たな石垣遺構  駿府城跡で新たに見つかった「小天守」のものとみられる石垣遺構の一部=7日午前、静岡市

  4. 2020010700229

    駿府城跡で新たな石垣遺構  駿府城跡で新たに見つかった「小天守」のものとみられる石垣遺構の一部=7日午前、静岡市

  5. 2020010200130

    外国客へ「城に泊まろう」  白石城で「城泊」体験をするサンマリノ共和国のマンリオ・カデロ大使(右から2人目)夫妻=9月、宮城県白石市

  6. 2020010602338

    「新華社」 厳寒のラサ・クンガ空港建設作業進むチベット自治区  29日、金属製屋根の工事をする作業員。中国チベット自治区にあるラサ・クンガ空港第3ターミナルの建設現場では近ごろ、中国建築第八工程局有限公司の作業員が厳寒の中、慌ただしく働いている。ターミナルの完成後、同空港は毎年延べ900万人の移動ニーズを満たすことになる。(ラサ=新華社記者/張汝鋒)=2019(令和元)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2020010602358

    「新華社」 大型版築古民家、安貞堡を訪ねて福建省  28日、安貞堡の外観。(小型無人機から)中国福建省永安市にある安貞堡は清の光緒11(1885)年に建設が始まり、14年かけて完成した。土を突き固める「版築」工法による建築物で、敷地面積は1万平方メートル、建築面積は6千平方メートルになる。安貞堡は広間を中心に連結した院落式(中庭型)設計の回廊式土楼に属し、360室以上の大小さまざまな部屋がある。中国では珍しい大型の版築民家建築で、2001年に全国重点文物保護単位に指定された。安貞堡は環状の外壁に囲まれ、外壁内部の回廊の四方の壁には、銃眼や見張り窓が設けられるなど、軍事防御施設として高い機能を備え、壁の内側には内庁や堂、寝室、書斎、穀物倉庫、井戸など、日常生活のための設備がそろう。精巧かつ丹念に設計された建物やきめ細やかで美しい彫刻、鮮やかな彩色と壁画の図案は、高い芸術的価値、建築学的価値を備え、中国建築史上の独特の華といえる。安貞堡にはここ数年、多くの国内外の観光客が訪れている。(永安=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年12月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2020010602428

    「新華社」 大型版築古民家、安貞堡を訪ねて福建省  28日、安貞堡の外観。(小型無人機から)中国福建省永安市にある安貞堡は清の光緒11(1885)年に建設が始まり、14年かけて完成した。土を突き固める「版築」工法による建築物で、敷地面積は1万平方メートル、建築面積は6千平方メートルになる。安貞堡は広間を中心に連結した院落式(中庭型)設計の回廊式土楼に属し、360室以上の大小さまざまな部屋がある。中国では珍しい大型の版築民家建築で、2001年に全国重点文物保護単位に指定された。安貞堡は環状の外壁に囲まれ、外壁内部の回廊の四方の壁には、銃眼や見張り窓が設けられるなど、軍事防御施設として高い機能を備え、壁の内側には内庁や堂、寝室、書斎、穀物倉庫、井戸など、日常生活のための設備がそろう。精巧かつ丹念に設計された建物やきめ細やかで美しい彫刻、鮮やかな彩色と壁画の図案は、高い芸術的価値、建築学的価値を備え、中国建築史上の独特の華といえる。安貞堡にはここ数年、多くの国内外の観光客が訪れている。(永安=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年12月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2020010602302

    「新華社」 大型版築古民家、安貞堡を訪ねて福建省  28日、安貞堡の外観。(小型無人機から)中国福建省永安市にある安貞堡は清の光緒11(1885)年に建設が始まり、14年かけて完成した。土を突き固める「版築」工法による建築物で、敷地面積は1万平方メートル、建築面積は6千平方メートルになる。安貞堡は広間を中心に連結した院落式(中庭型)設計の回廊式土楼に属し、360室以上の大小さまざまな部屋がある。中国では珍しい大型の版築民家建築で、2001年に全国重点文物保護単位に指定された。安貞堡は環状の外壁に囲まれ、外壁内部の回廊の四方の壁には、銃眼や見張り窓が設けられるなど、軍事防御施設として高い機能を備え、壁の内側には内庁や堂、寝室、書斎、穀物倉庫、井戸など、日常生活のための設備がそろう。精巧かつ丹念に設計された建物やきめ細やかで美しい彫刻、鮮やかな彩色と壁画の図案は、高い芸術的価値、建築学的価値を備え、中国建築史上の独特の華といえる。安貞堡にはここ数年、多くの国内外の観光客が訪れている。(永安=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年12月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2019122500922

    甲乙A大型対論企画「争論」インタビュー(2)(オピニオン欄用)「首里城火災の教訓」 「わが家を守る思い」  「設備も大切だが、その気になれば訓練はすぐにでもできる」と話す姫路城管理事務所長の城谷洋さん

  11. 2019122300354

    連載企画「ルポ 2020の透視図」プロローグ 幻の五輪出場を追憶  1年余り暮らした東京・隅田川のほとりを訪れた原沢武(仮名)。「当時はまだスカイツリーは工事中だった」と話す

  12. 2019122102653

    国立競技場、お披露目  一般向けに初披露となったオープニングイベントが行われた国立競技場。後方は東京タワー=21日午後6時6分(共同通信社ヘリから)

  13. 2019121601501

    「大型サイド」今治・JMU提携 造船苦境、再編ドミノ  ジャパンマリンユナイテッドの横浜事業所鶴見工場=横浜市

  14. 2019122700325

    「山陽新聞」 備中松山城跡 年末恒例のすす払い  天守の屋根で落ち葉を掃く作業員。雲海に天守が浮かぶ姿から「天空の山城」と称される国史跡・備中松山城跡(高梁市内山下)で16日、年末恒例のすす払いが行われた。1年の汚れを落とし、輝きの戻った屋根瓦と白壁が青く澄んだ冬空に映えた。=2019(令和元)年12月16日、岡山県高梁市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

  15. 2019121501591

    国立競技場で竣工式  国立競技場の竣工式に出席した安倍首相(右から5人目)、橋本五輪相(その右)ら。左端は建築家の隈研吾氏=15日

  16. 2019122001000

    「新華社」 河北省崇礼区の北京冬季五輪・パラ競技エリアを訪ねて  11日、雲頂スキー公園競技場。(小型無人機から)記者はこのほど、中国河北省張家口市崇礼区にある2022年北京冬季五輪・パラリンピックの競技エリアを訪れ、国家スキージャンプセンター「雪如意」や張家口選手村、付帯施設が揃える「太子城氷雪小鎮」と雲頂スキー公園競技場を見学した。国家スキージャンプセンターは崇礼区の競技エリアで最も施工量が多く、技術難度が最も高い競技場の一つ。標高差が160メートル以上あり、外観がかつて中国の宮廷で吉祥の象徴として用いられた器物「如意」に似ていることから「雪如意」と名付けられた。「太子城氷雪小鎮」は敷地総面積が2・89平方キロで、建築総面積は120万平方メートルに達し、2020年9月30日から運営テストが実施される。そのすぐ隣にある張家口選手村の本体工事は来年10月に終わり、正式に引き渡される予定。雲頂スキー公園競技場は今年10月に冬季五輪・パラリンピックの競技コース6本の建設が完了し、2019~2020年の競技シーズンに相次いで開放される。(崇礼=新華社記者/楊世尭)=2019(令和元)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2019122000956

    「新華社」 河北省崇礼区の北京冬季五輪・パラ競技エリアを訪ねて  11日、雲頂スキー公園でスキーを楽しむ愛好家。記者はこのほど、中国河北省張家口市崇礼区にある2022年北京冬季五輪・パラリンピックの競技エリアを訪れ、国家スキージャンプセンター「雪如意」や張家口選手村、付帯施設が揃える「太子城氷雪小鎮」と雲頂スキー公園競技場を見学した。国家スキージャンプセンターは崇礼区の競技エリアで最も施工量が多く、技術難度が最も高い競技場の一つ。標高差が160メートル以上あり、外観がかつて中国の宮廷で吉祥の象徴として用いられた器物「如意」に似ていることから「雪如意」と名付けられた。「太子城氷雪小鎮」は敷地総面積が2・89平方キロで、建築総面積は120万平方メートルに達し、2020年9月30日から運営テストが実施される。そのすぐ隣にある張家口選手村の本体工事は来年10月に終わり、正式に引き渡される予定。雲頂スキー公園競技場は今年10月に冬季五輪・パラリンピックの競技コース6本の建設が完了し、2019~2020年の競技シーズンに相次いで開放される。(崇礼=新華社記者/楊世尭)=2019(令和元)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2019122000947

    「新華社」 河北省崇礼区の北京冬季五輪・パラ競技エリアを訪ねて  11日、雲頂スキー公園競技場。(小型無人機から)記者はこのほど、中国河北省張家口市崇礼区にある2022年北京冬季五輪・パラリンピックの競技エリアを訪れ、国家スキージャンプセンター「雪如意」や張家口選手村、付帯施設が揃える「太子城氷雪小鎮」と雲頂スキー公園競技場を見学した。国家スキージャンプセンターは崇礼区の競技エリアで最も施工量が多く、技術難度が最も高い競技場の一つ。標高差が160メートル以上あり、外観がかつて中国の宮廷で吉祥の象徴として用いられた器物「如意」に似ていることから「雪如意」と名付けられた。「太子城氷雪小鎮」は敷地総面積が2・89平方キロで、建築総面積は120万平方メートルに達し、2020年9月30日から運営テストが実施される。そのすぐ隣にある張家口選手村の本体工事は来年10月に終わり、正式に引き渡される予定。雲頂スキー公園競技場は今年10月に冬季五輪・パラリンピックの競技コース6本の建設が完了し、2019~2020年の競技シーズンに相次いで開放される。(崇礼=新華社記者/楊世尭)=2019(令和元)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2019122000948

    「新華社」 河北省崇礼区の北京冬季五輪・パラ競技エリアを訪ねて  10日、北京冬季五輪・パラリンピックの張家口選手村。(小型無人機から)記者はこのほど、中国河北省張家口市崇礼区にある2022年北京冬季五輪・パラリンピックの競技エリアを訪れ、国家スキージャンプセンター「雪如意」や張家口選手村、付帯施設が揃える「太子城氷雪小鎮」と雲頂スキー公園競技場を見学した。国家スキージャンプセンターは崇礼区の競技エリアで最も施工量が多く、技術難度が最も高い競技場の一つ。標高差が160メートル以上あり、外観がかつて中国の宮廷で吉祥の象徴として用いられた器物「如意」に似ていることから「雪如意」と名付けられた。「太子城氷雪小鎮」は敷地総面積が2・89平方キロで、建築総面積は120万平方メートルに達し、2020年9月30日から運営テストが実施される。そのすぐ隣にある張家口選手村の本体工事は来年10月に終わり、正式に引き渡される予定。雲頂スキー公園競技場は今年10月に冬季五輪・パラリンピックの競技コース6本の建設が完了し、2019~2020年の競技シーズンに相次いで開放される。(崇礼=新華社記者/楊世尭)=2019(令和元)年12月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2019122000952

    「新華社」 河北省崇礼区の北京冬季五輪・パラ競技エリアを訪ねて  10日、国家スキージャンプセンター「雪如意」。(小型無人機から)記者はこのほど、中国河北省張家口市崇礼区にある2022年北京冬季五輪・パラリンピックの競技エリアを訪れ、国家スキージャンプセンター「雪如意」や張家口選手村、付帯施設が揃える「太子城氷雪小鎮」と雲頂スキー公園競技場を見学した。国家スキージャンプセンターは崇礼区の競技エリアで最も施工量が多く、技術難度が最も高い競技場の一つ。標高差が160メートル以上あり、外観がかつて中国の宮廷で吉祥の象徴として用いられた器物「如意」に似ていることから「雪如意」と名付けられた。「太子城氷雪小鎮」は敷地総面積が2・89平方キロで、建築総面積は120万平方メートルに達し、2020年9月30日から運営テストが実施される。そのすぐ隣にある張家口選手村の本体工事は来年10月に終わり、正式に引き渡される予定。雲頂スキー公園競技場は今年10月に冬季五輪・パラリンピックの競技コース6本の建設が完了し、2019~2020年の競技シーズンに相次いで開放される。(崇礼=新華社記者/楊世尭)=2019(令和元)年12月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2019122000941

    「新華社」 河北省崇礼区の北京冬季五輪・パラ競技エリアを訪ねて  10日、国家スキージャンプセンター「雪如意」。記者はこのほど、中国河北省張家口市崇礼区にある2022年北京冬季五輪・パラリンピックの競技エリアを訪れ、国家スキージャンプセンター「雪如意」や張家口選手村、付帯施設が揃える「太子城氷雪小鎮」と雲頂スキー公園競技場を見学した。国家スキージャンプセンターは崇礼区の競技エリアで最も施工量が多く、技術難度が最も高い競技場の一つ。標高差が160メートル以上あり、外観がかつて中国の宮廷で吉祥の象徴として用いられた器物「如意」に似ていることから「雪如意」と名付けられた。「太子城氷雪小鎮」は敷地総面積が2・89平方キロで、建築総面積は120万平方メートルに達し、2020年9月30日から運営テストが実施される。そのすぐ隣にある張家口選手村の本体工事は来年10月に終わり、正式に引き渡される予定。雲頂スキー公園競技場は今年10月に冬季五輪・パラリンピックの競技コース6本の建設が完了し、2019~2020年の競技シーズンに相次いで開放される。(崇礼=新華社記者/楊世尭)=2019(令和元)年12月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2019122001015

    「新華社」 河北省崇礼区の北京冬季五輪・パラ競技エリアを訪ねて  10日、国家スキージャンプセンター「雪如意」。(小型無人機から)記者はこのほど、中国河北省張家口市崇礼区にある2022年北京冬季五輪・パラリンピックの競技エリアを訪れ、国家スキージャンプセンター「雪如意」や張家口選手村、付帯施設が揃える「太子城氷雪小鎮」と雲頂スキー公園競技場を見学した。国家スキージャンプセンターは崇礼区の競技エリアで最も施工量が多く、技術難度が最も高い競技場の一つ。標高差が160メートル以上あり、外観がかつて中国の宮廷で吉祥の象徴として用いられた器物「如意」に似ていることから「雪如意」と名付けられた。「太子城氷雪小鎮」は敷地総面積が2・89平方キロで、建築総面積は120万平方メートルに達し、2020年9月30日から運営テストが実施される。そのすぐ隣にある張家口選手村の本体工事は来年10月に終わり、正式に引き渡される予定。雲頂スキー公園競技場は今年10月に冬季五輪・パラリンピックの競技コース6本の建設が完了し、2019~2020年の競技シーズンに相次いで開放される。(崇礼=新華社記者/楊世尭)=2019(令和元)年12月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  23. 2019122000955

    「新華社」 河北省崇礼区の北京冬季五輪・パラ競技エリアを訪ねて  10日、国家スキージャンプセンター「雪如意」。(小型無人機から)記者はこのほど、中国河北省張家口市崇礼区にある2022年北京冬季五輪・パラリンピックの競技エリアを訪れ、国家スキージャンプセンター「雪如意」や張家口選手村、付帯施設が揃える「太子城氷雪小鎮」と雲頂スキー公園競技場を見学した。国家スキージャンプセンターは崇礼区の競技エリアで最も施工量が多く、技術難度が最も高い競技場の一つ。標高差が160メートル以上あり、外観がかつて中国の宮廷で吉祥の象徴として用いられた器物「如意」に似ていることから「雪如意」と名付けられた。「太子城氷雪小鎮」は敷地総面積が2・89平方キロで、建築総面積は120万平方メートルに達し、2020年9月30日から運営テストが実施される。そのすぐ隣にある張家口選手村の本体工事は来年10月に終わり、正式に引き渡される予定。雲頂スキー公園競技場は今年10月に冬季五輪・パラリンピックの競技コース6本の建設が完了し、2019~2020年の競技シーズンに相次いで開放される。(崇礼=新華社記者/楊世尭)=2019(令和元)年12月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  24. 2019122000945

    「新華社」 河北省崇礼区の北京冬季五輪・パラ競技エリアを訪ねて  10日、国家冬季バイアスロンセンターの会場技術センター。記者はこのほど、中国河北省張家口市崇礼区にある2022年北京冬季五輪・パラリンピックの競技エリアを訪れ、国家スキージャンプセンター「雪如意」や張家口選手村、付帯施設が揃える「太子城氷雪小鎮」と雲頂スキー公園競技場を見学した。国家スキージャンプセンターは崇礼区の競技エリアで最も施工量が多く、技術難度が最も高い競技場の一つ。標高差が160メートル以上あり、外観がかつて中国の宮廷で吉祥の象徴として用いられた器物「如意」に似ていることから「雪如意」と名付けられた。「太子城氷雪小鎮」は敷地総面積が2・89平方キロで、建築総面積は120万平方メートルに達し、2020年9月30日から運営テストが実施される。そのすぐ隣にある張家口選手村の本体工事は来年10月に終わり、正式に引き渡される予定。雲頂スキー公園競技場は今年10月に冬季五輪・パラリンピックの競技コース6本の建設が完了し、2019~2020年の競技シーズンに相次いで開放される。(崇礼=新華社記者/楊世尭)=2019(令和元)年12月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  25. 2019122000953

    「新華社」 河北省崇礼区の北京冬季五輪・パラ競技エリアを訪ねて  10日、国家スキージャンプセンターの施工現場で作業を進める作業員。記者はこのほど、中国河北省張家口市崇礼区にある2022年北京冬季五輪・パラリンピックの競技エリアを訪れ、国家スキージャンプセンター「雪如意」や張家口選手村、付帯施設が揃える「太子城氷雪小鎮」と雲頂スキー公園競技場を見学した。国家スキージャンプセンターは崇礼区の競技エリアで最も施工量が多く、技術難度が最も高い競技場の一つ。標高差が160メートル以上あり、外観がかつて中国の宮廷で吉祥の象徴として用いられた器物「如意」に似ていることから「雪如意」と名付けられた。「太子城氷雪小鎮」は敷地総面積が2・89平方キロで、建築総面積は120万平方メートルに達し、2020年9月30日から運営テストが実施される。そのすぐ隣にある張家口選手村の本体工事は来年10月に終わり、正式に引き渡される予定。雲頂スキー公園競技場は今年10月に冬季五輪・パラリンピックの競技コース6本の建設が完了し、2019~2020年の競技シーズンに相次いで開放される。(崇礼=新華社記者/楊世尭)=2019(令和元)年12月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  26. 2019122000954

    「新華社」 河北省崇礼区の北京冬季五輪・パラ競技エリアを訪ねて  10日、北京と張家口を結ぶ京張高速鉄道の太子城駅と「太子城氷雪小鎮」。(小型無人機から)記者はこのほど、中国河北省張家口市崇礼区にある2022年北京冬季五輪・パラリンピックの競技エリアを訪れ、国家スキージャンプセンター「雪如意」や張家口選手村、付帯施設が揃える「太子城氷雪小鎮」と雲頂スキー公園競技場を見学した。国家スキージャンプセンターは崇礼区の競技エリアで最も施工量が多く、技術難度が最も高い競技場の一つ。標高差が160メートル以上あり、外観がかつて中国の宮廷で吉祥の象徴として用いられた器物「如意」に似ていることから「雪如意」と名付けられた。「太子城氷雪小鎮」は敷地総面積が2・89平方キロで、建築総面積は120万平方メートルに達し、2020年9月30日から運営テストが実施される。そのすぐ隣にある張家口選手村の本体工事は来年10月に終わり、正式に引き渡される予定。雲頂スキー公園競技場は今年10月に冬季五輪・パラリンピックの競技コース6本の建設が完了し、2019~2020年の競技シーズンに相次いで開放される。(崇礼=新華社記者/楊世尭)=2019(令和元)年12月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  27. 2019120900953

    「東京おでかけ日和」 御利益求めて七福神めぐり  養源寺の裏手にある「こんなところにCafé」。寺の事務所だった建物を手作業で改装した=東京都大田区

  28. 2019120800177

    丸亀城・資料  丸亀城の「大手二の門」。後方は天守=香川県丸亀市

  29. 2019120800135

    丸亀城・資料  丸亀城の天守=香川県丸亀市

  30. 2019120700387

    名古屋城木造復元進まず  名古屋城天守=9月、名古屋市

  31. 2019120700386

    名古屋城木造復元進まず  名古屋城天守=9月、名古屋市

  32. 2019120900657

    「新華社」 千年の歴史を持つ査済村を訪ねて安徽省  5日、査済村の建築物。(小型無人機から)中国安徽省宣城市涇(けい)県桃花潭鎮にある査済村は隋代初期に集落ができ、現在まで1300年以上の歴史を持つ。明・清代に最盛期を迎えた同村には現在も、先祖を祭る施設「祠堂」や橋、宗教施設など明代建築約70件と清代建築約140件が残っている。(涇県=新華社配信/黄博涵)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2019120900662

    「新華社」 千年の歴史を持つ査済村を訪ねて安徽省  5日、査済村の一角。(小型無人機から)中国安徽省宣城市涇(けい)県桃花潭鎮にある査済村は隋代初期に集落ができ、現在まで1300年以上の歴史を持つ。明・清代に最盛期を迎えた同村には現在も、先祖を祭る施設「祠堂」や橋、宗教施設など明代建築約70件と清代建築約140件が残っている。(涇県=新華社配信/黄博涵)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  34. 2019120900593

    「新華社」 千年の歴史を持つ査済村を訪ねて安徽省  5日、査済村の一角。(小型無人機から)中国安徽省宣城市涇(けい)県桃花潭鎮にある査済村は隋代初期に集落ができ、現在まで1300年以上の歴史を持つ。明・清代に最盛期を迎えた同村には現在も、先祖を祭る施設「祠堂」や橋、宗教施設など明代建築約70件と清代建築約140件が残っている。(涇県=新華社配信/黄博涵)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  35. 2019120900629

    「新華社」 千年の歴史を持つ査済村を訪ねて安徽省  5日、安徽省宣城市涇(けい)県の査済村。(小型無人機から)中国安徽省宣城市涇(けい)県桃花潭鎮にある査済村は隋代初期に集落ができ、現在まで1300年以上の歴史を持つ。明・清代に最盛期を迎えた同村には現在も、先祖を祭る施設「祠堂」や橋、宗教施設など明代建築約70件と清代建築約140件が残っている。(涇県=新華社配信/黄博涵)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  36. 2019120303950

    さらば伝説のパイロット  ラストフライトを終えた角城健次機長(中央)=3日午後、関西空港

  37. 2019120303945

    さらば伝説のパイロット  ラストフライトを終えた角城健次機長(中央右)=3日午後、関西空港

  38. 2019112801424

    名古屋城にスプリンクラー  名古屋城本丸御殿(左下)と天守閣=名古屋市

  39. 2019111801428

    「Y02」▽地域・歴史「天守はよみがえるか」 お城ブームで高まる機運  徳川家康が築いた駿府城天守台の遺構=静岡市

  40. 2019111801427

    「Y02」▽地域・歴史「天守はよみがえるか」 お城ブームで高まる機運  駿府城公園で見つかった遺構について解説する静岡大の小和田哲男名誉教授

  41. 2019111600140

    キタに新たな商業施設  「リンクスウメダ」の開業を祝い、テープカットをするヨドバシホールディングスの藤沢昭和社長(中央)ら。右端はモデルのアンミカさん=16日午前、大阪市

  42. 2019111303145

    ヨドバシ新商業施設を公開  16日に開業するヨドバシホールディングスの商業施設「リンクスウメダ」の地下1階に入るスーパー=13日、大阪・梅田

  43. 2019111302732

    「12段用」 ヨドバシ新商業施設を公開  JR大阪駅北側・ヨドバシ梅田タワー

  44. 2019111302726

    ヨドバシ新商業施設を公開  JR大阪駅北側・ヨドバシ梅田タワー

  45. 2019111803315

    「山陽新聞」 備中松山城 雲海の中に浮かび上がる  雲海の中に浮かび上がる備中松山城天守=13日午前8時48分。岡山県中西部に広がる吉備高原に雲海の季節がやってきた。高梁市奥万田町の展望台からは13日朝、標高430メートルにそびえる備中松山城が、棚引く白雲の合間に浮かび上がる幻想的な光景が見られた。=2019(令和元)年11月13日、岡山県高梁市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

  46. 2019110900145

    小天守にしゃちほこ復活   熊本城の小天守(奥)につり上げられるしゃちほこ=9日午前、熊本市

  47. 2019110900141

    小天守にしゃちほこ復活  熊本城の大天守を背につり上げられるしゃちほこ=9日午前、熊本市

  48. 2019111104572

    「新華社」 中国の伝統的村落を今に伝える「生きた化石」湖南省代頭村  代頭村の民家内部。(資料写真)中国湖南省資興(しこう)市清江鎮代頭村には、古くからの村落建築が広がっている。中国村落文化研究センター調査チームの研究者によると、中国でこれまで知られている村落建築の中で、保存状態が最もよく、規模が最も大きく、年代順がはっきりしており、今なお「生きた状態」で伝えられている。「廬(ろ、小さな家)」が集まって「聚(しゅう、集落)」や「衢(く、四辻、街道)」を形成する村落建築は、現代の低層階建て連棟式住宅「タウンハウス」に当たる。(資興=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  49. 2019110705119

    東塔の創建時の門を確認  東大寺東塔院跡で、建立時に東門があった位置に立つ調査員(右側の2人)。左奥に塔が建っていた=7日午後、奈良市

  50. 2019110601567

    雲海に浮かぶ「天空の城」  「天空の城」として知られる兵庫県朝来市の国史跡・竹田城跡。幻想的な雲海が広がる中、朝日に照らされ浮かび上がった。市観光交流課によると雲海シーズンは今月末まで=6日朝

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像