検索結果 421 件中 1 件 〜 50
  1. 2020052104634

    タクラマカン砂漠を縦断する高速道路、建設工事が最終局面に  17日、新疆ウイグル自治区のタクラマカン砂漠にある高速道路建設現場で、作業をする測量技師の劉耀軍(りゅう・ようぐん)氏。中国新疆ウイグル自治区で、タクラマカン砂漠を南北に縦断する3本目の道、ロプノール県とチャルチャン県を結ぶ道路の建設工事が、最後の追い込みに入った。このプロジェクト最大の砂丘を担当するのは中国交通建設股份有限公司。同社の作業員らは推定120万立方メートルもの砂に対処している。仕事に便利なように砂丘のそばに作業員宿舎が設置され、生活必需品が定期的に届けられている。この高速道路の完成により、新疆南部の交通事情が改善し、地元の開発の呼び水となることが期待される。(ロプノール=新華社記者/宋彦樺)=2020(令和2)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020052104652

    タクラマカン砂漠を縦断する高速道路、建設工事が最終局面に  17日、新疆ウイグル自治区のタクラマカン砂漠にある高速道路建設現場で、砂丘を歩く測量技師の劉耀軍(りゅう・ようぐん)氏(右)。中国新疆ウイグル自治区で、タクラマカン砂漠を南北に縦断する3本目の道、ロプノール県とチャルチャン県を結ぶ道路の建設工事が、最後の追い込みに入った。このプロジェクト最大の砂丘を担当するのは中国交通建設股份有限公司。同社の作業員らは推定120万立方メートルもの砂に対処している。仕事に便利なように砂丘のそばに作業員宿舎が設置され、生活必需品が定期的に届けられている。この高速道路の完成により、新疆南部の交通事情が改善し、地元の開発の呼び水となることが期待される。(ロプノール=新華社記者/胡虎虎)=2020(令和2)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020052104768

    タクラマカン砂漠を縦断する高速道路、建設工事が最終局面に  17日、新疆ウイグル自治区のタクラマカン砂漠にある高速道路建設現場で、作業をする測量技師の劉耀軍(りゅう・ようぐん)氏。中国新疆ウイグル自治区で、タクラマカン砂漠を南北に縦断する3本目の道、ロプノール県とチャルチャン県を結ぶ道路の建設工事が、最後の追い込みに入った。このプロジェクト最大の砂丘を担当するのは中国交通建設股份有限公司。同社の作業員らは推定120万立方メートルもの砂に対処している。仕事に便利なように砂丘のそばに作業員宿舎が設置され、生活必需品が定期的に届けられている。この高速道路の完成により、新疆南部の交通事情が改善し、地元の開発の呼び水となることが期待される。(ロプノール=新華社記者/胡虎虎)=2020(令和2)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020052104752

    タクラマカン砂漠を縦断する高速道路、建設工事が最終局面に  17日、新疆ウイグル自治区のタクラマカン砂漠にある高速道路建設現場。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区で、タクラマカン砂漠を南北に縦断する3本目の道、ロプノール県とチャルチャン県を結ぶ道路の建設工事が、最後の追い込みに入った。このプロジェクト最大の砂丘を担当するのは中国交通建設股份有限公司。同社の作業員らは推定120万立方メートルもの砂に対処している。仕事に便利なように砂丘のそばに作業員宿舎が設置され、生活必需品が定期的に届けられている。この高速道路の完成により、新疆南部の交通事情が改善し、地元の開発の呼び水となることが期待される。(ロプノール=新華社記者/胡虎虎)=2020(令和2)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020052104771

    タクラマカン砂漠を縦断する高速道路、建設工事が最終局面に  16日、新疆ウイグル自治区のタクラマカン砂漠にある高速道路建設現場で、ブルドーザーを運転する作業員。中国新疆ウイグル自治区で、タクラマカン砂漠を南北に縦断する3本目の道、ロプノール県とチャルチャン県を結ぶ道路の建設工事が、最後の追い込みに入った。このプロジェクト最大の砂丘を担当するのは中国交通建設股份有限公司。同社の作業員らは推定120万立方メートルもの砂に対処している。仕事に便利なように砂丘のそばに作業員宿舎が設置され、生活必需品が定期的に届けられている。この高速道路の完成により、新疆南部の交通事情が改善し、地元の開発の呼び水となることが期待される。(ロプノール=新華社記者/宋彦樺)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020052104785

    タクラマカン砂漠を縦断する高速道路、建設工事が最終局面に  16日、新疆ウイグル自治区のタクラマカン砂漠にある高速道路建設現場。中国新疆ウイグル自治区で、タクラマカン砂漠を南北に縦断する3本目の道、ロプノール県とチャルチャン県を結ぶ道路の建設工事が、最後の追い込みに入った。このプロジェクト最大の砂丘を担当するのは中国交通建設股份有限公司。同社の作業員らは推定120万立方メートルもの砂に対処している。仕事に便利なように砂丘のそばに作業員宿舎が設置され、生活必需品が定期的に届けられている。この高速道路の完成により、新疆南部の交通事情が改善し、地元の開発の呼び水となることが期待される。(ロプノール=新華社記者/胡虎虎)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020052104630

    タクラマカン砂漠を縦断する高速道路、建設工事が最終局面に  16日、新疆ウイグル自治区のタクラマカン砂漠にある高速道路建設現場で、ブルドーザーを運転する作業員。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区で、タクラマカン砂漠を南北に縦断する3本目の道、ロプノール県とチャルチャン県を結ぶ道路の建設工事が、最後の追い込みに入った。このプロジェクト最大の砂丘を担当するのは中国交通建設股份有限公司。同社の作業員らは推定120万立方メートルもの砂に対処している。仕事に便利なように砂丘のそばに作業員宿舎が設置され、生活必需品が定期的に届けられている。この高速道路の完成により、新疆南部の交通事情が改善し、地元の開発の呼び水となることが期待される。(ロプノール=新華社記者/宋彦樺)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020052104699

    タクラマカン砂漠を縦断する高速道路、建設工事が最終局面に  16日、新疆ウイグル自治区のタクラマカン砂漠にある高速道路建設現場。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区で、タクラマカン砂漠を南北に縦断する3本目の道、ロプノール県とチャルチャン県を結ぶ道路の建設工事が、最後の追い込みに入った。このプロジェクト最大の砂丘を担当するのは中国交通建設股份有限公司。同社の作業員らは推定120万立方メートルもの砂に対処している。仕事に便利なように砂丘のそばに作業員宿舎が設置され、生活必需品が定期的に届けられている。この高速道路の完成により、新疆南部の交通事情が改善し、地元の開発の呼び水となることが期待される。(ロプノール=新華社記者/胡虎虎)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020052104764

    タクラマカン砂漠を縦断する高速道路、建設工事が最終局面に  16日、新疆ウイグル自治区のタクラマカン砂漠にある高速道路建設現場で、ブルドーザーを運転する作業員。中国新疆ウイグル自治区で、タクラマカン砂漠を南北に縦断する3本目の道、ロプノール県とチャルチャン県を結ぶ道路の建設工事が、最後の追い込みに入った。このプロジェクト最大の砂丘を担当するのは中国交通建設股份有限公司。同社の作業員らは推定120万立方メートルもの砂に対処している。仕事に便利なように砂丘のそばに作業員宿舎が設置され、生活必需品が定期的に届けられている。この高速道路の完成により、新疆南部の交通事情が改善し、地元の開発の呼び水となることが期待される。(ロプノール=新華社記者/胡虎虎)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020052104651

    タクラマカン砂漠を縦断する高速道路、建設工事が最終局面に  16日、新疆ウイグル自治区のタクラマカン砂漠にある建設作業員宿舎。中国新疆ウイグル自治区で、タクラマカン砂漠を南北に縦断する3本目の道、ロプノール県とチャルチャン県を結ぶ道路の建設工事が、最後の追い込みに入った。このプロジェクト最大の砂丘を担当するのは中国交通建設股份有限公司。同社の作業員らは推定120万立方メートルもの砂に対処している。仕事に便利なように砂丘のそばに作業員宿舎が設置され、生活必需品が定期的に届けられている。この高速道路の完成により、新疆南部の交通事情が改善し、地元の開発の呼び水となることが期待される。(ロプノール=新華社記者/胡虎虎)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020052104670

    タクラマカン砂漠を縦断する高速道路、建設工事が最終局面に  16日、新疆ウイグル自治区のタクラマカン砂漠にある高速道路建設現場で、ブルドーザーを運転する作業員。中国新疆ウイグル自治区で、タクラマカン砂漠を南北に縦断する3本目の道、ロプノール県とチャルチャン県を結ぶ道路の建設工事が、最後の追い込みに入った。このプロジェクト最大の砂丘を担当するのは中国交通建設股份有限公司。同社の作業員らは推定120万立方メートルもの砂に対処している。仕事に便利なように砂丘のそばに作業員宿舎が設置され、生活必需品が定期的に届けられている。この高速道路の完成により、新疆南部の交通事情が改善し、地元の開発の呼び水となることが期待される。(ロプノール=新華社記者/胡虎虎)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020052104690

    タクラマカン砂漠を縦断する高速道路、建設工事が最終局面に  16日、新疆ウイグル自治区のタクラマカン砂漠にある高速道路建設現場。中国新疆ウイグル自治区で、タクラマカン砂漠を南北に縦断する3本目の道、ロプノール県とチャルチャン県を結ぶ道路の建設工事が、最後の追い込みに入った。このプロジェクト最大の砂丘を担当するのは中国交通建設股份有限公司。同社の作業員らは推定120万立方メートルもの砂に対処している。仕事に便利なように砂丘のそばに作業員宿舎が設置され、生活必需品が定期的に届けられている。この高速道路の完成により、新疆南部の交通事情が改善し、地元の開発の呼び水となることが期待される。(ロプノール=新華社記者/胡虎虎)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020052104632

    タクラマカン砂漠を縦断する高速道路、建設工事が最終局面に  16日、新疆ウイグル自治区のタクラマカン砂漠にある建設作業員宿舎で、作業員が栽培するニンニク。中国新疆ウイグル自治区で、タクラマカン砂漠を南北に縦断する3本目の道、ロプノール県とチャルチャン県を結ぶ道路の建設工事が、最後の追い込みに入った。このプロジェクト最大の砂丘を担当するのは中国交通建設股份有限公司。同社の作業員らは推定120万立方メートルもの砂に対処している。仕事に便利なように砂丘のそばに作業員宿舎が設置され、生活必需品が定期的に届けられている。この高速道路の完成により、新疆南部の交通事情が改善し、地元の開発の呼び水となることが期待される。(ロプノール=新華社記者/胡虎虎)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020051304940

    タイ人の底力 渋滞のない道路  車が減り、渋滞がなくなったタイの首都バンコクの幹線道路=3日(共同) 「海外エッセー 世界の街から」

  15. 2020051101194

    閑散とした山陽自動車道 新型コロナ 岡山市  閑散とした山陽自動車道。下り線吉備サービスエリア(左)の駐車場も空きが目立つ=29日午後3時、岡山市北区今岡。ゴールデンウイークは、不要不急の外出や移動を自粛する「ステイホーム」の呼び掛けが続き、祝日「昭和の日」の29日も交通機関は閑散としたままだった。岡山県内を走る山陽自動車道も例年なら帰省や観光などで多くの車が連なるが、この日はまばらで、サービスエリアでは駐車場に空きが目立った。=2020(令和2)年4月29日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  16. 2020042504216

    巣ごもり連休、出足低調 横浜青葉ICの比較写真  25日、外出や移動に自粛要請が出ている異例の大型連休が始まり、交通量の少ない東名高速道路の横浜青葉IC付近。左は渋滞が見られる2019年4月27日の様子=横浜市(共同通信社ヘリから)

  17. 2020042502612

    帰省ラッシュ消えた連休 東名高速道路の様子  外出や移動の自粛要請を受け、渋滞もなくスムーズに車が流れる東名高速道路の横浜青葉IC付近。画面奥が名古屋方面=25日午前、横浜市で共同通信社ヘリから

  18. 2020042709577

    中国ラオス鉄道、1本目のメコン川特大橋の架設工事が完了  23日、すべてのT型梁の架設が完了した中国ラオス鉄道のルアンプラバンメコン川特大橋。(小型無人機から)中国・ラオス国境で建設中の中国ラオス鉄道で23日、中鉄八局集団が建設を請け負うルアンプラバンメコン川特大橋の橋梁架設工事が完了した。特大橋は全長1458・9メートル、28のT型梁と六つの連続梁で構成される。同鉄道全線で最も施工難度が高く、技術的に最も複雑な橋梁となっている。同鉄道は中国国境のラオス側の町ボーテンと首都ビエンチャンを南北に結び、全長は414キロ。2021年12月の開通を予定している。(ビエンチャン=新華社配信)=2020(令和2)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020042709535

    中国ラオス鉄道、1本目のメコン川特大橋の架設工事が完了  23日、すべてのT型梁の架設が完了した中国ラオス鉄道のルアンプラバンメコン川特大橋。(小型無人機から)中国・ラオス国境で建設中の中国ラオス鉄道で23日、中鉄八局集団が建設を請け負うルアンプラバンメコン川特大橋の橋梁架設工事が完了した。特大橋は全長1458・9メートル、28のT型梁と六つの連続梁で構成される。同鉄道全線で最も施工難度が高く、技術的に最も複雑な橋梁となっている。同鉄道は中国国境のラオス側の町ボーテンと首都ビエンチャンを南北に結び、全長は414キロ。2021年12月の開通を予定している。(ビエンチャン=新華社配信)=2020(令和2)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020042709516

    中国ラオス鉄道、1本目のメコン川特大橋の架設工事が完了  23日、すべてのT型梁の架設が完了した中国ラオス鉄道のルアンプラバンメコン川特大橋。(小型無人機から)中国・ラオス国境で建設中の中国ラオス鉄道で23日、中鉄八局集団が建設を請け負うルアンプラバンメコン川特大橋の橋梁架設工事が完了した。特大橋は全長1458・9メートル、28のT型梁と六つの連続梁で構成される。同鉄道全線で最も施工難度が高く、技術的に最も複雑な橋梁となっている。同鉄道は中国国境のラオス側の町ボーテンと首都ビエンチャンを南北に結び、全長は414キロ。2021年12月の開通を予定している。(ビエンチャン=新華社配信)=2020(令和2)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020042709510

    中国ラオス鉄道、1本目のメコン川特大橋の架設工事が完了  23日、すべてのT型梁の架設が完了した中国ラオス鉄道のルアンプラバンメコン川特大橋。(小型無人機から)中国・ラオス国境で建設中の中国ラオス鉄道で23日、中鉄八局集団が建設を請け負うルアンプラバンメコン川特大橋の橋梁架設工事が完了した。特大橋は全長1458・9メートル、28のT型梁と六つの連続梁で構成される。同鉄道全線で最も施工難度が高く、技術的に最も複雑な橋梁となっている。同鉄道は中国国境のラオス側の町ボーテンと首都ビエンチャンを南北に結び、全長は414キロ。2021年12月の開通を予定している。(ビエンチャン=新華社配信)=2020(令和2)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020042709424

    黒竜江省の多くの地域で大雪に各地で積極対応  22日、黒竜江省黒河市で、雪道を犬を連れて散歩する市民。中国黒竜江省の黒河市やチチハル市、大興安嶺地区南部などで19日から大雪が降り続き、一部地域は激しい大吹雪に見舞われた。省内の高速道路は大部分が閉鎖された。極端な天候を受け、同省各地の関連部門は緊急対応策を迅速に発動し、道路の除雪に当たった。作業は人手と機械を組み合わせた方式で進められ、車道は機械装置、歩道は清掃作業員が担った。機械オペレーターが24時間体制で降雪に即応し、降った雪をできる限り早く道路脇に寄せることで、雪による交通への影響が出ないようにしている。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020042709540

    黒竜江省の多くの地域で大雪に各地で積極対応  22日、黒竜江省黒河市内の道路で、雪かきをする人たち。中国黒竜江省の黒河市やチチハル市、大興安嶺地区南部などで19日から大雪が降り続き、一部地域は激しい大吹雪に見舞われた。省内の高速道路は大部分が閉鎖された。極端な天候を受け、同省各地の関連部門は緊急対応策を迅速に発動し、道路の除雪に当たった。作業は人手と機械を組み合わせた方式で進められ、車道は機械装置、歩道は清掃作業員が担った。機械オペレーターが24時間体制で降雪に即応し、降った雪をできる限り早く道路脇に寄せることで、雪による交通への影響が出ないようにしている。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020041601940

    アジア「社会的距離」徹底 高架鉄道の座席  タイの首都バンコクの高架鉄道BTSで、乗客が隣り合わないようバツ印が付けられた座席=10日(共同) 「アジア発」

  25. 2020041601773

    乗用車減りトラックは維持  高速道路の交通量推移

  26. 2020051102916

    20余りの景勝地をつなぐ道路が開通浙江省衢州市  浙江省の衢州市美麗沿江道路の沿道風景。(4月14日撮影)中国浙江省衢州(くしゅう)市で4月28日、美麗沿江道路が全線開通した。全長215キロ、沿線にある20余りの3A級以上(5つにランクに分けしたうちの上位3ランク)の国家景勝地と歴史と文化を持つ60余りの集落をつないでいる。(衢州=新華社配信)=2020(令和2)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020051102906

    20余りの景勝地をつなぐ道路が開通浙江省衢州市  浙江省の衢州市美麗沿江道路の沿道風景。(4月13日撮影)中国浙江省衢州(くしゅう)市で4月28日、美麗沿江道路が全線開通した。全長215キロ、沿線にある20余りの3A級以上(5つにランクに分けしたうちの上位3ランク)の国家景勝地と歴史と文化を持つ60余りの集落をつないでいる。(衢州=新華社配信)=2020(令和2)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020051102849

    20余りの景勝地をつなぐ道路が開通浙江省衢州市  浙江省の衢州市美麗沿江道路の沿道風景。(4月13日撮影)中国浙江省衢州(くしゅう)市で4月28日、美麗沿江道路が全線開通した。全長215キロ、沿線にある20余りの3A級以上(5つにランクに分けしたうちの上位3ランク)の国家景勝地と歴史と文化を持つ60余りの集落をつないでいる。(衢州=新華社配信)=2020(令和2)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020041001834

    武漢の「都市封鎖」が正式解除  8日、武漢北高速道路料金所を通過する車。(小型無人機から)中国湖北省武漢市から市外・省外に通じる交通ルートの規制が4月8日午前0時、正式に解除された。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年4月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020041001847

    武漢の「都市封鎖」が正式解除  8日、武漢西高速道路料金所の手前で列をつくる車。中国湖北省武漢市から市外・省外に通じる交通ルートの規制が4月8日午前0時、正式に解除された。(武漢=新華社記者/沈伯韓)=2020(令和2)年4月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020041001796

    武漢の「都市封鎖」が正式解除  8日、武漢西高速道路料金所を通過する車。(小型無人機から)中国湖北省武漢市から市外・省外に通じる交通ルートの規制が4月8日午前0時、正式に解除された。(武漢=新華社記者/沈伯韓)=2020(令和2)年4月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020041001851

    武漢の「都市封鎖」が正式解除  8日、武漢北高速道路料金所でバリケードを除去するスタッフ。中国湖北省武漢市から市外・省外に通じる交通ルートの規制が4月8日午前0時、正式に解除された。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年4月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020041001751

    世界最長径間の3主塔型自定式吊橋、建設着々山東省済南市  3日、山東省済南市で建設中の済南鳳凰路黄河大橋の施工現場で働く作業員。中国山東省済南市で建設中の済南鳳凰路黄河大橋ではここ数日、新型コロナウイルスの感染対策を十分に行った上での全面的かつ秩序的な工事が進められている。全長は6683メートルで、三つの主塔を持つ自定式吊橋としては世界最長径間となる。8車線(片側4車線)の1級道路基準で建設されており、黄河を渡る区間は鉄道道路併用橋として中央部分に都市軌道交通の線路が敷設される。開通は2021年末を予定しており、同市東部の歴城区と高新区、済陽区が同橋により接続される。(済南=新華社記者/王凱)=2020(令和2)年4月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020041001755

    世界最長径間の3主塔型自定式吊橋、建設着々山東省済南市  3日、山東省済南市で建設中の済南鳳凰路黄河大橋。(小型無人機から)中国山東省済南市で建設中の済南鳳凰路黄河大橋ではここ数日、新型コロナウイルスの感染対策を十分に行った上での全面的かつ秩序的な工事が進められている。全長は6683メートルで、三つの主塔を持つ自定式吊橋としては世界最長径間となる。8車線(片側4車線)の1級道路基準で建設されており、黄河を渡る区間は鉄道道路併用橋として中央部分に都市軌道交通の線路が敷設される。開通は2021年末を予定しており、同市東部の歴城区と高新区、済陽区が同橋により接続される。(済南=新華社記者/王凱)=2020(令和2)年4月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020041001762

    世界最長径間の3主塔型自定式吊橋、建設着々山東省済南市  山東省済南市で建設中の済南鳳凰路黄河大橋。上は3月8日、下は4月3日に撮影。(小型無人機から)中国山東省済南市で建設中の済南鳳凰路黄河大橋ではここ数日、新型コロナウイルスの感染対策を十分に行った上での全面的かつ秩序的な工事が進められている。全長は6683メートルで、三つの主塔を持つ自定式吊橋としては世界最長径間となる。8車線(片側4車線)の1級道路基準で建設されており、黄河を渡る区間は鉄道道路併用橋として中央部分に都市軌道交通の線路が敷設される。開通は2021年末を予定しており、同市東部の歴城区と高新区、済陽区が同橋により接続される。(済南=新華社記者/王凱)=2020(令和2)年4月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020041001758

    世界最長径間の3主塔型自定式吊橋、建設着々山東省済南市  3日、山東省済南市で建設中の済南鳳凰路黄河大橋の施工現場で働く作業員。中国山東省済南市で建設中の済南鳳凰路黄河大橋ではここ数日、新型コロナウイルスの感染対策を十分に行った上での全面的かつ秩序的な工事が進められている。全長は6683メートルで、三つの主塔を持つ自定式吊橋としては世界最長径間となる。8車線(片側4車線)の1級道路基準で建設されており、黄河を渡る区間は鉄道道路併用橋として中央部分に都市軌道交通の線路が敷設される。開通は2021年末を予定しており、同市東部の歴城区と高新区、済陽区が同橋により接続される。(済南=新華社記者/王凱)=2020(令和2)年4月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020041001782

    世界最長径間の3主塔型自定式吊橋、建設着々山東省済南市  3日、山東省済南市で建設中の済南鳳凰路黄河大橋の施工現場で働く作業員。中国山東省済南市で建設中の済南鳳凰路黄河大橋ではここ数日、新型コロナウイルスの感染対策を十分に行った上での全面的かつ秩序的な工事が進められている。全長は6683メートルで、三つの主塔を持つ自定式吊橋としては世界最長径間となる。8車線(片側4車線)の1級道路基準で建設されており、黄河を渡る区間は鉄道道路併用橋として中央部分に都市軌道交通の線路が敷設される。開通は2021年末を予定しており、同市東部の歴城区と高新区、済陽区が同橋により接続される。(済南=新華社記者/王凱)=2020(令和2)年4月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020041001820

    世界最長径間の3主塔型自定式吊橋、建設着々山東省済南市  3日、山東省済南市で建設中の済南鳳凰路黄河大橋。(小型無人機から)中国山東省済南市で建設中の済南鳳凰路黄河大橋ではここ数日、新型コロナウイルスの感染対策を十分に行った上での全面的かつ秩序的な工事が進められている。全長は6683メートルで、三つの主塔を持つ自定式吊橋としては世界最長径間となる。8車線(片側4車線)の1級道路基準で建設されており、黄河を渡る区間は鉄道道路併用橋として中央部分に都市軌道交通の線路が敷設される。開通は2021年末を予定しており、同市東部の歴城区と高新区、済陽区が同橋により接続される。(済南=新華社記者/王凱)=2020(令和2)年4月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020041001809

    世界最長径間の3主塔型自定式吊橋、建設着々山東省済南市  3日、山東省済南市で建設中の済南鳳凰路黄河大橋の施工現場で働く作業員。中国山東省済南市で建設中の済南鳳凰路黄河大橋ではここ数日、新型コロナウイルスの感染対策を十分に行った上での全面的かつ秩序的な工事が進められている。全長は6683メートルで、三つの主塔を持つ自定式吊橋としては世界最長径間となる。8車線(片側4車線)の1級道路基準で建設されており、黄河を渡る区間は鉄道道路併用橋として中央部分に都市軌道交通の線路が敷設される。開通は2021年末を予定しており、同市東部の歴城区と高新区、済陽区が同橋により接続される。(済南=新華社記者/王凱)=2020(令和2)年4月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020041001824

    世界最長径間の3主塔型自定式吊橋、建設着々山東省済南市  3日、山東省済南市で建設中の済南鳳凰路黄河大橋。(小型無人機から)中国山東省済南市で建設中の済南鳳凰路黄河大橋ではここ数日、新型コロナウイルスの感染対策を十分に行った上での全面的かつ秩序的な工事が進められている。全長は6683メートルで、三つの主塔を持つ自定式吊橋としては世界最長径間となる。8車線(片側4車線)の1級道路基準で建設されており、黄河を渡る区間は鉄道道路併用橋として中央部分に都市軌道交通の線路が敷設される。開通は2021年末を予定しており、同市東部の歴城区と高新区、済陽区が同橋により接続される。(済南=新華社記者/王凱)=2020(令和2)年4月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020041001787

    世界最長径間の3主塔型自定式吊橋、建設着々山東省済南市  3日、山東省済南市で建設中の済南鳳凰路黄河大橋の施工現場で働く作業員。中国山東省済南市で建設中の済南鳳凰路黄河大橋ではここ数日、新型コロナウイルスの感染対策を十分に行った上での全面的かつ秩序的な工事が進められている。全長は6683メートルで、三つの主塔を持つ自定式吊橋としては世界最長径間となる。8車線(片側4車線)の1級道路基準で建設されており、黄河を渡る区間は鉄道道路併用橋として中央部分に都市軌道交通の線路が敷設される。開通は2021年末を予定しており、同市東部の歴城区と高新区、済陽区が同橋により接続される。(済南=新華社記者/王凱)=2020(令和2)年4月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020041001749

    世界最長径間の3主塔型自定式吊橋、建設着々山東省済南市  3日、山東省済南市で建設中の済南鳳凰路黄河大橋の施工現場で働く作業員。中国山東省済南市で建設中の済南鳳凰路黄河大橋ではここ数日、新型コロナウイルスの感染対策を十分に行った上での全面的かつ秩序的な工事が進められている。全長は6683メートルで、三つの主塔を持つ自定式吊橋としては世界最長径間となる。8車線(片側4車線)の1級道路基準で建設されており、黄河を渡る区間は鉄道道路併用橋として中央部分に都市軌道交通の線路が敷設される。開通は2021年末を予定しており、同市東部の歴城区と高新区、済陽区が同橋により接続される。(済南=新華社記者/王凱)=2020(令和2)年4月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020041001750

    世界最長径間の3主塔型自定式吊橋、建設着々山東省済南市  3日、山東省済南市で建設中の済南鳳凰路黄河大橋。(小型無人機から)中国山東省済南市で建設中の済南鳳凰路黄河大橋ではここ数日、新型コロナウイルスの感染対策を十分に行った上での全面的かつ秩序的な工事が進められている。全長は6683メートルで、三つの主塔を持つ自定式吊橋としては世界最長径間となる。8車線(片側4車線)の1級道路基準で建設されており、黄河を渡る区間は鉄道道路併用橋として中央部分に都市軌道交通の線路が敷設される。開通は2021年末を予定しており、同市東部の歴城区と高新区、済陽区が同橋により接続される。(済南=新華社記者/王凱)=2020(令和2)年4月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020041001774

    世界最長径間の3主塔型自定式吊橋、建設着々山東省済南市  3日、山東省済南市で建設中の済南鳳凰路黄河大橋の施工現場で働く作業員。中国山東省済南市で建設中の済南鳳凰路黄河大橋ではここ数日、新型コロナウイルスの感染対策を十分に行った上での全面的かつ秩序的な工事が進められている。全長は6683メートルで、三つの主塔を持つ自定式吊橋としては世界最長径間となる。8車線(片側4車線)の1級道路基準で建設されており、黄河を渡る区間は鉄道道路併用橋として中央部分に都市軌道交通の線路が敷設される。開通は2021年末を予定しており、同市東部の歴城区と高新区、済陽区が同橋により接続される。(済南=新華社記者/王凱)=2020(令和2)年4月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020041001760

    世界最長径間の3主塔型自定式吊橋、建設着々山東省済南市  3日、山東省済南市で建設中の済南鳳凰路黄河大橋の施工現場で働く作業員。中国山東省済南市で建設中の済南鳳凰路黄河大橋ではここ数日、新型コロナウイルスの感染対策を十分に行った上での全面的かつ秩序的な工事が進められている。全長は6683メートルで、三つの主塔を持つ自定式吊橋としては世界最長径間となる。8車線(片側4車線)の1級道路基準で建設されており、黄河を渡る区間は鉄道道路併用橋として中央部分に都市軌道交通の線路が敷設される。開通は2021年末を予定しており、同市東部の歴城区と高新区、済陽区が同橋により接続される。(済南=新華社記者/王凱)=2020(令和2)年4月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020041001771

    世界最長径間の3主塔型自定式吊橋、建設着々山東省済南市  3日、山東省済南市で建設中の済南鳳凰路黄河大橋の施工現場で働く作業員。(小型無人機から)中国山東省済南市で建設中の済南鳳凰路黄河大橋ではここ数日、新型コロナウイルスの感染対策を十分に行った上での全面的かつ秩序的な工事が進められている。全長は6683メートルで、三つの主塔を持つ自定式吊橋としては世界最長径間となる。8車線(片側4車線)の1級道路基準で建設されており、黄河を渡る区間は鉄道道路併用橋として中央部分に都市軌道交通の線路が敷設される。開通は2021年末を予定しており、同市東部の歴城区と高新区、済陽区が同橋により接続される。(済南=新華社記者/王凱)=2020(令和2)年4月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020041001769

    世界最長径間の3主塔型自定式吊橋、建設着々山東省済南市  3日、山東省済南市で建設中の済南鳳凰路黄河大橋。(小型無人機から)中国山東省済南市で建設中の済南鳳凰路黄河大橋ではここ数日、新型コロナウイルスの感染対策を十分に行った上での全面的かつ秩序的な工事が進められている。全長は6683メートルで、三つの主塔を持つ自定式吊橋としては世界最長径間となる。8車線(片側4車線)の1級道路基準で建設されており、黄河を渡る区間は鉄道道路併用橋として中央部分に都市軌道交通の線路が敷設される。開通は2021年末を予定しており、同市東部の歴城区と高新区、済陽区が同橋により接続される。(済南=新華社記者/王凱)=2020(令和2)年4月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020040104379

    アルペンルートの除雪進む 立山黒部アルペンルート  全線開通に向け、除雪作業が急ピッチで進む「立山黒部アルペンルート」=3月、富山県立山町(たてやままち) 「ニュースアラカルト」(くらし)「アルペンルートの除雪進む」

  49. 2020033100050

    交通網混乱、停電の恐れも  降灰による交通網やインフラへの影響 「12段用」

  50. 2020033100048

    交通網混乱、停電の恐れも  降灰による交通網やインフラへの影響

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像