検索結果 3,177 件中 1 件 〜 50
  1. 2020102805863

    帰還困難区域を貫く大動脈 大熊町内の国道6号線  福島県の大熊町を通る国道6号線は沿岸部の交通網の大動脈となっている。交通量は多いが帰還困難区域ではバリケードが設置され、沿道を歩くことはできない=27日 写真企画「10年目 ふくしまから」

  2. 2020102801552

    横断歩道を通過する車のイラスト  親子が渡ろうとしている横断歩道を通過する車のイラスト。道交法では一時停止が義務付けられている。信号機のない横断歩道を歩行者が渡ろうとしている時、車が一時停止する割合を日本自動車連盟(JAF)が8月、全国一斉に調べたところ、岡山県がワースト3の7・1%だったことが分かった。岡山県警が「横断歩道での歩行者優先ルール」の周知に力を入れる中で前年の13・4%を大きく下回る結果となり、ドライバーへの浸透に向けた、さらなる対策が求められそうだ。=撮影日・撮影場所不明、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  3. 2020102809279

    韶新高速道路松山トンネル、左右両ルートが全線貫通広東省  22日、韶新高速道路松山トンネル左ルートの工事現場で、がれきを片付ける重機。中国広東省で建設中の韶新高速道路(韶関-新豊)松山トンネルの左ルートが22日、無事に貫通した。これにより省内最長の道路トンネル工事において左右両ルートの貫通が完成した。松山トンネルは左ルートの全長が7948メートル、右ルートは7970メートル、地表からトンネルまでの深さ(土被り)は最大619メートルとなっている。南嶺山脈を横断する韶新高速道路は総延長83・6キロ、完成後は京港澳高速道路(北京-香港・マカオ)などと接続される。(韶関=新華社記者/劉大偉)=2020(令和2)年10月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020102809120

    韶新高速道路松山トンネル、左右両ルートが全線貫通広東省  22日、韶新高速道路松山トンネル左ルートの工事現場で、貫通後にトンネルの両端から合流する作業員。中国広東省で建設中の韶新高速道路(韶関-新豊)松山トンネルの左ルートが22日、無事に貫通した。これにより省内最長の道路トンネル工事において左右両ルートの貫通が完成した。松山トンネルは左ルートの全長が7948メートル、右ルートは7970メートル、地表からトンネルまでの深さ(土被り)は最大619メートルとなっている。南嶺山脈を横断する韶新高速道路は総延長83・6キロ、完成後は京港澳高速道路(北京-香港・マカオ)などと接続される。(韶関=新華社記者/劉大偉)=2020(令和2)年10月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020102301184

    アゼルバイジャン  キーワード:アゼルバイジャン、高速道路、自動車、ガチョウ=2020(令和2)年10月21日、アゼルバイジャン・ギャンジャ(ロイター=共同) 「ロイター」「プラス」

  6. 2020100906283

    急ピッチで進む鄭済鉄路鄭州黄河特大橋の建設工事河南省鄭州市  7日、建設中の鄭済鉄路鄭州黄河特大橋。中国の鉄道建設大手、中国中鉄傘下の中鉄大橋局集団が建設を請け負う国家重点プロジェクト、「鄭済鉄路鄭州黄河特大橋」建設工事が現在、主橋の最終的な橋面舗装段階に入っている。同特大橋は黄河に架かる鉄道道路併用橋で、主橋部の全長は2016メートル。橋は上下構造で、上層には6車線の高速道路、下層には4本の線路が通る。完成後は、鄭州と山東省済南市を結ぶ「鄭済高速鉄道」の一部となる。(鄭州=新華社記者/朱祥)=2020(令和2)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020100906329

    急ピッチで進む鄭済鉄路鄭州黄河特大橋の建設工事河南省鄭州市  7日、建設中の鄭済鉄路鄭州黄河特大橋。中国の鉄道建設大手、中国中鉄傘下の中鉄大橋局集団が建設を請け負う国家重点プロジェクト、「鄭済鉄路鄭州黄河特大橋」建設工事が現在、主橋の最終的な橋面舗装段階に入っている。同特大橋は黄河に架かる鉄道道路併用橋で、主橋部の全長は2016メートル。橋は上下構造で、上層には6車線の高速道路、下層には4本の線路が通る。完成後は、鄭州と山東省済南市を結ぶ「鄭済高速鉄道」の一部となる。(鄭州=新華社記者/朱祥)=2020(令和2)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020100906249

    急ピッチで進む鄭済鉄路鄭州黄河特大橋の建設工事河南省鄭州市  7日、建設中の鄭済鉄路鄭州黄河特大橋。中国の鉄道建設大手、中国中鉄傘下の中鉄大橋局集団が建設を請け負う国家重点プロジェクト、「鄭済鉄路鄭州黄河特大橋」建設工事が現在、主橋の最終的な橋面舗装段階に入っている。同特大橋は黄河に架かる鉄道道路併用橋で、主橋部の全長は2016メートル。橋は上下構造で、上層には6車線の高速道路、下層には4本の線路が通る。完成後は、鄭州と山東省済南市を結ぶ「鄭済高速鉄道」の一部となる。(鄭州=新華社記者/朱祥)=2020(令和2)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020100906211

    急ピッチで進む鄭済鉄路鄭州黄河特大橋の建設工事河南省鄭州市  7日、建設中の鄭済鉄路鄭州黄河特大橋。中国の鉄道建設大手、中国中鉄傘下の中鉄大橋局集団が建設を請け負う国家重点プロジェクト、「鄭済鉄路鄭州黄河特大橋」建設工事が現在、主橋の最終的な橋面舗装段階に入っている。同特大橋は黄河に架かる鉄道道路併用橋で、主橋部の全長は2016メートル。橋は上下構造で、上層には6車線の高速道路、下層には4本の線路が通る。完成後は、鄭州と山東省済南市を結ぶ「鄭済高速鉄道」の一部となる。(鄭州=新華社記者/朱祥)=2020(令和2)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020100906355

    急ピッチで進む鄭済鉄路鄭州黄河特大橋の建設工事河南省鄭州市  7日、建設中の鄭済鉄路鄭州黄河特大橋。中国の鉄道建設大手、中国中鉄傘下の中鉄大橋局集団が建設を請け負う国家重点プロジェクト、「鄭済鉄路鄭州黄河特大橋」建設工事が現在、主橋の最終的な橋面舗装段階に入っている。同特大橋は黄河に架かる鉄道道路併用橋で、主橋部の全長は2016メートル。橋は上下構造で、上層には6車線の高速道路、下層には4本の線路が通る。完成後は、鄭州と山東省済南市を結ぶ「鄭済高速鉄道」の一部となる。(鄭州=新華社記者/朱祥)=2020(令和2)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020100803059

    連休終盤、高速道路でUターンラッシュ福建省  6日、G3京台(北京-台北)高速道路の福建省福州市閩清(びんせい)県付近を通る区間で発生した15キロ以上の渋滞の模様。(小型無人機から)中国の国慶節大型連休(1~8日)が終盤を迎え、福建省の多くの地域でUタ-ンラッシュが始まった。高速道路では交通量が増加し、一部区間で渋滞が発生した。(福州=新華社記者/宋為偉)=2020(令和2)年10月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020100803039

    連休終盤、高速道路でUターンラッシュ福建省  6日、G3京台(北京-台北)高速道路の福建省福州市閩清(びんせい)県付近を通る区間で発生した15キロ以上の渋滞の模様。(小型無人機から)中国の国慶節大型連休(1~8日)が終盤を迎え、福建省の多くの地域でUタ-ンラッシュが始まった。高速道路では交通量が増加し、一部区間で渋滞が発生した。(福州=新華社記者/宋為偉)=2020(令和2)年10月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020100803029

    連休終盤、高速道路でUターンラッシュ福建省  6日、G3京台(北京-台北)高速道路の福建省福州市閩清(びんせい)県付近を通る区間で発生した15キロ以上の渋滞の模様。(小型無人機から)中国の国慶節大型連休(1~8日)が終盤を迎え、福建省の多くの地域でUタ-ンラッシュが始まった。高速道路では交通量が増加し、一部区間で渋滞が発生した。(福州=新華社記者/宋為偉)=2020(令和2)年10月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020100803032

    連休終盤、高速道路でUターンラッシュ福建省  6日、G3京台(北京-台北)高速道路の福建省福州市閩清(びんせい)県付近を通る区間で発生した15キロ以上の渋滞の模様。(小型無人機から)中国の国慶節大型連休(1~8日)が終盤を迎え、福建省の多くの地域でUタ-ンラッシュが始まった。高速道路では交通量が増加し、一部区間で渋滞が発生した。(福州=新華社記者/宋為偉)=2020(令和2)年10月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020100906335

    中国路橋工程、セルビアの高速道路建設契約に調印  6日、調印式で契約書に署名するCRBCセルビアの張暁元(ちょう・ぎょうげん)副総経理(左から2人目)。セルビア政府と中国路橋工程(CRBC)は6日、セルビアの首都ベオグラードで、同国第2の都市ノビサドとルマを結ぶ高速道路の設計・建設に関する事業契約に調印した。(ベオグラード=新華社記者/石中玉)=2020(令和2)年10月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020100906390

    中国路橋工程、セルビアの高速道路建設契約に調印  6日、調印式の後、記者会見に出席したセルビアのブチッチ大統領。セルビア政府と中国路橋工程(CRBC)は6日、セルビアの首都ベオグラードで、同国第2の都市ノビサドとルマを結ぶ高速道路の設計・建設に関する事業契約に調印した。(ベオグラード=新華社記者/石中玉)=2020(令和2)年10月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020100803055

    連休終盤、高速道路でUターンラッシュ福建省  6日、G3京台(北京-台北)高速道路の福建省福州市閩清(びんせい)県付近の区間を低速で走行する車両。中国の国慶節大型連休(1~8日)が終盤を迎え、福建省の多くの地域でUタ-ンラッシュが始まった。高速道路では交通量が増加し、一部区間で渋滞が発生した。(福州=新華社記者/宋為偉)=2020(令和2)年10月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020101401436

    「昭和」の記憶 レンズが見た栃木の世相 45年(1970)/上/繁栄の陰に、波乱内包   繁栄ひた走るマイカー時代  東北自動車道の建設も急ピッチで進んだマイカー時代。宇都宮市内で開かれた自動車ショーには最新型の乗用車やスポーツカーなどが並び、家族連れらでにぎわった[下野新聞掲載日:2020(令和2)年10月5日]=1970(昭和45)年、栃木県宇都宮市、クレジット:下野新聞/共同通信イメージズ 「下野新聞」

  19. 2020101002687

    「交通管制センター」 岡山県警新庁舎  岡山県内主要道約4700カ所の混雑状況などをリアルタイムに把握する「交通管制センター」。信号機の制御やカーナビなどへの情報提供を行い、渋滞緩和や事故抑止につなげる。治安維持の新たな拠点に―。1日から業務をスタートさせた岡山県警の本部新庁舎(岡山市北区内山下)。凶悪事件や重大事故などへの迅速な対応に向け、「通信指令室」「交通管制センター」を4階に一体整備するなど、本部機能を大幅に高めている。=2020(令和2)年10月1日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  20. 2020092804838

    大阪で6年ぶりの大雪    1984(昭和59)年1月以来6年ぶりに10センチを超える降雪を記録、阪神高速道(左上)が閉鎖され、大阪市内へ向かう車で渋滞する国道43号線=1990(平成2)年2月1日午前10時20分、兵庫県尼崎市 平2国内 1149

  21. 2020091607235

    最高速度120㌔本格運用 本格運用開始の東北道  岩手県内の一部で、最高速度120㌔の本格運用が開始された東北自動車道=16日午後、岩手県紫波町

  22. 2020091605300

    砂漠の高速道路建設、緑化の取り組み進む  7日、烏瑪高速道路の青銅峡-中衛区間の建設工事現場で、麦わらを格子状に埋め込んで砂の移動を防ぐ「草方格」を設置する作業員ら。中国内モンゴル自治区烏海市と青海省ゴロク・チベット族自治州瑪沁県を結ぶ烏瑪高速道路の建設工事が、寧夏回族自治区の青銅峡-中衛区間で急ピッチで進んでいる。うちトングリ砂漠を通過する18キロは、同自治区で初めて砂漠に建設される高速道路となっている。砂漠の自然環境は厳しく、砂ぼこりが巻き上がり、至る所に高さ10メートルを超える流動砂丘がある。重機が行き交う工事現場には建設作業員のほか、緑化を担う人たちがおり、砂の移動を防ぐ作業に励んでいる。道路の両側では、砂が風に吹かれて路面に積もるのを極力抑えるため、風上側と風下側にそれぞれ幅200メートルと100メートルの防砂堤を設置している。(中衛=新華社記者/馮開華)=2020(令和2)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020091605305

    砂漠の高速道路建設、緑化の取り組み進む  7日、烏瑪高速道路の青銅峡-中衛区間の建設工事現場で、麦わらを格子状に埋め込んで砂の移動を防ぐ「草方格」を設置する作業員ら。中国内モンゴル自治区烏海市と青海省ゴロク・チベット族自治州瑪沁県を結ぶ烏瑪高速道路の建設工事が、寧夏回族自治区の青銅峡-中衛区間で急ピッチで進んでいる。うちトングリ砂漠を通過する18キロは、同自治区で初めて砂漠に建設される高速道路となっている。砂漠の自然環境は厳しく、砂ぼこりが巻き上がり、至る所に高さ10メートルを超える流動砂丘がある。重機が行き交う工事現場には建設作業員のほか、緑化を担う人たちがおり、砂の移動を防ぐ作業に励んでいる。道路の両側では、砂が風に吹かれて路面に積もるのを極力抑えるため、風上側と風下側にそれぞれ幅200メートルと100メートルの防砂堤を設置している。(中衛=新華社記者/馮開華)=2020(令和2)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020091605345

    砂漠の高速道路建設、緑化の取り組み進む  7日、烏瑪高速道路の青銅峡-中衛区間の建設工事現場で、砂の移動を防ぐ「草方格」の材料となる麦わらを運ぶ作業員。中国内モンゴル自治区烏海市と青海省ゴロク・チベット族自治州瑪沁県を結ぶ烏瑪高速道路の建設工事が、寧夏回族自治区の青銅峡-中衛区間で急ピッチで進んでいる。うちトングリ砂漠を通過する18キロは、同自治区で初めて砂漠に建設される高速道路となっている。砂漠の自然環境は厳しく、砂ぼこりが巻き上がり、至る所に高さ10メートルを超える流動砂丘がある。重機が行き交う工事現場には建設作業員のほか、緑化を担う人たちがおり、砂の移動を防ぐ作業に励んでいる。道路の両側では、砂が風に吹かれて路面に積もるのを極力抑えるため、風上側と風下側にそれぞれ幅200メートルと100メートルの防砂堤を設置している。(中衛=新華社記者/賈浩成)=2020(令和2)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020091605220

    砂漠の高速道路建設、緑化の取り組み進む  7日、烏瑪高速道路の青銅峡-中衛区間の建設工事現場で、麦わらを格子状に埋め込んで砂の移動を防ぐ「草方格」を設置する作業員ら。中国内モンゴル自治区烏海市と青海省ゴロク・チベット族自治州瑪沁県を結ぶ烏瑪高速道路の建設工事が、寧夏回族自治区の青銅峡-中衛区間で急ピッチで進んでいる。うちトングリ砂漠を通過する18キロは、同自治区で初めて砂漠に建設される高速道路となっている。砂漠の自然環境は厳しく、砂ぼこりが巻き上がり、至る所に高さ10メートルを超える流動砂丘がある。重機が行き交う工事現場には建設作業員のほか、緑化を担う人たちがおり、砂の移動を防ぐ作業に励んでいる。道路の両側では、砂が風に吹かれて路面に積もるのを極力抑えるため、風上側と風下側にそれぞれ幅200メートルと100メートルの防砂堤を設置している。(中衛=新華社記者/賈浩成)=2020(令和2)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020091605186

    砂漠の高速道路建設、緑化の取り組み進む  7日、烏瑪高速道路の青銅峡-中衛区間の建設工事現場で、麦わらを格子状に埋め込んで砂の移動を防ぐ「草方格」を設置する作業員ら。中国内モンゴル自治区烏海市と青海省ゴロク・チベット族自治州瑪沁県を結ぶ烏瑪高速道路の建設工事が、寧夏回族自治区の青銅峡-中衛区間で急ピッチで進んでいる。うちトングリ砂漠を通過する18キロは、同自治区で初めて砂漠に建設される高速道路となっている。砂漠の自然環境は厳しく、砂ぼこりが巻き上がり、至る所に高さ10メートルを超える流動砂丘がある。重機が行き交う工事現場には建設作業員のほか、緑化を担う人たちがおり、砂の移動を防ぐ作業に励んでいる。道路の両側では、砂が風に吹かれて路面に積もるのを極力抑えるため、風上側と風下側にそれぞれ幅200メートルと100メートルの防砂堤を設置している。(中衛=新華社記者/王鵬)=2020(令和2)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020091605276

    砂漠の高速道路建設、緑化の取り組み進む  7日、烏瑪高速道路の青銅峡-中衛区間の建設工事現場で、麦わらを格子状に埋め込んで砂の移動を防ぐ「草方格」を設置する作業員ら。中国内モンゴル自治区烏海市と青海省ゴロク・チベット族自治州瑪沁県を結ぶ烏瑪高速道路の建設工事が、寧夏回族自治区の青銅峡-中衛区間で急ピッチで進んでいる。うちトングリ砂漠を通過する18キロは、同自治区で初めて砂漠に建設される高速道路となっている。砂漠の自然環境は厳しく、砂ぼこりが巻き上がり、至る所に高さ10メートルを超える流動砂丘がある。重機が行き交う工事現場には建設作業員のほか、緑化を担う人たちがおり、砂の移動を防ぐ作業に励んでいる。道路の両側では、砂が風に吹かれて路面に積もるのを極力抑えるため、風上側と風下側にそれぞれ幅200メートルと100メートルの防砂堤を設置している。(中衛=新華社記者/賈浩成)=2020(令和2)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020091605344

    砂漠の高速道路建設、緑化の取り組み進む  7日、烏瑪高速道路の青銅峡-中衛区間の建設工事現場で、麦わらを格子状に埋め込んで砂の移動を防ぐ「草方格」を設置する作業員ら。中国内モンゴル自治区烏海市と青海省ゴロク・チベット族自治州瑪沁県を結ぶ烏瑪高速道路の建設工事が、寧夏回族自治区の青銅峡-中衛区間で急ピッチで進んでいる。うちトングリ砂漠を通過する18キロは、同自治区で初めて砂漠に建設される高速道路となっている。砂漠の自然環境は厳しく、砂ぼこりが巻き上がり、至る所に高さ10メートルを超える流動砂丘がある。重機が行き交う工事現場には建設作業員のほか、緑化を担う人たちがおり、砂の移動を防ぐ作業に励んでいる。道路の両側では、砂が風に吹かれて路面に積もるのを極力抑えるため、風上側と風下側にそれぞれ幅200メートルと100メートルの防砂堤を設置している。(中衛=新華社記者/馮開華)=2020(令和2)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020091605308

    砂漠の高速道路建設、緑化の取り組み進む  7日、烏瑪高速道路の青銅峡-中衛区間の建設工事現場で、麦わらを格子状に埋め込んで砂の移動を防ぐ「草方格」を設置する作業員ら。中国内モンゴル自治区烏海市と青海省ゴロク・チベット族自治州瑪沁県を結ぶ烏瑪高速道路の建設工事が、寧夏回族自治区の青銅峡-中衛区間で急ピッチで進んでいる。うちトングリ砂漠を通過する18キロは、同自治区で初めて砂漠に建設される高速道路となっている。砂漠の自然環境は厳しく、砂ぼこりが巻き上がり、至る所に高さ10メートルを超える流動砂丘がある。重機が行き交う工事現場には建設作業員のほか、緑化を担う人たちがおり、砂の移動を防ぐ作業に励んでいる。道路の両側では、砂が風に吹かれて路面に積もるのを極力抑えるため、風上側と風下側にそれぞれ幅200メートルと100メートルの防砂堤を設置している。(中衛=新華社記者/馮開華)=2020(令和2)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020091605312

    砂漠の高速道路建設、緑化の取り組み進む  7日、烏瑪高速道路の青銅峡-中衛区間の建設工事現場で、麦わらを格子状に埋め込んで砂の移動を防ぐ「草方格」を設置する作業員ら。中国内モンゴル自治区烏海市と青海省ゴロク・チベット族自治州瑪沁県を結ぶ烏瑪高速道路の建設工事が、寧夏回族自治区の青銅峡-中衛区間で急ピッチで進んでいる。うちトングリ砂漠を通過する18キロは、同自治区で初めて砂漠に建設される高速道路となっている。砂漠の自然環境は厳しく、砂ぼこりが巻き上がり、至る所に高さ10メートルを超える流動砂丘がある。重機が行き交う工事現場には建設作業員のほか、緑化を担う人たちがおり、砂の移動を防ぐ作業に励んでいる。道路の両側では、砂が風に吹かれて路面に積もるのを極力抑えるため、風上側と風下側にそれぞれ幅200メートルと100メートルの防砂堤を設置している。(中衛=新華社記者/王鵬)=2020(令和2)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020091605326

    砂漠の高速道路建設、緑化の取り組み進む  7日、烏瑪高速道路の青銅峡-中衛区間の建設工事現場で設置作業が進む、麦わらを格子状に埋め込んで砂の移動を防ぐ「草方格」。中国内モンゴル自治区烏海市と青海省ゴロク・チベット族自治州瑪沁県を結ぶ烏瑪高速道路の建設工事が、寧夏回族自治区の青銅峡-中衛区間で急ピッチで進んでいる。うちトングリ砂漠を通過する18キロは、同自治区で初めて砂漠に建設される高速道路となっている。砂漠の自然環境は厳しく、砂ぼこりが巻き上がり、至る所に高さ10メートルを超える流動砂丘がある。重機が行き交う工事現場には建設作業員のほか、緑化を担う人たちがおり、砂の移動を防ぐ作業に励んでいる。道路の両側では、砂が風に吹かれて路面に積もるのを極力抑えるため、風上側と風下側にそれぞれ幅200メートルと100メートルの防砂堤を設置している。(中衛=新華社記者/王鵬)=2020(令和2)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020091605327

    砂漠の高速道路建設、緑化の取り組み進む  7日、トングリ砂漠の工事現場で昼食を取る作業員ら。中国内モンゴル自治区烏海市と青海省ゴロク・チベット族自治州瑪沁県を結ぶ烏瑪高速道路の建設工事が、寧夏回族自治区の青銅峡-中衛区間で急ピッチで進んでいる。うちトングリ砂漠を通過する18キロは、同自治区で初めて砂漠に建設される高速道路となっている。砂漠の自然環境は厳しく、砂ぼこりが巻き上がり、至る所に高さ10メートルを超える流動砂丘がある。重機が行き交う工事現場には建設作業員のほか、緑化を担う人たちがおり、砂の移動を防ぐ作業に励んでいる。道路の両側では、砂が風に吹かれて路面に積もるのを極力抑えるため、風上側と風下側にそれぞれ幅200メートルと100メートルの防砂堤を設置している。(中衛=新華社記者/馮開華)=2020(令和2)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020091605281

    砂漠の高速道路建設、緑化の取り組み進む  7日、トングリ砂漠の工事現場で昼食を取る作業員。中国内モンゴル自治区烏海市と青海省ゴロク・チベット族自治州瑪沁県を結ぶ烏瑪高速道路の建設工事が、寧夏回族自治区の青銅峡-中衛区間で急ピッチで進んでいる。うちトングリ砂漠を通過する18キロは、同自治区で初めて砂漠に建設される高速道路となっている。砂漠の自然環境は厳しく、砂ぼこりが巻き上がり、至る所に高さ10メートルを超える流動砂丘がある。重機が行き交う工事現場には建設作業員のほか、緑化を担う人たちがおり、砂の移動を防ぐ作業に励んでいる。道路の両側では、砂が風に吹かれて路面に積もるのを極力抑えるため、風上側と風下側にそれぞれ幅200メートルと100メートルの防砂堤を設置している。(中衛=新華社記者/馮開華)=2020(令和2)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020091605302

    砂漠の高速道路建設、緑化の取り組み進む  7日、烏瑪高速道路の青銅峡-中衛区間の建設工事現場で、麦わらを格子状に埋め込んで砂の移動を防ぐ「草方格」を設置する作業員ら。中国内モンゴル自治区烏海市と青海省ゴロク・チベット族自治州瑪沁県を結ぶ烏瑪高速道路の建設工事が、寧夏回族自治区の青銅峡-中衛区間で急ピッチで進んでいる。うちトングリ砂漠を通過する18キロは、同自治区で初めて砂漠に建設される高速道路となっている。砂漠の自然環境は厳しく、砂ぼこりが巻き上がり、至る所に高さ10メートルを超える流動砂丘がある。重機が行き交う工事現場には建設作業員のほか、緑化を担う人たちがおり、砂の移動を防ぐ作業に励んでいる。道路の両側では、砂が風に吹かれて路面に積もるのを極力抑えるため、風上側と風下側にそれぞれ幅200メートルと100メートルの防砂堤を設置している。(中衛=新華社記者/賈浩成)=2020(令和2)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020091605347

    砂漠の高速道路建設、緑化の取り組み進む  7日、トングリ砂漠の工事現場で休憩する作業員ら。中国内モンゴル自治区烏海市と青海省ゴロク・チベット族自治州瑪沁県を結ぶ烏瑪高速道路の建設工事が、寧夏回族自治区の青銅峡-中衛区間で急ピッチで進んでいる。うちトングリ砂漠を通過する18キロは、同自治区で初めて砂漠に建設される高速道路となっている。砂漠の自然環境は厳しく、砂ぼこりが巻き上がり、至る所に高さ10メートルを超える流動砂丘がある。重機が行き交う工事現場には建設作業員のほか、緑化を担う人たちがおり、砂の移動を防ぐ作業に励んでいる。道路の両側では、砂が風に吹かれて路面に積もるのを極力抑えるため、風上側と風下側にそれぞれ幅200メートルと100メートルの防砂堤を設置している。(中衛=新華社記者/王鵬)=2020(令和2)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020090701450

    安徽省初の5G自動運転車デモ走行レーンが開通  3日、5Gデモ走行レーンを走る自動運転車。中国安徽省初の5G自動運転車デモ走行レーンが3日、同省合肥市包河区で正式に開通し、初回の試乗者を迎えた。レーンは全長4・4キロの環状型の道路で、自動運転車と一般車両が同時に走行することができる。(合肥=新華社記者/劉軍喜)=2020(令和2)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020090701398

    安徽省初の5G自動運転車デモ走行レーンが開通  3日、5Gデモ走行レーンを走る自動運転車。中国安徽省初の5G自動運転車デモ走行レーンが3日、同省合肥市包河区で正式に開通し、初回の試乗者を迎えた。レーンは全長4・4キロの環状型の道路で、自動運転車と一般車両が同時に走行することができる。(合肥=新華社記者/劉軍喜)=2020(令和2)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020090701501

    安徽省初の5G自動運転車デモ走行レーンが開通  3日、5Gデモ走行レーンを走る自動運転車。中国安徽省初の5G自動運転車デモ走行レーンが3日、同省合肥市包河区で正式に開通し、初回の試乗者を迎えた。レーンは全長4・4キロの環状型の道路で、自動運転車と一般車両が同時に走行することができる。(合肥=新華社記者/劉軍喜)=2020(令和2)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020090701530

    安徽省初の5G自動運転車デモ走行レーンが開通  3日、5Gデモ走行レーンを走る自動運転車。中国安徽省初の5G自動運転車デモ走行レーンが3日、同省合肥市包河区で正式に開通し、初回の試乗者を迎えた。レーンは全長4・4キロの環状型の道路で、自動運転車と一般車両が同時に走行することができる。(合肥=新華社記者/劉軍喜)=2020(令和2)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020090701444

    安徽省初の5G自動運転車デモ走行レーンが開通  3日、5Gデモ走行レーンを走る自動運転車。中国安徽省初の5G自動運転車デモ走行レーンが3日、同省合肥市包河区で正式に開通し、初回の試乗者を迎えた。レーンは全長4・4キロの環状型の道路で、自動運転車と一般車両が同時に走行することができる。(合肥=新華社記者/劉軍喜)=2020(令和2)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020090701551

    安徽省初の5G自動運転車デモ走行レーンが開通  3日、5Gデモ走行レーンを走る自動運転車。中国安徽省初の5G自動運転車デモ走行レーンが3日、同省合肥市包河区で正式に開通し、初回の試乗者を迎えた。レーンは全長4・4キロの環状型の道路で、自動運転車と一般車両が同時に走行することができる。(合肥=新華社記者/劉軍喜)=2020(令和2)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020090105658

    名神高速道路開通式 テープにハサミを入れる河野一郎建設相  京都南インターチェンジで行われた名神高速道路開通式で、テープにハサミを入れる河野一郎建設相(最前列中央左)と上村健次郎日本道路公団総裁(同右)=1963(昭和38)年7月15日、京都市伏見区 資料 64122

  43. 2020090408703

    福厦鉄道の跨斗尾疏港高速公路特大橋、センタースパンの接合に成功  1日、建設中の福廈鉄道の跨斗尾疏港高速公路特大橋センタースパン接合工事現場。中国中鉄上海工程局が建設を請け負う福廈(福建省福州市‐アモイ市)高速鉄道5セクション重点プロジェクト「跨斗尾疏港高速公路特大橋」(斗尾港の港湾物流高速道路を横断する特大橋)のセンタースパン部分が1日、接合に成功した。同省泉州市で建設中の同橋の全長は1・8キロ。建設中の福厦鉄道の設計時速は350キロで、2022年の開通を見込む。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年9月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020090701313

    福厦鉄道の跨斗尾疏港高速公路特大橋、センタースパンの接合に成功  1日、跨斗尾疏港高速公路特大橋センタースパンの接合箇所の工事をする中鉄上海工程局の作業員。中国中鉄上海工程局が建設を請け負う福廈(福建省福州市‐アモイ市)高速鉄道5セクション重点プロジェクト「跨斗尾疏港高速公路特大橋」(斗尾港の港湾物流高速道路を横断する特大橋)のセンタースパン部分が1日、接合に成功した。同省泉州市で建設中の同橋の全長は1・8キロ。建設中の福厦鉄道の設計時速は350キロで、2022年の開通を見込む。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年9月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020090408814

    甕開高速の開州湖特大橋、工事順調貴州省  1日、貴州省の甕開高速道路・開州湖特大橋の建設現場でケーブルサドルを設置する作業員。中国貴州省の甕安(おうあん)県と開陽県を結ぶ甕開高速道路の開州湖特大橋の建設現場で1日、主塔にケーブルサドルを設置する工事が完了した。(甕安=新華社記者/劉続)=2020(令和2)年9月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020090408692

    福厦鉄道の跨斗尾疏港高速公路特大橋、センタースパンの接合に成功  1日、跨斗尾疏港高速公路特大橋センタースパンの接合箇所の工事をする中鉄上海工程局の作業員。中国中鉄上海工程局が建設を請け負う福廈(福建省福州市‐アモイ市)高速鉄道5セクション重点プロジェクト「跨斗尾疏港高速公路特大橋」(斗尾港の港湾物流高速道路を横断する特大橋)のセンタースパン部分が1日、接合に成功した。同省泉州市で建設中の同橋の全長は1・8キロ。建設中の福厦鉄道の設計時速は350キロで、2022年の開通を見込む。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年9月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020090408801

    甕開高速の開州湖特大橋、工事順調貴州省  1日、貴州省の甕開高速道路・開州湖特大橋の建設現場でケーブルサドルを吊り上げ作るクレーンに指示を出す作業員。中国貴州省の甕安(おうあん)県と開陽県を結ぶ甕開高速道路の開州湖特大橋の建設現場で1日、主塔にケーブルサドルを設置する工事が完了した。(甕安=新華社記者/劉続)=2020(令和2)年9月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020082903075

    甑大橋開通、3島つながる 「甑大橋」の開通式典  中甑島と下甑島をつなぐ「甑大橋」の開通式典。前列左から3人目は塩田康一鹿児島県知事、同2人目は岩切秀雄薩摩川内市長=29日午後、鹿児島県薩摩川内市

  49. 2020091605207

    砂漠の高速道路建設、緑化の取り組み進む  麦わらを格子状に埋め込んで砂の移動を防ぐ「草方格」を設置する作業の合間に水を飲む作業員。(8月27日撮影)中国内モンゴル自治区烏海市と青海省ゴロク・チベット族自治州瑪沁県を結ぶ烏瑪高速道路の建設工事が、寧夏回族自治区の青銅峡-中衛区間で急ピッチで進んでいる。うちトングリ砂漠を通過する18キロは、同自治区で初めて砂漠に建設される高速道路となっている。砂漠の自然環境は厳しく、砂ぼこりが巻き上がり、至る所に高さ10メートルを超える流動砂丘がある。重機が行き交う工事現場には建設作業員のほか、緑化を担う人たちがおり、砂の移動を防ぐ作業に励んでいる。道路の両側では、砂が風に吹かれて路面に積もるのを極力抑えるため、風上側と風下側にそれぞれ幅200メートルと100メートルの防砂堤を設置している。(中衛=新華社記者/馮開華)=2020(令和2)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020091605224

    砂漠の高速道路建設、緑化の取り組み進む  烏瑪高速道路の青銅峡-中衛区間の建設工事現場で、砂の移動を防ぐ「草方格」の材料となる麦わらを運ぶ作業員ら。(8月27日撮影)中国内モンゴル自治区烏海市と青海省ゴロク・チベット族自治州瑪沁県を結ぶ烏瑪高速道路の建設工事が、寧夏回族自治区の青銅峡-中衛区間で急ピッチで進んでいる。うちトングリ砂漠を通過する18キロは、同自治区で初めて砂漠に建設される高速道路となっている。砂漠の自然環境は厳しく、砂ぼこりが巻き上がり、至る所に高さ10メートルを超える流動砂丘がある。重機が行き交う工事現場には建設作業員のほか、緑化を担う人たちがおり、砂の移動を防ぐ作業に励んでいる。道路の両側では、砂が風に吹かれて路面に積もるのを極力抑えるため、風上側と風下側にそれぞれ幅200メートルと100メートルの防砂堤を設置している。(中衛=新華社記者/馮開華)=2020(令和2)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像