検索結果 4,066 件中 1 件 〜 50
  1. 2020022002449

    施設 建物 資料  ANAインターコンチネンタルホテル東京=東京都港区

  2. 2020022002448

    施設 建物 資料  ANAインターコンチネンタルホテル東京=東京都港区

  3. 2020021801006

    「東日本大震災9年」 仮設保存、被災生活を体験  岩手県陸前高田市の旧米崎中跡地にある仮設住宅団地。一部が実際の生活を体験できる施設として整備される=2019年7月

  4. 2020021201242

    五輪施設 空撮 資料  東京都渋谷区の国立代々木競技場

  5. 2020021201240

    五輪施設 資料  東京都渋谷区の国立代々木競技場

  6. 2020021201239

    五輪施設 資料  東京都渋谷区の国立代々木競技場

  7. 2020021201238

    五輪施設 資料  東京都渋谷区の国立代々木競技場

  8. 2020021200912

    「つなぐ~2020聖火」第2部 写真連載16回続きの(16) 空襲の地に届く平和の火  米軍による3度の空襲による傷痕を鉄筋コンクリートの壁面に残したままの「旧日立航空機株式会社立川工場変電所」。建物前の広場では子どもの歓声が響いていた=東京都東大和市

  9. 2020021104328

    東海大校舎脇にV字形施設  「震災ミュージアム」の拠点として採用された施設案の模型=11日午後、熊本市

  10. 2020021002213

    首里城、復元へ工事着手  首里城の北殿と御庭に積まれたがれき(手前)。左は火災後初めて御庭に入った重機=10日午後、那覇市

  11. 2020021002135

    首里城復元へ工事着手  首里城の復元に向けた工事を視察する沖縄県の玉城デニー知事(左)=10日午後、那覇市

  12. 2020021002127

    首里城復元へ工事着手  首里城の北殿周辺で、散乱した瓦などを集める作業員=10日午後、那覇市

  13. 2020021002116

    首里城復元へ工事着手  首里城の北殿周辺で、散乱した瓦などを集める作業員=10日午後、那覇市

  14. 2020021002113

    首里城復元へ工事着手  首里城の奉神門の屋根などを撤去するため、足場を設置する作業員=10日午後、那覇市

  15. 2020020605749

    首里城寄付金、正殿再建に  首里城の火災を巡り、集まった寄付金を城郭内の施設再建に充てる意向を表明する沖縄県の玉城デニー知事(左)と那覇市の城間幹子市長=6日午前、沖縄県庁

  16. 2020020508544

    子ども鉄道企画「ローカル線でいこう!」(96)伊豆箱根鉄道大雄山線 てんぐ伝説が残る寺  大雄山駅前にある金太郎の像(ぞう)=神奈川県南足柄市

  17. 2020020402401

    五輪施設 空撮 資料  東京都千代田区の日本武道館

  18. 2020020402150

    五輪施設 空撮 資料  福島市郊外の総合運動公園内にある福島県営あづま球場(手前右)

  19. 2020020200669

    五輪施設 空撮 資料  東京都千代田区の日本武道館

  20. 2020020100867

    「列島・北から南から」(関東) 水戸城大手門が復元  復元工事が完了した水戸城大手門=水戸市

  21. 2020021001198

    「新華社」 新型肺炎に立ち向かう中過ごす「最も長い休暇」と「最も短い休暇」  1日、瀋陽市第六人民医院内の緊急拡張プロジェクトの建築現場で作業をする作業員。新型コロナウイルスによる肺炎感染の予防・抑制措置が厳格化した今年、中国政府が春節(旧正月)休暇を延長したことから、大勢の人が「史上最長の春節休暇」を過ごしている。対照的に、旧暦の新年の時期に「最も短い休暇」を過ごした一群もいる。患者を治療し、新型肺炎の予防・抑制の最前線で奮闘する医療関係者や大勢の幹部らは、改革開放以来、過ごした中で最も短い春節休暇だと語った。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2020021001234

    「新華社」 新型肺炎に立ち向かう中過ごす「最も長い休暇」と「最も短い休暇」  1日、瀋陽市第六人民医院内の緊急拡張プロジェクトの建築現場で作業をする作業員。新型コロナウイルスによる肺炎感染の予防・抑制措置が厳格化した今年、中国政府が春節(旧正月)休暇を延長したことから、大勢の人が「史上最長の春節休暇」を過ごしている。対照的に、旧暦の新年の時期に「最も短い休暇」を過ごした一群もいる。患者を治療し、新型肺炎の予防・抑制の最前線で奮闘する医療関係者や大勢の幹部らは、改革開放以来、過ごした中で最も短い春節休暇だと語った。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  23. 2020012600344

    陸前高田に音楽堂建設へ  国内最大級の野外音楽堂の建設予定地で記者会見した建築家の隈研吾氏(中央)ら=26日午後、岩手県陸前高田市

  24. 2020012500657

    復元天守にEV設置当然  名古屋城天守閣の木造復元を巡り、エレベーター設置を求める障害者団体が開いたシンポジウム=25日午後、名古屋市

  25. 2020012705575

    「新華社」 スカイツリー、「中国紅」にライトアップ春節祝う  25日、「中国紅」にライトアップされた東京スカイツリー。東京スカイツリーで25日、中国の春節(旧正月)を祝う「中国紅(チャイナレッド)」のライティングが始まり、大勢の在日華僑・華人および観光客が訪れた。点灯は27日まで。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年1月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  26. 2020012705709

    「新華社」 スカイツリー、「中国紅」にライトアップ春節祝う  25日、「中国紅」にライトアップされた東京スカイツリー。東京スカイツリーで25日、中国の春節(旧正月)を祝う「中国紅(チャイナレッド)」のライティングが始まり、大勢の在日華僑・華人および観光客が訪れた。点灯は27日まで。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年1月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  27. 2020012705725

    「新華社」 スカイツリー、「中国紅」にライトアップ春節祝う  25日、「中国紅」にライトアップされた東京スカイツリー。東京スカイツリーで25日、中国の春節(旧正月)を祝う「中国紅(チャイナレッド)」のライティングが始まり、大勢の在日華僑・華人および観光客が訪れた。点灯は27日まで。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年1月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  28. 2020012705436

    「新華社」 スカイツリー、「中国紅」にライトアップ春節祝う  25日、「中国紅」にライトアップされた東京スカイツリー。東京スカイツリーで25日、中国の春節(旧正月)を祝う「中国紅(チャイナレッド)」のライティングが始まり、大勢の在日華僑・華人および観光客が訪れた。点灯は27日まで。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年1月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  29. 2020012705625

    「新華社」 スカイツリー、「中国紅」にライトアップ春節祝う  25日、「中国紅」にライトアップされた東京スカイツリー。東京スカイツリーで25日、中国の春節(旧正月)を祝う「中国紅(チャイナレッド)」のライティングが始まり、大勢の在日華僑・華人および観光客が訪れた。点灯は27日まで。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年1月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  30. 2020012705681

    「新華社」 スカイツリー、「中国紅」にライトアップ春節祝う  25日、「中国紅」にライトアップされた東京スカイツリー。東京スカイツリーで25日、中国の春節(旧正月)を祝う「中国紅(チャイナレッド)」のライティングが始まり、大勢の在日華僑・華人および観光客が訪れた。点灯は27日まで。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年1月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  31. 2020012424182

    増上寺・資料  浄土宗大本山増上寺の大殿(本堂)と東京タワー=東京都港区

  32. 2020012705299

    「新華社」 東京タワー、赤色にライトアップ春節祝う  24日、東京タワーが「中国紅」にライトアップされた瞬間、子どもたちが一斉に風船を飛ばして新年の訪れを祝った。旧暦の大みそかに当たる24日、中国の春節(旧正月)を祝うため、東京タワーが「中国紅(チャイナ・レッド)」にライトアップされた。タワーの下ではイベントも開かれ、大鍋を使った水餃子の調理や獅子舞のパフォーマンス、ランタン鑑賞などが行われた。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年1月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2020012705471

    「新華社」 東京タワー、赤色にライトアップ春節祝う  24日、東京タワーの下で開かれたイベントで、水餃子を食べる子ども。旧暦の大みそかに当たる24日、中国の春節(旧正月)を祝うため、東京タワーが「中国紅(チャイナ・レッド)」にライトアップされた。タワーの下ではイベントも開かれ、大鍋を使った水餃子の調理や獅子舞のパフォーマンス、ランタン鑑賞などが行われた。(東京=新華社記者/郭威)=2020(令和2)年1月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  34. 2020012705566

    「新華社」 東京タワー、赤色にライトアップ春節祝う  24日、東京タワーの下で開かれたイベントで、水餃子を食べる観光客。旧暦の大みそかに当たる24日、中国の春節(旧正月)を祝うため、東京タワーが「中国紅(チャイナ・レッド)」にライトアップされた。タワーの下ではイベントも開かれ、大鍋を使った水餃子の調理や獅子舞のパフォーマンス、ランタン鑑賞などが行われた。(東京=新華社記者/郭威)=2020(令和2)年1月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  35. 2020012705364

    「新華社」 東京タワー、赤色にライトアップ春節祝う  24日、東京タワーの下で開かれたイベントで、来場者と交流する獅子舞の演者。旧暦の大みそかに当たる24日、中国の春節(旧正月)を祝うため、東京タワーが「中国紅(チャイナ・レッド)」にライトアップされた。タワーの下ではイベントも開かれ、大鍋を使った水餃子の調理や獅子舞のパフォーマンス、ランタン鑑賞などが行われた。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年1月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  36. 2020012705783

    「新華社」 東京タワー、赤色にライトアップ春節祝う  24日、東京タワーが「中国紅」にライトアップされた瞬間、子どもたちが一斉に風船を飛ばして新年の訪れを祝った。旧暦の大みそかに当たる24日、中国の春節(旧正月)を祝うため、東京タワーが「中国紅(チャイナ・レッド)」にライトアップされた。タワーの下ではイベントも開かれ、大鍋を使った水餃子の調理や獅子舞のパフォーマンス、ランタン鑑賞などが行われた。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年1月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  37. 2020012705370

    「新華社」 東京タワー、赤色にライトアップ春節祝う  24日、東京タワーの下で、水餃子を作るスタッフ。旧暦の大みそかに当たる24日、中国の春節(旧正月)を祝うため、東京タワーが「中国紅(チャイナ・レッド)」にライトアップされた。タワーの下ではイベントも開かれ、大鍋を使った水餃子の調理や獅子舞のパフォーマンス、ランタン鑑賞などが行われた。(東京=新華社記者/郭威)=2020(令和2)年1月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  38. 2020012705550

    「新華社」 東京タワー、赤色にライトアップ春節祝う  24日、東京タワーの下で開かれたイベントで、来場者と交流する獅子舞の演者。旧暦の大みそかに当たる24日、中国の春節(旧正月)を祝うため、東京タワーが「中国紅(チャイナ・レッド)」にライトアップされた。タワーの下ではイベントも開かれ、大鍋を使った水餃子の調理や獅子舞のパフォーマンス、ランタン鑑賞などが行われた。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年1月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  39. 2020011700431

    五輪マーク、お台場に出現  お台場海浜公園内の水上に設置された五輪マークのモニュメント。後方はレインボーブリッジと東京タワー=17日午前、東京都港区

  40. 2020011502824

    「ウレシパ ともに生きる」 テレビ塔でアイヌ施設PR  アイヌ文化施設「民族共生象徴空間(ウポポイ)」のオープンまで100日となり、イルミネーションで輝くさっぽろテレビ塔=15日夜、札幌市

  41. 2020021200792

    「山陽新聞」 十坪住宅を本格修復へ   ゆいの会が修復を本格化させる「徳島路太利」。屋根は傷みが激しく、シートで覆われている。瀬戸内市の国立ハンセン病療養所・長島愛生園などで活動する「ハンセンボランティア『ゆいの会』」は4月から、園内にある入所者向け小規模住宅「十坪住宅」1棟の修復作業を本格化させる。国民の寄付で建てられ、隔離政策を支えた象徴的な建造物。療養所の世界文化遺産登録を目指す中、老朽化した屋根や壁などを今秋までに補修し、歴史を伝える施設としての活用を目指す。十坪住宅は面積約10坪(33平方メートル)。療養所の環境整備が不十分だった戦前を中心に約150棟が建てられた。ピーク時は入所者の約3分の2に当たる約1300人が暮らしたとされ、現存するのは5棟だけ。同会は2015年から保存運動を展開してきた。修復するのは1938年ごろに建てられ、寄付者の関係から「徳島路太利」と名付けられた建物。建築当時の図面が残されていた。比較的原形をとどめてはいるものの、屋根には雨漏り防止のシートが張られ、土壁の一部が崩れるなどしている。同会は改修費ねん出のため街頭募金などで協力を呼び掛け、昨年12月までで約640万円が集まった。=2020(令和2)年1月15日、岡山県瀬戸内市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

  42. 2020021800545

    「大分合同新聞」 工事用スロープから見た熊本城大天守  熊本城特別公開ルート内の工事用第2スロープからみた大天守。石垣や建物部分の細部などがよく見える=2020(令和2)年01月13日、熊本市中央区の熊本城、クレジット:大分合同新聞社/共同通信イメージズ

  43. 2020010700239

    駿府城跡で新たな石垣遺構  駿府城跡で新たに見つかった「小天守」のものとみられる石垣遺構の一部=7日午前、静岡市

  44. 2020010700229

    駿府城跡で新たな石垣遺構  駿府城跡で新たに見つかった「小天守」のものとみられる石垣遺構の一部=7日午前、静岡市

  45. 2020010200130

    外国客へ「城に泊まろう」  白石城で「城泊」体験をするサンマリノ共和国のマンリオ・カデロ大使(右から2人目)夫妻=9月、宮城県白石市

  46. 2020010602338

    「新華社」 厳寒のラサ・クンガ空港建設作業進むチベット自治区  29日、金属製屋根の工事をする作業員。中国チベット自治区にあるラサ・クンガ空港第3ターミナルの建設現場では近ごろ、中国建築第八工程局有限公司の作業員が厳寒の中、慌ただしく働いている。ターミナルの完成後、同空港は毎年延べ900万人の移動ニーズを満たすことになる。(ラサ=新華社記者/張汝鋒)=2019(令和元)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  47. 2020010602358

    「新華社」 大型版築古民家、安貞堡を訪ねて福建省  28日、安貞堡の外観。(小型無人機から)中国福建省永安市にある安貞堡は清の光緒11(1885)年に建設が始まり、14年かけて完成した。土を突き固める「版築」工法による建築物で、敷地面積は1万平方メートル、建築面積は6千平方メートルになる。安貞堡は広間を中心に連結した院落式(中庭型)設計の回廊式土楼に属し、360室以上の大小さまざまな部屋がある。中国では珍しい大型の版築民家建築で、2001年に全国重点文物保護単位に指定された。安貞堡は環状の外壁に囲まれ、外壁内部の回廊の四方の壁には、銃眼や見張り窓が設けられるなど、軍事防御施設として高い機能を備え、壁の内側には内庁や堂、寝室、書斎、穀物倉庫、井戸など、日常生活のための設備がそろう。精巧かつ丹念に設計された建物やきめ細やかで美しい彫刻、鮮やかな彩色と壁画の図案は、高い芸術的価値、建築学的価値を備え、中国建築史上の独特の華といえる。安貞堡にはここ数年、多くの国内外の観光客が訪れている。(永安=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年12月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  48. 2020010602428

    「新華社」 大型版築古民家、安貞堡を訪ねて福建省  28日、安貞堡の外観。(小型無人機から)中国福建省永安市にある安貞堡は清の光緒11(1885)年に建設が始まり、14年かけて完成した。土を突き固める「版築」工法による建築物で、敷地面積は1万平方メートル、建築面積は6千平方メートルになる。安貞堡は広間を中心に連結した院落式(中庭型)設計の回廊式土楼に属し、360室以上の大小さまざまな部屋がある。中国では珍しい大型の版築民家建築で、2001年に全国重点文物保護単位に指定された。安貞堡は環状の外壁に囲まれ、外壁内部の回廊の四方の壁には、銃眼や見張り窓が設けられるなど、軍事防御施設として高い機能を備え、壁の内側には内庁や堂、寝室、書斎、穀物倉庫、井戸など、日常生活のための設備がそろう。精巧かつ丹念に設計された建物やきめ細やかで美しい彫刻、鮮やかな彩色と壁画の図案は、高い芸術的価値、建築学的価値を備え、中国建築史上の独特の華といえる。安貞堡にはここ数年、多くの国内外の観光客が訪れている。(永安=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年12月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  49. 2020010602302

    「新華社」 大型版築古民家、安貞堡を訪ねて福建省  28日、安貞堡の外観。(小型無人機から)中国福建省永安市にある安貞堡は清の光緒11(1885)年に建設が始まり、14年かけて完成した。土を突き固める「版築」工法による建築物で、敷地面積は1万平方メートル、建築面積は6千平方メートルになる。安貞堡は広間を中心に連結した院落式(中庭型)設計の回廊式土楼に属し、360室以上の大小さまざまな部屋がある。中国では珍しい大型の版築民家建築で、2001年に全国重点文物保護単位に指定された。安貞堡は環状の外壁に囲まれ、外壁内部の回廊の四方の壁には、銃眼や見張り窓が設けられるなど、軍事防御施設として高い機能を備え、壁の内側には内庁や堂、寝室、書斎、穀物倉庫、井戸など、日常生活のための設備がそろう。精巧かつ丹念に設計された建物やきめ細やかで美しい彫刻、鮮やかな彩色と壁画の図案は、高い芸術的価値、建築学的価値を備え、中国建築史上の独特の華といえる。安貞堡にはここ数年、多くの国内外の観光客が訪れている。(永安=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年12月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  50. 2019122500922

    甲乙A大型対論企画「争論」インタビュー(2)(オピニオン欄用)「首里城火災の教訓」 「わが家を守る思い」  「設備も大切だが、その気になれば訓練はすぐにでもできる」と話す姫路城管理事務所長の城谷洋さん

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像