検索結果 79 件中 1 件 〜 50
  1. 2019061700535

    無人島までドローン配送  商品を積み込み西友の店舗屋上から猿島(右奥)へ向かって飛び立つ小型無人機ドローン=17日午後、神奈川県横須賀市

  2. 2019052400501

    「新華社」 体を動かして労働節の連休を楽しもう安徽省合肥市  4日、合肥市にある天鵝湖の湖畔を走る市民たち。(小型無人機から)労働節(メーデー)の連休の最終日に当たる4日、中国安徽省合肥(ごうひ)市では多くの市民が天鵝(白鳥)湖の湖畔を散歩したり、ジョギングしたりなどして、連休の最終日を楽しんだ。(合肥=新華社記者/張端)=2019(令和元)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2019052400519

    「新華社」 体を動かして労働節の連休を楽しもう安徽省合肥市  4日、合肥市の天鵝湖にかかる小さな橋を散歩しながら渡る市民たち。(小型無人機から)労働節(メーデー)の連休の最終日に当たる4日、中国安徽省合肥(ごうひ)市では多くの市民が天鵝(白鳥)湖の湖畔を散歩したり、ジョギングしたりなどして、連休の最終日を楽しんだ。(合肥=新華社記者/張端)=2019(令和元)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2019051702489

    「新華社」 花の海が観光客を魅了雲南省富源県  3日、春の花が見頃を迎えた富源県の多楽原景勝地。(小型無人機から)中国雲南省曲靖市富源県の多楽原景勝地には、労働節(メーデー)の連休期間中、休日を楽しもうと多くの観光客が訪れていた。(富源=新華社記者/楊宗友)=2019(令和元)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2019051702488

    「新華社」 花の海が観光客を魅了雲南省富源県  3日、春の花が見頃を迎えた富源県の多楽原景勝地。(小型無人機から)中国雲南省曲靖市富源県の多楽原景勝地には、労働節(メーデー)の連休期間中、休日を楽しもうと多くの観光客が訪れていた。(富源=新華社記者/楊宗友)=2019(令和元)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2019051702365

    「新華社」 郷土の風情でおもてなしメーデー連休、各地にぎわう  1日、貴州省銅仁(どうじん)市玉屏(ぎょくへい)トン族自治県新店鎮老寨(ろうさい)村で長テーブルを囲む「長卓宴」を体験する観光客。(小型無人機から)労働節(メーデー)の連休期間中、中国各地では民族情緒や美しい自然の魅力にあふれた古鎮(古い街並み)および農村が、観光客に人気のスポットになっている。(銅仁=新華社配信/胡攀学)=2019(令和元)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2019041700457

    「新華社」 太陽光パネルの下でガチョウを飼育する夫婦内モンゴル自治区  2日、億利砂漠化防止太陽光発電所の基地内で、ガチョウの群れを放し飼いにする楊鳳祥さん。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区オルドス市ハンギン旗独貴塔拉鎮杭錦淖爾村の楊鳳祥(よう・ほうしょう)さんと妻の楊緑女(よう・りょくじょ)さんは昨年4月、長年の出稼ぎ生活を終え、地元の政府と企業による貧困者救済政策による支援を受け、同鎮にある億利砂漠化防止太陽光発電所へ移り住み、太陽光パネルの下でガチョウの飼育を始めた。この1年で、夫婦の純収入は4万元(1元=約17円)余りに達した。(ハンギン旗=新華社記者/劉磊)=2019(平成31)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2019041700296

    「新華社」 太陽光パネルの下でガチョウを飼育する夫婦内モンゴル自治区  2日、空から見た億利砂漠化防止太陽光発電所の基地内にある、楊鳳祥さん夫婦の自宅。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区オルドス市ハンギン旗独貴塔拉鎮杭錦淖爾村の楊鳳祥(よう・ほうしょう)さんと妻の楊緑女(よう・りょくじょ)さんは昨年4月、長年の出稼ぎ生活を終え、地元の政府と企業による貧困者救済政策による支援を受け、同鎮にある億利砂漠化防止太陽光発電所へ移り住み、太陽光パネルの下でガチョウの飼育を始めた。この1年で、夫婦の純収入は4万元(1元=約17円)余りに達した。(ハンギン旗=新華社記者/劉磊)=2019(平成31)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2019031800367

    「新華社」 1日の出入国者延べ4万9千人以上雲南省瑞麗市  10日、瑞麗市の様子。(小型無人機から)中国雲南省南部、ミヤンマーとの国境に位置する瑞麗(ずいれい)市は、1978年に一級口岸(国境貿易通関地)が設置され、2010年には国家重点開発開放試験区に指定された。現在でも「一帯一路」構想における中国・ミヤンマー貿易最大の通商都市となるべく発展を続けている。同市国境検問所指揮センターの責任者、彭磊(ほう・らい)氏は14日、取材に対し「国家重点開発開放試験区に指定されて以降、国境エリアの人的往来は日増しに増えている。現在の1日の通関者数は延べ4万9千人を超え、商人や出稼ぎ労働者として市内に滞在するミャンマー人は5万人以上に上る」と述べた。(瑞麗=新華社記者/秦晴)=2019(平成31)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2019013010136

    「新華社」 温かい気持ち乗せ、極寒の大地走る格安列車  23日、大興安嶺地区漠河市を走る、ハルビン市から漠河に向かうK7041列車。(小型無人機から)中国では春節(旧正月)が近づき、出稼ぎ労働者は年越しのため列車を利用して帰省の途に就き始めている。中国鉄路ハルビン局集団が管轄する区間内では、東北部の辺ぴな地域のために数十本の「緑皮車」と呼ばれる普通列車を常に運行している。このうち、黒竜江省チチハル市から中国で最も北の旅客駅である同省大興安嶺地区漠河(ばくが)市古蓮駅に向かう6245「公益鈍行」は、乗車券の価格が1キロ当たりなんと0.06元(1元=約16円)という安さだ。北京から同省大興安嶺地区の加格達奇(ジャグダチ)駅向きのK497エアコン付き列車の乗車券も、1キロ当たりわずか0・15元未満に設定されている。これら多くの人を輸送しつつも運賃の安い列車は、多く帰省客に温かみを届けている。(大慶=新華社記者/才揚)=2019(平成31)年1月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2019020519394

    「新華社」 ランの花を高級品から大衆のものに広東省翁源県  15日、韶関市翁源県江尾鎮のラン栽培基地。(小型無人機から)中国広東省の北部山岳地帯に位置する韶関(しょうかん)市翁源(おうげん)県は「中国のランの里」と呼ばれている。春節前、この地にはランの買い付けに大勢の業者が訪れ、にぎやかな様相を呈している。この20年間に同県のラン栽培産業はゼロから大きな発展を遂げ、現在では300以上の企業があり、ランの栽培面積は1万5千ムー(約1千ヘクタール)、2018年の売上高は13億5千万元(1元=約16円)に達している。栽培の量産化や産業化により、ランは高級品から次第に一般市民の手に届く存在に変わってきている。(韶関=新華社記者/黄国保)=2019(平成31)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2019020519396

    「新華社」 ランの花を高級品から大衆のものに広東省翁源県  15日、韶関市翁源県江尾鎮のラン栽培基地。(小型無人機から)中国広東省の北部山岳地帯に位置する翁源(おうげん)県は「中国のランの里」と呼ばれている。春節前、この地にはランの買い付けに大勢の業者が訪れ、にぎやかな様相を呈している。この20年間に同県のラン栽培産業はゼロから大きな発展を遂げ、現在では300以上の企業があり、ランの栽培面積は1万5千ムー(約1千ヘクタール)、2018年の売上高は13億5千万元(1元=約16円)に達している。栽培の量産化や産業化により、ランは高級品から次第に一般市民の手に届く存在に変わってきている。(韶関=新華社記者/黄国保)=2019(平成31)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2018120506247

    「新華社」 農村から都市部まで空から見た広西百色市  11月28日、山歌(野外での労働や祭礼で歌われる民謡の一種)の練習をする広西チワン族自治区百色市靖西(せいせい)市(県級市)安徳鎮中心小学校の子どもたち。(小型無人機から)中国広西チワン族自治区百色(ひゃくしょく)市は雲南省、貴州省、同自治区の境界に位置し、12県・市・区を管轄下に置く都市で、総面積は約3万6300平方キロメートル、総人口は410万人余りに及ぶ。同市は現在、すでに同自治区の新たな工業基地、重要なアルミ工業基地、「紅色観光」(中国共産党ゆかりの革命史跡を巡る観光)および重要な「南菜北運(南から北に野菜や畜産品を運ぶ流通ルート)」基地となっている。(百色=新華社記者/周華)=2018(平成30)年11月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2018101801325

    「新華社」 秋の種まきに忙しい家庭農場山東省  14日、山東省臨沂(りんぎ)市郯城(たんじょう)県の「会義家庭農場」で、空から見た小麦の種まきの様子。(小型無人機から)秋の収穫後の耕作・種まきの時期を迎え、中国山東省臨沂(りんぎ)市、聊城(りょうじょう)市などの「家庭農場」(家庭の構成メンバーを主要な労働力として農業の規模を拡大し、その生産・経営をビジネス化するもの)では農繁期に入った。農家の人たちが畑で忙しく小麦の種まきをする光景は、同地の秋の風物詩となっている。(臨沂=新華社配信/張春雷)=2018(平成30)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2018101801352

    「新華社」 秋の種まきに忙しい家庭農場山東省  14日、山東省聊城市茌平(しへい)県賈寨鎮の鄭荘村にある「祥豊家庭農場」で、播種機(はしゅき)で小麦の種まきをする農家の人たち。(小型無人機から)秋の収穫後の耕作・種まきの時期を迎え、中国山東省臨沂(りんぎ)市、聊城(りょうじょう)市などの「家庭農場」(家庭の構成メンバーを主要な労働力として農業の規模を拡大し、その生産・経営をビジネス化するもの)では農繁期に入った。農家の人たちが畑で忙しく小麦の種まきをする光景は、同地の秋の風物詩となっている。(聊城=新華社配信/趙玉国)=2018(平成30)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2018101801667

    「新華社」 秋の種まきに忙しい家庭農場山東省  14日、山東省聊城市茌平(しへい)県賈寨鎮の鄭荘村にある「祥豊家庭農場」で、播種機(はしゅき)で小麦の種まきをする農家の人たち。(小型無人機から)秋の収穫後の耕作・種まきの時期を迎え、中国山東省臨沂(りんぎ)市、聊城(りょうじょう)市などの「家庭農場」(家庭の構成メンバーを主要な労働力として農業の規模を拡大し、その生産・経営をビジネス化するもの)では農繁期に入った。農家の人たちが畑で忙しく小麦の種まきをする光景は、同地の秋の風物詩となっている。(聊城=新華社配信/趙玉国)=2018(平成30)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2018100919086

    「新華社」 「鳳凰」の羽ばたきを夢見て-大興国際空港の若き建設者たちの国慶節  1日、建設中の北京大興国際空港。(小型無人機から)中国北京市の天安門広場から南に46キロ離れた北京大興国際空港建設現場には1日午後、忙しく活気あふれる光景が広がっていた。工事現場は大型トラックが次々と走り去り、大きな機械音が鳴り響き、空港建設に携わる労働者たちはいつもと変わらず労働の中で、今年の国慶節を迎えた。大きな注目を集めている北京大興国際空港のターミナルビル工事はすでに、内装工事、電気機械設置、ボーディングブリッジなどの施工が本格段階を迎えている。ターミナルビルの内装工事は2019年4月に完成する見込み。北京建工集団の北京大興国際空港コンコース工事事業総請負部党総支部書記、曹常海(そう・じょうかい)氏は「ここで国慶節を過ごすのは3回目になる」と語った。国慶節の連休期間中も現場は工事を中断せず、施工ペースも通常通りだという。(北京=新華社記者/鞠煥宗)=2018(平成30)年10月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2018050200520

    「新華社」 労働節の連休に古城を訪問河北省灤県  30日、空から見た灤州古城。(ドローンで撮影)労働節(メーデー)の連休期間、中国河北省灤(ラン)県に位置する灤州古城観光区には毎日、数万人の観光客が訪れる。灤州古城は面積二千ムー(133・3ヘクタール)ほどのエリアに文化や観光、ビジネス、居住、レジャーが集中する中国北方の文化的古城で、江南の水郷のような優美で独特な風景も見られる。(唐山=新華社記者/金良快)=2018(平成30)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2018050200507

    「新華社」 労働節の連休に古城を訪問河北省灤県  30日、空から見た灤州古城。(ドローンで撮影)労働節(メーデー)の連休期間、中国河北省灤(ラン)県に位置する灤州古城観光区には毎日、数万人の観光客が訪れる。灤州古城は面積二千ムー(133・3ヘクタール)ほどのエリアに文化や観光、ビジネス、居住、レジャーが集中する中国北方の文化的古城で、江南の水郷のような優美で独特な風景も見られる。(唐山=新華社記者/金良快)=2018(平成30)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2018050100771

    「新華社」 鵜飼いで観光客呼び込み安徽省霊璧  29日、霊璧県澮溝鎮濉河で、鵜飼いの実演をする村人。(ドローンで撮影)中国安徽省の霊璧県澮溝鎮で労働節連休の初日、鵜飼いをテーマとした民族文化の祭りが行われ、大勢の観光客や近隣村人らが見学に訪れた。(霊璧=新華社記者/張端)=2018(平成30)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2018050100813

    「新華社」 鵜飼いで観光客呼び込み安徽省霊璧  29日、霊璧県澮溝鎮濉河で、鵜飼いの実演をする村人。(ドローンで撮影)中国安徽省の霊璧県澮溝鎮で労働節連休の初日、鵜飼いをテーマとした民族文化の祭りが行われ、大勢の観光客や近隣村人らが見学に訪れた。(霊璧=新華社記者/張端)=2018(平成30)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2018050100789

    「新華社」 鵜飼いで観光客呼び込み安徽省霊璧  29日、霊璧県澮溝鎮濉河で、鵜飼いの実演をする村人。(ドローンで撮影)中国安徽省の霊璧県澮溝鎮で労働節連休の初日、鵜飼いをテーマとした民族文化の祭りが行われ、大勢の観光客や近隣村人らが見学に訪れた。(霊璧=新華社記者/張端)=2018(平成30)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  23. 2018050200536

    「新華社」 労働節の連休に古城を訪問河北省灤県  29日、空から見た灤州古城の四合院。(ドローンで撮影)労働節(メーデー)の連休期間、中国河北省灤(ラン)県に位置する灤州古城観光区には毎日、数万人の観光客が訪れる。灤州古城は面積二千ムー(133・3ヘクタール)ほどのエリアに文化や観光、ビジネス、居住、レジャーが集中する中国北方の文化的古城で、江南の水郷のような優美で独特な風景も見られる。(唐山=新華社記者/金良快)=2018(平成30)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  24. 2018050200512

    「新華社」 労働節の連休に古城を訪問河北省灤県  29日、空から見た灤州古城。(ドローンで撮影)労働節(メーデー)の連休期間、中国河北省灤(ラン)県に位置する灤州古城観光区には毎日、数万人の観光客が訪れる。灤州古城は面積二千ムー(133・3ヘクタール)ほどのエリアに文化や観光、ビジネス、居住、レジャーが集中する中国北方の文化的古城で、江南の水郷のような優美で独特な風景も見られる。(唐山=新華社記者/金良快)=2018(平成30)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  25. 2018050100769

    「新華社」 鵜飼いで観光客呼び込み安徽省霊璧  29日、霊璧県澮溝鎮濉河で、鵜飼いの実演をする村人。(ドローンで撮影)中国安徽省の霊璧県澮溝鎮で労働節連休の初日、鵜飼いをテーマとした民族文化の祭りが行われ、大勢の観光客や近隣村人らが見学に訪れた。(霊璧=新華社記者/張端)=2018(平成30)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  26. 2017121900112

    東電17人が上限超労働  新潟県の東京電力柏崎刈羽原発(共同通信社機から)

  27. 2016110700428

    「違法な労働」裏付けへ  東京都港区の電通の東京本社=7日(共同通信社ヘリから)

  28. 2016110700145

    電通、労働局が家宅捜索  東京都港区の電通の東京本社=7日午前(共同通信社ヘリから)

  29. 2016042100656

    「特集」 災い転じ、警備の目玉に  2015年4月、首相官邸の屋上で見つかった小型無人機「ドローン」と周辺を調べる官邸職員や捜査員ら

  30. 2013071200184

    宝塚市役所に男が放火  男が放火した兵庫県宝塚市役所で避難する職員ら=12日午前10時44分、共同通信社ヘリから

  31. 2013071200145

    宝塚市役所に男が放火  男が放火した兵庫県宝塚市役所で避難する職員ら=12日午前10時43分、共同通信社ヘリから

  32. 2013071200139

    宝塚市役所に男が放火  男が放火した兵庫県宝塚市役所。奥中央は避難した職員ら=12日午前10時47分、共同通信社ヘリから

  33. 2013061300244

    51年内地 920 ロッキード事件  ひっそりと静まりかえる児玉誉士夫邸。米上院外交委多国籍企業分科委でロッキード社が巨額の資金を児玉氏ら日本側代理人に手渡したことを公表後、児玉氏は消息を絶ったまま…=1976(昭和51)年2月9日、東京都世田谷区玉川等々力で共同通信社ヘリから(注:51年カラーニュース 140 で別途登録あり)

  34. 2012111500137

    50年内地 2945 4年ぶり春闘最中メーデー  5日ぶり青空が広がり労組員と家族、学生らが集まりいっぱいになった第46回メーデーの中央会場。「働く者の団結で、生活と権利、平和を守ろう」とのメーンスローガンを掲げて不況下の“生活防衛”を訴えた=1975(昭和50)年5月1日、東京・代々木公園で共同通信社ヘリから

  35. 2012061300441

    22歳女性を刺殺  従業員の女性が男に刺されたカーテン販売店(1)と、男が飛び降り自殺を図った病院の職員寮(2)=13日午後3時40分、和歌山市で共同通信社ヘリから

  36. 2012052400672

    横浜でビル爆発  爆発があった店舗兼マンションのビル=24日午後6時25分、横浜市中区で共同通信社ヘリから

  37. 2011111400619

    49年内地 2679 第45回メーデー  参加した労働者でいっぱいになった第45回中央メーデー会場。「反インフレ・福祉政策の充実」「参院選での保革逆転」などのスローガンを掲げ、主催者発表で50万人が参加した=1974(昭和49)年5月1日、東京・代々木公園で共同通信社ヘリから

  38. 2010102500582

    国立がんセンター 独立行政法人国立がん研究センター中央病院=10年10月22日撮影、東京都中央区築地5丁目1番1号

  39. 2009120500304

    遺体発見から1カ月  (1)平岡都さんがアルバイトしていたショッピングセンター、(2)靴が見つかった場所、(3)自宅の学生寮=島根県浜田市

  40. 2009120500300

    遺体発見から1カ月  (1)平岡都さんがアルバイトしていたショッピングセンター、(2)靴が見つかった場所、(3)自宅の学生寮=島根県浜田市

  41. 2009110900043

    最後の派遣部隊が出港  給油活動の交代部隊としてインド洋に派遣される補給艦「ましゅう」=9日午前9時38分、京都府舞鶴市で共同通信社ヘリから

  42. 2009110700320

    島根の大学生死体遺棄事件  島根県浜田市の(1)平岡都さんがアルバイトしていたショッピングセンター(2)住んでいた学生寮(3)通学していた島根県立大=7日午後、共同通信社ヘリから

  43. 2009110700319

    島根の大学生死体遺棄事件  島根県浜田市の(1)平岡都さんがアルバイトしていたショッピングセンター(2)住んでいた学生寮。下は通学していた島根県立大=7日午後、共同通信社ヘリから

  44. 2009070800146

    路上で女性に火付けた容疑  被害者の女性が勤務しているハローワーク野田=8日午前11時55分、千葉県野田市で共同通信社ヘリから

  45. 2009070800137

    路上で女性に火付けた容疑  女がハローワークに勤務する女性に火を付ける事件があった、東武野田線梅郷駅(右上)西口付近=8日午前11時55分、千葉県野田市で共同通信社ヘリから

  46. 2009031400036

    ソマリア沖に海自艦派遣  ソマリア沖に派遣される海上自衛隊の護衛艦「さみだれ」(左)と「さざなみ」=14日午前9時19分、広島・呉基地で共同通信社ヘリから

  47. 2009031400034

    ソマリア沖に海自艦派遣  広島・呉基地で出港を待つ海上自衛隊の護衛艦「さみだれ」(左)と「さざなみ」=14日午前9時12分、共同通信社ヘリから

  48. 2009031400033

    ソマリア沖に海自艦派遣  広島・呉基地で出港を待つ海上自衛隊の護衛艦「さみだれ」(左)と「さざなみ」=14日午前9時23分、共同通信社ヘリから

  49. 2009010400066

    全員の衣食住確保を  “年越し派遣村”で、昼の炊き出しに並ぶ人の列=4日午後、東京・日比谷公園で共同通信社ヘリから

  50. 2008042200096

    野村証券社員が情報漏えい  野村証券企業情報部が入ったビル=22日午前、東京・大手町で共同通信社ヘリから

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像