検索結果 310 件中 1 件 〜 50 件 "open"
  1. 2020021000954

    「新華社」 自宅を出られない住民のため、社区職員が買い物代行江西省南昌市  5日、江西省南昌市紅谷灘新区の居住区で、住民に代わって購入した品物を仕分けする艾志雲さん(左)と胡春麗さん。新型コロナウイルスによる肺炎対策で、中国江西省南昌市の一部居住区や村では封鎖式管理が実施されている。それらの地区では、感染拡大を防ぐため自宅で過ごす住民の不便さを解消しようと、行政区である街道や社区(コミュニティー)の職員が住民に買い物代行サービスを提供している。艾志雲(がい・しうん)さんと胡春麗(こ・しゅんれい)さんは同市紅谷灘(こうこくたん)新区沙井街道が管轄する社区の職員。1月29日から社区内の住宅1棟で封鎖式管理が実施されているため、2人はこの棟に住む75戸の住民に代わって、生活必需品の購入を担当している。住民が前日に買い物リストを微信(ウィーチャット)のグループチャットに送信すると、艾さんと胡さんがそのリストに基づいて品物を購入。品物を戸別に仕分けて棟の下まで届け、住民たちが降りてきて品物を受け取る仕組みになっている。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  2. 2020021000950

    「新華社」 自宅を出られない住民のため、社区職員が買い物代行江西省南昌市  5日、江西省南昌市紅谷灘新区の居住区で、封鎖式管理が行われている棟の住民のため、ボランティアと一緒に購入した品物を届ける艾志雲さん(右端)と胡春麗さん(中央)。新型コロナウイルスによる肺炎対策で、中国江西省南昌市の一部居住区や村では封鎖式管理が実施されている。それらの地区では、感染拡大を防ぐため自宅で過ごす住民の不便さを解消しようと、行政区である街道や社区(コミュニティー)の職員が住民に買い物代行サービスを提供している。艾志雲(がい・しうん)さんと胡春麗(こ・しゅんれい)さんは同市紅谷灘(こうこくたん)新区沙井街道が管轄する社区の職員。1月29日から社区内の住宅1棟で封鎖式管理が実施されているため、2人はこの棟に住む75戸の住民に代わって、生活必需品の購入を担当している。住民が前日に買い物リストを微信(ウィーチャット)のグループチャットに送信すると、艾さんと胡さんがそのリストに基づいて品物を購入。品物を戸別に仕分けて棟の下まで届け、住民たちが降りてきて品物を受け取る仕組みになっている。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2020021001054

    「新華社」 自宅を出られない住民のため、社区職員が買い物代行江西省南昌市  5日、江西省南昌市紅谷灘新区の居住区で、封鎖式管理が行われている棟の住民のためボランティアと一緒に野菜を購入する艾志雲さん(左端)と胡春麗さん(中央)。新型コロナウイルスによる肺炎対策で、中国江西省南昌市の一部居住区や村では封鎖式管理が実施されている。それらの地区では、感染拡大を防ぐため自宅で過ごす住民の不便さを解消しようと、行政区である街道や社区(コミュニティー)の職員が住民に買い物代行サービスを提供している。艾志雲(がい・しうん)さんと胡春麗(こ・しゅんれい)さんは同市紅谷灘(こうこくたん)新区沙井街道が管轄する社区の職員。1月29日から社区内の住宅1棟で封鎖式管理が実施されているため、2人はこの棟に住む75戸の住民に代わって、生活必需品の購入を担当している。住民が前日に買い物リストを微信(ウィーチャット)のグループチャットに送信すると、艾さんと胡さんがそのリストに基づいて品物を購入。品物を戸別に仕分けて棟の下まで届け、住民たちが降りてきて品物を受け取る仕組みになっている。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2020021001080

    「新華社」 自宅を出られない住民のため、社区職員が買い物代行江西省南昌市  5日、江西省南昌市紅谷灘新区の居住区で、封鎖式管理が行われている棟の住民のため、ボランティアと一緒に購入した品物を届ける艾志雲さん(右端)と胡春麗さん(中央)。新型コロナウイルスによる肺炎対策で、中国江西省南昌市の一部居住区や村では封鎖式管理が実施されている。それらの地区では、感染拡大を防ぐため自宅で過ごす住民の不便さを解消しようと、行政区である街道や社区(コミュニティー)の職員が住民に買い物代行サービスを提供している。艾志雲(がい・しうん)さんと胡春麗(こ・しゅんれい)さんは同市紅谷灘(こうこくたん)新区沙井街道が管轄する社区の職員。1月29日から社区内の住宅1棟で封鎖式管理が実施されているため、2人はこの棟に住む75戸の住民に代わって、生活必需品の購入を担当している。住民が前日に買い物リストを微信(ウィーチャット)のグループチャットに送信すると、艾さんと胡さんがそのリストに基づいて品物を購入。品物を戸別に仕分けて棟の下まで届け、住民たちが降りてきて品物を受け取る仕組みになっている。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2020021001007

    「新華社」 自宅を出られない住民のため、社区職員が買い物代行江西省南昌市  5日、江西省南昌市紅谷灘新区の居住区で、住民に代わって購入した品物を仕分けする社区職員。新型コロナウイルスによる肺炎対策で、中国江西省南昌市の一部居住区や村では封鎖式管理が実施されている。それらの地区では、感染拡大を防ぐため自宅で過ごす住民の不便さを解消しようと、行政区である街道や社区(コミュニティー)の職員が住民に買い物代行サービスを提供している。艾志雲(がい・しうん)さんと胡春麗(こ・しゅんれい)さんは同市紅谷灘(こうこくたん)新区沙井街道が管轄する社区の職員。1月29日から社区内の住宅1棟で封鎖式管理が実施されているため、2人はこの棟に住む75戸の住民に代わって、生活必需品の購入を担当している。住民が前日に買い物リストを微信(ウィーチャット)のグループチャットに送信すると、艾さんと胡さんがそのリストに基づいて品物を購入。品物を戸別に仕分けて棟の下まで届け、住民たちが降りてきて品物を受け取る仕組みになっている。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2020021000929

    「新華社」 新型肺炎に負けない、上海市の日本人居住区  3日、客足は減ったものの営業を続ける上海市の静安寺商業地区にある久光百貨。中国上海市長寧区虹橋街道栄華居民区で旧暦の立春にあたる4日、日本人家庭多数に対する隔離措置が解除され、全ての無事が確認された。1月下旬以降、湖北省などで発生している新型コロナウイルス感染による肺炎が国内外の高い関心を集めている。上海市は同月24日、公衆衛生上の重大突発事態として緊急事態レベル1(4段階のうち最高レベル)を発動した。春節(旧正月)期間と重なってはいたが、同市内で最も有名な日本人居住区である古北社区(コミュニティー)の他、日本人がよく買い物に訪れる上海高島屋や久光百貨などでは行き届いたサービスが提供された。(上海=新華社記者/許暁青)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2020021000930

    「新華社」 新型肺炎に負けない、上海市の日本人居住区  3日、上海市で導入が始まったマスクの予約購入の登録手続きをする外国人居住者。中国上海市長寧区虹橋街道栄華居民区で旧暦の立春にあたる4日、日本人家庭多数に対する隔離措置が解除され、全ての無事が確認された。1月下旬以降、湖北省などで発生している新型コロナウイルス感染による肺炎が国内外の高い関心を集めている。上海市は同月24日、公衆衛生上の重大突発事態として緊急事態レベル1(4段階のうち最高レベル)を発動した。春節(旧正月)期間と重なってはいたが、同市内で最も有名な日本人居住区である古北社区(コミュニティー)の他、日本人がよく買い物に訪れる上海高島屋や久光百貨などでは行き届いたサービスが提供された。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2020021001074

    「新華社」 新型肺炎に負けない、上海市の日本人居住区  3日、客足は減ったものの営業を続ける上海市の静安寺商業エリアの「無印良品」。中国上海市長寧区虹橋街道栄華居民区で旧暦の立春にあたる4日、日本人家庭多数に対する隔離措置が解除され、全ての無事が確認された。1月下旬以降、湖北省などで発生している新型コロナウイルス感染による肺炎が国内外の高い関心を集めている。上海市は同月24日、公衆衛生上の重大突発事態として緊急事態レベル1(4段階のうち最高レベル)を発動した。春節(旧正月)期間と重なってはいたが、同市内で最も有名な日本人居住区である古北社区(コミュニティー)の他、日本人がよく買い物に訪れる上海高島屋や久光百貨などでは行き届いたサービスが提供された。(上海=新華社記者/許暁青)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2020021001105

    「新華社」 新型肺炎に負けない、上海市の日本人居住区  3日、日本からの輸入食品も多く取り扱う久光百貨内のスーパーマーケットに並ぶ日本メーカーのコーヒー。中国上海市長寧区虹橋街道栄華居民区で旧暦の立春にあたる4日、日本人家庭多数に対する隔離措置が解除され、全ての無事が確認された。1月下旬以降、湖北省などで発生している新型コロナウイルス感染による肺炎が国内外の高い関心を集めている。上海市は同月24日、公衆衛生上の重大突発事態として緊急事態レベル1(4段階のうち最高レベル)を発動した。春節(旧正月)期間と重なってはいたが、同市内で最も有名な日本人居住区である古北社区(コミュニティー)の他、日本人がよく買い物に訪れる上海高島屋や久光百貨などでは行き届いたサービスが提供された。(上海=新華社記者/許暁青)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2020021001033

    「新華社」 新型肺炎に負けない、上海市の日本人居住区  3日、営業時間を短縮しながらもプロモーションを実施する、日本人に人気の山崎パン。中国上海市長寧区虹橋街道栄華居民区で旧暦の立春にあたる4日、日本人家庭多数に対する隔離措置が解除され、全ての無事が確認された。1月下旬以降、湖北省などで発生している新型コロナウイルス感染による肺炎が国内外の高い関心を集めている。上海市は同月24日、公衆衛生上の重大突発事態として緊急事態レベル1(4段階のうち最高レベル)を発動した。春節(旧正月)期間と重なってはいたが、同市内で最も有名な日本人居住区である古北社区(コミュニティー)の他、日本人がよく買い物に訪れる上海高島屋や久光百貨などでは行き届いたサービスが提供された。(上海=新華社記者/許暁青)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2020021001156

    「新華社」 新型肺炎に負けない、上海市の日本人居住区  2日、中国の春節ムードにあふれる上海高島屋。中国上海市長寧区虹橋街道栄華居民区で旧暦の立春にあたる4日、日本人家庭多数に対する隔離措置が解除され、全ての無事が確認された。1月下旬以降、湖北省などで発生している新型コロナウイルス感染による肺炎が国内外の高い関心を集めている。上海市は同月24日、公衆衛生上の重大突発事態として緊急事態レベル1(4段階のうち最高レベル)を発動した。春節(旧正月)期間と重なってはいたが、同市内で最も有名な日本人居住区である古北社区(コミュニティー)の他、日本人がよく買い物に訪れる上海高島屋や久光百貨などでは行き届いたサービスが提供された。(上海=新華社記者/許暁青)=2020(令和2)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2020021000956

    「新華社」 新型肺炎に負けない、上海市の日本人居住区  2日、客足は減ったものの営業を続ける古北社区(コミュニティー)にある上海高島屋。中国上海市長寧区虹橋街道栄華居民区で旧暦の立春にあたる4日、日本人家庭多数に対する隔離措置が解除され、全ての無事が確認された。1月下旬以降、湖北省などで発生している新型コロナウイルス感染による肺炎が国内外の高い関心を集めている。上海市は同月24日、公衆衛生上の重大突発事態として緊急事態レベル1(4段階のうち最高レベル)を発動した。春節(旧正月)期間と重なってはいたが、同市内で最も有名な日本人居住区である古北社区(コミュニティー)の他、日本人がよく買い物に訪れる上海高島屋や久光百貨などでは行き届いたサービスが提供された。(上海=新華社記者/許暁青)=2020(令和2)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2020021001155

    「新華社」 新型肺炎に負けない、上海市の日本人居住区  2日、上海高島屋内のスーパーマーケットで日用品を購入する買い物客。中国上海市長寧区虹橋街道栄華居民区で旧暦の立春にあたる4日、日本人家庭多数に対する隔離措置が解除され、全ての無事が確認された。1月下旬以降、湖北省などで発生している新型コロナウイルス感染による肺炎が国内外の高い関心を集めている。上海市は同月24日、公衆衛生上の重大突発事態として緊急事態レベル1(4段階のうち最高レベル)を発動した。春節(旧正月)期間と重なってはいたが、同市内で最も有名な日本人居住区である古北社区(コミュニティー)の他、日本人がよく買い物に訪れる上海高島屋や久光百貨などでは行き届いたサービスが提供された。(上海=新華社記者/許暁青)=2020(令和2)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2020021000955

    「新華社」 新型肺炎に負けない、上海市の日本人居住区  2日、上海高島屋内のスーパーマーケットで豊富に並ぶ日本の食材。中国上海市長寧区虹橋街道栄華居民区で旧暦の立春にあたる4日、日本人家庭多数に対する隔離措置が解除され、全ての無事が確認された。1月下旬以降、湖北省などで発生している新型コロナウイルス感染による肺炎が国内外の高い関心を集めている。上海市は同月24日、公衆衛生上の重大突発事態として緊急事態レベル1(4段階のうち最高レベル)を発動した。春節(旧正月)期間と重なってはいたが、同市内で最も有名な日本人居住区である古北社区(コミュニティー)の他、日本人がよく買い物に訪れる上海高島屋や久光百貨などでは行き届いたサービスが提供された。(上海=新華社記者/許暁青)=2020(令和2)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2020021001067

    「新華社」 新型肺炎に負けない、上海市の日本人居住区  日本人住民が比較的多い上海市長寧区虹橋街道栄華居民区で、来訪者の体温を測る社区のスタッフ。(1月25日撮影)中国上海市長寧区虹橋街道栄華居民区で旧暦の立春にあたる4日、日本人家庭多数に対する隔離措置が解除され、全ての無事が確認された。1月下旬以降、湖北省などで発生している新型コロナウイルス感染による肺炎が国内外の高い関心を集めている。上海市は同月24日、公衆衛生上の重大突発事態として緊急事態レベル1(4段階のうち最高レベル)を発動した。春節(旧正月)期間と重なってはいたが、同市内で最も有名な日本人居住区である古北社区(コミュニティー)の他、日本人がよく買い物に訪れる上海高島屋や久光百貨などでは行き届いたサービスが提供された。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年1月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2020012001155

    「新華社」 古びた工業地区が文化的ランドマークに変身安徽省合肥市  14日、文化クリエイティブパーク「合柴1972」にある以前の工場を改造して再現された当時の街並み。中国安徽省の複数の古い工業地区は近年、都市文化建設に力を入れており、これまで市街地に隠れていた工業遺産や廃棄資源を活用し、文化芸術パークに蘇らせている。同省合肥市にある文化クリエイティブパーク「合柴1972」は、もとは建国初期のれんが工場で、同市初のれんがはここで生産された。その後1972年に合肥ディーゼルエンジン工場が建てられたが、2018年5月に工場が移転すると、荒地になってしまった。同市政府は企業と共同でこの工業遺跡の保護型開発を進め、都市発展の特色に合わせて、家電博物館や現代美術館、クリエイティブ市などを作り上げた。「合柴1972」は19年10月2日のオープン以降、同市の文化的ランドマークの一つとなっている。(合肥=新華社記者/汪海月)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2019122603114

    「新華社」 もうすぐ新年きらめく夜のビエンチャンを楽しもう  23日、ビエンチャンの街角を彩るきらびやかなイルミネーション。開放経済政策が進む内陸国ラオスの首都ビエンチャン。メコン川沿いに広がるこの悠久の歴史を持つ街では、現地の伝統的な祝日に加え、クリスマスや元旦もますます重視されるようになってきた。街のあちこちにはきらびやかなイルミネーションが設けられ、冬のビエンチャンの夜を華やかに彩っている。(ビエンチャン=新華社配信)=2019(令和元)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2019122603088

    「新華社」 もうすぐ新年きらめく夜のビエンチャンを楽しもう  23日、ビエンチャンの街角を彩るきらびやかなイルミネーション。開放経済政策が進む内陸国ラオスの首都ビエンチャン。メコン川沿いに広がるこの悠久の歴史を持つ街では、現地の伝統的な祝日に加え、クリスマスや元旦もますます重視されるようになってきた。街のあちこちにはきらびやかなイルミネーションが設けられ、冬のビエンチャンの夜を華やかに彩っている。(ビエンチャン=新華社配信)=2019(令和元)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2019122603148

    「新華社」 もうすぐ新年きらめく夜のビエンチャンを楽しもう  23日、ビエンチャンの街角を彩るきらびやかなイルミネーション。開放経済政策が進む内陸国ラオスの首都ビエンチャン。メコン川沿いに広がるこの悠久の歴史を持つ街では、現地の伝統的な祝日に加え、クリスマスや元旦もますます重視されるようになってきた。街のあちこちにはきらびやかなイルミネーションが設けられ、冬のビエンチャンの夜を華やかに彩っている。(ビエンチャン=新華社配信)=2019(令和元)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2019122603152

    「新華社」 もうすぐ新年きらめく夜のビエンチャンを楽しもう  23日、ビエンチャンの街角を彩るきらびやかなイルミネーション。開放経済政策が進む内陸国ラオスの首都ビエンチャン。メコン川沿いに広がるこの悠久の歴史を持つ街では、現地の伝統的な祝日に加え、クリスマスや元旦もますます重視されるようになってきた。街のあちこちにはきらびやかなイルミネーションが設けられ、冬のビエンチャンの夜を華やかに彩っている。(ビエンチャン=新華社配信)=2019(令和元)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2019110500976

    「新華社」 上海豫園の「王者千灯会」、点灯開始  27日、豫園内の通りを照らすちょうちんの明かり。中国上海市の観光地、豫園とネットサービスの騰訊控股(テンセント)の共催による「王者千灯会」が27日夜、正式に点灯を開始した。豫園の九曲橋や中心広場、華宝楼などの照明を一新し、人気スマホゲーム「伝説対決ArenaofValor」の場面と伝統建築を組み合わせ、伝統文化とゲームの趣向を融合させた演出で、虚実入り交じった幻想的な没入型散策体験を提供する。目新しく興味深い方法で若者を引き付け、豫園の文化夜市を活気づける取り組みだ。(上海=新華社記者/劉穎)=2019(令和元)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2019101101895

    「新華社」 伝統衣装「漢服」がブーム若者世代に人気  成都市の錦里古街で行われた「ランタンフェスティバル」で、雨の中、漢服を着て会場を練り歩く漢服愛好家たち。(9月12日撮影)中国ではこのところ、「漢服」の人気が高まっている。ショート動画共有アプリ「TiKToK(ティックトック)」の検索でヒットした「漢服」の関連動画は70万本、再生回数は192億6千万回に上る。また、「漢服」に関するアンケート調査によると、漢服愛好家の平均年齢は21歳。「95後(1995~1999年生まれ)」が中心となっており、洗練された着こなしに加え、かんざしやメイクにもこだわりがあるという。四川省成都市では近頃、「太古里」や「寛窄巷子(かんさくこうし)」といった地元の若者が集まる人気スポットで、漢服を着て中国の祝日、国慶節を祝う若者たちの姿があちこちで見られた。今年の「中秋節」(旧暦8月15日)には、同市にある古い町並みを現代風にアレンジした観光スポット「錦里古街」で「ランタンフェスティバル」が行われ、漢服愛好家4千人余りが提灯を手に会場を練り歩き、イベントの雰囲気を盛り上げた。(成都=新華社配信/成都錦里古街管理委員会提供)=2019(令和元)年9月12日、クレジット:成都錦里古街管理委員会/新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

  23. 2019101101904

    「新華社」 伝統衣装「漢服」がブーム若者世代に人気  成都市の錦里古街で行われた「ランタンフェスティバル」の様子。(9月12日撮影)中国ではこのところ、「漢服」の人気が高まっている。ショート動画共有アプリ「TiKToK(ティックトック)」の検索でヒットした「漢服」の関連動画は70万本、再生回数は192億6千万回に上る。また、「漢服」に関するアンケート調査によると、漢服愛好家の平均年齢は21歳。「95後(1995~1999年生まれ)」が中心となっており、洗練された着こなしに加え、かんざしやメイクにもこだわりがあるという。四川省成都市では近頃、「太古里」や「寛窄巷子(かんさくこうし)」といった地元の若者が集まる人気スポットで、漢服を着て中国の祝日、国慶節を祝う若者たちの姿があちこちで見られた。今年の「中秋節」(旧暦8月15日)には、同市にある古い町並みを現代風にアレンジした観光スポット「錦里古街」で「ランタンフェスティバル」が行われ、漢服愛好家4千人余りが提灯を手に会場を練り歩き、イベントの雰囲気を盛り上げた。(成都=新華社配信/成都錦里古街管理委員会提供)=2019(令和元)年9月12日、クレジット:成都錦里古街管理委員会/新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

  24. 2019101101912

    「新華社」 伝統衣装「漢服」がブーム若者世代に人気  成都市の錦里古街で行われた「ランタンフェスティバル」で、漢服を着て会場を練り歩く漢服愛好家たち。(9月12日撮影)中国ではこのところ、「漢服」の人気が高まっている。ショート動画共有アプリ「TiKToK(ティックトック)」の検索でヒットした「漢服」の関連動画は70万本、再生回数は192億6千万回に上る。また、「漢服」に関するアンケート調査によると、漢服愛好家の平均年齢は21歳。「95後(1995~1999年生まれ)」が中心となっており、洗練された着こなしに加え、かんざしやメイクにもこだわりがあるという。四川省成都市では近頃、「太古里」や「寛窄巷子(かんさくこうし)」といった地元の若者が集まる人気スポットで、漢服を着て中国の祝日、国慶節を祝う若者たちの姿があちこちで見られた。今年の「中秋節」(旧暦8月15日)には、同市にある古い町並みを現代風にアレンジした観光スポット「錦里古街」で「ランタンフェスティバル」が行われ、漢服愛好家4千人余りが提灯を手に会場を練り歩き、イベントの雰囲気を盛り上げた。(成都=新華社配信/成都錦里古街管理委員会提供)=2019(令和元)年9月12日、クレジット:成都錦里古街管理委員会/新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

  25. 2019101101909

    「新華社」 伝統衣装「漢服」がブーム若者世代に人気  成都市の錦里古街で漢服姿を披露する米国人留学生。(9月12日撮影)中国ではこのところ、「漢服」の人気が高まっている。ショート動画共有アプリ「TiKToK(ティックトック)」の検索でヒットした「漢服」の関連動画は70万本、再生回数は192億6千万回に上る。また、「漢服」に関するアンケート調査によると、漢服愛好家の平均年齢は21歳。「95後(1995~1999年生まれ)」が中心となっており、洗練された着こなしに加え、かんざしやメイクにもこだわりがあるという。四川省成都市では近頃、「太古里」や「寛窄巷子(かんさくこうし)」といった地元の若者が集まる人気スポットで、漢服を着て中国の祝日、国慶節を祝う若者たちの姿があちこちで見られた。今年の「中秋節」(旧暦8月15日)には、同市にある古い町並みを現代風にアレンジした観光スポット「錦里古街」で「ランタンフェスティバル」が行われ、漢服愛好家4千人余りが提灯を手に会場を練り歩き、イベントの雰囲気を盛り上げた。(成都=新華社配信/成都錦里古街管理委員会提供)=2019(令和元)年9月12日、クレジット:成都錦里古街管理委員会/新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

  26. 2019101101902

    「新華社」 伝統衣装「漢服」がブーム若者世代に人気  成都市の錦里古街で行われた「ランタンフェスティバル」で、雨の中、漢服を着て街を練り歩く漢服愛好家たち。(9月12日撮影)中国ではこのところ、「漢服」の人気が高まっている。ショート動画共有アプリ「TiKToK(ティックトック)」の検索でヒットした「漢服」の関連動画は70万本、再生回数は192億6千万回に上る。また、「漢服」に関するアンケート調査によると、漢服愛好家の平均年齢は21歳。「95後(1995~1999年生まれ)」が中心となっており、洗練された着こなしに加え、かんざしやメイクにもこだわりがあるという。四川省成都市では近頃、「太古里」や「寛窄巷子(かんさくこうし)」といった地元の若者が集まる人気スポットで、漢服を着て中国の祝日、国慶節を祝う若者たちの姿があちこちで見られた。今年の「中秋節」(旧暦8月15日)には、同市にある古い町並みを現代風にアレンジした観光スポット「錦里古街」で「ランタンフェスティバル」が行われ、漢服愛好家4千人余りが提灯を手に会場を練り歩き、イベントの雰囲気を盛り上げた。(成都=新華社配信/成都錦里古街管理委員会提供)=2019(令和元)年9月12日、クレジット:成都錦里古街管理委員会/新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

  27. 2019101101877

    「新華社」 伝統衣装「漢服」がブーム若者世代に人気  成都市の錦里古街で行われた「ランタンフェスティバル」で、漢服を披露する愛好家たち。(9月12日撮影)中国ではこのところ、「漢服」の人気が高まっている。ショート動画共有アプリ「TiKToK(ティックトック)」の検索でヒットした「漢服」の関連動画は70万本、再生回数は192億6千万回に上る。また、「漢服」に関するアンケート調査によると、漢服愛好家の平均年齢は21歳。「95後(1995~1999年生まれ)」が中心となっており、洗練された着こなしに加え、かんざしやメイクにもこだわりがあるという。四川省成都市では近頃、「太古里」や「寛窄巷子(かんさくこうし)」といった地元の若者が集まる人気スポットで、漢服を着て中国の祝日、国慶節を祝う若者たちの姿があちこちで見られた。今年の「中秋節」(旧暦8月15日)には、同市にある古い町並みを現代風にアレンジした観光スポット「錦里古街」で「ランタンフェスティバル」が行われ、漢服愛好家4千人余りが提灯を手に会場を練り歩き、イベントの雰囲気を盛り上げた。(成都=新華社配信/成都錦里古街管理委員会提供)=2019(令和元)年9月12日、クレジット:成都錦里古街管理委員会/新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

  28. 2019090500999

    「新華社」 深圳市で6階建てマンションが倒壊  28日、事故現場の様子。中国広東省深圳市羅湖区の船歩路付近で28日午前、6階建てのマンションが倒壊した。消防車がすでに現場に駆けつけ、非常線を張った。死傷者数はまだ確定していない。同市の消防部門が明らかにした。(深圳=新華社配信/深圳市消防支隊提供)=2019(令和元)年8月28日、クレジット:深圳市消防支隊/新華社/共同通信イメージズ

  29. 2019091105076

    「新華社」 多くの市民でにぎわう「ネットで人気の地下鉄駅」貴州省貴陽市  貴陽地下鉄1号線北京路駅で上映された幻想的なイルミネーションショー。(8月21日撮影)中国貴州省貴陽市では、地下鉄1号線開通後に中山西路と北京路の両駅で複合商業施設が相次いでオープンした。巨大スクリーンやデジタル・インタラクティブ設備、特色ある飲食店などを一体化し、ユニークな街並みを作り出しており、毎日多くの人々が見学や体験に訪れている。(貴陽=新華社記者/向定傑)=2019(令和元)年8月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  30. 2019091104995

    「新華社」 多くの市民でにぎわう「ネットで人気の地下鉄駅」貴州省貴陽市  貴陽地下鉄1号線北京路駅の「ネットの人気スポット」入口。(8月21日撮影)中国貴州省貴陽市では、地下鉄1号線開通後に中山西路と北京路の両駅で複合商業施設が相次いでオープンした。巨大スクリーンやデジタル・インタラクティブ設備、特色ある飲食店などを一体化し、ユニークな街並みを作り出しており、毎日多くの人々が見学や体験に訪れている。(貴陽=新華社記者/向定傑)=2019(令和元)年8月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  31. 2019091105044

    「新華社」 多くの市民でにぎわう「ネットで人気の地下鉄駅」貴州省貴陽市  貴陽地下鉄1号線北京路駅で上映されたデジタルプロジェクション映像を体験する市民。(8月21日撮影)中国貴州省貴陽市では、地下鉄1号線開通後に中山西路と北京路の両駅で複合商業施設が相次いでオープンした。巨大スクリーンやデジタル・インタラクティブ設備、特色ある飲食店などを一体化し、ユニークな街並みを作り出しており、毎日多くの人々が見学や体験に訪れている。(貴陽=新華社記者/向定傑)=2019(令和元)年8月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2019091105005

    「新華社」 多くの市民でにぎわう「ネットで人気の地下鉄駅」貴州省貴陽市  貴陽地下鉄1号線北京路駅を訪れた市民。(8月21日撮影)中国貴州省貴陽市では、地下鉄1号線開通後に中山西路と北京路の両駅で複合商業施設が相次いでオープンした。巨大スクリーンやデジタル・インタラクティブ設備、特色ある飲食店などを一体化し、ユニークな街並みを作り出しており、毎日多くの人々が見学や体験に訪れている。(貴陽=新華社記者/向定傑)=2019(令和元)年8月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2019091105053

    「新華社」 多くの市民でにぎわう「ネットで人気の地下鉄駅」貴州省貴陽市  貴陽地下鉄1号線北京路駅で上映されたデジタルプロジェクション映像を体験する市民。(8月21日撮影)中国貴州省貴陽市では、地下鉄1号線開通後に中山西路と北京路の両駅で複合商業施設が相次いでオープンした。巨大スクリーンやデジタル・インタラクティブ設備、特色ある飲食店などを一体化し、ユニークな街並みを作り出しており、毎日多くの人々が見学や体験に訪れている。(貴陽=新華社記者/向定傑)=2019(令和元)年8月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  34. 2019081407106

    「新華社」 千年の古村に省内グルメが大集合江西省安義県  8日、江西省安義県水南村「水南江西小吃街」の店舗に並ぶ茹でたてのビーフン。中国江西省安義県水南村は千年の歴史を持つ古村として知られる。地元政府は2017年、古民家と観光、グルメを組み合わせた総合計画による整備を実施し、古村に新たな活力をもたらした。今月には安義古村群風景区に「水南江西小吃(シャオチー)街」がオープン。省内11都市の小吃76種類を集めた百店余りの店舗が軒を連ね、伝統グルメや古村の美しい景観を楽しむために訪れた大勢の観光客で連日賑わっている。(安義=新華社記者/陸波岸)=2019(令和元)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  35. 2019091105042

    「新華社」 多くの市民でにぎわう「ネットで人気の地下鉄駅」貴州省貴陽市  貴陽地下鉄1号線中山西路駅で特殊効果を使った雪を体験する市民。(8月8日撮影)中国貴州省貴陽市では、地下鉄1号線開通後に中山西路と北京路の両駅で複合商業施設が相次いでオープンした。巨大スクリーンやデジタル・インタラクティブ設備、特色ある飲食店などを一体化し、ユニークな街並みを作り出しており、毎日多くの人々が見学や体験に訪れている。(貴陽=新華社記者/向定傑)=2019(令和元)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  36. 2019081407096

    「新華社」 千年の古村に省内グルメが大集合江西省安義県  8日、江西省安義県水南村の全景。(小型無人機から)中国江西省安義県水南村は千年の歴史を持つ古村として知られる。地元政府は2017年、古民家と観光、グルメを組み合わせた総合計画による整備を実施し、古村に新たな活力をもたらした。今月には安義古村群風景区に「水南江西小吃(シャオチー)街」がオープン。省内11都市の小吃76種類を集めた百店余りの店舗が軒を連ね、伝統グルメや古村の美しい景観を楽しむために訪れた大勢の観光客で連日賑わっている。(安義=新華社記者/江宏景)=2019(令和元)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  37. 2019081407125

    「新華社」 千年の古村に省内グルメが大集合江西省安義県  8日、江西省安義県水南村の水南江西小吃街。(小型無人機から)中国江西省安義県水南村は千年の歴史を持つ古村として知られる。地元政府は2017年、古民家と観光、グルメを組み合わせた総合計画による整備を実施し、古村に新たな活力をもたらした。今月には安義古村群風景区に「水南江西小吃(シャオチー)街」がオープン。省内11都市の小吃76種類を集めた百店余りの店舗が軒を連ね、伝統グルメや古村の美しい景観を楽しむために訪れた大勢の観光客で連日賑わっている。(安義=新華社記者/江宏景)=2019(令和元)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  38. 2019091104980

    「新華社」 多くの市民でにぎわう「ネットで人気の地下鉄駅」貴州省貴陽市  貴陽地下鉄1号線中山西路駅を訪れた市民。(8月8日撮影)中国貴州省貴陽市では、地下鉄1号線開通後に中山西路と北京路の両駅で複合商業施設が相次いでオープンした。巨大スクリーンやデジタル・インタラクティブ設備、特色ある飲食店などを一体化し、ユニークな街並みを作り出しており、毎日多くの人々が見学や体験に訪れている。(貴陽=新華社記者/向定傑)=2019(令和元)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  39. 2019072202159

    「新華社」 砂漠を宝に変えた伝統療法「砂療法」中国新疆ウイグル自治区トルファン市  18日、トルファン市の「砂療法小鎮」にある民宿で休憩する観光客。中国新疆ウイグル自治区トルファン市では毎年6~8月、最高気温が45度以上、砂丘の表面温度が70度に達し、砂療法(砂の中に入り病気を予防、治療するウイグル族の伝統療法)に最適の時期となる。トルファン市の統計によると、名高い砂療法を体験しようと市内を訪れる観光客は毎年30万人を超える。同市はここ数年、砂療法という恵まれた資源をめぐり、「砂療法小鎮」プロジェクトの推進に力を入れており、トルファン市維吾爾医医院砂療法センターがある高昌区亜爾(あじ)鎮上湖村の全面的な改修と高度化を進めている。プロジェクトではまた、村民が砂療法関連産業を発展させ、治療院や民宿、レストラン、商店などを開業して観光客により質の高い宿泊、食事、レジャー・娯楽の環境を提供するとともに、収入増を実現できるよう支援している。(新疆=新華社記者/丁磊)=2019(令和元)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  40. 2019072202203

    「新華社」 砂漠を宝に変えた伝統療法「砂療法」中国新疆ウイグル自治区トルファン市  18日、トルファン市維吾爾医医院砂療法センターで砂療法を体験する観光客。中国新疆ウイグル自治区トルファン市では毎年6~8月、最高気温が45度以上、砂丘の表面温度が70度に達し、砂療法(砂の中に入り病気を予防、治療するウイグル族の伝統療法)に最適の時期となる。トルファン市の統計によると、名高い砂療法を体験しようと市内を訪れる観光客は毎年30万人を超える。同市はここ数年、砂療法という恵まれた資源をめぐり、「砂療法小鎮」プロジェクトの推進に力を入れており、トルファン市維吾爾医医院砂療法センターがある高昌区亜爾(あじ)鎮上湖村の全面的な改修と高度化を進めている。プロジェクトではまた、村民が砂療法関連産業を発展させ、治療院や民宿、レストラン、商店などを開業して観光客により質の高い宿泊、食事、レジャー・娯楽の環境を提供するとともに、収入増を実現できるよう支援している。(新疆=新華社記者/丁磊)=2019(令和元)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  41. 2019072202122

    「新華社」 砂漠を宝に変えた伝統療法「砂療法」中国新疆ウイグル自治区トルファン市  18日、トルファン市の治療院で砂療法を体験する観光客。中国新疆ウイグル自治区トルファン市では毎年6~8月、最高気温が45度以上、砂丘の表面温度が70度に達し、砂療法(砂の中に入り病気を予防、治療するウイグル族の伝統療法)に最適の時期となる。トルファン市の統計によると、名高い砂療法を体験しようと市内を訪れる観光客は毎年30万人を超える。同市はここ数年、砂療法という恵まれた資源をめぐり、「砂療法小鎮」プロジェクトの推進に力を入れており、トルファン市維吾爾医医院砂療法センターがある高昌区亜爾(あじ)鎮上湖村の全面的な改修と高度化を進めている。プロジェクトではまた、村民が砂療法関連産業を発展させ、治療院や民宿、レストラン、商店などを開業して観光客により質の高い宿泊、食事、レジャー・娯楽の環境を提供するとともに、収入増を実現できるよう支援している。(新疆=新華社記者/丁磊)=2019(令和元)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  42. 2019072202175

    「新華社」 砂漠を宝に変えた伝統療法「砂療法」中国新疆ウイグル自治区トルファン市  18日、トルファン市の「砂療法小鎮」で食事をする観光客。中国新疆ウイグル自治区トルファン市では毎年6~8月、最高気温が45度以上、砂丘の表面温度が70度に達し、砂療法(砂の中に入り病気を予防、治療するウイグル族の伝統療法)に最適の時期となる。トルファン市の統計によると、名高い砂療法を体験しようと市内を訪れる観光客は毎年30万人を超える。同市はここ数年、砂療法という恵まれた資源をめぐり、「砂療法小鎮」プロジェクトの推進に力を入れており、トルファン市維吾爾医医院砂療法センターがある高昌区亜爾(あじ)鎮上湖村の全面的な改修と高度化を進めている。プロジェクトではまた、村民が砂療法関連産業を発展させ、治療院や民宿、レストラン、商店などを開業して観光客により質の高い宿泊、食事、レジャー・娯楽の環境を提供するとともに、収入増を実現できるよう支援している。(新疆=新華社記者/丁磊)=2019(令和元)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2019072202061

    「新華社」 砂漠を宝に変えた伝統療法「砂療法」中国新疆ウイグル自治区トルファン市  18日、トルファン市維吾爾医医院砂療法センターで砂療法を体験する観光客。中国新疆ウイグル自治区トルファン市では毎年6~8月、最高気温が45度以上、砂丘の表面温度が70度に達し、砂療法(砂の中に入り病気を予防、治療するウイグル族の伝統療法)に最適の時期となる。トルファン市の統計によると、名高い砂療法を体験しようと市内を訪れる観光客は毎年30万人を超える。同市はここ数年、砂療法という恵まれた資源をめぐり、「砂療法小鎮」プロジェクトの推進に力を入れており、トルファン市維吾爾医医院砂療法センターがある高昌区亜爾(あじ)鎮上湖村の全面的な改修と高度化を進めている。プロジェクトではまた、村民が砂療法関連産業を発展させ、治療院や民宿、レストラン、商店などを開業して観光客により質の高い宿泊、食事、レジャー・娯楽の環境を提供するとともに、収入増を実現できるよう支援している。(新疆=新華社記者/丁磊)=2019(令和元)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  44. 2019072202130

    「新華社」 砂漠を宝に変えた伝統療法「砂療法」中国新疆ウイグル自治区トルファン市  18日、トルファン市の「砂療法小鎮」で撮影した改修済みのレストラン。中国新疆ウイグル自治区トルファン市では毎年6~8月、最高気温が45度以上、砂丘の表面温度が70度に達し、砂療法(砂の中に入り病気を予防、治療するウイグル族の伝統療法)に最適の時期となる。トルファン市の統計によると、名高い砂療法を体験しようと市内を訪れる観光客は毎年30万人を超える。同市はここ数年、砂療法という恵まれた資源をめぐり、「砂療法小鎮」プロジェクトの推進に力を入れており、トルファン市維吾爾医医院砂療法センターがある高昌区亜爾(あじ)鎮上湖村の全面的な改修と高度化を進めている。プロジェクトではまた、村民が砂療法関連産業を発展させ、治療院や民宿、レストラン、商店などを開業して観光客により質の高い宿泊、食事、レジャー・娯楽の環境を提供するとともに、収入増を実現できるよう支援している。(新疆=新華社記者/丁磊)=2019(令和元)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  45. 2019072202205

    「新華社」 砂漠を宝に変えた伝統療法「砂療法」中国新疆ウイグル自治区トルファン市  18日、トルファン市維吾爾医医院砂療法センターで砂療法を体験する観光客。中国新疆ウイグル自治区トルファン市では毎年6~8月、最高気温が45度以上、砂丘の表面温度が70度に達し、砂療法(砂の中に入り病気を予防、治療するウイグル族の伝統療法)に最適の時期となる。トルファン市の統計によると、名高い砂療法を体験しようと市内を訪れる観光客は毎年30万人を超える。同市はここ数年、砂療法という恵まれた資源をめぐり、「砂療法小鎮」プロジェクトの推進に力を入れており、トルファン市維吾爾医医院砂療法センターがある高昌区亜爾(あじ)鎮上湖村の全面的な改修と高度化を進めている。プロジェクトではまた、村民が砂療法関連産業を発展させ、治療院や民宿、レストラン、商店などを開業して観光客により質の高い宿泊、食事、レジャー・娯楽の環境を提供するとともに、収入増を実現できるよう支援している。(新疆=新華社記者/丁磊)=2019(令和元)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  46. 2019072202177

    「新華社」 砂漠を宝に変えた伝統療法「砂療法」中国新疆ウイグル自治区トルファン市  18日、トルファン市の「砂療法小鎮」でスイカを買う観光客。中国新疆ウイグル自治区トルファン市では毎年6~8月、最高気温が45度以上、砂丘の表面温度が70度に達し、砂療法(砂の中に入り病気を予防、治療するウイグル族の伝統療法)に最適の時期となる。トルファン市の統計によると、名高い砂療法を体験しようと市内を訪れる観光客は毎年30万人を超える。同市はここ数年、砂療法という恵まれた資源をめぐり、「砂療法小鎮」プロジェクトの推進に力を入れており、トルファン市維吾爾医医院砂療法センターがある高昌区亜爾(あじ)鎮上湖村の全面的な改修と高度化を進めている。プロジェクトではまた、村民が砂療法関連産業を発展させ、治療院や民宿、レストラン、商店などを開業して観光客により質の高い宿泊、食事、レジャー・娯楽の環境を提供するとともに、収入増を実現できるよう支援している。(新疆=新華社記者/丁磊)=2019(令和元)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  47. 2019070100514

    「新華社」 空から見た大連市遼寧省  20日、南山観光風情街の上空から見た大連市の日没。(小型無人機から)中国東北部で重要な港湾、貿易、観光都市の遼寧省大連市は、海の恵みで発展した都市であり、美しい自然と開放的な人的文化的環境が独特の魅力を育んだ。上空から見る街は活力に溢れ、現代的な輝きを放っている。(大連=新華社配信/朴峰)=2019(令和元)年6月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  48. 2019070100542

    「新華社」 空から見た大連市遼寧省  19日、上空から見た大連市人民広場とその周辺。(小型無人機から)中国東北部で重要な港湾、貿易、観光都市の遼寧省大連市は、海の恵みで発展した都市であり、美しい自然と開放的な人的文化的環境が独特の魅力を育んだ。上空から見る街は活力に溢れ、現代的な輝きを放っている。(大連=新華社配信/朴峰)=2019(令和元)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  49. 2019070100634

    「新華社」 空から見た大連市遼寧省  15日、上空から見た大連市黒石礁地区。(小型無人機から)中国東北部で重要な港湾、貿易、観光都市の遼寧省大連市は、海の恵みで発展した都市であり、美しい自然と開放的な人的文化的環境が独特の魅力を育んだ。上空から見る街は活力に溢れ、現代的な輝きを放っている。(大連=新華社配信/朴峰)=2019(令和元)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  50. 2019062004124

    「新華社」 顔思斉を記念する開台文化公園、アモイ市青礁村にオープン  14日、アモイ市海滄区基金会台胞事務局の符坤竜(ふ・こんりゅう)氏に、精緻な印刷の初版「台湾通史」影印本を贈呈する中華全国台湾同胞聯誼会文化宣伝部の陳小艶(ちん・しょうえん)部長(右側)。中国福建省アモイ市海滄区青礁村の開台文化公園が14日、正式に開園した。同公園は顔思斉(がん・しせい)による「開台(台湾島の開拓)」文化をテーマとした公共スペースで、民間が発起し、政府の支持や指導の下で建設された。敷地面積は3・3ヘクタール。顔思斉は明の万暦年間(1572~1620年)から天啓年間(1621~27年)にかけて、中国東南部沿海を勢力範囲とした海商集団のリーダーで、台湾島開拓のために福建省南部の人々を率いて海峡を渡ったため、「開台王」と呼ばれる。(厦門=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像