検索結果 5 件中 1 件 〜 5 件 "open"
  1. 2020080405566

    地元特産品集めたレトロな市場街、湖南省の銅官窯古鎮にオープン  1日、空から見た銅官草市。(小型無人機から)中国湖南省長沙市望城区にあるレトロな街並みを再現した大型観光地「銅官窯(どうかんよう)古鎮」内に1日、地元の特産品を集めた市場街「銅官草市(どうかんそうし)」がオープンした。近隣の村民やふるさとに戻った若者、無形文化遺産の技を継承する職人らが出店し、地元ならではのB級グルメや伝統の技を駆使した工芸品、土産物などを販売する。他店と競合しないよう一つの店で一つの品を専門的に取り扱う「一店一品」方式を取り入れた。観光客は入場料無料。(長沙=新華社配信/陳振海)=2020(令和2)年8月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020080303201

    時空を超えて楽しむ蘇州式生活江蘇省  29日、蘇州市平江歴史文化街区。(小型無人機から)中国春秋戦国時代の呉文化の発祥地とされる江蘇省蘇州市はここ数年、市内の古民家を科学的に保護しながら宿泊施設へと生まれ変わらせ、観光客に蘇州ならではの文化や暮らしに触れてもらう取り組みを進めている。同市は観光客に上質なサービスを提供するとともに、本場の蘇州式生活を楽しんでもらおうと、こうした古民家型の宿泊施設を蘇州の旧名である「姑蘇」を冠した「蘇州文旅姑蘇小院」ブランドとして、市内に4カ所、計40室余りを展開。今後3~5年以内に80~100カ所、300~500室に増やす予定としている。(蘇州=新華社記者/李博)=2020(令和2)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020080303304

    時空を超えて楽しむ蘇州式生活江蘇省  29日、蘇州市平江歴史文化街区にある「蘇州文旅姑蘇小院・端善堂」。(小型無人機から)中国春秋戦国時代の呉文化の発祥地とされる江蘇省蘇州市はここ数年、市内の古民家を科学的に保護しながら宿泊施設へと生まれ変わらせ、観光客に蘇州ならではの文化や暮らしに触れてもらう取り組みを進めている。同市は観光客に上質なサービスを提供するとともに、本場の蘇州式生活を楽しんでもらおうと、こうした古民家型の宿泊施設を蘇州の旧名である「姑蘇」を冠した「蘇州文旅姑蘇小院」ブランドとして、市内に4カ所、計40室余りを展開。今後3~5年以内に80~100カ所、300~500室に増やす予定としている。(蘇州=新華社記者/李博)=2020(令和2)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020080303356

    時空を超えて楽しむ蘇州式生活江蘇省  29日、蘇州市平江歴史文化街区にある「蘇州文旅姑蘇小院・東花里」。(小型無人機から)中国春秋戦国時代の呉文化の発祥地とされる江蘇省蘇州市はここ数年、市内の古民家を科学的に保護しながら宿泊施設へと生まれ変わらせ、観光客に蘇州ならではの文化や暮らしに触れてもらう取り組みを進めている。同市は観光客に上質なサービスを提供するとともに、本場の蘇州式生活を楽しんでもらおうと、こうした古民家型の宿泊施設を蘇州の旧名である「姑蘇」を冠した「蘇州文旅姑蘇小院」ブランドとして、市内に4カ所、計40室余りを展開。今後3~5年以内に80~100カ所、300~500室に増やす予定としている。(蘇州=新華社記者/李博)=2020(令和2)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020042301712

    中国改革開放のシンボル、上海市浦東新区  14日、浦東新区の世紀公園で見頃を迎えた花のじゅうたん。(小型無人機から)中国上海市の浦東新区は改革開放によって誕生し、繁栄した。今年、開発と開放30周年を迎えた同区は、あぜ道が縦横に走る農業地帯だった場所に都市機能を集積、リソースを完備して、先進設備を備えた現代都市を作り上げ、中国の改革開放のシンボルとなった。(上海=新華社記者/劉頴)=2020(令和2)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像