検索結果 6 件中 1 件 〜 6 件 "感染防止"
  1. 2020060100941

    企業にテレワーク継続要請 テレビ会談する梶山経産相  新型コロナの感染防止などについてテレビ会議で会談する梶山経産相=1日午後、経産省

  2. 2020052601562

    透明のビニールシートが取り付けられた岡山南署の窓口  透明のビニールシートが取り付けられた岡山南署の窓口。岡山県警が新型コロナウイルスの感染防止に神経をとがらせている。職場から1人でも感染者が出れば、数十人が自宅待機となる可能性があり、業務に大きな支障を及ぼしかねないからだ。多くの市民が利用する警察署では窓口に透明の仕切りを設け、本部でも職員の在宅勤務を始めるなど、感染リスクの低減に腐心している。=2020(令和2)年5月8日、岡山県、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  3. 2020040105070

    入社式中止、短縮開催も 入省式に臨む職員  新型コロナウイルスの感染防止策で、文科省の新規採用職員の椅子を離して行われた入省式=1日、東京・霞が関(代表撮影)

  4. 2020022503833

    職場復帰のための直通バス、各村の労働者乗せ出発  22日、職場に戻り、感染防止の教育を受ける出稼ぎ労働者(右)。中国中建三局集団の済南新東駅プロジェクト部は22日、職場に復帰する出稼ぎ労働者向けの直通バスの運行を開始した。バスで山東省済南市近郊の村と市内を結び、労働者の復帰を支援する。済南市で操業を再開した建築企業は20日時点で1069社に上り、操業率は66・6%、就業者数は5万9100人に達している。(済南=新華社記者/朱崢)=2020(令和2)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020021800858

    中国税関、多項目の措置で貿易企業の業務再開を支援  13日、中欧班列の通関手続きを行う黄埔税関の職員。中国の珠江デルタ地域の企業を対象に業務を行う広東省広州市の黄埔税関は14日、貿易会社の春節休暇明けの輸出入業務再開を支援するため、20項目の措置を打ち出した。感染防止物資の迅速な輸入通関態勢の確保や越境貿易の円滑化促進、加工貿易企業への支援拡大など7分野をカバーしている。(東莞=新華社配信)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020021800839

    中国税関、多項目の措置で貿易企業の業務再開を支援  13日、在宅勤務(テレワーク)する黄埔税関の職員。中国の珠江デルタ地域の企業を対象に業務を行う広東省広州市の黄埔税関は14日、貿易会社の春節休暇明けの輸出入業務再開を支援するため、20項目の措置を打ち出した。感染防止物資の迅速な輸入通関態勢の確保や越境貿易の円滑化促進、加工貿易企業への支援拡大など7分野をカバーしている。(東莞=新華社配信)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像