検索結果 39 件中 1 件 〜 39 件 "Hall"
  1. 2017112900832

    資料 21641−3 神戸事件軍事裁判始まる  神戸における朝鮮人騒擾事件の軍事委員会第1回公判は20日午前から神戸市生田区京町の神戸商工会議所ビル1階の講堂で開廷された=整理1948(昭和23)年5月28日(戦犯1040関連)

  2. 2017112900831

    資料 21641−2 神戸事件軍事裁判始まる  神戸における朝鮮人騒擾事件の軍事委員会第1回公判は20日午前から神戸市生田区京町の神戸商工会議所ビル1階の講堂で開廷された=整理1948(昭和23)年5月28日(戦犯1040関連)

  3. 2017112900830

    資料 21641−1 神戸事件軍事裁判始まる  神戸における朝鮮人騒擾事件の軍事委員会第1回公判は20日午前から神戸市生田区京町の神戸商工会議所ビル1階の講堂で開廷された=整理1948(昭和23)年5月28日(戦犯1040)

  4. 2017100501069

    札幌雪まつり  札幌雪まつり会場で行われた冬の女王撮影会=1958(昭和33)年2月10日、北海道札幌市の大通公園

  5. 2017100501067

    札幌雪まつり  大勢の人が見物に訪れる札幌雪まつり会場=1958(昭和33)年2月10日、北海道札幌市の大通り公園

  6. 2017041900369

    「西日本新聞」「九州の空撮」 熊本博覧会  熊本博覧会の会場=1962(昭和37)年3月20日、熊本市の熊本城公園(本社機から)、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ (空撮)

  7. 2017041900368

    「西日本新聞」「九州の空撮」 熊本博覧会  熊本博覧会の会場=1962(昭和37)年3月20日、熊本市の熊本城公園(本社機から)、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ (空撮)

  8. 2017041700672

    「西日本新聞」「九州の空撮」 長崎国際文化会館(長崎原爆資料館)  爆心地公園(左端)の横に完成した長崎国際文化会館(中央)=1956(昭和31)年11月、長崎市(本社機から)、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ (空撮)

  9. 2016030400168

    「西日本新聞」「九州の政治家」 松本治一郎 鈴木茂三郎(社会党委員長)。参院補選応援のため大牟田駅前で第1声のあと演説会場の大牟田市笹林公園までスクラムを組んでパレードする鈴木委員長(中央)と松本治一郎氏(右)=1958(昭和33)年8月22日、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

  10. 2016020200456

    「西日本新聞」「国際会議」 九州山口国際婦人会議  九州山口国際婦人会議会場=1965(昭和40)年5月頃、福岡市・福岡天神ビル11階会議室、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

  11. 2015032400294

    53年内地 1062 札幌で記録的な大雪  大雪で雪まつり会場の雪像も“雪払い”。厳しい寒波に見舞われた日本列島は、北海道から沖縄まで軒並み最高気温が平年を下回り、札幌氷点下3・9度、仙台同1・5度、福島同2・6度と各地で最高気温が氷点下の「真冬日」となった=1978(昭和53)年2月3日、札幌・大通公園

  12. 2014071000480

    「レトロ写真―あのころ」 「夢の島」でハエ退治  1965(昭和40)年7月16日、東京都のごみ処理場「夢の島」に異常発生したハエの一斉退治が行われた。東龍太郎知事の陣頭指揮の下、重油をまいて総勢300人による大掛かりな「焦土作戦」。埋め立てた人工島には公園やスポーツ施設が建てられた。2020年東京五輪の会場としても使用される。

  13. 2013020800475

    資料 31447 大阪のメーデー  中之島公園会場をデモする各団体=1952(昭和27)年5月1日、大阪市(内地地方441)

  14. 2012121100130

    50年内地 4099 海洋博まで「あと1カ月」  「会場全景」 白一色に塗られた雄大なアクアポリスが海上に浮かぶ。陸の会場のパビリオン群もほぼ完成。 沖縄海洋博の開幕まであと1カ月。沖縄県本部(もとぶ)半島の会場では呼び物の海上都市アクアポリスや海浜公園、華麗なパビリオン群がほぼ完成、展示物の飾り付けや会場内道路工事など最後の総仕上げが、いま急ピッチで進んでいる=1975(昭和50)年6月15日、共同通信社特別機から(写真特集<海洋博まで「あと1カ月」> 5枚組の1)

  15. 2011111400615

    49年内地 2675 第45回メーデー  人気の「モナリザ」像も登場した第45回メーデー名古屋会場=1974(昭和49)年5月1日、名古屋市鶴舞公園

  16. 2011102600174

    39年内地 4407 原潜阻止佐世保大集会  島地公園大会場(上)を出発して米軍基地前を整然と行進する共産系デモ隊。中央平瀬橋の手前の道の両側は米軍基地=1964(昭和39)年11月8日、長崎県佐世保市

  17. 2010110100347

    資料 96988 第44回メーデー  テレビで人気の「子連れ狼」や「土地盗り物語反対」と戦国武将斎藤道三の張り子が登場した名古屋の中央会場=1973(昭和48)年5月1日、名古屋・鶴舞公園(48年内地 3052)

  18. 2009122100109

    資料 21200-2 天皇が広島巡幸  被爆後の広島を初めて訪れ、奉迎の多数の市民に帽子を振って応える天皇陛下。会場から南側の爆心地方向を望む。左後方は廃虚となった産業奨励館(原爆ドーム)、右のビルは広島県商工経済会(後の広島商工会議所)=1947(昭和22)年12月7日午前、広島市の護国神社跡広場

  19. 2009122100108

    資料 21200-1 天皇が広島巡幸  被爆後の広島を初めて訪れ、奉迎の多数の市民に帽子を振って応える天皇陛下。会場から南側の爆心地方向を望む。左後方は廃虚となった産業奨励館(原爆ドーム)、右のビルは広島県商工経済会(後の広島商工会議所)=1947(昭和22)年12月7日午前、広島市の護国神社跡広場(皇4287)

  20. 2009121700213

    M外国 39061 復帰祝賀県民大会  日の丸の小旗を持って祝賀県民大会に参加した人たち=1972(昭和47)年5月14日、那覇市内の光明会館(1972年国内十大ニュース3関連、外信39061)

  21. 2009042700054

    資料 15000-198 関東大震災  日本橋蛎殻町の東京大勢新聞社の焼け跡。後方の塔屋のあるビルは人形町通りの日鮮会館=1923(大正12)年(撮影月日不明)

  22. 2009042200283

    資料 15000-188 関東大震災  東京毎夕新聞社の焼け跡(日本橋・蛎殻町)。中央奥の焼け残った柱は東京米穀取引所の残骸。その奥の塔屋のあるビルは人形町通りの日鮮会館=1923(大正12)年(撮影月日不明)(焼け跡、新聞社)

  23. 2008121000908

    沖縄 737 5・15県民総決起大会  5・15県民総決起大会。会場の那覇市与儀公園を埋めた人たち=1972(昭和47)年5月15日(47年内地3211)

  24. 2008121000907

    沖縄 745 5・15県民総決起大会  雨の中、会場の那覇市与儀公園に集まった人たち=1972(昭和47)年5月15日(47年内地3210)

  25. 1946062750002

    進駐軍 227  米独立記念祭でパレード  米独立記念祭で内幸町の日比谷通りをパレードする米歩兵部隊。奥は田村町交差点。右側の建物は手前から富国生命ビル、NHK放送会館、日産館(後に三井物産館)=1946(昭和21)年7月4日、東京都千代田区

  26. 1986050450003

    東京サミット 79-12A サミット会場に向け迫撃弾  サミット会場に向けて迫撃弾が発射されたマンション「コーポ松原」4階に見える発射装置=1986(昭和61)年5月4日、東京都新宿区矢来町

  27. 1996051500095

    「基地のない沖縄」訴える  3日間にわたり沖縄県内を行進し、県民総決起大会の会場に到着した参加者ら=15日午後6時、那覇市寄宮の与儀公園(カラーネガ)

  28. 1996011700053

    阪神大震災から1年  神戸市合同追悼式で献花する市内各区の遺族代表ら=17日午前10時56分、神戸市中央区の神戸ポートアイランドホール(カラーネガ)

  29. 1995110400091

    「再生に向けて」  復興願って市民熱唱  復興への願いを込め、合唱組曲「瓦礫(がれき)の街から」を熱唱する神戸青年合唱団員=神戸市中央区の神戸文化ホール(カラーネガ)

  30. 1995093000005

    草の根の町並みシンポ開催  「まちづくり草の根国際シンポジウム」の会場となる古い町屋が残る奈良町(ならまち)=奈良市高御門町

  31. 1995041700080

    「阪神大震災」  変ぼうする神戸の中心街  阪神大震災から三カ月目を迎えた十七日、神戸市中央区の三宮周辺では、ビルの解体作業が続けられるなど復興への動きが急だ。 同市一の繁華街で街の発展を見守り続けた神戸新聞会館(左手前)と、そごうデパート(右上)も解体工事が進み震災前の面影はない。 同デパートの旧館は六月中には約四十年の歴史に幕を閉じるが、懐かしそうに足を止め建物を見つめる買い物客や、記念写真を撮る人の姿も見られた。(カラーネガ)空撮

  32. 1995011500010

    名古屋市内でも初の積雪  雪の中、足元を気にしながら会場へ向かう新成人たち=15日午前、名古屋市昭和区鶴舞

  33. 1994082300075

    海外 78962 T―スクエアが韓国で公演  23日夜、ソウル市内中心街の世宗ホールで行われた「T―スクエア」の韓国公演(共同)

  34. 1994051600032

    平6国内 5946 広島市で平和博物館会議  平和博物館会議が開かれる広島平和記念館(右端)中央は広島平和記念資料館=広島市中区の平和公園(原爆資料館)

  35. 1992050900010

    平4国内 5530 基地、自然破壊に思い複雑  復帰の日、那覇市の式典会場隣の公園には土砂降りの雨の中、「沖縄処分」を糾弾する人々があふれた=1972年5月15日

  36. 2018120622330

    「山陽新聞」「昭和の岡山シリーズ」 倉敷に巨大エア・ドーム   白壁の街の真ん中に、エア・ドームが出現! これは倉敷市でこの月開催された国際ロータリークラブ中国地区年次大会の主会場として建設されたもの。南北78メートル、東西47メートル、高さは隣の市庁舎(現・市立美術館)より2メートル高い20メートル。赤、白、青でファンタジックに染め分けられ、まるで巨大な繭のよう。ドーム右手に倉敷国際ホテル、大原美術館など美観地区が見える。古い街並みとの鮮やかな対照が話題となった。=1967(昭和42)年10月12日、岡山県倉敷市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

  37. 2018082321009

    「山陽新聞」「昭和の岡山シリーズ」 結婚式ラッシュ   秋日和に恵まれた大安のこの日、岡山市内の各結婚式場では式が次々行われ、大にぎわい。大供厚生町の出雲大神宮でも花嫁、花婿の団体がひっきりなしに訪れた。着飾った花嫁の一行が行き交い、会場は華やかな雰囲気に包まれていた。=1954(昭和29)年10月11日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

  38. 2018062700350

    「山陽新聞」「昭和の岡山シリーズ」 〝中筋〞商店街   狭い道路に沿って食堂の看板が軒を競う。国鉄岡山駅に続く夕暮れの〝中筋〞(現岡山駅前商店街)は人波が続く。この通りは、幾度も装いを変えてきた。岡山会館の建設、37年秋の岡山国体にあわせたアーケード化と道路の拡幅・カラー舗装。昨年3月には再びアーケードと路面を改装、名称も「岡山駅前スカイモール21」に。最新のITビジネスの交流拠点「リットカフェ」もお目見えしている。=1953(昭和28)年12月7日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

  39. 2018062700325

    「山陽新聞」「昭和の岡山シリーズ」「ファッション」 水着ガール   サングラスに水着姿のお嬢さん3人。これは水着コンテストなどではなく、岡山市内のオートバイ会社が新戦術の宣伝として募集し、合格したCMガールだ。この姿で同市内の繁華街に現れ、ビラを配って、通行人を驚かせた。「日当1000円」という当時としては破格の条件だったが、水着姿が今ほどオープンでない時代とあって、応募者はわずか7人。試験会場となった岡山職業安定所では、幕を張るなど気を遣ったそうだ。 =1953(昭和28)年7月20日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像